2007年01月31日

ケータイがスキャナー、ファックスに(誤植)

ケータイがスキャナーやファックス代わりになるというのは良いんだけど、本題は誤植です。まにあなポイント対象です。出典はインプレスのケータイ Watchホームページの「カメラ付き携帯がスキャナーやFAXになる新サービス」という記事です。まにあなポイント対象です。  

Posted by buu2 at 11:41Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

ステッキ卓上ストッパー(誤植)

cf850c3a.jpg肩を骨折ということで一ヶ月ぐらいは腕を吊った上で体に縛り付けて固定した生活なわけだけど、こういう状態でシルバーシートの前に立ってもほぼ100%席を譲られることはない。一度おばあさんに譲られそうになったけど、さすがにこちらは足腰はしっかりしているので丁重にお断りした。ただまぁ、そこで電車が揺れて、片手の僕がバランスを失って、転んだ結果骨折が悪化する可能性があることを考えると、目の前で寝たふりをしているサラリーマンの写真を撮影してブログにアップしてやろうか、と意地悪く思ったりもする(^^;

で、それはそれとして本題は夕刊フジBLOGからの誤植です。高齢者のつえを保管するグッズに関する情報ですが、相変わらず見事にやってくれています(^^ まにあなポイント対象です。出典は夕刊フジBLOGの「高齢者の外出に強い見方・ステッキ卓上ストッパー」という記事です。
  
Posted by buu2 at 11:31Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

2007年01月30日

広告偏重の洗脳型社会

「あるある大事典」の捏造事件は納豆から始まってレタス、みそ汁などへとどんどん拡大している。僕はもともとバイオの人間だから、「この番組がフィクションだったって、みんな知らなかったの?」とそちらの方が驚きだが、ゆとりの教育とやらのおかげでまともに生物の勉強をさせてもらえなかった人たちにはこの手の知識がなかったのかもしれない。

この件でちょっと「面白いなぁ」と思うのはこのニュース。

番組関連本を出荷停止=「あるある」で扶桑社

捏造の証拠をわざわざ自分で晒していたわけで、これからこの本を買う人たちは「一体こいつらどんなことをやっていたんだろう」と興味本位というか、捏造探しで購入するはず。少なくとも、「暮らしを豊かにするちょっとしたヒントを得たい」などと思うことはないし、今でもそう思っているとしたらそれはそれで情報敗者である。ということで、ここへきてさも「捏造への対応をしています」などと見せていても、その内実は証拠隠し。「恥ずかしいから出荷するな」ということである。ウェブ2.0時代の特徴は少数の専門家によって引っ張られている社会ではなく、大勢の非専門家による情報集積&フィルタリング社会ということ。つまり、この手の問題が持ち上がったときには、多くの人がこの本を買った上で、無名の知識人たちが「これはおかしいなぁ」「これを試してみたけど全然効果がない」などとネットで情報発信し、それが集積され、結果として「こいつらとんでもない」ということになる可能性がある。扶桑社はいち早くその危険性に気付き、「やばいから回収しろ」ということになったんじゃないだろうか。

年功序列、終身雇用型社会では、勤続年数がそのまま評価につながる。したがって、社員は「どうやって失点を少なくするか」を考える。今、日本社会の中枢にいる人たちはこの価値観で働いてきていて、頭の中はそのまんま守りの体制である。したがって、ウェブ2.0の良さを僕たちがいくら説明してもなかなかそれを理解してもらえない。一方で、ウェブ2.0の危険性については非常にセンシティブである。世の中が変わりつつある中で、自分が失敗しないためにはどうしたら良いのかを考え、その対応に腐心する。なので、扶桑社の人たち、あるいは関西テレビからの指示かもしれないが(って、扶桑社も関西テレビもフジテレビが大株主(扶桑社は持ち株比率は不明だが、ウェブサイトによれば恐らく筆頭株主、関西テレビはフジテレビが筆頭株主で持ち株比率は19.85%)なので、フジテレビからの圧力かも知れないけれど)、そのあたりを敏感に察知したんだろう。メリット、デメリットに対する感受性はテーマによるのだけれど、大抵の場合デメリットに対してメリットが5年遅れでやってくる(あくまでも個人的主観)ので、あと5年の我慢だなぁ、などと思うわけだけど、それはそれとして、扶桑社の人たちもデメリットに対する意識はそれなりに高いようだ。扶桑社も商魂豊かなら本の帯に「捏造か?真贋を見極めるのはアナタ」などと書いて売り出せばまだまだ売れるだろうに、と思うのだけれど(笑)。

さて、ネット社会になって、情報格差がものすごく大きくなってきているわけだが、その格差というのは取得する情報の絶対量と同時にフィルタリング能力によって生じている。件の問題についても、情報のフィルタリング能力があればいくらテレビでフィクションを流されたとしても問題はなかったはずで、例えば東スポが「荒川静香は背骨が二つ多かった!!?」と見出しをつけようが、矢追純一氏が「冥王星には本当に反射衛星砲があった!」と番組で喋ろうが、みんな「はいはい、そうですか。面白いですね」で済んじゃって、問題にならなかったはず。問題なのは、受け手にフィルタリング能力がない状態において(フィクションであるという国民的合意がない中で)情報発信されていたということである。

ウェブ2.0的な豊かな暮らしとは、

1.大量の情報を集める
2.その中から有用な情報をフィルタリングする
3.自分にフィットするものだけを活用する

という流れで実現されるのだと思うのだけれど、今回納豆を食べまくった人たちというのは恐らく1のところにもいかず、少数の情報だけを妄信し、それをフィルタリングなしに活用してしまったということ。つまりは1と2をすっ飛ばしてしまっていたわけだけれど、まぁまだまだ社会というのはそのくらいのところが標準なのかなぁと感じた次第。

ところで、こうした社会環境においては、どうしても広告偏重型の社会が形成される。「これは体に良いですよ」とパワーメディアで情報発信されるとすぐにそれが受け入れられてしまうので、当たり前と言えば当たり前。こうした社会状況を示すんじゃないかと感じられる別のニュースを見たのでちょっとそれについても触れてみる。

邦画のシェアが21年ぶりに洋画を上回る。06年国内映画動向

ちょっと、邦画の興行成績が良いものの配給と製作を並べてみる。

ゲド戦記
 配給:東宝
 製作:スタジオジブリ

LIMIT OF LOVE 海猿
 配給:東宝
 製作:フジテレビジョン、ROBOT、ポニーキャニオン、東宝、小学館、、FNS加盟27社

THE 有頂天ホテル
 配給:東宝
 製作:亀山千広、島谷能成

日本沈没
 配給:東宝
 製作:「日本沈没」製作委員会(TBS・東宝・セディックインターナショナル・電通・J-dream・S-D-P・MBS・小学館・毎日新聞社)

デスノート the Last name
 配給:ワーナー・ブラザーズ
 製作:日本テレビ放送網

男たちの大和/YAMATO
 配給:東映
 製作:「男たちの大和/YAMATO」製作委員会(東映、角川春樹事務所、テレビ朝日、東映ビデオ、朝日放送、広島ホームテレビ、九州朝日放送、北海道テレビ、長崎文化放送、鹿児島放送、朝日新聞社、中国新聞社、北日本新聞社、東映アニメーション、TOKYO FM、東映エージエンシー他)

