2005年07月22日

アナキン ジェダイ スターファイター

starfighter1
Revell社から出ている「ANAKIN'S JEDI STARFIGHTER」を購入。作ってみました。

プラモデルなんて作るの、10年振りぐらいかも。接着剤不要なのでライナーからはずしてぱちぱちはめていけば良い。色々塗装とかやりたいんだけど、凝り始めるきりがないので要警戒。まず全体像を見る意味も含め、ざっと仮組みをしてみた。

で、組んでみてわかったけど、接着剤なしでも大丈夫な仕様なので、一度はめちゃうと結構かっちりハマッてしまう。あとで分解するの、大変だなぁ。

starfighter2
なぁんてことで作ってみたわけだけど、結構かっちょ良いじゃん。ということで、まだ仮組みにも関わらず写真を撮ってみましたよ。なんか、飛んでる〜!!! 馬鹿に出来ない。ちなみにこの写真はW32SAで撮ってます。ケータイのカメラも意外と馬鹿に出来なかったりして。

starfighter3うーーーーん、良いですね、これ。ヨドバシカメラで1700円でした。ペインティングも最初からされているので、ただ組み立てるだけでここまでできちゃいます。

さて、接着剤を使って本組みすべきでしょうか。ちゃんと隙間をパテで埋めるべきでしょうか。ペインティングもやり直すべきでしょうか。面倒だからガンダムマーカーで塗っちゃうっていう手もあるけど(^^; ガンダムマーカーで墨入れだけやろうかな?

ちなみにまだOBI-WAN'S JEDI STARFIGHTERとARC-170 FIGHTERもあるんですが(^^;

ドイツ・レベル アナキン・ジェダイ スターファイター  

2005年07月21日

アナ・デジ・ウォーズ エピソード5

オープニング・ロールに続いて、「エピソード5 フィルムの逆襲」の本編(あらすじ)です。

デジタル軍の苦戦は続く。日劇3は上映停止から復活を遂げるが、フォーカスが甘い上に画面が暗く、ダークサイドに転じたまま。デジタル軍のリック・マッカラムは日劇3に「May the focus be with you!」と言葉をかけるが日劇3は「俺は映画館はあちこち観てきたが、こんなものだ」と聞く耳を持たない。そしてフィルム軍の人質となった109シネマズMM横浜、T・JOY大泉のデジタル設備は炭素凍結され、ただただフィルム上映を繰り返すばかり。

フィルム軍の攻勢は続く。首都圏最後の希望と思われたMOVIXさいたまもフィルム軍に敗北してしまった。そして箕面に派遣されたデジタル軍は「嫌な予感がする」の言葉を残して音信不通に。さらに、遠く火山雲の地にあるシネプレックス熊本にまでフィルム軍の魔の手は伸びる

このままデジタル軍はフィルム軍の前に砕け散るのか・・・・しかし、MOVIXさいたまがフィルム上映を始めたとき、デジタル軍のリック・マッカラムは、「いや、もう一つある」と謎の言葉を残す。そう、それは109シネマズMM横浜の双子の映画館、109シネマズ木場のことである。

しかし、109シネマズ木場はもう誕生からかなりの年月が経ってしまっていて、デジタルを上映するには音響が悪すぎるという決定的な弱点を抱えていた。それを覚悟の上で木場に行くしかないのか?

散り散りになり、あちこちでフィルムの軍門に下るデジタル。もはやデジタル軍に打つ手はないのか??? しかし、デジタル軍にも明るい話題が届いた。絶望的な状況下、雪の惑星、札幌シネマフロンティアでは逃げ延びたデジタル軍が久しぶりにフィルム軍に対して勝利を収めたのである。

デジタル軍は炭素凍結されたT・JOY大泉を救出すべく、ひそかに秘密部隊を派遣したのだが・・・

・・・・・・・感動の最終話、「エピソード6 デジタルの帰還」に続く!!!(かもしれない?)  続きを読む

武蔵@青山

872da368.jpg青山にある有名店武蔵のチャーシュー麺。新宿の武蔵はいつ行っても大行列で全く食べる気がしないのだが(って、最近は近づきもしないのでどんな状態かは知らないんだけど(^^;)、青山の武蔵はいつ行っても行列がなくてナイス。で、久しぶりに食べてみたわけですが、昔とちょっと麺を変えたのかな?加水率がちょっと低くなって、麺の太さは細くなったと思う。いつもは食べない「こってり」にしてみたんだけど、脂が多くても味がボケておらず、かなり高品質。このレベルのラーメンを並ばずに食べることが出来るのであれば、月に一回ぐらいは来ても良いかな、と思う。  

定期的に食べたくなるうえだの肉野菜つけめん

4334ef21.jpg今日の昼ご飯。  

スマートエクササイズ

6492a819.jpg新宿でお姉さんがこのスマートエクササイズというゼリー飲料を配布していた。味の素の新しいBCAAサプリメントらしい。BCAAっていうのは分岐アミノ酸。まぁ、難しいことは置いておくとして、要は疲れが取れやすいと言われている有機物。で、折角ただで配っているのでその辺りを4往復ぐらいしてたくさんゲットしてみた(^^;

ということで、ただでたくさんもらっておいて何も恩返しをしないのも大人気ないのでブログで紹介してみる。まだ飲んでないので味はわかりません。飲んでも恐らく効果は自覚できないと思いますが、お勧め(意味不明)!!。  
Posted by buu2 at 14:40Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月20日

40個で

396adc83.jpgサークルK&サンクスのスター・ウォーズフェアのピンズ。試しに40個ほど交換してみたのだけれど、開けてみたらダブりマンサイ(T_T)。もうちょっと、きちんと偏りなくばらまいて欲しいのだが・・・

ということで、あと120個ほど交換。結局7セット揃いました。でも、ちょっと偏りがあるような・・・・まぁ、良いんですけど。  

新宿ブギウギ

ade27afc.jpg椿組の2005年夏・花園神社野外劇「新宿ブギウギ」を観てきた。

サイトやチラシからはどんな演劇かさっぱりわからず、もうちょっと力をいれてサイトを作れば良いのに、と思わないではなかったのだが、とにかく円城寺あやさんがでるので見てきた。

以下、ネタバレ感想。  続きを読む
Posted by buu2 at 18:27Comments(0)TrackBack(0)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

唐そば

972b3941.jpg唐そばって、こんなところにできたんだ。知りませんでした、という場所はパルコの奥。東急ハンズから昔壁の穴があった道を公園通りに登っていったところの右側。なんて書くと一層わかりにくかったりするわけですが、まぁ、そんな場所。

