2006年09月30日

からすみのもと

39bda576.JPG最近美味しいお寿司を食べていなかったので、地元(鴨居)の勇吉さんに行ってきた。

ちょうど、カラスミを作っているところだったので一枚写真を撮らせてもらった。これ、いつごろ食べられるようになるのかな?

カラスミ(長崎)はコノワタ(三河)、ウニ(越前)と並んで日本の三大珍味だったようだが、個人的にはここに厚岸のカキも入れたいなぁと思う次第。しかし、珍味と美味はちょっと違うの?  

Posted by buu2 at 14:06Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司││編集

2006年09月29日

燃費

ad549e8f.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は34.36リッターで379.1キロ走りました。ということで、リッター11.03キロです。高速道路をそこそこ走りました。  
Posted by buu2 at 21:27Comments(0)TrackBack(0)TIIDA││編集

つけそば

6b7dc0ed.JPG今日のお昼はつけそば〜  

コルク

11ff1a65.JPG取って置きの焼酎コレクションから二本。

左はさつま無双の「もぐら」、右は晴耕雨読原酒。この二本がコルク栓です。って、コメント読んでないと何のことかさっぱりわからないでしょうが(^^;  
Posted by buu2 at 17:48Comments(0)TrackBack(0)グルメ−焼酎││編集

2006年09月28日

作ってみた!IKEAのワインラック

IKEAで買ってきたワインラック、実はもう一週間も前に作ってあったんだけど、ようやく記事にします(^^; まぁ、この手の情報は別にリアルタイムじゃなくても良いですよね。

さて、買ってきたラックですが、日本語がほとんど書いてない設計図つき。で、ほとんど絵で表現してあって、中国人だろうがインド人だろうが火星人だろうが、まぁプラモデルを作った経験があれば誰でも作れるようになっている。プラモデル大好き少年だった僕としてはもうちょっと難易度が高い方が嬉しいんだけど、まぁ仕方なし。で、ちゃっちゃっちゃっと作ってみました。ちゃんとワインがのります。でも、のせるワインがないので、代わりに焼酎をのせてみました。

僕はこれで3400円なら安いと思いますけど、どうなんですかね?

まぁ、ユニクロの家具版という感じ。
1 2

3 4

5 6  
Posted by buu2 at 14:48Comments(5)TrackBack(0)買い物││編集

2006年09月27日

ツンデレの館(誤植)

2f628fe3.JPG忘れた頃にやってくる?まにあなポイント対象記事です。

出典は10/3号の週刊アスキーって、そりゃ今週号じゃないジャン!みたいな誤植です。いや、最近マジで忙しくって、雑誌を読んでいる暇も無いんですよ。って、今日はあったけど。
  
Posted by buu2 at 22:41Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

麺場浜虎(塩で再評価)

05b7725a.JPG7月に食べて3点をつけた浜虎、「ここを食べるなら塩です」と言われたのでちょっと塩を食べてきた。

なるほど、塩の方が大分イメージが良い。

軽く紹介すると、麺は相変わらず粘度の高い変わった食感のもの。熊本系の麺の加水率を若干上げたものといえば一番近いかもしれない。僕はあまり好きではないけど、こういうのもアリなんだと思う。スープは香辛料がやや前面に出すぎている感じはあるのだが、旨味が混在していて楽しめる。これは醤油のスープよりもかなり評価が高い。チャーシューは、と書きたいところだがこのラーメンにはデフォルトで豚のチャーシューがのってこない。鶏肉のトッピングはちょっと香辛料が強すぎてスープに悪影響が出ていたと思う。メンマは相変わらずまずかった。

ということで、こちらで評価するとスープはA。なので点数は5になる。食べログの評価は条件付でアップしておこうと思う。  

ちゃーしゅーそば

2a83bb51.JPGわが社の社員食堂、一本気のラーメンがようやく復活気配。久しぶりに食べることができた。スープ不調での閉店が多くて遠くから人が来ないせいか、雨のせいもあるのか、13時前だというのに店は結構空席が目立っていた。

今日はちょっと魚系の酸味が強かったかな。個人的には出来の悪い部類だったと思う。それでもハイレベルだけど。  

ようやく先発明主義を撤回する気になったか

米国が一人で先発明主義なんていうものを掲げていたおかげで三極の残り二つがどれだけ迷惑したことか。

特許を出願優先に統一 米が先発明主義放棄

「言った」「言わない」ではないが、「発明してた」「発明してない」を論争するのは非常に面倒。米国の馬鹿さ具合を象徴する案件がようやく一つ解消されるのは大変喜ばしいこと。だからって、米国が馬鹿じゃなくなったという保証はどこにもないのだけれど。  
Posted by buu2 at 14:22Comments(1)TrackBack(0)バイオ││編集

なんでんかんでん歌舞伎町店

f17a4ebd.JPG環七のなんでんかんでんがなければラーメン評論家としての僕はなかったわけで、いわば原点とも言う店。95年くらいにはもう味を落としてしまって「なんじゃん桂」なんていう言葉も作ったくらいだけど、その店が歌舞伎町にできたというのならやはり食べておかないと。ということで行って来ました。以下評価です。

名称:なんでんかんでん歌舞伎町店
種類:福岡
場所:新宿
評価:2/ACC
2006.9.26
コメント:正直、全く期待しないで行ったのだが、大体予想通りのラーメンだった。相変わらずスープはコクが無くてさらっとしたもの。「これが博多の本来の味」ということかもしれないが、それなら価格は半分ぐらいでも良いはず。とにかく食べていて全く楽しくなってこないスープ。ゴマを入れてもダメ、旨味汁を加えてもダメ、最後の手段で辛子高菜を大量投入してようやく食べられるものになった。

麺は細めのストレート。こちらは麺固めの指定がなくてもきちんと腰があってスープも良く絡む。まぁ、九州系のラーメンで麺がダメというケースは今となってはほとんどないので、この程度なら珍しくはないのだけれど。

チャーシューは普通にまずいが、まぁ許容範囲。

ということで、トータルで見ると「普通にダメな九州ラーメン」という感じ。結局のところ、1990年前後に日本のラーメンファンに大きな衝撃を与え、今でも伝説になっている夜中の2時の200人越え大行列なぁんていうのはもう完全に過去のもの。店の主要メンバーが御天に抜けて行った後は再生は不可能になってしまったんだろう(再生が不可能になったので抜けてしまったのかもしれないけど)。まぁ、それはそれで仕方なし。環七に「代田霊園」を作ってしまったこの店だが、そういえば歌舞伎町店も空席が目立っていた。  

