2010年05月15日

空気人形

597efcbf.jpg劇場公開時から結構評判が良かったので観たかったんだけれど、なんだかんだで都合が合わずに結局DVDで鑑賞。

非常に静かな映画なので、ちょっと眠くなることは否定出来ないんだけれど、そこでさらっと描かれているのはみんながちょっと触れられたくないような人間の本質だったりして、ちょっとトゲがある。

人形の方が面倒くさくなくて良いとか。

人間に命を吹き込もうと思ったのに無理だったとか。

周りの人たちが結局空気人形を性欲処理の道具として使っちゃうこととか。

登場人物がみんな孤独なこととか。

人形は「空気を吹き込む」という行為に「命を吹き込む」という行為を重ねあわせて、命に興味を持つ。一方、冴えない青年は厭世指向によって「空気を抜く」(=死)という行為にこだわりを見せる。このすれ違いがが起承「転」結となってしまうのが何ともやるせない感じ。

「ええーーーーー!みたいな設定なのに、それをみんながあまりにも簡単に受け入れるものだから、あぁ、そういうものなのね」と納得させちゃう。そのあたりがさりげなく凄いと思う。

空気を吹き込むことによって永遠に生きることができるようになったのに、ポンプから解放されて人間らしく生きようとした人形、ぐらいまでは凄く良かったと思うのだけれど、ラストはちょっと悲しすぎる感じ。悲しさが、物凄くドラマチック、というのではないあたりが一層悲しい。

ぺ・ドゥナの体当たり演技も良かった。日本人でここまで出来る人ってあんまり見当たらない。だから彼女だったのかな?評価は☆2つ。  

Posted by buu2 at 00:25Comments(0)TrackBack(0)映画2009││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月14日

今日の夕景

今日の夕焼けは凄く綺麗だった。とりあえず、パナソニックで撮った写真。

P1020469


P1020474


P1020476


そしてこっちがニコン。

DSCN6660


夕陽を撮るときはパナの方が綺麗に撮れる(ような気がする)。  

キラー・ヴァージンロード

c9ad68ed.jpg非常に演劇的な映画。映画中心に観ていて演劇をあんまり観ていない人がこの映画を観ると、嫌われ松子の流れで作られていると感じるかも知れないけれど、方向性は似ているものの、表現自体は決して漫画的ではなく、どちらかと言えば岸谷監督のルーツであるスーパー・エキセントリック・シアター(SET)の芝居に非常に近い。

前半、バカらしいギャグを連発し、思わず「くっだらねぇーなー」と口にしてしまいたくなるような演出が続くのだけれど、最後に広げた風呂敷をたたむ段階になって突然しんみりする、この作りがそのままSETである。

では、映画として成功しているかと言うと、うーーーーーーん、映画らしい演出もあちこちに観られて、独特のカラーは出せていたと思うけれど、諸手を挙げて、という感じの仕上がりにはなっていない。なぜなら、ラス前の転調からがもう永遠かと思うほどに間延びしてしまうのである。実は、これは岸谷監督のみならず、SETの演劇の弱点そのままだったりもする。ただ、これを弱点と感じるのか、それともこうであって欲しいと感じるかはそれぞれで、少なくとも三宅裕司氏、小倉久寛氏、そして岸谷五朗氏あたりはこういうのが好きなんだと思う。

でも、どうせなら、あのまま一気に突っ走って欲しいというのが個人的な思い。真面目なシーンなんていらないじゃん。面白おかしくてくだらないのが良いじゃん。どうしてホロリとさせなくちゃならないのさ、って思ってしまう。

途中までの1時間程度までは凄く笑えたんだけれど、そこから急激に失速したのが残念。でも、SETの演劇が大好きっっていう人には良いんじゃないかと思う。評価は☆1つ半。  
Posted by buu2 at 16:45Comments(0)TrackBack(0)映画2009││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月13日

クヒオ大佐

6ffc7636.jpg結婚詐欺師と、彼を取り巻く女性たちを描いたコメディ映画。

公開時に観たかったんだけれど、都合がつかずに結局映画館で見ることができなかった。仕方が無いのでツタヤで借りてきてみてみたんだけれど、大体予想通りの映画だった。

冒頭、「あれ?違うディスク?」と心配になってしまうような第一部がいきなりオカシイ。すぐにそれとわかるような嘘をついて100億ドル以上をせしめた米国と、嘘とわかっているのにおつきあいしなくちゃならない日本。そんな国際状況がさっと説明されて、始まるのが第二部。もう、このくだらない構成だけで☆が半分増えちゃう。

そして、そこから先は、堺雅人が出る映画で頻繁に展開される乾いた笑い。大きく口をあけて爆笑するようなところは全然ないんだけれど、プッと吹き出しちゃうようなシーンがあちらこちらに。この人の映画って、本当にこういうのが多い。きっと、コレが彼のカラーなんだろう。問題は、そのカラーにフィットするかどうか。ジャージの二人は、少なくとも僕にはフィットしなかった。でも、南極料理人は結構イケた部類。そして、この映画もまんざらではなかった。

もう、映画の概要が最初っからわかっているから、見るシーン、見るシーン、「あぁ・・・・・」という感じ。そして、それを全然裏切らない展開。予想がつくといえば予想がつくんだけれど。そして、予想できちゃうのは、観客だけじゃなくて、登場人物の女性たちもだったりする。みんな、「怪しい」と思っている。思っているのに騙されちゃう。騙されても、なんか許しちゃっているところもありそうな感じ。「私、騙されてるな」と頭で理解していながら、でも、感情が制御できないでいる。そんなおバカな登場人物たちがいい味を出している。

そして、弁当屋社長の弟と、銀座のやり手のホステスがまた良いスパイスになっている。彼らのお陰でクヒオの情けなさが一層引き立つ。さらに、嘘を嘘で塗り固めながらもピンチに追い込まれては困った表情を浮かべるクヒオを上手に演じる堺雅人がナイス。

ということで、結構笑えたし、登場人物たちの演技も良かったし、なかなか馬鹿にできないと思う。満島ひかりちゃんが可愛かったので、その分☆をおまけ。  
Posted by buu2 at 22:28Comments(0)TrackBack(0)映画2009││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

友近としろう参議院議員に相談

日体協からまたふざけたメールが来たので、ちょっと別の手を考えることにした。今までは日体協に直接、および文科省へのアクションだったんだけれど、両方ともに逃げまわるだけで話にならない。ということで、友近としろう参議院議員に連絡を入れた。以下、全文。

株式会社ライブログの元木と申します。

弊社は神奈川県のITベンチャーになります。社長である
私がスキー選手であることから、弊社スキー部は神奈川
県スキー連盟所属のスキーチーム「赤い彗星」を持って
おります。

さて、この冬に群馬県で開催された県国体予選におきま
して、弊社社員小林幸世が神奈川県国体代表に選出され
たのですが、その後、「神奈川県での勤務実績が少ない」
という理由で代表の権利を剥奪され、国体に出場できな
いという事態となりました。

詳細はこちらに掲載しております。
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50984722.html

この件につきまして、弊社としては全く納得がいきませ
んので、神奈川県スキー連盟、神奈川県体育協会、日本
体育協会などに下記の公開質問状を送付しました。
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50993943.html

神奈川県体育協会および神奈川県スキー連盟からは「基
準が不透明なので、日体協からきちんとした説明が必要」
との言葉をいただいているのですが、日体協国体推進部
長は一切の回答を拒否しております。

これを受けまして、さらに日体協の基準からすれば国体
出場資格がないと判断されても不思議ではない佐賀県選
手、福岡県選手の実例を挙げた上で、さらに説明を求め
たのですが、「もう説明は一切行わない」という姿勢を
崩しません。

指摘した文書
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50997188.html

すでに来シーズンのチーム体制を決めたりしなくてはな
らない時期になりつつあるにも関わらず、日体協は全く
説明責任を果たしていないため、直接国体推進部に電話
をしたのですが、西田国体推進部長は「あなたに説明す
る義務はない」「来てもあわない」と述べるとともに、
「説明は県体協にだけ行う」との返答でした。
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51014355.html

税金から多額の補助金、委託金をもらっている状態で、
しかも事業仕分けにおいてはペコペコしている癖に、裏
に回れば居丈高に振舞う姿勢には非常に腹がたちました
が、西田部長が「県体協を通せば説明する」とのことで
したので、県体協に相談した上で、県体協、神奈川県ス
キー連盟、私の三者同席の上で日体協の説明を受けるこ
ととしました。

また、あわせて文部科学省に連絡を入れてあるのですが
(4月22日)、文科省からは一切の連絡がありません。

日体協、文科省の対応にはいい加減あきれ果ててきてい
るのですが、日本体育協会について調べてみたところ、
あまり評判の良い組織ではないようです。
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51023821.html

そして、先程、国体推進部名で下記のメールが送信され
て来たところです。

-------------------------------------------------
株式会社ライブログ
 元木 一朗 様

標記の件について、回答差し上げます。
小林選手に係る参加資格については、先般2月10日に回
答差し上げた通りです。
なお、本件に関しては、貴殿がブログ上でご披露されて
いる私見も含め、今後もこれ以上の回答はいたしません
のでご理解ください。

