2005年11月15日

W32Sよ、お前もか(誤植)

9e870adb.gif一昔前はソニーといえばなんかそれだけで注目しちゃうブランドだったけど、最近は何をやってもコケる。極めつけは例のウォークマンAシリーズで、会社の偉い人たちが逆さまに持って笑わせてくれたのはともかく、重いし、カラー液晶じゃないし、何がメリットって長所はバッテリーの持ちが良いだけというトホホな一品。iPodシリーズに完全にしてやられて、まだ発売前なのに既に旧世代モデル扱い。

そんなソニーのお仲間、ソニー・エリクソンがやってしまったのが今回のちょんぼ。なんと、「モバイルSuica対応」といって売っておきながら、使えないらしい。なんじゃ、そりゃ。一度預かって修理するんだろうけど、毎日使うものだし、利用者からは色々文句が出そう。いっそのこと交換しちゃった方が安上がりなんじゃないの?と思うけど、どうするんですかね。ま、良いんだけど、本題は誤植です。

出典はインプレスケータイWatchの「auのW32S、バージョンアップでモバイルSuicaをサポート」という記事です。まにあなポイント対象です。  

Posted by buu2 at 11:34Comments(6)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月14日

ミスドの黒胡麻坦々と点心Bセット

66f403f1.jpgドーナッツってあんまり好きじゃないんだけど、すけじゅーるん2006が欲しいのでミスドに行きました。1800円分の買い物をしないとすけじゅーるんがもらえないので、ドーナッツをたくさんと黒胡麻坦々麺、点心のセットなどを注文。ドーナッツは持ち帰りにして、坦々麺と点心を食べました。いやぁ、なんというか、まずいですね、どれもこれも(^^; これなら1800円出してもっと別の手帳を買えば良いのに、と思うのですが、まぁ毎年の恒例事業だから仕方ないかなぁと自らを納得させることしばし。評価は☆ゼロ。でも、また来年も今頃に食べることになると思う(涙)。

あぁ、すけじゅーるんは無事ゲットしましたよ。でも、考えてみればヤフオクとかで買えそうだなぁ。いや、種類が多いから希望するものをゲットするのはやっぱり大変かなぁ。もらったのは、バインダータイプのオレンジなんですが。  

けちつけるばかりじゃ悪いからたまには誉めておこう>livedoor

livedoor Blog PROの腐った対応についてはここで何度もレポートしているとおり現在ものんびりと交渉を続けているわけですが、たまには誉めておこうと思う。

最近、あるアダルトサイトから山のようにトラックバックが来ていて、「なんなんだよ、もう!」って感じだった。livedoorのトラックバック削除はSeesaaとかと違って一括削除ができないので、一々選択して手続しなくちゃならないんですよね。それがすげぇ面倒。

で、このトラックバックスパムがすげぇ迷惑だったわけだけど、他のサイトを見てもいろいろ被害が出ている様子だったので、

ここ数日、「概要」や「ブログ名」を変更しながら同一のアダルトサイトから大量のトラックバックスパムが来ています。

リンク先は常に

............................................

です。恐らく他のブログにも同様のトラックバックスパムが仕掛けられていますので、全体でブロックしてください。


とメールしてみました。これが今朝の9時過ぎ。それで、先ほど14時に

お客様が運営されているブログに、迷惑なトラックバックが行われている件につきましては、大規模かつ迷惑なトラックバックであると判断いたしまして、管理側にて今後、当該URLが関与したトラックバックが行えないよう、処置させていただきましたので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。


だそうで。気が向いたときは対応が早いらしい。  

勝手にやるぞ!ブロガー新聞 「米国産牛肉、どうすんのよ?」第2号

早速論点がずれかけているので増補版発刊です(^^;

このブログでも何度か書いているので、このブログを愛読されている方は百も承知だと思うのですが、僕は安全確保のために全頭検査を続けろなどとは一度も書いたことはないはずです。20ヶ月齢以下の牛に対して今の検査をやっても、感受性の問題で意味がないこともわかっています。

僕の考えは「やっても意味がないならやめてしまえ」ではなく、「やっても意味がないなら、体制だけは維持しておいて、意味のある検査方法を確立しろ」です。折角全頭を検査する体制が整っているのにそれをわざわざ放棄する必要はないはず。その体制の維持に多大な費用が発生するのであれば別ですが、全頭検査を20ヶ月齢以下除外とするだけで軽減できる費用は4億円という数字もあります。これは僕が計算したわけではありませんが、衆議院議員がブログで公表している数字ですから信憑性は高いと思います。

正々堂々blog「間違っていました!ごめんなさい!!

全頭検査を一部に変更することによって節約できるお金は4億円です(ちなみに全頭検査の費用は31億円ですから、節約できるのは約13%です)。しかし、一度やめてしまってからまた同じシステムを作り上げるのには相応の費用が発生するはず(って、これは試算したわけではないですが)。それなら、わざわざ変更する必要はないだろう、ということです。なぜ全頭検査の意味がないかって、それは単に検査方法が未熟だからであって、システムそのものに欠陥があるからではありません。検査方法がきちんとしていれば全頭検査の方が良いのは誰でもわかることです。お金が無駄にならないように、さっさと新しい技術開発を進めよう、と。そこはもうバイオベンチャーに頑張っていただくということで。

で、全頭検査が意味がないとか、安心だの安全だのといった話は米国産牛肉の輸入解禁に関しては全然意味がない話なんですね。だからわざわざ第1号で基本的な論点として以下の4項目をあげたわけです。

1.米国の畜産業は本当に信用できるのか?
2.輸入解禁したときの国内産業への影響は?
3.個人が自己防衛可能なのか?
4.万一vCJD患者が発生したときの責任の所在は?

これまでに「牛の月齢判別に関する検討会」なんていうくだらない的外れの検討会を散々見てきているんですから、そろそろ「全頭検査の有効性云々」とか、「それは安全ではなく安心だ」などという話ではなく、上に書いたような内容について考えましょう。  
Posted by buu2 at 13:56Comments(0)TrackBack(0)BSE関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝手にやるぞ!ブロガー新聞 「米国産牛肉、どうすんのよ?」第1号

なんか、年内にも米国産牛肉の輸入解禁となりそうな勢いですが、こんなことで良いんですか?ということで、このブログでは色々とBSE関連情報を発信してきたわけですが、その一環として「週刊!木村剛」さんにBSEをテーマとして現在休刊状態のブロガー新聞を再起動してくれとオーダーをだしたんですね。でも、特に返事がありません。まぁ、何かの事情があるんでしょう。ということで、勝手に「ブロガー新聞」という名前だけ借りて「米国産牛肉、どうすんのよ?」というテーマで展開します(^^; でも、今回はトラックバックを募集していないので、自主的にテクノラティで漁ってきました。

現状認識とかは姉妹ブログの「米国産牛肉輸入解禁に関するブログ」あたりを参考にしてもらうか、またはこのブログの過去記事(こちら)を参照してもらうってことで手を抜かさせていただきます。

さて、まず「GTA」さんの「おかしいぞ!牛肉輸入再開」では、
結局輸入されても別に安全性に問題ないよって
思う人は買えばいいし
やっぱやばいでしょって思う人は買わなければいい。
とのこと。これ、正論。正論なんですが、スーパーの棚で牛肉として売っているものは良いんですが、ほっかほっか弁当の牛肉はどうとか、吉野家の牛肉はどうとか、デニーズの牛肉はどうとか、どこそこの焼肉はどうとか、全部チェックするのは大変ですね。僕なんか、絶対米国産の牛肉は食べたくありませんが、一々チェックするのは大変だし、また「これは国産です」とか書いてあったって、「本当か?」と疑いたくなります。そんな話、今までにも沢山ありましたよね。となると、「本当に信用ができる肉しか食べない」ってことになります。そういう人間がどの程度いるのかはわかりませんが、結果として国内産業としての畜産業は間違いなくダメージを受けるでしょうね。問題はそのダメージが大きいか、小さいか。こればっかりは実際に輸入を解禁してみないとわからないですけどね。きちんとした全頭検査をやっていない米国産牛肉を輸入することによって、きちんとした全頭検査をやっている国内の畜産業者がとばっちりを食うのはどうなんですかね?

