2010年08月31日

感動したつぶやき

ツイッターではなかなか感動するようなつぶやきに遭遇しないんだけれど、久しぶりにこれは感動した。

破壊屋さんのつぶやき

あ、毒入りなので、心優しい人は見ちゃだめです。

僕もこういうセンスを身につけたい。  

BECK

e81a2fb1.jpg日本テレビ制作ということであまり期待できず、さらに20世紀少年でイマイチだった堤幸彦監督ということでさらに期待できなかったこの作品。原作は未読で試写会で観てきた。

この手のバンドものとしてはつい最近も「ソラニン」があったわけだけれど、同じように漫画原作でも、観終わった印象は随分と違う。それはソラニンが「神田川」の現代版みたいな貧乏な男女の恋愛を描いたものだったのに対して、この映画はスポコンモノみたいな仕上がりだったからだ。スポコン的音楽ものとしてはこれまた漫画原作のデトロイトメタルシティがあるのだけれど、あれともまたちょっと違うテースト。いじめられっ子が頑張る、みたいなのはこれまたつい最近のベスト・キッドみたいでもあり(でも、原作はこの間のベスト・キッドよりも古く、でもでも、この間のベスト・キッドはリメイクであって、オリジナルはBECKの原作漫画よりもさらに古いのだけれど)、何か新しいものがあるという感じではない。

それにしても、2000年代って音楽ものの漫画が大流行だったんだね。

ルシールというギターの設定はあまりにも漫画的だし、レオン・サイクスが日本においても米国ギャングばりに振舞うのも何か違和感がある。ライバルのビジュアル系がつんくみたいだったり、敵役プロデューサーの中村獅童がこれまたステレオタイプの嫌なやつだったり、そのあたりの脚本の作りがなんとも漫画チック。原作が漫画なのだから当たり前か(^^;

一番の笑いどころは松下由樹が「こんなに変わっちゃって」と感慨深く語るところ。それは僕もそう思うよ。随分貫禄がついたねぇ、松下由樹さんも。すっかり松坂慶子さんみたいになって。でもまぁ、メリル・ストリープだって、今はね・・・・・。

で、映画ですよ。こういった音楽ものは、演奏シーンをどう仕上げるかがひとつの注目点。ヘタはヘタなりに役者にやってみさせるのか、吹き替えを使うのか。この作品ではコユキの歌唱力というのがひとつの注目点だったわけだけれど、ここは巧妙にごまかしていた。ごまかしていたけれど、これは逃げだよね。「ウォーク・ザ・ライン」のホアキン・フェニックスやリース・ウィザースプーンは全部自分で歌っていたじゃん。こういう見せ方も確かにありだとは思うけれど、こうやって逃げてしまったところで「なぁんだ、イケメンのアイドルを使っただけの音楽映画か」ってことになっちゃう。佐藤健の他の演技がなかなか良かっただけに、非常にもったいない。バンドメンバーで良い味を出していたのは向井理。この映画での設定年齢と、彼の実年齢って10歳ぐらい差がありそうだけれど、そんなのをすっ飛ばしてクールでカッコいい大人のベーシストを演じていたと思う。

あと、良かったのは、忽那汐里。なんでオーストラリア英語をしゃべるんだろうって思ったら、オーストラリアからの帰国子女なんだね。その特技を上手に生かしていたと思うし、こういう、堀北真希的な、ちょっと顔のパーツが中央に寄った感じの顔が好きなので、その点で楽しめた。でも、兄貴はなぜか普通の英語を喋っていて変だったけれど、と思ってウィキペディアを見たら、水嶋ヒロも帰国子女なのか。しかもスイス。そのあと桐蔭学園入学って、じゃぁ、織田裕二とデーモン小暮閣下の後輩ですか。なるほど。ってどうでも良いけど。

ということで、いわゆる青春ものとしては、結構楽しめるできだと思う。色々と詰め込まれてはいたけれど、2時間20分程度のやや長めの尺にできたのも良かったと思う。普通、テレビ局が背後につくと2時間で収めようとか、2時間23分に収めようとか(ともにCMを含んで)考えてしまいそうなものだけれど、この映画はそこんところ、プロデュースする人が頑張ったみたい。えらい。

松下由樹の貫禄に☆ひとつ減、忽那汐里の可愛さに☆ひとつ増、ボーカルの処理の方法で☆ひとつ減、トータルでは☆1つ半。  
Posted by buu2 at 03:46Comments(0)TrackBack(0)映画2010││編集

ニッカンスポーツはまた誤報かよ!

