2004年12月18日

わっかやま亭2

041218_1744~01.jpg限定10杯の「俊徳和風正油らーめん」。トリガラと魚、野菜でダシをとったとのことだけど、超魚臭い。なんか、魚と野菜をぶち込んで煮てみました、みたいな、鍋ものって感じ。雑煮にした方が良いかも。ラーメンとしてはイマイチ。

  

わっかやま亭

041218_1742~01.jpg志木駅のそばにある和歌山ラーメン中心のお店、「わっかやま亭」で食べてみた。以下評価。

名称:わっかやま亭
種類:和歌山
場所:志木
評価:2/BCB
2004.12.18
コメント:看板メニューの「和歌山らーめん」は麺が細め。スープの絡みはそれほど悪くはない。コシもまぁまぁである。

スープは豚骨トリガラブレンドの醤油味で和風だしが効いたもの。濃厚ではあるが味が薄い。化学調味料を抑えているのかもしれないが、このスープでこれだけ味が薄いのは致命的。もうちょっと何とかならないものか。

チャーシューはやや脂が多めの肉で個人的にはやや苦手な部類だが、味は良い。  

朝日新聞12月18日朝刊

041218_1245~01.jpg17面スポーツ欄の「選抜21世紀枠9候補決まる」という記事から。

これって、間違いですか?天下の朝日新聞だから、そんなことないかなーと思って、念のためセンテンスをグーグルに入れてみたんですが、1つしか引っかかってきませんでした。やっぱり間違いなのかなぁ。うーーーーーん。わからないけど、載せちゃえ(笑)。

だってさ、この間も「週刊!木村剛」さんの「希望格差社会における若者たち」っていう記事で、「スタイタス」って書いてあったから、あれれ?って思ったんだけど、表音語だし、英語ぺらぺらの人からみるとステイタスじゃなくてスタイタスなのかなーと思って、発音記号を辞書で調べてみたら、やっぱ、2通り書いてあって、1つがスタータスなんですよ(母音がアップルのア。日本語のカタカナ表記だと、「あぷる」、あるいは「えいぷる」になるんじゃないかなぁ)。それで、「あぁ、なるほど、さすがに英語が出来る人は違うなーと思って掲載を断念したんだけど、そうしたら本人が訂正を入れちゃった(^^;(17日、11:30)。一体なんなんだーって感じ。ちなみに「スタータス」をググッてみると14300件出てきます。

ってことで、誤植を載せるにあたって慎重になることを放棄した経緯を書かせていただきました。

まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 12:52Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月17日

忍庭べこ

041217_2254~01.jpg焼肉茶屋忍庭(しのぶてい)べこという店が新宿にオープンしたので行ってみた。店は通路が広く、かなりゆったりした印象。内装とかはまぁまぁなのだが、問題はオオアリ。

一番の問題は料理や飲み物が全然出てこないこと。今日は食事がメインではなく打ち合わせがメインだったからまだ良かったものの、最初のビールが出てくるまでにまず話が一つ終わってしまった。三人で行ったのに二人分の箸・エプロンしか用意されていなかったのだけれど、残りをいつまで待っても持ってきてくれない。ま、料理が出てこないのだから必要ないっていえば必要ないんだけど。そして食べ物が出てくる前にビールを一杯飲み終わってしまった(もちろん、一気飲みしたわけじゃないっす)。フロアマネージャーは言葉は丁寧だが、対応は遅い。「料理はまだですか?」と三回目に聞いたときにはさすがに切れかけて、「出てこないならもう帰りますけど」って言ったら「5分で持ってまいります」って言うから「1分で持ってこなかったら帰る」って言ったら、本当に1分で持ってきた。やればできるならここまで待たせるな、という感じ。

で、料理だけど、肉はまぁまぁ。まぁまぁだけど、この間紹介した京城に比べれば下の下。いい雰囲気の中でおしゃれに焼肉を楽しみたい、っていう人には良いかもしれないけど、「美味しい焼肉を食べたい」っていう人にはあんまりお勧めできない。評価は☆ひとつ。  

え、それってどういうこと?

041217_1846~01.jpg週刊アスキー12・18号の「え、それってどういうこと?」から。かなり単純な誤植だけど(^^;

まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 18:49Comments(9)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月16日

ドラクエ日記10

ちょっと多忙を極めていた上に体調不良でしばらくゲームから離れていた。ということで、慌ててゲームを進めました。

といっても、経過時間の半分ぐらいはお金稼ぎのモンスター殺戮と、カジノだったりなんかして。

ゲームはサザンビークのバザーで買い物をするために世界行脚。お金を20000Gほど貯めたところでサザンビークに戻り、買い物三昧。

魔法の鏡をゲットしたのはいいけど魔力がないということで西の森へ。この西の森がどこだかわからず、ぶらぶらと30分ほど散歩(^^;

ようやく見つけたと思ったら不思議な泉があって、呪われた姫様の素顔を拝むことに成功。それから海辺の教会の東にある海峡へ。出てきた海竜と戦ったらこいつが偉く弱い。おかげで鏡に魔力を込める前に倒しちゃった。しばらくぶらぶらしたけど復活しないので、一度ルーラで教会に戻り、出直し。今度はククールが一発で倒しちゃうものだから、作戦を変更して再び教会へ。こんなところで3回も海竜を倒す羽目になるとは。

海竜のおかげで魔法の鏡が太陽の鏡になったので、闇の遺跡へゴー。結界を解いて、遺跡の最深部にいたドルマゲスと戦闘。無事倒してサザンビークへ。

寝ている間にゼシカが不良になってしまってしくり。関所を抜けてリブルアーチへ。

プレイ時間50時間39分
レベル33

ドラクエブログリストはこちら

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 23:18Comments(9)TrackBack(0)ゲーム││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラーメンに関する取材

もうラーメンに関する記事の執筆なんて随分と長いことやっていないのだけれど、取材の依頼は今でもときどき来る。一週間ぐらい前にも某週刊誌からメールが来た。あんまり書いちゃうと雑誌の編集に悪影響が出ちゃうから詳しくは書けないんだけど、要は「なんか、ラーメン屋にまつわるネガティブな話を教えてくれ」みたいなもの。

この手の話に協力すると、話をすごく大げさに書かれたりするのであんまり協力したくない。まぁ確かに昔から「辛口ラーメン評論家」ってラベリングされていたし、今のデータベースとかでも「まずい」とか、「やる気がない」とか、結構好き勝手に書いているわけだけど、別に店に恨みがあるわけじゃないし、必要以上にまずい店の足を引っ張りたいと思っているわけでもない。単に自分の感想を数値化して提示しているだけ。