面倒だからこのあとの作品は関係だけ書くけど、「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」はテレビ東京、「映画ドラえもん/のび太の恐竜2006」はテレビ朝日、「涙そうそう」はTBS、「名探偵コナン/探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)」は小学館・讀売テレビ・日本テレビといった具合。まぁ当たり前だけど、ほとんどの作品がテレビ局絡みなわけです。効きもしない納豆を「ダイエットに効きます」と宣伝したのと同様、面白くもない映画を「面白いです」と宣伝したのかもしれない。別に僕はこうした手法を否定する気はないし、また洋画のラインナップを見ても確かに去年は不作だったなぁと思ってしまうのだけれど、僕の個人的な映画評はこんな感じなわけで、
ウォーク・ザ・ライン 3.0
ミュンヘン 3.0
カジノ・ロワイヤル 3.0
ナイロビの蜂 2.5
トゥモローワールド 2.5
手紙 2.5
博士の愛した数式 2.5
ポセイドン 2.5
Vフォー・ヴェンデッタ 2.5
M:I:III 2.5
グエムル 2.0
明日の記憶 2.0
ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ! 2.0
デスノート後編 2.0
父親たちの星条旗 2.0
X-MEN ファイナルディシジョン 2.0
有頂天ホテル 1.5
ワールド・トレード・センター 1.5
ダ・ヴィンチコード 1.5
ナルニア 1.5
嫌われ松子の一生 1.0
帰ってきたスーパーマン 1.0
ハリーポッターと炎のゴブレット 1.0
日本沈没 0.0

まぁ、世の中の実績とは随分乖離があるなぁと思わないでもない。

放送局が自分で製作した映画の宣伝をバンバン放送するのが(場合によっては出演者を局のバラエティ番組に連れてきたりもするわけで)放送法に定めるところの「不偏不党」に該当するのかと聞かれるとそれはちょっとなぁ、と思わずにいられないのだけれど(そもそも、株式会社が不偏不党は無理でしょう、株主が国であっても)、まぁそれはそれとして、映画の出来と興行成績がほとんどリンクしないという事象を見ても(って、スイマセン、映画の出来というのは完全に僕の主観です)、世の中の経済の動きは物凄くマスメディアに操作されていて、自分達が常にそうした洗脳型社会の一員であることを意識している必要があると思う。

テレビやラジオ、雑誌の広告というのは物凄く古い種類の媒体を使っていて、手法としてはかなり熟成されている。そうした積み重ねが受け手に対して安心感を生んでいる部分も少なからずあるとは思うのだけれど、所詮は消費者の購買意欲を喚起する目的のものである。そうした意図のもとに発信されている情報に対して、自分の立ち位置がどこにあるのか、これを常に意識しておく必要があるのが、現代の洗脳型社会のライフスタイルだと思う。  
Posted by buu2 at 11:06Comments(1)TrackBack(0)映画2007││編集

2007年01月29日

割れた上腕骨の写真

d9bdc557.jpg ほね

どうもこの、右肩の、丸いところがカリメロみたいに割れたようです。それで、腕が外側に少し開いちゃったらしいです。あれ、この隙間(右のわきの下にあたる部分の隙間)は昔(一週間前)はなかったのかな?あんまり見たことないのでわからないんですが(^^;

いたたたた。

で、もう一箇所ちょっと折れたところがあるらしいのですが、そちらは些細なところなので問題ないらしいです。

参考までに折れてない上腕骨のイラストを見つけてきたので添付しておきます。出典は慶応義塾信濃町ITCの「Humerus(上腕骨)Humerus じょうわんこつ」というページです。

ほね  
Posted by buu2 at 19:02Comments(2)TrackBack(0)日記││編集

今日のフィーバー

1d9e45ca.JPG
  
Posted by buu2 at 13:13Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

ガラ喰楽学校

171cb23e.JPG名称:ガラ喰楽学校
種類:東京西部
場所:大宮
評価:6/ABB
2007.1.27
コメント:小学校をモチーフにした店内は延々と唱歌が流れていたりしてかなり変な雰囲気。こういうのが好きな人もいるのかもしれないけれど、僕は嫌い(^^;

まぁ、それはそれで良いんですが、本題はラーメンです。スープはとんこつトリガラブレンドの醤油味。濃厚醤油が一番人気とのことだったのでそれを食べてみたわけですが、これが意外と悪くなくてびっくり。ややトンコツ寄りのスープはちょっとこってりしすぎな感じもするけれど、味もそれなりに濃いのできちんとバランスが取れている。和風だし系にありがちな雑味も少なくて、さらっと食べれてしまう。

麺は細くて微妙に縮れているもの。加水率をやや抑え目にしているようで、ややぱさついた印象はあるものの、スープの絡み、腰ともに文句がない。

チャーシューはこの店の売りらしく、炭火で焼きを入れたチャーシューは確かに香ばしい。ただ、問題になるのは肉の質。これが決して良いものではないのが非常に残念。工夫の方向はラヲタ受けしそうなのだが、表面だけではなく中身でも勝負して欲しいところ。

ただ、全体としては非常に満足度が高いラーメン。大宮に行くことがあったらまた寄りたい。  

2007年01月28日

オリバー・ツイスト

オリバー・ツイスト

映画館で観たかったんだけど、結局時間がなくてDVDで観る羽目に。まぁ、それは別に良いんですが、映画の予告編だけ観てこれを観たら想像と全然違う映画だったのでびっくり。

いや、想像というのは、スリの少年がスリで大活躍、みたいなものだったんですが(^^;、良く考えてみれば19世紀のイギリスで書かれている小説がそんな反社会的なものであるはずがない。神に感謝していれば貧しくても豊かな生活が送れますよ、みたいなもので、その中に「運が良ければお祈りしているだけでラッキーがあるかも」といったものが織り込まれている。

これが「アカデミー賞最有力候補」とか書かれちゃうのはちょっとなー。別につまらなくはないけれど、ね。

評価は☆1つ半といったところでしょうか。  
Posted by buu2 at 22:52Comments(0)TrackBack(0)映画2007││編集

2007年01月27日

はしご車キタコレ

ライブログがあるマンションで火事。

はしご車まで出てきて結構な騒ぎとなりました。

1 2

3

4 5

6 7  
Posted by buu2 at 14:18Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

勝二

a7bf1078.JPG名称:勝二
種類:沖縄
場所:神田
評価:4/BB-
2007.1.26
コメント:ちゃんこ&沖縄料理というかなりファンキーな店。でも、味はなかなか。基本的に沖縄料理の居酒屋という位置づけで利用しているわけだけど、今回はラーメンを評価。

麺は沖縄系の太平麺。硬めでぶつぶつ切れるタイプ。ラーメンと思うとちょっとイマイチだけど、沖縄そばの麺はこんなもの。スープもそこそこ絡んでくれるので、普通に満足。

スープは豚系のスープに魚のダシを効かせた塩味。単品で麺を食べさせるだけのパワーはないのだけれど、コーレーグースを加えて辛くするとなかなかのもの。

沖縄そばとしては標準的なものなので、これを目的にしていくのはお勧めできない。ちゃんこや沖縄料理を食べながら飲んで、仕上げに一杯、という感じ。ちなみに小沖縄そばもあります。  

2007年01月26日

はじめの一歩(誤植)

543e14c9.JPG誤植というか、誤用ですが、まにあなポイント対象です。今週号のはじめの一歩から。

余談だけど、はじめの一歩を描いている森川ジョージ氏とか、プルートゥを描いている浦沢直樹氏とか、絵が上手でストーリーもきちんとしている人たちは不思議と誤植が少ない。なので、こういう「完全な間違い」はかなり珍しい部類だと思う。

まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 14:52Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

2007年01月25日

新潟屋

虎ノ門にある名店「新潟屋」で経済産業省の同窓会。

この店、役所にいたときは昼も夜もかなりの頻度でお世話になっていた。夜のメニューはものすごく豊富で、どれもなかなかの味。今日食べた中では鮪の刺身だけはちょっとイマイチだったけれど、あとはどれも満足。馬鹿安のもやしだけでも結構飲めちゃいそう。

