2004年07月17日

骨董ジャンボリー

040717_1547~01.jpg東京ビッグサイトで実施中の骨董ジャンボリーに足を運んでみた。まぁ、毎回来ているんだけど、ここの難点はフリマと違って、どれもこれもそれなりの値段だってこと。これは僕みたいな貧乏人には致命的だったりする。

「お、これ良いじゃん」って思った西洋人形が30万円とかだったり、茶碗が50万円だったり。掘り出し物を見つける、って感じじゃないんだよなぁ。

ってことで、今日は収穫ゼロ。これは、って思ったもので、手が出せるものはシュタイフの最近のテディベアの叩き売りぐらいだったんだけど、それじゃ「骨董」じゃないしなぁ。そうそう、シュタイフの長野ベアが83000円で売ってた(ちなみに元値は39000円)。一時期15万円ぐらいの値段で取引されていたものなので(イーベイでも500ドル以下になることはなかった)、ようやく買えそうな値段になってきたといえる。ただ、顔がイマイチだったんだけどね。我が家にいる長野ベアとかと比較しちゃうとねぇ(^^;人形は顔が命、テディベアも顔が命。

それはそうと、ジャンボリーってどういう意味?
  続きを読む

Posted by buu2 at 15:50Comments(12)TrackBack(1)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

手紙

東野圭吾の「手紙」読了。

まずこの本を紹介してくれたmicioさんとワルツさんに感謝。どうもありがとうございました。

さて、感想なんだけど、とにかく主人公は可哀想過ぎる。東野は男性キャラに厳しいけど、この厳しさは異常なまで。(余談だが、宮部は女性キャラに対して厳しいところがあると思う。「模倣犯」ではあまりにも救いのない女性キャラがいた・・・・)しかし、この厳しさは決して誇張ではないのだろう。普通の生活をしていたら絶対経験できないし、想像もできない。

手紙
  続きを読む
Posted by buu2 at 06:38Comments(4)TrackBack(1)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

青山ブックセンター閉店

うーーーーん、青山ブックセンター、つぶれちゃったか・・・・(ニュースはここ

美術関連の本とか充実していたし、トイカメラやちょっとした小物があったり、あと変な時間でもやっていたので重宝していたのになぁ。パソコンでイラストを描くときとかに参考になる本も色々扱っていて便利だった。

まぁ、最近は本屋で色々探すよりもアマゾンとかで検索して買っちゃった方がずっと手軽だし、早いし、おまけに重い荷物を家まで運ばなくて済むから、なかなか本屋さんで買い物ってしなくなっちゃったよなぁ。で、青山ブックセンターとかでは立ち読みだけしてたし。もう消費行動が、

実店舗→立ち読み
バーチャル店舗→買い物

って感じだからな。そりゃ、つぶれちゃうかもなぁ。六本木店、好きだったのに(立ち読みするのが)。

#野球チームが経営不振なのと相通ずるところがある。本屋がつぶれるのは消費者が本を買わないから。野球チームが不振なのはファンが観に行かないから。ダメになってから気がついても手遅れなのが残念。「このままじゃつぶれるから買ってくれ」って書いておいてくれればなぁ・・・  
Posted by buu2 at 00:14Comments(6)TrackBack(5)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月16日

五輪サッカー日本代表

五輪代表が発表になった。

ここまでチームを組み立ててきた山本監督の判断だから、当落についてはあーだこーだ言うべきではないと思うのだが、解せないのはオーバーエイジ(OA)枠である。高原がエコノミー症候群で落選したのは全く仕方がない話なのだが、それで枠を余らせてしまって良いものなのか。もしこれが「予定外」の事態だというのなら危機管理がなってないとしか言いようがない。高原の体調不良は昨日今日に始まったことではないのだから、予備登録しておけよ、ってことになる。

高原が出られなくなった時点で考えるべきは当然フォワードへのOA枠の追加召集だが、田中達、大久保のツートップはそれなりに強力だし、まだ結果を出していないとはいえ、平山のポストプレーもそれなりに通用するだろう。もしここに誰か追加を考えるのであれば最近動きの良くなってきた鈴木、あるいはドリブルで一気に雰囲気を変える力をもっている本山あたりか。

ミッドフィールダーとして福西や藤田を連れてくるという手もあるだろうが、すでに小野がいるのだから、あえてフォワード以外で連れてくるならディフェンダーになるだろう。となると、中澤、松田、宮本あたりか。アジアカップを無視するなら、セットプレイでの活躍も期待できる中澤を連れて行きたいところ。

OA枠、本当に余らせちゃって良かったのかなぁ。

選出された選手はこちら↓  続きを読む
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

じゅげむのトラブル

まぁ、他人事といえば他人事かもしれないんだけど、ようやくじゅげむのブログサービスが復旧しつつあるみたい。

しかし、一体何が起こっていたんだろう。はじめは夜中に全部終わらせるって話だったのに、翌日の昼間になっても相変わらず作業中、結局2日間ぐらいダメだったんじゃないだろうか。

こちらとか、こちらとか。データが消えちゃったっていうのはダメージ大だなぁ。

色々大変ですね・・・・  
Posted by buu2 at 18:59Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カリーHOTハバネロ

040716_1324~01.jpgハウスのレトルトカレー、「カリーHOTハバネロ」を食べてみた。

最近のレトルトカレーはなかなか良い製品があってあなどれないのだが、これはどうなんだろうなぁ。確かにそこそこ辛いんだけど、なんかそれだけ、って感じもする。

もちろんまずくはないのだが、どうも個性が感じられない。辛さが個性なのかもしれないけど、食えないほど辛いってわけでもない。飲み物なしでも全然問題なく食べることができる。ってゆーか、普通の欧風カレーやインドカレーのお店の辛口っていうのはもっと辛いよね。LEEの30倍に辛味オイルみたいなのを入れたのとくらべても負けてるんじゃないかなぁ。

