2004年06月20日

龍口寺

040620_1512~01.jpg片瀬山にある知人の家から犬の散歩がてら、周辺を散策。湘南白百合学園の横を抜けて目白山下駅を抜け、龍口寺へ。お寺ではフリーマーケットをやっていて、滅茶苦茶渋いものばかりを売っていた(^^;写真は江の島から真っ正面に見える五重の塔の近景。でも、ちょっと暗くて良くわかんないですね(^^;
  

Posted by buu2 at 15:57Comments(0)TrackBack(0)国内旅行││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

湘南モノレール

040620_1156~01.jpg江ノ島に住んでいる知人のところに遊びに行くことに。普段は車で行っちゃうんだけど、台風も来てるし、どうせ134号は渋滞するし、ビールも飲みたいので、電車でGO。小田急線でも良かったんだけど、ちょっとルートを変えて大船から湘南モノレールを利用してみることに。

このモノレール、もう、開通して何十年も経っているらしい。長いこと横浜にいたけど初めて乗った。くだりとか、結構スピード感がある。

ところで、モノレールである。モノレールには跨座式(ござしき)と懸垂式の二種類があるが、今日乗った懸垂式モノレールは他に千葉都市モノレール、広島のスカイレールぐらいしかない。噂では上野動物園の中にも短いのがあるらしいが見た事がない。かくも珍しい懸垂式モノレールだが、懸垂することの理由は一体何なんだろう。今度モノレールマニアの岡田さんに聞いてみよう・・・・。  
Posted by buu2 at 11:24Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権八日目

ドイツがラトビアの地雷を踏んだ。確実に勝ち点を上げておきたい試合で引き分け。もう一試合では2点を先制されたチェコがその後3点を奪いオランダを逆転。グループリーグ突破を決めた。

後のないドイツはリーグ1位通過を決めてメンバーを落としてくる事が予想されるチェコが相手。状況を考えればドイツが有利だが、さてどうなるか。  
Posted by buu2 at 07:03Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月19日

Jリーグファーストステージ第14節

マリノスがようやく来た。

スタートダッシュに失敗し、ジュビロが落ちてくるのを辛抱して待つ展開。その間に引き分けを2試合はさんでしまったおかげで引き分けの少ないジュビロにリードを許していたが、直接対決で叩き、前節でヴィッセル相手に引き分け、そして今日、アントラーズに1−0で敗北。第2節でジェフに負けて以来一度も負けていないマリノスがようやく首位に立った。

最終節はホームでアントラーズ戦。目指せ、3ステージ連続優勝!

どうでも良いけど、今日の試合直後の服部(ジュビロ)の顔は、去年のセカンドステージの最終戦の時の顔とそっくりだった(^^  
Posted by buu2 at 22:48Comments(2)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

元祖一条流がんこラーメン八代目(末広町)

040619_1802~01.jpg久しぶりに末広町のがんこで塩玉。数少ない「いつもの」が効く店の一つだったわけだが、今は食券制なので「いつもの」とは言わない。

でも、今日は北沢さんから「いつものだねー」と言われた。はい、いつものです。

GPS情報

  

日本トンデモ本大賞2004

040619_1238~01.jpg千代田区公民館で実施されたと学会主催のトンデモ本大賞2004に参加。と学会とは、世の中にあるトンデモ本を探して楽しもうという学会。会長は山本弘。「どうせならコスプレを前の方でみよう」と思ったのだが、関係者は二階席へ、ということで、二階からまったり見ることに。オペラグラスを持ってくれば良かったかなぁ。

今日は司会が唐沢俊一さん、アシスタントが声さん(人の名前です(^^;)。

今回ノミネートされていたのは「ガチンコ神霊交友録」、「ニラサワさん。」、「異星文明の巨大証拠群」、「手塚治虫の大予言」の4冊。この中の一冊がダントツの集票で文句なくトンデモ本大賞となった。おめでとうございます(^^ ちなみに「ガンダムで覚える英会話」(だったっけな?)はノミネートされていなかったけど、馬鹿ウケだった。「このヒートホークは見た事がありませんね」「ザクとは違うのだよ、ザクとは」って、こんなの役に立つのかな????会場では「ちんつぶ」っていうマンガが受けてた。


ガチンコ神霊交友録―最高の相談相手は指導霊

ニラサワさん。

NASAも隠しきれない異星文明の巨大証拠群

手塚治虫の大予言―「鉄腕アトム」「火の鳥」に隠された21世紀の衝撃  
Posted by buu2 at 12:56Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

コカ・コーラC2

040619_1229~01.jpgこのブログの副題、「びーグル号漂流記」となったわけで、びーグルとはもちろんB級グルメのこと。ということで、記念すべき第一弾は鳴り物入りで世界先行発売されたCocaCola C2である。

で、飲んでみたわけだけど、「カロリーが低いのに味は一緒」ってことにもかかわらず、やはり、アスパルテームやL-フェニルアラニン系の味がする。一口で十分かな。
  
Posted by buu2 at 12:48Comments(0)TrackBack(4)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