以下、評価。

名称:唐そば
種類:九州
場所:渋谷
評価:2/CAC
2005.7.21
コメント:青山通り沿いの店もまだ残っていると思うんだけど、こんな近所に支店を出していたとは知りませんでした(^^;

麺はやや細めのほぼストレート。スープの絡みは悪くないが茹ですぎで腰がない上に熟成不足なのか臭い。

スープはとんこつベースの白湯醤油味。かなりのあっさりタイプでとんこつライトという奴なのかもしれない。ただ、これはこれで結構美味しい。別にこってりしていなくちゃいけないということはないわけで、もちろんこういうタイプもありだと思う。

チャーシューはまずい。まぁ、九州系だから仕方がないところか。  

2005年07月19日

やっとちゃんとしたデジタル版を観た!(4回目)

d90a9bca.jpgスター・ウォーズのエピソード3、日劇3の悲惨な上映を目の当たりにしてあちこちで情報収集。その結果、デジタル観るならココで観ろ!という結論はさいたま新都心のMOVIXさいたまの11番。新木場でもやってるけど新木場は音響が悪いということで、首都圏で残された最後の希望はココしかなかったわけです。日劇で買った前売り券はココでは使えませんでしたが、背に腹は変えられません。

で、観ましたよ。

素晴らしくきれいでした。これが本当のデジタル版だったんですね。日劇3はこれに比べてしまうと全然ダメです。日劇3でデジタル版を観て、それがエピソード3のデジタル版だと感じている人はちょっと気の毒かもしれません。だって、日劇3の映像じゃ、フィルム版よりもダメだもの。発色は良いんですけどね。

#でも、日劇3は今、トラブル続きでフィルム上映に切り替えてます(^^;

観た場所はK列13番。でも、もうちょっと前の方がいいかもしれません。デジタル版は本当に細かいところの描写がきれいなので、ちょっと近くで観た方が色々楽しめると思います。あと2、3列前がお勧め。左右はもちろん中央より推奨。

ということで、「エピソード3」はココで観ろ!は、今のところさいたまMOVIXの11番ってことで。  

カズ、J2横浜移籍決定(誤植)

かずJ1神戸の三浦カズが移籍決定。決定に関するニュースはこちら。

★三浦知が横浜FC移籍 正式決定

それで、こちらはその報道の16分前の記事からの誤植です。まにあなポイント対象です。出典はスポーツナビの「 三浦知移籍は近く合意 横浜Cの奥寺GM」というニュースです。  
Posted by buu2 at 20:27Comments(7)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

岡本屋

940da71a.jpg名称:岡本屋
種類:尾道
場所:さいたま新都心
評価:0/CCC
2005.7.19
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。麺が細いのでスープの絡みは多少まとも。麺のコシはまぁ及第点。「こりゃまずい!」ってことはないけど、少なくとも美味しくはない。

スープはとんこつ寄りの醤油味。なんか酸味のあるスープだったけど、魚系のダシが強めに効いているという感じではない。とんこつがベースなので味がボケている印象。玉ねぎがアクセントにはなっているが、もちろんそれだけで評価が上がるわけがない。

チャーシューは評価にDやEがないのが残念に感じるくらいに恐ろしくまずい。ここまでまずいチャーシューを九州系以外で食べたのは久しぶり。というか、記憶にない。

さっきまでクレープ作ってました、という感じのお姉さんでも作れちゃうくらいのお手軽マニュアルがある様子。それはそれで素晴らしい。まぁ、こんなラーメンでも食べる人がいるんだろうね。家でインスタントラーメン作って食べた方が美味しいと思うけど、ま、いっか。  

今日のBSE全面広告はこう読め

35ec8534.jpg久しぶりに米国食肉輸出連合会が全面広告を打ちましたね。ということで、バイオに詳しくない方に僕が解説をしておきます(笑)。以下、ブロック内の記述は全て引用です。出典は2005年7月19日付け朝日新聞23面です。なお、引用だけでは主旨が把握しにくい場合、こちらで注釈を加えてあります。その際は(*〜〜〜)と記述します。

BSEの「ホント」を知ることが大切です。
はい、そのとおりですね(^^
日本でも、米国でも、ヨーロッパでも、牛肉は同じように安全です。それは、安全を守るための世界基準があるからです。
はい。見出しからいきなり嘘が始まりました。ほとんど世界中全ての国には「人を殺してはいけません」という法律があります。でも、人殺しの発生率は全然違います。なぜかって、それは決まりがあったとしてもその運用状況に差があるから。イラクと日本の治安の差を考えれば、こんな記述が嘘っぱちであることはすぐにわかりますね(^^
アメリカでは政府の検査官が(*特定危険部位の除去を)厳重にチェックするシステムができあがっています。
結局のところ、これは主観です。「科学的な根拠」を連呼する米国食肉輸出連合会ですが、「厳重にチェックするシステム」は科学的な根拠ではありません。何がどうなったらオッケーなのかという科学的根拠が全く示されていません。「検査官のチェック」がどう科学的な根拠に立脚しているのか、是非示して欲しいものです。
(*現在のBSE検査が感染牛を見つけ出す目的でないのは)今の検査は感度が低く若い牛の場合検出が難しいので、検査で安全を確保することが不可能なためです。
現在の検出感度が低いのはその通りですが、ということは特定危険部位以外は安全という判断もできませんね。逆に言えば、安全を確保する検査が不可能なのに、どうして「特定危険部位以外は安全」と言えるのでしょうか。
すでに欧米の消費者は安全対策を信用しています。
他人が信用しているから自分達も信用しよう、という考え方は科学的なんでしょうか。
OIEは、これらの情報(*BSEに関する情報)を世界中の消費者に伝えることができる国際機関です。
これはその通りですが、米国食肉輸出連合がそうであるとは限りませんよね。
OIEの安全基準を遵守することが、BSEの最大の方策ではないでしょうか
この人(小澤義博氏、OIE名誉顧問らしい)の言うところの「最大」の定義が不明ですね。規模を論じて「最大」というのであればそうかもしれません。しかし、「最大」=「最善」ではないです。恐らくこの人は、あとで誰かに突っ込まれたときに「「最大」と言ったのは「最善」の意味ではない。広辞苑を調べてもらっても構わないが、「最大」には「最善」という意味はない」と応えるんでしょうね。騙されないように。特定危険部位を取り除くというのは、「最低限必要な方策」であって、「最善の方策」ではありません。ちなみにOIEの基準に沿って対策を行った結果、それが不適切であった事例については山内一也東大名誉教授の講座の中で触れられています。
BSEのリスクとわが国における安全対策

結局のところ、「科学的であることが必要」と論じながら、あちこちで非科学的な論理展開を繰り広げている電波広告です。要注意(^^;