#まぁ、辛さに対する感受性は人それぞれだから、これを食べて「カラーーーーっ!!!」って人もいるとは思いますが。

ハバネロって書いとけば売れちゃう、みたいな感じ?評価は☆1つ、かな。。

辛いもの大好きの僕だけど、やはりレトルトカレーの一押しは「新宿中村屋インドカリースパイシーチキン」だな。レトルトは辛ければ良いってモノでもない、と思う。  

2004年07月15日

ガンダムで英語を身につける本

噂に聞いていた「ガンダムで英語を身につける本」をブックオフで発見。即購入してモスバーガーで一通り読んでみた。

なるほど、面白い。見所はなんといってもシチュエーション別旅行英会話。例えば、入国審査の場面。

ザク:地球へ来た目的は何ですか?
グフ:仕事だ。ガルマ様の敵を討つという任務を負っているのだ。
ザク:どのくらい滞在しますか?
グフ:1年くらいの予定だが。
ザク:バッグの中身は何ですか?見たことがないものですね。
グフ:ヒートロッドだ。ザクとは違うのだよ、ザクとは!!


みたいな。

これで英語が身につく感じはない。でもまぁ、英語は二の次だろうな、この本の場合。面白い言い回しはいくつかあるのだが、そのテンションが全てにわたっていないのは残念。

「さすがゴッグだなんともないぜ」

とか、まだまだ使えそうな台詞は色々ありそうなのになぁ。評価は☆一つ。しかし、これっていくらでも応用がきくよね。次はエヴァか???

アスカ:目的は何なのよ?
カヲル:君に出会うために。
アスカ:どこにいくつもりなの?
カヲル:ここは良いね。ここは心を潤してくれる。リリンの生み出した文化の極みだよ。
アスカ:いつまでいるつもり?
カヲル:僕には分からないな。
アスカ:あんたバカァ?


ガンダムで英語を身につける本  
Posted by buu2 at 18:18Comments(10)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

棋士

二上達也の「棋士」読了。

って、ほとんどの人は二上氏なんて知らないだろうし、聞いても興味なさそう(^^;

二上達也氏とは、将棋連盟の会長を7期14年にわたってつとめた人で、現役時代はA級在位27期、王将1期、棋聖4期。しかしまぁ、こうした実績を書くよりもあの羽生善治の師匠と言ったほうが通じるかもしれない。この、二上氏の半生をつづったものである。

以前紹介した先崎氏の本は普通の人でも楽しめると思ったが、こちらはやっぱり将棋、それもちょっと前の、升田、大山、中原、米長といった人たちの活躍を知らないと楽しめないかな。

普通の人には勧めないけど、個人的には楽しめた。☆2つ。
棋士  
Posted by buu2 at 17:22Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

匠味レタス

040715_1620~01.jpgモスバーガー、前から気になっていた「匠味レタス」にチャレンジ。しかし、実際に食べてみても「なぜ(?_?)」という気持ちはそのまま。

どうしてこういう商品にしたのか、僕には理解不能。食べにくいし、バンズではさんだ方が美味しい。モスのコンセプトとしてはレタスはレタス、パテはパテで食べてね、ってことなのかもしれないけど、それなら一緒に出してくる意味がない。レタスはレタスで美味しいし、パテはパテで美味しいのだが。

まぁ、こういうのが好きな人もいるのかもしれないけど、僕は普通の匠味の方がずっと好き。評価は☆半分。  

「誤植」カテゴリーについて

先月から誤植カテゴリーを設置。
ネットでみかけた面白い誤植をピックアップ。

直リンなので、いつのまにかきえちゃってる可能性大。マメにチェックすべし(^^;  
Posted by buu2 at 00:29Comments(0)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリ、鰤、ぶりっ子

仕事振り
仕事ブリ
仕事ぶり

まぁね、誤植とも言い切れないかもね。
問題の記事はココ!  
Posted by buu2 at 00:22Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月14日

勝漫

040714_1426~01.jpg淡路町にあるとんかつの名店、勝漫で特ヒレ定食。今日は昼の部の終了間際に行ってしまったので、ちょっとご飯がイマイチだった。やっぱりある程度早めに行かないとだめですね。とんかつはいつもどおり、美味しかった(^^ しかし丸の内や霞ヶ関にいた頃は月に1、2度はこれたのに、今は2ヶ月に1度来られればましといった状態。禁断症状がでる(^^;

個人的には恵比寿の勝好よりこちらの方が好み。ちなみに特ヒレで2300円です。
GPS情報


  

プラム

040714_1327~01.jpg我が家のペット、タイワンハナガメのプラムである。我が家に来たときは3センチほどだったのに、いつのまにやら巨大化した。というか、最初のうちは成長を楽しみにしてノギスで計測していたんだけど、あっという間にでかくなって計測不能に。その後も順調に成長して、今は一体どのくらいのサイズなんだか。

多分7歳ぐらい。
  
Posted by buu2 at 13:32Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

幻夜

東野圭吾の「幻夜」読了。

いわゆる「ノワール」というカテゴリーに分類される小説か?(って、この言葉の定義が良くわからないので違うかも知れないけど(^^;)とても面白く、最後まであっという間に読み終わってしまったが、結論から言えば評価は☆2つ。

減点の要因はなんといっても「既視感(デ・ジャ・ヴュ)」である。読書だから既読感といった方が良いかな。それを引き起こす作品は同じ作者による「白夜行」。料理の手法は全く一緒で、素材を阪神大震災、美容、インターネットあたりに変えたって感じ。この調子なら10年後ぐらいにまた書けそう。