ま、それ以前に、牛由来の加工品というのは牛肉以外にも山ほどあるわけです。ヨーグルトとか、プリンとかも関係あるかもしれませんよ。ということで、汚染の可能性のある製品は例えば「狂牛病で危険な食品早見表」あたりを参照していただくとして、「自己責任で」というのはなかなか難しくないですか?

さて、続いては「ぴーすくんと愉快な仲間達」さんの「またかよ。 うわわ、いつの間に・・。」というエントリーから。
米、小泉にゴリ押し…牛肉輸入基準緩和をさらに要求
 BSEの原因となる異常プリオンの発見で、ノーベル生理学・医学賞を受賞した米カリフォルニア大学の
スタンリー・プルシナー教授は「ある月齢以上なら(BSE)検査が必要で、それ以下なら異常プリオンがなく検査なしで食用できる? そんな月齢を決めるなんて私には理解できない」と語っている。
ZAKZAK 2005/11/04
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_11/t2005110439.html

アチャー。 国民を騙す気ですか?
生放送にしない政府ネットTVは、大本営発表の為のプロパガンダ放送かよ。ちゃんと報告汁!!!

んもぉ、、
すくなくともBSE牛は、肉骨粉を食っている牛がなっている事は確かなようだし、とすると、未だに肉骨粉を使っているというアメリカの肉なんか食えるかああああああ。
ZAKZAKの記事を引用しつつ怒り爆発ですが、当然ですね。僕も概ね同感。大体ね、20ヶ月齢以上だとか以下だとかっていうのは検出できるかどうか、っていう話。検出限界以下だってBSEに汚染されていて、それを食べたらvCJDに感染する可能性だってあるんです。なぜ「安全かどうか」の議論が「検出できるかどうか」の議論にすりかわっているのか。不思議ですね。

ただ、このエントリーでちょっとどうなのかな、というのは「未だに肉骨粉を使っている」と書いている点。一応、米国は牛に対しては肉骨粉の利用を禁止しています。ただ、それが遵守されているかどうかはわかりませんけど。全頭検査していれば禁止しているのに違反している、ということがわかる可能性がありますが、米国ではこれをやっていないので、守っているかどうかすらわからないわけですね。で、「全頭検査をやれよ」と言うと、「たくさんいるし、面倒だからやりたくない」と言っているわけ。おいおい、そんな奴等が飼育している牛なんか、食べたいですか?

このエントリーの最後に内閣府のパブコメについての記述がありますが、みなさん、パブコメ、どんどん送りましょう。それでね、ついでだからどんな内容を送ったのか、ブログをやっている人はそこに公開しちゃいましょう。「ちゃんとこういう意見を送りましたよ」ということをネットを使って公表しちゃうんです。まぁ、そういう行動がどこまで効果を発揮するかはわかりませんが、何もしないよりはマシなはず。その際、主張すべきは全頭検査云々とか、20月齢の目視による診断云々ではありません。「米国では何らかの形でBSE汚染飼料が牛に与えられているのではないか」ということです。本来議論されるべきはここ一点。汚染されている飼料さえ与えなければ基本的にBSE牛は発生しないんだから。それでも日本でも米国でもBSE牛が発生しているのはなぜか。そして、それ以前の問題として米国ではBSEの発生をきちんとモニタリングできているのか、ということです。

パブコメの送信はこちらからどうぞ。

さて、次です。「hidelog」さんの「タミフルとゼロリスクを望む日本人」というエントリーです。この中で、
世界一厳密な輸血・臓器移植制限、世界一厳しいBSE全頭検査を要求する「ゼロリスク探求症候群」患者の日本国民はいったい、どう反応して何を求めるんでしょうね? 
という記述があります。確かに食品に対してゼロリスクを求めるのはナンセンスですね。しかし、努力によってリスクを減らすことが出来るのであれば、またその努力が決してむちゃくちゃな努力でないなら、そりゃ要求したいのが普通じゃないですかね。牛に異常プリオンが含まれている飼料を与えない、って、そんな無茶な注文ですかね?

米国では「もったいないから鶏には食べさせちゃおう」って牛の肉骨粉を食べさせておいて、その鶏の排泄物を牛に食べさせているわけです(詳細は「BSE&食と感染症 つぶやきブログ」さんの「【牛に鶏糞】鶏糞への肉骨粉混入率を30%程度とFDA要官見積(=年間30万トン?)」というエントリーを参照願います)。でね、それが安全なのかどうなのか。さっぱりわからないわけですよ。異常プリオンは加熱しても変性しないわけで、また牛に食べさせたって変性しないわけです。鶏に異常プリオンを食べさせても、鶏にはそれが蓄積されない可能性が高いようですが(って、これだって検出できないだけでしょうが)、それがそのまま排泄されていない保証は何もないですね。万一その中に異常プリオンが含まれていれば、当然それを食べた牛はBSE発症リスクを持つわけです。

僕個人について言えば、ゼロリスクなんて求めてないんです。さっさと牛の肉骨粉の使用を全面的に禁止してくれれば良いだけ。これって、そんなに無茶ですかね?

どんどん行きます。「本当にあったオカシイお話(笑)、きれいな空、学生時代からタッキー」さんの「あなたも僕も狂牛病になるかも知れない。視界は最悪?」というエントリーから。
なんてことになったら、どう責任をとるのかと聞きたいです。
短い引用ですが、この部分も議論されるべき大きな問題点の1つです。

vCJDは潜伏期間が長く、また感染した場合の原因物質を特定することが非常に困難です。日常的に牛肉を食べているわけですから、何年何月何日に食べた牛が原因、なんていうことを決めるのは凄く難しいわけですね。もし発病者がいて、その人が海外生活がちょっとでもあれば、「○○で生活していたので、そこで感染した可能性が高い」なんていうことにされてオシマイ。誰も責任の取りようがないわけです。vCJDになっちまえば、なり損。で、どうなるか。残念ながら死ぬしかないわけです。「あの時輸入解禁に賛成した小泉内閣が悪い」なんてことにはまず間違いなくなりませんし、なったときには関係者は皆死んでるか、ボケてるか、vCJDになっているか。薬害エイズで同じような話がありましたねぇ。

次は「ひなたで飲酒」さんの「アメリカン・ビーフ礼賛」というエントリー。いや、なるほど一つの見識ですね。頭が固い「米国産牛肉輸入解禁反対論者」はもちろん、「さっさと輸入解禁しろ」という人たちにも一読をお勧めしたいエントリーです。細かく引用して論じるのはそもそも野暮というもの。是非、全文をお楽しみ下さい。

お次は「安全農産ブログ」さんの「BSEリスクコミュニケーション」というエントリー。このエントリーは意見や感想ではなく情報提供ですが、
近畿農政局より、食品安全委員会主催の「食品に関するリスクコミュニケーション−米国・カナダ産牛肉等に係わる食品健康影響評価案に関する意見交換会」の案内が来た。輸入再開を急ぐ国による、国民の意見を広く聞きました、というアリバイ作りなのだろうが、全国で7ヶ所しか開催されないようなので早速申し込んだ。
とのこと。じゃぁ、そのリスクコミュニケーションはどこでいつやるのさ、ということですが、それはこちらをどうぞ→内閣府「「食品に関するリスクコミュニケーション−日本における牛海綿状脳症(BSE)対策に関する意見交換会−」の開催と参加者の募集について(お知らせ)

応募は先着順です。関係者なら誰でも良いみたいですね。もちろん、牛肉を食べるだけの人も立派な関係者ですよ。

とりあえず、次が今回のラスト。「セツナサ記念日 別館」さんの「」というエントリーから。
 偉い人は、「自己責任で食べてね」って言ってました。

 ふーん。

 自己責任って、じゃ、給食とかはどうなんでしょう。
 給食は、牛、出ないんでしょうか。
 判断能力のない子どもは、どうすればいいんでしょう。
 少なくともある程度大きくならないと、判んないでしょう、子どもは。
 それも自己責任なんでしようか。
なるほど。僕は子供がいないのでこういう視点で考えたことがありませんでしたが、確かに給食で牛肉を出されたらアウツですね。まぁ、当分給食から牛肉を除くしかないでしょうね。ところで、最近は給食で牛肉って出るんですか?僕が子供の時は哺乳類の肉は鯨だけだったなぁ。