久しぶりの飲み会

小学校にしても、中学にしても、高校にしても、あんまり同窓会というものがない。この手のもので一番最後にやったのは何だろうって、一つもない気がする(^^; でもまぁ、小学校の友達とかは時々地元でばったり顔を合わせたりはするし、高校の友達の中には大学でバイオ系の先生をやっている人間がいたりして、それなりに顔を合わせることもあるのだけれど、飲み会というのはほとんど記憶にない。

一度、東大の助教授をやっている中学、高校の同級生と飲み会をやったことがあるが、ここ10年ぐらいではその一度きり。なので、超久しぶりにその手の飲み会をやったことになる。彼とは中学が同じクラスだったのだが、その後は大学時代に一度スキーの関係で狭山で一緒になり、以後は連絡が途絶えていた。数年後に今度は「ゆびとま」(まだあるのか(^^;?)経由で連絡を取り、御殿場にある彼の職場にちょっと遊びに行ったことがある。で、その後また連絡が途絶え気味になっていたのだが、今度はミクシィ経由で連絡が復活。前回の御殿場は「ちょっと飲みに」というわけにはいかない場所だったけど、今回はかなり近いところにいたので誘いやすい。

ということで、新宿で飲んだわけだけど、食べログで探していった「茶茶白雨」が結構あたり。19時ぐらいに行ったら店内はガラガラでちょっと心配になったけど、料理もサービスも居酒屋としてはかなりハイレベルだった。新宿で飲み会のときはここを第一候補にしようと思う。駅から近いし。  

2006年09月26日

またダイナマイトで打ち合わせ

e7a8ae33.JPG僕が打ち合わせに使う時間は決してお客さんが多い時間帯ではないので、それほど嫌な顔はされないのだけれど、あんまり筋の良い客でもない。デザートをもさもさ食べながらトマトジュースと水を飲んで、書類を広げて打ち合わせ。

いつもスイマセン。

あ、そういえばミクにここの店員さんがいたんだった。あとで連絡してみよう。  

ブラフ18番館

457eb421.JPG母親の親友の旦那さんが江ノ島で絵描きをしていて、その個展をやっているとのことで石川町の「ブラフ18番館」に行ってきた。

って言っても行ったのは最終日の、しかも展示時間終了後。片付を始めているところで、15分ほど絵を見ながら立ち話をして帰ってきた(^^;  
Posted by buu2 at 16:57Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

ネットバンキングが死ぬほど面倒くさい

うちの会社は三井住友がメインバンクなわけですが、ネットバンキングを使うと月額数千円のお金がかかるので、これまで地道に近所の銀行までいってたわけです。

でも、最近すげぇ忙しくて昼間はあんまり時間がないし、さすがにIT企業の振込みとかをネットでやらないのもいかがなものかと思うようになり、固定費を抱えることにはなるけど仕方ないかな、と、ネットバンキングの申し込みをしたわけです。

で、まずこの手続きがすげぇ面倒。そして送られてきたガイドにはマニュアルがちゃんとあるんですが、分厚くてとても読む気にならないようなもの。最近の家電だと「最低限これだけやってね」みたいなのがちゃんとあるわけですが、そういうのがない。全部読め、と。で、もちろん時間がないのでこんなのは流し読みなんですが、それでちゃちゃちゃ、とやろうとしたら案の定あちらこちらで引っかかりまくり。まぁ、こっちが悪いんだけど。

まず最初に「IEで使ってください」って、いきなりMSのまわしもんかよ!「でも、良いもんねー、IEタブ使っちゃうから」って思って作業したらいきなりストップ。IEタブははじかれちゃう。もう何が何でもFirefoxは使うな、と、そういうことです。

で、今度は利用者登録ですけど、管理者登録と利用者登録と、両方やらなくちゃならない。それで、管理権限のある人間は振り込み作業とかできませんって、それは野球の監督がピッチャーもバッターもできない、みたいなものですけど、なんでー、って感じ。お金の振込みは社長も社員も普通にしますよね。古田みたいなプレイングマネージャーはネットバンキングの世界ではナシですか?

で、この手の設定を色々やって、さぁ、振り込むぞ、と思ったら今度は「相手の名前は半角カナで入れてください」って、今頃半角カナもないだろ!と、思うわけです。半角カナって、どうやっていれるんだっけ?最近のウェブでは半角カナなんて2ちゃんぐらいでしか使わないわけで、まぁ、2ちゃんと都銀の民度は同じくらいということで納得したわけですが、入力の仕方がわからないわけです。で、グーグルですよ(^^; そうしたら「無変換」キーらしい。そういえばそうだった。人間、使わないと忘れるものだ。「このスペースキーの横にあるキー、じゃまだなぁ」と思っていたわけですが、廃止に出来ない理由がこんなところにあったとは。

で、面倒な半角カナ入力をクリアして金額を入れたら「承認設定ができません」って、なんだこりゃ。それでコールセンターに電話。すると、セキュリティ管理で上限金額を設定してくださいって、でも、これ、自分でできちゃうんですよ。要はうっかりミスをなくすための方策。そういえば証券取引所で変な注文出したらそれが受理されてしまって大騒ぎになっていたけど、そういうことが無いようにという仕様ですか?あのさー、そういうことをやりそうな人は選択して設定するようにしてくれないかなー。間違ったときは自己責任でやるからさー、と思いつつ、作業。面倒なので上限は100億円にしてみた。これなら今後一切引っかかることはないだろう。日本という国はどうしておっちょこちょいの便宜を図るためにおっちょこちょいじゃない人が負担を強いられるんだろう。

で、振り込みボタンを押して終了かと思ったら何度も何度もいろんな確認がでてくる。超メンドクセー!ありえない。三菱の振込みはもっと楽だったぞ、って、あれは個人口座だから?とにかく、これなら駅まで行ってCD機で振り込んだ方が楽だと思わせるようなサービス。

はぁ、はぁ、やっと一件振り込みました。ちゃんと届いているか確認しないと。それにしても、今ちょっと思い返すと同じ三井住友への振込みなのに手数料が420円とかだった気がするんですが気のせいですか?