今回は、

せいぜい、記名記事を勝手に店の意向にあわせて書き換えようとしたり(編集者が悪かったのか、店が悪かったのかはわかりませんが)、ラーメンの写真を撮ろうとしたら「著作権の侵害だから撮るな」と怒鳴られたり(そんなものに著作権があってたまるかと思ったけど)、店の中をドブネズミが走り回っていて、客の足をかけのぼって、駆け上られた客がすげぇ驚いていておかしかったり、恐ろしくまずくて帰宅後猛烈な腹痛になり、あやうく救急車のお世話になりそうになったことがあるくらいです。

あとは思い浮かびませんね。


と返事をしておいた。そうしたら、「一度電話で話を伺えないか?」とのこと。電話とか、ヒアリングとか、そういうのが嫌なんだよね。こちらから文書としてテキストデータを送っておけば、あとで恣意的に編集されても「あんなこと書いてません。以下、全文」とかいって公表することもできるんだけど、電話とか会って話をするとかだと証拠が残らない。「そんなこと言ってないですよ」と言ったって、「私はそういう風に受け取った」といわれてしまえばそれまで。おまけに「こんな記事になりましたけど、問題ないでしょうか」って確認作業をしてくれないところも少なからずある。

雑誌の編集なんていうのは部数が伸びれば良いわけで、要はキャッチーなコピーをつけて、電車の中吊りでアピールできれば良い。こちらのラーメン愛好家とか、ラーメン評論家とかのスタンスなんて全然関係ない。

#まぁ、僕の場合は今や愛好家でも評論家でもないのだけれど。

もうこれまでに週刊誌とかで散々嫌な思いをしてきているからねぇ。話が知りたかったら、ブログを読め、日記を読め、ということなんだよね。ほとんど書いてあるんだから(^^;

以下、上記引用部分のネタバレについて追記に書きます。  続きを読む

野火止の三連星

志木にある「うえだ」であっさり鶏魚介ラーメンを食べてみた。これがうまい。なんか、数年ぶりに完食しちゃった。朝霞の一本気をちょっと下品にしたようなラーメン。これで600円は超良心的。先日食べた特濃豚骨魚介ラーメンもなかなかナイスだったけど、こっちだと10/AAAである。次に食べたときもおいしかったら評価を上げておかなくちゃ。ところで、この店は先日行ったいしずえと、朝霞台の一本気のちょうど中間ぐらいにある。3つが東武東上線、川越街道と並行する形で並んでいるので、このあたりの地名を取って「野火止の三連星」と呼ぶことにしようと思う。3軒ともかなりハイレベルですぜ。

3店に共通するのは複数のスープを出していること。一本気はデフォも美味しいけどのっけそばが美味しい。いしずえはまだ2種類しか食べてないけど両方とも美味しかった。うえだもまだ塩とか、こってりのマイルドとか食べてないけど、期待できる。

どうでも良いけど、いしずえにもうえだにも石神君のあの汚い字で書かれた書がおいてあった。こっちに来るなら一声かけろっちゅーの(^^;

ラーメンブログリストはこちら

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG
  

2004年12月15日

ひなの

041214_2139~01.jpg評価は過去ログを参照お願いします。
  

フィッシング

今はやりのフィッシングっぽいメールが来た。

--------------------------------------------------------
題名:御当選通知 三協精機(株)よりお知らせ
本文:
この度は、テブラコール推進キャンペーンご応募有難う御座いました。
約42万通の多数のご応募の中から厳正なる抽選の結果、
ホンダ・ステップワゴン(ハッピーエディションG−2.0 FF)
御当選されましたのでご連絡させていただきます。
後程、当社担当よりご連絡を差し上げますので

下記URLよりお手続き下さい。

http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=*******

この度は誠におめでとうございました。

--------------------------------------------------------

三協精機って、前株だよなーと思って三協精機のサイトに行ってみたところ、

注意!:「御当選通知 三協精機(株)からのお知らせ」と称したメールが出回っておりますが、当社とは一切関係がございませんのでご案内いたします。   株式会社 三協精機製作所 経営企画部 広報宣伝グループ

だそうで。皆さん、色々考えますなぁ。ネットをふらふらしてみたら結構出回っているみたい。

#一体何の情報を集めるつもりなんだろうと思ってアクセスしたら、

「このページは有効期限が過ぎたか、または削除されました。」

だそうで。もう逃げちゃったのかな?  
Posted by buu2 at 17:37Comments(9)TrackBack(18)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

SKIP(スキップ)

キャラメルボックスの「SKIP」を観てきた。

最近は遊眠社OB系とキャラメルボックスしか観てないのだが、観るたびにがっかりする野田ものと、観るたびに楽しませてもらえるキャラメルボックスは好対照。しかし今回は僕が苦手とする北村薫ものなので、大丈夫かなー、というのが正直なところだった。

なお、これまではあまり気合を入れてチケットを確保しなかったのだが、今回は8列目(実質的には前から6列目)、24番(舞台に向かってやや右より)という、個人的には演劇を観るには最適と思っているポジションを確保。いつも割と後ろの方で観ていたので、役者さんたちの表情とか、イマイチ良くわからなかったんだけど、今回は大丈夫。

#単純に批評するだけだったら全体が見渡せて、役者の声が届くかどうかもわかる後ろ寄りの方が良いと思うんだけどね。批評するために観にいくんじゃなくて、楽しむために行くんだから、やっぱちょっと前よりの方が良いぞ。

以下、ネタバレを追記に。  続きを読む
Posted by buu2 at 10:47Comments(12)TrackBack(1)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

風邪なのか、それとも・・・・

ここ数日、いや、ここ一週間ほど滅茶苦茶体調が悪い。日曜日には数年ぶりに内科などというところにも行ってしまった。症状はかぜ。休日診療の内科で消炎剤やら抗生物質やらをたんまりもらって帰って来たのだが、あまり改善されない。逆に薬のせいで眠くなる始末。昼間にうとうとするものだから夜は眠りが浅くなり、セキをするたびに目が覚める。

うーーーーーむ、体調不良だーと思っていたのだが、薬を飲んでも改善されない症状に、ひとつ思い当たることが。

もしかして、花粉?