というタイトルはまあ良しとして、結局ザッケローニさんですか。

状況証拠だけでペケルマンかと思ったんですが、良い方に裏切られた感じ。ちょっと攻撃的すぎるところがあるし、3−4−3が大好きなので、今の日本代表の人材にフィットするかどうかとか、いくつか疑問点はあるのだけれど、何しろイタリア系というのが良い。やっぱ、スペインや南米のスタイルよりはイタリアが現実的なところだと思う。

今の日本の有力選手を持ち駒にして、どんなチームを作り上げるのか、10・8が楽しみだ。観に行こうっと。  
Posted by buu2 at 00:20Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

2010年08月30日

ソフトで検討する羽生名人の中盤

最近、将棋を見るときはネットでの中継コメントを読みつつ、激指君に棋譜を入れてその形勢判断を参考にしている。

そうやって観戦していると、序盤は大抵形勢に差がつかない。過去にプロの実践例があって、「この辺は互角だよね」という検討結果があると、それがソフトに反映されているようだ。中盤になってそういった定跡から離れると、ソフトの独自の形勢判断が出てくる。そして、最終盤になって、はっきりと形勢に差がついた時点では大抵の場合、プロの解説・検討とソフトの形勢判断は一致する。一番面白いのは、中盤から終盤の入り口付近なのだ。

さて、今、竜王戦挑戦者決定三番勝負の第二局が行われているけれど、今、僕のソフトの形勢判断は久保二冠が有利という判断(後手−335)。この数字はマイナスがついていると後手が有利で、数字が大きくなるほど形勢に差がついている。335という数値は決して小さくない。小さくはないのだけれど、この数字が終盤の入り口ぐらいで一気に縮小することも珍しくない。だから、この時点でソフトが久保二冠有利と判断したとしても、まだ勝負の行方はさっぱりわからない。

ただ、こうやって将棋ソフトで形勢判断をしながら将棋を観戦していると、ひとつのことに気がつく。僕が形勢評価をしながら観戦する機会というのはそれほど多くないのだけれど、記憶違いでなければ、羽生名人が対局している将棋で、中盤で差がついているとソフトが判断する場合は、ほとんどのケースで劣勢なのは羽生名人なのである。しかし、多くの場合、解説陣はその状態を優劣不明と評価するし、そして解説陣が考えているような普通の手を続けているうちに、いつの間にかソフトの判断も優劣不明になって、そして終盤を迎えるのである。

ソフトの判断というのは、基本的に論理的な思考によってなされているはずだ。そして、その論理的な思考の対極、理解しにくいところにあるのが羽生名人の思考なんだろうなぁ。

やっぱり、ソフトに対して最後まで優位を保つのは羽生名人なのかも知れない。その期間はあとどのくらいなんだろう?  
Posted by buu2 at 17:31Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

一に雇用か、それとも景気か

菅さんは一に雇用らしい(^^;

卒業から3年以内の採用に奨励金 政府の雇用緊急対策案

我が大学の先輩ながら、頭の中身はちょっといかがなものなのかなぁ。

まず一つめの間違いは、「新卒」なんていうものに全く意味が無いのにも関わらず、その悪習を持続させるような政策だということ。

次の間違いは、「日本経済を立て直すには『一に雇用、二に雇用、三に雇用』。雇用があればモノが生まれて経済成長し、税収が上がる。それを生かして社会保障も強くなる」という発言。

ニワトリと卵みたいなところもあるけれど、一に雇用じゃないでしょ。だって、仕事がなかったら雇用なんて作れないもの。今みたいに、一度雇用しちゃったらなかなか首を切れないという状態だと、人を一人雇用するというのは会社にとっては40年間3億円のお買い物。それを、「奨励金があるから」みたいな安易な理由でやるとも思えない。

まず、仕事がなくちゃ。仕事があれば、あたりまえだけれど雇用が生まれるんだから。多分、だけれど、菅さんは別のところに行けば「景気が第一。一に景気、二に景気、三に景気。景気が良くなれば雇用も増えるし経済が成長し、税収が上がる。それを生かして社会保障も強くなる」って言うんじゃないのかなぁ。なんか、全然頭を使っている感じがしない。目の前にいる人達の顔色ばかりをうかがっている感じ。

それで、こうやって無理やり押し込まれた学生たちが、そのまま既得権者として日本経済を停滞させるわけでしょう?