徽章業発祥の地

040619_1219~01.jpg今日は九段下でイベントがあるので、飯田橋から九段下まで散歩。その途中、徽章業(バッジですね)発祥の地なんていう碑を見つけちゃった。こんなところにピンズマニアの聖地があったとはね。
GPS情報】  
Posted by buu2 at 12:21Comments(2)TrackBack(0)ピンズ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権七日目

イタリア、相変わらずだなぁ。毎度毎度ドローが多いんだけど、なぜか勝ち上がる。さて、今大会はどんな結末に?とにかくブルガリアから何点取れるか、の勝負。6点以上取れば確実、3点以上でも濃厚、しかし、2点以下だと・・・・・

ちなみに昨日はデンマークがブルガリアに2−0、イタリアはスウェーデンに1−1。やはりブルガリアのおかげで得点力のあるチームが有利になった。

1 スウェーデン 4
2 デンマーク 4
3 イタリア 2
4 ブルガリア 0  
Posted by buu2 at 10:40Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

サンケイスポーツ6月18日

まぁね、わからないでもないけどね。タイトルで間違っちゃ、ダメだよね(^^;

いつまで残っているかわからないけど・・・・

こちら  
Posted by buu2 at 00:21Comments(0)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月18日

欧州選手権六日目

今日は最も見所の多い(と、個人的に思っている)グループBの2試合目。

  続きを読む
Posted by buu2 at 20:57Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

コクワガタ

040618_0901~01.jpg家から出てきたところでクワガタを発見。子供の頃は良く近所の山に取りに行ったものだけど、大人になるとすっかりありがたみがなくなる(^^; まぁ、子供のときも「なぁんだ、コクワのメスか」ぐらいで終わってたけど、それでも嬉しかったもの。今はモブログのネタどまり・・・・。  
Posted by buu2 at 09:19Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ケータイ待ち受け画面版

amidala4.gifケータイ用(240×320ピクセル、GIFファイル)です。これが誰のイラストかわかって、「ほしい」と思う奇特な方がいらっしゃいましたらご自由にどうぞ(^^

「もらったよー」というコメントを残していただければ幸い(^^

って、そんな人はいないよな、普通(^^;  
Posted by buu2 at 00:12Comments(3)TrackBack(0)イラスト││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

さつま隼人

040617_2303~01.jpg一日一本とは限らないわな。今日の2本目はこれ。
  
Posted by buu2 at 00:11Comments(0)TrackBack(0)グルメ−焼酎││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月17日

いも焼酎

040617_2247~01.jpg今日から焼酎を飲むたびに書くことにしよう。一回目は「さつまいもの館」オリジナルの芋焼酎。名前は「いも焼酎」って、そのまんまやね(^^;  
Posted by buu2 at 22:50Comments(0)TrackBack(0)グルメ−焼酎││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ああ言えば、こう蹴る」278

注目していた後藤健生氏のジーコジャパン評。

「ジーコより優れた監督の候補は数多くいるのだから、いま、多少の混乱を招いていも交代すべきだと思う。」(週刊サッカー・マガジン6.29より引用)

うんうん、良かった良かった。  
Posted by buu2 at 22:00Comments(2)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

メンテナンス

livedoorのサーバーが超不安定。突然長時間のメンテナンスをやったり、どうしちゃったんでしょ。  
Posted by buu2 at 10:20Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権五日目

一通り足慣らしが終わったと思ったらもうグループリーグも佳境だったりする。今日はグループAの2試合。

第一試合は地元ポルトガルを粉砕したギリシャとスペイン。序盤から攻勢に出る地力に勝るスペインは前半の28分にモリエンテスがゴール。さすがのギリシャもスペイン相手では苦しいかと思ったのだが、ここからがギリシャの見せ場だった。スペインの攻めの起点であるラウルを徹底的に押さえ込み、堅守をバックにカウンターを仕掛ける。そして、後半21分には少ない好機をいかして同点に追いついた。この試合でグループリーグ突破を狙いたいスペインは猛攻に出たが、ギリシャの堅守を崩すにはいたらなかった。五輪の準備で大忙しなんてとんでもない。グループリーグ突破の大本命となった。

第二試合は、第一試合の結果を受け、負けたほうがグループリーグ敗退の決まるシビアな試合となった。注目のキックオフ、だったはずなのだが、第一試合と第二試合の間に時間があいたため、意識を失った。ふと気がつくとまだ前半15分だったが、すでに1−0(^^; 一体何が起きたんだ?でもまぁ、モストボイに内乱を起こされたロシアには勝ち目はないよな、と思い、そのまま寝た(^^; 今朝試合結果を確認したところ、その後一点を追加したポルトガルが2−0で勝利。これでロシアのグループリーグ敗退が決定した。

次戦、ギリシャは士気の落ちるロシアとの戦いでグループリーグ突破が濃厚だ。一方、ポルトガルとスペインは隣国同士で一つの椅子を争うこととなる可能性が高い。

グループA
1 ギリシャ 4
2 スペイン 4
3 ポルトガル 3
4 ロシア 0  
Posted by buu2 at 07:24Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権四日目

