2015年07月31日

金沢のギャラリーがダメダメな件 ルンパルンパ編

牟田陽日さんの個展開催ということで早起きして金沢までやってきた。金沢までは順調だったのだけれど、そこから西金沢までの電車が約30分待ち。そこから電車を乗り継ごうと思ったら、またまた電車が20分待ち。これじゃぁ開店に間に合わないよ、ということで、タクシー乗り場へ。すると、今度はタクシーが全然来ない。駅前というのに10分程度タクシー待ちして、ようやく乗車。そこから車で約10分。ようやくルンパルンパへ到着である。時間は10:50ぐらい。すると、店の前に紙がはってあって、記名順に入店らしい。しかもその紙は前日の夜中からはってあって、名前を書きさえすればあとは開店直前に来れば良かったそうだ。そういうシステムなら先に連絡しておいて欲しいのだが、とりあえず5番目ぐらいに記名。程なく11:00で開店。すると今度は、入店順に無制限(笑)で購入ときた。5番目でどのくらい残っているのかなーと心配していたら、案の定ぐい呑や茶碗などで質の高いものは全て完売である。

バカにしてんのか?

まず、事前に販売方法について一切の告知がないことがおかしい。それ以上におかしいのが購入数に制限がないこと。最初の客が全部買い占めたらどうするんだよ。

ずっと前から楽しみにしていて、お金も貯めてきたのにこの仕打ちである。金沢のギャラリーは5月に来たアルトラのクソっぷりが酷かったのだが、ルンパルンパも本当にクソな店である。牟田作品は欲しいけれど、こんな店で買うのは二度と御免である。仲間内だけで楽しくやりたいなら、こっちにまで案内状とか送るなよ。片道4時間かけてやってきて、他人が良い作品を買っているのを指をくわえて見るとか、どんだけ悲しいことか理解できないのかね。わかんないんだろうなぁ。

今回ルンパルンパがやった方法は考えうる中で一番悪いやり方。これなら、ばっと全員入れちゃった方がずっと良かったし、それじゃぁ混乱するというなら抽選だって良かった。順番を決めるなら購入数に制限をつけて、それを超える数を買いたい人はもう一度並ぶようにするという手もあったはず。また、今回のように並んだ順番で早い方からいくらでも好きなだけ買って良いというやり方もありだけど、それならその旨、きちんと告知すべき。招待状だけ送っておいて、それ以外には何の告知もなく、店に来たら早い者勝ちで、しかも先に来た人に無制限に権利が付与されていて、開店前に来ていたのにめぼしい作品は全て売約済みって、お話になってないでしょ。大体、前日の夜中に名前を書いた人がいるってことは、なんらかの情報を一部だけに事前リークしたってことじゃないの?やれやれ。どんだけ不公平なのよ。そりゃぁ何十万円も買ってくれている一部のお得意様をえこひいきするのもわからなくはないけれど、こっちだって過去にこの店で10万円以上は買ってるんだし、かかった時間や費用を考えれば、手ぶらで帰らなくちゃならない道理はない。

あ、もちろん、個展に出ていた作品は高品質でしたよ。店がクソなだけで。気に入っている作家さんが何人もルンパルンパで扱われているけれど、この店では絶対に買わない。アルトラよりもこっちの方がずっとクソ。知り合いの作家さんたちには、ぜひともこの店での出品を見合わせていただきたい。あくまでも個人的な希望ですが。  
Posted by buu2 at 18:19Comments(0)TrackBack(0)美術

2015年07月30日

"ジャパンクタニ" ふたたび 〜赤絵は傍流にあらず〜

北陸朝日放送で5月30日に放送された「"ジャパンクタニ" ふたたび 〜赤絵は傍流にあらず〜」を観ることができた。地方ローカルだけでの放送ではもったいない内容。というか、むしろ北陸以外で放送しなくちゃ、という内容だった。

武山さん、年齢を考えたら凄くスキーが上手でびっくりした。

もちろん、絵の描き方とか、色々参考になった。もっと色々知りたいなぁ。  
Posted by buu2 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)テレビ番組

−九谷赤絵− 福島武山展

日本橋三越で開催中の福島武山展を見てきた。

いやぁ、「さすが」のひとこと。

特に気に入ったのは細長い馬上杯で、内面にもびっちり網目紋が描かれている。底に描くのは理解できるんだけど、内側の側面に描くのは凄く難しいはず。しかも、普通のぐい呑の形状ではなく、細長い馬上杯なので、側面の部分が大きい。にも関わらず、そこにびっちり網目紋が描かれていて、しかもほとんど乱れがない。これは凄い。が、午後には売れてしまった(笑)。

今回、色々な作品を見て感じたのは、武山さんの描く女性の表情が柔らかくて上品なこと。ひとつ欲しいなぁ、と後ろ髪を引かれつつ帰ってきた。弁財天などを描いてもらうなら陶額や大皿が普通なんだろうが、平たいぐい呑もありなのかな????