多分この人たちは、非常に感度の高いBSE検査が開発されたとしても「特定危険部位さえ取り除けば安全だから必要ない」と言い張るにちがいありません(^^;

でね、こういうやり取りをみて何を思うかって言うと、今あちこちで問題になっているアスベスト問題と構造的に非常に良く似ているということです。危険であることはわかっている。どの程度から危険であるかはまだ良くわかっていない。度合いのわからないリスクを無視すれば経済的な利がある。病気が発症するのは当分先で、意思決定した人の責任が問われる可能性は低い。とばっちりを食うのは情報弱者である生活者ばかり。そして「とばっちり」とはイコール「死」ということまで。

一つだけ違うのは、アスベストはどこに存在して、どのアスベストが原因で病気になったのかが比較的容易に推し量れますが、BSEはこれがわかりません。vCJDが発症しても、それがいつどこで食べた牛肉のせいなのかがわかりません。ここに米国産牛肉輸入解禁派の逃げ道があります。裁判になっても、「規制前の牛肉を食べたからだ」「オーストラリアからの牛肉のせいに違いない」などと言い逃れが可能だし、また原因が米国産牛肉であることを証明することも困難です。「どうせ責任追及はされないんだから、輸入しちゃえ」ということですね。

しかし、米国の生産者、米国から圧力をかけられている役人や政治家、吉野家にとってはうまい話でも、我々生活者にとってうまい話でないことは明白です。「安くて美味しくて安全な牛肉がありますよ」なんていううまい話は、残念ながら今の地球上には存在しません。

ちなみにこのエントリーは「わかりやすく簡単に」をモットーにしてあります。「もっときちんと状況を理解したいぞ」という方はこちらをどうぞ(^^

BSE&食と感染症 つぶやきブログ

今はちょっと忙しくて手が回っていませんが、こんなサイトもありますので念のため。

米国産牛肉輸入解禁に関するブログ  
Posted by buu2 at 12:21Comments(9)TrackBack(4)BSE関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

アクセス解析が超使えない

livedoorのリニューアルは各所で不満爆発、例によって「何かやるといつもダメなlivedoor」を証明している様子。「動かざること山の如し」という言葉を教えてあげたいところですが、ホント、livedoorに期待していることって回線の安定性を確保することだけで、他は何もないんですけどねぇ。「小人閑居して・・・」という言葉もありますが。どうしても何かやりたくなるんですかね(^^;?

今度見つけた不具合はlivedoor Blog PROのアクセス解析。さりげなく「解析データの保存期間は3ヶ月です。」なんて書いてあって、「つっかえねぇなぁ」と思っていたわけですが、なんと、実際にはこのアクセス解析、データが2日間しか保存されません。正確には、丸3日なのかな?当然ライブドアポイントも2日分しか加算されていない様子。

3日経つと忘れてしまうのがlivedoorクオリティということですかね?  

2005年07月18日

アナ・デジ・ウォーズ オープニング・ロール・ライブラリ

エピソード1
見えざる脅威

日本映画館を混乱が襲った。デジタル上映に対応すべきか否か。

デジタル上映に積極的なルーカス・フィルムは日本の映画館のインフラ整備の遅れを指摘しつつ、デジタル上映こそが制作者の意図を正確に反映しているとのコメントを発してしまった。

この非常事態に20世紀フォックス・ジャパンは果てしない討議を繰り返すばかり。遅れているインフラ整備を急がせるために、ルーカス・フィルムはデジタル映像とドルビー・システムの守護神ドルビー・デジタル・シネマの騎士をひそかに派遣した・・・

エピソード2
フィルムの攻撃

デジタル軍を襲う暗雲・・・・

突然ルーカス・フィルムから先々行上映館、先行上映館でのデジタル放映の禁止命令が下ったのだ。

この動きの先頭に立つのはプロデューサーのリック・マッカラム。ルーカス・フィルムの先導に逆らい、先々行、先行上映でデジタル上映するのは容易なことではなかった。

かつてアジア初のデジタル上映の日劇もこの動きには無力だった。先々行上映、先行上映でのデジタル上映を支援すべきか否か。投票を待つまでもなく、結論は明らかだったのである・・・

エピソード3
デジタルの復讐

デジタルだ!フィルム映画館は無慈悲なテキサス・インスツルメント社陣営の攻撃にさらされて、壊滅の危機に瀕していた。

この争いを勝利に導くべく、英雄はフィルムとデジタルの両方に現れた。しかし、デジタルは今や日本中の25の映画館で上映される。

悪魔のように冷酷で巧妙に設計されたデジタル上映のリーダー、ドルビー・デジタル・シネマ(D.D.C.)は、さらに驚くべき速さで日本の映画館の象徴的な劇場である日劇の1つ、日劇3を手中に収めた。

デジタル至上主義者たちは、貴重な人質である日劇3をフィルム上映館から連れ出そうとする。一方、フィルム上映館達は日劇3を救出する必死の工作を続けていた・・・

エピソード4
新たなる希望

時は内乱のさなか。強力なデジタル帝国の支配に対し、フィルム軍はデジタル軍のシステム不具合に乗じて奇襲をしかけ、東京国際フォーラムのジャパン・プレミアの2回目の上映で初めての勝利を収めた。

さらにその上映の合間にフィルム軍はデジタル軍のシステム情報を盗み出すことに成功。それはフィルム上映館を粉々にするパワーをもち、日劇に導入される予定の4K新型スクリーンの設計図だった。

フィルム軍の指導者は映画館に秩序を回復するため、その設計図を携え、秘密基地へと急いだ。しかし、すぐ背後にはデジタルの上映館が迫っているのであった・・・

エピソード5
フィルムの逆襲

デジタルにとって暗黒の時代だった。

有楽町の日劇1を死守したフィルム軍はデジタル軍を追い詰め、とうとう日劇3を奪い返した。 日劇3はもともとフォーカスが甘く、音響の目玉として導入されたドルビーシステムは思ったような効果を上げない。ピンボケの中で光る物体の彩色だけが目立ち、原因不明のハングアップまで発生して上映停止を余儀なくされたのである。

テキサス・インスツルメント社率いるデジタル派は複数のDLP上映館を派遣したが、109シネマズMM横浜、T・JOY大泉も破壊され、これらの主要基地からの撤退を余儀なくされた。 恐怖のフィルム軍から逃れたデジタルの戦士達は、辺境の映画館、MOVIXさいたまで上映を続けたのである。

新しい上映館を探すことに執念を燃やすテキサス・インスツルメント社は、新たな使者をシネ・リーブル千葉ニュータウンへと放ったのだった・・・

待て、緊迫のエピソード6!!

