2006年04月07日

多分世界最速ブログ中継 中日対読売 9回裏立浪キター

3a331d8b.jpgもうQDRなんて呼ばせないぞ!という感じの立浪、9回裏ワンナウトからライトスタンドにサヨナラ満塁ホームラン。上原を打ち砕いて川上に1勝をプレゼント。

いや、気分が良いね。

  

多分世界最速ブログ中継 民主党代表選挙

見た目、明らかに小沢氏の方が多いね。あ、数字が出た。

有権者 192
投票総数 191
菅直人 72
小沢一郎 119

小沢氏が代表に決定。とりあえず、安楽死に至る菅さんではなく、一か八かの小沢さんを選んだということね。まぁ、政党として存在感を示すにはこれしかなかったかもね。ところでさぁ、小沢さんの目指す政治って、今自民党が打ち出している政治とほとんど同じじゃない?

僕としては

1.憲法改正(自衛隊が存続するなら)
2.安保理常任理事国不参加
3.米国産牛肉禁輸継続(飼料規制と検査を徹底しないなら)
4.格差拡大上等(もちろんセーフティネットは必要)
5.公的年金の強制加入廃止
6.イラク派兵即時中止

ぐらいが良いんだけどな。  

成分解析

2ちゃんでちらほら見かけるようになったと思ったらあっという間にブログにも広まった(いや、どっちが先なのかは知らないけどさ)成分解析。これ、何が良いってすぐに結果がでるところだよね。あんまり難しいことを考える必要がない。まぁ、占いとあんまり変わらないんだけど。

ということで、折角だから「魔人ブウ*」も入れてみたわけだけど、
魔人ブウ*の45%は夢で出来ています
魔人ブウ*の41%は睡眠薬で出来ています
魔人ブウ*の5%はお菓子で出来ています
魔人ブウ*の5%は理論で出来ています
魔人ブウ*の4%は言葉で出来ています
だそうで。5%がお菓子で出来ているところと、5%が理論で出来ているところと、4%が言葉で出来ているところは結構当っているかも(^^ 

ということで、まにあな解析も作ってみたよ。

まにあな解析ver.2

やってみた結果、募集します(^^ コメント欄によろしく(^^  

PLUTO3巻

ふう、やっと買えたよ、プルートゥ3巻の豪華版。

PLUTO (3) 【豪華版】1巻、2巻に比べるとちょっとラストが弱いと思うけど、そりゃ仕方ないよね。1巻はアトム、2巻はウランの登場で終っているんだから。

しかし、それにしても良く出来た漫画だと思う。

僕はもちろん漫画の専門家ではないのだけれど、非常に大まかに漫画の歴史を振り返ると大きな変換点は大友克洋の登場で、それ以前とそれ以後に分けることができるというのが個人的見解。童夢やアキラを読んでいたとき、そのパラダイムシフトをリアルタイムに実感できたくらいだからその変化はあまりにも大きくわかりやすいものだったわけだけど、その影響を少なからず受けている浦沢直樹の内部的な変化もまた大きくわかりやすい。

浦沢直樹をメジャーにしたのは多分「YAWARA!」だと思うのだけれど、それに続くHAPPY!というわかりやすいスポコン漫画路線はそこで終了してしまい、裏技だったMASTERキートンやMONSTERが表芸となり始めたのが90年代後半。2001年にMONSTERが完結した頃には「まとめて読まないと(まとめて読んでも?)良くわからない」難解なストーリーを得意とする作家に変貌を遂げた。その路線は今でも浦沢直樹の表芸となっていて、その後継として描かれている「20世紀少年」はそろそろ佳境に入りつつあるわけだが、次の裏芸として始めたのがこのプルートゥのようだ。

難解に走りすぎているきらいもある表芸にかつてのわかりやすさを適度にブレンドし、旧世代の名作を全く新しい形で今に蘇らせているわけだが、手塚治虫が描いたアトムやウランに比較して、いや、「PLUTO」に描かれている人間以上に人間らしく描かれているアトムやウランは、全く新しい「鉄腕アトム」像を提示していて、スピルバーグが作った「宇宙戦争」とは好対照である。

緻密に描こうと思えば緻密に描ける描写をあえて放棄し、逆に自分の得意とする感情描写はこれでもかというくらいに見せ付ける。完結にはまだまだ時間がかかると思うが、第1巻を読んだときの傑作の予感はすでに現実になっている。

関連エントリー
PLUTO 01(プルートゥ 1巻)
#あれ?2巻は何か書かなかったんだっけ(^^;?  
Posted by buu2 at 09:56Comments(2)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月06日