今日で全チームが登場となる四日目はグループDの2試合。噂によるとここは死のグループらしいのだが、なんといってもラトビアのことがさっぱりわからない(^^;ということで、そういう意味でも注目だったチェコ対ラトビアはなんとラトビアがカウンター一発で先制。後半になってチェコが地力を発揮して逆転、事なきを得た。ドイツ対オランダはドイツが先制したものの、オランダもファンニステルローイの超ファインゴールで同点においついた。確かに次の試合が注目である。

グループD
1 チェコ 3
2 オランダ 1
2 ドイツ 1
4 ラトビア 0

さて、これで一通り出場国が試合をしたわけだが、12日にやった予想から大きく外れたのはポルトガルの敗退ぐらいで、他には大きな波乱のない展開となった。セカンドレグの見所は2試合。明日早朝のロシア対ポルトガルと、土曜日早朝のイタリア対スウェーデン。  
Posted by buu2 at 00:14Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月16日

太樹

040616_2136~01.jpg名称:太樹
種類:九州
場所:駒沢大学【GPS情報】
評価:5/ABC
2004.6.16
コメント:
麺は細めだが、九州系としては太い部類。コシ、スープの絡みは良好。九州系の麺にありがちなかん水臭さもない。スープは二種類が用意されているが、今日食べたのは通常のしょうゆ味タイプ。白濁したトンコツ白湯で、ややあっさりした感じ。ちょっと食べて「随分薄い味付けだな」と思ったが、ふと気がついて良く混ぜたらきちんとした味付けになった。「良くかき混ぜてから食べましょう」がこの店の隠れノウハウのようだ。チャーシューは九州系の標準的なもの。別にまずくはないが美味しくもないので、わざわざトッピングで追加する必要はないだろう。

ちなみにちょっとスープを飲ませてもらったにんとん(にんにくとんこつ)はノーマルよりこってりしていてにんにくがたっぷり入っていたが、ちょっとくどい感じ。ノーマルの方が個人的にはお勧め。

  

マリノス×サンフレッチェ

040616_1919~01.jpgファーストステージも大詰め。今日はJリーグ開幕当初のような週2試合の水曜日。けが人の多いわがマリノスは久保がベンチスタート、奥は完全リタイヤという状態なのだが、相手がサンフレッチェならまぁなんとかなるかな、って感じ。前半、なぜかゴール前でフリーにしてもらった上野がちょこんとヘッドであわせると、ポジショニングの悪かったサンフレGKの頭の上を山なりに超えてゴールへ。

あらあら、と思っていると今度は安がペナルティエリア外からディフェンダーをかわしてゴール。一体何点入るんだろう、って感じだったけど、後半は広島もそれなりにサッカーをやったおかげで結局前半の2点のみ。ヴィッセル相手にまさかの引き分けをきっしたジュビロとの勝ち点差は1となった。残り2試合、かすかな希望にかけるのは去年と同じ。

ところで、今日はマリノスのゴール側のスタンドの裏でTyのビーニーを配布していた。マリノス君ビーニーのつもりだったのかも知れないが、配っていたのは黄色のアヒル。マリノス君はアヒルじゃないぞ(^^; それから配布対象が「女性、子供」だそうで、これって逆のことをやったらセクハラだとか差別だとかで文句言われるんだろうなぁ。なんかずるい感じ。あの黄色いアヒル、ちょっと欲しかった。

もうひとつ気になったのはアディダスのたて看板。前に来たときもあったけど、IMPOSSIBLE IS NOTHINGって、なんか変じゃない?impossibleって形容詞だし、名詞的に使うなら冠詞が必要っぽい。EVERYTHING IS POSSIBLEならわかるんだが・・・・でもまぁ、ドイツの会社が書いてるんだから正しいのかな。  
Posted by buu2 at 19:24Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダブルマックグラン

040616_1222~01.jpgこっちはダブルマックグランだよん。

詳細については一つ前の、「マックグラン」を読んでください(^^  

マックグラン

040616_1222~02.jpg今日から発売開始のマクドナルドの新メニュー、マックグランである。「まにあな日記」はやめて、「ビーグル(B級グルメ)日記」にしようかと思っているぐらいなので、当然発売初日に食べてみた。

まず、見た目であるが、マクドナルドのウェブサイトで宣伝されている写真と実物の違いに愕然とした。マックグランはまだ良いとして、ダブルマックグランは落差大きすぎ。写真で比べてみたらわかると思うけど、全体の厚さが写真と実物だと7がけぐらいしかないんじゃない?いや、もちろん紙包みを開けた直後に撮った写真で、上から潰すとかそういった不正はしてませんよ。

で、やはりそこは理系の人間だから、感覚でものを言うのは良くない。客観的な事実で論じてみよう。ダブルマックグランで実測してみたところ、ウェブサイトでは高さ5.8センチ、直径5.2センチであるが、実物写真だと高さ3.9センチ、直径4.8センチであった。このままだと写真の大きさによって数字が変わっちゃうから、比率(高さ/直径)で見てみることにした。計算するとウェブサイトが1.115、実物が0.8125。なんと、実物はウェブサイトの72.87%しかない。7がけは良い線いってたな。