ちなみにここは焼酎の品揃えもなかなかです。何があるのか書いちゃうとそれだけでお客さんが殺到して僕が飲めなくなっちゃうので、銘柄は書きませんけど(笑)。

写真入のレビューはこちら。  

2007年01月24日

色々あるのだが

なかなか進まない。肩が悪いと生活はかなり大変。詳細はまたのちほど。

明日から仕事、再開です。  
Posted by buu2 at 23:00Comments(1)TrackBack(0)日記││編集

2007年01月23日

骨折のその後

ご心配をおかけしてスイマセン。

頭は元気ですが、何しろ右手が不自由なので、タイピングも結構大変です。

今日、専門家に見てもらいました。上腕骨の、肩に入っている丸い部分が割れちゃったような感じ?あと、なんか肩の別の部分もちょっと折れているみたいでしたが、そちらは別にどうでも良いらしい(^^; とりあえず手術は不要じゃないか、との見立てでした。一週間様子を見るとのことでした。なので、来週もう一度行って写真を撮ってから、もうちょっと厳密に診断することになりそうです。  
Posted by buu2 at 19:52Comments(1)TrackBack(0)日記││編集

スペアリブラーメン

621742b8.JPG志木のうえだで限定メニューの「スペアリブラーメン」を食べてみた。

うーーーーん、これはどうなんですかね。ラーメンの中にスペアリブを入れる理由がさっぱりわからない。別々に食べれば良いじゃん、みたいな。肉も食べたい、ラーメンも食べたい、という節操がない人には良いのかなぁ。チャーシューは、ちゃんとラーメンにフィットしているし、店によってはきちんとラーメンの質を高める役割を果たしていると思うのだけれど、この店のこのスペアリブはラーメンという食べ物に対して何の役にも立っていないと思う。もう二度と食べないですね。典型的な失敗作だと思う。  

2007年01月22日

がってん寿司

5a66341f.JPG回転寿司で食べることというのはほとんどないのだけれど、非常に評判が良い店なのでちょっと行ってみた。

これが確かに馬鹿にできない。もちろん「凄く美味しい」というレベルではないのだけれど、リーズナブルな値段でそれなりに寿司の気分が味わえてしまう。こういうところでは高いネタを食べず、安価なネタに集中するのが鉄則なので、アジとか、鮪の赤身とか、とにかくハイエンドじゃないあたりを集中的に食べてみた。もちろん中トロとかも食べてみたけれど、やはり値段が高いものは「?」という感じになってしまう。

ダイエット中ということもあって、全部で7、8枚しか食べなかったけど、料金は2000円ちょっと。お酒を飲まなかったということもあるけれど、この店、車でしか来れないからいつ来てもお酒は飲めないよなぁ(^^;

ということで、結構満足しました。また来ても良いかな、というレベル。朝霞台にあるどっかん寿司とは大きな違い。  
Posted by buu2 at 23:53Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司││編集

骨折

この歳にして人生初の骨折キターーー!

今日は朝から野辺山に来て練習してました。というのも、週末に八海山麓スキー場で横浜市のスキー大会があるから。さすがにこの大会は優勝しないとまずいので、何はともあれスラロームの練習をしておきたかったわけです。年末は「仕事が忙しくて練習できなかった」といういいわけが出来たんですが、今度はそういうわけにも行きません。

というのもね、スキーというのはスタートがそれまでの一年間の成績順で決まるんです。速い人からスタートする。で、僕は前回の大会とか、クラス別では一番スタートだったわけです。つまり、1位にならなくちゃおかしい。ところが6位だったわけです。これは恥ずかしい。で、前回は神奈川県の大会だったけど、今回は横浜市。参加者も減るわけです。ここで変な成績を取るわけにいかないんですね。

それで、土日に色々仕事をやっちゃって、スキーをやる時間を作って、野辺山に来て練習したわけです。午前中は得意なスラロームの練習。先週国体予選のあとにしっかり練習したせいか、すげぇ調子が良い。これなら週末もばっちりだな、と手ごたえを感じつつ、午後はジャイアントスラロームの練習だったわけです。で、一本滑ったら、これがまた先週のしょぼい滑りが嘘のように調子が良いんですね。まぁ、僕の場合もともと緩斜面、硬いバーン、荒れてないコースと三拍子揃うと結構良いタイムが出るんですけど。

それで、調子が良いので、じゃぁ上の急斜面から練習するかーと思い、いつもより急なところからスタートしてみたわけです。で、スタートして2旗門目を過ぎたところでアウトエッジが引っかかって(って、それはわざと引っかけているんだけど)それが外れなくなって、上に体が浮いてしまって、その状態から斜面に叩きつけられちゃった。肩から落ちたのはわかるんだけど、腕がどういう状態になっていたのかとかは全然わからない。とにかく落ちた瞬間肩がブチっといったので「やばいなー」と思ったんですが、痛いというよりは右腕が動かない状態だったので、とりあえずそのまま滑って下のレストハウスへ。

さすがにそこまで下りてくるともう尋常な状態ではないことはわかるわけで、脱臼したのか、骨折したのか、まぁとにかくやばいね、という感じ。スキー場のスタッフにブーツを脱がせてもらい、ウェアも脱いで、三角巾で腕を吊ってもらった。

救急車を呼んで貰おうかと思ったのだけれど、病院が結構遠くにあるようで、救急車で行っちゃうと帰ってくるのが大変になる。ということで、スキースクールのコーチのお兄さんに車を運転してもらって川上村の外科に連れて行ってもらった。これがまた結構車が揺れるものだから、そのたびに響くわけです。「うーーん、週末の大会はやばいかなぁ」などと思いつつ外科に行って、待合室でちょっと待たされて、診察。「ここは痛い?」「ここは?」などと数箇所押されて、痛い、痛くない、と答えてからレントゲン撮影。ぱっと出来てきた写真を見て、「これ、折れてますよ。とりあえず家に帰って、大きな病院に行って、手術をどうするか相談してください」とのこと。やれやれ。痛み止めと止血剤と胃薬だけもらってこの病院は終了。うーーん、この対応なら江戸時代に馬から落ちてもできそうな対応だなー、などと感想。

羽鳥兄にスキー場まで送っていただき、それからスキーの荷物を全部車に積んで、自分で運転して野辺山を出たわけです。片手運転、しかも方向指示器は出せず、さらに肩はずーっと痛い、という状況なわけで、何が辛いってジュースを飲めないこと。運転しながらジュースを飲むとハンドルが持てない(^^; まぁ、ガムをかみながらなんとか東京まで戻ってきたわけです。

さて、東京まで戻る途中に病院の検討。場所が肩なので、あとから機能障害が残ると面倒。少しでも良い病院に行った方が良いので、知り合いの医療関係者に「この病院とこの病院、評判はどう?」と問い合わせ。その後両方とも問題ないと思うとのことだったので、どっちに行こうかなー、家から近い方が良いかなーなどと考えていたんだけど、「そうだ、知り合いにお医者さんがいるじゃん」というのを思い出して、知人の整形外科医(ひざ専門)に電話。「どこが良いでしょうね」と質問すると、二箇所ほど紹介してくれた。その上で、「今から行かないで、明日行った方が良いですよ。今日行っても整形の人がいるとは限らないし、いい加減な対応をされちゃうかもしれません。どうせ今から行っても明日行っても同じことなので、今日はそのまま寝て、明日行った方が良いです」とアドバイスしてくれた。なるほど、そういうものなのか、と思い、病院に行くのはやめにして回転寿司に行って寿司を食べました(笑)。

折れたのは上腕骨のつけ根。明日、病院行ってきます。  
Posted by buu2 at 20:35Comments(3)TrackBack(0)スキー││編集

燃費

7a22916f.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は28.26リッターで372.0キロ走りました。ということで、リッター13.16キロです。

最近調子良いかな?
  