財団法人日本体育協会
 国体推進部
-------------------------------------------------

このように逃げ回り、一切の説明責任を回避し続けて
いる日本体育協会についてどのようにお感じになりま
すか?私自身、スキー選手として国体を目指して練習
を続けてきていますが、いささか馬鹿らしくなってき
ているところです。組織の解体のみならず、国体の廃
止も含め刷新会議でご検討頂ければと思います。また、
今回の日体協の対応について何かアドバイスをいただ
ければ幸いです。日体協はどこまでも逃げるつもりの
ようです。

可能であれば、私たちは日体協の説明現場をネットで
生中継しつつ、日体協の責任を追求していきたいと思っ
ております。

なお、本件に関連する事項は全てブログで公開してお
ります(このメールも掲載します)。下記のURLで全て
閲覧出来るかと思います。

http://blog.livedoor.jp/buu2/search?q=%C6%FC%C2%CE%B6%A8

以上、大変お忙しい中恐縮ではありますが、スポーツ
行政に積極的な友近議員であれば理解していただける
かと思い、連絡させていただきました。ご対応いただ
ければ幸いです。

---
株式会社ライブログ
元木一朗
  
Posted by buu2 at 20:44Comments(4)TrackBack(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

余った素材で作った野菜スープ

S&Bのグリーンカレーに使う材料がかなり中途半端な量だったので、残った野菜をどんどんでかい鍋にぶち込んで野菜スープにしてみた。味付けはベーコン。これがまた結構美味しかったりする。小腹がすいたときにちょっとずつ食べると、ダイエットにもそれほど悪影響がない。今回はベーコンの他にあまった鶏肉も入れちゃったので、ややカロリー高めだけれど。胸肉だからそれほど神経質にならなくても良いかも。

あ、余ったものをどんどん入れたけれど、ナスは入れなかった。ナスも入れちゃえば良かったかなぁ。でも、ナスは今度豚肉と炒めてみようと思う。

DSCN6620
  
Posted by buu2 at 19:33Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ風グリーンカレー

いつも同じようなカレーだと飽きちゃうっていうのと、ダイエット中なので少し脂少な目のが良いな、ということで、グリーンカレーを作ってみることに。使ったのは、S&Bの「手作り用グリーンカレー」。一皿分のカロリーが66カロリーっていうのがナイス。

DSCN6600


初めて作るので、材料は箱に書いてあることに対してなるべく忠実に。鶏肉約200グラム。玉ねぎは中サイズを1/4って書いてあったけれど、そんな少しだけ使うのはどうかと思ったので1/2で。これをくし切り。じゃがいも小1個って書いてあったけれど、タイカレーにじゃがいも???ピンと来ないので、じゃがいもはパス(どこが忠実なんだ)。なすは大きめのを一つ、一口大に切る。マッシュルームを6個(ふくろ茸の代わりかなぁ)を縦半分に切る。赤ピーマンがないので赤いパプリカで代用。これを1/4、縦の細切り。ししとうを6本。ヘタを取るだけ。

さて、調理開始。まずセットに入っていたココナッツミルクパウダーを50ccのお湯で溶いておく。

続いて鍋に(マニュアルにはフライパンって書いてあったけれど、鍋でやっちゃった)サラダ油を大さじ2入れて熱して、そこに鶏肉、玉ねぎを入れて、強火で3分ほど炒めて、一旦取り出す。続いてサラダ油を大さじ1追加して、今度はなすとマッシュルームを投入、強火で1分ほど炒める。ここにさっきとりだした鶏肉と玉ねぎを戻して、水350cc、セットのカレーベースパウダー、煮込み用スパイスを入れ、蓋を少し開けて中火で15分煮込む。

いったん火を止めて、パプリカ、ししとう、仕上げ用調味料、さっき溶かしたココナッツミルクパウダーを加え、弱火で5分煮込む。

仕上げに辛味スパイスを全量(激辛らしい)、香りスパイスを入れて、一煮立ちさせて完成。

DSCN6608


炊きたてのあきたこまちで食べてみました。

DSCN6610


DSCN6612


ふーーーーむ。悪くない。でも、満点にはちょっと遠い感じ。一番の原因はS&Bのセット。タイっぽいけど、物凄く日本風にアレンジされている。タイ風っていうならもっとスパイスがんがん効いてないと物足りない。一応勝手に香草(シャンツァイ)を加えたんだけれど、もっと大量投入すべきだった。あと、辛さも足りない。激辛にしたんだけれど、全然辛くないよ、これじゃぁ。青唐辛子エキスをじゃんじゃん加えないとかも。北池袋あたりで食材を買ってくれば良いのかなぁ。あ、あと、お米も長粒米にしたいところ。

「本格カレーセット」「タイ風チキンカレー」の文字に騙されてしまった感じ。なんちゃってグリーンカレーでした。そこそこ美味しいけれどね。

評価は☆1つ半。  
Posted by buu2 at 18:59Comments(4)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本体育協会も駄目だが、自治体も駄目だな

もう、国体そのものが要らないかも知れないね。

「国体、インチキしてでも1位を!」 来年開催の山口県副知事

「(柔道やレスリングの)旗振り競技は、開催県有利にしてもらう」


ひどいね、これ。で、こういう発言が成り立つのを見ていると、「俺たちは引き取り手の見つかりにくい国体をやってやるんだから、この位はやってくれて当たり前でしょう?」みたいな雰囲気を感じる。どこがやるのか、みたいなことに関連して裏で色々やってそうですなぁ。「モチベーションを高めるために発言した」って、アホかという話。逆に下がるだろ、真面目に競技をやっている人間なら。実際、僕の周りには一所懸命やっている選手や、それをサポートして頑張ってくれている人たちがたくさんいるので、上のほうがこうやって腐っているのを見ると余計に腹が立つ。

『違反してでも』という意味ではない。


旗を有利にしてもらうのは、その場面だけ取り出せば違反じゃないのかなぁ。競技の規定には「審判は特定の競技者に有利に判定してはならない」とか、書いてないの?良く知りませんが。

国体「インチキしてでも1位」山口県副知事

開催県が有利な傾向にあるという趣旨。


釈明が釈明になってないんですが。なんで開催権が有利なんだろう?

こんなのが当たり前ってことでまかり通っているなら、やっぱり国体そのものの仕分けを考えた方が良いかも知れないね。

それで、この副知事は辞めないでも大丈夫なんですかね?普通ならすぐに辞任、知事も任命責任を問われるような事例だと思うけれど。中央官庁からの現役出向ですかと思ったら、そうではないみたいだね。

このブログの日体協絡みの記事はこちら  
Posted by buu2 at 10:22Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月12日

うちのネペンテス君

今日は夕方に帰宅できて、まだ夕陽が沈んでなかったので、最近きれいな捕虫器が育ったネペンテス君の記念写真を撮ってあげた。

DSCN6574


DSCN6580


DSCN6582


DSCN6584


以前、我が家にはものすごい数の食虫植物がいたんだけれど、大風の日にベランダに置いてあったバカでかいガラス製の温室が倒壊。帰宅してガラスの海となったベランダでほぼ全滅してしまったのを機に、食虫植物のコレクションは辞めてしまった。でも、何か一つぐらい、と思って、今はどうということもないネペンテスを飼っている。この手のネペンテスは低温や乾燥にもそこそこ強いので、別に温室とかも要らないし、水さえあげておけば勝手にどんどん育つ。コレクター時代は虫の代わりにプロテインをあげたりもしていたのだけれど、今はそんなこともない。過剰に愛情を注いでいるわけではないのだけれど、それでも元気なので良いことである。  
Posted by buu2 at 18:56Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の夕景

この季節になるとあまり綺麗な夕焼けになる日がないんですが、今日は綺麗だった。

DSCN6586
  

宝くじ買うのに45分待ち(笑)

a3e1a9b8.jpgどんだけ暇なんだ。文科省は確率統計の教育にもう少し力を入れるべき。
  
Posted by buu2 at 10:42Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

どうぶつしょうぎの英語版マニュアル

現在開発中のどうぶつしょうぎは日本語版と英語版を同時発売する予定。となると必要なのが英語版のマニュアル。さて、どうしたものかな、ということで、とりあえずyahoo.com(yahoo.co.jpじゃないです)のアカウントを取得して、ゲームサイトに行って、チェスの様子を視察(笑)

あんまり参考にならない。そもそも、チェスには「待った」なんてないのだ。潔い。でも、今作っているどうぶつしょうぎは軟弱なので、待ったボタンがある(汗)。

「2、3回使ってみれば待ったの意味もわかるだろう」ということで、マニュアルでは待ったはスルーしちゃった。あと、iPhoneで見てちゃんと収まるように、ということで、横幅300ピクセル。パソコンで見るとちょっと変。そのうちパソコン版とは分けた方が良さそう。今回は突貫工事なので、これから徐々に直していかないと。

英語版どうぶつしょうぎ マニュアル

ちゃんとappleの承認取れれば良いのだけれど・・・・。ちなみにiPadバージョンも同時リリースの方向で頑張ってます。間に合わなかったらゴメンナサイ。できれば、大きい盤面でお友達と対戦して欲しいんですが・・・・。iPhoneバージョンを単純拡大すると、やっぱりデザインの部分が見劣りするんですよね。とにかく、頑張ります。  
Posted by buu2 at 02:05Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月11日

