2009年01月05日

「だんだん」に挫折したけれどまた頑張ろうと思っている人のために

NHKの連続ドラマ「だんだん」がようやく面白くなってきた。っていうか、話に動きが出てきた。ということで、「なんだよ、つまんねぇな」と途中で挫折した人のために僕がこの3ヶ月のあらすじを紹介しておきます。

双子の姉妹(マナカナ)がいました。両親(吉田栄作と石田ひかり)が離婚したため、赤ん坊のときに離れ離れになり、一人は祇園で舞妓になり、一人は島根で学生をやっていました。気障で首の長い音楽事務所のお兄さん(山口翔悟)がこの二人を見つけ、デュエットで歌手デビューさせることにしました。


うん、過不足ない。これだけの話のために三ヶ月もかけるなよなー。  

Posted by buu2 at 11:51Comments(0)TrackBack(0)テレビ番組││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

初代ラーメン共和国店

名称:初代
種類:北海道
場所:札幌
評価:6/ABB
2008.12.30
コメント:初代といえば、僕が味噌ラーメンを評価している数少ないお店のひとつ。その店がラーメン共和国に出店しているということで、恐る恐る食べてみた。お店のお勧めは醤油ということだったのだが、共和国限定の新味噌なるメニューがあったのでこちらを注文。折角なので醤油も注文してみた。

麺は中くらいの太さの縮れ麺。いわゆる札幌ゴム麺という奴。きちんとコシがあって、なかなかの良品。ちなみに麺硬めで注文。

スープは店の能書きによると白味噌、赤味噌をブレンドし、豆板醤と中国山椒でピリ辛感を加えた、とのことだけれど、少なくとも中国山椒(花椒?)の風味はほとんど感じられなかった。ピリ辛というよりは焦がしラード味噌という感じで、とにかくラードが焦げた風味が強かった。味噌汁ラーメンから一歩も二歩もステップアップしているところが小樽本店の素晴らしいところだが、この店の味噌にはそういった感じは受けなかった。残念。

チャーシューはそこそこ美味しかったのだけれど、これまた絶品という感じではなかった。

正直、意外と大した事なかった、というか、予想通り本店のような味は出せていなかった。すぐそばでお店をやっていてもこれだけ味が違ってしまうのはなかなか不思議な話である。やはり、ちょっと面倒でも小樽まで行って食べたほうが良さそうだ。

CA3B0618 CA3B0619

CA3B0616 CA3B0617  

2009年01月04日

ラーメンデータベース更新

忙しさにかまけて放ったらかしにしてあったラーメンデータベースなんだけれど、このブログへのアクセス元としては実は一番のサイトだったりする。って、それはお店の評価シートを最近はブログそのままにしているので、「この店の評価はどうなんだろう」って思うと、そのままブログにアクセスさせられちゃうからなんだけれど。

それで、折角アクセスを稼いでくれているサイトだというのに、僕はかれこれ20ヶ月も(爆笑)放っておいたわけで、これはイカン、と思ったのが今日。正月ももう三が日が終了した今日である。ということで、掃除をしたり、年賀状で負けた相手(僕が出していないのに、相手から来ちゃったところ)への宛名印刷をやったり、TIIDAのリコールに対応して日産に車を持って行ったりしながら、今、一所懸命アップデートをしているところである。しかし、今のところ、まだ2007年の3月のデータを更新しているところである。まだまだ先は長い。

頑張れ、自分!!!あ、そろそろトレーニングに行かなくちゃだな。とりあえず、今の時点での更新分をアップデートしちゃおうっと。

魔人ブウのラーメンデータベース(更新途中)

追記1 (22:35) やっと2007年7月まで来ました。

追記2 (23:32) 新年を迎えました。2008年の。

追記3 (01:47) 今、2008年の6月。ようやくゴールが見えてきた。

追記4 (03:09) 終わった・・・・燃え尽きたよ・・・・・真っ白だ(いや、画面は真っ白じゃないですよ)  
Posted by buu2 at 18:52Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

完全恋愛

完全恋愛書店に行ってずらーっと並んでいると買いたくなくなる。なぜなら、「そのうちブックオフに大量出品されるよな」とか思っちゃうからだ。かといって、ブックオフで買うわけではなく、結局アマゾンで買うんだけれど。

一方で、このミスとかで上位にランキングされているのに、本屋ではなかなか見つからない本というのもある。ま、これもそのうち増刷りがすんで並び始めるわけだけど、どうしてもタイムラグが生じちゃう。去年、こういう本だったのが「赤朽葉家の伝説」だったわけだけど、それがあたりだったので、今年はこれを読んでみた。

3つの事件の謎をそれぞれ解くという横軸、幼い頃からの恋愛を縦軸に設定した、いわば中篇推理小説と長編恋愛小説といった構成。恋愛小説のほうは途中で配置された伏線がわかりやすくて、多分この手の本を読みなれている人ならすぐに違和感を持ってしまうようなもの。でもまぁ、それが引っかかりつつも、どうやって最後に風呂敷を畳むんだろう、と思っていたら、あんまり予想できないネタを含めつつ、見事に収束させたのが素晴らしい。