バーニャカウダ

2b5c868c.jpg東戸塚の「炙」のバーニャカウダ。

一緒に行ったカナグルメンバーによるとトリノあたりの料理とのこと。テーブルに来る前に聞いたところだとチーズフォンデュのチーズがニンニクアンチョビオリーブオイルソース、パンが野菜に代わったもの、という感じだったんだけど、実際に来てみたら野菜サラダみたいだった(^^;

まぁ、美味しかったから良いんですが。  

炙(あぶり)

6da3f15b.jpg東戸塚にある沖縄系の飲み屋さん。料理は沖縄系なんだけど、飲み物は九州の焼酎が中心。泡盛もあったのかなぁ、ちょっとチェックしなかった。

料理は結構色々揃っているんだけど、お勧めは「あぶり」っていうくらいだから焼き物。とりあえず盛り合わせを頼んでみるのが良いと思う。

残念だったのは海ぶどうと一部の焼酎が品切れだったこと。あと、「佐藤の黒がこの値段なら安いなぁ」と思って注文したら氷ばかりでお酒が全然入ってなかったこと。
  
Posted by buu2 at 21:06Comments(0)TrackBack(0)グルメ−沖縄││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

帰宅支援(誤植)

大地震が起きたときに安全に帰宅できるルートを提示してくれるサービスが始まったらしいんですが、こんなサービスが商売として成り立つというのが驚きですね。安全に帰ることができるルートなんてそう頻繁に変わるわけじゃないし、一々出先が変わるたびにルートを調べる人なんてそうたくさんいるとも思えません。また、実際に地震が起きたときなんかはこのサービスへのアクセスは物凄い数になることが予想されるわけで、恐らく事後ではアクセス集中の為に全く役に立たなくなると思います。

このサービスの利用頻度は凄く低いわけで、まぁ普通の人なら一度入会したら一度か二度調べたらそれでオシマイ。それでどうやって商業ベースに乗せるつもりなのかさっぱりわからないのですが、まぁ、いっか。

で、本題は誤植です。出展はITmediaの「帰宅支援マップの自動作成サービス」という記事です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 15:34Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

一本気のカツカレー

2efb14ab.jpgとりあえず一本気のメニューは全部食っちゃう勢いですが、今日食べたのはカツカレー。なんか、カレーってあんまり工夫がなさそうなのでかなり後回しだったわけですが、そろそろメニュー完全制覇が近いので注文してみました。

カレーとしてはなかなかに美味しい部類だとは思うのですが、辛くないのがやっぱりなぁ。ニンニクがすごく効いているのは良いんだけど。あと、ロースカツ定食ではちょっと薄いなぁと思ったカツですが、カツカレーにすると丁度良い感じでした。ただ、胃がもたれちゃって夜になっても満腹感がありました。

評価は☆1つ。まぁ、もうカレーは良いかな。  

僕が買うものが次々に壊れる件について

どうも最近ツキがない。次々にものが壊れたり、不具合が発生したりする。まず第一弾で発生したのがTIIDAのリコール。運転席のウィンドウ開閉ボタンか何かに不具合が生じたらしい。これは日産に持っていったらすぐに直った。

次に発生したのがケータイの不具合。今やトラブル満載のケータイとして悪名高いW32SAなわけですが、電池は膨らんで容量が少なくなるし、特定のキー操作をするとホワイトアウトするしで全くの役立たず。とりあえずホワイトアウトの件はauが公式に認めた様子なので、auショップに持ち込んで現在修理中。

「W32SA」に不具合、預かり修理で対応

で、先日はスキー関係でもちょっとトラブル。これは2度も不良品を手にする羽目に。

そんでもって、今日。キャノンからメールが来て、「IXY DIGITAL 400に不具合」とのこと。

デジタルカメラ「IXY DIGITAL 400」をご使用のお客さまへ

もうね、ちょっと前からこの不具合が出ていたわけだけど、実はすでに一回修理しているんですね。で、また同じ不具合が出て、いささか古いデジカメなので「そろそろ買い替え時かな?」と思って新しいのを入手しちゃったんだよね。今さら直してくれると言ってもそれってどうなのよ、と思うわけだけど、折角直してくれるならと思ってサポートセンターに電話。そうしたら「10日ほどお時間をいただくが構わないか」というから、「壊れたと思って新しいのを入手したからいくら時間がかかっても良い」と言っておいた。とりあえず家までカメラを取りに来てくれるらしい。

で、直ったら、誰かこのカメラ、欲しい?ヤフオクで売っちゃうかな(^^;?

