2019年06月09日

ホタルの撮影

ちょうどホタルが飛ぶ時期とのことだったので、撮影に行ってみた。

ISO 4500、シャッタースピード8sで撮影してみたのがこの写真。







ホタルがどこをどう飛ぶかさっぱりわからないので、盲滅法にシャッターを切って、うまく写っていたらラッキーという撮影(笑)。まぁ、腕は関係ないね。  
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)Nikon D850

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月08日

手打そば 柳屋

熊本でそばを一杯。







注文は二八と田舎の二種盛り。









と、親子丼。






と、デザート。












そばも、デザートも美味しかった。親子丼は普通。

観光地でもないし、人口密集地でもないのに、この質を提供できるのは驚きでしかない。朝からずっとそばを打っているのかな。




店名 手打そば 柳屋
電話 096-234-0122
住所 熊本県上益城郡甲佐町西寒野865-3
営業時間 11:30〜14:30(お昼のみの営業)
定休日 月曜日  

2019年06月07日

キャラメルボックス(のネビュラプロジェクト)が倒産した件

キャラメルボックスの運営を担っていたネビュラプロジェクトが破産した。

僕はある時期集中的にキャラメルボックスの舞台を観て、さらには破産したネビュラプロジェクトの代表だった加藤氏とも楽屋裏でビジネスの打ち合わせをしたことがある。そういう立場から、この、小劇場の中では比較的集客力のあった劇団の終焉の理由について書いておきたい。

僕は多分、キャラメルボックスの15、6本の芝居を見た。最後の方はすっかり飽きてしまって、「ファンのファンによるファンのためのお子様ランチ的なキャラメルボックス」と評するほどになっていたのだが、この劇団の弱点は大きく二つあって、一つ目は劇団付き作家の成井豊氏の能力不足、二つ目は若手役者の育成能力の欠如である。二つ目は「そんなのは、ベテランの芝居を見て盗め」ということかもしれないのだが、それにしても大声で怒鳴るだけで、メリハリのない演技をする若手ばかりだった。そして、当然ながら一つ目は深刻である。では、どう能力不足なのか。簡単にいうと、物語が単調で、盲導犬に案内されているような話ばかりなのである。観たまんまなので、観る側で考える余地がない。これは推理小説にありがちだが、何度観ても、感想が同じなのだ。本は、読むときによって読後感が違うから、本棚にしまっておいて、時々引っ張り出してきては読み返す。それぞれに受ける印象が異なる本ほど、名作と呼ぶにふさわしい。そして、成井氏の作品は、この逆なのだ。観る側でイメージを膨らませることがないので、一度観れば十分になる。加えて、同じようなストーリーの作品を書くものだから、既視感までが生まれてしまう。一口目だけは美味しいキャラメルで、でも甘すぎてすぐに飽きてしまう。

そして、その甘ったるい成井作品に心酔してしまったのがプロデューサーの加藤氏だ。彼はそれなりに能力のある人だったと思うのだが、こちらはこちらで大きな弱点を持っていた。一つ目は、成井氏に惚れ込んで、惚れすぎてしまったことである。愛は盲目、というやつだ。二つ目は、成井氏、俳優、スタッフだけを大事にして、周辺の協力者に対して冷淡だったことである。冒頭でビジネスの打ち合わせ、と書いたが、僕はビジネスパートナーとして、キャラメルボックス独自のSNS設立を提案しに行った。当時、僕の会社は複数のSNSを運用していて、将棋の棋譜をアップロードできるとか、独自の機能を付け加えていて、加藤氏に「こんなこともできる」と、色々なアイデアを提示した。それを聞いて加藤氏が何をしたかといえば、「面白いアイデアをいろいろありがとうございました」で終了である。要は、アイデアのタダ取りである。もちろんこれは違法行為ではない。安易に加藤氏を信用して、アイデアを提供した僕が悪い。ただ、僕が加藤氏に持った感想は「身内だけで仲良くやっていければ良い人間」というものだった。この一件以降、僕が加藤氏に何かアイデアを提供したことはない。

#彼は自分の劇団の客について「劇団がファンタジーをやっていることもあって、頭の中がお花畑のお客さんがいて、対応に苦慮している」と部外者の僕にコメントするなど、ちょっと脇の甘いところもあった。

こういう、劇団の製作をベースに役者のプロデュース業へ進出した事務所に、夢の遊眠社を母体にしたシス・カンパニーがある。シスの北村明子さんは、役者の取捨選択には厳しいところがあるが、野田秀樹氏がシスを離れた後も、きちんとマネージメントしているところが素晴らしい。

結局のところ、劇団も、製作者も、イマイチだったので、潰れちゃった、ということだろう。この手の倒産の常として、役者などの、会社に近い人間が債権者になっていることが予想される。彼らの多くもまた、芝居が好きで、一発当てることを夢見て、バイトに汗を流しながら芝居をやっているはずだ。負債は5億らしいが、弱者にしわ寄せがいってしまう事態は避けて欲しいと思う。