  

豆乳で作ったヨーグルト

44ac8888.jpg豆乳で作ったからってそう簡単にコレステロールが低下するとも思えないのだが、商品名よりも効能をでかく書いているあたりに「トクホにするために金をかけちゃって、頑張ってアピールしなくちゃならない」という企業の悩みが透けて見える一品。

で、味ですが、まぁ、なんというか、どちらかというとまずいですね。食べ物として考えるとかなり低空飛行。でも、健康のためですからね。ということでちょっと能書きを読んでみました。
本製品は豆乳を原料とし、血清コレステロールを低下させるはたらきがある大豆たんぱく質を摂取しやすいように工夫されているので、コレステロールが気になる方の食生活の改善に役立ちます。


あぁ、ダメだ、こりゃ。一日あたり2個を目安にお召し上がり下さいとも書いてあるけどさ、一個当たりに含まれるたんぱく質量はたったの4.4グラムですよ。世の中には大豆ペプチドのサプリメントが腐るほどあるわけで、こんなヨーグルトを一日に2個食べるくらいなら、そっちを飲んでいたほうがずっとお得だし、もし大豆ペプチドにそんな効果があるとすれば(そもそもこの点に対して懐疑的なわけだが(^^;)サプリの方が効果も大きいはず。

ちなみにタンパク質の摂取方法には諸説あって、今もっとも「それらしい」と考えられている説は「タンパク質のままでは吸収されない。分解される必要があるが、アミノ酸レベルまで分解されると逆に腸からの吸収効率が悪くなる。最も吸収効率が良いのはアミノ酸数個のペプチドである」というもの。乳酸菌によって発酵させてタンパク質を小分子量化することはもちろん消化吸収に有利なので良いことではあるけれども、すでに大豆ペプチドとして商品が販売されている以上、「おいしい」という付加価値がなければその商品を食べる意味がない。

残念でした、またどうぞ、という感じで評価は☆ゼロ。  

ここで観てはいけない!デジタル版エピソード3(首都圏)

自分で「ここで観ろ」と書いておいてなんですが(^^;、「ここで観てはいけない」ということがわかってきましたので報告しておきます。

参考エントリー:
デジタル版スター・ウォーズエピソードIIIはここで観ろ!
デジタル版スター・ウォーズエピソードIIIはここで観ろ!(続報)

ずばり、「ここはダメ」という場所は日劇3!僕も観終わってからイマイチすっきりしなかったわけですが、その後色々と情報を収集した結果をまとめます(ほとんど伝聞による情報です)。

1.日劇3について(日劇1はフィルム上映です)
フォーカスが甘い
明度を落としていて暗い
音響が意外と良くない
音声にノイズ混入することがある
発色は良い
低解像度の旧式DLPプロジェクタ
16日にはフリーズを起こして途中からフィルム上映(見分けは字幕で)
現在DLP上映を停止中

2.109シネマズMM横浜
画像はきれい
音響もかなり良い
しかし、現在DLP上映を停止中(事実上断念との噂)

3.シネ・リーブル千葉ニュータウン
期待されるが、オープンは8月6日

4.109シネマ木場
画像は良い
音響は全くダメ

5.MOVIXさいたま
DLP&TADスピーカーでなかなかナイス
今のところトラブルなし

6.T-JOY大泉
16日にマシントラブルでフィルム上映
現在DLP上映停止中

デジタル上映に暗雲が垂れ込めています・・・・・・  

スター・ウォーズ DVD所有者限定おまけ情報

DVDにNG集などが入っているので、暇つぶしにどうぞ。

アクセス方法ですが、まずディスク#1をセット。メインメニュー→音声・字幕メニューを選択。でてくるメニューの中にTHXのロゴがあるので、ここにカーソルを持っていく。ここから先は使っているプレイヤーの種類によって違うようですが、僕の東芝RD-XS40ではGコード入力用のテンキーでまず11を入力。THXの色が一度点滅するのを待って、3を入力。再びTHXの色が一度点滅するのを待って、8を入力。これで自動的に再生が始まりました。

やり方は色々あるようですが、11→選択キー→38→選択キーとか、1138と入力とか、色々試してみてください。

成功するとナタリー、ヘイデン(良く転ぶ)、R2などのNGや、ジャンゴ・フェット、ユアン、ルーカスのお茶目なシーンを見ることができます(エピソード2の場合)。スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス





スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
  

多分世界最速ブログ中継 瀬川晶司将棋プロ編入試験六番勝負第1局

注目の第一局はプロテスト実施側の先手佐藤天彦三段が91手までで勝ち。終盤まで瀬川アマが有利と見られていたが、58手目の7二銀が疑問手と考えられている模様。ここで7二銀であれば瀬川アマが引き続き優勢だったかも。

棋譜は追記に。  続きを読む

サンクスのスター・ウォーズピンズ

スター・ウォーズ大好き、そしてピンズコレクター、ということで今回のサンクスのピンズはぜひとも全部そろえなくてはいけないのだけれども、サンクスで買っても買ってもくじででてくるのは「カップラーメン50円引き」とか「おにぎり30円引き」とか「化粧水50円引き」なんていうろくでもないものばかり。こんな調子で12種類全部揃うとは思えないので、さっさとヤフオクで落札しちゃった。

全部揃う保証はないけど引換券80枚で4000円。まぁ、この位入手しておけばさすがに揃うだろう。

フォースの加護のあらんことを・・・・  

2005年07月17日

FC東京対横浜F.マリノス

FC東京は対戦が組まれるようになって以来常に苦手としてきた相手。初対決から何年も経ち、チームの構成メンバーも代わり、監督も代わり、と、色々と変化があったにも関わらず苦手意識だけは変わりがないのか。負けてはいけない試合、引き分けではだめな状況で試合は前半から押されっぱなし。マリノスがリズム良く攻めることができたのはキックオフ直後の数分程度と後半30分過ぎからの数分間。かなり引き気味の固いディフェンスからカウンターを繰り返すFC東京のプレイスタイルは井原、小村が全盛のときの日産FCを見るような気分。

セットプレイから2失点したのは不運もあるが、榎本哲が連発したファインセーブを考えればトータルで4失点は妥当なところ。夏場の連戦でドゥトラに疲労があるのか、左サイドからの攻めに切れがないし、ミスも目に付く。3−0で勝たなくてはならない試合で逆に4−0で負けてしまい、鹿島の背中は前半戦終了前にしてすでに絶望的に遠いところに行きつつある。そろそろリーグ戦は捨てて、目標をナビスコカップ、天皇杯に切り替えるべきか。4−0の大敗は吹っ切る意味ではちょうど良いかも知れない。いや、あと1、2試合は一縷の望みをかけるべきなのか。