なんか、超がっかりである。先行販売の感想が店内にぺたぺた貼ってあったが、全部誉め言葉ばかり。こんなの見てると「これもやらせっぽいなぁ」と思ってしまう。まぁ、味はビッグマックよりちょっと良いかな、ぐらいだけど、肉が厚い分、ジューシーさに欠けるというか、「厚けりゃ良いってものでもないのね」と認識させてくれる。いや、味はともかく、期待が大きかっただけに失望がでかすぎる。

評価は☆半分(ビッグマックよりまし、という意味で)。ビッグマックの値段を上げちゃうと消費者の印象が悪いから、ちょっと目先を変えて高い価格のものを投入してみた、みたいな感じだろうか。

参考:
ビッグマック     262円
マックグラン     315円
ダブル マックグラン 399円

もう食べないかも。ってゆーか、このお金出すならモスに行く。  

鳩害対策2

040616_0923~02.jpg6月6日に実施した鳩害対策は滅茶苦茶効果があった。おかげで我が家の玄関付近からは鳩糞が一掃されたのである。さて、それからどうなったかというと、行き場所を失った鳩たちは、我が家の玄関付近以外の場所へとお引越しをされた。おかげで、我が家の前以外は鳩糞だらけである(^^;

さすがに管理会社も重い腰をあげたのか、色々と対策を練り始めた。この写真ではなかなか確認が難しいのだが、今は通路の手摺り部分に1メートルぐらいのビニールテープを数メートルおきに結んでいる。おかげで通路を歩いているとこのテープがぴたぴた体に当る(^^;

それで、効果があるのかというと、全然効果がない。もう僕は鳩に勝利したからどうでも良いといえばどうでも良いのだが、今後は鳩対管理会社の戦いを傍観しようと思う。頑張れ、リゾン(管理会社)!検討を祈るっ!!!人間の知恵を見せてやれ〜(マジですっかり他人事だな(^^;)
  
Posted by buu2 at 12:41Comments(2)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月15日

週刊アスキー別冊「300万人のブログ大全」

「わかる!作れる!!楽しめる!!!この1冊でブログのすべてがキミの手に」

だそうだが、うーーーん、なんか「慌てて作りました」って感じで詰めが甘い。

全体の構成は「ちまたのブログ」「ブログサービスについて」「ブログ制作者に密着」「アフィリエイトの仕組み」「RSSガイド」「Movable Typeについて」ぐらいかな。

「ちまたのブログ」のパートは色々なところに「有名人」「戦地の声」みたいな感じで配置されているのだが、違う場所で同じブログが紹介されていたりするし、そもそもこんなの紹介してもらってもあんまり嬉しくない。検索エンジン使えばわかることばかりじゃん。

「ブログサービスについて」は、ココログ、ブログ人、ライブドア、ウェブリ、はてなの5種類をとりあげている(前者4つは比較している)のだが、これはブログをまだやっていない人には多少参考になるかもしれない。しかし、もう始めちゃってるヒトはプラットフォームを変えるだけでも結構面倒なはずで、あまり意味がなさそう。ところで、なぜ「はてな」だけ別項目で記事を起こしているのか謎(^^;

「ブログ制作者に密着」ってのはもう完全にページを埋めるためだけのもの。全然面白くないし参考にもならない。

「アフィリエイトの仕組み」も、まぁ、知らないよりは知っていた方がいいかな、ぐらいだが、ブログを運営して2週間もすれば知っているようなことばかり。

「RSSガイド」はまぁまぁ役に立つかな。

「Movable Typeについて」は期待したんだけど、「3.0のすべて」とかいいつつ、なんかイマイチ。そもそも、日本語版のβ版をベースに記事にしているらしいけど、β版は一般公開禁止じゃん(^^;

正直、かなりイマイチなので立ち読みで十分とみた。でもまぁ、500円だから買ったけどね。  
Posted by buu2 at 22:55Comments(4)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権三日目

今日は勝手に「無風」と決め付けたグループCの初戦。イタリアはデンマークに1−0で無難に勝つと予想したのだが、結果はスコアレスドロー。前半はデンマーク、後半はイタリアの攻勢だったが、いかにもイタリアらしい試合運び。

一方、スウェーデンとブルガリアはスウェーデンが後半に実力の差を見せつけ、5−0と圧勝。グループの中にこうやって極端に力が落ちるチームが一つあると、グループリーグは混戦になってしまう。このグループ、無風と思っていたが、思わぬ波乱が起きるかもしれない。

グループC
1 スウェーデン 3
2 デンマーク 1
2 イタリア 1
4 ブルガリア 0  
Posted by buu2 at 07:48Comments(0)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

新潟屋

虎ノ門の居酒屋、新潟屋で三菱総研の社員3名と飲み会。

この店は、店名のとおり、新潟の地酒が色々と楽しめるのだが、焼酎も充実している。レアなものは売り切れの事が多いが、それでもいくつかの幻系の焼酎を飲む事ができる。

つまみも充実していて、かなりの頻度の常連なのだがまだ食べたことのないメニューがいくつもある。評価は☆二つ。

今日の話のテーマは新しいバイオベンチャーの起業について。アイデアはあるので、あとは実際にやるかどうか。半分お小遣い稼ぎみたいな色合いではあるのだが、ちょっと動いてみるか・・・・・  