と、ちょっといらいら解消のために書いてみました。いや、セキュリティ万全のネットバンキングって素晴らしいですね!  
Posted by buu2 at 12:09Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

2006年09月25日

愛工大名電の堂上さんは中日

f9e7ad81.JPG室伏氏をもうちょっと薄味にしたような顔立ちの堂上さん。ポスト立浪のミスタードラゴンズとして活躍してくれると良いなぁ。あ、ポスト立浪は福留か。
  
Posted by buu2 at 14:21Comments(0)TrackBack(0)プロ野球││編集

駒大苫小牧の田中さんは楽天に決定

2aae284c.JPGタイトルのみです。
  
Posted by buu2 at 14:20Comments(0)TrackBack(0)プロ野球││編集

2006年09月24日

Smips WS「SNSを語る〜運営者の視点・参加者の視点〜」

表題の内容のセッションが政策研究大学院大学で行われたのでゲストとして参加してきました。

こちらからしゃべったことを簡単にダイジェストにすると、

○SNSとは?
1.海外では自己主張のためのツール
2.日本ではのぞき趣味のツール

○SNSというビジネスは?
1.広告モデルとして成立させることは困難
2.他のビジネスモデルを構築する必要がある

○SNSの問題点(運営者側からの視点を中心に)
1.未成年者の扱い
2.「こういう書き込みは不適切ではないか」と記述する利用者への対応
3.一般の無理解 >神奈川県警の事例

○SNSの可能性
1.例えばネット初心者や中高生を対象としたSNS。自動車の運転でたとえれば自動車教習所のようなもの。スパムメールやアダルト情報、暴力情報などがない隔離されたネット空間を構築可能なはず。社会貢献的色彩が濃く商業ベースには乗りにくいが、大手メーカーや通信会社などが提携してくれれば展開の可能性がある。

みたいな感じでしょうか。他にももっと色々喋ったけど、忘れちゃった(^^;  
Posted by buu2 at 00:37Comments(1)TrackBack(0)社長││編集

2006年09月23日

国立新美術館

5be4a7af.JPGといっても写真を撮っただけ。用事があったのはとなりにある政策研究大学院大学。  
Posted by buu2 at 16:09Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

最近忙しくて

今週になってからの記事を全然アップできないでいるのだけれど、とりあえず火曜、水曜は箱根やら丹沢やらにいて、そのあとイケアに行って、それからハマスタ。木曜日は終日打ち合わせだったけれどリアルとリヨンとダイナマイトで食事。金曜日は虎ノ門界隈で3軒はしごして、それから香港の夫婦と焼鳥。今日はこれから六本木の政策研究大学院大学でセッションのゲスト。明日は横浜スキー協会に行って手続きなど。ということで、これは備忘録。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)TrackBack(0) ││編集

2006年09月22日

SNSにおける犯罪情報の取り扱いについて

株式会社ライブログでは2つの地域SNS、Bay Net(横浜を中心とした神奈川県を対象)とSWAN NET(志木市、和光市、朝霞市、新座市)を運用している。

この2つは同じ地域SNSというカテゴリーに所属し、両者ともにグルメ情報へのニーズが高いなどの特徴があるのだが、一方でその成長曲線や内部でやり取りされている情報には差もある。

特に顕著なのはSWAN NETで参加者の興味が集中している犯罪、災害、事故、火災といった情報に対して、Bay Netの参加者が比較的冷静であるということだ。Bay Netでは神奈川県警発表の「子どもに対する不審者情報」を転載していたのだが、これらのコミュニティへの参加者はほとんどないというのが現状である。

Bay Net、SWAN NETともに警察の発表しているデータを転載しているのだが、全体の参加者に占めるこれらのコミュニティへの参加率には大きな差がある。これには警察の発表している情報の質の差というSNSとは無関係な要素もある(埼玉県警が発表している「犯罪情報官ニュース」は情報発信頻度、その内容などの点で神奈川県の発表をはるかに上回る)のだが、本当の理由はまだわからない。

さて、これらの情報の転載にあたっては、神奈川県警、埼玉県警には一応仁義を切っているのだが、今日になって神奈川県警から正式に「転載のお断り」の連絡が広報県民課広報係名であった。

実はこの件について9月11日に神奈川県警まで説明に行ったのだが、そのときの県警サイドの懸念は次のようなものであった。

1.掲示板形式では、何を書かれるかわからない。被害者の人権が侵害される可能性がある。
2.県警発の情報は3ヶ月程度で削除しているが、掲示板形式ではそれができない。
3.今まで県警が情報を切り売りした前例がない。
4.URLを表記するような形でリンクする手もあるのではないか。

これに対してライブログが主張、説明したのは以下の点である。

1.県警の情報(http://www.police.pref.kanagawa.jp/mes/mesd0600.htm)はウェブサイト(http://www.police.pref.kanagawa.jp/)の深い部分にあり、アクセスするのが困難である。
2.県警の情報発信ページはJavascriptを利用しているが、Mac IE、Firefoxなどのブラウザでは正常に動作せず、閲覧不能である。もちろんケータイからのアクセスも困難である。
3.県警発表の情報を共有することが目的なので、掲示板への書き込み権限を限定し、Bay Net運用者であるライブログのみが書き込むことにすることができる。
4.書き込みから3ヶ月を経過した時点で記事を削除することも可能である。
5.どういう形であれすでに情報はネット上に発信されており、その流通形態を発信者が規定するのは困難である。それならばきちんとそのままの形で転載したほうが責任の所在もはっきりし、生活者の役に立つはずである。
6.こちらのスタンスは「子どもを持つお母さん達になるべく早く、簡単に情報にアクセスしてもらいたい」ということ。そのために県警が必要と思う配慮(一般の人が書き込めないようにする、情報は三ヶ月程度で削除する等)があればシステム面で対応する。その他、システム面で改善した方が良い部分は指摘があれば解決する。ライブログは生活者にとって有益な情報へのアクセスルートを増やしたい。
7.今の情報発信形態ではなく、例えばブログのような形で個別の記事に直接アクセスでき、さらに携帯でもその記事が閲覧できるようにしてもらえれば、もちろんURL指定のリンクという形を取るのでも構わない。

これに対しての当日の県警の返事は、

1.情報はウェブ以外に学校や会社へも直接発信しており、このような形式での情報発信の必要性は感じられない。
2.判断がつかない部分もあるので、署内関係部署で稟議して検討したい。

とのことだった。検討には2週間を要したわけだが、今日になって正式に「NO」との返事があったので、こちらとしても情報発信者の意にそぐわない形での情報転載は中止せざるを得ない。

さて、では本当に今回の「NO」という判断が適切だろうか。今転載しているのは例えば次のような情報だ。

時期:6月中旬
時間帯:9時頃
場所:花咲町(路上)
被害の状況:男子児童
不審者の特徴:年齢40〜50歳位、身長170儖漫¬邉緞后▲検璽僖鷸僂涼
内容:後方から腕を掴まれ、「行こう」と一言、声を掛けられた
ちなみにこの情報には上述のURLを入力してウィンドウズ/IE4以降のブラウザーで伊勢崎署管轄の不審者情報を閲覧すれば、今日現在誰でも見ることができる。

