1988年06月22日

α−へリックスとβ−シート(*注1)

その年の3月、僕は東工大を受験した。何故東工大を受けたかというと、当時僕は東工大名誉教授の矢野健太郎を心から尊敬しており、彼の講義を聞くことにより、彼に一歩でも近づきたかったのである、というのは嘘で、家から一番近い大学であったからである。(*注2)  続きを読む

Posted by buu2 at 22:15Comments(4)TrackBack(0)日記││編集