こんな試合を観にいかなくて良かった(^^;  
Posted by buu2 at 20:52Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

toto3

ab2891b6.jpgこちらはtotoGOAL。totoGOALって、いつもキックオフ前には当る気がするんだよなぁ。絶好調の名古屋、ようやくメンバーが揃った横浜、優勝を狙うにはもう取りこぼせない磐田の3チームが揃って3−0で勝ったら、今週ざうおで祭りだ!!!  
Posted by buu2 at 17:20Comments(1)TrackBack(0)toto日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

toto2

c4e944ed.jpgこれは二つ目のtotoですが、もう2つ外れてます(;_;)  
Posted by buu2 at 17:18Comments(0)TrackBack(0)toto日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

toto1

61b76a68.jpgまもなくJ1キックオフですよ。

って、J2はもう昨日3試合やっちゃってるんですけど(^^; それで、すでに1試合外してます。もう1億円無理(;_;)  
Posted by buu2 at 17:16Comments(0)TrackBack(0)toto日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

新環境への移行

ブログが新しい環境に移行した。

といってもlivedoorでブログをやってない人には「はぁ?」なんですけど。まぁ、大幅なリニューアルが行われていて、対象となるブログがたくさんあるために、「徐々に新環境に引っ越します」って告知があったわけです。最初、7月上旬には引っ越し完了ってことだったんだけど、まだタラタラやっているわけ。それで、うちのブログはようやく新環境に引越しが完了。

でも、不具合が色々出ちゃって大変。まずカレンダーが新しい仕様になったみたいなんだけど、そうしたらサイドバーに収まらなくなっちゃった。サイドバーに収まらないとどうなるかっていうと、サイドバーが全部下に落っこちちゃうんですね。これは非常に不便。ということで、CSSをいじるんでも良いんだけど、もう面倒だから削除しました(笑)

削除したと言えば、Blogtimesというくだらないプラグインも削除しました。これ、どういうプラグインかって、一ヶ月の間に何時ごろ投稿したのかっていうのを視覚的に見せるものなんだけど、「最近一ヶ月」じゃなくて、毎月1日からの統計なので、月の始めになるとリセットされてスカスカになる。「そんなもん、全然使えないジャン」ってことなんだけど、実は利用法があったんですね。このプラグイン、サイドバーの幅よりも何故か太く設定されていて、これをデフォルト設定のままサイドにおいておくと上で書いたカレンダーと一緒で、サイドバーから落ちちゃうんです。で、なんの役に立つのかと言うと、これの下にサードパーティのカウンターを置いておく。このブログには一番星の無料カウンターがついているんだけど、これが凄く性能が悪くて、サーバーとの情報交換に凄く時間がかかる(オマケにカウンターの数値は全然いい加減(^^;)。で、この情報交換している間、このカウンターより下にあるコンテンツが表示されないんです。で、サイドバーはこのカウンターより上に全部持っていけば良いんだけど、普通の記事まで読めなくなっちゃう。ということで、Blogtimesの下にこのカウンターを持っていくと、記事全部の下にカウンターを送り込むことができて、結果として記事が最初に全部読み込まれるようにできた。まぁ、簡単に言っちゃえば非常に便利だったんです。

でも、これもなんか鬱陶しいからついでに削除してみた(^^; もともとこのブログ、サイドバーのコンテンツが多すぎるので、多少整理した方が良いよね。

で、まぁ新環境に移行してみて、他にも「はぁ?」っていうのがいくつかある。まずぱっと気がつくのが共通テーマが見当たらないこと。まぁ、こんなのなくなっても良いんだけど。良く探せばどこかにあるのかな?共通テーマがなくなった代わりにカテゴリが2つ選べるようになってる。まぁ、これは改良点かも。あと、カテゴリが30個までって書いてあるんですが、このブログはもうすでに30を越えるカテゴリがあります。どうなるんでしょうね(^^;?それから日記の投稿日時なんですが、2003年までしかさかのぼることができません。1966年の記事とかあるんだけど、もうこれは直せないってことですかね(^^;?

あと、何が不満って、滅茶苦茶重いんですけど。なんですか、これ。投稿も重いけど、コメントも重いし、カテゴリ別に閲覧しようとするともうYahoo!のブログ並に重いですね。

他にも何か見つけたら報告します。  

2005年07月16日

桜姫鶏とシャキシャキ野菜の塩ダレスパゲッティー

SA340013.jpg今日の夕飯はジョリー・パスタ。

食べたのは桜姫鶏とシャキシャキ野菜の塩ダレスパゲッティー。まぁ、所詮ジョリー・パスタなんだけど、この位の味なら結構満足しちゃうかも。評価は☆1つ半です。  

うえだの冷やし煮干しょうゆラーメン

SA340012.jpg冷やしラーメンとしては美味しい部類だと思うんだけど、やっぱり冷やしラーメンという食べ物自体が決して熟成されているものとは言えず、これも所詮は色物。

ニュートンはその人生の後半、卑金属から貴金属を生み出す錬金術に一生懸命だったとのこと。今から結果論で論ずれば「そんな馬鹿なことをやらなければ世の中のサイエンスはあと50年は先に行っていたかもしれない」ということになる。まぁ、世の中の多くの店が冷やしラーメンに手を出しているのはこれに類することだと思う。冷やすというひと手間をわざわざ加えて逆に料理としてのクオリティが下がってしまうのであれば、はじめからこういう料理には手を出すべきではないと思うのだけれど、まぁ、他人事だからどうでも良い。

少なくともうえだの冷やしは僕はもう食べません。だって、もっと美味しいメニューがたくさんあるんだもの。

うえだちなみに同じものをサイズを変えて撮ってみたのがこちら。  

カメラテスト1

SA340008.jpgW32SAのカメラ性能テスト。

かなり薄暗いところにおいてある人形をちょっと離れたところからズームで撮影。さすがに条件を厳しくすると写りが悪い。

まぁ、レンズが明るいとは言えず、室内環境だとどうしても手ブレ気味。もともとカメラ重視のケータイじゃないので、こんな程度で我慢しておくべきなのかな?  
Posted by buu2 at 13:06Comments(0)TrackBack(0)携帯電話││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

W32SAのテレビ受信性能

IMG_0073.jpgもっと映りは悪いんじゃないかと思っていて、正直全然期待していなかったんだけど、全然そんなことないですね。

局にもよりますけど、十分に鑑賞できます。ここまできちんと映るなら逆に1時間程度しかもたないバッテリーが気になっちゃう。でもまぁ、それは仕方ないかなぁ。

ということで、以下、NHK2局、民放2局の合計4局について、どのくらい映るのかを報告します。

1chちなみに今日は家(鉄筋コンクリートのマンション)の室内で試してみました。アンテナは内蔵アンテナを伸ばした状態です。イヤフォンは利用していません。

さて、一番映りが悪いのが最初の写真のNHK総合。ここは時々白黒になってしまうほど受信状態が悪いです。全部の局がこの位しか映らないんじゃないかと思っていたんだけど、そんなことなかったです。