こういった情報を地域SNSで共有することは何がまずいのだろうか。僕は今回の神奈川県警の判断は、不適切とは言わないまでも、あまり良い判断ではないと思っている。このブログを読んでいる皆さんはどう感じますか?このブログでは滅多に読者の皆さんの意見を募集したりしませんが、ちょっと聞いてみたいと思いますので、何かありましたらコメントよろしくお願いいたします。

参考として、埼玉県警の発信している犯罪情報官ニュースの最新号もここに転載しておきます。
9月20日(水)所沢市弥生町及び東住吉のマンションでサムターン回しによる空き巣が連続発生。県内では最近、同様の手口による犯行が多発傾向です。被害防止にはサムターンカバーとガードプレートの併用が効果的です。近所で見かけない人の徘徊など不審者(車)発見の際は、110番通報をお願いします。
転載を禁止もせず、また詳細な情報を発信してくれている埼玉県警と、良くわからない判断基準で情報の転載を断った神奈川県警。より良い地域社会を実現するにはどちらのスタンスが良いんでしょうね?  
Posted by buu2 at 01:49Comments(6)TrackBack(0)社長││編集

2006年09月21日

リアル

0d61a460.JPG裏横なんていう言葉が出てきたのはこの店とかダイナマイトとかのおかげなわけで、東口の代表的なお店。

変わった外装、店内も部分的に変わっていて、でも一番面白いのは「えっ!ひらやまですか?白楽、神大の前の?」「そうそう、僕、生まれが斎藤分町なんですよ」「えっ!私今そこに住んでます!」みたいな会話ができるホールさんがいること。こういうことがあると、「あぁ、地元で飲んでるんだなぁ」と実感する。

で、料理はやはり美味しかったです。料理の写真は食べログのレビューを見てください。
  

は〜い!打ち合わせでぇ〜す

といっても、まぁ、打ち合わせの内容は後日オープンにするとして、とりあえずはお店の紹介です。お店の紹介と言っても、以前とりあげたことのある裏横のダイナマイトです。

パスタ デザート

一応14時頃集合してまずランチを食べて、お客さんが少なくなった頃から打ち合わせを開始するという感じにしたんですが、それでも筋悪な客には間違いないわけで、どうもすいません。なるべくディナーで使うようにします・・・

と言いつつ、また打ち合わせで使ってしまうと思うのですが・・・  

2006年09月20日

揚州商人横浜スタジアム前店

4f1cdd74.JPG名称:揚州商人横浜スタジアム前店
種類:中華
場所:日本大通
評価:6/BA-
2006.9.20
コメント:中華街の一番はずれというか、厳密には中華街じゃないんだろうけど、中区役所とかがあるあたりにある店。良くこんな場所に出す気になったよなぁ、と思うのだが、店はかなり繁盛している。メニューを開くとファミリーレストランみたいでちょっとひいてしまう感じだが、食べてみたら意外な展開・・・。

食べたのは店がお勧めのねぎそば。それほど期待していなかったのだが、これが結構美味しくてびっくりした。鶏ベースの塩味スープは良く味が出ていて脂のバランスも良い。ねぎの風味も決して嫌味ではなく、きちんとスープを引き立てている。

麺は細めのやや縮れたもの。若干腰の点で弱さが感じられるが、スープは良く絡む。中華系の麺はどうしても「麺がダメだから」と思ってしまいがちだが、かなりしっかりしていると思う。

チャーシューはトッピングしなかったので無評価だが、トータルで見るとかなり出来は良い。正直玉子はイマイチだったが、ラーメンだけなら中華街の名店を相手にしても十分にやっていけると思う。  

押し出しで同点(^_^;)

941606e0.JPG7回終了時点で7-3と、完全な横浜ペース。負け試合だなぁと思っていたら9回にドラマが待っていました。満塁から押し出しで同点です。
  

マツ、勝ち越し弾もアウェイ二倍であと1点必要!

a607a5dc.JPGと試合も終了間際になって大盛り上がりっぽいですが、ハマスタは2死2塁。7回裏、あ、タイムリー(;_;) うーーーーーん、ストレスが溜まる試合・・・
  

QBK柳沢にまさかの同点弾、決勝に赤信号

c2f49f05.JPGが点灯してかなりやばい状態の日産スタジアムみたいですが、ハマスタはといえば1死2塁で石井のピンチ(;_;)
  

上野先取点キター

395cdd60.JPGと、日産スタジアムは大盛り上がりでしょうが、僕はハマスタです。今、ワンアウト12塁で福留です。負けてるけど(;_;)
  

ナビスコ杯の準決勝だが

bb199c34.JPGなぜかハマスタから多分世界最速ブログ中継中
  

IKEA 港北キタコレ

いけあこれが出来たおかげで周辺は大渋滞、道路は寸断、市民生活は大混乱、というIKEAですが、行って来ました、平日の夕方の空いているはずの時間帯に。

・・・・が、すげぇ混雑。馬鹿でかい駐車場はほぼ満車。店の中はディズニーランドのワールドバザールよりももっと混雑。店の中は迷路状態。買い物のスタイルもちょっと変わっていてわかりにくく、しかも店員の教育が不十分で質問しても思ったような回答が得られないという有様。

まぁ、最初のうちはこんなものでしょうね。

ということで、試しにワインラック(3400円)を買ってみました。  
Posted by buu2 at 17:28Comments(0)TrackBack(0)買い物││編集

ラ・フォーレ

83c92bb1.jpg昼ごはんは箱根のラ・フォーレでランチ。詳細はこちらをどうぞ。って、例によってこれもあまり詳細ではないのだけれど、写真だけ見てください(笑)。

ラ・フォーレ

  

箱根芦ノ湖成川美術館

芦ノ湖からちょっと山を登ったところにある成川美術館で日本画鑑賞。

絵1 絵2

絵3 絵4

絵5 成川  
Posted by buu2 at 12:38Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