Posted by buu2 at 06:25Comments(0)TrackBack(0)TIIDA││編集

2007年01月21日

燃費

df6d3f52.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は29.81リッターで377.5キロ走りました。ということで、リッター12.66キロです。

今回はいつもより少したくさん走ったみたいです。  
Posted by buu2 at 15:59Comments(0)TrackBack(0)TIIDA││編集

鳥重

以前から一度行ってみたいなぁと思っていた渋谷の鳥重に行ってみた。

いやぁ、寒かった。本気で凍死するかと思いました。写真入のお店のレビューは食べログに上げておきましたので、そちらを参照して下さい。

食べログ版まにあな日記「鳥重」  

2007年01月20日

あるある大事典にはさすがに笑う

ここ数日、好物の納豆がスーパーの棚から消えてしまって「ちっ」という感じだったのだけれど、さすがにこのニュースには笑った。

『発掘!あるある大事典II 』に関するお詫びについて
テレビ『発掘!あるある大辞典供拜動、関西テレビが謝

大体、納豆なんてタンパク質、植物性脂肪、炭水化物のかたまりで、たくさん食べて痩せるわけねぇだろ、みたいな物質。高栄養価なのは間違いないけれど、それは逆に言えば太りやすいってこと。まぁ、大トロやらサーロインやらをバクバク食べるのに比べりゃぁずっとマシだけど、これで痩せるってそりゃありえないよ。だって、好物で頻繁に食べている僕が実際痩せてないもの。はっきり言っちゃえば、納豆なんてグラムあたりのカロリーで考えれば逆に高い部類の食品。

カロリー早見表 タンパク質類食品

納豆は発酵食品で、つまりはビタミン、納豆菌によってタンパク質が分解されたアミノ酸・ペプチド、それから糖類なんかの集合体。ナットウキナーゼという有用タンパク質は存在するみたいだけれど、そんなもの胃液やら何やらで消化されちゃうから、そのまま体の中に入るわけじゃない。食品としてのバランスは良いかも知れないけれど、それ以上何か期待できるわけじゃない。

ついでに言っておけば、良く、「お肌のためにコラーゲンを摂取」なんてやってるけどあれもうそ。そんなでっかいタンパク質をそのまま吸収できるほど人間の体は便利にできてないでしょ。一度ペプチドやらアミノ酸やらに分解されちゃうから、コラーゲンなんかそのまま食べるよりもアミノ酸やペプチドを摂取した方がずっとマシ。食べるタンパク質で体質が改善できるなら、家畜に色々食べさせるだけで食肉の味が変わっちゃうよ(^^; タンパク質を経口摂取させることができたらタンパク質医薬はものすごい勢いで発展するはず。それが出来ないからみんな苦労してるんじゃん。経口吸収よりもっと難しいのが経皮吸収で、育毛剤みたいな低分子を中心とした薬剤だってなかなか吸収させることができない。なので、アミノ酸みたいなそこそこでかい分子が何百もつながっているタンパク質なんか、経皮吸収しないのも常識。コラーゲンを塗るとか、「そりゃ、風呂に入ったら落ちちゃうよ」みたいなもの。まぁ、別に良いんですけどね、信じている人は信じていても。でも、中学高校でちゃんと生物を勉強している人ならこのくらいはすぐにわかるはず。

で、前にもこのブログで書いたと思うんだけど、もともと「あるある大事典」なんてやらせ満載の番組で、「あーぁ、あのセンセイ、テレビであんなこと言っちゃってダイジョブなのかなぁ」みたいな話がウラで山ほどある。一言で表せば「サイエンスっぽいフィクション」の番組。そんな番組を信じる国民が山ほどいるって、そりゃ、国民全体の民度が低いってこと。きちんとした教育を受けていりゃぁ、納豆が低カロリーじゃないなんてすぐわかりそうなものだし、それを毎日食べたってダイエットの効果がないなんてことも容易に推測できそうじゃん。

ま、何にしても明日から納豆が普通に買えるというのは喜ばしいこと。納豆メーカーが慌てて増産体制に移行していたとしたら非常に気の毒ではあるけれど。

ちなみに僕は今ブログでも書いているようにダイエット中。すでに4キロほど体重を落としたけど、どうやっているかって週に3回、3時間のウェートトレーニングと自転車こぎをやって、さらに食事制限をして、その上で筋肉が落ちないようにプロテインとマルチビタミンタブを飲んでる。楽して痩せようなんて、虫が良すぎる。「簡単に10万円儲かります」とか言われると「そんなうまい話があるわけないじゃん」って思うくせに、「楽して痩せられます」とか言われると信じる人が山ほど出てくるのが不思議(笑)。  
Posted by buu2 at 21:09Comments(2)TrackBack(7)日記││編集

ミヅマアートギャラリー

e916a1cd.JPG中目黒のミヅマアートギャラリーで山口晃さんの個展「ラグランジュポイント」をやっていたんだけど、今日が最終日。ということで、慌てて観にいってきた。新しい芸風にチャレンジしつつ、過去の芸風も忘れていないところはさすが。

ほとんどの作品が売約済みだったんだけど、いくつか交渉中印になっていて、「え?これがまだ決まってないの?」というのがあったので、山口さんに「これっておいくら万円なんですか?」と質問してみたら、「僕も知らないんですよ〜」とのこと。ちなみにどうしてその作品が交渉中だったのかについても教えてくれましたが、まぁ個人的なことなのでここではパス。うーーん、いくらなんだろうなぁ、2〜300万円ぐらいかな?

もう5年ぐらい前から「とっとと金持ちになって山口さんの絵を買いたい」と言っているのだけれど、僕が偉くなるスピードよりも山口さんがメジャーになるスピードの方が速いので、なかなか買えない。というか、だんだん遠くなっている気がする(^^;

頑張らないとだなー。このブログのバナーも描いて欲しいなぁ。  
Posted by buu2 at 16:47Comments(2)TrackBack(0)美術││編集

硯屋

c44558b6.JPG高校の後輩で、大学でも一応後輩になるのかなぁ、僕は東工大で彼は一橋で、実際は全然違うんだけど、なぜか東工大と一橋のスキー部というのは当時仲が良くて(今はどうか知らないけれど)、合宿とかも一緒にやっていたりして、それで先輩後輩、みたいな関係だったりするのだけれど、その佐藤君という奴が会社を辞めてちょっと勉強をしている。勉強している場所が池袋で、「元木さん、昼飯一緒に食べましょう」と言うので、「僕、今ダイエットしてるんだけど」と言ったら、「じゃぁ、そば食べましょう」とのこと。恐らく、一人で勉強していて喋る相手がいなくてちょっと誰かの顔でも見ながら食事したいんだろう。ってことで、「じゃぁ、そばなら付き合うよ」と池袋まで行ってみた。「で、どこなんだよ。まずかったら怒るよ。今、食事に対してはすごく厳しくなっているからね。毎日、量を食べられない分質に対する要求レベルが高くなってるよ」と言ってみた。「大丈夫大丈夫、そばじゃなくてうどんですけど」って、うどんはそばより全然カロリー高いんだぞ(^^; で、自信満々の佐藤君が僕を連れて行ったのが「硯屋」というお店。