さて、今回の企画は別に輸入解禁推進派のブログを避けたわけではなく、単純にテクノラティで検索して最近の記事から順番に掲載してきました。恣意的に何かやったわけではないです。コメント、トラックバック、いつでも歓迎。というか、本来のブロガー新聞は投稿が中心になるべきなので、是非積極的にトラックバック投稿していただければ幸いです。特にテーマを絞るなら、1.米国の畜産業は本当に信用できるのか? 2.輸入解禁したときの国内産業への影響は? 3.個人が自己防衛可能なのか? 4.万一vCJD患者が発生したときの責任の所在は? あたりについてということでよろしくお願いします。

#末筆ながら、勝手に「ブロガー新聞」の名称をタイトルに使ってしまいました。もしまずかったら言って下さい。>木村剛さま  
Posted by buu2 at 02:41Comments(36)TrackBack(9)BSE関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月13日

すいません、金曜日の夜に飯田橋の「島」で飲んだんですが、泡盛飲みすぎてすっかり忘れてました。今、ケータイのメモリーをみたら写真がたくさんあったので思い出しました(^^;

で、当日は三菱総研のときに先輩だった人と、僕が辞める頃に入ってきた大学の後輩と、バイオ関連で某公立大学で働いている人と、4人での飲み会。大学の後輩(って、全然知らないから単に同じ大学を卒業しているだけだけど)はちょっと遅れてきたんだけど、彼、席に着くとオリオンビールを注文し、ビールが出てきたところで乾杯。で、僕が何を注文しようかなと一瞬目を離した隙にトラブル発生。なにやら目を白黒させて不自然に黙ってる。で、何が起こったんだろう、と思って隣に座っていた先輩に「どうしたんですか?」って聞いたら、「いや、あのさ、それはまずいんじゃないかな、と思ったんだけどさ、止める暇がなかったんだよ」と話しながら視線は空っぽの小皿へ。

あれ?そこには注文したばかりでまだ二口ぐらいしか食べてないトウフヨウがあったはずなのに・・・・・

ということで、来た早々頼みもしないのに口の中をトウフヨウで一杯にしてくれて、場を和ませてくれました。

食べたものはジーマミー豆腐、ミミガー、海ぶどう、トウフヨウ(ほとんど食べられなかったけど)、チャンプル数種、ラフテー、スク豆腐、島らっきょう、ワタガラス豆腐、沖縄そば、餃子・・・・。

このお店のお勧めはワタガラス豆腐、スク豆腐などの豆腐料理。海ぶどうはないときも多いけど、「入荷しました」のハリガミがあるときはこれも頼んでおくのが吉。それで、トウフヨウをちびちびと削りながらのんびり泡盛を飲む。最後はもちろん沖縄そば。だから、その分のおなかはちゃんと残しておく必要がある。

ちなみに泡盛は黙っているとストレートで出てきます。これはかなりきつくて、数杯飲んでいい気分のつもりでいると全然立てなくなっていたりするので要注意です。
7adcd79d.jpg

しま2

しま3

しま4

しま5

しま6

しま7  
Posted by buu2 at 21:49Comments(5)TrackBack(0)グルメ−沖縄││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月12日

月島の焼肉屋、凛で食べてきた。

まず食べたのは上タン塩。色々なところで「こんな分厚いタンは初めて」などと書かれていたので結構期待していたのだが、その点ではちょっと期待はずれ。歌志内の鳥よしではいつもこれより分厚い牛タンを出してくれていたので、あれれ?という感じ。でも、味は良かった。ちょっと分厚すぎて噛み切れないので、ナイフがあると良かった。

上カルビ、巻きロースもかなり分厚い状態で出てくるので、レア好きな僕にはかなり楽しめた。

で、さらに美味しい思いが出来たのは米沢牛のサーロイン。これを目の前で焼いてくれて、タレも何もつけずに食べた。脂の旨味だけで食べるステーキはかなりナイス。ただし、この肉、9000円。

ここまででかなりおなか一杯だったけど、仕上げでテグタン。美味しい。おなか一杯だったけどぺロリと食べてしまった。

そのあと、満腹すぎて苦しかったけど。満足。

ちなみにこの店、土日は予約不可らしい。17:30開店だったけど、「寒いからどうぞ」と17:15に店の中に入れてくれた。ただし、料理が出てくるのは17:30以降だけど(^^ 店は18:00前には満席になってしまったが、19:00頃には一通り食事が終った様子で、その頃に第二グループが現れていた。ということで、17:30ぐらいに行くのがお勧めだけど、それ以降であれば19:00ぐらいに行くのが良さそう。

評価は☆3つ。

上タン

上カルビ

巻きロース

米沢牛サーロイン

サーロイン焼き上がり

テグタン  

多分世界最速ブログ中継 凛のサーロイン3

1bfa9876.jpg焼き上がりましたよ!  

多分世界最速ブログ中継 凛のサーロイン2

02a08047.jpgサーロインの裏を焼いております。  

多分世界最速ブログ中継 凛のサーロイン1

90bec2b9.jpgサーロイン、キタ!  

be掲示板4

5a159cbc.jpg教えて君もキターーーーー。で、「初心者のミスには寛容に」とのこと。

以上、朝日新聞be「掲示板でのコミュニケーションの注意点」からでした。結構面白い紙面だったので、大変高く評価したいと思います。  
Posted by buu2 at 15:36Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

be掲示板3

2e2ac024.jpg荒らしもキターーーー

で、荒らし方が自虐的でナイス。  
Posted by buu2 at 15:32Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

be掲示板2

00989b6d.jpg朝日新聞でもキタコレ

朝日新聞の紙面で「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」が読めるとはね(^^  
Posted by buu2 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

be掲示板1

2db098db.jpg今日の朝日新聞土曜版beの記事はなかなか楽しいですよ。掲示板の使い方について事例つきで書いてあるわけですが。以下、その紙面から抜粋。

伏せ字を使わなければならないような書き込みは避けよう!  
Posted by buu2 at 15:27Comments(2)TrackBack(1)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しょうが焼き弁当

724ec717.jpgほっかほっか亭の新しいしょうが焼き弁当が発売されたので食べてみました。

まぁまぁかな。旧バージョンの豚肉よりも肉厚になりましたね。豚肉を食べている、という満足感はある。もうちょっとしょうがの風味が強いともっと美味しいと思うんだけど。評価は☆1つ半。  

2005年11月11日

あの人からの手紙

deccb053.gif手紙、もらっちゃったよ(^^;

欲しい人はこちらからどうぞ

あの人からの手紙  

世の中色々

つい先日、知り合いのラーメン評論家が「こういうニュースがあるのは困ったものだ」と嘆いていたわけですが、

ラーメン店店主に女性30人が裸の写真を送る


逆の見方をすれば送るほうもどうなのよ、という感じですよね。まぁ、こういうノリでBSE汚染の可能性のある牛肉の輸入解禁を喜ぶ人たちもいるんだろうなぁとか、こういうノリで幸運のツボを買ってしまう人たちもいるんだろうなぁとか、こういうノリで身長がみるみる伸びる魔法のグッズを買ってしまう人たちもいるんだろうなぁとか、こういうノリでいい加減な目論見書のバイオベンチャーの株を買ってしまう人たちもいるんだろうなぁとか、思うわけですが、そう思いつつブログをつらつら見ていましたら雑誌「正論」の編集部ブログというのを見つけたんです。で、この中にあった「"安定株主"を求めています」というエントリーがまたちょっととんでも系の香りがするんですよね。安定株主を求めます、と書いてあって、内容は定期購読者募集なんです。じゃぁ、定期購読すると株主になれるのか?と思うわけですが、そんなことはどこにも書いてないわけです。これって良いんですかね?記事自体が削除されたら困るので転載しておきますね。
 ご存知のように優良企業は"安定株主"に恵まれています。私どもは他誌と比較すればまだ多くの安定した読者に支えられている方で感謝しております。ただ、残念ながらまだ部数が安定していません。

