2005年04月19日

第23期朝日オープン将棋選手権五番勝負第2局

ちょっと時間があったので大盤解説会に行ってみた。こういうイベントに参加するのは初めて。

男、しかも結構年配の男ばかりではあったが、解説の屋敷氏、山田氏がなかなか軽妙なおしゃべりを続けてくれて、結構面白かった。予想が全然当らないのがかなり笑えた。

「次の一手」も一回目では正解者が2人だけ。もちろん僕も不正解。賞品が10個あるとのことで、再挑戦。今度は正解したのだが、正解者は10名。賞品は残り8個。で、賞品のセンスは抽選になったのだが、この80%の当選率を見事に外してしまうのが引きが弱いところ。残念賞のタオルをもらった。

最後まで検討を見ていたかったのだけれど、どうしても抜けられない打ち合わせが池袋であって、18:30ぐらいに会場を出た。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
将棋の話題・・・解らない・・・(ToT)
Posted by か at 2005年04月20日 07:49
大盤解説会はなかなかいいですよね。

私も3月に、A級順位戦最終局の
大盤解説会(名古屋)に行ってきました。

今、朝日オープンで戦っている山崎六段が解説で、
神吉六段とのトークはおもしろいものでした。

私もタイトル戦などの解説会に行きたいものです。
関東在住の方がうらやましい。
Posted by Fusion Star at 2005年04月21日 00:22