これじゃぁ、小沢待望論が出てきても仕方ない。もう、小沢さんでも良いんじゃない?それでバラマキをバンバンやる。それで、そんな頭の悪い奴とはやってらんない、という若手が民主党を出て行く。そうやって、さっさと民主党を分裂させようよ。そろそろ小沢待望論のその先の、民主党分裂(解党)、政界再編のフェイズになって欲しい。あんまり長いこと菅政権が続いてしまうと、金融とか経済とか、取り返しがつかなくなるから。

みんな不思議に思っているみたいなので、見つけた記事をつらつらリンクしておきます。

「雇用→経済成長」は“逆”なのでは?! ―前田拓生

1に雇用、2に雇用、3に雇用

  
Posted by buu2 at 15:08Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

第23期竜王戦挑戦者決定戦三番勝負第2局

久保二冠と羽生名人による注目の三番勝負第二局を今日やっている。羽生名人は第一局を制しているので、これに勝てば挑戦が決定。

棋譜速報

渡辺竜王対羽生名人は今一番見てみたい対局だからなぁ。ついつい羽生名人を応援しちゃう。  
Posted by buu2 at 13:23Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

どっちなんだよ

ペケルマンがサッカー日本代表監督(日刊スポーツ)


日本代表ザッケローニ新監督を30日にも発表(デイリースポーツ)

日本代表新監督 ザッケローニ氏最有力(中日スポーツ)

ザッケローニ氏が代表監督就任!きょうにも発表(スポニチ)


今まで代表監督候補に名前が上がった人たちを見てくると、一応攻撃型とはいえイタリアサッカーの流れを汲むザッケローニさんは考えにくい。なので、個人的にはペケルマンさんなんじゃないかと思う。でも、ザッケローニさんをおす三紙の中にはつい先日梨元さんが亡くなったことを抜いた中日が含まれているので、絶対とも言えない。

しかし、日刊スポーツの記事の記述は非常に細かくて具体的だ。並々ならぬ自信がうかがわれる。やっぱりペケルマンか。

4年間ペケルマンが監督をやれば、もしかしたら代表も変わるかも知れないなぁ。マリノスにも小野裕二なんていう期待の新星がいるわけだけれど、この手の10代の選手がどんどん代表に選ばれるようになるなら、攻撃サッカーもできるかも?先は長いけれど。あぁ、小野はまだ17歳だから、ブラジルの時は21歳か。メッシ(今23歳)とか、エジル(今21歳)とかと変わんないね。  
Posted by buu2 at 11:36Comments(4)TrackBack(0)サッカー││編集

2010年08月29日

Appleからの国際送金が受け取れない件

非常に些細なことかも知れないけれど、「これだから日本の銀行は駄目なんじゃないの?」と思うことがあったのでメモしておく。

ライブログがApple社(米国)のAppStoreを通じて「どうぶつしょうぎアプリ」を販売しているのは既報の通り。発売開始以来地味に売れ続けていて、今のところ販売数は4000ダウンロード。金額にすれば30万円ちょっとで、これではまだまだ全然赤字だけれど、毎年確定申告で「均等割って結構デカイよね」などと話しながら頑張っているベンチャー企業にとっては決して馬鹿にできない数字でもある。

さて、そのどうぶつしょうぎアプリの売上が、そろそろAppleから振り込まれるタイミングになった。「いつ振り込まれるかなぁ」と楽しみにしていたら、Appleから「振り込もうとしたら、銀行にリジェクトされた。登録したデータを再確認してくれ」という主旨のメールが届いた。

おかしいな、と思ってデータをチェックしても特に不審なところもない。Appleに「別に普通だけれど」と聞いたら、「じゃぁ、銀行に問い合わせてみてくれ」とのこと。そういうわけで、弊社のメインバンクである三井住友銀行丸ノ内支店に電話した。