風邪薬をストップして、花粉症の薬を飲んでみようか・・・・

誰か、他にも花粉症持ちで、花粉症様の症状が出ている人はいますか?関東周辺で。ちなみに僕はかれこれ10年ぐらいお付き合いしていて、春も秋も花粉症なんですが、冬にこんなことになったことはないのですが・・・・暖冬だからなぁ・・・・  
Posted by buu2 at 10:26Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

横濱家

041212_2318~01.jpg今さらながらの横濱家なわけだけど、もちろん初めてじゃない。自分のデータベースを見てみたら、93年2月のデータが載っていた。って、そりゃ、もう12年近く前なわけで(^^;、コメントも

「○○家の中で一番夜遅くまでやっている。港北ニュータウンの真ん中に2店舗あるが車でしか行けないのが難点。」

と、かなりしょぼしょぼ(^^; 仕方がないので再評価。

名称:横濱家
種類:横浜
場所:仲町台?【GPS情報
評価:6/BAB
2004.12.13
コメント:麺は太目の縮れ麺。昔は外注だったと思うのだが、今は自家製麺らしい。加水率は普通っぽくて、あまり家系らしさが感じられない。コシはあるのだが、なぜかスープの絡みが悪い。
スープは豚骨ベーストリガラブレンドの醤油味。やや甘味が感じられるスープだが、味は非常に良いと思う。
チャーシューも家系なのにまぁまぁ美味しい。
しばらく来ないうちにおろしショウガがなくなっていて、代わりに辛子味噌とか紅ショウガとかがテーブルの上に置いてあった。さすがに10年以上経過すると色々変わるものだね。




  

2004年12月14日

TIIDAについての「はぁ?」なお知らせ

ゼット33を売ってティーダを購入し、納車待ちなわけだけど、今日になって日産からお知らせが。曰く、「ティーダ以降は純正のナビ以外はつけられない」とのこと。なんじゃそりゃ。もう買っちゃったよ。返品不能だよ。

それなら、車の方が要らない。お金もったいないもん。車解約。ニッサン、何考えてるの?

一応、「直接会って話したい」っていうから明日以降話を聞きに行くけど、基本的に解約だな。もしくは無料で純正ナビと交換してくれるっていうなら納得するけど。  
Posted by buu2 at 23:42Comments(4)TrackBack(0)TIIDA││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今から振り返れば

岡田監督、優勝後のインタビューで「最後の3試合は完全にチャンピオンシップの調整だった」と言っていたけど、今観戦記をチェックしてみると、すでに10月30日のアントラーズ戦で縦パスどっかん攻撃を試していた痕跡が・・・。岡田監督恐るべし。

・・・・って、たまたま??たまたまじゃないだろうなぁ。  
Posted by buu2 at 13:14Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

どっちやねん?

boxちょっと大き目の引用ですが、仕方なし。まにあなポイント対象です。

SANSPO.COMの「【BOX】クレージー・キム、世界へつなげた圧勝4回KO」という記事から。  
Posted by buu2 at 10:09Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月13日

Jリーグ最優秀選手

041213_2031~01.jpg注目のMVPはマリノスの中澤でした。納得。  
Posted by buu2 at 20:32Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ・アウォーズ

041213_1809~01.jpgまもなく始まるっす。MVPはエメか?マリノスからなら中澤、ドゥトラ、奥の誰かか?

多分世界最速ブログ中継で中継します。  
Posted by buu2 at 18:16Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

味楽

miraku1横浜国際スタジアムがある小机駅(横浜線)に、味楽という和食のお店がある。

お店が出来たのは随分前のようだけど、1年ほど店舗改装のために仮店舗で営業していて、先日、ようやくもとの場所に戻った。
miraku2この店の料理が、非常に美味しいのである。まぁ、かなり辺鄙なところではあるので、誰でもちょいちょい出かけていけるわけではない。しかしまぁ、池辺にあるむくのみ亭に比べれば大分マシである。

miraku3基本的にコース料理なので、黙っていれば次から次へと料理がでてくるわけであるが(店が混雑していると、残念ながら「次から次へ」というペースではない。ここがなんとも残念なところ。厨房に立つ人がご主人一人だけなので、どうしても時間がかかってしまう)、そのどれもがハイクオリティ。

miraku4コースは毎月、その月の旬の素材を活かした献立となる。例えばここに載せたのは11月のコース。コース全品写真撮影してきたので、目でお楽しみください(^^

miraku5最初に出てきたのはお通しの白子のポン酢和え。もちろん美味しい(^^

その次のが茶碗蒸しなのだが、この茶碗蒸しがまず絶品。なんと、フォアグラの茶碗蒸しである。もしかしたら、こういう料理は昔からあるものなのかもしれないのだけれど、僕はこの店で初めて食べた。素晴らしく美味しかった。

miraku6次の料理はイクラ、アナゴ、塩辛、シメジなどの前菜盛り合わせ。これも一つ一つが美味しい。

その次がお刺身。これももちろん美味しいし、ワサビも一級品である。

miraku7その次に出てきたのが松茸の土瓶蒸し。はもと車えび入り。

さらに炊き合わせが出てきて、メインの肉料理は松坂牛の塩焼き。

miraku8肉料理のあとにはカキを器にした箸休めのなます。器もちゃんと食べる事ができます(^^ 

そしてごはんものはうなぎのお茶漬け。ちなみにこれはお蕎麦や雑炊を注文することも可能。雑炊はきのこと海老だったかな?

miraku9そして最後は味楽もち。これが美味しいんだよねぇ。ここまでで大抵おなか一杯になっちゃっているんだけど、なぜか食べられちゃう。

ちなみにシャンパンに入ったデザートもあったんだけど、僕が車だったのでこれは食べなかった。

miraku10前々からお勧めしている店だけど、改めてお勧めです(^^ あ、予約していった方が良いですよ。お店が大きくなったから、満席ってことはあんまりないのかもしれないけど・・・・

味楽
045-472-7988
横浜市港北区小机町1509  

2004年12月12日

最後のトヨタカップ

041212_1905~01.jpgというのにガラガラのスタンド( ̄○ ̄;)
  
Posted by buu2 at 23:25Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

祝横浜F・マリノス優勝

cs4浦和美園駅にはすでに歓声とブーイングが届いていた。埼玉スタジアム2002に到着したのは19:20。

このスタジアムは杮落としも、ワールドカップも、その他の数試合も全て1階スタンドで観戦していたので、アッパースタンドは初めて。エスカレーターにびっくりしながらスタンドに向かい、場内に入ってもっとびっくりした。場内はマリノス側の自由席の半分だけがマリノスサポ。他の部分はほぼ赤一色である。レッズサポ恐るべし。ちゃんと指定席のアウェイチケットを販売したのか非常に疑問だが、まぁ仕方がない。空席はなく、真っ赤にそまっているのだから文句を言う筋合いではない。席についても回りはほとんどレッズサポだ。旗は持ってきたけど、これは優勝が決まってから振るのでも遅くない。cs5

ほどなくキックオフ。予想通り、レッズの攻め、マリノスの守り。レッズは田中達也をベンチに残し、サントスをフォワードに入れてきた。不調の田中を下げ、守備の下手くそなサントスを守備から外し、そしてスピードのあるサントスを攻撃に加える。一石三鳥の一手だ。しかし、そのサントスのクロスがあまり正確でないため、マリノスの守りは破綻をきたさない。その一方で、前試合の反省をきちんと修正したのか、レッズの守備もしっかりしている。バックラインを高めにキープしていて、それでいて坂田、清水がバックラインの裏に抜け出るのをきちんと防いでいる。

マリノスの守り中心のサッカーは数年前の井原、小村、両鈴木でバックラインを構成していたときのカウンターサッカーを観る想いだったが、とにかく打たれ強いマリノスの伝統を感じる。

