2007年03月10日

いかにして肩が壊れたかを解説しよう!(ただし素人)

肩の骨折について解説しよう。

1
既報のとおり、やっちゃったのは1月22日。

野辺山のレッドコースで大回転の練習中の出来事。覚えているのは、2ターン目の左ターンで立ち上がったとき、山脚のエッジが外れなかったこと。あ、やばい、と思ったときには身体が空中に放り出されていて、次に思ったのはポールに顔をぶつけると歯が折れるということ。前歯が折れると保険が効かないので、とっさに顔をかばったのは覚えているのだけれど、次の瞬間凄い衝撃とともに肩がブチっといった。

さて、まず最初の図は「おそらく転ぶ前はこうだったんだろうな」という絵。良くある骨の写真と一緒である。

2
そんでもって、次は「ブチっ」といった瞬間に上腕骨はこんな風になっちゃったんだろうなぁ、という図。大きく分けると3つに分解している。ま、実際はもっと複雑に壊れているんだろうけれど、細かく見ても仕方がないし、どうせ見るのは素人ばかりだから「うわーーーー、すげぇ痛そう!!」というのだけ伝われば良いや(笑)。

3
でも、根が親切なので、ちょっと細かく解説しよう。まず、最初に起こったのは恐らく上腕骨のシャフトの部分(まっすぐのところ)が骨頭(丸いところ)と分離し(折れた)、そしてシャフトがググっと骨頭にめり込んだと思われます。イタタタタ。

それで、骨頭にめり込んだら、骨頭が耐え切れなくなって、大結節と呼ばれる部分が盛り上がるみたいにして上にあがっちゃった、と。

あれ?文字にしてみると意外と大したことないですね。

4
そんでもって、今はこうなっているんじゃないかな、と。

気を付けしても、腕が外側に広がっちゃってるぞーーーー。死んで、骨になると、「あぁー、この人、肩を骨折したんですねぇ」などとバレちゃうのかな?

焼き場で「さぁ、太い骨から骨壷に入れていきます。まず、喉仏だけこちらによけておきましょう。つぎに頭蓋骨をよけておきます。では、太い骨から。これが大腿骨ですね。人間の骨の中で一番太い骨です。そして、これが上腕骨です。・・・・あれ?この方はどちらか片方の骨を骨折したことがあるようですね」みたいな会話をするのかな?  

Posted by buu2 at 13:55Comments(3)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今の肩

59004a2c.jpgレントゲンで撮るとこんな感じ。  
Posted by buu2 at 13:13Comments(0)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月09日

ののや

028dcd97.JPG
名称:ののや
種類:東京西部
場所:上尾
評価:9/AAB
2007.3.10
コメント:お店のメニューによるとスープはトリガラ、丸鶏からダシを取っていてトンコツは使っていないらしい。えーーー、ホントに豚を全然使ってないの?という感じのスープなのだが、それはそれとして味は非常に良い。これが鶏オンリーだとしたら、魚介系のダシというのはトンコツよりも鶏にフィットするのかも知れない。食べたことがない味かと言われるとそんなことはないのだけれど、これが鶏だけと言われると「へぇ」という感じ。バランスが良く、非常に高品質。

麺は細めで弱く縮れたもの。しっかりと腰があり、スープの絡みも良好。余計な雑味もなく、最後まで楽しめるのが良い。

チャーシューは麺、スープに比較するとやや弱い気がするが、それでも決して悪いものではない。この程度のチャーシューならトッピングしたくなる。

ちょっとこれはどうかなぁ、と思ったのはねぎとメンマ。この二つは全体から見ると邪魔な存在だったり、味のレベルが下だったりするのだけれど、このあたりは好みの問題かもしれない。  

2007年03月08日

鮭のフライ定食

f6279020.JPG今日は鮭のフライ定食を食べてきました。それにしても、今日は非常に衝撃的なことがあってどうもブログを書くモチベーションが上がってきません。鮭のフライ定食を食べても駄目です。

衝撃的なこととは、一本気の閉店。サイト10周年の文章も変更しなくては。一本気が入っている建物が取り壊しとのことで立ち退きになるそうです。閉店予定は4月15日。まさに諸行無常とはこのこと。とりあえず、あと38日ですか。ふむ。  

2007年03月07日

シバトラ(誤植)

934b8289.JPG今週号の少年マガジンの「シバトラ」からの誤植です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 13:51Comments(5)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