物語は阪神大震災からミレニアム直前までの約5年間の、ある女性の出世物語を縦軸に進んでいく。白夜行と異なるのは
1.対象となる期間が最近であること
2.対象となる期間が短いこと
3.登場人物の人間関係がクリアであること
などか。こうして明確に比較されてしまうのも仕方のないところだと思うのだが、どの点をとっても白夜行の方が優れていると感じる(ちなみに白夜行は昔で、長くて、クリアではない)。白夜行を読んでいない人で、犯罪小説を面白いと感じる人なら文句なく楽しめると思うのだが、両作品とも読んでないなら白夜行を読んだほうが良いと思う。
→ちなみにノワールだから、読後感は読者によってかなり分かれると思う・・・・

しかし、これが直木賞取っちゃったらなんだかなぁ、という感じ。それなら白夜行で出しとけって。宮部みゆきの「理由」に対して「秘密」じゃ厳しいかな、って感じだった(120回直木賞)けど、なかにし礼の「長崎ぶらぶら節」に出すくらいなら、ねぇ。選考、明日なんですけどね。正直、東野圭吾って「片想い」みたいな駄作もあるけど、そろそろもらっても良いと思う。でも、これじゃないだろ、みたいな(^^;

それにしても東野の見事なのは導入が上手なところ。あっというまに小説の世界に引き込まれる。その後が問題という話もあるけどね(^^;

幻夜  続きを読む
Posted by buu2 at 12:26Comments(6)TrackBack(2)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月13日

読書と水着と野球とサッカー

朝から東野圭吾の「幻夜」を読む。感想を書きたいところなんだけど、とにかく長い。長いので、まだ半分ぐらい。

続いて水着を買いにデパートへ。一昔前までは男性用の競泳水着なんて1つの形式しかなかったのに、今はすげぇ色々ある。当然布の量が多いと高い。でも、「どうせなら少しだけ布の量が多いのが良いかなぁ」などと思い(理由はない)、色々物色。しかし、あんまり種類がないし、「これが良いかな」と思った奴はサイズがない。すれ違った女性が「男性用のは格好良いのにねぇ」などと言っていたが、女性の方が全然種類多いじゃんっ!!で、不本意なのを買うのはイヤなのでとりあえず今日は断念。明日、御茶ノ水で再検討だな。今日のところは本屋などをつらつら見て、帰宅。

帰宅してからはまず野球観戦。キューバ対日本。どうも渋い試合だ。やっぱ、ピッチャーが良いとそうは得点ができない。しかし、考えてみたら、オリンピック期間中にストをやれば良いんだよな。誰も悲しまない。ファン無視でもない。

まぁ、給料闘争ならともかく、合併反対のストならいつやってもファン無視じゃないと思うけど

ストをやってりゃぁ、ベストメンバーで行けるじゃーーん。あと、何かと言うと長島ジャパン、長島ジャパン、って言ってるけど、もう壮行試合の監督もできないくらいなんだから時間切れでしょう。人情じゃどうにもならないんだから、早く次の監督を決めりゃぁ良いのに。

野球の試合途中でサッカーが始まったので二画面テレビの音声ありサイドをサッカーに。こちらは野球と違って割りと攻め中心の面白いサッカー。なんか、キリンカップってあんまりAマッチって感じがしないんだけどね。試合終了後サントスが号泣していたのはすげぇ違和感。何がそんなに嬉しかったんだろう。アジアカップで優勝したっていうなら話はわかるのだが・・・・。ま、良いんだけどね。  
Posted by buu2 at 22:50Comments(0)TrackBack(2)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月12日

白骨温泉

白骨温泉の乳白色の湯が実は入浴剤だったとのこと。今回わかったのは公共浴場のお湯と、旅館2軒。

「8年前から温泉がでなくなってしまい、別の場所からお湯を取ったところ普通の水になってしまったので、入浴剤を入れた」とのこと。

とりあえず旅館がどことどこなのか、公開しろっちゅーの。よく役所が秘密主義とか言うけど、どこだって一緒じゃん。

しかし、8年前からか。5年くらい前に白骨温泉、行ったな。駐車場から山道を降りていく公衆浴場にも入った。2軒の旅館の一つが泡の湯だったら許さん!って感じ?一泊2万円以上だったんじゃないかなぁ。金返せ、って感じですか(^^;?

しかしまぁ、温泉っていってもこの程度のものか(^^; それならわざわざ出かけなくても、入浴剤で十分だなぁ。こちらも、入浴剤なのかちゃんとした温泉なのかなんてわからないしなぁ。

銭湯でさ、そういうイベントをやったらどうだろう。

「今日から一週間は草津です」
「今日から一週間は登別です」
「今日から一週間は新穂高です」

みたいな感じ。草津だったら、

「今日は草津(ある意味白骨温泉)です」

みたいなのもアリだな(^^

よく、「全国ラーメン館」みたいなのがあるけど、あれと一緒。銭湯で「全国温泉めぐり」みたいな(^^ これ、滅茶苦茶良いアイデアじゃない?  
Posted by buu2 at 19:24Comments(18)TrackBack(3)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

選挙の大勢

どうやら選挙の大勢が明確になりつつある。選挙結果はともかくとして気になるのは投票率である。

NHKの12日0時39分発表の数値だと56.57%。前回比で+0.13%。前回に比べれば微増。

この数字をどう評価するかはなかなか判断が難しいところだが、とにかく多少なりとも増えたわけで、この流れを是非次につなげていかなくてはならない。

日本は徐々に2大政党制に近づきつつある。2大政党制のメリットは、政権交代があることだ。政権与党に政策上の失敗があった場合、国民は選挙で野党を選べば良い。こうして政権の交代が行われることによって、最終的に国民の希望する政策が実現する社会を作っていくことができる。

日本の不思議なところは、多くの人が「何があっても○○党を支持する」と考えていることだ。これらの人々は基本的に決まった政党に投票するし、どうしてもその党の政策が支持できないときは「納得がいかないので投票しない」という行動にでたりする。

有権者は国の方針を決めるために、候補者や政党に投票する。国の方針とはすなわち政策だ。つまり、投票にあたって大事なのは「政党」ではなく、「政策」である。日本の義務教育ではこういうことをきちんと教えているのだろうか?