3ch2枚目は同じNHKでも教育テレビ。

こちらの方が大分映りがマシですね。発色もきれいです。時々画像が乱れることはありますが、すぐに回復します。ただ、字幕とかは文字が細かいとちょっと判読不能なことがあります。

ちなみに音声の方はNHK総合もNHK教育も特に乱れるようなことはなくて、普通に聞くことができます。

4chで、3枚目の写真は日本テレビ。

ここが一番きれいに映ったかな。まぁ、民放はNHKほど酷い局はないんですが、マトモな中でもちょっと差があったりします。

写真で見てもわかるように、文字とかもはっきり読むことができます。

6chということで、あともう一局はTBSの画面。ここは日本テレビほどクリアじゃないですけど、それでも文字とかはちゃんと判読できます。

総じて、「結構いける」というのが僕の感想。ただ、地方にいってもこれだけの受信性能を発揮するかどうかはわかりません。  
Posted by buu2 at 01:46Comments(1)TrackBack(11)携帯電話││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

W31TとW32SAのカメラ性能比較その1(2があるかどうか)

SA340005.jpg白ロムさんのリクエストにお応えして写真の比較をやってみました。で、同じ距離、同じ被写体、同じVGAサイズで撮影して、レタッチなしで載せました。両方VGAサイズです。

上がW32SA、下がW31Tです。ちなみにW31Tにはマクロモードがあるのですが、マクロにすると恐ろしく暗くなってしまい、光量不足で全く写真になりません。仕方がないのでノーマルモードで撮影したのですが、今度はピントが合いませんでした。ということで、厳密な意味での比較にはならないかな。また今度、別の条件で試してみます。って、早いところやらないと意味ないですよね(^^;

akiraでもまぁ、カメラの性能だけ比較すると、両者の性能の差はこういう比較をするまでもなく歴然としているような気もします(^^;  
Posted by buu2 at 00:38Comments(0)TrackBack(10)携帯電話││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月15日

漬物のチャーハン

d2aa4b0c.jpg四川飯店で食べた漬物のチャーハン。漬物からでる塩気で味付けしてるんだろうけど、ちょっと薄味。もともと僕は薄味が好きなんだけど、それでも味が薄く感じるので、普通の人だとちょっとどうなのかなぁ、という感じ。まぁ、健康には良さそうだけど。評価は☆1つ半。  
Posted by buu2 at 21:15Comments(0)TrackBack(0)グルメー中華││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

四川飯店の陳麻婆豆腐

05753e82.jpg陳麻婆豆腐という店があるが、これは四川飯店の陳麻婆豆腐という一品。花椒が効いているおなじみのものなのだが、注文の際に「辛口にしてください」と頼まなかったのが失敗。残念ながら辛味が全然足りない。四川飯店の麻婆豆腐には辛口注文があるというのは今では辛党の多くの人が知っているところであるが、デフォルトでこの程度の辛さではちょっとマイルドにし過ぎじゃないだろうか。二本における四川料理の聖地ともいうべき四川飯店なのだから、みんなある程度の覚悟はしてきているんじゃないかなぁ。そういう人達がこの料理を食べたら、「全然辛くないねぇ」っていう感想を持ちそう。いや、美味しいし、辛さだけが全てではないのはわかってるんですけどね、四川料理においては辛さというのは非常に重要な要素だと思うんですよねぇ。

まぁ、悪いのは「辛口に」「本来の味付けで」とお願いしなかった自分なんですけどね。  
Posted by buu2 at 21:10Comments(0)TrackBack(0)グルメー中華││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カシューナッツと鶏肉の炒め

SA340002.jpg池袋の四川飯店で夕食。やっぱり永田町で食べるのとは大分違う感じ。一つ一つの味付けが今ひとつ。もうちょっと頑張れ!

で、さっき買ったW32SAで撮った写真がこれ(サイズはVGA)です。
結構おいしそうに撮れるじゃないですか。


ちなみに嫁さんのW31Tで撮った同じもの(サイズは壁紙サイズです)を比較で下に載せておきます。全然違う〜

かしゅー  
Posted by buu2 at 20:58Comments(2)TrackBack(0)グルメー中華││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

機種変完了

SA340001.jpg機種変完了しました。試しに古いケータイを撮影。VGAサイズで撮ってみました。ホワイトバランスをきちんと取ってないので発色がやや変ですが、ちゃんと写りますね(^^  
Posted by buu2 at 20:44Comments(0)TrackBack(0)携帯電話││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

W32SA

050715_1936~01.jpg待ちに待った、いや、ちょっと違うな、最初待っていたのはW31Tだったんけど、カメラの性能が異常に悪いと言うことで、それから待つこと約2週間ですよ。

W32SA、本日発売。ということで即購入。色はオレンジ。もう、去年からテーマカラーがオレンジなんですね、僕は。Z33ももちろんオレンジだったし、スキーのブーツもオレンジに変更。ミスドのすけじゅーるんもオレンジなんだから勿論ケータイだってオレンジ。ちなみにこの写真はディスプレイでおいてあった32SAを機種変更直前のA5505SAで撮影したもの。ちょっと興奮気味だったので意味不明の写真で申し訳ない(^^;

お値段は14ヶ月利用の22000円ぐらいで、auのポイントが3000ポイント溜まっていて6000円割引でした。まだどんな感じだかわかりませんが、徐々にインプレを流して行こうと思います。とりあえず126万画素しかないカメラは結構ちゃんと写る予感。どうせケータイのカメラなんてモブログとメモ帳にしか使わないし、本気で撮るとき用にはFZ-10やIXY D.があるんだから、これだけ写れば十分。
  
Posted by buu2 at 19:38Comments(2)TrackBack(2)携帯電話││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

紅小牧

050715_0123~01.jpg昨日はこれをあけてみました。酔っ払ったので翌日更新(^^;

結構甘味が強いんですが、アルコール分も数字より強く感じられる焼酎でした。鹿児島の小牧醸造の一本です。
  
Posted by buu2 at 11:38Comments(0)TrackBack(0)グルメ−焼酎││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月14日

燃費 〜15km/lは夢のまた夢〜

050711_2224~01.jpg毎度おなじみ、わが家のTIIDAの燃費報告会です。

今回は71.65リッターで743.5キロ走りました。
10.38キロ/リッターですね。うーーーん、イマイチ。街乗り中心ですが、東京〜御殿場とかの高速走行も入っています。


