2018年10月17日

短編小説「空中分解」

某月某日 内閣府
今日、課長から声がかかって、会議室に呼び出された。

「松井君、例の、なんとか村の件だけど、法制化についてタコ部屋(*註釈)を作ろうと思う。君はやりたくないだろ?」

お調子者の課長が切り出した。

「そうですねぇ。今、別件で手一杯ですし、小嶋あたりで作った方が良いんじゃないですか?」
「私も君にそこまで負担をかけるつもりはないんだよ。海賊版サイト対策検討会の委員候補をリストアップしてくれないかな」

なるほど、その件か。筋の悪そうなにおいがプンプンしてくる。

「座長は決まっているんですか?」
「決まってる」
「どなたでしょうか」
「秋大の大島さんと川栄さんだよ」

そういうことか。

「共同座長ですね。では、お二人と相談して、話を進めますね」
「よろしく頼んだよ」

話は10分もかからずに終了した。

註釈 役所では、法律を作るときに課長補佐、係長などで構成される専門の部屋を作る。これを「タコ部屋」と呼ぶ。面倒臭いので、みんな嫌がる。


某月某日 内閣府
「柏木、ちょっと良いかな?」
「ダメです」
「そうだよな。ちょっと、来てくれ」
「ダメだって言ってるのに」

俺は柏木係長を打ち合わせスペースに呼んだ。

「課長から、海賊版サイト対策検討会の委員候補をリストアップしてくれと言われたんだよ」
「頑張ってください」
「いやいやいや、お前の力が必要なんだって」
「無理っすよ。今、島崎議員の立法の件で手一杯なんですから」
「そうはいっても、このままじゃ、違憲立法しちゃうことになるぞ。それでも良いのか?」
「私は関係ないですから」
「それが、そうとも言えないんだよ。どうせ検討会が始まれば、お前も事務局として名前を連ねることになるんだから」
「いやいや、やめてください。私はノータッチです」
「それは、俺が決める話だよ。どうせ関わるなら、早いうちに関わっておいた方が自分のためだろう?」
「相変わらず汚いですね、松井さん」

柏木は本気で腹を立てている。

「まぁな」
「それで、課長の腹づもりはどんな感じなんですか?」
「課長は渡辺ンゴとマブだから、当然法制側だよ」
「渡辺ンゴさんとマブなんですか?」
「そりゃそうさ」
「そういえば、この間、社外での打ち合わせをセットしましたよ。あれが関係あるかも」
「相手は?」
「知りません。赤坂の、いつもの店をキープしました」
「いつのことだ?」

柏木はタブレットでスケジュールを調べている。

「えっと、サッカーの試合の日だったから、5日ですね」

ビンゴ。俺が課長から声をかけられた日の前日だ。これでストーリーははっきりした。座長、課長、渡辺ンゴはグルで、結論はブロッキングの法制化に間違いない。これをどう阻止するか。

「委員構成が勝負だな」
「法制化を妨害するんですか?」
「当たり前だろ?」
「そりゃそうか」
「早速、委員の候補をリストアップだな」
「頑張ってください」
「たのむよ、柏木ちゃん」

俺は柏木の肩に手をかけて、いつも以上に圧力をかける。

「それくらい、自分でやってくださいよ」
「じゃぁ、前田に頼もうかな」
「きったねぇなぁ。前田に頼んだら、作業が増えて俺のところに回ってくるじゃないっすか」
「だから、最初から柏木ちゃんに頼んでるだろ?」

柏木はあきらめ顔だ。

「どういう面子を集めるんですか?」
「指原さんに相談しよう」

某月某日 秋葉原大学大島研
「今度の検討会の委員候補をお持ちしました」
「あぁ、メールで送ってもらったのを見させてもらったよ」
「いかがでしょうか?」
「指原さん、山本さんあたりは、どうしてもいれないとダメかな?」
「そうですねぇ。あからさまに賛成派ばかりで固めても」
「まぁ、そりゃそうなんだがね。彼らは憲法遵守派だから、間違いなく反対に回るはずだよ」
「そこは、事務局でなんとか対応します。反対されても、報告書さえできてしまえば問題ないですから」
「そんなものかね?」
「議論したという事実が一番重要です。法制化自体は、検討会で進める必要はないですから」
「じゃぁ、私は、座長として議論を進め、報告書をとりまとめることにすれば良いんだね?」
「はい。よろしくお願いします」
「わかった。あとはよろしく頼むよ」
「わかりました」
「今日は、それだけ?」
「はい。お忙しいところ、ありがとうございました。また何かあればご連絡ください」
「あぁ、検討会のスケジュールについては早めに連絡してくれると助かるよ」
「わかりました。では、失礼します」

某月某日 内閣府
「検討会の委員名簿、課長の了承が取れたよ」
「良かったですね」
「検討会のメンバーの半分は反対派だ。もちろん課長は気がついていないが」
「これで検討会の紛糾は間違いなし」
「あとは、反対派にレクだな」
「何を打ち込みましょうか?」
「まず、早い段階での意見書の提出だな。賛同する委員は多ければ多いほど良い」
「了解」
「それから、法制化反対派の委員たちには、報告書のとりまとめに断固反対するように伝えておく必要がある」
「了解」
「あ、あと、もう一つ、頼まれてくれ」
「今度はなんですか?」