芦ノ湖

芦ノ湖って、来るの20年ぶりぐらいですか?箱根までは来ても芦ノ湖には来ない、みたいな。

湖畔を少しぶらぶらして、適当に写真を撮ってまわってみた。

芦ノ湖 蝶  
Posted by buu2 at 11:33Comments(0)TrackBack(0)国内旅行││編集

今日の富士山

202b8efd.JPGなんか久しぶり
  
Posted by buu2 at 11:11Comments(0)TrackBack(0)今日の富士山││編集

2006年09月19日

箱根湿生花園

ラリックを見たあと、箱根湿生花園に行ってみた。今のシーズンはあまり咲いている花がなく、おかげですいていて良い感じだった。

はな1 はな2

はな3 はな4

はな5 はな6

はな7  
Posted by buu2 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

箱根ラリック美術館

5a77dab6.JPG箱根のラリック美術館に行ってみた。

館内は残念ながら撮影禁止。どうして日本の美術館は撮影禁止が多いのかな。ストロボ禁止はわかるんですけどね。

それで、中身なんですが、この手のアートって作るのがどのくらい大変なのか、その実感がわかないので、ただ漠然と「へぇ」と思うだけで、どうも「すげぇ!」ってことにならない。でも、実際は凄いんだろうね。

館内は撮影禁止だったけど、自動車は撮影可能だったので数枚撮って来ました。

かんばん くるま
とんぼ  
Posted by buu2 at 15:08Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

ZUND-BAR

667e1b9b.JPGおそらく一生行くことはないだろうな、と思っていた店なのだが、たまたま近所を通りかかることがあったので行ってみた。

横浜の人間にとっては丹沢とか七沢とかは山に遊びに行くときの定番だし、僕は大学時代に友達が丹沢の沢で落っこちて大怪我をしてここのリハビリセンターにお世話になっていたので、土地鑑は問題なし。

で、お店はどんなに混雑しているのかと思ったらガラガラ。最初の客でした。それで、注文したのはZUND-BAR CLASSICの醤油/こってり1100円也。損した気はしないけど、一本気の醤油&塩に比較するとどちらもかなりレベルが下。わざわざ七沢まで食べに行く価値はないと思う。もちろん、そばに行けば食べると思うけど。

以下、評価です。

名称:ZUND-BAR
種類:東京
場所:七沢(本厚木からバス)
評価:7/ABA
2006.9.21
コメント:麺は細めのほぼストレート。細すぎてやや食べにくい印象はあるが、スープは良く絡むし食感も楽しめる良品。

スープはトンコツトリガラブレンドの醤油味。こってりを注文したせいもあるかもしれないが無化調系のラーメンにありがちな旨味の薄いスープ。スープ単体なら結構美味しいのだが、麺を食べさせるものとしてはどうしても弱い。かつてはこの手のスープの特徴的な弱点だったが、最近はそれを克服しているラーメン屋もあり、そうした中で見ると凡庸に見える。

チャーシューは美味しい。

水が良いこともあるのか、スープはなかなかに楽しめるのだが、ラーメンとして見ると正直もう一つ。塩ラーメンも一口食べさせてもらったが、こちらは醤油以上に味不足。

ラーメンの写真とかはこちらに載せたので、「写真見たい!」という人はこちらをどうぞ(^^

食べログ版評価  

2006年09月18日

麺家うえだ風ソーキそば

e98fe3ab.JPG一本気、昼復活したのは良いんだけど大行列。ということで仕方なく志木に行ってうえだで一杯。ちょうど企画物のラーメンを出していたので、このソーキそばを食べてみた。

スープ、肉は普通に美味しくて、麺は沖縄そばそっくりのイマイチいけてないもの。ここまで再現するあたり、素晴らしい。ってか、そばは現地のものを仕入れたのかな?  

2006年09月17日

燃費

59aa79a9.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は37.65リッターで376.2キロ走りました。ということで、リッター9.99キロ(おしい、もうちょっとでぴたり賞なのに)です。
  
Posted by buu2 at 20:10Comments(0)TrackBack(0)TIIDA││編集

2006年09月16日

山本昌ノーヒッターキターー

オールスター直後には優勝が決まってしまった今シーズンのセ・リーグ。一方でいまだに上位3チームが競り合いを続け、プレーオフまであるパ・リーグ。このまま日本シリーズになれば、横浜や読売などの消化試合用新人ピッチャーの死んだ球に目が慣れてしまう我がドラゴンズの打撃陣がパ・リーグの投手陣にひねられてしまっても何の不思議もない。

プレーオフがないのは仕方がないとしても、もうちょっとレギュラーシーズンで競ってくれないとホントに悲願の日本一が彼岸に行ってしまいかねないと心配していたところ、ここ二週間ほど阪神が多少の意地を見せてくれて、ようやく中日阪神のゲーム差は横浜読売のゲーム差ほどになっていた。まぁそれでも負け数差で8とかあるわけで全然余裕なのだが、一応数字上は三連敗すればゲーム差1。この三連戦の一週間前には阪神の選手の口から「ナゴヤドームの三連戦で三連勝すればマジックが消えるような状況で名古屋に乗り込みたい」と、「お前は一体何年プロ野球をやっているんだ。マジックの直接対象チームが首位チームに何連勝しようとマジックが消えるわけがないだろ」と突っ込みたくなるようなオオボケ発言も飛び出し、多少は天王山ムードがあったわけである。

それで、初戦、川上憲伸の鬼神のような投球である。読売の高橋に向けるようなライバル心を金本にむき出しにしてのほぼ完璧なピッチング。8回無失点でなぜマウンドから降ろしたのかという采配への多少の疑問は残るのだが、まぁ落合監督には落合監督なりの考え方があるはずで、スタンドやテレビで見ている人間にはわからない何かがあるに違いない。何はともあれ、もぐらたたきゲームよろしく阪神の頭をドカンと叩いてしまった。

そして、すっかり安心ムードの漂う今日の試合、三連戦の前には朝倉ではないかというのが大方の予想だったが、マウンドに立ったのは山本である。「あぁ、昨日の試合で優勝がはっきり決まってしまったので、今日はベテランにマウンドを任せて、ってことね」とテレビの前で思っていたのだが、どうやらこれはまったく間違った認識だったようだ。

山本は全盛期でも決してスピードの速いピッチャーではなかったが、今でも球速は130キロ台なかば(っていうか、今の方が速いくらい)。小松とかが大活躍していた頃は140キロでも「豪速球投手」と言われたが、今では150キロでも前半ならまぁ普通という時代。その2006年に、41歳の山本がノーヒットノーランである。たまたま用事があって試合の途中でテレビ観戦はできなくなってしまい、それから先はネットの中継をケータイでチェックしていたのだが、一応相手が最後の望みをかけて臨んでいる首位決戦でまさかのノーヒッターにはさすがに興奮した。

日本シリーズ、川上、朝倉、佐藤は良いとして、ちょっと心配なのはもう一人(日本シリーズは4試合あるので、4人投げなくてはならない)だなぁ、と思っていた。マルチネスよりは山本かな、ぐらいには思っていたが、球速のない山本に短期決戦のシリーズ登板はちょっと心配、というのが正直なところだったわけである。

