2018年04月26日

J1第10節を終えて

21


なんか、下位にオリジナル10がずらっと並んでいるんだが。J1に7チーム残っているオリジナル10のうち、下位に沈んでいないのは広島だけというていたらく。

我がマリノスはといえば、ハイライン、ハイプレスの超攻撃的サッカーを目指しているのは良いのだが、大抵前半で走り過ぎて、後半に息切れしてしまう。今のスタイルを否定しないし、きちんと消化できたら面白いサッカーになるとは思うのだが、J2降格のリスクもそれなりにあると思う。フロントも、サポーターも、いつまで我慢できるか。  
Posted by buu2 at 01:04Comments(0)サッカー

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月25日

ワシントン・キャピタルズがNHLプレイオフ一回戦を勝利

日本人で興味がある人が大勢いるとも思えないのだけれど、NHLのプレイオフが始まっていて、昨日はその一回戦第6試合だった。

わがワシントン・キャピタルズ(日本でいうと東京首都ズみたいな感じ?なんか、イマイチだけど)はワイルドカードで勝ち上がって来たブルージャケッツに二連敗した後の四連勝で、無事、セミファイナルへと駒を進めた。次の相手はスタンレィ・カップ二連覇中のペンギンズ(かわいい)である。下馬評ではペンギンズ有利だけれど、レギュラー・シーズンではキャピタルズが首位で、ペンギンズは2位だった。これは期待せずにはいられない。

まだセミファイナルの日程が発表されていないのだけれど、キャピタル・ワン・スタジアムか、近くのスポーツバーで観戦する予定である。  
Posted by buu2 at 06:46Comments(0)スポーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月24日

時計台の写真を、背後のビルを排除して撮影する方法

札幌の観光名所、時計台が、背後に建設された巨大ビルによってガッカリ度が増幅されたという記事があった。

札幌時計台がっかり度アップ? 背後に「創世スクエア」出現 観光客は困惑
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180423-00010000-doshin-hok

確かに、誰でも「青い空を背景にした時計台」の写真を撮ってインスタに載せたいと思うはずだ。本当に、どのアングルからどうやって撮ってもダメなのだろうか?実は、昨年、創世スクエアが建設中に、一度試してみたことがあるので、紹介しておく。

時計台は、遠くから見るとこんな感じ。



ちょっと寄ってみて撮るとこう。



もっと寄って、見上げてみるとこう。






やはり、生半可の努力では無理だ。そこで、望遠レンズを使ってみた。



ちょっと角度を変えてみると、こう。よくもずけずけと画角の中に入る。恥を知れ、俗物!



手強い。でも、科学の力を見くびってもらっては困る。さらにズーム。



ええい、背後のビルは化け物か!!しかし、まだだ、まだ終わらんよ。さらにズームだ!!!




ふふふ、通常の10倍だ。これなら創世スクエアビルを排除できる。  
Posted by buu2 at 07:10Comments(0)北海道

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月23日

スタチン、やばい

コレステロール値が高いということで、スタチン(興和:リバロ)を飲んだのが多分3年前。ところが飲み始めて三日で、ベッドから起き上がれなくなった。最初の1日目で大腿筋と腹筋に筋肉痛が出たんだけれど、トレーニングをしていたので、そのせいだと思っていた。ところが、二日目、三日目と進んで、身体中が筋肉痛になって、身動きが取れなくなった。

じっとしていたら1日で回復したのだが、どうやらスタチンの副作用だと思った。直後に医者に相談すると、「では、血液検査をしてみましょう」ということになって、採血して検査したら、CK(クレアチンキナーゼ)の数値には異常が見られなかった。医者曰く、「副作用ではないと思う」とのことだったのだが、それ以後、しばらくの間コレステロール値には異常がなかったので、放置していた。

先月、久しぶりに血液検査をしたら、やはり高コレステロールなのが判明して、何か薬を飲んだ方がいいということになった。そこで指定されたのがスタチンだった。3年前のことを話しつつ、CKに異常がなかったので、試しにもう一度飲んでみたらどうか、ということになった。動脈硬化で早死にするのも嫌なので、どれどれ、と思ってもう一度飲んでみたのが3日前である。