食べたのはわざわざ単品で写真を掲示してある「しっぽくうどん」。

ふむ、悪くない。悪くないが、すげぇ良いわけでもない。野菜がたくさんなのは嬉しいけど、大根、にんじんといった根菜が中心。根菜ってカロリー高いんだよなー。カロリー高いものを食べたくないんだよなーって、それは個人的事情だが。

まずうどんなんだけど、結構柔らかい。うどん通の人たちが喜ぶがちがちに硬いうどんもどうかとは思うんだけど、僕はもうちょっと歯ごたえがあるうどんが好きだな。讃岐うどんを標榜しているらしいのだけれど、これは讃岐というよりも京都とか大阪とかの関西系だと思う。

つゆはやや甘めで薄味。鶏やかつおのだしがあっさりしていてなかなか美味しい。

ここの売りはてんぷららしいんだけど、ダイエット中なのでパス。
  

今日の体重と体脂肪率

体重 75.9
体脂肪率 24.5  
Posted by buu2 at 11:17Comments(0)TrackBack(0)ダイエット││編集

ネットマニュアル、マニュアル伝達人間、人間

先日、「e-TAX使えねぇー」というエントリーを上げたのだけれど、結論から言うと僕は源泉所得税の納付をe-TAXでやりました。

以下、自分の能力不足を棚に上げて全て人のせいにするかのごとく、どうしてこうなったかを書こうと思います。

最初のブレイクスルーは税務署に行ったこと。税務署に行って、「あのさー、イータックスで振り込もうと思ったんだけど、出来ないんですよ。フロッピー持ってこいとか言うので、諦めました。それで、直接払いたいんだけど、どうしたら良いの?」というような内容の相談をしたわけです。税務署員も相手の顔が見えているせいか、凄い丁寧に対応するわけですね。「今時、フロッピーはないですよねぇ」などと雑談しながら手際よく書類の説明をしてくれる。で、さぁ、終了、あとは銀行か郵便局に行ってお金を振り込めばオッケーですね、という段階になって、そこにおいてあったカミッペラを見たわけです。e-TAXの説明が色々書いてあるわけですが、その中に「法人の代表者なら、電子証明書は個人のものでもオッケー。市役所で500円ですよ」なんて書いてある。おーーーーーーーーー、こ、こんなものが。で、お兄さんに「これ、本当ですか?」と質問すると、「元木さんは代表者ですから、個人のでも平気ですよ」とのこと。早速隣にある市役所に行ったわけです。市役所の入口で案内の元お姉さん(現在はおばさん)に「電子証明書を作りたいんですが」と言うと、「納税課かもしれないので、そちらに電話します」と言いつつ、電話してくれた。電話してくれたのは良いんだけど、どうにも話がつながらない。「お客様、直接お話ください」ということになって、僕が電話に出たのだけれど、相手も何のことかさっぱりわからないらしい。と、僕が電話している最中に元お姉さんがすぐそばにあった市民課のところに質問しにいってくれて、「ここです」と見つけてくれた。縦割りなのはマイナスポイントだけど、機動的に動いてくれた元お姉さんはナイス。で、そこに行ったら、住民基本台帳カードを作らないと駄目とのこと。はいはい、やましいこと何もないので、作ります。作るから、税金とかもうその手の手続きは全部総背番号制でやっちゃってくれよ、と思うのだけれど、それはそれとしてカード作って、電子証明も入れてもらいました。所要時間10分、費用はカード制作と電子証明で1000円。しかも結構長い期間有効らしい。3ヶ月で1800円とかぬかしていたどこかとは大きな違い。フロッピーディスクを要求してくれてありがとう。おかげであんたのところで作らないで済んで助かったよ、と法務局に感謝しつつ、市役所をあとにしたわけです。

で、この住民基本台帳カードを読み込ませなくちゃならないのだけれど、ICカードリーダが必要なんですね。家にはソニーのリーダがあったんだけど、これは使えないことが判明。このあたりが「チっ」って感じなんだけど、仕方ないのでビックカメラに買いに行きました。そこにもソニーのリーダが並んでいてやや解せない思いを抱えつつ、ウェブサイトでうちの自治体対応と表記されていた日立のリーダを買ったわけです。ちなみに3000円くらいだったかな?

で、会社に帰って、e-TAXの手続きを進めてみたわけですが、また途中でやり方がわからないわけですね。専門用語連発。あのさー、中小企業がみんながみんな税理士にお世話になっているわけじゃないんだよ、と思いつつ、サポートデスクに電話したわけです。そうしたら、マニュアルが人間化したマニュアル伝達人間が対応してくれるわけですね。まぁ、沖縄かどこかのサポートセンターなんでしょう。口ぶりだけはやたら丁寧。ところが、この人、ちょっとマニュアルにない事態になると混乱しちゃって「少々お待ちください」ってハングアップしちゃう。あのさー、通話料を払っているのはこっちなんですけど。で、どうにかこうにか「これでネットバンキングしていただければオッケーです」というところまで来たわけですが、そこでネットバンキングボタンを押したら当然のごとくFirefoxが立ち上がるわけです。ところが三井住友のネットバンキングはFirefoxに対応していないんですね(^^;

「あのー、IEが立ち上がらないのでできないんですが」
「じゃぁ、IEを立ち上げておいて、Firefoxが立ち上がったときに表示されるURLをコピペしてください」

と偉く原始的な手法を薦めてくれる。「もーーーー」と思いつつ作業をすると、今度は収納機関番号やら、納付番号やら、確認番号やら、納付区分やらの数字を色々と入れなくちゃならない。電話の向こうのマニュアル伝達人間は「IEなら全部自動的に入ります」とか何度も言ってるわけですが、税務署はマイクロソフトからお金もらってるんですかね?

で、やっと出来た!と思い、振込みボタンを押すと「限度額を超えていて振り込めません」と表記。おいおい、ここまで来て振り込めないのかよ。で、電話の向こうに「限度額を超えているそうですよ。たった○○円なんですけど」(←まぁ、何千万円とか、そういう数字ではありません。念のため)と言うと、「少々お待ちください」(約3分)「過去の事例をみてもそのようなケースがないのでどうしたら良いかわかりません。直接窓口でお支払いください」って、それじゃぁ何のためのe-TAXなんだかわからねぇーじゃんか!!もう良いよ、窓口行くから、と思っていると、「ATMでも支払えます!」とのこと。あ、そう、ありがとありがと、ということで電話を切ったわけですが、そこで「そういえば、三井住友は振込みの限度額設定があったなぁ」などと思い出し、そこのページをチェックしてみたわけです。そうしたら、一般への振込み限度額は100億円とかになっているのですが、税金の支払い限度額は0円になってました(^^;。なんだ、僕が悪いんじゃん。ということで、こちらの限度額も100億円にしてみました。

で、送金ボタンを押したら、キタワ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(n’∀’)η゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!