そうしているうちに、レッズは攻めのリズムをきちんと整え始める。攻め続ける中で徐々にその精度を高めてきているようだ。良い形を作る頻度がだんだん増えてきている。攻めさせるのは良いが、あまりにも良い形を作らせるのは問題だ。勢いづかせてしまってはまずい。

しかし、ここでなんとか踏みとどまったのが我がマリノス。坂田が精力的に動き、前半の後半はほぼ互角の試合展開。

残りの45分を零封すればマリノスの優勝。しかし、レッズも簡単にはそれを許さない。後半になってもレッズの攻め、マリノスの守りという構図は崩れない。マリノスはセットプレーに活路を見出してレッズに引導を渡したいのだが、そもそもコーナーキックですら取れない状態。一度だけディフェスラインの裏に抜け出るシーンがあったが、あとはことごとくチャンスの芽をつまれてしまう。

そして迎えた後半29分、交代で入った田中達也からエメルソンにわたった縦パス。今日初めてエメルソンが良い形で抜け出しそうになったところを中西が体を入れて止めに入る。このプレーに対して一発で赤紙を出したのが埼玉県民上川。まぁ、これまでも再三レッズよりの笛を吹いていたわけで、これもアウェイであれば仕方のないところ。このプレーでマリノスは一人少なくなるとともに、ここで得たフリーキックをサントスに直接決められてしまう。

エメを止めに入って退場を食らい、セットプレーで失点するというのはレッズに敗れるお決まりのパターン。このままマリノスは敗退してしまうのか。

流れは相変わらずレッズのもの。バックパスやゴールキックのたびに起こっていた意味不明のブーイングもすっかり影を潜め、レッズサポの応援は常にマリノスゴールへの期待だけになって一丸となってマリノステン(退場していてイレブンじゃなくなっている)に襲い掛かる。

マリノスは数少ないセットプレーのチャンスを活かす事ができずにいたが、逆にレッズにも決定的なチャンスを与えない。このまま延長戦か、と思ったロスタイム。わずかに緊張感が切れたのか、その隙に出たのがゴール正面でのトゥーリオのヘッド。ここまで見事なマークを見せていた河合が初めてかわされて、完全にフリーでのヘッディングだった。しかし、これが榎本の胸に一直線。そこしかコースが無かったのか、あまりにもドンピシャで真っ正直に撃ってしまったのか、それはわからないが、とにかく最後の最後での決定的なピンチをマリノスはしのぐ。

延長前半。ここでもレッズの攻勢は変わらない。しかし、マリノスも攻められっぱなしではなくなってきた。レッズがようやく攻め疲れたのか。マリノスが攻め始めればしめたもの。カウンター一発でのVゴールが理想だが、このままPK戦でも御の字だ。とにかくサンドバッグのように叩かれ続けるのだけは避けなくてはならない。

延長後半、相変わらずレッズの攻め。しかし、思わず目をつぶりたくなるようなシーンはない。あとは適度に時間を稼ぎ、チャンスがあればカウンターを仕掛ければ良い。レッズイレブン、レッズサポの苛立ちを誘えばしめたものだ。結局延長前後半、スコアレスで終了。勝負はPK戦に。cs6

PKの一人目、トゥーリオを榎本がストップ。これで年間王者に半歩踏み出した。マリノスの選手は奥、上野、坂田がきっちりと決める。そしてレッズの4人目を榎本がストップ。これで勝負あり。マリノスの4人目、ドゥトラのタイミングを外したシュートがゆっくりとゴールに転がり込み、マリノスの優勝が決まった。cs7

勝ってしまえば、延長戦に退場を引き継ぐのは変だとか、レッズサポ一色のサイドでPK戦をやるのは変だとか、そもそもリーグの長丁場の決着をホームアンドアウェーで決めるのは変だとか、チャンピオンシップに対する疑問も吹っ飛ぶ。まぁ、今年で終わりなんだから細かいことは言わないでおこう。

cs8表彰式の途中でアッパースタンドから下に移動し、ここでようやく旗を袋から取り出した。誰からも文句は言われないが、一緒に振っている人間も誰もいない。表彰式後、わずかなマリノスサポは退場した中西や故障で退団が噂される柳へのコールも忘れず、全員で優勝を祝った。いやぁ、苦しい2試合だったけど、良かった、良かった。

ここで敗退したとはいえ、レッズの選手もサポーターも見事だったので、記念に座席に放置されていた赤い旗を持って帰ろうとしたら、「この旗は再利用しますので持ち帰らないで下さい」とシールが貼ってあった。旗をビニール袋に集めている人がいたので、彼に旗を渡したが、何万本もの旗にこうやってシールを貼っている努力には頭が下がる。以前はただただ柄の悪いサポーターが目立っていたが、今では名実ともに日本一のサポーターとなっているわけで、その背景にはこういう細かい努力が積み重ねられているのだろう。マリノスも、いつかは7万席の全てをトリコロールで染めた新横浜国際競技場にすることができるのだろうか・・・・。

これで今シーズンはこれで天皇杯を残すのみ。「オフが短くなるから真剣にやりたくない」などと考える選手は今の岡田マリノスには一人もいないはず。是非天皇杯で2冠を達成して欲しい。正月に国立でレッズに借りを返されないようにしなくては・・・

いやぁ、何はともあれ、名古屋の仇を埼玉で取ることができて良かった。いや、名古屋とは、野球の話ですが(^^; あぁ、これでアウォーズが楽しみだなぁ。アウォーズは、スタンドで見るか、アリーナで見るかで全然楽しみが違うからねー。

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 12:40Comments(34)TrackBack(12)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

素人ではあるが、読み物としては面白い

(13日に追記あり)(っていうか、どんどん議論が進んでいくので、その度にリンクとか、加筆していきます。面倒なので一番上には持っていきません(^^;)

ブログによるコミュニケーションやら、ジャーナリズムやら、色々マジメだったりフマジメだったりの議論がされているわけだけど、リアルタイムで興味深いやり取りが進んでいて、これをみているのがなかなか面白い。