すると、一昨日の朝、いきなり腹筋と大腿筋が筋肉痛になっていた。他にも、アキレス腱あたりや背筋などにもちょっと違和感があった。スタチンの副作用が懸念されたのだが、とりあえずもう1日だけ、と思って服薬してみた。そして、昨日。状況は悪化して、首のリンパ腺近くにも痛みが出て、体全体がこわばった感じになった。これはやっぱりダメだ。ということで、今日から服薬を停止。すると症状は改善して、すっかり回復したわけではないけれど、概ね、日常生活には影響が出ない状態に戻った。

やはり、僕の体には、スタチンは合わないようである。残念。  
Posted by buu2 at 12:47Comments(0)日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月22日

ジョージタウン〜イースタンマーケット

だいぶ過ごしやすい陽気になって来たので、ちょっと散歩でもするかと思いたった。

まず向かったのがジョージタウン。ばったり青山愛さんに出くわした、というのは嘘だが、相変わらず賑やかである。多くの人が多種多様な犬を連れていて特に目立ったのがミディアムグレーのフレンチブルドッグだった。ロシアンブルーみたいできれいだった。

それからおもちゃ屋さんやアップルストアを見て、スタバへ。このスタバは相変わらず繁盛しているのだが、二階へ行くとガラガラである。



適当に充電してからバスでイースタン・マーケットへ。バスを待っていたらこんな色の車が。






インパクトありすぎ。

ナショナル・モールを素通りしてイースタン・マーケット到着。半年ぶりぐらいだろうか。ずっと建設中だった場所に、あっという間にビルが建っていて、地下にはトレーダー・ジョーズができていた。



便利すぎるので、引越しを検討することに。

今度、イースタン・マーケットのイベントがあるようだ。



それから、マーケットへ。色々肉を買ってみた。






ワニやカエルまで売ってるんだけど、誰が買うのだろう。



途中、版画を発見。国芳の弟子、楊州周延の「雪月花」である。









状態も悪くないので、ちょっとメモ。  
Posted by buu2 at 16:00Comments(0)ワシントンDC

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月21日

花の写真を撮ってみるテスト

ちまたには色々な被写体が転がっているのだけれど、一番簡単なのがそこら辺に咲いている花なので、ちょっと撮ってみた。三脚は不使用。






















たんぽぽだと、どこにピントを合わせるのが正解なんだろう????  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)Nikon D850

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月20日

Google様への音声記録アプリに関する要望

最近、国会がらみで言った、言わないの水掛け論を良く見かける。「記憶にない」といっておけば記録に残っていてもなかったことになるので、録音はとても大事である。ところが、先日、税務署の対応でも紹介したのだが、防衛に配慮する役人達は、音声を記録されることを嫌がることが多い。

参考:税務署の対応から垣間見える、佐川前国税庁長官体質
http://buu.blog.jp/archives/51563436.html

この時は、隠れて録音するのもどうかと思ったので、正々堂々と机の上にiPhoneを乗せて、「録音します」と宣言した結果、押し問答に発展したのだが、現実的なところではこっそり胸ポケットにしのばせたスマホで録音しておくのが良いだろう。

ところで、こういう「録音しておけば良かった」という事態は、役人相手の会話だけではなく、普通の仕事の会話でもときどき発生する。なので、理想的には、日常の会話は全て録音しておくのが良いだろう。今の技術なら、それほど難しいことではない。また、データ量もそれほど多くはないだろう。ただ、音声データを検索するのは結構手間である。現状の技術なら(音声で「総理案件」を検索、なんてことも可能になるだろうが)テキスト化されていることが望ましい。これも、現在の音声認識技術でかなりのところまで実現可能なはずだ。