2004年06月14日

欧州選手権二日目

EURO2004二日目でいきなりグループリーグ中屈指の好カード、イングランド対フランス。  続きを読む
Posted by buu2 at 03:46Comments(4)TrackBack(6)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月13日

相撲茶屋寺尾

040613_1842~01.jpgトーナメント修了後、時間のある友達数人と近所にある「相撲茶屋寺尾」でちゃんこ鍋。

醤油、味噌、塩、ポン酢の4種類があるのだが、なんかラーメンみたいだ(^^;それで、醤油の鍋を頼んでみんなで一杯飲んだ。相撲観戦中から飲み食いしていたのであんまり沢山は食べられなかったが、結構美味しかった。

一緒に行った某社長が「最後はうどんだ!」と先に宣言してしまったので、しめはうどん。しかし、ホントはぞうすいにしたかった(^^;やっぱ、先んじて敵を制するのが重要だな(^^;

で、肝心の味だけど、美味しかった。☆二つ。

【GPS情報】

  
Posted by buu2 at 18:47Comments(0)TrackBack(0)グルメ−鍋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

大相撲勝抜優勝戦

SA270002.jpg今日は友達数名(経済省時代に知り合ったバイオベンチャーの社長、そこの元社員で去年一緒に飲んだことのある人、W杯の時に知り合ったJAWOCの元職員2名)で大相撲観戦。向こう正面の升席二つで観戦だ。

席に着いたときにやっていたのは十両のトーナメント。テレビで見ていると、相撲とはかなりまったりした展開だが、友達と雑談をしながら見ていると意外とテンポが良かったりする。話に夢中になっていたりするといつの間にか2番ぐらい終わっちゃっていたりして、「あれ?あれ?」みたいなことになる。

モブログを送ったり、お弁当やつまみ、酒を買ったりしながらのんびり観戦していると、やがて十両の決勝戦が終了し、いよいよ中入り後のトーナメントである。いきなり人気者の高見盛が出てきて場内も盛り上がってくる。

今日はトーナメントなので、朝青龍と朝赤龍の同部屋対決などもあり、また決勝戦進出の力士の相撲は4番も見ることができ、色々楽しめた。若貴人気で大盛り上がりだったころには全く見たいと思わなかった大相撲だが、こうやって人気がなくなったのであればまた見に来ようかなとも思う。

結果は朝青龍が初優勝。しかし、朝青龍は風格があって、「さすが」って感じ。  
Posted by buu2 at 13:29Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権一日目

初日、いきなり地元ポルトガルが敗れる波乱が起きた。前半早々に1点失い、「おいおい」って感じだったのだが、後半の同じような時間帯にまた一点を失った。後半のロスタイムに1点を返したのは得失点差のことを考えれば大きいといえば大きいのだが、同じ組でスペインがロシアに無難に勝利しているのはもっと大きい。次のロシア戦を落とすような事が起きればその場でグループリーグ敗退となりかねない。

冒頭、波乱と書いたけど、実際は完敗の内容。ギリシャのプレッシングサッカーに対して、手も足も出なかったというところか。ポルトガルはFIFAランキングでも大した事ないのだが、地元が負けちゃうと大会が盛り下がるから、やっぱりせめてグループリーグぐらいは突破して欲しいのだが・・・・

グループA
1 ギリシャ 3
2 スペイン 3
3 ポルトガル 0
4 ロシア 0  
Posted by buu2 at 11:22Comments(0)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

OUTBACK BAR & GRILL

040612_1806~01.jpg品川の太陽生命品川ビル3階にあるOUTBACK BAR & GRILLで夕食。アウトバックの中では唯一のバー・アンド・グリルの店。席に着くと「お飲み物は?」と聞かれるが、飲みませんというと水を持ってきてくれる。

食べたのはビクトリア・フィレ。170グラムのテンダーロインステーキ。テーブルの上に調味料が何もないため、自分の好みにアレンジすることはできないのだが、味はまぁまぁだった。また行こうかな、と思うレベル。

ちなみに「レアで」と頼んだら「真ん中辺が冷たいかもしれませんが、構わないでしょうか?」と言われたのでミディアムレアにチェンジした。でもまぁ、割とレア感の高い焼き具合だった。

評価は、☆二つ。  

2004年06月12日

ICIカスタムフェア

スキーのカテゴリーも存在するのにこれまで一つも記事がなかったわけで、ようやくスキーネタ。品川で実施されたICIのカスタムフェアに行って来た。これは、要は来シーズンモデルの予約会。

しかし、最近はスキーの板は大体買うところが決まってきてしまっていて、こういう場ではなかなか購入することにならない。また、ブーツもチューンを専門でやっているところで購入するから、ここで予約はしない。さらに、スキーウェアも選手専用のバージョンを売っているところがあるので(逆にそういうモデルはカスタムフェアでは購入できない)そちらで購入する。じゃぁ、何を買うの?って、それはあなた、ヘルメットとかゴーグルとかグローブとかですよ。今回の購入物件はスラローム用のヘルメット。