しかし、スイマセン、それは間違いでした。川上、山本、朝倉、佐藤でオシマイですね。とりあえず山本には今シーズンあと3勝ぐらいをきちんと稼いでいただいて、日本シリーズではしっかり1勝をあげていただき、そして来年には名球会入りを果たしていただきたい。

考えてみれば今ドラゴンズのコーチをやっている近藤さん(山本よりも年下だと思うけど)は、プロ入り初登板の読売戦でノーヒットノーラン。一方で山本はといえば山あり谷ありのプロ野球人生のかなり終盤になってのノーヒットノーラン。ドラゴンズのピッチャーも色々だなぁ。

ちなみに山本昌は最近はすっかり弱くなってしまったけれど、当時は名門校だった神奈川日大藤沢出身(ちなみに同じように今は弱くなってしまった学校で、当時抜群に強かった学校にY高こと横浜商がある)。この頃は僕もそこそこに野球が強い高校にいたので、結構頻繁に高校野球を観にいっていて、日藤から(この頃有名だった選手にはY校の三浦、法政二の桜井、桐蔭の志村あたりがいる。Y高のジャンボ宮城、横浜の愛甲あたりはこれより1世代前)中日に選手が入って「へぇ」と思ったものだ。入団直後はあまりぱっとせず、前述の近藤が星野に重用されたこともあってなかなか登板機会に恵まれなかった。しかし、1988年にロサンゼルス・ドジャースに短期留学した際、アイク生原からスクリューボールを習ってから成績が一変。玄人受けするピッチングで剛の今中に対して柔の山本として90年代ドラゴンズを支えてくれた。そして今もまだこれだけの存在感。ポスト落合は立浪ではなく山本かもしれない。  
Posted by buu2 at 17:16Comments(2)TrackBack(0)プロ野球││編集

学歴とか

「週刊!木村剛」さんの「やっぱりカネがないと東大には入れないのでしょうか?」というエントリーに反応してみる。ちなみにこのエントリーのさらに元ネタは「時事を考える」さんの「教育の問題はカネがかかることより現場の崩壊」というエントリーです。

世の中ではカネがないと東大に入れないと言われている、自分の体験をみると決してそうじゃないような気がする


カネがないと東大に入れないことはないと思う。だけど、カネがあったほうが入りやすいのは間違いないと思う。受験とは「記憶力」「応用力」の複合で、「たくさん覚えている」ことと、「覚えている公式を適材適所に利用できる」ことが要求される。これらは詰め込みと反復トレーニングでかなりの部分がカバーできる。そして、そのトレーニングは一般的にお金が必要とされる。

ちなみに、このトレーニングを過度にやってしまうと「論理的思考」ができなくなる傾向があるようだ。公式とは論理的思考を簡略化したものだから。そして、この「論理力の欠如」というのは個人の能力形成という部分では大きな障害になる。そうそう、この論理力欠如の人を「マニュアル人間」って言うんだっけ。最近mixiなどを見ていると大学生とかが「ゼミの課題でこういうことを言われたんですが、誰か助けてください」などと書きこんでいるのを時々見かける。「あぁ、こういう思考停止の連中がマニュアル人間になって、将来社会に出たときに途方にくれることになるんだろうな」などと思うのだが、もしかしたら根っこは一緒なのかも知れない。

さて、話を戻しますが、

もう学歴が人生を保証する時代ではない


学歴が人生を必ずしも保証するわけではない。例えばまた痴漢をやらかした植草センセイなどはいくら高学歴、高職歴でもさすがに退場処分だろう。だけど、逆に言えばミラーマンとして有罪判決を受けたにも関わらず名古屋商科大学の教授になれたのは高学歴、高職歴ゆえではないのか。正直なところ、日本においては学歴はあるにこしたことはないと思う。あっても、それほど邪魔にはならないというのが僕の所感。

ビジネスにおいて「学歴」にどれだけ価値があるのか


学歴には結構な価値があると思う。ベンチャーをやっている場合でも、大学というのはそれなりに看板になる。同じ大学を卒業して大企業のそれなりのポジションについている人もいるので、商談に入りやすいケースも少なくない。具体的な例を一つ挙げれば、僕が1年ちょっと前に会社を作ったとき、メインバンクは三井住友銀行にした。「ベンチャー企業が最初から都銀に口座を持つのは難しい」などという話を聞いたことがあるが、大学時代のつてで簡単に口座を開くことが出来た。「学歴には価値がない」というのはいかにも優等生的な発言だが、客観的な見方ではないだろう。

上に書いたのは経営サイドからのメリットだが、人材の質の面でも学歴というのはある程度の価値があると思う。

僕が10年ほど前にいた三菱総合研究所という会社は学歴偏重会社だったので東大、京大、阪大、東工大、早大、慶大といったあたりでもう社員の90%を越えているんじゃないかという状態だったけど、使えない奴ももちろんいた。言える事は、「高学歴の中には使える人間がいる確率が高い」ということだと思う。この「確率」という奴はなかなか馬鹿にできない。学歴があるということは、少なくとも前述の「記憶」と「応用」のトレーニングを積んでいるということで、一定のハードルを越えているということ。三菱総研に使えない奴もいたと書いたけど、もちろんみんなある程度のハードルは越えていたし、少なくとも長文を書く能力はほとんどみんな備えていたと思う。

ビジネスにおける学歴というのは、ちょっと見方を変えれば、「野球で甲子園に出ました」というのとあまり変わりがない。甲子園に出るためのトレーニングはもしかしたら仕事に役立つ可能性がある。体力というだけでなく、その練習に耐えた精神力が役立つかもしれない。また、営業に行った際に「甲子園に出たことがあるんですよ」というだけで話が弾む可能性もある。春、夏あわせて80校が甲子園に出るとして、ベンチ入りが20人とすれば甲子園球児は年間1600人。東大の1学年の半分ぐらいですか?まぁ、甲子園の方がちょっと厳しいけど、大きな差があるわけでもない。甲子園に出場していれば、出場してない人よりも会社の役に立つ可能性があるかな、と思うのと同じように、東大を出ていれば、出ていない人よりも会社の役に立つ可能性があるかな、と。この感覚はそれほど間違ってないんじゃないかと思う。

これは良し悪しの問題じゃなくて、今の日本はそうなんじゃないの、と思うということですけどね。

奨励金制度を拡充するという方向を模索すれば良い


ちなみに僕は育英会の第一種の奨学金を大学、大学院でもらっていて、今も毎年10万円以上を返還しています。まだ道半ばです(;_;) 途中で免除職にもついたことがありますし、今も大学の講師とかやっていますが、奨学金はもちろん免除されません(;_;) でもまぁ、借りたものだから返すのは当たり前ですけどね。無利子だし。あ、でも、今話題にされているのは大学での奨学金じゃなくて、中学、高校での奨学制度か。それはもっと充実した方が良いかもしれませんね。公立高校からよりも私立高校からの方が東大合格者数が圧倒的に多いということなら、有名私立高校へ通うための奨学金というのはもっと拡充されても良いのかも。

#って、正直なところ中学、高校の奨学金の現状って知らないんですけど。  

あれ?そうなの?