#選挙前にこういうことを書くとどこかの政党に肩入れしているように見えるかもしれないので書かなかったが、終わったのでようやく書ける。  続きを読む
Posted by buu2 at 00:46Comments(0)TrackBack(9)選挙関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月11日

ザ・コア

WOWOWでやっていた「ザ・コア」鑑賞。

米国が開発した地震発生装置のせいでコアの活動が停止してしまい、地磁気が失われてしまってさぁ大変、というパニック映画。

まぁ、プロット自体は小惑星が飛んできたり、宇宙人が攻めてきたり、氷河期がきたり、新種のウイルスが大流行、みたいなものと一緒で、良くある地球滅亡パニックもの。そんで、アメリカの大好きな自己犠牲ものでもある。

それで、そこら辺のストーリーについてはそれほど期待していなかったのだが、個人的に楽しみにしていたのは地球の中の描写。今まで観たことのない地中をどう表現するのかなぁ、と思って興味津々だった。

で、どうだったかっていうと、なんか、地面の中も宇宙を飛んでいるのとあんまり差がなかった。溶岩の海の中を航海している舟、みたいな感じかなぁ。かなり拍子抜け。地中なんだから真っ暗なはずだし、通信もできなさそうだし、地中を突き進むのはすげぇ大変そうだし、と、色々ありそうなのにそこら辺は全然問題なくすっとばして、「さぁー、突っ込むぞぉーーー!!」みたいなお気楽極楽ぶり(^^;

ま、色々小難しく考えず、ガンガンいっちゃうところが米国っぽいんだろうね。やっぱ、映画の宣伝でも一番の見所がなぜかスペースシャトルの不時着シーンっていうんだから、こんなものか。人間よりも核兵器とクジラの方が大好き、って感じのところがちょっと政治的でいやーんな感じ。大体、ミッション終了後にどうやって回収するのか、なんて、一番大事なことなわけで、そこんところがいい加減なのが「どうなのよ」って突っ込みたくなるところ。

☆半分。

ザ・コア スペシャル・エディション デラックス版<2枚組>  
Posted by buu2 at 18:01Comments(6)TrackBack(5)映画-2004││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

投票完了

すっかり亜熱帯っぽい気候になってしまった我が地元。雷が鳴って大粒の雨がぽつぽつ落ちてきている中、投票を完了。投票所、意外と混雑していた。テレビやインターネットのニュース速報では出足は不調とのことだったので、好調に見えたのはたまたまか?

何はともあれ、あとは開票速報を待つのみ。テロを心配しながら街中を歩かなくてはならないような国にしてしまったことに対して、国民がどう感じているのか、あと数時間で知る事ができる。  
Posted by buu2 at 13:07Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

選挙に行ってね!!

参議院選挙が6月24日公示、7月11日に投票の日程で実施される。

「今度決まった年金法の是非」「憲法改正の是非」「イラクの多国籍軍に派兵することの是非」

今回の選挙の主要な争点はこんなものだ。5大政党の政策を誤解を恐れずに非常に簡潔にまとめてみた。こちらの表の通り。

5大政党の政策

これを見て、自分の考えがどの政党に近いのか考えてみて欲しい。もっと詳しく知りたければ各政党のウェブサイトで主張を読んで欲しい。

「そんなの面倒臭いぃ〜」とか、「どうせ読んでも良くわからないぃ〜」という方のために、さらに投票先決定支援ページも作ってみました(^^

あなたの考えにフィットする政党はココ!

ちなみに、こんな素人臭いものじゃなくて、もっとちゃんとしたシステムはこちらにあります→このサイトの、「政策マッチング」

国民が政治に口出しできる唯一の機会が選挙である。選挙で投票しなかった人間に、国会での決定に文句を言う資格はない。選挙で投票した結果がそのまま自分の将来の年金などに反映されることを忘れずに。格好良いとか悪いとか、そういう問題じゃないんです。

#本文は6月21日にエントリーしましたが、選挙まで常に一番上になるようにしておくため、7月11日の日付にしてあります。  
Posted by buu2 at 00:11Comments(42)TrackBack(41)選挙関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月10日

琉球村

040710_2031~01.jpg高田馬場にある「琉球村」でソーキそばを一杯。
名称:琉球村
種類:沖縄そば
場所:高田馬場【GPS情報
評価:4/BBB
2004.7.10
コメント:
麺は太めで平たい沖縄そばタイプ。もうちょっともちもちした感じがあると良いと思うのだが、ややぱさついた感じ。でもまぁ、これが沖縄そばなのかな。

スープはトンコツをベースにした塩味。非常にあっさりしているが、味はなかなかに複雑で深い。ただ、デフォルトで入ってくるスパムや紅ショウガあたりがスープに雑味を与えてしまっているのが残念。

チャーシューは入ってなくて、ここではソーキで評価しているが、味はなかなかである。あっさりスープの中で強く自己主張するわけでもなく、それでいて存在感がある。これでもうちょっと量が多ければ嬉しいんだけど。

おなかがすいている状態でこの地域に行ったら間違いなく純連に行ってしまうが、飲みすぎて胸やけがするとか、食べすぎで胸やけがするとか、とにかく純連のこってりスープはキビシイっていう時にはナイスな選択となりそう。  

恒例

040710_1436~01.jpg写真では良く見えないが「四万六千日恒例大祈祷実施中」と書かれた垂れ幕がでている。まぁ、恒例というのも嘘ではないはず。でも、なんか、「祈祷」と「恒例」というのがフィットしない。
  
Posted by buu2 at 14:41Comments(0)TrackBack(0)国内旅行││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほおずき市

040710_1424~01.jpgとにかくすごい人である。

みんな、こんなにほおずきが好きだったのかと驚くばかりである。土曜日の午後くらいになってくると、そろそろダンピングが始まっている。明日までに全部売っちゃわなくちゃならないんだから、売るほうも必死だ。