ということで、ちょっとおまとめ。

走行距離(km)、消費燃料(l)、燃費(km/l)の順番で、
385.7 34.50 11.18
584.8 48.40 12.08
469.3 40.25 11.66
449.9 35.46 12.69
563.9 42.50 13.27
235.6 19.56 12.04
357.7 27.11 13.19
559.6 43.32 12.92
455.9 39.99 11.40
350.3 36.89 9.50
653.7 56.96 11.48
743.5 71.65 10.38
----------------------------------------
合計 5809.9 496.59 11.70

平均で11.7です。古いデータの方が全体的に距離が伸びているのはスキーに行っていて高速走行の割合が多かったからです。雪が溶けてからは首都高、第3京浜あたりは使ってますが、長距離の高速利用はほとんどありません。せいぜい御殿場ぐらい。

TIIDAのブログによると平均で15km、最高で18kmなんて人もいるらしいですが、こちらは全然です。高速道路ばかり走っていても15なんて夢のまた夢(;_;)ちなみに大学時代から燃費走行のクセがついているので、つまらない空ぶかしとかは全然してません〜。もうすぐ9000キロを走ったことになりますが、その間オイル交換2回、フィルター交換1回です。今は雪は全然降らないのでもちろん四駆モードも使ってません。スペックはこんな感じ。

ティーダ 15M FOUR DOHC AT
寒冷地仕様

まぁ、ファミリアは8弱、Z33は8〜9ぐらいだったので、このぐらいでも満足と言えば満足なんですけど、リッター15っていうのはどうなのかなぁ。買ってみて「こんなはずじゃなかった」なんてことにならないように、こちらも参考にしていただければ幸い。特に首都圏の人には参考になると思います。

このブログのTIIDA関連エントリーはこちら。  
Posted by buu2 at 17:19Comments(4)TrackBack(0)TIIDA││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤いLEE

050714_1430~01.jpg辛口のレトルトカレーの中では老舗の部類にはいると思われるLEEの「赤いLEE」を食べてみた。ちなみに辛さ増強ソースは全部使いました。

辛さはまぁまぁ。この位辛ければ辛口を自称しても良いかな。でも、「挑戦」ってほどのことはない。モティとかに行って「超辛口にして」と言えばこれよりずっと辛いカレーが食べられると思う。

でもまぁ、レトルトカレーとしては、辛口具合は頑張っている部類だと思う。で、辛口に走るとついついおろそかになりがちなベースの味の方なんだけど、これもまぁまぁ。一口食べれば「あ、LEEだな」とわかるくらいに特徴のある味だけど、決してまずいものではない。ベースがまぁまぁで、辛さも納得の辛さ、ということで、評価が悪くなるはずもなく、☆2つ半。辛さ増強ソースがあと2つぐらい入っているとさらに良いと思うのだが。  

NabooスタイルからCoruscantスタイルへ

エピソード3も公開されて一週間。ということで、このブログのデザインもNabooスタイルからCoruscantスタイルに変更してみた。

#だって、今回パドメは一度もNabooに行かなかったんですよ。あ、最後にNabooに行ったか・・・・(ネタバレ自粛)  

ピーチパイン

050714_1130~01.jpg世界中に存在する果物の中で、僕が知る限り一番おいしいものはリンゴでもメロンでもキゥイでもなくて、パイナップルである。

僕は生まれてから大学生になるまで横浜の商店街の中で育った。うちは美容院だったんだけど、向かいが八百屋さん。八百屋さんにはいつもたくさんの果物が置いてあったんだけど、かなり珍しい果物だった。棚に並ぶのは1年のうち数週間。当時の値段は800円ぐらいと、凄く高い商品ではなかった(やっぱ、一番高いのはメロン)けれど、今みたいに年がら年中250〜300円ぐらいで買えるようなものではなかった。

八百屋さんの棚には年に数回、大体2つか3つが並ぶ。それが売れてしまうともうおしまい。小学生だった僕はそれが売れ残って、緑色だった実がオレンジ色になってくるのを何日も待っていた。「さすがにこれ以上置いておくと悪くなってきちゃう」という、超食べごろになるまでそのパイナップルが売れ残ったときに限って、それを買って食べることにしていた。運悪く全部売れてしまったときにはパイナップルの缶詰で我慢。そういうときはいつあるかわからない再入荷を待つことになり、最悪の場合は次の年まで一年間待たなくてはならなかった。毎晩閉店間際の八百屋さんの棚に売れ残っているパイナップルを見るのが楽しみだった。

パイナップルにはブロメラインというタンパク質分解酵素が含まれている。おかげで、パイナップルを丸ごと食べていると口の中がひりひりしてくる。しかし、それでも構わず丸ごと一個食べてしまうこの喜び。一年に一回あるかないかの楽しみだったのである。

一年に数回しか入荷しなかったパイナップルは、いつの間にかその期間が長くなっていつでも食べられるようになった。値段も500円ぐらいになり、300円ぐらいになり、最近では250円ぐらいで買えることもある。パイナップルカッターという専用のパイナップル切り道具なども発売され、丸ごと美味しく食べることができるようになった。果物自体のありがたみは大分希薄になってしまったが、そのおかげで昔のように甘味より酸味の方が勝っているようなパイナップルは珍しくなってきた。もう、この状態は天国としか言いようがない。ところが不思議なことに、「世界で一番美味しい」と思っていても、毎日食べたいとは思わないのである。最近はいつでも買えると思うと逆に買う機会が落ちてきて、我が家のパイナップルカッターの出番も大分少なくなってきていた。

そんな中、件の八百屋さんの長女から宅配便が届いた。なんだろうなぁ、と思って開けてみると中から出てきたのは3個の、小さいけど色の良いパイナップルである。素晴らしい。さっそくばらして食べてみたらこれが発狂するほどに甘くて美味しい。これはピーチパインという種類のもので、石垣島から送られてきたものをわざわざ送ってくれたのである。

3個も送ってもらったのに、もう半分以上食べてしまった(^^; 実の色が白っぽいのに何故か甘いんだよ。  

昨日の日記

今日は横浜での仕事。14時前に鴨居を出て、まずは桜木町へ。桜木町ではちょっと遅めの昼ご飯。本当はブログ友達に紹介してもらったランドマークのレストランで食べたかったんだけど、意外にも行列。平日の昼過ぎなのに・・・。仕方がないので地下のウェンディーズへ。ダブルバーガーのセットを食べる。まぁまぁですね。食べている最中に次の打ち合わせ相手であるDJ栗原氏からケータイにメール。「時間通りに到着します」とのこと(^^

