2005年04月14日

米国産牛肉輸入解禁に関するブログ

これまでも何度かBSE問題について書いてきたわけだが、このブログの中に埋もれてしまうのも何なので、「事実」と「責任」にポイントを絞って新しいブログを作ってみた。

米国産牛肉輸入解禁に関するブログ

意見、主張をするというよりは、今分かっていることをきちんと整理していくという点に焦点を絞ったので、ブログというよりは普通のウェブサイトに近い内容になっていると思う。まぁ、「君は竜の涙を見たか」あたりで実験した短期集中型ブログの発展型という位置づけなんだけど、ちょっとしたパンフレット的なものになれば良いかな、と。

まだまだ記述の足りない部分はあるし、間違っている点もあると思う。また、今後色々な事実が明らかになっていくと思うので、それらも随時アップデートしていきたい。ある程度形になったところで、米国産牛肉輸入解禁を推し進めようとしている政治家に対してもブログから「公開質問状」という形で質問をしてみることも考えている。

こんなものがジャーナリズムといえるかといえばいえないとは思うのだが、どっかのパブリック・ジャーナリストなんかよりはずっとまともな情報発信を、そんな肩書きなんかなくてもできるというところをちょっと見せてみたい。

なんて、そんなに気負っているわけでもないのだけれど、色々ご意見、ご批判いただければ幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/18954538
この記事へのコメント
今朝9時までみたいだけど、メインテナンス中でアクセスできませんでした。

リンク先には何が書いてあるの?
Posted by こねこ at 2005年04月15日 05:51
もうメンテは終了していると思うので、実際に見て下さいっすー。
Posted by buu* at 2005年04月15日 08:47
多分、朝の7時過ぎにはメンテナンスは終わっていたようです。
箇条書きになっているので、とても読みやすいと思いました。

客観的にまとめてある所も、アタシの主義に合います。

今後、どのような展開になるのか静止するわね!
Posted by こねこ at 2005年04月15日 12:52
今後の展開といっても、分かっていることを淡々とまとめて、あとは議員に公開質問状を送りつけるぐらいじゃないですかねぇ。
Posted by buu* at 2005年04月16日 00:43
トラバどうもです<(_ _*)>
『米国産牛肉輸入解禁に関するブログ』、とても分かりやすかったです。これからも情報ソースとしてちょこちょこ見にいきます。
そうあるべきだとは思うけど、やっぱり、一般人がここまでアンテナ張ってないと身の安全が守れないという現状が悲しいです。
Posted by じゃかりご at 2005年04月16日 02:51
僕はやはりこれがあるべき姿だと考えています。政治家、官僚まかせにせず、生活者一人一人がきちんと情報を収集し、自分でどうあるべきかを考えるべきであると。政治家はあくまでもそれらの意見代表であり、官僚は国民の総意を実現するために働くべきです。

テレビでは官僚批判が続けられていますが、そういう官僚組織にしてしまった責任は当然国民にもあります。「官僚から権限を奪うのは良いけど、じゃぁ誰が権限を持つのですか?」ということになります。「駄目だ」というのは簡単ですが、当然それには「ではどうするか」という対案が必要です。「官僚がだめだ」というのであれば、まず国民がきちんと勉強する必要があるのではないでしょうか。

以下、つづく
Posted by buu* at 2005年04月16日 11:31
以下、つづき

BSEに関しては、僕の場合多少他の人より正確な知識を持っていると思います。それらの知識や情報をなるべく分かりやすい形でまとめておきたいと思ってサイトを作ってみました。徐々にアップデートしていきますが、折角のブログですから、双方向性を活かして色々参加していただければ幸いです。
Posted by buu* at 2005年04月16日 11:31