浅草といえば外国人の観光客が多いことで有名だが、今日も沢山の外国人が手にほおずきの鉢を持っているのをみかけた。鳴らし方、しらないんだろうなぁ。
hozuki3hozuki2  
Posted by buu2 at 14:26Comments(9)TrackBack(2)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

吾妻とほおずき市とヒュンダイと食虫植物

040710_1414~01.jpg今日は久しぶりにタカちゃん(Z33)でおでかけ。

まず、本所吾妻橋の吾妻でポークソテーを食べて腹ごしらえ。

そのあとほおずき市をやっている浅草寺へ。今日は一日お参りするだけで46000日分のご利益のあるありがたい日である。そういえば大学生のときに一度浅草寺に来ている。それが確か17年前。ちょっとインターバルを置きすぎたか(^^; でもまぁ、120年分ぐらいの貯金があるからな。

その後、虎ノ門のヒュンダイに出かけ、ヒュンダイ・クーペを物色。200万円程度のなんちゃってスポーツカーだが、リアシートが完全にフラットになるし、FFなので、スキーに出かけるには便利かなぁ、と思っていた。しかし、外見は良かったんだけど、どうも内装とかが貧弱で、「これってどうなのよ」という評価。どうせならもっと安い車でお茶を濁すべきか。

虎ノ門から新宿に向かい、伊勢丹で買い物。食虫植物を色々物色したのだが、欲しいなぁと思うものは、今のうちのインフラではちょっと厳しいものばかり。やはり数年前にガラス張りの温室が強風で吹き飛ばされ、ベランダをガラスの海にしてしまった事故のダメージがでかい。

新宿から高田馬場に抜け、沖縄料理の店でソーキそばを一杯。

帰宅後、大量に溜まっているヤフオクの発送手続きを済ませる。定形外にしてくれ、ゆうぱっくにしてくれ、宅配便にしてくれ、と、各人各様で対応が大変(^^;
hozuki1  
Posted by buu2 at 14:16Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

吾妻

040710_1321~01.jpg本所吾妻橋にある名店、「レストラン吾妻」で昼ごはん。何が名店って、やはりその値段が凄い。カレーが3500円、チキンカレーが5000円、オムライスが3500円といった具合。もちろん、ランチで、である。

今日食べたのはポークソテー、3500円。やや脂の多い部分をきちんと焼き上げてあり、余計な脂っこさは微塵も感じられない。それでいて、その柔らかさは失われていない。絶妙なバランスはまさに職人芸。

この値段では、僕のような小市民はそう足繁く通うわけにはいかないのだが、サービスも含め、一流の店である。文句なく☆3つ。

GPS情報
azuma  

2004年07月09日

前の会社

僕がアドバンジェンの社長を辞任したのが先月の23日。その後、アドバンジェンに出資しているベンチャーキャピタルの社長がアドバンジェンの社長を兼任している。僕は30日に取締役も辞任して、完全にフリーになったわけだが、今日聞いた話だと、僕がいなくなってから社員の退職が相次ぎ、来月頭には6月末と比較して40%になってしまうらしい。

もう口出しする立場にはないのだが、一体何が起こっているのか心配である。  
Posted by buu2 at 20:55Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

政策マッチング

7月11日のエントリーで個人的に政策マッチングのシステムを公開しているんですが、「茜色のこころ。」さんからTBで教えてもらったサイトはもっと本格的な、ちゃんとしたのをやってました。

政策CPプロジェクトの、「政策マッチング」という奴です。

それで、面白そうなので自分でもやってみました。  続きを読む
Posted by buu2 at 12:43Comments(0)TrackBack(1) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

たかが選手のできること

以下、毎日新聞ニュースサイトから転載。

巨人の渡辺恒雄オーナーは8日、報道陣からの「選手会の古田会長がオーナーと会いたいと要望しているが」との質問に、「分をわきまえなきゃいかんよ、たかが選手が。オーナーと対等に話をする根拠は一つもない」と話した。選手会側がストライキ権に言及していることについては「どうぞどうぞ」と強硬発言を繰り返した。

ナベツネが「たかが選手」と油断しているのは幸いである。たかが選手に何ができるか見せるチャンス。頑張れ古田。ファンの多くは選手会の味方だ。

ついでに言えば、「たかがファン」とも思っているはず。たかがファンに出来ること、何があるかな。例えば、テレビ放映開始直後の7時ぐらいから、30分ぐらいスタンドを空にするとかね。僕は巨人ファンじゃないけど、これやるためならドームの外野席に行っても良いぞ。  
Posted by buu2 at 11:37Comments(4)TrackBack(12)プロ野球││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

スウォッチ アテネ・オリンピック日本限定モデル

040709_1035~01.jpgアテネオリンピックの関連商品がそろそろ街に出てきた。ということで、早速購入してみたのがオフィシャルタイムキーパーのスウォッチの日本限定モデル。

で、ここがあざといところなんだけど、とりあえずイーベイをチェック。日本限定ということで、倍ぐらいの値段になるなら数本買ってきて出品だあ!と思ったんだけど、すでに終了しているオークションは見当たらない。まだやってる奴だとこれとか、これなんかがあるけど、ま、あんまり高値にはなりそうにないので(^^;、普通に使おう。って、一応終了したときの値段はチェックするけど。しかし、出品者のロケーションをみるとスイスとか、フランスとか。日本限定って、どういう意味なんだろうなぁ。

#もちろん、この人たちが日本に来て買ったのかもしれないけど・・・・

しかし、スウォッチの商売も良くわからん。最初にこの話を仕入れたのはJOCのチームがんばれ!ニッポン!会員限定情報なんだけど、それによると「先行予約受け付けます」「渋谷のスウォッチショップで先行販売やります。7月1日まで」みたいな感じだった。で、その限定先行販売期間終了直後には、普通に街中のスウォッチショップで売ってた。