中華ごはん焼豚チャーハン風味

3757da1d.JPG
焼豚チャーハンだと思って買ったのだけれど、良くみたら焼き豚チャーハン風味の中華ごはんだった。チャーハンって名称独占食品だったのかな?「実際に焼いてないものはチャーハンを名乗ってはならない」みたいな。

などと思いつつ食べてみたわけですが・・・・・・なるほど!たしかにコレはチャーハン風味の中華ごはんだ。明らかにチャーハンとは違う。そりゃそうだよね、油で炒めてないんだから、ご飯がぱらっとしていない。なんか湿っぽい。あと、卵ばかりが目立って、あまり焼豚っぽくない。このあたりもちと「風味」っぽい。つまり、商品名に偽りなし。そして味のほうですが、これが結構馬鹿にできない。焼豚チャーハン風味の中華ごはんとしてはなかなかのもの。また食べても良いレベル。☆は2つ。

あ、でかい文字で書いてありますけど、チャーハンだと思って食べるとがっかりしますから要注意です。  

2007年03月06日

こうや

2b480ba5.JPG
名称:こうや(再評価)
種類:横浜(?)
場所:四ツ谷
評価:1/CBC
2007.3.6
コメント:あぁ、昔は美味しかったと思うんだけど、こんな風になってしまったんですね。

以前の評価。
7/BAA

96.2.27

スープはトンコツベースでトリガラも入ったこってりタイプ。鹿児島ラーメンに近いが東京近辺で言うとげんこつ屋のトンコツトリガラスープ(鮪節じゃない方のスープ)に良く似た風味である。ややしょっぱめの醤油味である。麺は喜多方の麺をさらに平たくしたような平打ち縮れ麺。こちらは薄いせいもあるがやや柔らかめではじめのうちはコシがあるが、食べてるうちに物足りなくなってくる。チャーシューは素材の味が生きており、薄い味付けながら十分に楽しませてくれる。適度の厚さに適度の堅さで脂身の少ないところなら申し分無い。麺のコシがもう少しほしいが、全体としては十分に満足のいくものである。

で、今回の評価。

麺は細めで弱く縮れたタイプ。コシがなく、スープの絡みも今一歩。

スープはとんこつベースのあっさりタイプ。今で言うところのとんこつライト、塩味。昔はもっとこってりしていたと思うのだけれど、今は大分薄くて、出来の悪い九州系って感じ。

チャーシューは質の悪い肉を使った煮豚。味が悪いので食べていて苦痛になってくる。チャーシューメンを注文したことを非常に後悔。

一言、まずい。  

将棋SNS

今朝、新しく「将棋SNS」を立ち上げてみました。

将棋SNS

売りは「将棋の棋譜のファイルをアップできる」という点、これだけ(笑)。あ、あと、今開発中のオープンタイプのSNSで、会員にならなくても一部のコンテンツを閲覧できる形にしてあります。棋譜のファイルは分岐のないkifファイルだけ、というのがちょっと難点なんですが、利用者が増えるようなら分岐のあるkifファイルやcsaファイルにも対応しようと思います。今だと、サイトにアクセスして、左下の「コミュニティリスト」から「このSNSについて」を選択。「試しに棋譜をアップしてみるトピ」というのがあるので、ここをクリックすると僕がアップした棋譜ファイルを見ることができます。

どんなもんですかねぇ、勢いだけで作ってしまいましたが(^^;

#まだ色々細かいところをチューニングしないと、という感じです。あ、今日、王将戦第6局の一日目ですね。決着がついたところでこの棋譜もアップしてみようかな?  
Posted by buu2 at 11:29Comments(4)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

匿名のコメントについて

このブログもそこそこのアクセスがあるので、わけわかんないコメントとかトラックバックが山ほど来ることがあります。一通り全部目を通していますが、中には「とおりすがり」などというどこの馬の骨ともわからない名前で批判だけして(もちろんIPは筒抜けですので、プロバイダーとかは丸わかりですが)去って行く人がいます。ご丁寧に「何で載せてくれないんだ」などと書いてきたりするから始末におえない。

とりあえず、批判するなら自分のメールアドレス(hotmailとかは話になりませんけどね)ぐらい書いて来いという感じ。ちなみに僕は役所の批判をするときもラーメンの批評をするときも常に身分を明かしています。このブログにも知り合いなのか知り合いじゃないのかわかりませんが役所からのアクセスも結構あります(meti.go.jpとか、jpo.go.jpとかのドメイン)。それでも身分を隠したりするようなことはしません。批判したいなら正々堂々と正体を明かしてやって欲しいものです。ここ(このブログ)は2ちゃんねるじゃないので。