みなとみらいの駅近くで栗原氏と待ち合わせて打ち合わせ。8月にちょっとした企画をいくつか打つことになっていて、その作戦会議が中心。企画のいくつかは栗原氏のブログを通じて公開していく予定。その他いくつか相談をして、1時間ほどで散会。別れ際、今週末の花火大会はどうするんですか?と聞いてみると、今週末はエフ横のイベントでアサヒビールの工場見学&バーベキューらしい。これ、抽選で40組ご招待、という奴で、僕も応募しようかと思ったんだけど現地集合なのでやめたんだった。誰か一緒に観に行く人いないかなぁ。

続いてLIBLOGの社員とウェンディーズの前で待ち合わせ。二人でランドマーク10階にあるFM横浜へ。ここで今日のメインの打ち合わせ。詳細はちょっとここには書けないけど、今後半年ぐらいの間にやるかもしれない新しいビジネスについて相談。

2時間ぐらいブレスト的に打ち合わせて散会。桜木町の駅まで歩きながら社員Yと作戦会議の続き。そのままJRに乗って、僕は東神奈川で下車。東神奈川から横浜線で小机へ。今日は日産スタジアムで実施される「横浜×千葉」の試合を三菱総研の主任研究員と観戦なのである。スタジアムの西ゲートで待ち合わせてスタジアムに入ったのが18:50ぐらい。SS席なのでガラガラ。のんびり観戦しながらときどき仕事の話。

試合は無事マリノスの勝利。危ないところだったけど。

それから車がある鴨居へ戻り、第3京浜〜環八経由で祖師ヶ谷大蔵の「こましょう」へ。こましょうのご主人の奥さんが明後日から舞台に立つので、その詳細を聞きつつ、ラーメンを一杯という算段。今日食べたのはしょうゆラーメンとチャーシューご飯。両方とも美味しかった。

ラーメンを食べながら、某女優さんとの飲み会の話とか、某大物演出家の海外旅行の話などを聞き、明後日からの演劇のチラシをもらって退去。

今日一緒に観戦した人は清瀬方面の人だったので、環八から新青梅街道、所沢街道と走って自宅に送り届け、再び車で帰宅。その間聞いていたのはもちろんエピソード3のサントラだ!

帰宅してスポーツニュースで坂田の活躍を確認し、それから常時巡回ルートに乗って各ブログやらミクシィやらをチェック。ブログチェックがブログラインのおかげで超楽。すばらしい。もっと早く導入すれば良かった。

他にもいくつかやることがあるんだけど、もう今日はちょっと遅いので続きは明日にしよう。ということでたまには日記でもつけるか、と思い、今ここまで書いた。  
Posted by buu2 at 01:13Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年07月13日

こましょう

050713_2220~01.jpg食べ終わったどんぶり。ご馳走様でした。

  

坂田、神!

050713_2055~01.jpg追いつかれてからしばらくはやや千葉ペースの試合だったけど、すぐにリズムを取り戻したマリノス。しかし、やはりなかなかゴールが決まらない。あっというまにロスタイムに突入。ここでの引き分けはほとんど負けに等しい。リーグ序盤戦なら「引き分けでも勝ち点1」で済んだけど、アントラーズ独走、ガンバ追走の状況では引き分けは負け。あぁ、どんより、と思っていたんだけど、それを打ち破ったのが山瀬と坂田。山瀬が左の坂田に流し、これを受けた坂田がゴールキーパーの右脇下の狭い空間にシュート。これが見事に決まって辛うじて勝ち点3をゲット。
  

追い付かれた・・・

050713_2045~01.jpg先取点の後もずっとマリノスペース。しかし大橋、坂田、ドゥトラとシュートを放ち続けるも決まらない。久保を投入するが「あと一歩」の悪い雰囲気。そうこうしているうちに林にミドルシュートを決められて追いつかれちゃった。ずっと押してたのに。
  

上野先制弾

050713_2013~01.jpg前半はほとんどマリノスの時間。全く危なげがない守備と攻めっぱなしの攻撃。しかし、最後がどうしても決まらない。ストレス溜まる〜

特に35分過ぎからの攻撃は圧倒的。なんでこれが決まらんのよ。って言っている間に前半終了(;_;) 良い試合はしているのだけれど、フィニッシュだけが決まらない。中盤でかなりボールを支配できているのにナァ。

後半、キックオフ直後から波状攻撃。大島のヘッドから山瀬がシュートを放つも決まらず。しかし、その数分後、山瀬が右サイドからクロス。これを上野がミドルシュート。きれいに決まって先取点。やっと入った〜!
  

横浜対千葉

050713_1852~01.jpgようやくメンバーが揃ってきたマリノス。今日は奥をリザーブに回して山瀬が先発。試合日程が過密になったときこそ底力をださなくちゃ嘘というのが今の陣容。千葉あたりに取りこぼしをしている場合ではない。

ところで、アウェイ側は、が、がらがらだあ〜

今日はSS席から世界最速ブログ中継ですよ(アメブロ、今大規模リニューアル中なのでこちらに避難)。
  

ウェンディーズ

050713_1453~01.jpgke-keに振られて食べたのはウェンディーズのダブルバーガー。

トマトは結構美味しいんだけど、レタスはまぁ普通かなぁ。パテはちょっとぱさつき気味で、2枚あると「うーーーむ」という感じ。もうちょっとジューシーさが欲しいな。でも、マックのダブルバーガーよりは美味しいですよ(^^ 評価は☆1つ半。

  

KE-KE

050713_1442~01.jpg今日はランドマーク界隈で仕事だったので、ちょっと早めに桜木町に行って、cocoaさんのお勧めのお店、ke-keに行ってみた。店に着いたのは14:00過ぎだったんだけど、そんな変な時間でもお店の前には7、8人のお客さんが行列中。すごい人気店なんですね。折角教えてもらったんだけど、この行列を待っていたら待ち合わせに遅刻しちゃう。ということで、ランドマークの5階から階下へ移動。食べたのは・・・・・次のエントリー参照!  

微妙

050713_1411~01.jpg別に間違いじゃないかもしれないけど。もらいますと言われてもねぇ。
  
Posted by buu2 at 14:14Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝漫

050712_2002~01.jpgしばらくご無沙汰していた勝漫の特ヒレ、ふらふらっと食べてきた。美味しかった。  

ラーメンビジネスの一側面に関する会話ver.2

面白い話だけどコメント欄を使っていると分かり難くなる(記述できる文字数に限界があるので)のでこっちに掘り起こします。もとのやり取りは「げんこつ屋ランドマーク店」です。(6月27日)

追記(7月13日)
たくさんコメントがついたので追記して、さらにそれに対してコメントしました。  続きを読む