ま、嘘は全然言ってないんですけどね(^^; 一般販売がいつからって書いてなかったんだから。きっと、7月2日から一般販売だったんでしょうね。  
Posted by buu2 at 10:38Comments(4)TrackBack(1)オリンピック││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Rel-ay, the 7th Comedy ギャラクシーラヴメドレー

久しぶり(でもないか(^^;)に観た、小劇場っぽい舞台。

タイトルが示すとおり、コメディの短編を重ねて一つの物語にしている。その趣向は悪くないが、批判中心になってしまいそうなので最初に良かった点。まず、永野麻由美さんの「お母さん」は非常に良い味を出していたと思う。演技という意味では湯田昌次さんもまぁまぁだったかな。あとは森静子さんのおなかのへこみ具合もナイス(オヤジだ(^^;)。

  続きを読む
Posted by buu2 at 00:37Comments(0)TrackBack(0)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月08日

濱壱

040708_2149~01.jpg名称:濱壱
種類:横浜
場所:赤羽橋【GPS情報
評価:6/BAB
2004.7.8
コメント:自称横浜ラーメンだが、店名は○○家ではない。しかし、確かにその系統の店。星川にある濱壱の支店か?

麺はやや太めの縮れ麺。いわゆる家系に比べると麺は細めなので、コシの点などではちょっと弱い気がするが、及第点ではある。

スープはトンコツベーストリガラブレンドで沸騰させて出しを取った醤油味。ややトンコツが強めでこってり感を前面に出している。これとバランスを取るためか、スープの味付けはかなり濃い。このしょっぱさは好みが分かれるところだろう。

チャーシューは家系としてはかなり上出来の部類。  

引越しとブレストと演劇とラーメン

040708_1915~01.jpg朝、久しぶりに早起きして友達の引越しの手伝い。まぁ、手伝いといっても荷物を運ぶわけじゃなくて、友達を前の家から新しい家に運んで、引越し屋さんが荷物を運び込むのを眺めているのが仕事。

大した仕事でもなく、昼前に帰宅。昼ごはんを食べて、「さて、泳ぎにでも行くか」と思ったが、あまりの暑さに気分が萎えてしまい、家でのんびり昼ごはんを食べて過ごす。2時過ぎに家を出て、虎ノ門にある政策研究大学院大学の隅蔵さんたちと密談。その場で密談相手から本を4冊いただいた。

密談終了後、経済省にでかけてかつての同僚達に失業の挨拶。

それから、赤羽橋にある小さな劇場で演劇観劇(別項参照)。写真の東京タワーはその劇場のそばの交差点から撮影。

演劇終了後、近所のラーメン屋でラーメンを一杯(これも別項参照)。

暑い中、ようやく帰宅するとテレビ番組の「カルビランキング」の1位でかねてから懇意にしている某焼肉店が紹介されていてショック。あぁ、これでまた混雑しちゃうなぁ。

って、なんか最近日記も書いている自分に気付いた。これはやはりユーロ2004が終わったからなのだろう。  
Posted by buu2 at 19:17Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

週刊アスキー7/20号

週刊アスキーの「進藤晶子のえ、それってどういうこと?」 に細野不二彦登場。

話はギャラリーフェイクとGU-GUガンモのことが中心。まぁ、代表作だから当然か。

ギャラリーフェイクについてはかなり突っ込んだインタビューになっているが、細野氏もきわどくうっちゃってる感じ。この作品、非常に深い調査の上に描かれている印象が強く、かねがね非常に有能なコンサルタントがバックについて、綿密な調査を行っていると言われて来ている。ことの真偽はもちろん定かではないし、それを確かめるすべもないのだが、インタビューの中でも「誰が」調査しているのかという点はぼかされたままだ。ま、別に良いんだけど。

それはそうと、細野氏の代表作が上の二つであることは間違いないのだが、個人的には「あどりぶシネ倶楽部」も好き。文庫版もでてるんだね・・・。

あどりぶシネ倶楽部

あどりぶシネ倶楽部  
Posted by buu2 at 11:41Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月07日

まるしゅう

040707_1956~01.jpg名称:まるしゅう
種類:北海道
場所:武蔵小金井(東京都小金井市貫井北町2-17-8)
評価:4/BBB
2004.7.7
コメント:旭川ラーメンの加藤ラーメンの関係店らしいが、加藤ラーメンの系図には掲載されていない。ということで、加藤ラーメンとの関係は良くわからないが、どうやら四谷のこもりで修行をしたらしい。

麺は細めの縮れ麺で、加水率が低め。ぐちゃっとした独特の歯ごたえは好みの分かれるところ。スープの絡みは良好。

スープは通常の旭川ラーメンの場合トンコツベースで魚のダシが効いたしょうゆ味だが、この店は和風ダシが控えめ。こってり感もそれほどではない。そのベーススープで野菜を炒めたものをスープにしているが、ベースのスープが控えめなので野菜の風味がかなり前面に出ている。これまたやや好みの分かれるところだが、コーンの甘味はややバランスを崩している印象。

チャーシューは美味しい部類だが、絶品とまではいかない感じ。

首都圏にはあまり旭川ラーメンの店はないのだが、粒ぞろいで少数精鋭。それらの中にあってはやや見劣りするというのが正直なところ。  

仕事と学芸大とケータイ料金(涙)

040707_1719~01.jpg朝から仕事。無職のくせになぁ(^^; そろそろ会社を作ることになるかなぁ。

その後、バイオの関係でディスカッションがあり、学芸大学にお出かけ。ここら辺はお墓参りに行く時や、中央道からスキーに行くときに良く通る道なのだが、こんなところにあるとはI don't think.