めでたく納付できました。

今回の一連の出来事でわかったことは、「困ったら税務署に行って、税務署員に直接質問しろ」ということ。ネットのマニュアルは使いにくいし、それを伝達するマニュアル伝達人間は使えないマニュアルをそのまま人間にしただけなので、やり取りしていると超腹が立ちます。

あ、そうそう、全国の税理士に頼っていない中小企業の社長の皆さん、e-TAXを使うときの電子証明書は社長個人のものでオッケーですよ。費用も格安。こちら推奨です。

最後だけ珍しく役に立つ情報(ただし、ごく一部の人にだけ、だけど)だな、おい。(ぼそ)  
Posted by buu2 at 10:38Comments(0)TrackBack(0) ││編集

2007年01月19日

らすた

d7e6f5bf.JPG名称:らすた
種類:横浜
場所:代々木
評価:8/AAC
2007.1.19
コメント:麺はうどんのように太い縮れ麺。好き嫌いが分かれるところだが、僕としては「ここまで太くする必要はないんじゃないのかなぁ」というところ。まぁ、別に太くても良いんだけどね。太いからコシはしっかりしているし、スープも良く絡む部類だと思う。好みは別にして、ラーメンの麺としては良品だと思う。

スープはとんこつ鶏がらブレンドの醤油味で正統派の横浜ラーメン。テーブルの上には豆板醤、ショウガ、にんにくと、古き良き横浜ラーメンの伝統をしっかり引き継いでいるのが好感。って、この店が家系直系なのかどうかは全然知らないのですが。とにかく横浜ラーメンにはショウガが欠かせないわけで、それがあるだけで嬉しい。で、スープもなかなかに丁寧に作っているようで、特に欠点は見当たらない。これまた個人的なことを書かせてもらえば「もう横浜ラーメンは食べ飽きたなぁ。どうせ食べるならもっとぐーーーんと質の高いものを食べたいなぁ」ということになってしまうのだが(^^;、標準以上のスープだと思う。

一方でチャーシュー。こいつは劇的にまずい。ここまでまずいチャーシューは本当に久しぶりにお目にかかった。ダイエット中ということもあるのだけれど、ほとんど食べずに残した。チャーシュー麺を注文するのはかなりのお金の無駄なので、肉がどうしても食べたいというライオン状態の人以外は絶対にトッピングしない方が良い。  

2007年01月18日

そうまでしてデブを量産したいグリコは

ede85ea9.JPGこの後、ダイエット食品を売るつもりなんでしょうね。

しかし、一つ売れた形跡がある……

ちなみに森永と明治はすでにザバスやらウィダーやらのサプリを売ってます。
  
Posted by buu2 at 16:31Comments(3)TrackBack(0)買い物││編集

今の体重と体脂肪率

体重 76.2
体脂肪率 23.8

ふむ、順調に減っている。が、最初の一週間ぐらい、がくんと減るのは当たり前なんだよねぇ(笑) 問題は、ここに「飲み会」が複雑に絡んでくる場合。

「元木さん、ブログ、見ましたよ。ダイエット始めたんですね。でも、今日ぐらいは良いでしょう?」と言ってくる人がどのくらいいるかなんだよな(笑)  
Posted by buu2 at 15:09Comments(2)TrackBack(0)ダイエット││編集

iPhone 3D

電話をいくつも持っていても仕方ないのだけれど、これは欲しいなぁ。ウィルコムから出てくれれば、W-ZERO3をこっちに変えちゃうんだけどなー。

iPhone  
Posted by buu2 at 12:52Comments(0)TrackBack(0)電化製品││編集

税務署は税金を払って欲しくないのか?

もう、イータックスのバカさ加減にはほとほと愛想が尽きた。

「イータックスは便利ですよ!」とあちこちに緑のポスターやら紙っぺらやらをばら撒いているので、そんなに便利なら使ってみるかなーと思ったのが去年の秋。

で、まずやらなくちゃならないことは銀行のネットバンキング。うちの会社のメインバンクは三井住友なので、そこのネットバンキングへの対応作業を開始。

このネットバンキング(三井の場合はパソコンバンク)のシステムが後ろめたさ満載のシステムで、説明ページを見ていてもなかなか費用のページにならない(^^; で、やっと見つけたと思ったら、これがすげぇ高額。無料じゃないのかよ。

パソコンバンクWeb21

利用料、月額2100円だって。しかも、実際に振り込んでみてびっくり。他行宛の振込み料525円ってありえなくない?そりゃぁ、銀行も大儲けですね。ということでネットバンキングは早速使うのを辞めにしようかと思っているところですが、とにかく今年度の源泉徴収税と法人税だけは払っちゃおうかなーと思い、作業を継続。そうしたら、今度は「利用にあたってはInternet Explorerをご利用ください」って、お前ら、マイクロソフトの回し者かよ(^^; 今時IE限定ってどういうこと。MacIEに対応しろとは言わないけど、Firefoxぐらい対応しておけよなぁ。FirefoxのIEタブを使っても利用できないので、わざわざIEをダウンロードですよ。やれやれ。

さて、ようやく銀行がネットバンキングに対応したので、今度は税務署に行って「イータックスやりたいんですが」と申請したわけです。そうしたら、その場では対応してくれなくて、申請書だけ提出。あのさー、これなら電子メールで対応しろよ・・・登記されている住所に郵送するなら厳重な本人確認なんて不要じゃん。

それで、しばらくして税務署からCDロムが送られてきたので、パソコンにインストール。そして、ソフトを起動しようとしたら、もうアップデートの連続ですよ。気が遠くなるくらいのアップデート。一体いくつ更新させるんだ。これじゃぁファイナルファンタジー11のインストール作業よりも大変だよ。お前らな、最初から最新版をCDに入れておけよ、馬鹿。あるいは最新版をネットで配信しろっちゅーの。

ということでようやくアップデートが終わったと思ったら、「電子証明書が必要です」って、ああ、そういえばそんなことが書いてあったね。「ちっ」と思いながら電子証明書の発行について調べてみたわけですが、法務局で扱っているらしい。ふむふむ。

それで、法務局のウェブサイトを見てみたら「親しみやすいようにビデオを作りました」って、そんなの見たくねー。テキストで十分。テキストデータの解説はどこだよ。それにしても法務省、こんなつまんねーことにすげぇ金かけてるんだろうなぁ。ビデオなんて親しみやすくないよ。そんなに見せたいならYouTubeにでもアップしろ。

馬鹿ビデオのサイト↓

ホゥ!ティービー

その後、苦労して何とか申し込みのコンテンツ(ビデオではないもの)にたどり着いたわけだけど、そうしたら、「最初の3ヶ月は2500円、以降3ヶ月単位で1800円ずつ」って、有料かよ!!! お前ら癒着しまくりじゃないか???? 挙句に、「この申請に当たってはフロッピーディスクが必要です」って、あり得ない。フロッピーなんて持ってないし、そもそもうちのPCからフロッピーのドライブが失われてから5年くらい経っている気がするんですけど。フロッピーのドライブを買えって?売ってるのかな、そんなもの。

ということで、この期に及んで物理的に作業継続が不可能になったので、イータックスの利用は辞めることにします。三井のネットバンキングを継続するかどうかも微妙。

本当に馬鹿どものわかってなさ具合にはいい加減あきれたよ。

さて、税務署にでも行ってくるかな。自分で行った方がずっと早いし、ずっと便利だ。折角便利なものがあるのに、わざわざ不便な状態を作って、さらにお金をふんだくるって言うのは一体何なんだろうね。税務署は税金を払って欲しくないんだろうか。

#念のため、イータックスの「ご意見・ご要望」からこのエントリーのURLをお伝えしておきました。

後日談「ネットマニュアル、マニュアル伝達人間、人間」はこちら  
Posted by buu2 at 12:28Comments(11)TrackBack(3) ││編集

ウィルコム協賛のスノーイベント(誤植)

04b17bd3.gifウィルコム協賛でこんなことをやるみたいですね。

ウィルコム協賛のスキーイベント、ユーザー参加部門も

僕はW-ZERO3ユーザーなので、ちょっと参加してみたい気もするけど、白馬は遠いなぁ(^^;

で、本題は誤植です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 10:26Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

2007年01月17日

ノロだけじゃない!(誤植)