初心者として簡単に経緯をまとめておくと、12月7日に切込隊長こと山本氏が、木村氏に対して「木村剛1 〜薮蛇呼ばわりされるのは大変光栄なわけだが」というエントリーでチャチャを入れてた。そのときは、「ネットを使ったマスコミ不信の扇動を木村氏がおっぱじめ」たために、藪から蛇(山本氏)が出てきたと表現。次に1日おいて書かれたのが「せっかくだから、一般論を騙っておこうか」というエントリー。一般論となっているが、(多分)木村氏について書かれているエントリー。その間木村氏は全くの無視を決め込んできたのであるが、10日に「木村剛2 〜クイズ17人に聞きました」というエントリーがアップされるに至り、とうとう木村氏が山本氏に対して直接のメッセージ「切込隊長、本当に残念です。でも、ありがとう。」をアップした。「木村剛2・・・」の内容が非常にピンポイントかつ具体的であったために、さすがに木村氏としても無視できなくなったのだろう。しかし、ちょっとこの反論の中身はお粗末なものだったので、13日になってさらに「切込隊長、なぜ無断訂正されたのですか?」というエントリーがアップされた。正確には「お粗末だったから」ではなく、切込隊長の「木村剛2 〜クイズ17人に聞きました」というエントリーの内容が一部修正されたからである。実際には木村氏の二度目のエントリーの前に記事は修正されていたようなのだが、なぜか木村氏は追記で修正した点を指摘している。さて、これに対して今度は切込隊長が「わーい、木村剛様から返事が来たよー」と返答。面白おかしく茶化しているだけだが、後日別途質問を提示すると予告。この予告を受けて16日に8項目の質問がアップされた。

大変残念なことに、僕は金融の事が良くわからない。勉強不足だから、このやり取りについても正直消化不良である。それでも、読み物としては非常に面白い。

木村氏がどういうスタンスなのかがどこまで明示されるかわからないが(今回のエントリーも「謝れ。そして記事を削除しろ。さもなければ裁判だ!」と書いているだけ)、少なくとも山本氏からは今後も記事がエントリーされていくに違いない。今後のやりとり、楽しみである。

ちなみに素人的な視点で見ると、どちらが言っていることが正しいかはわからない。まぁ、どちらが正しいかは裁判でやり取りしてもらえばオッケー。山本氏の記述、特に「木村剛2・・・」の記述は具体的で面白い。逆に一般論の方は事情に疎い僕にはちょっと難しすぎ(^^; 一方で木村氏のエントリーは「誹謗中傷である」と書いているが、「誹謗」ではあるかもしれないが、「中傷」(=根拠のない悪口)であるかどうかはやはり裁判で明らかにされるべきことで、ちょっとどうなのかな、と思う。また、エントリーの中で

内部監査と外部監査の区別もつかず、中間決算と本決算と監査証明の関係も分からず、貸倒引当金の基本的なコンセプトも理解できていない落合伸治氏

と書いているのも誹謗だよなぁ、と思わないではない。少なくとも、名誉毀損で訴えられる可能性はあると思う。

それから、もうひとつ興味深いのは、木村氏の反論がメールではなくブログで為されたことである。木村氏はブログにより独特のコロニーを作り上げてきている。そうした馴れ合い集団が果たしてこのエントリーについてくる事ができるのか??木村氏というだけで無条件に全てを受け入れてきた人達に対しての踏み絵でもあるわけで、そうした人達の対応も楽しみだ。

ZAKZAKの記事
竹中の盟友木村剛指南の日本振興銀早くも黄信号

切込隊長の主なエントリー
木村剛1 〜薮蛇呼ばわりされるのは大変光栄なわけだが
せっかくだから、一般論を騙っておこうか
木村剛2 〜クイズ17人に聞きました
わーい、木村剛様から返事が来たよー
木村剛3 〜実は私もビートルズマニアです

参考資料
切込隊長がまとめた参考報道一覧

週刊!木村剛の主なエントリー
切込隊長、本当に残念です。でも、ありがとう。
切込隊長、なぜ無断訂正されたのですか?

時系列が重要っぽいので、以下に関連エントリーリストを時系列で並べています。

11.2 ブログはマスコミに報いる庶民の一矢だ!
11.17 公取委のドン・キホーテいじめ
12.7 木村剛1 〜薮蛇呼ばわりされるのは大変光栄なわけだが
12.8 せっかくだから、一般論を騙っておこうか
12.10 木村剛2 〜クイズ17人に聞きました(オリジナルは現在入手不能)
12.11 木村剛2 〜クイズ17人に聞きました改筆
12.12 切込隊長、本当に残念です。でも、ありがとう。
12.13 切込隊長、なぜ無断訂正されたのですか?
12.13 わーい、木村剛様から返事が来たよー
12.16 木村剛3 〜実は私もビートルズマニアです

さて、もうちょっと勉強しようかな・・・・何か参考になる資料とかあったら適宜加筆します。

#この手のエントリーはいつの間にか改筆されたり、削除されたりしますから、未来永劫いつでも楽しみたい人は何らかの形で保存しておくことをお勧めします。まぁ、すでに誰かがやっていて、必要に応じてこっそり(?)公開してくれるだろうけど。あと、マメにチェックすることも重要(^^ え?もう削除されちゃったの?みたいなことにならないように(^^  
Posted by buu2 at 11:00Comments(26)TrackBack(2)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月11日

さて、いざ出陣!!対浦和レッズ

今日は朝、山梨県にいた。そして、それから長野県に行って(って、移動距離は凄く短いんだけどね)、スキーの大会に出てきた(その話はまたあとでアップします)。大会が終わってから速攻で帰宅し、今に至る。そしてこれから埼玉スタジアムである。言わずと知れたチャンピオンシップ第2戦。場所は埼玉スタジアム2002。勝つのはもちろん横浜F・マリノスである!!!

ということで、行ってきます。多分、「多分世界最速ブログ中継」で経過や様子をモブログします。  
Posted by buu2 at 17:28Comments(4)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

優勝

041211_2228~01.jpg

  

2004年12月10日

野辺山

041210_1242~01.jpg今シーズンの初すべりということで、野辺山にやってきた。ほとんど人工降雪機でつけた雪なので、アイスバーン状態。例年に比較すると雪の量が大分少ないけど、先週の日曜日に雨が降ったことを考えれば、これだけあれば上出来の部類かもしれない。

今日は丸1日あるぺん倶楽部の講習。ポールはもちろん立てる事ができないので、フリー滑走。しかし、丸1日滑ったのですっかりくたくたである。

今日の泊まりは清里の伊予ロッジ。野辺山からはちょっと距離があるけど、料理が凄く良いのが特徴。明日は今シーズン最初の大会、ロシニョールカップがあるので、マッサージ機が2台もあるこのロッジに宿泊。

夜ご飯を食べて、一度パソコンを持って車で国道141号まで出て、そこでメールをチェック(伊予ロッジでは電話はつながるけど、パケット通信がなぜかできない)。コンビニでジュースを購入してロッジに戻ると、玄関に人が寝ている。

一応「もしもし?」って声をかけたのだが、返事がない。ただのしかばねのようだ。

仕方がないなぁ、と思いながらよそ見をしつつ階段に向かって歩いていたら、階段に思い切り足をぶつけてしまった。爪が割れた(;_;)。血が出ているので、風呂に入るのは断念。悪化させてしまっては明日の大会に支障が出る。

ということで、マッサージだけやろうかな、と思って風呂の前のマッサージ機のところにいくと、さっき玄関で死んでいた人の仲間と思われる人々が機械の上で気持ち良さそうに寝ている。ちっ。