学芸大学というところは学生時代から知り合いは沢山いたんだけど、実際に来たことは一度もなかった。印象としては、暑い。って、大学のせいじゃないか(^^;

学芸大の某先生と、その技術をもとに設立されたベンチャーの社長の3人でディスカッション。

そのあと、近所のラーメン屋に出かけたのだが、なんとお休み。仕方がないので、すぐそばにある別の店に飛び込み(評価は別エントリー参照)。

食べ終わって解散し、そのままラジオで中日×ヤクルト戦を聞きながら帰宅。その間、何度も何度もアナウンサーが、「今日のオーナー会議の話はもう良いですかね、でもまぁ、お伝えしておきましょう」などと辟易した調子でナベツネとツツミの馬鹿っぷりについて喋っていた。

まぁ、オーナー会議についてはまた後日エントリーしますかね。

家に帰ってメールの整理。と、auから今月の支払いについてのメール。何気なく開いてびっくり。料金が通常の7倍くらいだ!!何事だ。死ぬ。というか、死んだ。いわゆるパケ死である。

しばらくモブログは自粛しようと心に誓ったのであった。  
Posted by buu2 at 17:21Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Dr.コトー診療所14巻

コトーの14巻、読了。
ヤングサンデーを見てないのでこの作品はいつもまとめ読みである。主要なキャラクターが一人死んでしまい、もう一人の主要なキャラクターが大きく変貌していて、「あらあら」という巻だったが、まぁ、面白かった。☆二つ。

Dr.コトー診療所 (14)  続きを読む
Posted by buu2 at 12:35Comments(8)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャッチャー・イン・ザ・ライ

サリンジャーの書いたThe Catcher in the Rye(ライ麦畑でつかまえて)を村上春樹が訳したのが本書。

キャッチャー・イン・ザ・ライ  続きを読む
Posted by buu2 at 02:55Comments(6)TrackBack(1)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月06日

ずっこけた

040706_1819~01.jpg丸ビルの3階にある時計屋さん。店頭に大事にショーケースに入れられていたベル&ロスの1,365,000円の時計。念力かけたら(かどうかは不明だが)台から落ちた。

詳細はこちら。嬉しくなって、思わず念力ブログにトラックバックしちゃったよ(^^;
  
Posted by buu2 at 18:25Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

長いエスカレーターと無職な一日

040706_1548~01.jpg今日はまず神谷町に出かけ、前の会社の辞任の書類の手続き。これに押印してめでたくフリーに。

そのあと、虎ノ門に向かう途中でヒュンダイのモデルルームをチェック。なかなか格好良い車を発見。ヒュンダイクーペ。しかもあまり高くない。悪くないなぁ。三菱の車みたいに走ってる途中で燃え出すこともないだろう。うーーむ。金があれば買うのだけれどね。Zを売ればお釣りがくるなぁ。Zじゃスキーにいけないけど、これはFFでトランクスルー。うーーーーむ、うーーーーーーーむ。

そのあと虎ノ門の吉野家で豚丼+半熟卵でかなり遅めの朝ごはん。それから虎ノ門のエクセルシオール前で待ち合わせ、特許庁の方にあるお気に入りのスタバへ。と、このスタバがなんと廃業していた(^^; 虎ノ門界隈には山ほどスタバがあるのだけれど、一番居心地の良いスタバが消えてしまったのは超残念。仕方がないので霞ヶ関ビルにあるスタバへ。ここでYさんと新しく作ろうとしているベンチャーについて相談。

相談が終わったところで銀座線、大江戸線と乗り換えて東京体育館へ(写真のエレベーターは国立競技場駅で撮影。これって大手町の半蔵門線のエレベーターとどっちが長いんだろうなぁ)。

東京体育館でプールに行くと、なんと知らない間に利用料金が600円に。高いぞ、石原!!! 僕が大手町に勤務していた頃は450円だったのだが・・・・。まぁ、文句をいっても仕方がない。おとなしく600円を払って1500メートルほど泳ぐ。いやぁ、社長やる前は水泳なんて何メートル泳いでも歩いているのと一緒だったのに、もうクロールで300メートルぐらい泳いだら息が切れてる。これはやばい。しばらく通わないとダメだな。

泳ぎ終わって東京体育館を出て来たのが5時30分くらい。中央線で東京駅に出て、丸ビルをちょっと散策。念力ブログを見ていて「ちょっとやってみるか」と思ったわけではないのだが、通りかかった時計屋さんで時計を見ていて、「これは良いけど、ちょっと高くて買えないよな」と思っていたら、いきなり展示してあった時計が音を立てて崩れたので、「おおっ!」と思い、早速写真撮影(次のモブログ参照)。

そのあと7階のインキュベーションスペース、「21C」で某ベンチャーキャピタル、某シンクタンク、某コーヒーチェーン副社長などとブレスト。

このあと、東京駅を素通りして八重洲側に回り、某証券会社の公開担当者と軽く飲みながら情報交換。っていうか、今立ち上げようとしているベンチャーの資本計画についてちょっとアドバイスを受けた。

うーーーーーーーーん、なんか、社長みたいだね。実際は無職だが(^^;  
Posted by buu2 at 15:51Comments(4)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権まとめ

ユーロ2000は途中出場したトレゼゲのボレーシュートがゴールデンゴールとなって終了した。ユーロ2004は劇的な最後こそなかった。しかし、2002コリアジャパンより見所の多い大会ではなかったか。  続きを読む
Posted by buu2 at 01:25Comments(2)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月05日

欧州選手権最終日

予想は最後の最後まではずれ(^^;

地元ポルトガルは後半途中まで攻め続けたにもかかわらず、最後までギリシャゴールを割る事ができなかった。試合終了10分前ぐらいからはプレーも雑になり、脚も動かなくなり、で、ギリシャの勝利の瞬間を待つばかりとなってしまった。

ギリシャのサッカーは何か非常に印象に残るわけでもなく、強いて言えばディフェンス陣のフィジカルの強さが特徴だったという感じ。イタリアの堅実なサッカーから強烈なタレントを除いたような感じ、だろうか。