#いや、本当はもっと凄いものも色々あったんだけど、100万円超えていると手が出ないから(笑)。  
Posted by buu2 at 17:18Comments(0)TrackBack(0)福島武山

菜な コレド室町店

コレド室町の菜なでランチ。注文したのは国産牛リブロース石焼ご膳。







肉料理だし、2,000円近いのは仕方のないところ。味はまぁまぁ。先日食べたタイ料理屋さんよりはこちらの方が美味しいと思う。

店名 菜な コレド室町店
TEL 03-3548-0977
住所 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町 3F
営業時間 [月〜金]11:00〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜23:30(L.O.22:30) [土]11:00〜16:00(L.O.15:30) 17:00〜23:30(L.O.22:30) [日・祝]11:00〜16:00(L.O.15:30) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 不定休  
Posted by buu2 at 17:06Comments(0)TrackBack(0)グルメ−和食

今日の一福鮨

朝霞市民の間でいつも大人気の一福鮨である。

凄いちらし寿司



凄いにぎり寿司

  
Posted by buu2 at 16:39Comments(0)TrackBack(0)グルメ-寿司

東京五輪エンブレムについて

リエージュ劇場のエンブレムにそっくりと話題の東京五輪エンブレムですが、

orz2


確かに似ていますね。そして、似ている上に、この部分に

orz


なんか、「orz」が隠されているような。リエージュ劇場プラス土下座?  
Posted by buu2 at 10:59Comments(0)TrackBack(0)ニュース

2015年07月29日

Bottarga(カラスミ)のパスタソース

カルディで売っていたカラスミのパスタソースを試してみた。




味、うすーーーーい。

これ、自分で一手間加えないと、薄味すぎる。  

ヨーグルト&マウイゴールドスワークルの「写真はイメージです」に騙された件

マクドの「写真はイメージです」には過去に良く騙されたのだけれど、

参考:マクドに騙される馬鹿 クォーターパウンダー報告編
http://buu.blog.jp/archives/50772474.html

今日はタリーズに騙された。イメージはこちら。

tarizu

(タリーズのサイトから引用)

それで、実物はこちら。




まぁ、騙されたって言っても、見た目の話ですけどね。味は普通に美味しかったです。  

今日の朝日

朝日って言っても、朝日新聞じゃないよ。




夕焼けや夜景は時々撮るけど、朝日は珍しい。

昨晩、あまりに暑くて全く寝ることができず、そのまま朝になってしまったのだよ。  
Posted by buu2 at 07:50Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000

大喜 再再訪

先日、「この店は過大評価」と結論づけた大喜なのでもう行かないと思っていたのだけれど、今日は別の店で食べようと思って東大に行った帰りに湯島に行ったら定休日だったので、大喜で最終確認をしてみた。食べたのは中華そば。




麺はやや細めでちょっと茹で過ぎな感じ。スープの絡みも今ひとつ。

スープは鶏ベースの醤油味で、脂が多め。脂が多めのスープで醤油味の店だと、多くの場合で、

脂が多め > 味がボケ気味 > 味を濃い目に調整 > 醤油の量が増える > 醤油の塩気と同時に苦味が強調される

という悲しい進化を遂げるのだが、この店の場合は最終段階の「苦味が残る」という状態になっていた。食べ終わってから水を一杯飲んだのだが、本郷三丁目まで歩く間も苦味が口の中から抜けなかった。

チャーシューは普通に美味しかった。

醤油だけで評価すれば、4/BBBとなるが、これは「塩」の評価よりはマシ。

参考:大喜 再訪
http://buu.blog.jp/archives/51498743.html

とはいえ、過大評価という感想は同じ。塩も醤油も食べたので、この店で食べることは二度とないだろう。

余談だが、やはり脂が多すぎるのだろう、食べ終わってから約3時間でお腹を壊した。