今回の粘着君はわずか5日ほどの間にアクセス数は62回。よっぽど腹が立っているんでしょうね。批判された当事者なのかな(笑)。こちらからは連絡先がわからないので直接返事ができません。なので、ここにエントリーとしてあげておきます(^^ まぁ、ちゃんと目に入ることでしょう。

おちゃらけ記事やら、誤植ネタなどの遊び記事ならともかく、マジな話について批判する場合はちゃんと身分を明かしてくれない場合、コメントはそのまま放置しますので、そこんところよろしく。  
Posted by buu2 at 01:10Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月05日

バブルへGO!!

bd788114.JPG
基本的に期待値ゼロの映画である。期待値ゼロだから、逆に「楽しめるに違いない」という期待が高まる。

で、観てきての感想は「なかなか良い」だった。もちろんストーリーとか滅茶苦茶だし、特に見所もないし、くっだらねぇなー、でおしまいの映画なんだけど、そこがホイチョイらしくて良い。

僕とか、大学に5年通って、さらに大学院を出て、社会人になったのが92年。そして、その初年度の大半を休職して松葉杖生活。ということで、実質的に働き出したのは93年で、「えええーーー、そんな時代があったんですかぁ」という世代である。学生時代に美味しい思いをしたのかと言えばそんなこともなく、冬は冬山にこもり、春と夏と秋は冬のためのバイトばっかりの生活である。まぁ確かに家庭教師の時給は3750円だったりしたけれども、それでも決して楽な生活ではなかった。なので、マインド的には広末と一緒。ちぇ、あと5年早く生まれていればなぁ、というところである。

製作にあたって日立からたんまりお金をもらったためにタイムマシンは洗濯機になってしまったようだ。もうちょっと日産が頑張ればタイムマシンはフェアレディZだったに違いない。ま、ドラム式でも良いんですけどね。

どこが見所ですか?と言われると本当に困るのだけれど、バックトゥザフューチャーは当然として、他にもインディジョーンズやら、ダブルオーセブンやら、色々とパロディをしているのを観るのは楽しい。あと、広末がなかなか可愛い。

みんながまだ記憶している街を再現しているので、つまらないこだわりで結構お金を使っているんだろうけれど、そのあたりのばかばかしさがまた良い。

少なくとも、日本沈没なんかよりはずっと楽しめた。どろろよりも面白かったな。評価は☆2つ。  
Posted by buu2 at 21:34Comments(0)TrackBack(0)映画2007││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんこつ津気屋

2802adf7.JPG
名称:とんこつ津気屋
種類:福岡
場所:大宮
評価:3/CAB
2007.3.5
コメント:麺は細めで微妙に縮れているタイプ。ハリガネだの、粉落としだの、生だの、色々硬めで注文できるみたいだけれど、何も言わずに注文。あとで能書きを読んだところによるとデフォルトは麺硬めらしい。麺硬めらしいのだけれど、全然硬くないのが非常に残念。それと不思議とスープの絡みが悪い。ここまで細ければ大抵はそこそこに絡むものなのに。ということで、レンゲを使って食べることが必須。

スープはトンコツベースの白湯タイプ。豆板醤のようなものやラードを焦がしたようなものなど、色々添加されていて工夫の跡が見える。スープ単体で飲むとかなり美味しい。トンコツだけのスープではここまでの旨みは出せないと思う。と、スープの出来が非常に良いので、麺のマイナスポイントが一層目立ってしまうのが皮肉。

チャーシューは九州系としてはかなり良い部類だけれども、一般的レベル。わざわざチャーシューメンにするほどの良さはない。

このほか、モヤシやらキクラゲやら、色々なトッピングが載っているのだが、正直なところこれらは邪魔。あまり色々載せないほうが美味しいと思う。それに加えて残念なのが辛子高菜が全く辛くないこと。激辛注意と書いてあったので期待したのだけれど、ラーメンの味を変えるようなものではなかった。結果として、替玉をするほどの魅力はなかった。  

2007年03月04日

会社設立相談中

ライブログで温めていたビジネスシーズを元に、2つの会社が近日中に設立される。両方ともライブログは株主になって、僕は取締役として経営をサポートしていくことになる予定。

ということで、ここ数日昼も夜もなければ、平日も土日もない。考えてみれば、肩を骨折しなければこんなに時間はなかったはずで、骨折して良かった。

そうそう、骨折したおかげでスキーが出来なくなってしまったのだけれど、今年は野辺山のシーズン券を買ってなかった。もし買っていたら5万円ぐらい損するところだった。ラッキー。