さて、例によってだんだん専門的になってきて、普通の人が読んでも全然面白くない話になってくる。  続きを読む
Posted by buu2 at 21:02Comments(0)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

麺屋ゆう

040611_1402~01.jpg荒川沖にある大勝軒系の店。

詳細な評価は1月21日に記載済み。つくば界隈の大勝軒系はクオリティが安定しているので、ちょっとラーメンが食べたいな、と思ったときにはふらっと立ち寄れる。

今日も、「ちょっと行こうかな」って感じで一杯。  

EURO2004

いよいよ2004年欧州選手権がキックオフである。優勝はイタリアか、それともフランスか、と色々予想があるわけで、当然僕も予想してみるわけだ。  続きを読む
Posted by buu2 at 12:06Comments(4)TrackBack(3)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

イラスト2−4

76aba9e9.gifふう、やっと完成。

折角なので、通常版に加え、ケータイ待ち受け画面版(240×320)、壁紙版(1024×768)も作成。壁紙版はでかいので、万一欲しい人がいたら直で送ります(^^;  
Posted by buu2 at 00:31Comments(3)TrackBack(1)イラスト││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月11日

名人戦第6局

名人戦が決着。

第6局は明らかに羽生が不出来で、もっと色々粘れる筋があるにもかかわらず淡白に負けた印象である。最も印象に残ったものが二日目の昼ご飯、「天ざるそばの天ぷら抜き」という注文なのがなんとも残念。

4勝2敗で森内竜王が名人位を奪取した。これを受けて、将棋のタイトルは名人・竜王の2大タイトルが森内の手に渡り、王将を含めて都合3冠。将棋界のトップに君臨したことになる。敗れた羽生は王座のみのタイトルとなった。

羽生もこのまま黙っているわけではあるまい。今後数年は森内、羽生、佐藤、谷川の居飛車党を中心にまわっていくことになるだろう。

今回の名人戦のクライマックスとなった第5局のような将棋をまた見せて欲しいものだ。  
Posted by buu2 at 23:48Comments(0)TrackBack(1)将棋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

大渋滞

040611_1903~01.jpgただいま、外環道内回りは大渋滞中(;_;)毎月一回ぐらい、こういうことがある。今日は事故は外回りのはずなのに、内回りも見物渋滞。もう後片付けも終わってるってことなのに・・・・
  
Posted by buu2 at 19:07Comments(0)TrackBack(0)高速道路││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

初モブログ

040610_1832~01.jpgモブログっていうのもちょっとやってみよう。これはうちのタカちゃん(1歳、3万キロ)
  
Posted by buu2 at 12:34Comments(0)TrackBack(0)自動車││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

勉強になった

昨日は四谷の「こうや」でまず腹ごしらえ。食べたのは豚関連が多かったけど、レバーとにんにくの芽を炒めたやつがおいしかった。つづいてすぐそばのGという居酒屋で会合を開いた。この店はSMIPSのN氏の紹介だったのだが、芋焼酎の品揃えが良く、かなり珍しいものも置いてある。しかも、一杯の値段はどれも一緒。レアな芋焼酎を一杯2000円なんていう値段で出す店があるが、ここはそういうことをしない優良店。まぁ、もともと焼酎なんて一升3000円ぐらいのものなのだから、こういう業態で十分成り立つはずなのだが、昨今の焼酎ブームのおかげでありがたみを増している。

ということで、この店でそれなりの量の焼酎を飲んだようで、帰宅後に記入したと思われる下記のブログは全く意味不明で、「かなり酔っ払っておりました」と自ら表明しているようなものである。まぁ、自分が酔っ払っているとかように意味不明のことを書くということがわかったというのは、ある意味で勉強になったといえる。

さて、昨日メインの議題(技術移転に関して)はともかくとして、後半問題になったのは、酵母の匂いは吐息かおならか、ということである。上に書いたようにかなり酔っ払っていたので大分意味不明なことになっていたが、ちょっとまとめてみよう。  続きを読む
Posted by buu2 at 12:21Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

SMIPS&経済省OB

SMIPSのN氏、および氏の関係者、それに経済省キャリア官僚OBのW氏と四谷で情報交換会。

話の内容は非常に多岐に渡ったが、どれもこれもなかなか面白い内容だった。後半はみんな酔っ払ってきて理路整然という感じではなくなってきたが、それはそれでユーモアを交えて楽しく話をすることができた。

結論の出るような生産的な話は特にしなかったのだが、ウィットに富む話だった(つまらないテーマであっても)。  
Posted by buu2 at 02:03Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月10日

ジーコ批判はどうなる?