今回のユーロは、これまで攻撃的なチームが守備的なチームを撃破する展開が多かった。イタリアのグループリーグ敗退とポルトガルの決勝進出はその象徴といって良いだろう。そして、いよいよ攻撃サッカーの時代が来たのか、と思わせたが、ただ1チームだけ、守備に破綻をきたさないギリシャが最後までピッチに残った。

オフェンシブなサッカーとディフェンシブなサッカーの対抗、この構図は将来もずっと続いていくのだろうが、今回は最後に笑ったのがディフェンシブなサッカーだった。

#気がつくと「負けていない」ところ、ギリシャのサッカーは我が横浜マリノスのサッカーと共通するところがある気もする。  
Posted by buu2 at 06:35Comments(0)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

欧州選手権決勝予想

こりゃもう3−0でポルトガルでしょうな。  
Posted by buu2 at 03:23Comments(2)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月04日

マトンドピアザー

040704_1803~01.jpgこれはマトン、ピーマン、タマネギのカレー。やや辛口。セットメニューでは選べないカレーなので、単品で注文する必要アリ。  

ターリーセット

040704_1759~01.jpgチャンドニーのターリーセットである。カレー2種類(5種類の中から2種類を選択)、タンドーリーチキン、ナン、ライス、デザートなどがてんこ盛りで2100円。どれもこれも美味しい。辛いのが大丈夫な人なら迷わずチキンとマトン、辛いのがあまり得意でなければバターチキンやキーマなどのカレーを選択するのがお勧め。もう迷うことなく☆を3つ差し上げる。  

チャンドニー

040704_1735~01.jpg今日はちゃんとしたグルメである。埼玉県朝霞市のインドカレー店、チャンドニー。教えてもらわなければ行かないようなどうでも良い道沿いにある。東武東上線の朝霞駅か、朝霞台駅か、電車+徒歩で行くのはなかなか困難。多分朝霞からの方が近いかな。注文した内容は後続のモブログで。
GPS情報

  

2004年07月03日

金田のバイク

金田のバイク1金田のバイク2金田のバイク到着。

といっても何のことだかさっぱりわからないと思うが、「たのみこむ」で成立した1/12 金田のバイクである。

「俺用に改良したバイクだ。ピーキー過ぎてお前には無理だよ」(金田)

いや、おっしゃるとおりです。かっちょ良いなぁ。アライヘルメットさん、キャノンさん、シチズン時計さん、SHOEIさん、ご協力ありがとう!!あ、もちろんバンダイさんもね(^^

でも、ちょっと金田がでかいか???ま、いっか。  
Posted by buu2 at 22:18Comments(10)TrackBack(1)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

サーロインレモン添え1600円

040703_1653~01.jpgデニーズ豚しゃぶ定食を食べようと思ったが残念ながらゴマダレがなかったので、かわりに期間限定(って、一体いつまでの期間限定なのか書いてなかったんだけど)で7月1日からはじまった「サーロインステーキ・フレッシュレモン添え」を注文。

まぁ、こんなものだろうとは思っていたが、やはり所詮はデニーズのステーキ。薄いし、肉の質は悪いし、まぁ、ストレートに言ってしまえばかなりダメな一品。

レモン添えが自慢みたいで半切りのレモンがついてくるのだが、隠し包丁すら入っていない。これではお料理の先生に眉をひそめられてしまう。

ということで、評価は☆ゼロ。二度と食べない。  

豚しゃぶ定食

040703_1639~01.jpg豚しゃぶ定食にはゴマダレがあるという情報をもとにデニーズリベンジ。が、なかった。埼玉のデニーズは駄目な係りの係長である。
  

ヤフオク出品

自分でヤフオクのマニュアル書を執筆、出版しておきながら(って、そりゃ随分と昔のことざますけど)、最近すっかりご無沙汰だった。失業を機に、家にあるガラクタを一掃すべく大量出品。まずはスキーの板とワールドカップ関連グッズから整理。

作業していたら読売新聞の販売員が「読売にしませんか?」って来たので、お断り。ナベツネがいる限り読売新聞なんか取るわけがない。  
Posted by buu2 at 15:20Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年07月02日

きばいやんせ

040702_1926~01.jpg明るいうち、のんびり明治公園でネットサーフしてから待ち合わせの店へ。今日のお店は地鶏と焼酎のお店、「きばいやんせ」である。

このあたり、サッカーを見た後に原宿に出る時の通り道なので良く知っているのだが、怪しい(良い意味で、ね)店が多い。この店がいつ出来たのかは不明だが、焼酎が沢山おいていあるのがナイス。

この店を見つけてきたのは前の前の職場で同僚だったクッシーなんだけど、彼は酒は飲めないし、苦いの、辛いのが苦手だし、という僕から見たら凄い偏食家。それがこんな店を見つけてくるのだから謎だ。

料理はお勧めの皿が3種類あったので全部食べてみたが、どれもなかなか。鶏の料理が好きだったら行ってみても後悔しないだろう。

おいてある焼酎の種類もかなり揃っている部類。最近の焼酎ブームのおかげで森伊蔵はさすがに売り切れだったが、伊佐美とか、晴耕雨読のカメ仕込みだとか、お気に入りの銘柄がいくつかあった。

料理と焼酎の品揃えで評価して☆3つ〜。

セカンドステージは我がマリノスは国立での試合が数試合あるので、帰りにまた寄ってみようかな。

で、話の内容はベンチャー絡みの密談だったわけだが、なかなか面白かった。一番面白かったのはこのベンチャーの社長が元三菱総研だったということ(^^; 僕が三菱を辞めたのが1998年の7月だったわけだが、彼は98年の4月に入社だそうで。「なんで辞めたんですか?」って聞いたら、「バイオができるといわれて来たのに、全然仕事がなかった」って、どっかで聞いた話だな(^^; 全然懲りてないのがおかしい(^^  続きを読む