何はともあれ、W32SAを10月以前に買った人と、IXY DIGITAL 400を持っている人はサポートセンターに電話したほうが良いですよ。

そんでもって、次々に壊れている僕の電脳グッズですが、次はなんですかね?DS?PS2?iPod?W-ZERO3?  
Posted by buu2 at 11:49Comments(2)TrackBack(0)TIIDA││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

食品安全委員会プリオン専門調査会

もういい加減あほらしいのでこのブログではほとんど書かなくなっていたBSEネタですけど、久しぶりにでかい動きがあったのでちょっとコメント。

もうね、これまで散々「科学的じゃなくて政治的な判断だろ」と指摘してきたわけで(たとえばこのエントリーとか)、あぁ、口が酸っぱい、という感じなわけですが、ようやくその主張に科学者の裏づけが取れたというか、プリオン調査会の山内元委員自らが「全然科学的じゃない」と一刀両断してくれました。これはテレビの画面での話なのでここでは生データを示せませんが。

ついでに品川前センター長は「政府に都合のよい結論を強引に決めようとしていると感じたので出席しなかったし、辞任することにした。今後は根本的に審議のあり方を見直してほしい」とコメント。

もうね、BSE問題に関しては行政は馬鹿丸出しですな。

生データをどこから引っ張ってきたのか良くわかんないんですが、多分脚色なしで書いているだろうな、というのが「きっこのブログ」さんにたっぷり書いてあるので、まぁ興味のある人はこれも読んでみてください。

狂牛肉輸入推進委員会

ということで、相変わらず牛肉は怖くて食べれないというお話でした。米国の畜産飼料から肉骨粉が完全に排除されない状況で牛肉の輸入解禁が決まるとすれば、それは間違いなく「科学的根拠に基づいた判断」ではなく、「米国の圧力に屈した判断」ですので、そこのところよろしく。

ブログでデモ運動展開中!みんなでバナーをはろう!

協力者絶賛募集中!!勝手に使っていただいて構いません。  
Posted by buu2 at 00:58Comments(0)TrackBack(0)BSE関連││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

レペトワ

faf9fb32.jpgいつもラーメンばっかり食べているわけじゃないよ、ということで、ホテル西洋銀座の「レペトワ」でディナーを食べてきました。

で、詳細はこっちを見て下さい(^^  

2006年04月05日

誤植じゃないけどさぁ

2e9b30c7.gifさすがに色々な作業をやるのに今のPCじゃ厳しいってことで、1つPCを購入したわけですよ。

でね、もう首を長くして待っているわけ。「いつまで経ってもこねぇぞぅ」と思っていたんだけど、デルからのメールに「現在の状況」みたいなサイトの紹介があったことを思い出してアクセスしてみたわけです。

ふむふむ。今、国際輸送中だそうで。ってさー、申し込んで、製造するところまでは瞬時にできてるんじゃん。さすが中国人。それでさ、なんで国際輸送にこんなに時間がかかるのさ、どんなに遅い飛行機だって、中国から日本までなら10時間はかかんないでしょうよ、と思ったわけですが、良く見たらこの写真、左上は飛行機だけど右下は船ですか?良く見えないけど。

遅いよ、遅い!!!あぁ、早く来ないかなぁ。もうね、キリンか亀になった気分。  
Posted by buu2 at 13:29Comments(0)TrackBack(0)電化製品││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球、終わりましたが

横浜高校の皆様、おめでとうございます。

さて、個人的にはそれほど高校野球には興味がないのだけれど、一応常に激戦区と言われ続け、明訓高校をはじめ超名門校を複数擁する神奈川県の出身なので無視するわけにもいかない。ということで今回わざわざ書いてみようと思ったのは「なぜ決勝戦がこんな無粋な試合になってしまったのか」である。

ま、優勝と準優勝では当事者にとって大きな差で、たとえ21点差で9回表、ツーアウト1塁であっても盗塁することを「やめておけ」とは言えないのだけれど、それにしても緊張感のない試合だった。もう試合中盤の6回表(スコアは15−0)で相手チームの応援団は涙目なわけで、「あぁあぁ、こんなことに」と日本国中の誰もが思ったに違いない。

で、両チームの決勝戦における力の差は歴然としていたわけだけど、では敗者が「決勝戦にふさわしくないチームだったのか?」と問われるとそれは微妙である。少なくとも甲子園の初戦で両チームが当っていればこんな試合にはならなかったはずだ。

春の甲子園と夏の甲子園では根本的に異なる点がある。高校野球に興味のない人だと気がつかないかもしれないのだが(って、自分でも興味がないと冒頭に書いているわけだが、まぁ良いや)、この差異とは予選の方式である。

夏の甲子園の予選は7月初旬から一気に短期間で行われる。2〜3週間ほどの間に多い県では7試合程度を消化しないと甲子園のキップを手に入れることができない。時期的にも酷暑なので、高校生にとってはかなりキツイ予選になる。もちろん一人のピッチャーで勝ち抜くことは事実上不可能で、どうしても複数のピッチャーが必要になる。