 そこでお願いですが本誌の"安定株主"、つまり定期購読者になっていただけませんでしょうか。送料はこちらで負担します。12冊で8160円。これで1年間がとても充実します。

 申し込み方法は下記の通りですが、たくさんの方々からの投資をお待ちしています。

                             雑誌『正論』編集部一同
株を渡すわけでもないのに(いや、もしかしたら定期購読するともれなく株をもらえるのかも知れませんが)定期購読者=安定株主と表記していることが問題ないのかなぁ、と思うのですが。タイトルどおり安定株主になることを要求するなら、「この企画で手に入れた株は○年間は譲渡できません」とか書いてあってしかるべきだと思うし・・・・。

「あなたは性感染症かもしれないから裸の写真を送れ」と言われて送っちゃう人が3%もいる世の中ですから、この記事を読んで株主になれると思って定期購読して、あとで「えーーーー、株をもらえないの???」と公正取引委員会に駆け込む人や特定商取引法違反として被害届けを出す人がいないとは言えないよなぁ。

ちなみに怪しいな、と思うのは特定商取引法第11条において規定されている記載事項の
ぞι覆琉渡し(権利の移転)後におけるその引取り(返還)についての特約に関する事項(その特約がない場合にはその旨)
セ業者の氏名(名称)、住所、電話番号
事業者が法人であって、電子情報処理組織を利用する方法により広告をする場合には、当該販売業者等代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名
のあたりがきちんと処理されていない点と、同12条における
著しく事実に相違する表示をし、又は実際のものよりも著しく優良であり、若しくは有利であると人を誤認させるような表示をしてはならない。
に違反していそうな点。大丈夫ですか?このブログ(^^;

で、株、もらえるんでしょうか?扶桑社の株?それとも産経新聞社ですか?未公開株ですよね(^^?欲しいな。  
Posted by buu2 at 13:28Comments(6)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月10日

よかとこ

7982b42f.jpg今日は横浜でLutherイベントの日。ということでいつもどおり、東急ハンズ裏のバー、Lutherに行ったわけですが、イベントの前に夜ご飯を、と思い、久しぶりに吉村家へ。と、すげぇ行列。この店はいつ来ても行列してるなぁ。で、もちろん行列嫌いの僕がそこに並ぶわけもなく、ファーストキッチンかしら、吉豚かしら、などとあたりを見回してみたら食べたことのないラーメン屋を発見。どれどれ、ということで食べてみました。以下、評価。

名称:よかとこ
種類:九州
場所:横浜
評価:2/ACC
2005.11.11
コメント:普通のラーメンと博多ラーメンがあるのだが、店の前には「博多ラーメン」と書いてあったのでおとなしく博多ラーメンを注文。麺は細めのストレート。スープの絡みは標準的で、コシもあり、またかんすい臭のない良品。

スープは豚骨ベースの白湯塩味。かなりライトな豚骨なので、こってりした九州ラーメンを期待していくと肩透かし。ただ、博多方面のスープはこの手のあっさりしたものが多いので、看板に偽りはない。偽りはないのだが、ちょっと押しに欠けるのは否めないし、また、味を自分で調整しようにも、ゴマと紅しょうがと胡椒しかない。確かにこのスープに高菜やニンニクを入れてしまうとスープ自体が滅茶苦茶になってしまう気もするのだが、それでもやはりちょっと何かアクセントをつけたくなる。

チャーシューは九州系としては美味しい部類の煮豚だが、ラーメンとして考えれば標準的。

いつも大行列の吉村家から交差点を挟んで目の前なので、行列するのが嫌な場合にはちょっと立ち寄るのも悪くはないと思うが、わざわざ食べに行くほどでもない感じ。  

なめらか和栗プリン

a9c79e7c.jpgcocoaさんから教えてもらったパステルの秋の新作、「なめらか和栗プリン」を食べてみました。

これ、やばい。かなりやばいです。一個300円以上なんで、ほとんど吉野家の豚丼と同じレベルなわけで、空腹を満たすという意味では吉豚に全然かなわないわけですが、精神的充足度というか、なんというか、まぁ、そういう意味のものは滅茶苦茶高いわけです。あぁ、なんか、毎日食っちゃいそう。いや、いかん、いかん。週一にしよう。ということで評価は☆3つでございます。  

ブログ、売ります

3e7984ce.gifちょっと前に流行ったblog査定ですけど、掲載するの忘れてました。で、結果はこんな感じです。誰か、買う人がいたら売ります。先着1名様のみ。返品不可。色々と細かい瑕疵(誤字、脱字、リンク切れ等)がありますが、それらは全部コミコミの値段ってことでよろしくお願いいたします。

#購入者にはまにあなポイントが500ポイントプレゼントされます。
#円ドルレートは購入決定時のYahoo!ファイナンスの外国為替レートを利用します。  

GRAND CENTRAL OYSTER BAR & RESTAURANT

7c365f94.jpgの田で打ち合わせをしたあと、品川に出て別件の打ち合わせは品川のオイスターバー、GRAND CENTRAL OYSTER BAR & RESTAURANTにて。

食べた生牡蠣は海外もの3種類、国産もの3種類。オーストラリアのカキはしょっぱかった。米国産のカキはクリーミーなんだけど、ミルクみたいな分ちょっと味が薄い感じ。それに比べてやっぱり国産のカキは味が濃い。厚岸、九十九島、小町を食べてみたんだけど、小町がなかなか美味しかった。国産と輸入物は随分と風味が異なるけど、まぁ、それぞれに美味しい。でも、国産で育っちゃってるからどうも国産のほうを食べたくなる。それにしても、殻つきのカキって高いっすねぇ。米国産は500円以上、他のもほとんどが400円以上。

で、ここまでは生牡蠣の話ですが、他にクラムチャウダーとか、オイスターロックフェラーなども食べてみました。クラムチャウダーはまぁ普通に美味しかった。オイスターロックフェラーって、カキにほうれん草を載せて、グラタン風にオーブンで焼いたもの。これが結構美味しかった。

お店の評価は☆2つ。  

2005年11月09日

の田

0afa39f0.jpg目黒にある「の田」で神奈川県のスキーチーム、アズーロの皆さんと飲み会しながら会社の営業。このお店は田中公文氏の推薦らしい。

サラダ、ねぎと鮪の湯豆腐、京風きりたんぽ鍋、その他諸々を食べながら紅椿(芋焼酎)で一杯。牛筋肉の煮込みとかも美味しかった。雰囲気、サービスも良く、駅からも近いのでなかなかポイントの高い店だと思う。評価は☆2つ半。

のた1

のた2

のた3  

誤植じゃないけどさ

2f915e55.jpgさっき(水曜ですよ!)ファミマでマガジンと週アスを買ったんだけど、マガジンを読み終わってから週アスを読みはじめて大ショック。これって先週号じゃんか!