返事がない日本体育協会について調べ始めた

僕の質問に対して相変わらずノラリクラリとやっている日本体育協会。担当の国体推進部長が「神奈川県の体協を通せ」というので、県体協を通して説明を迫っているのですが、4月30日にこんな返事が来たっきり返答がない。

株式会社ライブログ
 元木 一朗 様

過日お問合せのありました件については、すでに本会の公式な回答は差し上げておりますが、現在、本会代理人とも確認中のため、お時間をくださるようお願いいたします。

財団法人日本体育協会
 国体推進部長 西田 晴之


文部科学省にも正面から問い合わせしているのだけれど、何故か返事が来ない。どうなってるんですかね?とりあえず文科省のスポーツ・青年局競技スポーツ課に色々と情報公開請求しようと思います。色々と資料の公開を請求して、徹底的にやって、全部オープンにしちゃいましょう。ところで、日体協はどうなんですかね。日体協は公益財団法人。こちらも情報公開請求できるのかな?それができるなら話が早いんですが。ちょっとあとで法律を調べてみます。

それで、敵を知り、己を知れば百戦危うからず。まずは体協を調べちゃおうかな、と思い、ネットで「日本体育協会・天下り」でぐぐってみました。

まず、注目度が高そうなところで行政刷新会議の議事録を当たってみました。

行政刷新会議ワーキングチーム「事業仕分け」第3WG日時:平成21年度11月11日(水)11時40分〜12時30分事業番号:3−3項目名:スポーツ予算

日体協についての言及はあんまりなくて、最後の方にちょっと出てくるだけ。
○蓮舫参議院議員 総合型地域スポーツクラブなんですけれども、これは予算の半分ぐらいが人件費が計上されていますが、どういう人に何をお渡しするんでしょう。
○説明者(文部科学省) 未育成市町村のクラブの立ち上げに助言をするクラブ育成アドバイザーというものを配置をいたしております。このクラブ育成アドバイザーを、予算上、47都道府県に1名ずつ置いていると。その経費が半分ぐらいは占めているということでございます。
○蓮舫参議院議員 クラブ育成アドバイザーは、謝金は幾らですか。
○説明者(文部科学省) 1時間当たりの単価で申し上げますと、7,400円ぐらいだったと思いますが。
○蓮舫参議院議員 1日何時間ぐらいやるんでしょうか。
○説明者(文部科学省) 1日2時間ということで、月に15回ということでございます。
○蓮舫参議院議員 その効果はどれぐらい出ていると見ていますか。
○説明者(文部科学省) これは、先ほど申し上げました2,905、その前が2,768ということで、クラブの育成率がどんどん上がってきていると。それは育成アドバイザーの効果だと思います。
○蓮舫参議院議員 このアドバイザーは、誰に派遣を委託していますか。
○説明者(文部科学省) これは日本体育協会が委嘱をしております。
○蓮舫参議院議員 日本体育協会というのは、理事に国家公務員OBはいますか。
○説明者(文部科学省) 1名ほど。
○蓮舫参議院議員 クラブ育成アドバイザーに、職種としてどういう人材を派遣していますか。
○説明者(文部科学省) 都道府県体協の元職員でありますとか、総合型クラブについて研究をいろいろしている大学の教員でありますとか、あるいは、もう既にクラブを設立して、うまくいっているところのクラブマネージャーと、そういった方々を委嘱をしております。
○蓮舫参議院議員 例えば、都道府県の体育協会の職員が、わざわざこの財団法人を迂回して、そして、人材として派遣をされるんですが、その職員は、現役時代にすばらしい効果を出した人たちに限られているんですか。
○説明者(文部科学省) そこの詳細まではあれですけれども、クラブ育成について、それなりの知見を持った人間を委嘱をしていると聞いております。


次の事業仕分けではもっと斬り込んでもらいましょう。それに資するようなデータは文科省から片っ端から引き出しちゃおう。

続いて、友近聡朗参議院議員がこんな記事を書いてます。

友近聡朗「国会ピッチレポート」(第4金曜更新) : 第31回 高速道路新料金は徹底議論を!(2010.4.23)
 さて23日からは第2弾の事業仕分けもスタートしました。今回のターゲットは独立行政法人です。スポーツ関連でもtotoを運営するスポーツ振興センターが対象になっています。僕は仕分けに直接かかわっていませんが、先日は事前調査のため、仕分け人の方とともに日本オリンピック委員会(JOC)と日本体育協会を視察に行ってきました。調査の結果、両組織とも役員に元官僚が1人ずつ天下りしており、約1500万円の報酬を受け取っていることが判明しました。

「この団体はどんな目的を持って活動していますか?」
 仕分け人の質問に対し、体協の担当者の答えはしどろもどろでした。体協の目的は「国民スポーツの統一組織として、子どもたちから高齢者まで、生涯スポーツ社会の実現に向けた事業を推進する」とHPにも明記されています。このような組織がアマチュアスポーツを管轄していると思うと、少し寂しい思いがしました。

 日本のスポーツをどうすべきなのか、どうしたいのか。残念ながら視察の中では見えてきませんでした。その一因として組織内の人事や予算配分が硬直化している点を挙げざるを得ません。体協の役員は各加盟団体で枠が決まっており、なぜか学識経験者として国会議員や競技団体の会長が入っています。これは役員選考が形骸化している証拠でしょう。変化のない組織から、時代の流れに対応した新しいアイデアが生まれるのは難しいものです。現在、公益法人改革により、すべての財団法人は公益財団法人と一般財団法人の2つに分けられることになります。団体のあり方を見直すには絶好の機会です。


去年の事業仕分けで指摘された天下りはまだいるみたいですね。で、組織の見直しなどを進めるみたいですから、今回のやり取りなどについても詳細に伝えていきたいと思います。特に、こちらから質問をしているにも関わらず、国体推進部長が「あなたには説明する気はない」「来てもらっても対応はしない」「忙しいから会っている暇はない」などと木で鼻をくくるような対応を繰り返していることについてはきちんと伝えておきます。ということで、もちろん友近議員には一連の流れについて報告するメールを送ります。

続いてこんな記事。

「仕分け」に不満爆発メダリスト 「天下り」のマリオネット?(2009.12.2)
スタジオでは、行政刷新会議のメンバーでコメンテーターの片山善博(慶大教授)も次のような反論を。

「補助金は選手にとっては必要なことだが、仕分け作業ではスポーツ団体、たとえば日本体育協会とかは天下りがいっぱい居て不明瞭なことが多いという話しが出ていた。(出席した選手は)そういうことを聞かされていないのではないか。周辺には、天下りOBの利権が全部絡んでいるんです。事業仕分けで1番大切なのは、そうしたゴミや垢がたまり、水漏れしているのを仕分けし排除することなんです」


不明瞭なことが多いらしいですよ。どうなんですかね?上の資料だと一人しかいないみたいだから「天下りがいっぱい」というのは違うのかも知れませんが。ただ、直接の天下りはなくても、現役出向とか、渡りとか、色々あるかも知れません。このあたりは僕も元国家公務員ですから、調べる方法は色々あること、わかっています。そのあたり、きちんと調べつつ、その結果については行政刷新会議にも情報提供していきたいと思います。片山元鳥取県知事は大学研究室の連絡先はわかるんですが、ご本人の連絡先がわからないので、わかり次第連絡を入れてみましょう。

2ちゃんねるの過去ログではこんな記述もありますね。まぁ、これは2ちゃんだから、信頼性はちょっと割り引かないとですが。

【五輪】「成績不振は徹底分析、特にスノーボードは見通しが甘かった」…遅塚選手団長(2006.2.27)
378 :名無しさん@6周年:2006/02/27(月) 03:57:49 ID:m24RwitgO
 ウインタースポーツでもオリンピックでも無いけど
 前の職場で某競技の全日本選手権運営をしていた俺が来ましたよ。
 一番かかかるのは役員の交通費と宿泊費。次は審判団の交通費と宿泊費。
 最後が選手団の交通費と宿泊費。
 会場費や直接経費はスポンサー収入からまかなっていた。
 選手団が早朝からバスで移動してくる中、大会役員は飛行機移動して来た。
 あと役員の親睦会や打ち上げ。参加賞の記念品も選手はプラスチックのバッジと中国製のタオル。
 役員は年号入りの金属バッジと木製のペン皿。
 オリンピック予選の前は有望選手や敏腕コーチを差し置いて、
 「東京オリンピック以来の慣例」とやらに基づき、
 20名以上の役員が視察という名の観光旅行に行きました。
 世間知らずで競技自体にも何の興味もなく、
 単なる仕事として取り組んでいた俺でさえ、ひでえなと思いました。

 考えるに、本丸はJOCだか二の丸は原記念館に巣食う日本体育協会だと思う。
 さらに(財)スポーツ振興協会とか色んな団体から役員がわんさか来る。多分あいつらが三の丸だな。
 選手にミネラルウォーターや氷をあげたかったが衛生的な問題とか言われ却下された。
 が役員席には氷入りのウォータークーラーあった。


