2019年04月13日

手打ちラーメン いなみ

名称:いなみ
種類:佐野
場所:東武和泉
注文:チャーシューメン
評価:1/CBC
2018.4.13.
コメント:麺は中くらいの太さの手打ち麺。柔らかくてコシがない。これでは麺を楽しむことはできない。

スープは鶏、とんこつブレンドのしょうゆ味。スープだけで飲めばそこそこ美味しいのだが、脂が強いせいで味がぼけているとともに、麺に絡みにくい。

チャーシューは普通の美味しさなので、わざわざトッピングするほどではない。

店名 手打ちラーメン いなみ
電話 0284-22-7353
住所  栃木県足利市堀込町2465-1
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜20:00
日曜営業
定休日 水曜日 ※火曜日は昼のみの営業  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月12日

ゐをり

万里がイマイチだったので、すぐそばのゐをりに行ってみた。万里は行列しているのに、こちらはガラガラ。






名称:ゐをり
種類:佐野
場所:佐野市
注文:醤油ラーメン
評価:10/AAA
2018.4.12.
コメント:麺は中くらいの太さの平打ちちぢれ麺。コシがあって、スープの絡みも良く、とてもちゃんとしている。

スープは油多めだが、それに合わせて味も濃い目で、バランスが取れている。美味しく仕上げられていて、好感。

チャーシューも美味しい。

バランスよくまとめてあって、とても良い店だと思う。










店名 ゐをり (いをり)
電話 0283-21-1131
住所 栃木県佐野市植下町1089
営業時間 11:30〜15:00 17:30〜21:00(材料が切れ次第、終了)土日は麺、スープなくなり次第終了(最大21時まで)の通し営業
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)  

2019年04月11日

今日の22

このところ、店のレビューがほとんど「今日の●●」になっている。人間、歳をとると保守的になるのかもしれない。今日は銀座の22で軽く打ち合わせ。





















  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)合コン・飲み会

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のかつ好

僕のとんかつ本をリニューアルする際は確実に「特撰」カテゴリーで掲載する人形町のかつ好に行ってみた。ロースとヒレを一枚ずつ注文。

























今日はほとんどをわさび醤油で食べた。  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)グルメ−とんかつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月10日

和食や ちそう

この間食べた自由が丘の「魚斉」の関連店らしい。ダシにこだわった料理とのこと。

























焼き魚でノドグロがあったり、肉にウニをあわせたり、ちょっと成金的というか、その辺の客層を狙っているのかもしれない。味はなかなか良いと思う。

店名 和食や ちそう
電話 03−3725−0078
住所 東京都目黒区自由が丘1-26-14 オクズミビル地下1階
営業時間 ランチ11:30~14:30(L.O. 13:30) 月曜定休 ディナー17:00~23:00(L.O. 22:00) 不定休
定休日 ランチのみ月曜定休  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)合コン・飲み会

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の馬酔木

東日本では押しも押されもせぬ名店となった馬酔木で、今日は龍泉洞黒豚という銘柄豚のロースかつとヒレかつを食べてみた。

























技術が特急なので、おおよそほとんどの銘柄豚は、何を使っても美味しく仕上げてしまうのではないだろうか。  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)グルメ−とんかつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月09日

IHでニラともやしの炒め物と餃子を作ってみた

今時の人間ならIHクッキングヒーターぐらい使えないと困るので、修行を始めてみた。

手始めに、ニラともやしの炒め物と、餃子を焼いてみた。







これは・・・・火加減がめちゃくちゃ難しい。フライパンをヒーターから離すと、すぐに熱が冷めてしまう。便利といえば便利だけど、すごく癖がある道具だな。  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)料理

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月08日

マレーネ・ディートリヒ

ドイツ出身にも関わらずナチスを嫌い、出身国を捨てて米国に渡って米国の市民権を取得したマレーネ・ディートリヒ。たばこを吸っている写真なのは個人的に引っかかるところがあるのだが、映画「ボヒミアン・ラプソディ」の中で、フレディの家の中に飾られていたので真似して家の廊下にはってみた。





  
Posted by buu2 at 13:08Comments(0)日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年04月07日

レストランゆり

足利のレストランゆりに行ってみた。食べたのはカキフライと豚生姜焼き。


















周囲の定食屋に比較すると1.5倍ぐらいの価格だけれど、味の方もそれなりで一番美味しいと思う。これは調理人の料理の腕ではなく、どういった人をターゲットにするかという、店の方針の違い。それにしても、このあたりの洋食屋、定食屋には良い店が多い。チェーンの牛丼屋、しゃぶしゃぶ屋、回転寿司なんて、バカらしくて行ってらんないよ。

店名 ゆり 中川店
電話 0284-71-5434
住所 栃木県足利市中川町3-6
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 22:30Comments(0)グルメ−洋食一般

このエントリーをはてなブックマークに追加

らーめん芝浜

桐生まで来たので、評判の良い「芝浜」に来てみた。5人ぐらいが行列していて、一つ前のお兄さんが沼田在住の常連さんとのことで、オススメを聞いておいた。




注文したのは彼の一押し、小麦三昧。




以下、評価。

名称:芝浜
種類:中華そば
場所:新桐生
注文:小麦三昧(醤油らーめん)
評価:7/ABA(つけめんは9/AA-)
2019.4.6
コメント:まぜそば、つけそば、らーめんで構成されたコースを注文。

まず最初に来たのが生揚げ醤油の低加水麺まぜそば。美味しいけれど、若干油が多くて、口の周りがべとつく。味も若干ボケ気味。でも、決して悪いわけではない。



次に来たのが上州辛味大根のダイヤモンドつけめん。僕は初見の店ではほぼ間違いなくつけめんを注文することはない。それはつけめんが構造的な問題を内包しているからで、味噌ラーメンと同じく、店の中でのメニューとしては、どうしてもレベルが低くなってしまうからである。しかし、この店のつけめんは、全く問題がなかった。辛味大根で食べさせるのは信州の蕎麦屋でよく見かけるのだが、ラーメンでは珍しい。

そして、これが僕のつけめんに対する常識を打ち砕くような見事な一品だった。つけめんがダメなのは、水分が豊富な麺をつけだれにつけることによって、つけだれが薄まったり、温度が下がったりすることによって、食べ進めるにしたがって美味しくなくなっていくから。ところが、蕎麦のように麺の下半分ぐらいにおろし醤油だれをつけて食べるので、その劣化が感じられない。麺とつけだれのできが良いので、少量のつけだれだけで十分につけめんを楽しむことができる。なるほどなー、ととても感心した。



最後は醤油味のらーめん。



こちらは、スープだけならとても美味しいのだけれど、油が強すぎて、麺にスープが絡んでこない。もったいない。



この他にチャーハンと担々麺を食べてみた。






ラーメンだけでなく、チャーハンも油強め。これなら自分で作った方が美味しい。担々麺はなかなか良かった。

締めはスムージー。



世の中にはいろんな店があるものだ。



店名 らーめん芝浜
電話 0277-46-6901
住所 群馬県桐生市相生町1-303-1
営業時間 7:00〜13:00(麺切れ終了)
定休日 水曜日・第4火水木(第4木曜週)