ちゃんとチェックしなかった自分が悪いんですか?何か解せないんですが。

腹が立つので、今後2週間はマガジン、立ち読みで済ませようっと。  
Posted by buu2 at 19:34Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

がま石

4f281440.jpg折角近所まで来たんだから、ということで筑波山に登ってみました。有料道路代が400円、山頂までのロープウェイ代が1070円と、そこそこに費用がかかります。

山は男体山と女体山があって、ロープウェイで行けるのは女体山。はじめて来ました。山の上には何があるのかなぁ、と思ったら、石がありました。がま石。ガマガエルっぽいらしいです。なるほど。いわれてみれば。  
Posted by buu2 at 16:07Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波山の山頂から(誤植)

829ac943.jpg横向きで失礼します(^^; 筑波山のロープウェイの山頂駅の時刻表からの誤植です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 16:04Comments(10)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

筑波山

83b1d7b1.jpgうちの会社からも遥かかなたに見ることの出来る筑波山なんですが、ふもとまで来てみました。意外と小さい。紅葉もまだ。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

支那そばやつくば店の味噌

75c2ed12.jpg支那そばやつくば店に久しぶりに来てみた。と、今日はなんと塩と味噌だけだそうで。あんまり気が進まなかったんだけど、味噌チャーシューを注文。800円。

麺は相変わらずナイスなんだけど、スープは味噌ラーメンとしては今3ぐらい。チャーシューも凡庸。点数をつけてしまうと2/ACCという感じ。せめて塩にすれば良かった。今日は醤油がないのなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。  

マイブーム

自分でもこのブログのカテゴリーの多さは異常だと思うのだが、そのカテゴリーの中の記事の変動を見ていると自分のマイブームというのがなんとなくわかる。例えばピンズとかはネタはあるんだけど、ブログには全然登場しなくなっちゃってる。多分これからはスキーネタが増えると思うのだが、他には何が増えるかって、多分腹話術ネタである。

とりあえずボイス・イリュージョンいっこく堂「世界を我が手に?」
を買ってきた。それから、腹話術入門も買ってきた。宴会芸として使えるようになるのはいつのことか???

腹話術入門―人形がしゃべれるはずがない!
  
Posted by buu2 at 00:28Comments(2)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月08日

まるごと苺

9d531866.jpg先日一緒にいせ源でアンコウ鍋を食べた株式会社タックス横浜の社長さまも注目しているオハヨーの製品。今日はまるごと苺ヨーグルトです。

うーーーむ。美味しいんだけど、どうも心に響く美味しさじゃないなぁ。これは食べ物としては十分標準レベルだけど、オハヨーの製品としてはちょっとレベルが低い。もっと美味しいの、作れるだろーー、と思わないでもない。ブルーベリーの方が美味しかったなぁ。ということで、☆1つ。  

2005年11月07日

にんにくスープ

9202f873.jpgスーパーで見つけたスープ。飲んでみましたが・・・・電子レンジのあたため時間が短すぎて生ぬるい。まず。って、自分が悪いんですが。次はちゃんとあたためて飲んでみます。  
Posted by buu2 at 23:16Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Readers

どうでも良いんだけどさ、このブログの右のサイドバーにReadersっていうプラグインがあるんですよ。でね、読者が登録されるだけみたいなんですけど、このブログ、読者ゼロなんですよ。あまりにも寂しいので、誰か一人で良いので読者になりませんか?先着1名様にまにあなポイントを差し上げます(笑)

よろしくお願いいたします。

#一番の人は自己申告してください(^^  

ブログでバイオ リレーエッセイ 第7回 「バイオ産業がなぜうまく行かないか」

maruさんから、「人材の観点以外で国内のバイオ産業がうまく行っていない理由を、特に制度と絡めて話していただけませんでしょうか?」というパスが来たので、いくつか思いつくところをピックアップしてみましょう。

第六回はこちら

まず、このブログでバイオでも散々書いてきている「国民の無理解」。これは最大のものですね。でもまぁ、これは今まで書いてきているのでパス。

次に挙げられるのが、多くの企業が「腫れ物に触る」ようにバイオに接しているということです。以前、ある会社にヒアリングに行ったとき、その会社のバイオ利用製品についてレポートをまとめたことがあります。そのレポートはバイオテクノロジーの有効利用事例ということで、決してネガティブなものではありませんでした。また、紛れもなくバイオを利用した製品です。ところが、そのレポートを表に出そうとした途端、相手の企業からストップがかかりました。「この製品には社運がかかっている。わざわざバイオというネガティブなイメージを付随させたくないので、レポートは公表しないでくれ」と言われたのです。一応相手企業のある話なのでここではオープンにしませんが、その製品は確かにバカ売れして、その会社の看板製品となりました。今でも多くの家庭でその製品が利用され、皆さんの口に入っているはずです。ここまで書けばわかる人にはわかると思いますが、とにかく企業自体がネガティブなイメージを忌避しすぎです。別に悪いことをやっているわけではないのにそれを秘密にしたがるんですから。

制度という点でもいくつかうまく行かない理由があります。例えば特許制度はスピードが命のバイオベンチャーの足を止めてしまうほどのんびりしていますし、また医療行為に対しては特許が認められないといった問題点もあります。まぁ、医療行為に特許が認められないというマインドも理解不能ではないのですが、それでは結果として技術革新が遅れてしまうことになります。医薬品の承認スピードも欧米と比較して早いとは言えません。ちょっと視点を変えると、トクホなども大企業に有利な制度となっていてバイオベンチャーにはかなり厳しい制度といわざるを得ません。ただ、このあたりは産業としての成長を重視するのか、安全性を重視するのか、倫理を重視するのか、という話になってきて、簡単に模範解答を作れないことも事実です。問題なのは、こうした点について皆で議論すべきなのに、皆がこういったことに対して知識がなく、議論ができないということです。結局、教育の問題に帰着されてしまいます。

もっと根本的なこととして、日本に優良な技術が存在しないかもしれないということも挙げられるかもしれません。もちろん皆無とは言いませんし、僕自身、バイオベンチャーの支援をしていたときは「日本には技術はある。それを顕在化させるプラットフォームが存在しないのが問題だ」と主張してきました。プラットフォームが存在しないのは事実ですが、では「技術はある」というのは本当なのか。この点について、以前は僕もあると思っていたのですが、最近は「本当にあるんだろうか?」とちょっと疑問に思うようになってきました。そもそも、シーズがなければうまく行くはずがありません。このあたり、本当はどうなのかはちょっとわからないのですが・・・・

顕在化させるプラットフォームという部分では、大企業の精神的土壌というのがあると思います。彼らは基本的に自分達の社内で自己解決しようとします。外部の会社、それも小さなベンチャー企業となると、そことアライアンスを組むのは最後の手段になります。例えば、あるベンチャーが水虫の薬を研究していたとします。その技術をどこか他の製薬会社と共同で製品化につなげようとしてアライアンス交渉をしようとすると、まずその技術が確かなものなのかどうかをアライアンス先の企業で評価する必要が生じます。大企業においてその業務に就くのは恐らくは大企業の中で水虫薬の研究をしている部署の人間たちです。その外部の技術が本当に物凄く優れているのであれば、アライアンスという形で技術導入するのが最善という判断になるでしょう。ところが、「ちょっとだけ良い」ぐらいであれば、「現在社内で開発中の技術と大きな差はない」という結論を出すと思います。なぜなら、外部の技術の有効性を認めるということは、自分達の研究開発が劣っていることを認めることになるからです。外部の技術を導入することはやぶさかではないが、どうせなら社内の技術、社内の人材を利用したい、ということになります。

日本のバイオがダメなのは、どこか一箇所がダメというわけではありません。国民もダメだし、大企業もダメだし、制度もダメだし、ということですね。多臓器不全みたいな感じです。しかし、バイオがカバーする領域は医療、食品、環境など、生活のベースになるものです。ダメだから仕方がない、と放っておくことはできません。ところが、そういう危機感が国民の中で共有化されていないんですね。

さて、次のテーマですが、内閣府食品安全委員会のプリオン専門調査会での動きについて取り上げたいと思います。一部では年内にも米国産牛肉の輸入解禁などという話もささやかれているようですが、このことについてどう考えますか?