日体協の役員って、視察と言いつつ観光旅行してるんですかね?このあたりも調べてみましょう。

あと、あんまり関係ないかも知れないけれど、こんな記事もあります。

体協、JAL社債で評価損8300万円計上へ

日体協みたいな組織だと選手の派遣とかで旅行会社とも付き合いが色々あるはずで、もちろん航空関連会社だって例外ではないはず。この話のポイントは本当に単なる運用だったのか、ということ。どういう経緯で、誰が決めたのか、個人的、あるいは組織的な癒着があったかどうか。このあたりはなかなか調べるのが難しそうだから、これも政治家に任せましょう。これについても、「日体協はこんな話もありますよ。損失を出したことの是非ではなく、どういう経緯でJALの社債を引き受けたのかを調べましょう」と提案しておきたいと思います。

それから、猪瀬直樹さんは『日本国の研究』という本でこんなことを書いているようで。
 
 まず、厚生省は「財団法人健康・体力づくり事業財団」を造る。この財団はふたつの職種に資格を与える。「健康運動指導士」と「健康運動実践指導者」である。厚生省と文部省は次に、「財団法人日本健康スポーツ連盟」に合同で出資し、この連盟が第一の職種の認定を行い、いっぽうで厚生省は独自に「社団法人日本エアロビックフィットネス協会」を設立し、後者に認定証を出す。負けじと文部省は「財団法人日本体育協会」を設立し、こちらはスポーツプログラマー1種、2種という2種類の資格を創り出した。エアロビクスのインストラクターが第1種の資格をとろうとすれば9万円、第2種なら50万円を払わなくてはならない。さらに、「認可法人中央労働災害防止協会」は、「ヘルスケアトレーナー」および「ヘルスケアリーダー」という二種類の資格をとるために二十日間の研修―17万円―を義務づけている。


今度原著を当たってみましょう。まぁ、普通にありそうな話ですが。

とりあえず、ちょっと寝る前に調べてみましたが、引き続き情報収集を続けます。

このブログにおける関連記事はこちらをどうぞ。  
Posted by buu2 at 01:44Comments(2)TrackBack(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月10日

余り物で作ったおかず

大根の葉っぱが勿体無いので、もうちょっと何かないかなー、と考え、炒め物にしてみることに。といっても、フライパンで炒めただけ。使ったのはごま油。それで、ふと「あぁ、ダシを取るときに使ったかつおの削り節、捨てないでここに入れちゃえ」と思って、入れてみた。と、入れた途端にパチパチパチって油がはねた。当たり前だけれど。次はちょっと考えないと危ないなぁ。それで、炒めて、水分を飛ばして、最後にちょっと醤油をひとかけ。

おお、ちょっと苦味があるけれど、これはこれでありって感じ。大根の葉っぱの炒め物と、大根の味噌汁だけでご飯がいただけてしまいました。ごちそうさま。評価は☆2つ。

DSCN6568
  
Posted by buu2 at 21:07Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

大根の味噌汁

昆布とカツオを使った出汁のとり方はマスターしたので、今度は大根で味噌汁を作ってみた。

買ってきた大根、葉っぱがちゃんとついていて、なかなか新鮮な感じだったので、葉っぱも使っちゃうことに。前回のように昆布とカツオでダシを取って、そのダシにイチョウ切りにした大根と、1センチ幅くらいに切った大根の葉っぱを投入。中火で10分ほど加熱して、大根が柔らかくなったらできあがり。

ほう。この間のわかめと豆腐の味噌汁に比較すると、ちょっとダシの輪郭がぼやけている感じ。これは大根に火を通すためにそこそこ沸騰させたからかなぁ?この間は「これはすげぇ」って思ったけれど、今回はそこまではいかない感じ。でも、美味しかった。やっぱ、味噌汁はちゃんとダシを取らないと駄目だね。今度は煮干でやってみようと思う。

DSCN6558


DSCN6570
  
Posted by buu2 at 21:02Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

裏代表

よし、俺が残り物を使って対抗チームを作ってやる!

   前田  渡邉
山瀬   香川  田中達
   小笠原 小野
 田中祐 栗原 徳永
     西川

  
Posted by buu2 at 17:58Comments(2)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

W杯南アフリカ大会日本代表発表速報

GK 楢崎、川島、川口
DF 中澤、闘莉王、駒野、長友、内田、岩政、今野
MF 俊輔、憲剛、遠藤、稲本、阿部、長谷部、本田、松井
FW 岡崎、玉田、大久保、森本、矢野

川口、岩政、矢野あたりがちょっとサプライズ?

でも、基本は「ちょっと」だなぁ。岩政は、センターバックが足りない状況ではありかな、とも思うけれど。川口は第三GKだからね。

稲本、玉田、川口あたりはケガの状況次第なんだけれど、川口はともかく、稲本、玉田は大丈夫なのかね?あと、W中村と中澤はコンディションが悪いわけで、うーーーーん。前田は、個人的に嫌いなのかなぁ?

スタメンはこんな感じかな。
    岡崎
憲剛  本田  俊輔
   遠藤 稲本
長友 中澤 闘莉王 内田
    楢崎

ちなみに僕の予想のあたりハズレはこんな感じ。
GK:○楢崎正剛、○川島永嗣、○川口能活
DF:○内田篤人、○田中マルクス闘莉王、○長友佑都、○今野泰幸、○阿部勇樹、×栗原勇蔵
MF:○遠藤保仁、○長谷部誠、○松井大輔、○稲本潤一、×小笠原満男、×小野伸二、×山瀬功治
FW:○岡崎慎司、○本田圭佑、×佐藤寿人、○森本貴幸、×渡邉千真、×前田遼一、×香川真司
  

何をいまさら(笑)というTwitterの使用上の注意

もう、半年ぐらい遅れている記事。

「ツイートにわな、安易なフォローは禁物」――Twitterの悪用に注意

こんなのを読んで「なるほど」とか思っている人は、まずこちらを読んだ方が良い。

Twitterの使用上の注意

この記事に書いてあるようなことは、ちゃんと二つ目とかに書いてあるよ。他にも危ないことはたくさんあって、色々書いてある。  

人柱完了

fac42b16.gifiPad with Wi-Fi 64GBを注文完了。ケースだけ同時発注。持ち歩くことが多くなると思うし、純正以外のがすぐに揃うかどうかわかんないから。

他のオプションはどうせいつ買っても一緒だし、サードパーティから何か出るかも知れないしね。  
Posted by buu2 at 05:05Comments(0)TrackBack(0)apple││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月09日

英語虎の穴

今後の成長が大いに期待されるウェブサイト。

英語虎の穴

参考になったら、このサイトのアフィリエイトで本を購入だ!  
Posted by buu2 at 19:36Comments(0)TrackBack(0)リンク││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本で素人がやることができる二つの仕事

日頃から思っているのだけれど、一つは映画俳優。本当に「おいおい」みたいな奴がいる。わかりやすいところだと『L change the WorLd』の南原とか。アレなら僕の方がうまい。

そして、もう一つが政治家。

中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立

コレなら多分僕の方が良く働く。

まぁ、誰がやっても同じってことか。それならもっと給料安くした方が良い。あと、人数もたくさん要らない。  
Posted by buu2 at 13:49Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本代表を予想する

もうすぐ代表の発表があるので、ちょっとその顔ぶれを予想してみる。予想と言っても、希望を大量に盛り込んでみる。だから、きっと全然当たらないと思う。まぁ、予想なんてそんなものだ。

まず、ゴールキーパー。楢崎は当確として、どうせキーパーなんかアクシデントでしか交代しないんだ。第三キーパーなんか、誰かが怪我をして、さらにリザーブが一発退場食って(これは結構ある話)出場停止、みたいな事態だけ。そんなら、誰を連れて行ったって一緒。それなら、もううざいまでに暑苦しい熱い奴を連れていけば良い。僕は奴の神がかったセーブを何度も見てきている。そういう運も必要だ。ということで、この3人。

GK:楢崎正剛、川島永嗣、川口能活

続いてディフェンダー。今、日本にはセンターバックをやれる奴がいない。本当は釣男なんか選びたくないんだけれど、仕方ない。他にいないから。ただ、その相棒として中澤はどうなのか。正直、今のマリノスでも、中澤の出来はイマイチ。それなら、同じくフィジカルがあって、中澤にはないスピードの持ち主、栗原を連れていけ。フィットするまでには多少時間がかかるだろうけれど、幸い、本番前には調整のための試合が何試合もある。そこでなんとかしろ、と。駄目でも、阿部とか、センターバックをやれる奴はいるから。それで、サイドは内田と長友で良いでしょ。

DF:内田篤人、田中マルクス闘莉王、長友佑都、今野泰幸、阿部勇樹、栗原勇蔵

サプライズ代表落ち 中澤佑二

続いてミッドフィールド。ここでも、マリノスの試合を散々見てきている僕としては、中村を外したい。中村と言っても憲剛じゃないよ、俊輔ね。今の俊輔の状態は万全とは程遠い。キーパーみたいに「どうせ出番はないんだから」という考え方もできない。ここのリザーブはピッチに立つ可能性が高いから。確かに「一発で流れを変える」という能力は捨てがたいんだけれど、マリノスでの試合で「流れを変えたパス」なんてほとんど見せてない。時々はあるけれど。それに、走れないし。中村を連れて行くなら、山瀬で。それから、小野と小笠原。小野と小笠原はああ見えて我が強くて、チームの和を乱す部分がありそうだけれど、さすがに奴らも良い歳だから、ドイツみたいなことにはならないでしょ。それで、遠藤、長谷部、松井、稲本。ここは本当に層が厚い。

MF:遠藤保仁、長谷部誠、松井大輔、稲本潤一、小笠原満男、小野伸二、山瀬功治

サプライズ代表落ち 中村俊輔

それで、肝心のフォワード。岡崎、本田を外すことはあり得ない。それから森本。あとはもう、Jリーグで成績を出している奴を連れて行くのが定石。得点ランキングに入っている選手を上から順番に選べ、と。そうすると大久保が外れるけれど、仕方ないでしょ。

FW:岡崎慎司、本田圭佑、佐藤寿人、森本貴幸、渡邉千真、前田遼一、香川真司

個人的には明神とかも入れたいんだけれど、残念ながら場所がない。今人材不足なのはディフェンダーなんだよ。それも、センター。

ということで、マリノスサポがあえて主張するのが中澤、中村外し。その代わりに栗原、山瀬、渡邉を入れろ。って、トータルで増えてるんだけれど(笑)。  
Posted by buu2 at 03:13Comments(4)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月08日

これはさすがに政権もたないんじゃないのかなぁ?