76ce79ce.gif自民党総裁選じゃ安部さんが突っ走っちゃって、このブログではすでに総裁になったあとのコメントまで予想しちゃったわけだけど、Yahoo!の投票だとこんな結果になっている。

あれれれれ?トップは麻生さんが独走。それに次ぐのが谷垣さん。それで、国民的人気のはずの安部さんは最下位じゃん。

朝日新聞の記事だとこんな感じでしたよね。

朝日新聞社は8日夜から9日にかけて緊急の全国世論調査(電話)を実施した。次の首相にふさわしい人は安倍官房長官が54%と断然多く、谷垣財務相は11%、麻生外相も10%にとどまった。


まぁ、電話アンケートに答える層と、インターネットを利用して投票する層は全然違うだろうから、朝日新聞とYahoo!の調査で結果がある程度違うのは十分理解可能なんだけど、あまりにも乖離がないですか?

投票は今ならここで出来るはず。投票して、結果を自分の目で確かめよう。
http://seiji.yahoo.co.jp/

#っていってたらなくなっちゃったね?これなら結果に直リンかな?  
Posted by buu2 at 11:34Comments(2)TrackBack(0)選挙関連││編集

予約でいっぱいの店の完熟ポモドーロリゾット

87ad3f93.JPG昔、S&Bとカゴメのリゾットを食べ比べたことがあったけど、その片方、S&Bのポモドーロリゾットがリニューアル。最初見たときはパッケージが変わっただけかな、と思ったんだけど、名前に「完熟」がついた。あぁ、ついでに名前も変えたのね、ぐらいに思って食べ始めたらあれれれれ?シーフードじゃなくなってる。で、もう一度パッケージを見たら、以前は「魚介スープと完熟トマトのおいしい約束」だったのに、今は「鶏肉と完熟トマトのおいしい約束」に変わってる。これだとカゴメの対抗商品は「完熟トマトと鶏肉のリゾット」になっちゃうな。ま、別にどうでも良いんだけど、とにかく魚介スープと完熟トマトの約束はナシになってしまったらしい。

さて、それで鶏肉と完熟トマトのリゾットですが、これ、結構良いと思います。レトルトという商品は鶏肉にフィットしやすいんだろうな。さっくり魚介に見切りをつけたのはなかなかの判断だと思う。鶏肉はそこそこの大きさで存在感があるし、食感も良い。タマネギやひらたけなどもそれなりに主張していて、良くまとまっていると思う。ということで、☆2つ。

S&Bは継続モデルほとんどなしでラインナップをリニューアルしたので、色々試してみます。  

2006年09月15日

鯖のレモン焼き定食

71134a76.JPG鯖の竜田揚げがなくなって鯖メニューがなくなっていた一本気ですが、レモン焼きとしてレパートリーの中に鯖が復活しました。

で、早速食べてみましたが、なかなかですね。竜田揚げよりも僕は好きです。ただ、個人的にはやっぱり鮭の方が好きかな。ヘビーローテーション入りは見送ります。気が向いたら、という感じ。ところでそろそろ秋ですね。カキメニューの復活が待たれます。  

2006年09月14日

しんと

0d258d35.JPGA列車がかなりイマイチだったので、別の店を探してみた。で、入ったのが「しんと」というお店。

結論から言うと、この店はそこそこあたり。イワシが食べられなかったのが残念だけど、マグロのガーリックソテーやオクラのベーコン巻き(だったかな?)とかはなかなか美味しかったし、サンマのたたきもまぁまぁ。イクラはちょっと固くて「うーーーん」という感じだったけど、お酒の品揃えもまぁまぁで、「これならまた来よう」という感じ。

一軒目でそこそこ食べちゃっていたのでしめのうどんはなし。次に来たときは食べてみようと思う。お店の評価は☆2つ。

なお、昼のうどん屋さんについてはこちらのブログで写真入で詳細に紹介されています。

つーらんバァ「「しんと」手打ちうどん [江戸川橋]」  

A列車

30afeae4.JPG江戸川橋で打ち合わせがあったので、その帰りにふらっと立ち寄った焼鳥屋がA列車。入り口からのぞくとカウンターだけの小さなお店という感じだけど、奥に座敷もあって、ここに10人ぐらいが入れる。

で、焼鳥なんですが、ピーマンが焼鳥かというつっこみはさておき(でも、なぜか焼鳥カテゴリに表記されていた)、味の方はまぁ普通。というか、どちらかというと美味しくない部類かな。一本の値段は110円とかなので「損した!!!」って感じはしないんですが、また食べたいという感じではない。一品物として串揚げを食べてみたんだけど、これもイマイチ。タマネギは普通に美味しかったけど、肉が「え?あったの?」みたいな感じ。衣と完全に一体化していて、全く存在感がない。

ということで、ビール一本飲んで「これはダメだ」ということで早々に退散しました。評価は☆半分。  

有罪と決まったわけではないが

懲りない植草教授、今度は痴漢で逮捕

 電車内で女子高生(17)に痴漢をしたとして、警視庁は14日までに、東京都迷惑防止条例違反の現行犯で、元早稲田大大学院教授で名古屋商科大大学院客員教授の植草一秀容疑者(45)を逮捕した。

 「酒を飲んでいて覚えていない」と供述しているという。

 調べでは、植草容疑者は13日午後10時10分ごろ、京浜急行品川−蒲田間の電車内で、私立高校2年生の女子生徒のスカートの中に手を入れ、下半身を触った疑い。

 電車内で目撃していた乗客2人が取り押さえ、蒲田駅で駆け付けた蒲田署員に引き渡した。

 植草容疑者は04年4月、JR品川駅のエスカレーターで女子高生のスカート内をのぞこうとして逮捕された。昨年3月、東京地裁で罰金50万円、手鏡没収の判決を受け、確定した。

[2006年9月14日12時24分]


まぁ、馬鹿と言われるにふさわしいとはこのこと。例によって亀田コピペ風に返答してもらいましょう。

Q.また逮捕された心境は?
A.まだ実感ないな。

Q.国民の皆さんもさすがにまた同じようなことをやって捕まるとは思っていなかったのでは?
A.オレ流のサプライズやな。

Q.大学の先生にはふさわしくないという意見もありますが?
A.言いたいことがあったら言ったらええ、人それぞれ意見とか見方はあるからな。

Q.これからも経済学者としては続けていかれますか?
A.それぞれ判断基準があるからな。

Q.最後に一言お願いします。
A.酔っ払って覚えてないんじゃ〜〜〜〜い!!  

