2006年08月01日

将棋名人戦の行方、決着

名人戦が終わってしまい、竜王戦はまだ始まらないということで、もちろん他の棋戦はあるのだけれどもどうしても注目してしまう名人戦主催紙の行方。

今日、注目の棋士総会投票があって、結果はこのとおり。

 この度、2006年8月1日(火)午後1時より、東京・将棋会館隣りの「けんぽプラザ」3階にて、平成18年度臨時総会を開催しました。出席者は192名(含委任状36通)。(2006年8月1日現在 会員数195名)。

 名人戦主催につきましては、本日棋士の投票により下記の通り決定しました。投票方式は毎日新聞社の申し入れの通り、毎日案を支持するか否かの採決をいたしました。

 毎日案を支持する 90票

 毎日案を支持しない 101票

 有効投票数191票
出典は将棋連盟のサイトです。

さて、この結果をどう見るか、なんですが、正直情報不足なので良くわからないところもあります。

結局のところ、朝日は「毎日よりも金を出す」と言ってきたと。毎日は「これまでの信頼関係があるだろう」と言ってきたと。将棋も勝負の世界だから、勝たないと生活できない。誰だってお金は少しでもあった方が良いけど、勝ち続けていてお金を稼げる棋士であれば「じゃぁ、信義を取って毎日で」となるし、弱くて色々副収入を得なくちゃならないような棋士は「やっぱ金だよ、朝日さん」となるのかなぁ、と想像。

そういう風に考えると、今回の数字は拮抗していて将棋連盟というのはなかなかバランスの取れた組織なんだな、と思う次第。だって、少数が勝ち続けてばかばか儲けているならもっと朝日寄りが顕著になるし、そもそもの人数が少なくてみんながそれなりに楽しく裕福に暮らしているなら毎日寄りになるはず。羽生さんとか、森内さんとか、勝っている人達が毎日を支持するのは当たり前だし、自分の生活がかかっていないただの将棋ファンが毎日を支持するのも至極当然。一方で折角棋士になったのに日々の暮らしがやっとという人達もたくさんいるわけで、そういう人達が朝日支持に回るのもこれまた当然。

どちらかが馬鹿勝ちするというのが一番よくないはずで、拮抗しているのはなかなか健康的だと思う。ま、そもそも理事会は勝ち目がなければ最初からこんな提案(朝日新聞への移管)をするわけもなく、そういう意味では毎日派が頑張って多数派工作をして、ようやくここまでこぎつけた、ということなんだろうけど。普及のことを考えれば部数の多い朝日にやってもらうのが良いよなぁ。

とりあえず、僕は朝日新聞が名人戦ネット中継を無料でやってくれるなら文句はない。別に生活かかってないし。

それで、週刊将棋も朝日に移管ですか???  

Posted by buu2 at 18:06Comments(1)TrackBack(1)将棋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

万力

9dd77663.JPG朝霞界隈で食べ残してあった主要ラーメン店としては最後の一軒になるのかな?万力で食べてきました。以下、評価です。

名称:万力
種類:東京西部
場所:朝霞
評価:3/BBC
2006.8.1
コメント:麺は細めのストレート。この細麺で大丈夫かな、と見ていて心配になったんだけど、食べてみて「やっぱり」という感じ。腰の面でかなり弱い。またスープの絡みも今ひとつ。

スープはトンコツ寄りトリガラブレンドの醤油味で和風だしを強めに効かせた東京西部系。正直なところ、「またおまえかー」という感じ(スズキではありませんが)なのだが、それはそれとして、旨味が薄い。「家から味の素を持ってくれば良かった」と思ってしまう系のラーメン。麺にスープが絡まないこともあって、ラーメンを食べていても楽しくなってこない。スープだけで飲めばそこそこ美味しいんだけどね。

チャーシューは味は悪くないけど、肉質が悪い。食べていると臭みが気になるのでちゃーしゅーめんを注文するのはお勧めできない。

と、かなり辛口に書いているけど、お店の雰囲気は悪くない。みんなで一生懸命やっている感じ。まだ開店して間もないみたいだから、色々と試行錯誤していけば良い店になるかもしれないと思う。ただ、朝霞〜志木にかけてはラーメンのレベルが非常に高いので、特色を出していくのにはかなり苦労すると思う。志木には似たような店でいしずえがあるしなぁ。