<普天間移設>政府、5月決着断念へ…徳之島3町長拒否

別に鳩山さんが嘘をつきたくて嘘をついているとは思わない。単に能力がなかったんだろうな。さすがに責任を取らないと、民主党は次の選挙を戦えないと思う。でも、「戦えない」とはいえ、じゃぁどこに任せるかという非常に大きな問題が残るわけで、そのあたりが民主党の拠り所でもあるんだろうね。「どうせ、他の選択肢はないんだ」っていうあたり。自民党も酷い状態だから。

早く政界再編して欲しい。  
Posted by buu2 at 11:36Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月07日

サラ・コナーズ・クロニクル(ネタバレ)

サラ・コナーズ・クロニクルって、シーズン1が「え?これで終わるの?」って感じで終わって、シーズン2も「え?これで終わるの?」って感じで終わる。そして、成績不振でシーズン3はキャンセルって、そりゃねぇだろうよ(涙)。



ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-06-10)
売り上げランキング: 3427





  
Posted by buu2 at 23:47Comments(0)TrackBack(0)テレビ番組││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

豚丼

豚肉があったので豚丼を作ってみた。

まず豚肉をフライパンで焼いて、脂がでたところで一度肉をひきあげる。その脂を使ってぶつ切りにしたネギを炒めて、火が通ったところで豚肉をフライパンに戻す。白だしとみりん少々、日本酒少々を加えて中火で炒めて、水分が少なくなったら塩コショウをして完成。

お、結構イケてる。ちょっとネギが脂を吸いすぎちゃったかな。ダイエット中の身には少し脂が多すぎた。でも、味はまぁまぁ。評価は☆2つ。

DSCN6556
  
Posted by buu2 at 22:55Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

バンジージャンプ

<NY株>誤発注?で市場は一時パニック

「バンジージャンプのよう」という表現は非常に適切。  
Posted by buu2 at 12:26Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言

<普天間>鳩山首相 「5月末決着」変更なしを明言

「『五月の段階ではみけっちゃく』のつもりだったのだが、間違えて『五月まつに決着』と言ってしまった。単純に個人的な日本語の間違いだった。五月には決着しないという主旨だ」とか釈明しないだろうな(笑)  
Posted by buu2 at 10:25Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

NYダウがわけわかんない

935b75a6.gifなんか、すごいことになってる気もするのですが、朝になったら何もなかったことになるのかな?  
Posted by buu2 at 04:14Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

おいおい・・・・

仕事に区切りをつけて寝ようと思ったら、1ドル90円切りそうって…眠気が飛んだ(汗)。

ダウは700以上下げているし、どうなることやら。  
Posted by buu2 at 03:49Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月06日

日本人の心のふるさと、味噌汁を作ってみる

まじめに味噌汁を作った経験がなかったので、チャレンジ。

まずは形から入るのが男の料理。ということで、築地で日高昆布を購入。

DSCN6519


はさみで10センチぐらいに切って、3センチおきぐらいにサイドから切れ目を入れ、800ccの水に投入。この状態で30分ほど放置。

DSCN6521


30分経ったら、強めの中火で加熱。沸騰する直前で火を止めて、昆布を取り出す。

DSCN6523


続いて、カツオの削り節を15グラムほど投入(ちゃんと計量したわけじゃないけれど)。この削り節は京都で買ってきてもらった林久右衛門商店の枕崎産削り節。良く見たらこのお店、福岡のお店なのね。そして枕崎って鹿児島だよね。なんで京都のおみやげなんだろう(笑))。

DSCN6525


お箸で削り節を軽く抑えつつ、弱火で2分煮る。あくをすくって、火を止め、削り節が沈むまで少々待つ。

DSCN6527


キッチンペーパーをろ紙がわりにして、これをおたまですくってこす。

DSCN6529


これで削り節と昆布のだし汁完成。

後日、別の料理に使う分を少しキープして、残りを鍋に入れて、中火で煮立てる。煮立ったら、わかめを20グラムぐらいと豆腐を一丁入れ、ひと煮立ちさせる。

DSCN6531


火を止めて、味噌を大さじ2杯ぐらい溶き入れる。

DSCN6537


最後に小口切りにしたネギを少量加えて出来上がり。

DSCN6543


食べてみたら、あまりの旨さに感動した。これはスティックのダシじゃ、出せない味でしょう。日本の、和食文化って素晴らしい。子どもの頃からこういう味噌汁をきちんと食べさせることが重要だと思った。

評価は☆3つ。ときどきちゃんとダシを取って作ろうと思う。築地では利尻昆布も買ってみたので、今度比較してみようと思う。  
Posted by buu2 at 21:52Comments(2)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピーマンの炒め物

味噌汁を作った時のダシが少し余っていたので、別の料理に流用してみることに。といっても大した量がないので、いい加減。ピーマンを千切りにして、そこに少量の刻んだ唐辛子を加えて炒めただけ。

まず、ピーマンはヘタと種を取って、千切りに。続いて唐辛子はヘタを取って、種を除いて、はさみで小口切りに。

フライパンにサラダ油を少量いれて熱し、ピーマン、唐辛子を一緒に炒める。

ピーマンがテカテカしてきたあたりでダシを加え、みりん少々を加えて味を整え、そのまま煎るようにして炒めて完成。

食べてみたら結構美味しい。でも、ちょっとダシが足りないかな。もうちょっと多めのダシを使って、水分を飛ばすようにして炒めた方が良さそう。悪くはないけれど、評価は☆1つ半。

DSCN6544
  
Posted by buu2 at 21:52Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

有り合わせの野菜と豚肉を使った炒め物

折角買ったピーマンが二つほど残っていたので、これを使っておかずを作ることに。豚肉と玉ねぎを追加して、フライパンで炒めて、最後に塩、胡椒で味つけ。

DSCN6495


普通に美味しかった。ただ炒めただけなので、料理とは言えないけれど。  
Posted by buu2 at 21:21Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

勝間氏とひろゆき氏の討論を観ての感想

勝間女史とひろゆき氏の討論って奴がYouTubeにアップされていたので観てみた(もう削除されちゃったみたい)。

僕は勝間さんってあんまりちゃんとウォッチしたことがなかったんだけれど、こういう人なんだ。以下、僕がビデオを観ながらTwitterでつぶやいた内容(全文そのまま)。

勝間対ひろゆきのビデオ鑑賞

1:29 勝間さんの「ある程度規制があるべき」というのはちょっとなぁ。

3:35 勝間駄目だな、こいつ(笑)

5:48 「起業したければすればいい」そのとおりだよなー。勝間って、こいつ、何キバってんだろう(笑)

6:35 マジで、勝間って、馬鹿。どうしてこんな奴を信仰するんだ(笑)

8:22 闘牛みたい。もちろん、牛が勝間。

8:48 それで良いんですかね、って、じゃぁどうしろという話(笑)

二本目1:50 「社会の仕組をなんとかしたいと思わないのか」勝間さんって、天下国家を語りたいのね(爆)おばさんだなぁ。

3:12 ジンバブエと日本が同じ程度不幸って、そりゃねぇだろ(笑)

4:47 えーーーー、安全とアントレプレナーシップって連携しているんだ。

5:56 うーーーー、勝間って、キモイ奴だなー。絶対友達になれない。

三本目 1:00 幸福度で論じるのはナンセンスだよなー。

2:00 ふたこぶあるのが問題って、別に問題じゃないと思うけどなー。

3:10 「働かないと不安になる」「社会と関わっていたい」って、この女性アナウンサーもどうなのよ、という感じではある。

終わった。世の中って、この勝間を本当に支持してんの(笑)????あほらしすぎる。ひろゆきと勝間だったら、僕は完全にひろゆきノリだな。ってか、勝間はありえん。

少なくとも、勝間女史と、その取り巻きがいくら頑張っても日本は変わらないと確信した。「きれいが一番」とか言って自分磨きに精を出していてくれ、という感じ。さて、暇つぶし終了。勝間が駄目ってことがわかったのが収穫だった。福島みずほと同じカテゴリに保存。


鍵付きアカウントでのつぶやきなので敬称とか滅茶苦茶ですいません。でも、色々手を加えちゃうのはそれはそれで良くないかな、と思うので、そのまま掲載。

途中で書いているけれど、本当に闘牛みたいな感じ。ひろゆき氏の立ち位置が完全に勝間氏よりも上にいるので、勝間氏が突っ込んで行ってもことごとく空振りする。そして、その空振りの原因を勝間氏は自分で把握できなものだから、どんどんイライラしてくる。おかげで一層ひろゆき氏の思うツボ。