僕は兼ねてからジーコの監督としての能力にはかなり疑問を呈している。同じような論調は各種メディアでも散見された。しかし、欧州遠征及び先日のインド戦によって、これらジーコ批判のトーンはダウンしている。では、僕はどう考えるか。やはり「すぐにでもジーコを解任すべし」である。  続きを読む
Posted by buu2 at 22:59Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

山岡家つくば店

本家ではすでに評価済みだが、ブログには載せていなかったので一応。

北海道を中心に展開している家系ラーメンの一大勢力、山岡家のつくば店で一杯。以下評価。

名称:山岡家つくば店
種類:横浜
場所:茨城県つくば市古来
評価:3/BBC
2004.6.10
コメント:
麺は太めで微妙によりが入っているもの。大橋製麺のようだが、デフォルトでも十分な腰があり、「麺固め」の指定は不要だと思う。スープは今ひとつ絡んでこない気がするが、決して悪くはない。スープはトンコツトリガラブレンドのしょうゆ味。こちらもデフォルトで十分な味付けだが、残念ながら「薄い」感じ。そのおかげで味の濃さが際立っている印象もある。美味しい部類だとは思うが、横浜ラーメンの地元で散々食べた人間からすると「どうも今ひとつ」という感じ。チャーシューは家系としては美味しい部類だと思うが、凄く美味しいというわけではもちろんない。  

2004年06月09日

新聞の影響力

新聞の影響とはかくも大きなものなのか。

今回、「私の視点」に投稿が掲載されたわけだが、昨日の朝から電話やら、メールやらで「見たよ」という連絡が相次いだ。掲載されたのは東日本のみだったようだが、北海道の某市の市役所の役人からも「見たぞー。びっくりしてコピーして、○○さんに持っていったら、もう知ってた」みたいな連絡がきたし、しばらく連絡を取っていなかった友人などからも連絡が来た。こういう事態になるとメールというのは非常に便利で、複数の知り合いと同時に情報交換をしたりできるわけだが、とにかくその数が尋常ではない。

突発的にこのブログにもアクセスが集中したようで、ライブドアの「社長」カテゴリーのランキングでも20位にランクされてしまった(どうせすぐ落ちるんだろうけど)。

何はともあれ、ここ数年不義理をしていた知り合いたちと情報交換ができるきっかけとなったのは、思わぬ付帯効果である。新聞記事  
Posted by buu2 at 23:04Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日新聞の記事の感想

折角ブログがあるので、感想はこちらの「コメント」へどうぞ(^^  
Posted by buu2 at 08:40Comments(5)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年06月08日

土浦魚市場

桜土浦ICからすぐ、大角豆(ささぎ)交差点を荒川沖に少しいったところにある市場である。ここは平日昼間、食堂をやっているのだが、ここで食べられるものが安くて非常に美味しい。お勧めは500円の「おさしみ定食」。刺身の内容はマグロの赤身だったり、ブリだったり、日によって違うのだが、大体いつ注文しても後悔する事がない。ただし、割と早い段階で売り切れになってしまう事が多い。この他、イカ刺身定食、ネギトロ丼、上刺身定食、ウニ丼、北海丼、その他もろもろ。ちょっと見で「うっ」という感じなので入りにくいが、素晴らしいコストパフォーマンスである。

今日食べたのはもちろんおさしみ定食。刺身が10枚、大目のご飯に味噌汁、お新香、さらにフリーで食べ放題の大根の煮付けがあってこの値段。素晴らしい。  

2004年06月07日

イラスト2−3

46d715b3.gif複数の人から、「あのイラストは怖い」とか、「老けて見える」とか、色々良くない批評をいただいたので、「やっぱり手抜きはダメか」と反省。まぁ、あーゆー表現手法もあるとは思うのだが、とりあえずきちんと等高線を消してみました。あと、ほっぺに赤みを差させたり、ちょっとお化粧を施しました。

確かに、若く見える気がする・・・・  
Posted by buu2 at 18:55Comments(2)TrackBack(0)イラスト││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の視点(朝日新聞6月8日付け)

未来に掲載される記事についてのコメントである。(別に予知能力があるわけではない(^^;)ネタバレになると悪いので、詳細な内容についてはここでは触れない。

書かれている主旨は、「中央官僚、頑張ってるけど、もうちょっと効率的に」ってこと。

霞ヶ関の官僚は何かというと目の仇にされて、政治家からも「官僚が力を持ちすぎ」などと叩かれる。しかし、官僚に力を持たせているのは政治家、民間企業といった、日本社会そのものである。

さて、ここで考え方が二つある。一つは官僚離れを進めること。このためには、官僚を凌駕するシンクタンクの存在が不可欠だ。しかし、現状では野村総研、三菱総研のツートップをはじめとして、中央官庁よりも情報、人脈の面で総合的な力を持っている会社は存在しないと思う(もちろん部分的には専門家が存在する)。だから、意識的にそういう会社を育てる必要がある。例えば民主党が独自にお抱えのシンクタンクを育てるといったことが必要だ。しかし、政党にそんなお金があるとは思えない。なかなか難しい問題である。

もう一つの選択肢は、官僚機構の高機能化。官僚頼みは仕方がないと諦めて、では理想的な官僚機構とはどういったものか、と考えるのである。

今回の提案は後者のスタンスに立ったものである。実際一緒に仕事をしてみればわかるが、中央官庁で働いている人たちには優秀な人が沢山いる。ただ、それをうまく活かして行くシステムになっていない。そのため、職員の負荷も高くなるし、十分に能力を発揮することもできない。だから、「こういう風にしたらどうだろう」って内容。

ま、現場の官僚諸氏からは「そんなに簡単なことじゃないんだよ」とすぐに反論されちゃいそうだけどね(^^;  
Posted by buu2 at 12:58Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