1最近、夕刊フジブログさんの誤植をあんまり取り上げてなかったんですが、忘れていたわけではありません。

久しぶりに馬鹿でかくやらかしていただいたので、ちょっと取り上げてみます。まにあなポイント対象です。

出典は「ノロだけじゃない、日本を遅う感染症」という記事です。

#今見直したら、もう修正が入ってました。コメントで指摘もされてました(笑)ちゃんと画像を保存しておいて良かったなぁ。

それにしても、ここはOCRを使っていて誤字が発生していると思っていたんですが、どうも違うみたいですね。でも、「おそう」と入力しても「押そう」「推そう」「襲う」「圧そう」「捺そう」「オソウ」ぐらいしか候補として出てこないんだよなぁ。どうやったらこうなっちゃうんだろう・・・・。  
Posted by buu2 at 13:07Comments(2)TrackBack(0)誤植││編集

2007年01月16日

ダイエットでもするか

ということで、ダイエット始めました。

昨日の体重が77.9キロでしたが、とりあえずの目標は67キロということにします。

で、今日ですけど、

体重 76.8
体脂肪率 24.3

お、一日でもう1キロ以上痩せた。さて、おなかがすいたので、そろそろ寝ます(笑)。  
Posted by buu2 at 23:59Comments(1)TrackBack(0)ダイエット││編集

2007年01月15日

瀬膳

da56c610.JPG山頂レストラン、ホテルのメインレストランともに今一歩なので、今日は瀬膳という店に来てみた。こちらは尾瀬高原ホテルの中にあるお店。夜は居酒屋らしい。

で、ここは一日限定5食のハンバーグがあるのだけれど、今日はすでに売り切れ。仕方がないのでスープカレー(@1000円)を食べてみた。

うん、これは悪くない。具はにんじん、ジャガイモ、ナス、チキンと、珍しいものは特になかったけれど、まぁ普通に食べることができる。白米と玄米が選べるのだけれど、玄米を試してみた。こちらもまぁまぁ。

評価は☆1つ半。  

2007年01月14日

久保、退団

難航していた久保の交渉が結局決裂、退団することになったようだ。

<J1>元日本代表FW久保、横浜マ退団 移籍先は横浜Cか

俊輔が抜けたころは代わりに奥が来て、久保も参入、次から次へと有効な強化ができて、結果として2年連続優勝を果たしたわけだけれども、それも今は昔。岡ちゃんがいなくなり、奥がいなくなり、そして久保もいなくなる。

久保のパフォーマンス・コンディションはこのところ満足のいくものではなく、まぁ仕方ないかな、と思わないでもないのだけれど、問題なのはそうやって選手が流出して行ってしまうチーム状況。

「マリノスでサッカーをやりたい」と思う選手がどんどんいなくなっているわけで、これで大丈夫なのかなぁ、と心配になる。

いつから風向きが変わったのかって、やっぱりアジアチャンピオンズリーグに向けてAチーム、Bチーム体制を組もうとしたあたりかな、と思う。チャンピオンズリーグについてはおそらく「せっかくクラブワールドカップをやるのだから、Jリーグ覇者はがんばってくれ」という圧力があったんだろう。勝つのに馴れてしまい、勝つのが当たり前だと考えるサポーターの存在もあって、チーム運営は困難になっていってしまったようだ。インフラ整備や補強など、色々な点でちぐはぐになってしまい、狂ってしまった歯車はまったくかみ合う気配がない。

結局、強者にはなれたが、常勝軍団にはなれなかった。ヴェルディ、アントラーズ、ジュビロの天下に比較するとその期間はかなり短い印象で、「強かったマリノス」の時代はこれからしばらく続く気がする。

「あのときなぁ」と思うのは、ヴェルディがJ2落ちしたとき。あのときワシントンを獲得しておけば、風向きはずいぶんと違ったものだったと思うのだけれど・・・・。  
Posted by buu2 at 21:16Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

2007年01月13日

週刊アスキー1/23(誤植)

f348ad02.JPG週刊アスキーからの誤植です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 23:59Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

アルファ

1ff3ab83.JPG尾瀬戸倉は非常にコンパクトなスキー場で、ゲレ食とかもほとんどないのだけれど、ゲレンデの中にある唯一の食堂がこのカレーハウス「アルファ」。

ここで辛口のチキンカレーを注文。と、ハンバーグ、トンカツなどのトッピングが100円とのことなので、それならトンカツを、と注文したら写真のようなカツカレーになって出てきた。チキンはどこへ?という疑問はあるのだけれど、とにかく食べてみました。

うーーーーん、まぁ、カレーなのでそれなりに食べることは可能。ライスも凄くまずいわけではない。まぁ、ゲレ食としてはがんばっている方かもしれない。評価は☆1つ。  

神奈川県マスターズ

今年から、神奈川県のスキーの国体予選は会場を上越国際から尾瀬戸倉に移して行われる。

それに連動して、神奈川県マスターズも尾瀬戸倉に移動。「ダイナミックコース」というところで行われるんだけど、このコースが難敵。スタート直後は超緩斜面なんだけど、そこから徐々に斜度がアップしていく。微妙にうねりながら中斜面になったところで一気に90度ターン。そしてそこから先は急斜面が10ターンほど続く。岩岳のコースもそこそこに急だが、ここみたいに長くない。それに岩岳は単調に急なだけだが、ここのコースは途中に何度か斜度が変わる。おまけに雪がやわらかいと来た。

僕が成績を残すコースは緩斜面、硬いバーン、そして荒れていないコース状況。逆に言えば急斜面、やわらかい雪、そして荒れたコースは超苦手。ところがここはその三拍子が揃っちゃってる。

「こりゃぁ駄目だ」とすべる前からわかってしまうわけで、かなりどんよりした気分。まぁ、温泉に浸かって、久しぶりに会う友達と一杯飲んで、帰りますか、という感じ。

で、マスターズの方はというと案の定、ここ数年負けたことがない人たちに何秒も差をつけられての惨敗。まー、仕方ないねぇ。野辺山や上越国際でがんばることにしましょう。  
Posted by buu2 at 12:18Comments(0)TrackBack(0)スキー││編集

2007年01月12日

燃料補給

2fdabd32.JPGこれから国体予選が行われる尾瀬戸倉まで車で向かうわけですが、まずは一本気で燃料補給。今回はチーズハンバーグにしてみました。さて、出発します。  

2007年01月11日

燃費

0fb45f41.JPGTIIDAの燃費情報です。

今回は26.49リッターで308.6キロ走りました。ということで、リッター11.65キロです。

最近、このぐらいで安定しているのかな?  
Posted by buu2 at 06:26Comments(0)TrackBack(0)TIIDA││編集

お出かけ

a2ecd61f.JPG週末に大事な用事があるので、それに備えて早朝からお出かけです。

それにしても、毎朝こういう景色を見ることができるのに、寝ているのは勿体無い話。  
Posted by buu2 at 06:13Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

人間の欲望にはきりがない

今、うちの会社では2つのSNSを使っている。一つは完全に社内向けのSNS。こちらは通称「赤」。なんでこういう名前かと言うと、テスト用に色々とSNSを作ってみて、青とか、赤とか、黄とか、灰とか、白とか、黒とか、色の名前をつけていて、そのうちの「赤」を社内専用にしたから。そして、もうひとつは「黒」。こちらは会社のお得意様との情報共有とか、新しいお客様との情報交換とか、コンサルをやっている会社の担当者とのディスカッションなどに利用している。

それで、今ライブログが提供しているSNSは色々と多機能化してきているんだけれど(詳細はこちらをどうぞ)、今回、「黒」をフルスペックに変更してみた。もう、何でもできる。こりゃすげぇ、と思いながら使っていたわけだけど、さっきふと「赤」を使っていて、そうそう、パワポのファイルをアップしちゃえ、と思ってボタンを押したら、赤い文字で「おいおい、そこはJPGとかGIFじゃないとアップできませんぜ」と怒られてしまった。なんだよ、冷たいじゃないか、と思ったのだけれど、ついこの間まではこれが当たり前だった。