多分、勝間氏は世の中に対して古いタイプの「教育ママ」みたいな立ち位置で関わりたいんだと思う。あーすべき、こーすべき、って、手取り足取り言って、言い聞かせて、自分が理想とする形に教育したい。でも、ひろゆき氏のスタンスは「そんなの、勝手にすれば良いじゃん。みんな馬鹿じゃないんだから、自分で考えて判断すれば良いんでしょう?まぁ、馬鹿のことは知りませんが」というもの。それを言うと今度は「馬鹿は馬鹿で放っておくんですか?それで良いんですか?」と、世話焼き女房の気質が表面化しちゃう。

もう、自分の価値観を押し売りしまくる。押し売られる側のことなんか考えてない。そういう押し売りは、相手が抱えている問題や相手の人格を無視していて、もしそれがその場では相手を助けることになったとしても、結局は相手を堕落させるだけだって理解出来ないんだと思う。

教育ママはいるけれど教育パパはいない。世話女房はいるけれど世話旦那はいない。ってことは、これって女性にありがちな考え方なのかなぁ。あんまり「男は」「女は」という考え方はすきじゃないんだけれど。

そうは言いつつも、僕は仕事をやる上で、女性と組む方がやりやすいと思ってる。それは、男性はすぐに天下国家を語りたがって、目の前にある仕事を処理できないから。仕事の全体像や将来像を考えているときは凄く前のめりなのに、じゃぁ、まずこれから始めましょうか、ってことになると「え?俺が?どうやるんですか?」みたいなことになる。ところが女性は目の前の現実的なところを処理していくことが得意なので、「よし、じゃぁ、やりましょう」ってことになる。そういうわけで、小さい会社でやっている僕とかは、女性のほうが一緒に仕事をやりやすい。事前に選択的に「女性と組む」ってことはないんだけれど、気が付くと息の長いビジネスパートナーは男性より女性の方が多い。

でも、勝間氏とは無理だ。だって、目の前のことが全然見えてなくて、それで天下国家を語っているんだもの。教育したい、世話を焼きたい、というのが女性的な考え方だとすればその悪い部分と、男性の悪い部分である「すぐに天下国家を語りたがる」の両方を持ち合わせている人なんだな、と思った次第。

信者ばかりのTwitterから飛び出したフラッグマンが衆人環視の中で恥をかいた、って感じかな。

昨日アップしたTwitter論にもちょっと加筆する必要があるかもなぁ。「フラッグマン」のところに。  

「攻撃する国」は1つしかないかも知れないけれど、可能性は1つだけとは限らない

北朝鮮の魚雷攻撃と米韓が判断 哨戒艦沈没で韓国紙報道

「韓国の魚雷ではない以上、韓国海軍艦艇を攻撃する国は1つしかない」として北朝鮮の仕業であることを示唆した。


うーーーん。フィクションの世界であればスペクターみたいな国際テロ組織が朝鮮半島の不安定化を狙ってやったとしても不思議ではないわけで、この論法はちょっと危険な気がするんですけどね。そういやぁ、「大量破壊兵器があるはずだ」って言って攻め込んだ国もあったよなぁ。  
Posted by buu2 at 13:41Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月05日

Twitter利用者向け分類別Twitterおすすめ度

その1 Twitterの利用者の分類

Twitterを利用している人たちはいくつかのクラスタに分類することができる。「発信する情報が影響力を及ぼす範囲」、および「収集している情報の範囲」の2つのファクターを指標としてこれらを分類すると、おおよそ次のようになる。

1.フラッグマン
様々な意見を一次情報として発信する人。ホリエモン、勝間女史などが代表例。フォロワー数が多いのが特徴。時に批判的になることも特徴で、基本的に他者に迎合しない。Twitterを自己のブランディングに利用している人々で、数少ない「実利を得ている」人々。

2.信者
フラッグマンに追随する人。ほとんどのケースで妄信的にフラッグマンの意見をそのまま是とする。また複数のフラッグマンに追随することも珍しくない。フラッグマンに自己同化することによって満足を得る。自分が信仰するフラッグマン同士がコンフリクトを生じたときには大きなダメージを受けるが、自分からどちらかを選択することはできないことが多い。また、思想的な部分ではなく、ネットアイドルに群がるといった形の信者も相当数存在する。

3.情報病患者
携帯文化の中で自然発生してきた若者たち。自分の周囲の狭い領域、かつ横方向の同調性を重視するタコツボ的人種。本質的にTwitterよりもSNSにフィットする人たちで、今は間違って迷い込んできている。Twitter内で新しいクラスタを形成するか、あるいは元居た巣に戻るか、また情報病から変異型情報病へと病状が変化するかは不明。狭い範囲を対象としたコミュニケーション依存症。
詳細はこちら参照→「情報病

4.変異型情報病患者
ロスジェネ世代以上がTwitterを利用することによって発症する。全体の雰囲気を読むことは情報病患者と同一だが、その範囲が格段に広い。コミュニケーションを希求していること、その対象領域が限定的でないことが特徴。フラッグマンに対する評価が全般的に高いことも特徴として挙げられる。広い範囲を対象としたコミュニケーション依存症。コミュニケーション中毒。

5.収集家
情報の発信やコミュニケーションを主たる利用目的とせず、情報収集のツールとしてTwitterを利用している人々。ある意味で最も正しい使い方をしているとも言える。

6.編集者
収集家の発展形態。自らが収集した情報を自分のフィルターを通して取捨選択し、それを外部に発信する人。世話焼きが好きな人が多い一方で、自らは新しい価値を創造することが苦手。

7.普通の人
どこにも分類されない普通の人たち。

なお、この分類では無視されているけれど、実際には相当数が存在し、無視できない「商売人」という存在があるのだが、このクラスタは本論のメインディッシュではないので、紹介するだけにとどめ、詳細なところは割愛しておく。

A.商売人
Twitterを商売で使おうと思っている人たち。成功事例はほとんどない。コンサルタント、アフィリエイター、小売り店などが大きなくくり。フォロワー数が非常に多いのが特徴だが、多くの場合で彼らが発信する情報はスルーされている。コミュニケーションを重視した一部の小売り、販売、サービス業などで成功している事例が存在する。今後の先行きはTwitterの利用者数の増減次第。

twitter

その2 Twitterを使うことのメリット、デメリット

さて、これらのクラスタ別に、Twitterを使うことのメリット、デメリットを考えてみる。

1.フラッグマン
この層にとってはTwitterは間違いなくメリットのほうが大きい。使い方次第の部分はもちろんあるが、適正な利用を続ける限りにおいては、自らのブランド力はアップする。ただ、どの場合も但し書きがつく。それは、フラッグマン本人にきちんとした魅力がある、という但し書きだ。Twitterで情報を発信すればするほど、その人となりは明確になってくる。本人がトリックスターであれば、当然それもバレる。化けの皮が剥がれてしまった政治家なども存在しており、自分が大した魅力もないのに過大評価されているなどの自覚があるのであれば、安易な利用は避けるべきである。

2.信者
日本は宗教に対して非常にネガティブな味方のある国なので、新興宗教を信仰しているなどとはなかなか明言できない。一方で、潜在的に何か困ったときに立ち返るべき場所や思想、頼りたいものなどを求めていても、それが得られずに不安な状態になっている人も少なくないと想像される。したがって、「信者」予備軍はTwitter上にたくさん存在するであろうし、実際に信者層が形成されたケースも少なくない。最近で面白かったのは芦田宏直氏のケースで、彼が独自の理論で展開するネットコミュニケーション(罵倒型コミュニケーション)に心酔したTwitter利用者が彼の取り巻きとなり、信者層を形成している。芦田氏は多くの経験と非常に深い洞察力とを兼ね備えた人物だが、当然のことながらTwitterで彼に同化できるわけではない。信者たちはそのあたりが今ひとつ理解できていないようである。つまるところ新興宗教にはまるのもフラッグマンにはまるのも実際のところは一緒なので、傍から見ていると気持ちの悪い部分もあるが、当人にとってそれが救いになり、また外部に悪影響を及ぼさないのであれば、その存在は否定されるべきではないだろう。

3.情報病患者
情報病に罹患している割合は若年層においてかなりの高率という説もあり、一種の通過儀礼、麻疹や水疱瘡と同じようなものになりつつあると思われる。そのまま情報病から回復しないのか、変異型情報病に変わるのか、あるいは情報病から回復するのか、その先はわからないが、ボーダーレス社会で生きていくためには、ほとんどのケースで情報病のままでは駄目だと思われるので、情報病を脱するためのひとつの手段としてTwitterを利用するのは悪くないはずである。実際、情報病患者の一部はTwitterのフラッグマンの信者となるケースが散見される。ただ、現実問題として、情報病患者の多くはTwitterの情報なんかより、身のまわりの友達たちの動向をウォッチしているので精一杯のはずで、友達から「なんだお前、Twitterなんかやってんの?ダセェな。あれは年寄りがやってんだよ」と言われて肩身の狭い思いをしているに違いない。そもそも外部の情報などに触れたり、収集したりする暇もないので、このエントリーに触れることもないだろう。

