2001年04月20日

東亰異聞

小野不由美の「東亰(とうけい)異聞」読了。

東亰異聞 (新潮文庫)

火炎魔人、闇御前といった魑魅魍魎による連続殺人事件を解決する話、ということで、おどろおどろしい味付けをした推理小説、という感じで物語は進むのだが、起承転結の後にもう一度「転」が訪れるのがなかなか出色。なぜ東京ではなく、東亰なのか、あまりにあからさまな伏線が巧妙。ただの「悲劇」に終わらせないひねりが妙に後を引く作品だった。☆二つ半。  

Posted by buu2 at 12:06Comments(0)TrackBack(0)読書││編集