  
Posted by buu2 at 14:51Comments(0)演劇

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月06日

ハナとキヨ

米国に住んでいる間、親戚の家にあずかってもらっているギリシャリクガメのハナ(オス)とキヨ(メス)。大きい方がキヨである。




この二匹がいつの間にかすごく仲が悪くなっていて、ハナが一方的にキヨを攻撃するようになってしまった。縄張り意識が強いのかな。今は別居している。

一緒にすると、勢いつけて頭突きする。

IMG_4963  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)リクガメ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月05日

支那そば 北熊 熊本駅店




名称:支那そば 北熊 熊本駅店
種類:北海道
場所:熊本
注文:焼豚入り支那そば
評価:5/ABC
2019.6.5.
コメント:麺は北海道タイプの縮れ麺。コシ、スープの絡みともに良好の良品。

スープは鶏ダシとのことだけど、豚との違いはクリアではない。ここまで煮出してしまうと、よっぽど動物ダシの味を前面に出してこないと、判断がつかなくなってくる。味はそこそこ上手に整えている。

チャーシューはまずい。

熊本駅は最近リニューアルしたようで、それにともなって新たに出店した様子。この手の大規模ターミナルの店舗は契約料も高いし、長期間の契約になりがちで、結果として事業者は大規模な資本を背景にしている必要が出てくる。めでたく出店しても、賃料が高いので、価格に上乗せしなくてはならない。ところが、チェーン店だと、賃料が高いから価格をアップする、ということができず、利益を圧迫する。逆に、黙っていても客は入るので、広告宣伝費は安くて済む。しかも、味が落ちても問題ない。結果として、大規模ターミナル駅のラーメン屋はすべからくまずい、という事態になる。この店も、まずいとは言わないが、美味しくもない。

なお、担々麺も食べてみたが、評価は同じである。







店名 支那そば 北熊 熊本駅店 (シナソバホクユウ)
電話 096-342-6393
住所 熊本県熊本市西区春日3-15-30 肥後よかもん市場内
営業時間 11:00〜23:00(L.O. 22:30)  

2019年06月04日

豚肉ともやしの炒め物

明日からしばらく熊本なので、冷蔵庫に残っているものを整理した。

IMG_4935
  
Posted by buu2 at 11:44Comments(0)料理

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月03日

天麩羅 えびのや イオンモール太田店

天ぷらほど自腹で食べに行く機会のない和食は他にないのではないか。どうにもコスパが悪く感じてしまう。

そんな、滅多に自腹で食べに行くことのない天ぷらを食べに行ってみた。ただし、イオンモールのファミレスである。







天ぷらって、揚げる油、揚げ具合、衣、そして揚げる食材によって評価されるんだと思うけれど、この店の天ぷらは、全部ダメだった。油のキレは悪いし、衣はべったりしていて、食材も、うーーーん。加えて、ご飯やみそ汁のレベルもかなり低い。ただ、お腹いっぱいにはなった。そういう店なんだろう。そりゃ、イオンモールの中に神田にあっても何の遜色もないような天ぷら屋があるわけがない。

ちょっと、再訪はないかな。

店名 天麩羅 えびのや イオンモール太田店
電話 0276-49-0099
住所 群馬県太田市石原町81 イオンモール太田 店 1F
営業時間 10:00〜22:00  
Posted by buu2 at 00:30Comments(0)グルメ−和食

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月02日

ひらめの皿

米国の骨董屋さんで買ったヒラメの皿にアジの開きをのせてみた。

xAdoiNMtTDKvZ6OvITQ8tg


うん。箸置きともぴったり。でも、ぴったりすぎて、大根おろしを置く場所がない。  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)陶磁器

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年06月01日

CHOU CHOUのモンブラン

もうすぐ店内改装のために長期休業になるシュシュでモンブランを買ってみた。

IMG_4928


このあたりに、他にまともなケーキ屋さんって、あるのだろうか。  
Posted by buu2 at 21:00Comments(0)グルメ−スィーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年05月31日

今日の小野屋

足利界隈の定食屋は

高い店
ゆり各店

普通の店
あもれ

安い店
小野屋


に分類できる。価格が二倍以上なので、ゆりと小野屋を比較するのはフェアではない。小野屋はあくまでもコストパフォーマンスで勝負する店だ。

今日はカルビ定食と焼肉定食(生姜焼)を食べてみた。







ちょっと味が濃いけど、これで900円以下というのは驚きでしかない。これより高くてずっとまずい店はいくらでもある。



















  
Posted by buu2 at 20:00Comments(0)グルメー定食屋

このエントリーをはてなブックマークに追加