4.変異型情報病
この層がTwitter内では最も多いと想像されるので、他よりも突っ込んで考えてみる。

このクラスタは、ほとんどのケースで、客観的に言ってTwitterをやっていることによって(長い目で見れば)メリットを得ていないと思われる。本人としては楽しくて、安心できて、居心地が良くて、良い居場所を見つけた気分になっているはずだ。しかし、これは近視眼的な評価である。少し長い目で見れば、Twitterなんか辞めて、本を読むなり、外に出ていって色々な人とリアルなコミュニケーションを取った方が良い。なぜなら、Twitterを使うことによって変異型情報病は悪化する一方だからである。

Twitterの中のコミュニケーションは、ごくごく一部を除いて慣れ合い体質が進行している。コンフリクトも発生こそするものの、「創造的な」コンフリクトはフラッグマン同士のものがほとんどである。こうした状況においては、「居心地の良いコミュニケーション」だけが重視され、最終的に情報病へと病状が変化する可能性すらある。つまり、若い頃には携帯が存在しなかったことにより情報病に罹患せずに済んだのに、Twitterによって変異型情報病から情報病へと退化してしまう、ということである。

コミュニケーションの視点から論ずると、人間はまず第一段階として親・家族とのコミュニケーションを開始する。続いて、先生や友達とのコミュニケーションを開始する。この時点までは、「師匠」と「仲間」だけが存在する。やがて仲間の中にも上下関係が形成されてくる。仲間の中のリーダーが「師匠」となるわけだ。同時にコミュニケーションを図る範囲は広がっていくことになるのだが、情報病患者はこの範囲を極力狭くしようと考える。しかしそれでも社会には出ていかなくてはならず、またインターネットを利用している中で、コミュニケーションの範囲は格段に広域化していく。この中で、その人がどういう行動を取るのか、取れるのか、ということになる。これまでの年功序列の社会では、どんな人間でも徐々に社会において「師匠」のポジションになることができた。あるいは、家庭を持ち、子どもを持つことによって「親」(子どもにとっては師匠)のポジションになることができた。ところが、その日本的雇用慣習が崩壊しつつあり、また子どもを持たない、あるいは結婚しない生き方が普通になってきたことにより、師匠のポジションを全く持ち得ないクラスタが生まれつつあるのだ。そのときの彼らが求めるポジションが、すなわち「変異型情報病」なのである。そして、その病状の中でタコツボ化が進行するなら、それは変異型情報病から情報病へと病態が変化したこと、すなわち退化したことになるのである。

まとめると、人間の成長をコミュニケーションの上下関係で捉えれば次のようになるのだが、

第一段階 親が師匠
第二段階 先生が師匠
第三段階 仲間ができる
第四段階 仲間(同一レイヤー)の中に上下関係が発生する(一部は師匠の地位を得る)
第五段階 外部にも師匠、あるいは弟子を探し出す
第六段階 それぞれの場所で師匠であったり、弟子であったりする
第七段階 師匠のウェートが高まり、発信する情報の新奇性は低下してくる

情報病は3から4、あるいは4から5に移行できない病気であり、変異型情報病は4や5の中でその状態をキープし続けようとしている病気である。Twitterは変異型情報病の患者たちにとって非常に居心地の良い場所であるからこそ、これを使い続けることによってその成長がストップしてしまう、あるいは退化してしまうことが危惧されるのだ。

変異型情報病の人は、フラッグマンを目指すか、あるいはTwitterを辞めるべきである。しかし、ほとんどのケースで変異型情報病のままでいるか、情報病へと変化するか、あるいは信者となるのだろう。

5.収集家
この利用方法は、慣れてくると決して悪くないのだが、情報は無駄情報が非常に多いため、その中から有益情報をフィルタリングするためにはそれなりのスキルが必要になってくる。また、自分にとって有益な情報を発信してくれる情報源を見つけ出すのにはそれなりの労力を割く必要がある。メリットの大きい利用方法ではあるのだが、誰にでもできるというものでもない。その能力に自信がない場合は、優秀な編集者を見つけてくるのが近道である。

6.編集者
編集者が編集者としての能力を発揮したい場合、Twitterというシステムは非常にメリットが多く、逆にデメリットは少ない。個人的にはこのような役割をボランタリーに発揮したがるマインドはさっぱり理解出来ないのだが、編集能力によって自己の存在をアピールしたい人はどんどん利用すれば良いと思う。

7.普通の人
この層にはもっと使い易いシステムがあるかも知れない。でも、流行りものだし、やってみるのも悪くないはず。


その3 あなたはどこのクラスタ?

では、自分の立ち位置はなんなのか。簡易的に判断出来るテストを用意したので、Twitter利用者は判定してみて欲しい。

1.商売で使うのがメイン  はい→10へ、 いいえ→2へ

2.フォロワー数が5万を超えている はい→11へ、 いいえ→3へ

3.25歳以下でミクシィやフェイスブックなどのSNSの方が利用頻度が高い はい→12へ、 いいえ→4へ

4.フォロワー数5万を超えている人をフォローしていて、その意見はほとんど正しいと感じている はい→13へ、 いいえ5へ

5.フォローしている人は多いが、ほとんど発言をしない。Twitterは情報収集のための利用とわりきっている はい→14へ、 いいえ→6へ

6.Twitterの情報は凄く役に立つし、それをみんなに知って欲しいので、RTや公式RTをやりまくっている はい→15へ、 いいえ→7へ

7.Twitterにはほぼ毎日、なんらかの形でログインする はい→8へ、 いいえ→17へ

8.Twitterで何かつぶやいたとき、誰も反応してくれないとちょっと寂しい はい→16へ、いいえ→9へ

9.Twitterで知り合った友達とはリアルでも友達になりたいと思ったことがある はい→16へ、いいえ→17へ

10.あなたは引き続き頑張って稼いでください

11.あなたは「フラッグマン」です

12.あなたは「情報病」です

13.あなたは「信者」です

14.あなたは「収集家」です

15.あなたは「編集者」です

16.あなたは「変異型情報病」です

17.あなたはまだ普通の人です


その4 分類別Twitterおすすめ度

1.フラッグマン
特A 良かったですね。Twitterはあなたのためのシステムです。引き続き、頑張ってセルフブランディングにご利用ください。

2.信者
B 人間誰しも弱いところは持っています。誰かに頼らなくてはならないときもあります。だから、この使い方も悪くはないです。でも、フラッグマンはいつでもあなたを助けてくれるわけではありません。きちんと自分で考えて、きちんと自分の意見が言えるようになったら良いですね。

3.情報病患者
D 間違ってTwitterに来ちゃったんですね。SNSを卒業しようと思うなら、Twitterも悪くはないでしょう。でも、あんまり楽しくないんじゃないですか?もし楽しいと思うなら、情報病は卒業かも知れませんが。

4.変異型情報病患者
E 正直、Twitterなんか辞めた方が良いです。でも、あなたが凄く面白い人なら、フラッグマンを目指しましょう!

5.収集家
A 適度な距離感を持ってTwitterを利用しています。引き続き、情報収集のツールとして有効活用してください。

6.編集者
A あなたのような人がいるおかげで多くのTwitter利用者が助かっているようです。引き続き頑張ってください。でも、下手に義務感みたいなものを持たないでくださいね。燃え尽きちゃうのが心配です。

7.普通の人
C もしかしたらSNSとか、他のメディアの方が使い勝手が良いかも知れません。でも、Twitterもあなたにとっては決して悪いものではないはずです。適度な距離感をキープしつつ、Twitterに使われないようにしていれば、きっと有効活用ができると思います。  

昨日作ったトマトソースにさらに一工夫

昨日のパスタソースはシンプルで良かったけれど、ちょっと味が足りない感じだったので、鶏肉としめじを加えてみた。

DSCN6517


うむ。予想通り、美味しい。上出来ですな。  
Posted by buu2 at 12:37Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月04日

ポットベリーのトマトソース

前にもPottbellyのHotPepperを使ったトマトソースは作ったんだけれど、またやってみた。今回は前回より手を加えてみることに。

HotPepperはオリーブオイル漬けなので、この油を使って玉ねぎ一個とニンニク4かけらぐらいのみじん切りを炒める。

DSCN6497


玉ねぎにしっかり火が通ったところでトマトの缶詰を投入、さらにブイヨンを2欠片投入して煮詰める。胡椒で味を整えて、とりあえず出来上がり。

DSCN6503


まずちょっとこれで食べてみた。

DSCN6509


お、これでも結構イケてる。明日はこれにさらにちょっと一工夫する予定。  
Posted by buu2 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガガガ職堂

上板橋のガガガ職堂に行ってきた。

昼は「麺屋零式」が移転してきて醤油ラーメンを出しているらしい。そして夜はガガガ職堂が味噌を基本にして営業している。ということで、正直あまり気乗りがしなかったのだけれど、お店イチオシの幌延味噌を食べてみた。以下、評価。