3つの事件については、一つ目の事件は東野圭吾が似たような奴を書いていたよなーと思うし、二つ目の事件は画伯の行動がちょっとどうなの、と思うし、三つ目の事件はこれまたちょっとどこかで見たことのあるトリックのような気がしたのだけれど、説得力はあったと思う。

何しろ縦軸の恋愛が強烈で、それが全ての事件をつないでいく牽引力となって全体を支えているわけだけれど、最後にそれがしっかりまとまる点を評価したい。

画伯の一代記という点では昭和史を展開した「赤朽葉家の伝説」に似たようなところもあるのだけれど、赤朽葉家の伝説が伝聞ベースというか、資料ベースで記述されている気配があったのに対し、こちらはきちんと生で見聞きしてきたものを配置している感じで、リアリティがあった。いや、そんなに詳しく書かれているわけではないのだけれど。

全体のバランスが非常に良く、一気に読ませる。僕も2日で読んじゃった。お正月にお勧め。って、もう三が日は終わったけどね。☆2つ半。  
Posted by buu2 at 01:25Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年01月03日

今年の年賀状

9b8fa1ca.gif届かなかった人はこれをダウンロードしてください。

なお、過去の年賀状はミクシィに公開してあります。

新しい十二支を作ろう会  
Posted by buu2 at 22:34Comments(0)TrackBack(0)イラスト││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年01月02日

トゥーランドット

576559c0.jpg今年も新年会はここ
  
Posted by buu2 at 18:12Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

鵜野森

c919729b.jpg中央道を使ってスキーに行くときは大抵八王子で降りて保土ヶ谷バイパスに抜けるのだけれど、八王子から橋本、町田を抜けるのにはのんびり16号を使う。この道、いつも混んでいるので結構ストレスがたまるのだけれど、ちょっと前につらつら走っていて、凄い安いガソリンスタンドを見つけた。でも、「お、安い」と思ったときにはすでに通過後。Uターンするわけにもいかないので、そのままスルーした。それで、次に通るときはちゃんとカーナビにフラッグを立てておこうと思っていたのだけれど、今日、通過したので登録しておいた。今日もこのあたりでは飛びぬけて安い。小金井のあたりで一軒93円のところを見かけたけれど、それ以外だと横浜、東京、埼玉あたりをぐるぐる走った中でこの価格はなかった。

ここは給油ポイントとして記憶しておくべきだろう。16号横浜方面の鵜野森付近。  
Posted by buu2 at 16:16Comments(2)TrackBack(0)自動車││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年01月01日

クレィドゥ・ザ・スカイ

クレィドゥ・ザ・スカイ―Cradle the Sky (中公文庫)

スカイクロラシリーズ最終巻。

クサナギはあまり登場せず、「僕」の逃避行が語られる。相変わらず静かな小説。今回は戦闘シーンもほとんどない。そして、スカイクロラへ続く、という感じで終わるわけですが。

このシリーズ、行間というか、冊間を読むのが楽しみなのかも。前の巻で大活躍したあの人はこの巻ではどうやって登場して、どういう活躍を見せるのか、みたいな。

何しろ、4冊読んでこれを読まないということはあり得ないわけで、それなりの存在感があるシリーズだったと思う。文字数が少ないからあっという間に読めちゃうしね(笑)。

「この本、面白いから読んでみな」って人に勧めるような感じでもないのだけれど、「村上春樹も宮部みゆきも東野圭吾も真保裕一も一通り読んじゃったので、何か毛色の変わったもの、教えてくれない?」って言われたときには良いかも知れない。この本だけで評価すると☆2つ。  
Posted by buu2 at 20:12Comments(0)TrackBack(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

年始にあたり

なんか、auのメールが届くのが遅いですね。これは、あれですか、あけおめメール殺到によるネットの混雑って奴ですか?まぁ、別に良いんですけど。

ちょこっと思うのは、去年は大分守りの一年だったな、ということ。色々なファクターを考慮すると、動きたくても動けない一年だった。まぁ、ふらふらしている自転車を全力で漕いだらどこに行くかわかったものじゃないから、安定してないときはとにかくゆっくり、ペースを大事にして確実に進むしかない。でも、じっと我慢した甲斐があって、随分と安定してきた。そろそろ漕ぐスピードをアップしても大丈夫な感じ。ということで、今年は攻める一年、大攻勢の一年にしたいと思っています。

今年が終わったときに、「いやー、攻めたね」と思うか、それとも、「年初にはあんなこと書いたのに、結局守りの一年だったじゃねぇか」ってことになるのか、それはわかりませんけど、前者になるように努力したいと思います。

皆様もご支援、よろしくお願いいたします。

新入社員もいつでも募集しております。巷では就職難との噂も見聞きしますけれど、うちの会社は入社希望者大歓迎。徐々に人員を増やしつつある状況ではありますが、まだ余裕があります。下のエントリーなどを読んで興味を持った方はいつでも連絡してください。

新入社員募集  
Posted by buu2 at 00:02Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加