なお、参考資料はこちらにたっぷりあります(笑)→食品安全委員会プリオン専門調査会  

多分世界最速ブログ中継 J:COM CSデジタルハイビジョンチャンネル配信 記者発表会

abf9029a.jpgブログ・ジャーナリストの魔人ブウ*がお届けする多分世界最速ブログ中継、今日はJ:COMの新事業の発表記者会見に行ってきましたので、多分世界最速でお伝えします。

何なのーって、簡単に言っちゃえば、J:COMさんがデジタルハイビジョンの番組の配信をこの12月14日から開始するということ。衛星放送だと高画質高音質なのでデータ量が多くなってしまい、Headend-in-the-sky方式では不安定でちと厳しいだろう、と。オマケに某CS放送は300万人以上の顧客を持っているけど、その受像マシンは全部ハイビジョン対応じゃないですよ。全員買い換えるの大変ですよ。それに、そもそも衛星を打ち上げなくちゃなりませんよ。IP配信だってハイビジョンは厳しいでしょ。そんなときこそケーブルテレビですよ。安定したサービスを提供できるJ:COMが来ましたよ。既存のハードでも番組を観ることは可能ですよ、ということで。

とりあえず、14日からはFOXlife HDとディスカバリーHDの放送が開始されるとのこと。

写真はニューズ・ブロードキャスティング・ジャパン代表取締役社長トーマス・フォーリー氏、株式会社ジュピターテレコム代表取締役社長森泉知行氏、ゲストの高田万由子氏、ディスカバリー・ジャパン株式会社代表取締役社長 トーマス・フォーリー氏。  
Posted by buu2 at 19:29Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

普通の戦艦ヤマト

981ade44.jpg宇宙戦艦じゃなくて、普通の戦艦ヤマトです。

どうせ実写でやるなら宇宙戦艦ヤマトを実写でやれば良かったのになぁ(^^;  
Posted by buu2 at 17:16Comments(1)TrackBack(0)映画もろもろ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニャーヴェトナム横浜店

1930a7d9.jpgジョイナスの地下にあったベトナム料理のお店。

しかし、メニューを見ているとチャンプルとかがあって、これってベトナム料理なの?と思ってしまうものも含まれているんですが、どうなんですか?良く知らないけど。

食べたのは春巻、ヴェトナム風お好み焼き、ひき肉のピリカラフォーといったところ。料理の味は悪くないとは思うけど、ベトナムって感じがあんまりしない。使っている香辛料がかなり日本風になっているというか、まぁ、アレンジされちゃってる感じ。

bf654d0f.jpg  

2005年11月06日

燃費

44bba09d.jpg地味にアクセスを稼ぐTIIDAの燃費情報ですよ。

今回の走行距離は前回リセットするのを忘れてしまったため、かなりの距離になっちゃってますが、前回の333.3キロをマイナス。差し引き396.8キロです。で、入れたガソリンは38.23リッター。10.38キロ/リッターですね。まーまーかな。

ところで、ビジネス・ブログ運用コンサルタントとしてTIIDAブログに特別に無料で一つアドバイス。TIIDAのブログがTIIDAをアピールするために存在するのは誰だって知っているわけです。だから、そのブログにポジティブな話題ばかりなのは当たり前。つまり、そこにポジティブな情報がいくら掲載されていたって意外性もないし面白くもない。TIIDAブログには再三長距離ドライブの燃費が掲載されるわけだけど、そんなのたくさん走って当たり前。消費者はそんな文字通り余所行きの情報なんて大して欲しくないはず。まぁ、1、2回は仕方ないとしても、4回も5回も繰り返されても、「はいはい、そうですか」ということになる。そんな情報よりは、「都内で昼間の明治通りをぐるぐる走りました」とかの方がずっとありがたいはず。また、高速にしたってどうせ実験するなら首都高をガソリンがカラになるまでぐるぐる回ってみましたとかの方がよっぽど面白い。もちろん、こういう企画から出てくる数値はロングドライブ時の数値よりは必ず悪くなるはず。でもね、情報を受け取る側は決してそれをネガティブには捉えないでしょ。逆に、「あぁ、日産はきちんとネガティブな情報もクリアに発信しているんだな。このブログは信頼できるな」と感じるんじゃないですかね?もしTIIDAという車に本当に自信を持っているなら、そういう情報を出していったらどうなんですかね?

まぁ、別に良いんですけどね、どうでも。僕はもう買っちゃってるわけだし。

#ブログ運用コンサルの正式な申込は当社ウェブサイトからどうぞ(^^  
Posted by buu2 at 23:59Comments(6)TrackBack(1)TIIDA││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

勇吉

f3788af7.jpg横浜線鴨居の駅前にある「勇吉」で寿司。

とりあえず食べたのはカキ。的矢のカキです。先日オイスターバーで食べたときはイマイチだったんですが、今日のカキは美味かったです。

ee711564.jpg

で、次は刺身の盛り合わせ。これも相変わらず美味しいわけです。

81040410.jpg

そんでもって、続きは握り。ヒラメ、シマアジ、イワシ、中トロ、ウニ、ネギトロの手巻き玉子焼きといったところを頂いてきました。写真はイワシ。ご馳走様。

ちなみに昨日たくさん飲んだので、今日はお酒はなし。  
Posted by buu2 at 23:53Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

これって(誤植)

aeed8216.jpg前にも報告したっけ?もしかしたら報告したかもしれませんね。でも、このブログの「ブログ内検索」が全然役に立たないのでわかんないんですよね。

ということで、再掲かもしれませんがとにかく載せちゃいます。まにあなポイント対象です。

出典は「きばいやんせ」のメニューです。  
Posted by buu2 at 23:42Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ひらやま

fdb35066.jpg名称:ひらやま
種類:九州
場所:白楽
評価:9/AAB
2005.11.6
コメント:スープは数種類用意されている様子だったが一番普通っぽい豚骨醤油を選択。豚骨ベースの醤油味は九州系。やや甘味が感じられるくらいの白湯スープがベースだが、過剰にこってりしているわけでもなく、でもライトでもない。「適度な豚骨」だと思う。

麺は標準よりやや太いかと思う程度の縮れ麺。しっかりとしたコシがあり、スープの絡みも良い良品。減点する要素は見当たらない。

チャーシューはやや脂の多い肉だが、スープの中でとろけて美味しい。

一つ一つの要素を分解していくとほとんど弱点のないラーメン。しかし、それでいて今ひとつすっきりしないのはスープと麺のマッチングがイマイチだから。別に福岡系のスープには細麺でなければダメとか、あるいは北海道系の麺には白湯スープは合わないなどと頭から否定するようなことを言う気はないのだが、実際に丼の中にそういう組み合わせを展開されてみると、やはり違和感がある。麺の得点×スープの得点+具の得点というブウ*式採点法を長いこと利用してきているが、ほとんど初めてといっても良いくらい、計算結果と食べた評価とがマッチしない結果となった。

ちなみにこの店、「店内での撮影はご遠慮下さい」と書いてあったのでラーメンの写真はなし。代わりに店の前に張ってあった模造紙の写真を撮っておきました。内容は、「白楽界隈では皆からトップクラスの評価を受けてますよ。元ラ博広報の北島さんもべた褒めですよ」というもの。

#別にラーメンの写真ぐらい撮ったって良いと思うんだけどね。まぁ、イヤだって言うんだからやめておきます。  

神大フェスタ

5e87f0a3.jpg今日は仕事で神大フェスタに。

学園祭って、すげぇ久しぶり。いつ以来?もしかしたら大学院を出てからはじめてかも。わんこそば大会と、神大スターコンテストを観たんだけど、途中で雨が激しくなってしまって退散。まぁ、仕事はきちんとやったから良しとしよう。  
Posted by buu2 at 12:17Comments(2)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月05日

きばいやんせで合コン

今日はきばいやんせで合コンですよ。

まぁ、僕は一人既婚者なのでみそっかすなわけですが、合コンが趣味なのでこれでも構わないわけです(^^; で、今日はスキー愛好家合コン。女性陣は皆基礎スキー派。対する男性陣は競技スキー派。神奈川県でスラロームが一番速い男と、東京都でスラロームといえば知らない人がいない男を連れて行きました。恐らくは日本でもトップクラス(いや、もちろんトップは佐々木とか皆川だけどね)。

という非常に濃い面子での合コン。一人はどこでどう間違ったのか明治通りに行っちゃって大分遅れてきたけど、まぁ、無問題。端から自己紹介をしていったわけだけど、何故か全員が終ったところですでに4時間を経過。

主な話題は、

今この時期に3日以上フリースキーをしていない奴は負け組
会社をやるなら菅平
八王子はスキーに行くならベストロケーション
普通年間40日は滑るだろ
滑るときはワンピが基本
長い板でスラロームやるよりは短い板でジャイアントスラローム
みんなの中に入れば俺は普通だ
いつから梅酒はソフトドリンクになったんだ
明後日狭山に行こう

