2005年04月25日

解せないのが(誤植)

菅直人どうも解せないなーと思うのが、なぜ小泉さんが自民党にいるのか、ってこと。郵政民営化については小泉さんのかねてからのライフワークだったのだから、それを推進したいのは理解可能だし、小泉さんが党首となった時点で自民党の基本方針は郵政民営化にすべきだとは思う。まぁ、個人的には郵政民営化がそれほど重要な政治課題には思えないのだが、そこはよしとしたとして、そこまで重要な課題であるとすれば、その重要な争点について反対しあっている派閥が同一党内に存在していることが良くわからない。

小泉さんからすれば「気に入らないならどこかに出て行けば?」ということだろうし、旧橋本派、亀井派、堀内派、山崎派あたりはマジで気に入らないなら出て行っちゃえば良いと思うのだが、このあたりの人たちはずぶずぶに自民党っぽいからやっぱりなかなか出て行けないのだろう。

となると、やっぱり小泉さんは自民党を出たら?ってことになるのだが。日ごろの発言を聞いていても、小泉さんのマインドは民主党のそれに非常に近い、逆に言えば亀井派のそれとは大分違うような気がするのだが、ま、それはそれとして本題は誤植です。

e-さんが見つけてきてくれた誤植は民主党の菅直人さんのサイト、活動日誌の2005年4月24日の記述から。
菅直人の公式ウェブサイト
昨日の最終日は仙台に応援の入った。
となっていますが、なんか意味不明ですね。てにをはの間違いなのか、コピペの間違いなのか。分類上は「微妙に意味不明」にしておこうと思います。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
てにをは間違えだけでなく・・・

スケジュール表か何かなら、”仙台入り”でも構わないと思いますが、
一般の人向けの公式ウェブサイトでの文章ならば、”入った”より
”仙台に応援に行った。” の方が良いような気がしますが・・・

それから、
”かなり盛り上がってはいたが、”
ここで ”が”が入るということは、結果について菅氏は悲観的なのだと
読み取れはしませんか?
開票を待たずにこういう言い方は如何なものでしょう・・・。

そもそも、福岡も宮城も前民主党議員が補選の原因を作ったのに、どの顔して新しい候補者を立てられるの? と思いますが、まあ他県のことですからどうでもいいわ。


Posted by まーどんな at 2005年04月25日 23:00
>開票を待たずにこういう言い方は如何なものでしょう・・・。

ま、基本的に正直な人のようですからね(^^;

確かに「どうして新しい候補」と思いますが、同時に山崎さんが代表でも良いんですか?と思わないでもありません(^^; まぁ、他県のことですからどうでも良いんですが。

それはそうと、ちょっと面白そうなのはこちらですね。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-04-18/15_01.html

ま、さもありなん、という感じではありますが。
Posted by buu* at 2005年04月25日 23:09
>それはそうと、ちょっと面白そうなのはこちらですね。
ほほう…、akahata ですか…、

>さもありなん、
業界の責任者を私(のような素人)がやっていたとしても、
関連議員さんへの”ごあいさつ”は大切なこと、くらいは気が回りますから
ほんと、さもありなんですね。

ところで、
一昨日の日経、サイエンス欄で、つくばに「プリオン病研究センター」なる所があることを始めて知りました。それなりに研究をされているのでしょうが、相手が牛だけにデータ集めも一朝一夕には行かず、解明されるころには、私はBSEではなくアルツハイマーにでもなっているかも・・・。
Posted by まーどんな at 2005年04月26日 10:23
郵政民営化は、郵貯資金の濫用防止の為に必要不可欠だと思っています。
私は昔から小泉さんは「自民党の最期をみとる人」と考えていたので、この期に及んでまだ自民党が「党」としての形を保っているのが驚きなんですよね...小泉さんが思っていたほど破壊的な行動をとらなかったこともありますし、派閥や族のしぶとさも想像以上の物だったということでしょうか。しかし実質的にはだいぶ影響力は下がってきているのではないでしょうか。
個人的にはもう少し「歴史の皮肉的な側面を自覚する」(ニーバー)政治であってほしいのですが。

「プリオン病研究センター」は2年ぐらい前かな、設立されていたように記憶しています。発病機序などまだわかっていないことも多いですから、研究には期待しています。
Posted by e- at 2005年04月26日 14:04
自民党が党の形をとってるのは、有権者の支援があるからなんじゃないのかなー。

プリオンの研究は勿論重要ですが、潜伏期間の長さを考えると研究よりも対策に力を入れた方が良いと思います。本気でやれば、BSEなんて5年で根絶できるはずなのに、なぜそれができないのか。畜産業を国営化しますか(^^;?
Posted by buu* at 2005年04月26日 15:03
皮肉ですね(^^;;>有権者の支援

ところでBSEについてはあまりマジメに考えていない(もちろんすすんでリスクをとるつもりは毛頭ないです;_(o)_)んですが、畜産業を国営化すると根絶できるというものなのですか?
Posted by e- at 2005年04月26日 16:34
基本的にはできると思いますよ。

だって、餌から肉骨粉を完全にのぞけば良いだけだもの。あと、食べた可能性がある牛は全部廃棄。海外からの牛も生きたまま輸入しなければ良いだけ。

なんで肉骨粉を使うかって、飼育を効率化するため。効率、非効率なんて無視してただルールに従って飼育すれば、BSEはなくなるでしょう。
Posted by buu* at 2005年04月26日 16:52