一方で春の甲子園は夏の甲子園が終了し、3年生が引退した直後から準備が始まる。そして試合は9月以降の土日に行われる。気候は日本では一番スポーツに適した時期だし、試合間隔が空くので一人のピッチャーでも十分にまわしていけることになる。

つまり、春なら松坂大輔が一人いれば甲子園に行けるが、夏は松坂一人ではどうにもならない、ということだ。
#あくまでも、参加チームの多い都道府県での話だし、守備がザルならどんなに良いピッチャーでもダメなのはもちろん。

さて、優秀なピッチャーが一人いればなんとか甲子園に行けてしまう選抜高校野球だけど、いざ甲子園となると様相はちょっと異なる。甲子園に来るとやはり短期決戦。結局一人のピッチャーでやりくりしていくのは難しい。つまり予選と本選ではチームに求められる要素が若干変わってきてしまうのである。そして、ピッチャーが一人しかいないチームは予選を勝ち抜き、甲子園でも最初は勝つことができるのだが、途中で必ず息切れする運命にある。

こんなことは高校野球をちょっとかじったことがある人間なら誰でもわかっていることなんだけれど、優秀なピッチャーはどこにでも転がっているわけではない。優秀なピッチャーを複数揃えておきたいのは山々だけど、実際にはそれは簡単なことではない。そして、ここで「名門校」と「そうでない高校」の差が出てくるのだ。

神奈川県の場合、今は横浜高校、東海大相模、桐蔭学園の3校が3強と考えられている。これに加えて桐光学園、日大藤沢、横浜商業、法政二、慶応あたりが絡んできての戦いになるわけだが、神奈川県の場合これまでの春夏あわせて110回の甲子園のうち、実に73回の大会が上位5校によって占められている。

学校 夏 春 合計
横浜 11 11 22
横浜商業 7 9 16
東海大相模 7 6 13
法政二 9 2 11
桐蔭学園 6 5 11

この5校以外の学校は慶応の5回出場が最高で、トップ5とその他の学校の間には大きな差がある。つまり、この5つの高校でレギュラーを獲ることが甲子園への最短ルートということになる。結果として、中学までに注目された野球選手の多くはほとんどがこれらの高校に進学することになる。したがって、これらの学校は夏の予選ではもちろん有利だし、選抜に出場すればそれなりの結果を出す可能性も高いことになる。
#中には2005年のセンバツ準々決勝で、慶応が1-15で負けた、なんていう例外もあるわけですが。

今回で言えば横浜高校は甲子園の大会が進むにつれて自分達の真のチーム力が発揮されてきた。逆に総合的な投手力で劣っていた清峰は徐々にチーム力を削がれ、それが決勝戦でぽっきりと折れてしまったのではないかと考えられる。まぁ、長崎の予選とかを見ていたわけではないので確実ではないのだけれど。

と、ここまで書いてきて、「この忙しいのにまた意味のないことをやってしまった」と反省すること5分。さて、仕事に戻ります。  
Posted by buu2 at 10:13Comments(0)TrackBack(0)プロ野球││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月04日

1記事で二度おいしい(誤植)

6a085224.gif前のエントリーと同じ記事(次のページ)からの誤植です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 14:27Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

パチポッド(誤植)

6f8da0e4.gifITmediaの「中国製携帯プレーヤーと「mtv」「amv」の謎に迫る (1/2)」からの誤植です。

まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 14:22Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月03日

ハクバの王子サマ(誤植)

5bfe17a4.jpg今週のスピリッツの66ページから。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 16:15Comments(9)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月02日

今シーズンスキー公式戦終了

この土日、野辺山で実施された2レースで神奈川県のレースは全て終了。ということで、これからは草レースとか、練習とか。

今シーズンは幸いにもシーズン前半で良い成績を取ってしまったので、後半は滑りを変えるというテーマに着手。今はその途中でどうもタイムが出ない。ということでちょっとストレスが溜まっているのだけれど、とにかくこういう停滞状況を一度経て新しい滑りに変えないことには先がない。

今シーズンは雪がたっぷりあるので、もうちょっと練習するつもり。  
Posted by buu2 at 21:09Comments(0)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2006年04月01日

三菱東京UFJ銀行名称変更(誤植)

なるほど経済三菱東京UFJ銀行の名称が変更されるのは大変喜ばしいのですが、それにしてもレタスって、トマトのパクリじゃーん。カタカナ三文字は評価できるけど。

出典は「なるほど!経済」の「東京三菱UFJ銀行、名称を「レタス銀行」へ変更」という記事です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 08:22Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加