ということで、期待されるサービスとしては、

(1)利用するのはスマホ
(2)スイッチを入れたら、切るまで全部録音
(3)対象となる会話(周囲の雑音との切り分けが最大の課題かもしれない)を録音
(4)全文テキスト化
(5)テキストについてはその場でサーバーに転送
(6)音声データについてはWi-Fi環境下で転送
(7)後日、検索可能
(8)個人的に編集、タグ付けなど可能

ぐらいになると思う。それで、数年前までは「こんなの、ビジネスチャンスだよね」「先行特許がないなら、作っちゃおう」などという会話があったのだが、今時だと、「グーグルさんが作ってくれるに違いない」と考えて、アイデアをブログで開陳するにとどめるのである。

よろしくお願いいたします。  
Posted by buu2 at 01:48Comments(2)日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

リメンバー・ミー(原題:Coco)

ピクサーの新作だったのだが、ミュージカルということでちょっと心配したのだが、全くの杞憂だった。

トイ・ストーリー3以後、日本のアニメーションを圧倒して来たピクサーだが、ディズニーに買収されても、その技術は一級品だった。特に、ラストの登場人物達の表情が良い。

アニメーションの技術は決して正面に出てくることがなく、あくまでも脚本で見せている。子供向けということもあって極端に難しい展開ではないのだが、適度に謎があって、序盤に配置されていた伏線が後半で次々に回収されていく。細かいところは気づかないところもありそうだが、観る側の注意力によって差が出てくるような細かい伏線は、大筋に影響のない範囲におさめている。何より、メインのストーリーが秀逸なので、誰でも感動できるつくりになっている。

そして、もちろん音楽も良い。僕は原語で観たけれど、吹き替えだと、日本人の歌唱力が心配。歌が下手な声優だと、興ざめしそう。

さすがだなぁ、の一言。これは劇場で観ておくのはもちろん、Blu-rayで持っておいても損がない。特に小さい子供がいる家庭なら、一本持っておくと良いと思う。

評価は☆3つ。  
Posted by buu2 at 00:16Comments(0)映画2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月19日

15時17分、パリ行き

クリント・イーストウッド監督作品。

2015年に高速鉄道内で起きたイスラム過激派による銃乱射事件(タリス銃乱射事件)を描いたドキュメンタリー映画。と書くと普通だが、型破りなのは主要登場人物の役者に、事件の当事者達を起用したこと。主役級の3人の登場人物達はずぶの素人。ところが、これがほとんどわざとらしいところがなく、日本の大根役者たちが青くなりそうな演技である。これでは、役者を使うのが馬鹿らしくなる。

ただ、ストーリーはそれほどひねったところがない。何かの理由があって人間はそこにいるのかも知れないが、じゃぁ、そのあとはどうなるんだ、という問題が残る。十分に練られた脚本という感じではなく、単に再現ドラマになってしまった感じがする。手法は奇想天外でさすがはイーストウッドという感じだが、できあがったものは意外と凡庸だった。

評価は☆1つ。  
Posted by buu2 at 07:02Comments(0)映画2018

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年04月18日

Cirque Du Soleil LUZIA

ワシントンDCで「シルク・ドゥ・ソレイユ LUZIA」が始まったので、観て来た。

いやぁ、すごい。人間は練習するとここまでできるようになるのかと感心した。ジャグリング、ボール・リフティング、ブランコあたりはレベルが凄いだけだったけれど(といっても、本当に凄いレベルなんだけれど)、ループを使った芸などは「こんなことできるんだ」と驚いてしまうような新鮮味があった。

落下する水滴で絵を描いてみたり(この技術自体はどこかで見たことがあると思うのだが)、肉体だけではなく色々な要素が盛り込まれていて、金が取れるエンターテイメントになっていた。スマホなら撮影しても良いよ、という親切さだったので、何枚か画像を紹介しておく。


































なお、この記事はカテゴリに「サーカス」がないので演劇に分類したけれど、実際は演劇ではなくサーカス。  
Posted by buu2 at 18:26Comments(0)演劇

このエントリーをはてなブックマークに追加