柏木はいつものように迷惑そうな顔をしている。

「クラウドフレアに関する情報を取りまとめておいてくれないか?」
「あぁ、その件なら、もう進めてます」
「さすがだな」
「俺たちは、事業者じゃなく、国民のことを考えて、行動する、でしょう?」
「柏木ちゃん、だーいすき」


#このエントリーはフィクションです。
#参考資料 空中分解…海賊版サイト対策検討会はなぜ迷走したか  
Posted by buu2 at 10:45Comments(0)小説

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月16日

舞茸ご飯

友達のレイナさんから舞茸をいただいたので、舞茸ご飯を作ってみた。

レシピ
(1)ご飯3合を研いで、水を切って冷蔵庫で1時間。
(2)鍋にだし1カップ半、醤油大さじ1.5、みりん大さじ1.5を入れて、ほぐした舞茸を5分ほど煮る。
(3)1のごはんの上にざるをおいて、2の煮汁だけを投入。水を加えていつもの水加減にする。
(4)ざるにトラップされている舞茸を加えて、蓋をして炊く。吹き出してきたら火を細くして3分30秒。最後に数秒強火にして火を落とす。
(5)20分蒸らしてできあがり。






(ホワイトバランスが統一できてなくてすみません)

普通に炊くとどうやってもパサついて美味しくなかった田牧ゴールドだけど、舞茸ご飯は美味しくできた。  
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)料理

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月15日

Miss Saigon Restaurant

DCからバスで帰宅するとき、ジョージタウンのバス停のところにあってちょっと気になっていたベトナム料理の店に行ってみた。

メニューはこんな感じ。










ベトナムというよりはタイというラインナップかも?

辛い印がついていた2品を注文。







「辛いっ!」というほどではなく、普通に美味しく食べることができたのだが、素晴らしく美味しい、というほどではない。このあたりでランチタイムになったら、また来てもいいかな、ぐらいの味だった。  

2018年10月14日

29ドルでiPhoneがまっさらの新品になった件

去年、僕のiPhoneがまっさらの新品に蘇った話を書いたのだが、

ソニーとアップルの決定的な違い
http://buu.blog.jp/archives/51551040.html

あれから1年2ヶ月が経過して、僕のiPhoneは今日、また新品に蘇った。

どうやったかって、だいぶバッテリーが弱ってきたこともあって、年内なら29ドルでバッテリーを交換してくれるという例のあの権利を行使したのだ。

アップル、iPhoneのバッテリー交換費用を大幅値下げへ 古いiPhoneへの意図的な性能抑制で謝罪
http://appllio.com/20171229-9759-apple-iphone-battery-change-price-down

米国は日本と違ってあちこちにApple Storeがあるので、ジョージタウンのApple Storeに行ってみた。係のお兄さんに渡すと、「1時間で交換できるので、1時間後にまた来てくれ」と言われたので、近所で時間を潰して、1時間後に再びStoreへ。すると、今度はそこで30分以上待たされた、ジョージタウンならいくらでも時間を潰すことができるので、慌てて短時間の提示をしなくても良かったのに、と思ったのだが、後になって考えてみると、何かのトラブルが発生していたのだろう。

僕の机にやってきたお兄さんは、なぜか二つのiPhoneを持ってきた。一つは僕ので、もう一つは新品の箱である。どうしたのかな?と思ったら、「お前の古いiPhoneはぶっ壊れてしまった。バックアップはとってあるよな。それなら、この新しいiPhoneに交換するから」とのこと。どうなってるんだ、Apple!!ありがとう!!こんなことなら、拷問を受けても録音しておけるアップルウォッチを買うんだったよ!タイミング悪く、ガーミン買っちゃったよ!!

ということで、バッテリーだけでなく、全てが新品にリニューアルされてしまった。素晴らしい。これでまた当分、僕のスマホはiPhone 6Sだよ。  
Posted by buu2 at 21:45Comments(0)apple

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月13日

Roti Modern Mediterranean

アパートの隣にRotiという地中海料理のチェーン店ができたので行ってみた。

& PIZZAみたいに、店員さんにオーダーする形式。良くわからないので、適当に注文してみた。






Zaytinyaをずっとお手軽にした感じで、丼屋みたいな感じ。食材はヘルシーっぽいんだけど、量がめちゃくちゃ多くて、これだけ食っちゃうと単位あたりが低カロリーでも意味ないぞ、と思う。味の方はちょっと濃いめなので、食べやすいと言えば食べやすいのだが。