ってことで、おとなしく部屋に戻り、缶チューハイを飲んで就寝。  
Posted by buu2 at 14:57Comments(2)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

また改悪するライブドア

どうしてライブドアはこうやって改悪をするんだろう。今回の改悪はこの「新しくBlogを投稿する」の本文記入システム。これまでリンクをはるのとか太字にするのとかがすぐにできて便利だった。

もっとハイスペックに記入できるモードもあるのだが、本文だけで追記に利用できないなど(今は出来るのかもしれないけど)使いにくいところが多々あって、通常モードで使っていた。

しかし、リンクをはるのにいちいちタグを書かなくちゃいけないんじゃ、面倒すぎる。  

売らん哉

中目黒のミズマアートギャラリーでやっている山口晃さんの個展、「売らん哉」を見てきた。


展示されていたのは大きいものが6点。小品がいくつか。 今回ももうすでに全作品が売約済み。やっぱ、本気で買いに行くなら初日に行かないとだめだねぇ。今回ははがきサイズでいくら位になるのか、山口さん本人に聞いてきた。価格はわかったので、あとはそれを出せるだけの稼ぎを得ないとだなぁ。 1月15日まで。

  
Posted by buu2 at 00:16Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月09日

スターウォーズエピソードIII予告編

やっと観ました、予告編第一弾!

サー・アレック・ギネス大活躍(^^;

もっとアミダラを見せろーーーーー、と言いたい。もうちょっとたくさん見せてくれたら、このブログのイラストも書き換えようと思っていたのだけれど。あのワンショットじゃ無理(;_;)  

サッカーワールドカップアジア最終予選組み合わせ抽選会

現在中継中

中継はこちら

って、あっという間に決まっちゃったよ。日本は北朝鮮、バーレーン、イランと同組。

2月9日 北朝鮮 H
3月25日 イラン A
3月30日 バーレーン H
6月3日 バーレーン A
6月8日 北朝鮮 A
8月17日 イラン H
  

増屋

041209_1318~01.jpg名称:増屋
種類:福岡
場所:新大久保【GPS情報
電話:03-5272-6833
評価:2/ACC
2004.12.9
コメント:麺は細めのストレート。麺固めで注文すればきちんとコシがあるし、スープの絡みも良好。そしてかん水臭さも気にならない。
スープはとんこつベースの白湯タイプ。かなりあっさりしているのだが、塩気は凄く濃い。簡単に言ってしまうと塩水を飲んでいるような感じ。ニンニククラッシャーがあるので試しにひとかけら入れてみたら、ニンニクの味ばっかりになってしまって非常に後悔した。
チャーシューは九州系らしくまずい。



  

イカ墨

ikasumiこういう企画(誤植探し)をやっていると非常に判断に迷う誤植に出会うこともあるのだが、これなんかはその良い例。

この人の文章を読んでみてもらえばわかる人にはわかると思うのだが、僕の主観ではかなり気持ちの悪い文章。まず、「ですます調」と「である調」の混合。これだけでかなり「うっ」という感じだ。それからセンスのない読点の打ち方。例えばこの文章。

また、弘前大が行ったマウス実験では、マウスの腹腔から取り出した免疫細胞の一種であるマクロファージに、イカ墨のムコ多糖とアミノ酸の集合体である「ペプチド」の“複合体”を投与したものを、マウスの体に戻して、4日ほど後にマウスを検査してみると、がん細胞やウイルスを“食べる”能力が8倍ほどに向上していることがわかったという。

まさに下手くそな読点の打ち方の代表といえる。ま、読点の打ち方なんて明確な決まりがあるわけではないのだろうが、せめて誤読を避けるための読点はきちんと打って欲しいものである。

と、話がそれてしまったが、画像で紹介している部分は、グレーの中でもかなり黒に近いものだと思うので、載せてみました。

出典は「夕刊フジBLOG」の「イカ墨−がん予防効果に関節炎の改善も」という記事。まにあなポイント対象。  
Posted by buu2 at 15:07Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

頻出ですが

i4rまぁ、これも良くあるタイプですね。まにあなポイント対象。

出典はITmedia PCUPdateの「CONTAX i4RとBEAMSによるコラボレーションイベント開催――12月9日から」です。  
Posted by buu2 at 14:54Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

すき家

041207_1840~01.jpg吉野家シリーズを散々展開してきたので、たまには浮気してすき家でも、と思い、オージーに切り替えたすき家の牛丼を食べてみた。

あれ?結構良いじゃん。牛肉も結構たっぷり入ってる。これを出されちゃうと、ちょっと吉野家は厳しいかもしれないなぁ。☆ひとつ半。
  

ENAKA

enaka1大分前に「ウチくる!?」に渡辺満里奈が出たときに紹介していたお店。テレビや雑誌などに出るときは連絡先不掲載なんだけど、そこはインターネットの時代なので調査可能。随分前から宿題店にリストアップしていたんだけど、ようやく訪問。もちろん、ちゃんと予約済み。

席につくと、まずはお酒の種類を聞かれる。とりあえずはビールを注文。他には焼酎、ワイン、日本酒あたりが用意されていた様子。enaka2

お酒のお通しみたいな感じで出てきたタラコ。これを食べただけで「ちょっと違うよ」って感じ。油断していて写真を撮らずに食べちゃったんだけど、今まで食べたタラコの中で一番美味しかったかも。

enaka3ここから先は最初に苦手なものを言うだけで、あとは黙っていても料理がどんどん出てくる。料理はお客さんによっても異なるみたいで、隣ではサザエとかを食べていたし、その隣はカニを食べていた。僕たちのテーブルに最初に出てきたのはマグロのお刺身。中トロと赤味だけど、両方とも美味しい。

次に出てきたのはサトイモのマッシュポテト?こんなものあるんだー、って感じだったが、味は美味しい。

次がたけのこと椎茸と菜の花の中華風。enaka4

一応和食の店だと思うんだけど、こうやって中華やら、欧風やら、色々出てくるらしい。

途中でサラダも出てきたんだけど、間違って写真を撮る前に食べちゃった(^^;enaka5

メインが鯖の塩焼き。これも美味しかったんだけど、正直に言えばこれだけがちょっと弱かった印象。

魚を食べる頃に、「料理はこれで一通り出ました。あとはごはんものですが、食べたりないようであれば、何か作ります。どうしますか?」と聞かれたのだけれど、メインを食べてみないとおなかと相談できないのでちょっと待ってもらった。魚を少し食べたところで「ちょっと足りないな」と思ったので、肉料理を注文。これをぺロリと食べてしまってかなり満足。