明日(月曜日)、病院に行ってレントゲン撮ります。主治医からオッケーが出ればリハを本格的に開始。月末にある神奈川県の大会で奇跡の復活を遂げる予定。  
Posted by buu2 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)社長││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月03日

宇多田ヒカル、離婚ですかー

昨日、普通に生放送で歌を歌っていたのに。あ、冒頭でイヤーモニターがおかしくなって歌い出せなくなっていたから、普通に、じゃないか(^^;

記事はこちら  
Posted by buu2 at 22:46Comments(1)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとか逃げ切った。

8df42bd3.JPG前半早々に奪った先制点を守りきってなんとか初戦に勝利。

最初は良かったんだけど、前半の途中からペースダウン。結局そのままあまり見せ場もなく試合終了まで行っちゃった。

山瀬は非常にいい動きをしていた。奥と二人のゲームメイカーというのはちょっと無理だったのかもねぇ。山瀬がここまで動けてフルシーズンいけるなら、確かに奥は要らなかったかも。

一方で師匠。確かに彼のところでボールはおさまるのだけれど、そのあとの展開が乏しい。ボールがおさまるというよりはボールがそこで行き止まりになってしまうことが多い。「俺が決めなくちゃ」という気負いがあるのかもしれないけれど、それならもっと早くシュートにもっていって欲しい気がする。ま、コンビネーションもまだまだなので、初戦で「良い」とか「駄目」とか判断するのは早すぎるんですが。

ちなみに全般的にみて明らかに去年と変わったのは左右のバランス。去年まではドゥトラのパフォーマンスが良すぎて、明らかな「ドゥトラサイド」が存在した。一番良いのは逆サイドにもドゥトラ並みの選手がいることだったけれども、それが無理な場合、左右のバランスを取るのか、長所を伸ばすのかは判断に迷うところ。なので、チームとして良い、悪いという感じではないのだけれど、去年とは変わって、左右のバランスは良くなった。

なんにしても、今日は相手の決定力不足に助けられてピンチもしのげたけど、次からはこうはいかないんじゃないかなぁ。かなり心配になる開幕戦でした。

今日の試合は勝って当たり前。真価が問われるのはまずアウェイの横浜ダービーあたりかと。そして前半戦の山場は、5月後半からにある、FC東京、浦和、千葉、清水、G大阪といった優勝候補、および二番手グループに挙げられる5チームとの連戦。ここまでにチームを仕上げていただきたい。


8 9

10 11

12  

山瀬先制

e7c1e136.JPG
スタメンで目をひくのは長谷川。パパがイラン人のハーフらしいんだけど、どのくらい活躍するやら。とにかく上野をベンチスタートに追いやるくらいなんだから期待できる。

師匠を中心にしたスリートップもどのくらい機能するか注目。

バックラインは特に変わった点はないのだけれど、松田もうかうかしていられない。

なぁんてことを思っていたら、早速長谷川からのパスを受けた山瀬がドリブルで切れ込んで、そのままコースがないところをピンポイントでシュート。見事なゴール。やーー、今日の山瀬は切れてる。ただ、ボール離れが悪いので、タックルで削られるのが心配。

6 7  

開幕戦キタコレ

今年の開幕前の下馬評では優勝候補どころかセカンドグループにも挙げられない我がマリノスですが、いかがのものでしょうか?一番の心配は監督の早野なんですが(^^; でもまぁ、奥、久保といったベテランを放出して、若返りを図るのは冒険ではあるものの、好手か悪手かはまだ判断がつかない。何はともあれ、初戦をみてみましょう。

1 2

3 4

5  

2007年03月02日

ソニー「System 501」(誤植)

f4d1543d.gifあーーー、ステレオ買いたいなー、と思うのだけれど、部屋は狭いし、そもそも、スピーカーもアンプもCDプレイヤーもあるし、ということで、やっぱ要らないか、ということになるのですが、本題は誤植です。誤植なのか、発言者の間違いなのか、微妙ですが、とりあえずおかしい(^^;

まにあなポイント対象です。出典はインプレスAV Watchの「第297回:心に響くサウンド、ソニー「System 501」〜 ハイエンドと小型を両立させた大人のコンポ 〜」という記事です。まにあなポイント対象です。  
Posted by buu2 at 19:50Comments(6)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

スパイダーマン3(誤植)

1b62a4f2.gif今映画館で映画を観ると予告編で何度も刷り込まれるのがこのスパイダーマン3とゴーストライダー。あんまり面白くないのかもしれないけれど、とりあえず「観ておかなくちゃ」と思ってしまうから広告のパワーも侮れない。で、多分両方とも観にいくと思うのですが、本題は誤植です。