ランチに食べて、残りを翌日の朝食へ、という感じだろうか。なんにしても、今まで近所では普段使いのマッギアーノとハレのキャピタルグリルしかなかったので、ありがたい。

店はまだ新しいのでとても清潔。






Roti Modern Mediterranean
4461 Willard Ave, Chevy Chase, MD 20815
(240) 235-2264  

2018年10月12日

2011年版 宮部みゆき原作 ドラマスペシャル『火車』

2011年版テレビドラマ火車を見た。

監督は「探偵はBARにいる」を撮っている橋本一なので、テレビドラマとその延長線上にある映画が主戦場の人である。それほど悪い印象はないのだけれど、この作品のラストはいただけない。

宮部みゆきは「火車」のラストを最初に決めて書き始めたというし、原作者最大の、こだわりのポイントのはず。つまり、本当の意味でのクライマックスである。そこを、原作とは違う形で仕上げてしまっては話にならない。

もちろん、原作に忠実に描けば、視聴者には伝わりにくいところもある。一冊の本を2時間に押し込んでいるので、全編通じて言葉が足らず、その分、補足したくなる気持ちもわからないではない。しかし、それでもなお、このラストはいただけない。ラストシーンこそ、脚本家と監督の手腕が問われる作品だったはず。僕は監督ではないから、じゃぁ、どうすれば正解だったのかと問われても答えはないのだが、これじゃぁイマイチ、これは間違いない。  
Posted by buu2 at 17:09Comments(0)テレビ番組

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月11日

軽減税率という毒饅頭

消費税のアップとセットで軽減税率に関する議論が活発なようだ。

たとえばこんな報道があるのだが、

コンビニ食品に 「店内飲食禁止」条件 財務省
https://mainichi.jp/articles/20181005/k00/00m/020/130000c

食品の購入なのか、飲食なのかによって税率が異なるので、こういう無様な検討をしなくてはならなくなる。この手の議論は所詮決めの問題で、最後は政治的に決着する。だから、軽減に該当する業者は政治家に頭が上がらなくなる。こういう風に飼いならされた会社の代表が新聞社である。

新聞社への軽減税率が望ましい団体として最大のものは、聖教新聞を大きな収入源として抱える創価学会であり、公明党である。僕は、公明党が当事者なので、政治力を発揮して、新聞に軽減税率を適用する形になったと考えているが、その恩恵に預かったのが読売、朝日、毎日といった大手新聞社である。これらはそれぞれテレビを関連会社に持っているので、テレビや新聞は、こと新聞の軽減税率の話になると途端に切れ味が悪くなる。この1ヶ月ぐらいで、新聞に軽減税率を適用することの不当性を訴える新聞記事を見たことがない。

安倍政権後、報道の自由度が低くなりつつあるというデータがあるが、

世界報道自由度ランキング

その原因は安倍晋三だけにあるのではない。新聞社自らが毒饅頭を食べているのである。「こんなものの世話にはならない」と、軽減税率を返上する大手新聞社が出てこないことには話にならない。  
Posted by buu2 at 12:37Comments(0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月10日

instagramからLINEへ誘導するスパム

最近、インスタでこの手の「LINEにきて」というメールが多いんだけど、

IMG_3419


もっと話してみたいも何も、俺はお前に何も書いてないよ。馬鹿なの?

それにしても、わざわざインスタからLINEへ誘導する理由はなんなんだろう。詐欺にひっかけるだけなら、別にインスタ上でも良いと思うのだが。  
Posted by buu2 at 13:53Comments(0)ネットウォッチ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月09日

ガーミン用のワイヤレスヘッドフォン その3

3度目なので、これでまたリファンドだと相当嫌な顔をされるに違いない。ということで、慎重に選んだのがこれ。

Wireless Rechargeable Stereo Earbuds with Bluetooth
http://a.co/d/5PslPwn

レビューを読むとクソミソなので、慎重に選んでこれかよ、と言われそうだが、耳から落ちず、ちゃんと音がなれば良い。どうせランニングやウォーキングの最中に聴くのだから、多くは望まない。音楽を聴きたいときはゼンハイザーがあるのだ。

ということで、帰宅して、ペアリングして、聴いてみた。ちゃんと鳴っている。あとはランニングで使ってみて、検証だな。

またリファンドにならないことを祈る。てか、これでダメなら、Amazonの評価が高いやつを買う。  
Posted by buu2 at 13:27Comments(0)電化製品

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年10月08日

ガーミン用のワイヤレスヘッドフォン その2

Billboardという聞いたこともないメーカーのヘッドフォンを買って大失敗したので、リファンドしたついでに、今度はJBLのイヤフォンを買ってみた。

JBL T110 in Ear Headphones
http://a.co/d/4mgPcdy

散々検討した結果がこれだったのだが、帰宅して開封してみてびっくり。これ、ワイヤレスじゃないじゃん(苦笑)。仕方がないので、またリファンドである。お店のお姉さんに「どうしたの?」と聞かれたので、ワイヤレスじゃなかったんだよ、って言ったら、「オーーー」とだけ返事があった。残念なやつと思われたに違いない。  
Posted by buu2 at 13:15Comments(0)電化製品

このエントリーをはてなブックマークに追加