といったところでしょうか。あんまり良く覚えてないんだけど、楽しかったことだけは間違いない。また次回もよろしくお願いいたします。

2190b351.jpgこれは初めて頼んだかつおの生節  

アランフェス

dfa658fc.jpg横浜のスカイビルにあるスペイン料理屋でランチ。

食べたのはサラダ、パエーリア、ポトフ、デザート、アイスティ、それにサングリア。昼間だけど(^^;

キノコのパエーリアは雰囲気はあるけど、ランチの小さなものだったので、あまり変化が感じられない。部分的に焦げていたりとか、そういうのがあるとアクセントになるんだけど、もちろんそういうことは期待できない。ポトフは普通。その他の食べ物もまぁ標準的。サングリアはちょっと薄くてジュースみたい。氷が多すぎるのかなぁ。

スペイン料理を食べた、という満足感はないんだけど、ランチならこんなものですか?こんなものかもしれませんね。  

チキンライス

fbc3a1b7.jpgこれって、食べたことがなかったんだっけ?というカゴメデリのチキンライス。まぁ、普通に食べることができる。リゾットの方が美味しいとは思うけど、これなら悪くないかなぁ。評価は☆1つ。  

GREEアンケート(誤植)

359f68b4.gifうちの会社はSNSの運用&設置コンサルもやっているため、もちろん自分でもmixiだけではなくGREEにも入っているわけですが、GREEがmixiよりも魅力的な部分って、良くわかんないんですよね。実際に使っている人に聞いても「なんとなく」「前から使っているから」といった回答がくるくらい。「実名の人が多いから」という答えもあったけど、別に実名登録が強制されているわけではなく、実際僕も魔人ブウ*で登録しちゃってる。

唯一、mixiより充実しているかな、というのは所属・同窓会機能。会社や学校などのコミュニティが色々あって、個人の出自がわかりやすい。ということで、僕も三菱総研のコミュにちょっと入ってみたわけだが、全然知らない人ばかりだよ、これ(^^;

まぁ、どうでも良いんですが、本題は誤植です。その、GREEのアンケートから。すでに僕の回答を記述しちゃったものをキャプっちゃいました。個人データの漏洩ですが、まぁこの位なら構わんでしょう。僕の「興味のあること」に興味のある人はご参考まで。

出典はGREEの会員ページの内部のアンケート画面なのでURLを紹介できません。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 09:18Comments(7)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2005年11月04日

アストロデア

9dabc9b5.jpg以前このブログでお知らせしたアストロデアウォッチ、今日の夜10時から発売開始となりました。

もう皆さん、買った?なんか、全天モデルに人気が集中しているそうですよ。僕が欲しいのは新月齢なので、余裕で購入ボタン、押せました(^^

忘れていた人、知らなかった人、すぐに申込ページにGO!!
シチズンのサイト  
Posted by buu2 at 22:46Comments(0)TrackBack(0)買い物││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カウンター

livedoorのブログの新しいプラグインでカウンターっていうのが出来た。このブログにはすでに2つのカウンターがついているわけですが(^^;、折角なのでこれもつけてみました。サイドバーの右の下の方にある奴です。livedoorのカウンターは一番下。

って、これ、昨日一日のアクセス数しかわからないんですか(^^;?

開発日誌には管理ページとのカウンター数にずれが生じることがあるって書いてありますが、今日は両方とも1165だなぁ。って、このブログ、昨日はそんなにアクセスがあったのか?ちなみに忍者は376でyabooは75。って、全然違う(^^;  

牛すき重

55a7530b.jpgほっかほっか亭の11月からの新メニュー、牛すき丼を食べてみた。だって、輸入再開したらもう食べられないかもしれないものね。

で、味ですが・・・・・・・・しまった!!!仕事しながら何気なく全部食っちゃいました。味を全然覚えてない。超無駄食い。ありえない(;_;)

まぁ、縁があったらそのうちまた食べてみます・・・・。  

みんなでTBSの社長をからかおう

お題はTBSの井上弘社長のお言葉。

だったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(井上弘 社長)


アッパーを出すなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(矢吹丈)

空間磁力メッキがあるなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(デスラー総統)

真珠湾を攻撃するなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。いや、暗号は大体解読してあったけどね(ルーズベルト大統領)

株を買うと怒られるなら事前にいってくれれば良いのに、という気持ちだ(村上世彰)

株を買って欲しくないのなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(楽天 三木谷社長)(LSTYさま投稿)

それはそうと、J2に降格するなら事前にってくれればいいのに、という気持ちだ(ヴィッセル神戸 三木谷オーナー)

株式上場するとただ単に上場益が生じるだけではなくて、第三者に買収されてしまう可能性が生じるのであれば事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(TBS井上弘社長)(LSTYさま投稿)

「事前に・・・」発言がこんな注目を浴びてしまうのなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(株式会社東京放送社長)(shipさま投稿)

スペシウム光線があるなら最初から使ってくれれば良いのに、という気持ちだ(科学特捜隊)

バブルがはじけるなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(山一證券)

第4戦で終ってしまうなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(日本シリーズ第5戦以降のチケットを持っている人たち)

そこでバズーカを持って出てくるなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(キシリア・ザビ)

父親に殴られた事が無いなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ブライト)(滑稽本さま投稿)

アルテイシア様が乗っているなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ランバ・ラル)

パルパティーンがシスの暗黒卿なら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ヨーダ)

デジタル上映でないなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(109シネマズ横浜常連)(ラフマニノフさま投稿)

本気で解散するつもりなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(亀井静香)

お節介な田舎じじいが水戸の御老公なら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(悪代官)(ラフマニノフさま投稿)

ディープインパクトが差してくるなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(菊花賞のアドマイヤジャパン号)(ラフマニノフさま投稿)

選挙に当選するのであれば事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ (杉村太蔵)(くっしーさま投稿)

「幹事」じゃなく「幹事長」だったなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(大仁田参議院議員)(クボえりさま投稿)

郵政民営化で逆に国の借金が増えるんだったら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(有権者一同)(TOMONEさま投稿)

郵政民営化で逆に国の借金が増えるんだったら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちなら、事前に(我々の声を)聞いてくれれば良いのに、という気持ちだ(共産党)(滑稽本さま投稿)

最初っから味玉半分入ってるんだったら注文時に教えてくれればいいのに、という気持ちだ(ラーメン食べ歩き)(Master e-投稿)

ガス欠になるなら橋の手前にしてくれという気持ちだ(船堀橋の上:1.5kmあるんす)(Master e-投稿)

ぼったくるなら事前に教えてくれれば良いのに、という気持ちだ(匿名キャバクラ通い)(Master e-投稿)

浮気しに行くのが判っていたのなら、事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(現場証拠掴まれ男)(ジョージさま投稿)

画像再生可能のiPodやiPod nanoを出すなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ウォークマンAシリーズの先行予約をようやくはじめたソニー)

突っ込むのなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ミハエル&ヤルノ琢磨被害者の会)

初代ウルトラマンとセブンが助けに来るんなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ナックル星人)(ぶるないさま投稿)

「フォー」でお金がもらえるなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ。(バルタン星人)(うめさま投稿)

討ち入りするなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(吉良上野介)
(初ですルイスさま投稿)

PKを蹴るときには、蹴る方向を事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ゴールキーパー)

スーパーサイヤ人2になれるんなら事前に教えてくれればよいのに、という気持ちだ(べジータ)(日々礼賛さま投稿)

赤くなるなら、事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(千と千尋の神隠しDVD購入者)(TOMONEさま投稿)

「宇宙項」が正しいらしいのなら撤回する前にそう言って欲しかった、という気持ちだ。(アインシュタイン)(日々礼賛さま投稿)

テレビ欄を無視して放送するなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(TBS視聴者)(ぷくいしさま投稿)

天気が悪いと映らないのなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(スカパー!契約者)(てるしさま投稿)

沖田艦長が生きているなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(ヤマト完結編-古代他)(ぷくいしさま投稿)