すると、電話に出たお姉さんは、「うーーーん、何が悪いのかわかりませんね。Appleに問い合わせてみてください」とか言ってる。「いえ、Appleに問い合わせたら、銀行に聞いてくれって返事が来たんですよ。じゃぁ、メールアドレスを教えてください。Appleから来たメールをそのまま転送しますから」と言うと、「いや、そのような目的のメールアドレスは持っておりませんので」とのこと。馬鹿か、こいつは、とちょっと思ったけれど、バイトなのかも知れないと考えなおして、電話で引き続き会話をした。僕が「いや、Appleが用意しているフォームに記入したんだけれど、駄目なんですよ」ということを言うと、「どういうデータでしょうか」というので、国と、銀行名と、ZENGINコード(Appleのサイトにはこう書いてある)と、口座番号、口座の種類、口座の名義と、円建てということを書いたというと、「ZENGINコードというのは中国のコードじゃないでしょうか」とか言っている。いや、それが中国のコードなのか、日本のコードなのかは僕は知らないけれど、結果としてそのZENGINコードは銀行名、支店名、支店の住所を入力すると自動的に「0009245」という数字に置き換わるんですよ。これはSWIFTコードとは違うかも知れないけれど、誰が見たって銀行名と支店名を特定しているんだから、これで十分じゃないの?と思うのだけれど、三井住友は「SWIFTコードじゃないからだと思う。Appleに聞いてみてくれ」の一点張り。結局こちらに届いたメールを受け取ることもせず、何度もたらい回しにされ、「どうにもなりません」とのことで電話を切った。

うーーーーむ(本当は「馬鹿か、こいつらは」と書きたいところ)。

Appleは世界中の企業にAppStoreという場を提供していて、そこを通じてチャンスを掴もうと努力している小さい会社がたくさんある。もちろん、日本の会社だってたくさんエントリーしている。その中には三井住友をメインバンクにしている会社だって一定の割合で存在するはずだ。そして、三井住友銀行はこうやって「振り込みがきちんとできない」という苦情が来るたびに、「Appleが悪いんです」と言い放って、放置しているのだろう。確かに悪いのはAppleなんだろう。だけれど、三井住友銀行がそうやってそっぽを向いているから、いつまで経っても状況が改善されないんじゃないの?それによって不利益を被っているのはApple社じゃなくて、三井住友銀行に口座を持っている会社なんだけれど。ちょっとえらい人間がAppleに対して、「君たちのサイトの銀行口座入力フォームは間違っているみたいだから、直してくれ。うちの顧客がみんな困っているから」って一本電話すれば良いだけなんじゃないの?

仕方がないので、Appleには「なんか、ZENGINコードっていうのは駄目らしいよ。SWIFTコードっていうのが必要らしいよ」とメールした。ついでに、「振込口座は三井住友をやめて三菱東京UFJにしたから、そっちを使って」と追記したことは言うまでもない。

さて、三菱東京UFJにはちゃんと振り込まれるだろうか?もし振り込まれるなら、三井住友が馬鹿ということになるのだが。

今回の件で、三井住友銀行という銀行は責任を回避することに汲々としている銀行だということがわかった。つまり、僕からメールを受け取ったりしたら、それで対応する責任が生じると思っているのだろう。だから、そもそもメールを受け取ることすらしない。日本の産業を創りだし、育てていこうなどという気概はこれっぽっちも持ちあわせていないのだろう。ライブログを創業したとき、僕の高校の同級生が三井住友銀行丸ノ内支店で中小企業の担当をしていた縁で、振込手数料が物凄く高くても(三菱東京UFJに振り込もうとすると735円とか。これって、交渉すれば安くなるっていう噂もあるけれど)、毎月のネットバンキング使用料が高くても(2100円を毎月貢いでいる)、セキュリティが厳しすぎて面倒くさくても、自分の口座に振り込むのに時間外だと振込手数料が発生しても(これもありえなくない?お金を引き出すならともかく、預けるのに何でお金がかかるんだよ)、今までメインバンクとして使ってきたのだけれど、彼ももう丸ノ内支店にはいないし、そろそろ他のところに移す時機かも知れない。  
Posted by buu2 at 23:45Comments(10)TrackBack(0)社長││編集

新聞ナナメ読み

北鎌倉の横須賀線地下化「構想」、市議会論戦もJR側には“寝耳に水”/鎌倉

生まれた時から横須賀線はここを通っていたので、別に違和感はないんだけれど、地下化できるならそれに越したことはない。問題は誰がそのカネを払うのか、ということであって。鎌倉市とJRで負担するのかな?