名称:ガガガ職堂
種類:北海道
場所:上板橋
評価:6/ABB
2010.4.30
コメント:味噌という調味料は非常に押しが強いので、普通に味噌ラーメンを作るとまず間違いなく味噌汁ラーメンになる。つまりは味噌ばかりが前面に出てしまい、ベースのスープがどこかに置き去りになるのである。この弱点を克服したお店は本当に数えるほどしかないのだけれど、その方向性は大きく分けてふたつ。一つはラードなどの脂をたっぷりつかい、さらに玉ねぎやにんにくといった香味野菜をふんだんに使って、その旨味でスープを補強する方法。もうひとつが、ベースのスープを極端に濃厚なものにして、味噌が全面に出過ぎるのを防ぐ方法。この店の場合は後者。豚骨の濃厚なスープをベースにして、味噌が独り相撲をとらないようにしている。この方向は決して悪くないのだが、ちょっと濃すぎる感じ。なので、味噌の良さが逆に死んでしまい、バランスが取りきれていない印象を受ける。

麺は太めでモチモチしたもの。こちらは力強さがあって、スープの絡みも上々。もうちょっと何かあると良いのにな、という印象はあるのだけれど、それでも基本を押さえていると思う。

チャーシューは普通に美味しい。トッピングするほどではないにしても、バランスも取れているし、肉質もまぁまぁ。

ちょっと重過ぎる、という感じがあるので、体調が良いときに来るのがオススメ。僕ももう一度食べに来ようと思う。今回は初めてということで調味料を入れるのを躊躇したけれど、次回は一味唐辛子をどっさり入れてみたいと思う。

DSCN6467


DSCN6465


店名 ガガガ職堂 (ガガガショクドウ)
TEL 03-6225-0104
住所 東京都板橋区常盤台4-29-6
営業時間 19:00〜23:00又は100杯完売終了
定休日 水曜日  

2010年05月03日

福々亭

伊東の福々亭で一杯。以下評価。

名称:福々亭
種類:東京
場所:伊東
評価:4/BBB
2010.5.3
コメント:最近都内ではほとんど見られなくなった支那そばタイプの東京ラーメン。スープは豚骨鶏ガラブレンドの醤油味。ちょっと動物性の脂が強すぎて、味がぼけてしまっているのが残念。

麺は自家製とのことだけれど、細めのストレートタイプ。わざわざ「麺硬めにはできません」と店内に書いてあるのだけれど、確かにちょっとやわらかめで、常連さんがもう少し硬めで、と考えてしまうのも無理はないかな、という感じ。スープの絡みは良好なんだけれど、ややボケ気味のスープなので今ひとつ一体感がない。

チャーシューは普通に美味しいけれど、わざわざトッピングするほどではないと思う。

旨みスープが置いてあって、「少量で十分です」とか書いてあったり、醤油ラーメンと塩ラーメンで胡椒を違うものにしていたりと、かなりこだわりのあるお店のよう。味の方もこだわりは感じられる。伊東あたりでこの味ならかなり上の方に評価される店だと思う。

写真がピンぼけでスイマセン。

DSCN6485


DSCN6487


店名 福々亭 (ふくふくてい)
TEL 0557-37-7979
住所 静岡県伊東市湯川2-17-6
営業時間 11:30〜14:20 17:30〜20:50
定休日 水曜・木曜  

今日の富士山(伊豆スカイラインから)

なんか、幽霊みたいですが。肉眼だともっとバーンとでっかくて、男前だったんですが。

DSCN6476
  
Posted by buu2 at 20:40Comments(0)TrackBack(0)今日の富士山││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋い店だなあ

f3ad964f.jpg西湘バイパスそば
  
Posted by buu2 at 13:35Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010年05月02日

タケノコの土佐煮

実家からタケノコを貰ったので、土佐煮を作ってみた。

洗って、縦に切れ目を入れて、適当に皮をむく。

DSCN6461


これを米のとぎ汁で1時間茹でる。そのあとオーバーナイトで冷ます。冷えたら、手で皮をむく。どこまで食べられるのかわからないので、適当に皮をむいてみた。

先っぽの方はなんか柔らかくて美味しそうだったので、その場でわさび醤油で食べてしまった。それで、本体の方を輪切りにして、砂糖適量、醤油適量、だしの素適量を加えた水に浸して、中火で加熱。沸騰したら弱火にして煮詰める。

DSCN6471


水分が少なくなったな、と思ったところでかつお節を振って、火を止めてできあがり。

DSCN6472


こ、これが、すげぇうまかった。あっという間になくなっちゃった。もう少し貰ってくれば良かったな、タケノコ。食べ方がわからなかったので、一本しか貰ってこなかった。

評価は☆2つ半。  
Posted by buu2 at 21:04Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hungry Heaven 上板橋店

ちゃんとしたハンバーガーなのでファストフードに分類して良いのかちょっとその妥当性が不明なのだけれど、一応ファストフード分類で。

友達が「美味しい店がある」ということで連れて行ってくれた。メニューを見たらどれも美味しそう。かなり迷ったのだけれど、ダイエット中ということもあって、パテがシングルのアボカドバーガーを注文。出てきたのがこれ。

DSCN6464


ワシントンでもバカでかいハンバーガーを食べたので、その食べ方はある程度理解していたのだけれど(手で、ムギュッと潰して食べる)、このお店には親切に食べ方が書いてあった。まぁ、同じなんだけれど。ちなみにここのお店のハンバーガーはワシントンのよりもはるかにでかかった。

ただ、思ったのは、「もっと肉々しいのを注文すれば良かった」ということ。パテが一枚なので、ちょっと物足りない上に、アボカドのおかげで肉の旨味が薄め。アボカドはアボカドで美味しいんだけれど、初めて食べるならもっと別のにしておけば良かったと激しく後悔した。ということで、近日中に再訪したいと思う。そのときは、パテは二枚で。

今回のところは評価はなし。次回、ちゃんと星をつけます。

店名 Hungry Heaven 上板橋店 (ハングリー ヘブン)
TEL 03-3937-8929
住所 東京都板橋区上板橋3-5-1 1F
営業時間 [火〜金]11:30〜15:00 17:00〜翌2:00[土・日・祝]11:30〜翌2:00
定休日 年中無休  

2010年05月01日

タイタンの戦い

da051314.jpg正直「どうせ地雷映画だろうな」と思っていた。なので、映画の日まで待って鑑賞。映画の日の割引が無効になる3Dは避けて、2Dで鑑賞という念の入れよう。そこまで準備して、覚悟を決めて観たのだけれど、意外や意外、それほど悪くなかった。なぜなら、特撮がそこそこにしっかりしていたから。メデューサなんか、結構良く出来ていたと思う。あと、世界をぐるぐるまわっている時の景色は結構良かったかな。

が、褒めるのはここまで。ストーリーはどこかのロール・プレイング・ゲームをダイジェストにしました、みたいな感じ。どこの誰とも分からない子どもが実は素晴らしい血筋で、ひょんなことから王宮に連れていかれ、そこで会った美人のお姫様のピンチを救うために冒険の旅に出る。途中で伝説の武器を手に入れ、宿敵の弱点である秘密兵器を手に入れて、最後のバトルに挑む・・・・みたいな。タイトルが「ドラゴン・クエスト」でも違和感がない。いや、でも、実際は逆か。この映画は1980年代前半に作られた作品のリメイク。だから、巷にあるロープレがこれを真似した、と。そして、そのストーリーがすっかりインフレを起こしている現代にリメイクしたら・・・やっぱり、「あぁ、どこかで聞いたことがあるような話」って思っちゃう。これが本家なのか、そうではないのかはともかくとして、要は大した話じゃないのだ。

それから、主人公の血筋が良いせいか、色々なスキルを身につけるスピードが非常に早い。バットマン・ビギンズあたりを見習え!と思うけれど、血筋が良いから仕方がないのかな。ハリー・ポッターとかも血筋だけでなんとかしちゃっているところがあるし、欧米人は血筋が良いのが重要なのかも知れない。

なんか、回収されない伏線とかもあって、なんだったんだ、あのふくろう、みたいな部分もある。

また、折角秘密兵器を奪ったコウモリ男、戦線を離脱してどこかに飛んでいけば良いものを、そのあたりをフラフラしているから「あああーーーーーーっ」みたいなことにもなっちゃう。もうちょっと頭使えよ、と思う。そして最強最悪の敵、クラーケン。その戦いのあっけないこと(笑)。敵が、ちょっと脳みそ足りない奴ら中心なのが残念。

神様たちが凄く俗物なのは神話通りなんだろうけれど、もうちょっとシッカリしろよ、と思わないでもない。

あぁ、でも、最大のガッカリは、折角ゼウスが気を利かせてくれても、アンドロメダの方がイオより全然良い女だったというところかな。アンドロメダが生贄にされちゃいそうなシーンはちょっとドキドキしちゃう。

ところでこれだけ動きの激しい映像を3Dで観たら一体どうなっちゃうんだろう。ほとんど焦点が合わない予感がする。2Dで観ておいて良かった。  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)映画2010││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

電子書籍の4つの弱点

何冊か電子書籍をダウンロードした。僕のtouchに入っている。ところが、まだ全然読み進んでない。

「ダウンロードだけし読」

になっている。何故か。

1.安いので、「そのうち読もう」と思っちゃう。
2.いつでも読めるので、「いつでもいっか」と思っちゃう。
3.となりにゲームのアイコンがあるので、「ちょっとゲームしようか」と思っちゃう。
4.いざ読もうと思うと電池が切れる。

さて、1Q84の3巻の続きを読もうかな。これはリアル本。