2005年03月10日

気の毒だけど(誤植)

苦笑いあはは、これはかつてない展開。というのは、誤植を直してあるんです。前回のエントリーで指摘した「堀江氏が苦笑い」はきちんと「堀江氏の苦笑い」に直っている。

でもね、わからないんですよ、他にもおかしいところがたくさんあるってことが。本当にお気の毒です。

コラッ、文科省、君達の責任だぞ。気の毒だと思わないのか!!!指摘されたことを修正するだけの頭はあるみたいだけど、日本語能力だけはどうにもなってないみたいだぞ!!!!なんでちゃんと日本語教育をしてやらないんだ!!

ってことで、誤植です。修正したおかげでさらなる誤植が発生してしまったという珍しいケースです(笑)。

出典は今回もライブドアニュース

あ、相変わらずの悪文ですが、悪文は誤植にはカウントしませんので念のため。まにあなポイント対象です。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/16034910
この記事へのトラックバック
ライブドアのPJのレベルの低さ
ライブドアのPJのレベル【言語学研究室日誌】at 2005年03月12日 11:27
この記事へのコメント
わからないです。
ただ、読んでたらイライラすることは確かですね。
Posted by どん at 2005年03月10日 20:09
えーーーー、わかりませんか???前回と、どこがどう変わっているかを見比べると(笑)

凄いヒントだな(^^;

ちなみにこの記事を書いたと思われる人のブログを見つけてみました。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/12516

気持ち悪くなりそうなので、あんまりしっかり読んでないですが(^^;
Posted by buu* at 2005年03月10日 20:13
これってひょっとして私の修正案の一つがいけなかったのかな(恥)

やっぱり堀江氏の苦笑いじゃなくて、堀江氏が苦笑いするのを、じゃないと文脈変ですよね。

ごめんなさい。(誤爆か?)
Posted by かりん at 2005年03月10日 23:42
うーーーーーーん、そこは多分悪文の領域でカバーできるんじゃないかと。もっと決定的に変なところがあるのですが(^^;

ちなみに今はもう直ってるみたいです(うわっ、これもすげぇヒント)。引用のやり方とかにも色々苦労の跡があるのですが・・・・
Posted by buu* at 2005年03月10日 23:49
タイトル末尾の【】ですか?

私も言語能力が不足しているから、推敲しているうちにどんどん悪文化して要旨が不鮮明になっていっちゃうことがあるんですよね(恥)
そういうときは一から書き直したほうがいいと思います←余計なお世話(^^;
Posted by e- at 2005年03月10日 23:57
そうそう、それです(笑)「消し忘れ」ですね。
Posted by buu* at 2005年03月11日 00:02
やられた・・・_| ̄|○
Posted by どん at 2005年03月11日 00:59
上記のスカポンタン氏のサイト、覗いてみました。

最も爆笑させていただいたのは、被害者自ら「文部科学大臣は、「ゆとり教育」の被害者たちに謝罪をすべきだ。」という記事を書いていること。是非ご覧下さい。

http://www.doblog.com/weblog/myblog/12516/1050944#1050944
Posted by かおる at 2005年03月11日 10:22
見ました。これ、本人かなぁ。ちょっと微妙に間違っているところもあるけど、冒頭の文章と同じ人が書いているって感じじゃないですね。今再チェックしてみると署名もはずされちゃってる。

もしかして、ライブドアニュースがニュースの執筆者を間違って載せたのかも(^^;

ま、真相は闇の中なので放置しておきます。

#ちゃんと中身をチェックしないで「気持ち悪くなりそう」とか書いちゃってすいません。
Posted by buu* at 2005年03月11日 11:29
またスポンタさんの記事がアップされていますが…
「インターネット世界のトップを走るのは日本」【】
最初、東京都が抜けていました。

そして、「インターネット世界のトップを走るのは日本」という結論をどこから見付けたら良いのかわからないのですが…
自分の読解力が足りないだけでしょうか?
Posted by ZAPA at 2005年03月11日 11:34
どうなってるんだー、と思い、ライブドアにメールして質問してみました。

>PJニュースにつきましては、表示上に支障があるようですが、
>何度か更新ボタンを クリックして戴くと【 】内の件名と筆者
>名が表示されますので、お試しください。
>
>尚、お問い合わせの記事の筆者は、今や常連になりつつあるス
>ポンタ中村氏です。


とのこと。やっぱりスカポンタンさんでしたとさ(笑)ま、また何かあったら取り上げてみましょう(^^

「インターネット世界のトップを走るのは日本」という記事は今探してみたら見つかりませんでした。いや、本気で探せば見つかるのかもしれませんが、面倒なのでやめておきます(^^;
Posted by buu* at 2005年03月12日 00:10
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1026218/detail
です。
読解して頂けると助かります。
Posted by ZAPA at 2005年03月12日 00:33
ふむ、このスカポンタン氏の一番駄目なところは、アメリカのブログが全て他人を論評していると書いているところ。恐らくは英語力がなくて、米国のブログを読んだことがないのでしょう。耳学問で米国の状況を聞き、全部がそうだと勘違いしている。

しかし、それより何より、インターネットの中に国境を設けようとしているところがナンセンスに感じられます。

でもまぁ、彼は彼なりに何かを訴えたいのでしょう。じゃぁ、何を言いたいのか。一見「個を表現している日本の現状はネットの中でトップを走っている」と言いたいような気もしますが(これを認めるわけじゃないですけど)、実際のところは

「パブリック・ジャーナリストの重要性」

なんでしょうね。「俺って偉い」ってことかなぁ。ま、いっか(^^;
Posted by buu* at 2005年03月12日 00:48
こんにちは。TB有り難うございました。PJは一体どういう連中なんでしょうか。なんだか日本語の運用能力のテストくらいして欲しいなと思うのですが、コストカットでアホしか雇えないのでしょう。そもそもジャーナリストが社会のことを語り、自分のことを語らないという決めつけ方も可笑しいです。自分の立場を明示しなくては、記事はそもそも書けないと思うのです。本当にまともな記事を書きたいのであれば、署名入りの記事を書くべきでしょう。日本では新聞の論説委員は何とか分かっても、特定の社説を書いたのが誰かは分からないですからね。アーレントでも読んで「パブリック」の意味をもう一度考え直して欲しいと思います。
Posted by wnm at 2005年03月12日 11:26
既存のメディアの陰謀かもしれません。

「みんな俺達のことを悪く言うけど、俺達だって最低限の能力は身につけているんだぞ。下には下がいるってことを知るべきだ」

ってことかも。

主義主張は色々あって良いと思うのですが、基本的な日本語能力だけは本当になんとかしてもらいたいです。
Posted by buu* at 2005年03月12日 12:05
つまりは、
「インターネット世界のトップを走るのは日本」
というよりも、
「インターネット世界のトップを走るのは俺(PJ)」
ってことだったんですね。
何となく納得してしまいました。
Posted by ZAPA at 2005年03月12日 21:30
うん、そんな感じではないでしょうか(笑)

情報発信するのは悪いことじゃないし、「読んでくれよ」ってアピールするのも良いことだと思うのですが、その結果、自分の馬(以下自粛)
Posted by buu* at 2005年03月12日 22:50