グエムル

f63e1139.JPG最近、夜も忙しくてなかなか観にいけてなかった映画ですが、久しぶりに行って来ました。韓国映画の「グエムル」。

端的に言ってしまうと結構笑えた。

なんというのかな、少なくともハリウッドではこういう映画は絶対作れないだろうな、という感じ。冒頭、いきなり意味もなく米国人の科学者が「私はほこりをかぶった薬品は嫌いだから、一つ残らず捨ててしまいなさい」と発言するんだけど、それに対して韓国人科学者が反論すると、なぜか米国人はわけのわからない理屈で相手をねじ伏せる。「おいおい、薬品を捨てるぐらいでそんなにむきになってどうするんだよ」と突っ込みたくなるのだが、もう全編通してこのノリ。

ストーリーを俯瞰すれば、娘を怪物にさらわれた父親とその家族4人が、頼りにならない国家に代わって大活躍ならぬ怪活躍を繰り広げる、というコメディ。

まず、特筆すべきは意外性のあるストーリー展開。死んだと思っていたら生きているし(これがまたインディージョーンズとは全く違った意味で意外性がある(^^;)、当然死なないと思っていたキャラが突然死んでしまって、「をいをい、本当にここで殺しちゃうのか?」ということになったりする。この意外具合がどうにも新鮮で、ハリウッドはもちろん、邦画でも、香港映画でもこういうのはなかったと思う。

主人公を中心にしたけだるさも良い。主人公はもちろんだが、オヤジも、弟も、妹も、さらわれちゃった娘も、みんななんか知らないけどだるい。で、その雰囲気が非常に良い味を出している。登場人物全員が桃井かおりみたいな感じだ。

映画は進行するに従ってだんだん登場人物が減ってくる。国家の一大事だというのに大騒ぎしているのはほんの一画だけ。東京で言えば、多摩川に見たこともない怪物が現れてバンバン人を食い殺しているというのに、なぜか丸子橋のまわりだけ人が集まって「今日の二軍戦(もちろん読売)の先発は誰だろうねぇ」と話をしている、みたいなのんびり感がある。警察も軍隊もやたら人数が少ないし、怪獣を倒すための最終兵器は運動会のくすだまみたいだ。怪獣の登場シーンで予算を使い果たしちゃったんだろうか。いや、でもこの映画の主題は怪獣なんだから、他はさておきそこにだけ注力したその姿勢は高く評価できる。

国内の官僚や米国に対する風刺を忘れないのもおかしい。とにかくこの映画に出てくる米国人は変な奴ばかり。

ホルムアルデヒドとかを下水に流して突然変異が起きるなら、今頃世界中大変なことになっているよな、とか本来は突っ込むべきところも全く突っ込む気にならない。あぁ、そうですか、そうかもしれませんね、という感じ。

いつだったかな、こういうくだらない映画を観て喜んだことがあったよな、と思ってちょっと過去を振り返ってみると、思い出したのは「1941」だった。うん、あの馬鹿らしさが全編から漂う快作。評価は☆2つ。  
Posted by buu2 at 00:42Comments(0)TrackBack(0)映画2006││編集

2006年09月13日

秋鮭のフライ定食

0ea1f916.JPG昼間は絶不調(というか、やってない)の一本気だけど秋になって夜の一本気は絶好調!

今日食べたのは秋鮭のフライ定食。

これがまた美味しい。バター焼き定食とどちらが良いかと言うと、個人的にはバター焼きに軍配を上げるけど、二人で行くならバター焼きとフライ定食を一つずつ頼んで、半分ずつに分けて食べたくなるような。

ラーメンがうまくいかないなら、当面は昼も定食屋に戻したらどうかな、とも思う。そのくらいにめし屋一本気は充実している。  

2006年09月12日

きばいやんせ

c5e4e230.JPG久しぶりにきばいやんせに行って来ました。

が、ちょっと残念な感じ。感想はこちらに載せておきました。

食べログ「霧島地鶏きばいやんせ」  

ファーストキッチンに見る誇大広告の典型

18f2ce14.JPG
ファーストキッチンでダブルベーコンエッグバーガーを食べてみた。

あり得ん。食べる前からあり得ません。何、これ。もう、パテがせんべい布団みたいじゃない。二枚あっても一枚分とはこれいかに。

ちなみにファーストキッチンのサイトで紹介されているダブルベーコンエッグバーガー(正確にはダブルチーズベーコンエッグバーガーですが)はこんな感じです。

ファーストキッチンのサイトから

味云々より、もう見た目で「ふざけんな」という感じ。

いや、待て待て。本当にこれが不当なのかどうか、きちんと検証してみようじゃありませんか。現物の写真はやや上方から撮影しているので少し厚みがあるように見えるんですが、その分を微妙に差し引いてものさしで測定。対照はこのファーストキッチンのサイトで紹介されているものです。厳密にはこちらはチーズバーガーなので、チーズの分の厚さが誤差になりますが、まぁそこは目をつぶってもらいましょう。じゃーーーん、測定結果。

広告:直径4センチ、高さ4.3センチ
現物:直径3.3センチ、高さ2センチ

これだけではわからないので、高さ/直径を計算してみましょう。

広告:高さ/直径=1.075
現物:高さ/直径=0.606

さらに現物と広告の比率を計算してみると、

現物/広告=0.564
広告/現物=1.773

ってことは、写真は73%も水増しして見せているってことじゃん。5.5兆円だと思っていた補助金なら実際は9.7兆だったってことだし(あれ?もっとおかしな話がこの間あったっけ?http://www.mynewsjapan.com/kobetsu.jsp?sn=499)、333メートルだと思っていた東京タワーが実際は590メートルだったってことだし、鎌倉幕府ができたのが1192年だと思っていたら実際は2114年だったってことだし(えーーーーまだ100年以上先じゃん!!)、パウエルの100メートル走の世界記録が9.77だと思っていたら実際は17.33だった(僕より遅いぞ!!)ってことでしょ?

こんな広告表現って許されるんですかね。すげぇ腹が立つ。