出回らないなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(二千円札対応ATMを導入した三菱東京UFJ銀行)(ラフマニノフさま投稿)

突然民営化に賛成するなら投票する前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(岐阜県第一選挙区有権者)

賛成に転じても平沼氏と同じく離党勧告処分になるなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(野田聖子衆議院議員)

1年で解任するなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(田尾安志楽天元監督)

田尾前監督をネタにするなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(同じネタを思いついて先を越された奴)(ぶるないさま投稿)

こんなにおかずが次から次に出るなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(伊予ロッジ宿泊客)

パンツの中に麻薬が入っていたのなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(勝新太郎)(Greenwichさま投稿)

阿部四郎が極悪同盟に加担してるなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(クラッシュギャルズ)(Greenwichさま投稿)

大量破壊兵器が本当にないなら事前に言ってくれればいいのに、という気持ちだ(ブッシュ&ブレア)

なんだかんだ言っても結局最後はジャンケンにするなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(ウルトラクイズ成田予選参加者)(ぶるないさま投稿)

バグがあるなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。(東京証券取引所社長)(Hirさま投稿)

システムダウンしちゃいけないんだったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。(富士通システムエンジニア)(Hirさま投稿)

拉致しちゃいけないのなら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。(金ジョンイル)(d_d-さま投稿)

お釈迦様なら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(説法した人)(滑稽本さま投稿)

結局元の貧乏坊主に戻るんだったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(木阿弥)(滑稽本さま投稿)

相続放棄するんだったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ。(一代年寄貴乃花光司)(金ジョンイル)(d_d-さま投稿)

自分で鑑賞するだけのために写メを送れと言っていたんだったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(性感染症の疑いがあるから診断のために裸の写真を送れ、と言われたアルバイト)

livedoor Blog PROにしても全然機能が使えず、単にお金をどぶに捨てることになるんだったら事前に言ってくれれば良いのに、という気持ちだ(魔人ブウ*)


皆さんからのおもしろい投書、お待ちしております。投稿はコメント欄にどうぞ。おもしろいネタを提供してくれた方はこのエントリーで紹介するとともに、まにあなポイント進呈します(^^ (おもしろい、おもしろくない、は僕の主観で決定ってことで)100個ぐらい集まると良いなぁ(笑) なお、こちらの判断で勝手に書き換えちゃうことがあるかもしれませんが、元ネタはきちんとコメント欄に残しますのでご了承下さい。

#このエントリーは別タイトルのエントリーでしたが、楽しいので変更しました。  
Posted by buu2 at 18:17Comments(102)TrackBack(17)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

和泉元彌with セッチー鬼瓦軍団

bc489f87.gif勝ったのかよ!

凄いな!次は観てみたい(笑)

誤植なのか、本当にこういう風に喋ったのか、良くわからないのでまにあなポイントの対象とはしませんが、興奮のコメントをご堪能下さい(^^

出典はスポニチのサイトです。  
Posted by buu2 at 11:43Comments(3)TrackBack(1)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライブドアという会社が本当にダメだと思う点3

全国のlivedoor Blog PROを利用している皆様、およびこれから利用しようかと検討中の皆様こんにちは。livedoorのサポートとのやり取りを公開するシリーズもこれで3回目。相変わらずダメダメな対応をしてくれています(^^; なんといっても、こちらの連絡は「責任者に直接話をしたいので連絡先を教えて欲しい」という内容だったにも関わらず、その点に一切触れていないというのがポイントです。まずはlivedoorからの回答をご賞味下さい。なお、個人名については伏字にしてあります。
ポータルサイト livedoorの○○○です。
お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。


>>> > ご質問いただきました「エクスポート」の件でございますが、弊社にてお客様
>>> > のご契約を確認させていただきましたが、「2005年9月28日」にて
>>> > livedoor Blog PROのご契約は終了しております。最初にお問合せいただきま
>>> > した、「2005年10月6日」の段階でご利用できていたのは、ご契約終了後にデ
>>> > ータ整理などをお客様自身におこなっていただきたく、設けさせていただきま
>>> > した期間となります。
>
>>
>> だから、契約期間中に何度も試したけどできなかったんです。
>> すいませんが責任者の方と直接話をしたいので、連絡先を教えて
>> いただけますか?
>>
>> --
>> 魔人ブウ*(注釈:ここは本名で記載)
>>


ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。
お客様よりご連絡いただきました内容につきまして、
ご回答申し上げます。

お客様よりエクスポート機能がお使いになれなかった、とのご連絡をいただきましたが、
エクスポート機能に不具合は発生しておりませんので、
利用者様が集中したことによるトラブルであった可能性がございます。
その点につきましては、日々サーバ等を増強するなど、
改善に努めておりますので、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

また、前回のご案内に誤解を招く部分がございましたので、
改めてご説明申し上げます。
前回の回答では、

>> 「2005年10月6日」の段階でご利用できていたのは、ご契約終了後にデ
>> ータ整理などをお客様自身におこなっていただきたく、設けさせていただきま
>> した期間

との表記がございましたが、正しくは、2005年9月28日にお客様からご利用料金の
決済ができなかったため、2週間後に再決済を行うための猶予期間となります。

この期間は、契約期間が切れておりますので、弊社にて
livedoor Blog PROのご利用ができなくすることも可能ではございますが、
何らかのご都合によりたまたま決済ができなかった場合なども考慮し、
設定しているものであります。

お客様より、お客様のブログをエクスポートしてデータを転送してほしい
とのご要望がございましたが、弊社ではそのようなサービスは提供
いたしておりませんので、何卒ご了承ください。
データのエクスポート機能をご利用されたい場合には、
livedoor Blog PROのご利用をお願いいたします。

今後ともlivedoorをどうぞ宜しくお願い致します。
前回のこちらからのメールに全然答えていないところが笑える(^^; ということで、再度こちらからメールしてみました。
> ご連絡が遅くなりまして申し訳ございません。

いつものことですから気にしておりません。

> お客様よりご連絡いただきました内容につきまして、
> ご回答申し上げます。

残念ながら回答になっておりません。私からの連絡は下記の
とおりです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
だから、契約期間中に何度も試したけどできなかったんです。
すいませんが責任者の方と直接話をしたいので、連絡先を教えて
いただけますか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は仕事で頻繁に六本木方面に出かけておりますので、直接
御社にお伺いするつもりです。その際、いきなりお伺いして
も担当者がご不在ということもあるかと思います。したがい
まして、責任者としてlivedoorを代表できる方ときちんと
アポを取った上でお話したいと思います。以上のような事情
がありますので、繰り返しになりますが、責任者の方の個人
メールアドレスか、電話番号とお名前をご連絡下さい。

一応、簡単にこちらの考えを書いておきます。

1.半年以上にわたり、実質的にエクスポート機能が利用で
きなかった(エクスポートを実施した記録は一部保管してあり
ますが、御社にてその履歴は全て確認可能かと思われます。
実施した回数はこちらから証拠を提示するまでもなく、複数
回あったことが確認できるはずです)。これは完全にlivedoor
側の瑕疵であり、その責任を取るべきである。

2.今回、エクスポートを要求しているのはlivedoor PROが
あまりにもいい加減なシステムだったため、結果的に半年間
の契約期間中、提供すると記述されている機能が一切利用で
きなかったことによる。それは「現在も改善に努めている」
などという言い訳で済まされる問題ではない。それなら「お
金を返せ」ということになる。

3.「エクスポートしたければPROの契約をしろ」という
livedoorの言い分を仮に通したとして、契約直後にエクスポ
ートが不可能だった場合も今のような「現在努力中。後日試
してくれ」という主張を繰り返されても困る。直後にエクス
ポートできなかった場合、何らかの補償を受けられるか?


以上につきまして、サポートデスクからのメールによる返答
は求めていません。最初に書きましたとおり、直接御社で
責任者の方とお話したいと思いますので、対応よろしくお願
いいたします。
ちなみに過去ログはこちら。
ライブドアという会社が本当にダメだと思う点
ライブドアという会社が本当にダメだと思う点2  続きを読む