一度便利になってしまうと、もうあとにはなかなか戻れない、ということですね。恐ろしい。

#ちなみに一般のSNSにはファイル投稿機能は付属しないのが普通です。ウィルスとかが蔓延すると困るので。社内向けSNSにはファイル投稿機能はすげぇ便利です。  
Posted by buu2 at 00:35Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

2007年01月10日

九州一番

84324422.JPGあんまり古いデータを載せておくのもいかがなものかと思い、ちょっと再訪してみた。いや、実はこっちではなくてぺーぱんに行こうと思ったのだけれど、運悪く今日は定休日だったんです。この店、最後に来たのは1997年の12月なので、9年ぶり(笑)。

さて、久しぶりに食べてみた九州一番ですが、麺はなかなかです。硬めで注文しましたが、最初の麺も、替玉の麺もきちんとしています。これなら納得。

しかし、問題はスープ。以前食べたものよりは多少マシになっているんじゃないかと思うのだけれど、それにしても薄い。お湯で薄めましたか?という感じ。長浜のスープはもともとこってりしているわけではないので、久留米タイプのスープを出してくれという気はないのだけれど、もうちょっとしっかりトンコツを使ってくれないと、という感じ。あっさりトンコツライトという雰囲気。今日はゴマをたっぷり入れて、生ニンニクを搾り、高菜も投入。替玉後にはさらにラーメンのスープも投入して食べ続けたが、こういったアイテムで調整するのにもやはり限界がある。

チャーシューは「まずい!」という程ではなかったが、別に美味しいものでもない。チャーシューメンにするのはお金の無駄なので、お薦めしない。

結論としては、「10年前とあんまり変わっていない」ということ。でもまぁ、10年間も継続しているんだからそれは評価できると思う。これを食べて美味しいと感じる人も少なからずいるんでしょう。  

『エアリス』セカンドバージョン

ライブログが提供するマルチSNSブラウザ「Earis(エアリス)」のセカンドバージョンがリリースされました。

今回のバージョンアップによって、

*Ajax対応
基本的にどれもAjaxで動きます。

*Cookieを保存
Cookieが一度保存されたら、Cookieが消えるまで、ナビゲーションメニューのリンクをクリックすれば、ログイン情報を入力せずとも情報取得が可能です。

*ログイン可能なSNSを追加
SWAN NET, Bay Net, Japan Bio Net、VARRYを追加しました。

現在、利用可能なSNSはmixi、GREE、SWAN NET, Bay Net, Japan Bio Net、VARRYとなっています。

基本技術についてはすでに国内特許の出願を済ませてありますが、年内にはPCT出願をするとともに、米国、韓国、中国等のSNSも取り込み、海外対応も進めていく予定です。「このサイトも登録して!」というのがあれば、mixiのコミュ「M-SNS-B「エアリス」」で提案していただければと思います。

「ミクはやってなーい」という方はもちろんこのブログにコメントしていただくのでも構いません(^^
#でもまぁ、エアリスを使う人は大抵の場合、ミクとあと何か、という状態だとは思うのですが・・・・。  

今年最初のフィーバー

fe44e7e1.JPGただそれだけ。
  
Posted by buu2 at 16:46Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

2007年01月09日

フェルメール全点踏破の旅

フェルメール全点踏破の旅
とりあえず、教養としてこのくらいの本は読んでおかないといかんだろうなぁと思い、読んでみた。

著者のスタンスが中立ではなく、かなりの主観が入った記述なのが個人的にはどうなのかなぁ、と思うのだが、それを除けば全体的になかなか評価できる本だったと思う。図録みたいな形で年代順に見るのも良いのだが、逆にそれがばらばらになっているせいで、あちらを見て、こちらに戻り、などと色々やっているうちに逆にフェルメールの栄枯盛衰のようなものが良くわかるし、また真筆かどうかが疑われている作品についても「なるほどなぁ」などと思ったりする。僕とかはプラクセデスとか赤い帽子とかフルートとかはこの本を読んで「これは違うんじゃないの?」と安直に思ってしまった。

あと、ニューヨークで見て来たフェルメールは全体の中ではイマイチの作品群だというのもわかった。やっぱ、ドレスデンとか、アムステルダムとか、ベルリンですか?あ、でも、ドイツは行ってきたばかりじゃん(笑)。

ということで、本の評価は☆2つ。確かに色々勉強になったので。  
Posted by buu2 at 23:07Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

99%の誘拐

99%の誘拐
昔の書評で「面白い」というのを読んだことがあって、一応本屋で買って、そのまま積んであったものを崩して読んでみた。

一気に読ませるだけのものはあると思うのだけれど、じゃぁ面白かったですか?と問われると素直に「はい」とは答えづらい。時代が進んでしまった今、「これは普通だよね」とういことと、「これは無理じゃない?」ということがはっきりしてしまい、そういった設定上の不備というか、結果的に不備になってしまったことがちょっと引っかかってしまう。書かれた直後に読んでいればまた違った感想になったと思うのだけれど。

進歩の早い分野の先端技術を扱ったのが、こうした感想を持たせてしまう原因だと思う。まぁ、別に良いんだろうけど。

評価は☆1つ半。
  
Posted by buu2 at 01:08Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

2007年01月08日

本木初め

8a5beb16.JPG
今年最初の一本気はチーズハンバーグ定食。ガーリックが効いていて、これはこれでなかなか美味しい。

では、なぜあんまり注文しないかと言うと、どうもチーズの分だけ高カロリーな感じがするから。まぁ、ちょっとぐらい気にしても仕方ないのだけれど。  

2007年01月07日

日高屋

c4afc67c.JPGこれはひどい。近来まれに見る滅茶苦茶なラーメン。今時こんなものを出す店があるとは、ある意味驚き。

名称:日高屋
種類:中華
場所:四谷
評価:2/CB-
2007.1.7
コメント:良くもまぁお金をとってこんなラーメンを出すな、と感心してしまう。麺があちらこちらで固まりになっている。ほぐしもせずにお湯に放り込んで、タイマーがなったらそれをそのままどんぶりに入れておしまい、みたいなことだろう。まじめに評価するのがバカらしくなる一品なので、「まずかった。以上」というところ。  

IKEA渋滞

78db9739.JPG東京方面から第三京浜を走って港北インターにきたら、なぜか大渋滞。で、降りてからも大渋滞。いったいなんなんだーと思ったら、原因はIKEAだったようです。それにしてもすげぇ渋滞。ちょっとこの写真ではわかり難いのですが、左上に日産スタジアムがあって、そこまでずーーーーーーーっと大渋滞。つまりは新横浜まで大渋滞。これはひどい。  
Posted by buu2 at 15:54Comments(0)TrackBack(0)自動車││編集

年末年始の週刊アスキーにマルチSNSブラウザに関する記事が

105ddc37.JPGさらっと読み飛ばしてしまっていましたが、いつの間にか週アスにマルチSNSブラウザに関する予測が書かれていたんですね。

記事には「多くの専門SNSが登場すれば、複数のSNSを横断的に表示できる“SNSブラウザー”が必要になってくるかもしれない」と書かれていましたが、もうありますから(笑)。

マルチSNSブラウザ「エアリス」

#ちなみにもう特許も出願済みです。

今はファーストバージョンで、今週中にはセカンドバージョンに進化する予定。インターフェイスががらっと変わって、機能も大幅にアップする予定ですのでもう少々お待ちください。  
Posted by buu2 at 15:41Comments(0)TrackBack(0)読書││編集