しめのごはんものはイクラとシラスの丼もの。このイクラとシラスがまた高品質で、手を抜くところがない。enaka6

最後にデザートをいただいて「ごちそうさまでした」。

どれもこれも美味しい料理でした。お酒の種類がちょっと少ないのが残念だけど、ここはお酒を飲むんじゃなくて、料理を楽しむ店ってことだろうね。☆3つ。

目黒区中目黒3−11−26
6:00PM〜
定休日/日曜・祭日
enaka7  
Posted by buu2 at 00:50Comments(1)TrackBack(0)グルメ−和食││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウンアクティベーターX

ブラウンアクティベーターXというシェーバーをプレゼントしてもらった。

もともと僕は全然ひげが濃くなくて、学生時代とか、1週間に一度剃っておけば十分、なんて状態だったので、髭剃りを利用する機会も異様に少なく、大昔にパチンコで交換したシェーバーを今まで使っていたんだけど、さすがに壊れた(^^;

ということで、自動で洗浄するタイプのものを買ってもらったんだけど、これがなかなか良い(^^ いやぁ、10年以上も経つと、すごい技術革新だね。まぁ、考えてみれば10年前なんて、まだマックがクラシックIIとかだったのかも知れないけど(^^;いや、さすがにもうちょっとあとか・・・・  
Posted by buu2 at 00:29Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月08日

ニンテンドーDS

041207_2141~01.jpgテレビで「洗脳されちゃうんじゃないか」と思ってしまうほどしつこくCMが流れるものだから洗脳されちゃったみたいで、買っちゃいました。買ったソフトは「研修医天堂独太」。すげぇタイトルだけど、ゲーム内容も結構凄い(^^;

ヘッドフォンを端子に突っ込んだら音が鳴らなくて、「初期不良??」って感じ。今度別のを入れてみよう。  
Posted by buu2 at 16:47Comments(0)TrackBack(0)ゲーム││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

スカイキャプテン

041208_1625~01.jpgスカイキャプテン、見てきました。正確にはスターウォーズの予告編を観にいったらやっていたんだけど(^^;

途中まではやや眠くなる展開だったけど、途中から面白くなった。設定とかは全然リアリティがないので、逆に違和感なく観ることができた。特撮は以前なら色々驚いたんだろうけど、「まぁ、ILMだったらこのくらいはやるよね」って感じ。予告編を観た限りでは宮崎アニメのパロディかと思っていたんだけど、実際はスターウォーズのパロディだったのかも。

あと、この落ちで終らせた勇気は評価できる。

それにしてもこういうお馬鹿な映画(良い意味で)にジュード・ロウとか、グウィネスとかの一流どころがでてきちゃうところが凄いね。アンジェリーナはちょい役だったけど。☆1つ半。

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 16:28Comments(23)TrackBack(21)映画-2004││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ日記9

キラーパンサー友の会に入会したおかげで旅が超楽に。そのあと、闇の結界を解くためにサザンビークに。って、もうこのあいだ行っちゃったよ(^^;

バトルロードへ。ランクCにチャレンジするも敗退。現在のあみだらけいびたいはエースケ、オークス、ウコッケ。ストックはジョー、プチノン、ラモッチ。

カジノで1000ギルほど遊ぶつもりが逆にコイン300枚に増加。
再びサザンビークへ。王家の山で馬鹿王子のお手伝いをしてからメダル王女のところへ。現在小さいメダルは45枚。それから船でサヴェッラ大聖堂などを見学し、新しくモヒカンをスカウトしたので再びバトルロードへ。

エースケ、ウコッケ、モヒカンのアミダラ警備隊は見事ランクCで勝利。

プレイ時間42時間29分
レベル29

ドラクエブログリストはこちら

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG

  
Posted by buu2 at 02:07Comments(0)TrackBack(0)ゲーム││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月07日

壁の穴

041207_2110~01.jpgまともなスパゲッティをはじめて食べたのがこの店だったかもしれない。最初に食べたのはかれこれ20年以上前かもしれない。東急ハンズの向かいの、小さな薄暗い店だった。一時期多店舗展開を図っていたようだが、今はどうなんだろう。東京で知っているのは渋谷、原宿、日比谷、自由が丘ぐらいか。

今日食べたのは渋谷のお店。いつ来てもわりとすいている。今日もそれほど混んでなかった。海老と蟹のトマトソース。☆2つかな。  

走れメルス

041207_2050~01.jpg野田地図/NODA・MAP第10回公演「走れメルス」を見てきた。

内容は野田地図のサイトとか、見てもらえばわかるのでカット。

ひとことで言って、これにS席(のほとんど。恐らくは前から5列目以降はダメだろう)9000円、A席¥7,000、コクーンシート¥5,000を払うのは金の無駄。

内容云々ではない。というか、もともと一回見ただけで全部わかるような親切な作りじゃない。それは遊眠社時代では当たり前の話だったので全然驚かない。わけわかんない内容なのに、なぜ観にいっていたのか。舞台から伝わる、映画では決して感じられない役者のエネルギーが内容を越えてこちらに伝わってきたからだった。わけわかんない、あれ?どうなったの?さっきのシーンとのつながりは何?なんて戸惑っている暇も無いほどの勢い。そしてわけがわからないのに感動してしまうラストシーン。遊眠社の舞台にはそうしたライブ感があった。

そうしたエネルギーを感じるのにどうしても要求されるものがあると思う。それは箱が小さいこと。シアターコクーンでは無理。役者の声も響かないし、観客の一体感もない。

もちろん、一回見ただけできちんと内容が理解できて、その楽しさを満喫できる人もいるでしょう。だから、僕が書いていることは万人に当てはまることじゃない。あくまでも、僕のオツムの出来をベースに書いているのでその点ご了承ください。

今日出演していた役者達のレベルが低いとは言わない。しかし、例えば深津絵里。彼女の役者としての才能が舞台の上でも十分に通用することは「農業少女」できちんと証明している。でも、今日の舞台では通用していない。通用したのは古田、小松あたり。脇役の3人娘とかは良い味出していたが(昔で言えば松浦、向井、川俣みたいな感じ)、一方で野田、深津、中村、小西、河原、ことごとくダメ(特に中村、小西、河原)。野田秀樹はさすがに存在感だけはあったが。

エネルギーが伝わってこない舞台を第三者的に観ること。これは限りなく映画鑑賞に近い。映画に9000円払う人間はいない。

これは、原作の責任でも、演出の責任でも、役者の責任でもない。シアターコクーンという場所を選んだプロデューサーの責任だろう。

まず白紙で見る→戯曲を読んだり、人と話をして自分なりに内容を整理する→もう一度見る

というのが個人的な野田作品の楽しみ方だった。しかし、この舞台でそれをするには18000円もかかる。お金に余裕のある人にしか勧められない舞台である。評価は☆ゼロ。

どうでも良いことだが、この時期にこのキャストでこの場所でこの作品を上演したことの必然性がさっぱりわからない。これをやりたいなら、遊眠社に深津と古田を客演で呼んで、紀伊国屋かシアターアプルでやれば良いじゃん、と思ってしまう。ま、本当にどうでも良いことなんだけど。