イニシアム不正受給

東工大発のバイオベンチャー、「イニシアム」が経済産業省及びNEDOの補助金を水増し請求していたことが告発(恐らく内部告発)によって明らかになり、1700万円の返還を求められることになった(詳細はこちら)。

同じバイオ系ベンチャー、また自分の出身校の関係ベンチャーであるということで、かなり残念な話である。

経済省の発表によると、不正受給を受けていた時期は2000〜2002年度なので、まさに僕が役所にいた時期と重なる。当時は研究開発班の横で事業開発班の班長をやっていたので、騙された側の人間も多くが知り合いである。

確かに補助金は使い勝手の悪い部分も多々ある。しかし、それを承知でもらいにいくのだから、いい加減なことをされては困る。今「使い勝手の悪い」部分の大きなところを占めるのは「不正利用をされないように」するための防御策だ。折角徐々にそれらの規制を緩和して、少しでも中小企業に使いやすいものにしようとしているというのに、こういう企業が出てくるとまた逆戻りになりかねない。実際、多くのベンチャー企業は、使いにくく、負荷の大きい補助金であっても誠実に対応しているのである。

過去にさかのぼれば、イニシアムが補助金を取ったことによって補助金がもらえなかった「まじめな」ベンチャーもあったはずである。その中には資金が枯渇して倒産した会社もあるかもしれない。

イニシアムの代表は日本バイオベンチャー推進協会(JBDA)の事務局長でもある。バイオベンチャーの育成を主目的としている組織の役員だというのに、バイオベンチャー他社の邪魔をし、活性化に水を差すというのはいかがなものなのか。短期間ではあるが、日本のバイオベンチャーの支援を行ってきた人間として非常に不愉快だ。JBDAにはこれまで参加するタイミングを逸してきたが、今となっては参加しなくて良かったと思う。

バイオに限らず、日本の中小企業はただでさえ厳しい環境である。あまり仲間の足を引っ張るようなことはしたくない。しかし、それにしても、と思ってしまう。受託した1000万円のうち、900万円が水増し(NEDO分)というのでは、完全な詐取である。  
Posted by buu2 at 12:55Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

石原都知事の発言

6日朝に石原都知事についてコメントしたら、タイミング良くその直後に石原都知事がテレビ出演した。出演したのはサンデープロジェクト。

この番組を見ていて、「なるほど」と思った。

石原都知事曰く、「官僚中心じゃダメなのに、誰もそこに手をつけようとしない」。この意見に「なるほど」ではない。石原都知事のやり方に「なるほど」である。

多くの視聴者はこの意見を聞いて「そうだ、そうだ」と思うのだろう。しかし、本当にそうだろうか。

「官僚中心はダメ」は正しいかもしれない。しかし、現実問題として、日本はほとんど全てが中央官僚に握られているのだ。官僚が果たしている機能を誰かが代行できるのか、といえば、現状では誰もできない。こうした状況は一般生活者にはほとんど見えてこない。テレビでコメンティターが「だから官僚はだめだ」などと発言するとそうなのかな、と思ってしまう。

官僚の持っている情報量はすさまじいし、人脈も豊富である。民間相手だと出せない情報も役所には出すのが日本の社会だ。そのことを政治家は分かっているから、そこに手をつけられない。手をつけないのではなく、手をつけられないのだ。石原都知事自身も自民党の総裁選に出たこともある人間だ。このあたりのことをわかっていないはずがない。その上で、「官僚中心はだめ」である。ダメというのであれば、代替案を示せ、ということになるが、石原都知事は現在地方の首長である。そういった代替案を正式に要求される立場にない。

誰もが望ましいとは思っていない、しかし解決策のない、そしてその解決策を提示する立場にないことがらについて、「こんなことができないとはけしからん」とテレビで発言する。ここらへんに石原人気の種がありそうだ。つまりは「所得税は生活者に負担になる。すぐ撤廃しろ」「テロに巻き込まれたらいやだから、米国とは国交を断絶しろ」と一緒(念のため。これは人気取りの例で、石原さんの主張ではありません)。「じゃぁ財源はどうするんですか?」「国防は大丈夫ですか?産業も米国抜きで平気ですか?」と言われたら代案はないのである。

官僚支配はこれまであちこちで指摘されてきている日本の現状である。この弊害は確かに多岐にわたる。しかし、官僚支配そのものを修正するのは、政治家の力だけでは無理だ。ましてや一地方自治体の首長ができることではない。そもそも、官僚に支配されている国政に嫌気がさして石原都知事は地方に下ったのではないか?

官僚支配からの脱却、それはたかだか半世紀ほどの歴史しかない憲法の改正などよりずっと大仕事なのである。何か問題が起きると「きちんと規制して欲しい」と言及する日本の国民性がそれを如実に物語っている。そして、大仕事であることを国民の多くは理解していない。その一方で、理解しているはずの石原都知事がかように発言しているのだ。

石原都知事には、是非、官僚支配からの脱却を実現できる立場になった上で同じ発言をして欲しいと思う。  
Posted by buu2 at 00:20Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加