出典はシネマトゥデイの「七三分けの「スパイダーマン」が力を入れたのはセクシーさ!?」という記事です。まにあなポイント対象です。タレこんでいただいたMaster どんに1ポイントです。  
Posted by buu2 at 19:34Comments(3)TrackBack(0)映画2007││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

空港一気飲みが新流行(誤植)

2f68d801.gif国際線では液体の持込がかなり厳格に制限されるそうで、空港でみんな一気飲みしているそうです。

で、それはそれとして誤植です。Yahoo!ニュースからです。まにあなポイント対象です。タレこんでいただいたMaster くっしーに1ポイントです。

はぁ、最近忙しくてなかなか誤植をアップできないでいるので、こうやってタレこんでいただけると大変助かります(^^ ちなみに先行リリースした一本気の文章もかなりてにをはが怪しかったりします(^^; でも、あれはまだ対象外ってことで(笑)。  
Posted by buu2 at 19:28Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもんの中の人も泣いているに違いない(誤植)

34a51c53.gifサークルKサンクスのドラえもんフェアのメールマガジンの登録内容の確認画面からの誤植です。まにあなポイント対象です。タレこんでくれたMaster くっしーに1ポイント。

代理店、今頃クライアントに殺されているだろうな。  
Posted by buu2 at 19:22Comments(3)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2007年03月01日

週刊アスキー「スケールのでかさなら世界一!?」(誤植)

e496408b.JPG週刊アスキーの17ページ、ワールドトピックスの「スケールのでかさなら世界一!? 中国人が考えた自然を残す方法とは」という記事からの誤植です。まにあなポイント対象です。

それにしても、石を採掘した跡を緑化する(隠す)ためにペンキで塗っちゃったそうで。中国人、やるなー。緑なら良いってことじゃないと思うのだけれど(笑)。
  
Posted by buu2 at 22:54Comments(4)TrackBack(0)誤植││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

くるり

2936d805.JPG名称:くるり
種類:独自
場所:市ヶ谷
評価:9/AAB
2007.3.1
コメント:味噌の専門店にして都内屈指の行列店。行列店ということでメディアの取材以外では絶対食べる機会はないだろうな、と思っていたのだけれど、今日、横浜で仕事をしたあとに江戸川橋へ向かう途中、ぽっかりと1時間ほどやることがなくなってしまい、「どうせやることがないなら行列して時間を無駄遣いしても良いかなぁ」などという展開になった。で、店まで行ってみると店外の行列は17人。店を覗くと座席が6個ぐらいしかなくて、「これは30分待ちは確実」という状態だったんだけど、この場所からわざわざ淡路町までトンカツを食べに行くのもいかがなものかと思い、行列の最後尾へ。

結局食べることが出来たのは1時間以上あと。異常に回転が悪い。別に客がだらだらやっているわけでもなく、またラーメンが出てくる時間が非常に長いわけでもないので、単に食べるのに時間がかかるラーメンということだろう。とにかく、座席数が少ないので行列がはけるのに凄く時間がかかる。

さて、肝心のラーメン。スープはとんこつベースの超濃厚タイプに味噌を加えたもの。京都の天下一品の本店のラーメンを味噌にしたらこんな感じかなーとも思うが、あっちはベースが鶏。してみると、一番近いのは志木の「うえだ」の濃厚とんこつ魚介を味噌にしたような感じかもしれない。味噌ラーメンを味噌汁ラーメンにしないための有力な方法は「超濃厚スープをベースにする」という手段だが、この店はそれを実際にやっている。確かに味噌汁ラーメンではなく、とんこつベースの味噌味ラーメンになっている。

麺はやや太目の平たいタイプ。コシがしっかりしていてスープの絡みも良い良品。

チャーシューはあまり味付けのない煮豚。脂中心で非常に体に悪そうだったので、脂の部分は全部残した。

ということで、結論としては「なかなか良質な味噌ラーメン」だった。しかし、このラーメンを食べるためにまた1時間並ぶかと言えば、返事はもちろん「ノー」。みんな、良く並ぶよなぁ(^^; って、人のこと言えないけれど。おそらくもう二度と食べることはないと思う。店外ではお客さんが寒い中立って待っていても、店内ではお兄さんが手持ち無沙汰でぼーっと立っていたりする。やることがないなら、もうちょっと店を大きくすれば良いのに、と思うけれど、ま、いっか。