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 20:54Comments(9)TrackBack(0)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ITmediaからもうひとつ

rdx52もう一発。ITmedia ライフスタイルのRDシリーズの「“今”を全て詰め込んだハイエンド「RD-X5」 (3/4)」から。まにあなポイント対象。  
Posted by buu2 at 12:22Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ついに登場、RD−X5

rdx51わが家のDVDレコーダーはRD-XS40で、今やすっかり旧モデル。当時X3が出るぞ、ということで盛り上がっていたのだけど、もうすでにRD-X5ですか。ということで、誤植です。常連としていつも誤植を提供していただいているITmedia ライフスタイルのRDシリーズの「“今”を全て詰め込んだハイエンド「RD-X5」 (2/4)」から。まにあなポイント対象。  
Posted by buu2 at 12:16Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラクエ日記8

ベルガラックにおでかけ。適当に話をきいてからサザンビーク城へ。そうしたら、「もっとベルガラックでちゃんと話を聞け」といわれてしまった(^^;でも普通に戻るのも何なので、旧修道院跡地に残っていた宝箱を回収。モンスター闘技場ではレベルDをクリア。ゼシカちゃんはバニーガールスタイルになってナイス。なんか、時間の割りにストーリーが進んでいないような気がするのだが、ま、いっか。

プレイ時間34時間15分
レベル27

ドラクエブログリストはこちら

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 10:48Comments(0)TrackBack(0)ゲーム││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月06日

川口能活、ジュビロへ

川口といえばマリノスきってのアイドル選手。一時代を支えて欧州に渡ったわけだが、ヨーロッパでは活躍する機会がないままだった。

時々チームメイトとの関係をギスギスさせてしまうような頑固者だから、日本に帰ってくるタイミングも逸してしまった。そして、その間にマリノスのキーパーはすっかり榎本になってしまった。おそらく、マリノスに戻り、榎本とのレギュラー争いをすれば、正ゴールキーパーになることも可能だろう。しかし、今ここに戻ってきても、サポーターも複雑な心境に違いない。チームのバランスも崩れてしまうに違いない。

結局、川口はマリノスのかつてのライバルであり、今は一休みという状態のジュビロにJターンすることになった。ジュビロのキーパーとしてマリノスの前に立ちはだかるのかもしれないが、それはそれで仕方がない。

何はともあれ、お帰りなさい。  
Posted by buu2 at 22:37Comments(0)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

新「だから吉野家は違うって」シリーズ第5弾「炙りチャーシュー丼」

041206_1844~01.jpg懐かしの(?)吉野家シリーズ。吉野家の新メニュー、炙りチャーシュー丼を食べてみた。あまーーーーい。味は悪くないけど、タレがとにかく甘い。もう、家に帰ってきてもまだ口の中に甘味が残ってる感じ。もうちょっと薄味にできないのかなぁ。☆1つ。  

びわこ銀行ってば

biwakoまにあなポイント対象のサービス問題(?)です(^^;

しかし、それにしても凄いところにあるんだなぁ。水没したのかな?

Yahoo!の地図情報の「滋賀県大津市(町大字名不明)の周辺地図」から。

この引用は1/3000ですが、1/8000でも楽しむ事ができます。もしかして、本当にあるのかもしれないけど・・・・  
Posted by buu2 at 11:23Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

FISワールドカップ男子スラローム

こんなマニアックな中継を誰が見るのか、という感じだが、現在多分世界最速ブログ中継中です。

中継はこちら  

2004年12月05日

Jリーグチャンピオンシップ第1戦

cs1今日はかなり楽勝。というか、レッズに試合をさせなかった。レッズはもともとしっかりした守備をベースにスピードのあるフォワードでドリブル中心のカウンターサッカーを仕掛けるチーム。エメルソンのスピードは確かに脅威で、それをどう潰すかが勝負どころだった。

cs2試合は完全に岡田監督の思い描いたものとなったようだ。縦のロングパスを多用し、パスを回さない。ディフェンスはきちんと統率を取り、レッズに走りこむスペースを与えない。こうなるとレッズの攻撃で怖いのはセットプレーのみ。それならハイボールに強いマリノスディフェンスは十分に対処できる。那須ではなく河合を入れたのもこのあたりの読みからだろう。危ないシーンは何度かあったが、ほとんどはディフェンスがクリア。上野のヘッドでのクリアの場面はさすがに危なかったが、他はほぼ完璧に押さえ込んだと言って良いだろう。あ、松田のエメへのタックルもあったか。あれはかなり怪しいプレーだったが、主審が岡田で良かった。ドゥトラも叩き出されずに済んだし。

cs3前半の35分前後と、後半のマリノスの得点の直後ぐらいしかレッズの時間はなかった。マリノスの時間だったかというとそうではないのだが、カウンター狙いのチームにはこれが正解。

しかし、密着マークで対応したとはいえ、エメは怪我したのか?と思うほど動けていなかった。田中もイマイチ。レッズがこの調子なら次もって感じだが、油断大敵である。次もきっちりいかんとな。

それにしても横浜国際という大舞台。見事に二分された(正確には赤が多かったし、僕が見ていたホームのSS席とかも、周辺は赤かったけど(^^;)満員の観客、守備と攻撃で対照的な、そして誰もが認める現在J最強の2チームが、見事な試合を作ったと思う(マリノスからみればね)。正直に言ってしまえばチャンピオンシップを2回戦っているチームの経験と、ワールドカップという修羅場をくぐった監督、この二つがレッズより上だった印象。041205_2055~01.jpg

多分世界最速ブログ中継はこちら

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG





  
Posted by buu2 at 21:30Comments(2)TrackBack(1)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月04日

ドラクエ日記7

今回はかなり進んだなぁ。というか、かなりの時間プレイした。
アスカンタ城のイベントをクリア。パルミドに行っていくつかのイベントをクリア。トラペッタに行き、ポルトリンクに行き、荒野の山小屋で一服。トロデーン城をクリアしてハープをゲット。格闘城のイベントもクリアしてモンスターを仲間にもできるようになった。小さなメダルの王女様から網タイツをいただき、船でいくつかの島を探検。さすがにこれだけやると疲れた。

プレイ時間30時間12分
レベル25

このエントリーはLIBLOGにトラックバックしています。
LIBLOG  
Posted by buu2 at 11:46Comments(0)TrackBack(0)ゲーム││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2004年12月03日

これは難問か?

ビッグサイト1これはちょっと難問かも知れないですね。東京ビッグサイトの会議棟の7階にある案内板から。

アップにした写真がこっちです。もちろん2枚目の写真じゃないとわかんないと思います。写真をクリックして、文字を大きくしてみないとわからないかも。
もちろんまにあなポイントの対象です。ビッグサイト2

  
Posted by buu2 at 21:46Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加