このあたりは確かにいつも(平日でも)大渋滞だけれど、円覚寺やら明月院やら東慶寺やらはそれこそ電車で行って徒歩で回るのが定石であって、車で行く人はほとんどいないはず。天気がよければ源氏山公園を抜けて銭洗弁天を通過して鎌倉まで散歩、あとは小町通りで焼き鳥を食べるか、蕎麦を食べるか、最近ならイタリアンやフレンチも馬鹿にできないから、そんなのを食べるという手もあるけれど、どのパターンでもお酒を飲みたいし、やっぱり車で行くという手はない。だから、渋滞しているのを見ると不思議に思うことは間違いない。鎌倉は、やっぱり電車で行くところでしょう。地元の人にとっちゃぁ不便極まりないだろうけれど、それも今に始まったことじゃないしねぇ。


代表選、7割が菅氏指示 世論調査、小沢氏に大差

正直なところ、「私もやめるからあんたもやめてくれ」と道連れにしたハズの鳩山さんが今になって「私を総理にしてくれたのは小沢さんだから」と言って大義を持ち出すのは意味不明なんだけれど、それはそれとして、大事なのは「誰がやるか」ではなく、「何をするか」のはず。要は、政策。なんで政策よりも先に人が出てくるんだろう。これじゃぁ、自民党の派閥政治と一緒じゃん。「俺は解雇規制完全撤廃を目指す」「資本金1000万円以下の会社の法人税を大幅減税」とか言ってくれるなら小沢さんだろうが菅さんだろうが支持するんですけどね。両方共無理っぽいから両方共支持できないんだが。今のところ。って言っていたら、こんな記事が(笑)。


「小沢一郎首相」で普天間「国外移設」…川内氏

こんな、今さら論点にすらならないような普天間ネタが出てきて、しかも国外移設ですか。そりゃぁすげぇ。この問題で鳩山さんは辞めたんですけど。もし本気でこれを目指すなら、代表選挙の前にそのことを明示すべきですなぁ。でも、それやったら票を集められないでしょ。国外移設とか、アホかという話だからなぁ。「木星への有人ロケットを打ち上げます」というぐらいに荒唐無稽だと思うのだが。でも、帰還の見込みが全くなくてもロケットを飛ばすことはできるし、国外移設を唱えることもできる。問題は、誰がロケットに乗るか、誰が国外移設に乗るか、なので。とりあえずしばらくの間は注目ですな。


ガラパゴス化している日本企業の人事制度

そのとおりですな。


2TB HDDが全メーカー1万円割れ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100827-00000007-impress-sci

10年くらい前にヒトゲノムの研究でHDDの容量が必要で、研究者から上がってきた要望は「1テラが欲しい」。でも、予算は確保できなかった。当時は「1テラはいくらなんでも無理でしょう?」ってことだったんだけれど、今や1万円ですか・・・・・。ものすごい勢いで安くなっているなぁ。


「ウソでしょ」織田裕二結婚に本広監督ら

織田裕二は高校のひとつ後輩で友達のテニスのダブルスのパートナーだったけれど、彼の結婚を聞いて「ウソでしょ」っていう感想を持つ人はたくさんいるはず。だって、彼は平井堅、氷川きよしあたりと並ぶ「ホモの噂が途絶えない芸能人」の一人だったから。まぁ、ホモでも普通の女性と結婚することはあるんだろうけれど。実際のところどうなのかなぁ、などと疑問に思うことすらなく、正直なところどうでも良いのだが、アマルフィのドラマ化は楽しみだ。見ないと思うけれど。


横浜木村監督怒った「天皇杯軽視だ!」

電通とキリンを重視せざるを得ないのはわかる。代表選手も電通とキリンが選んだんだろうなぁ。


「顔を殴られないように先に殴った」 劇団四季の団員逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000542-san-soci

えっと、先に背中を押したのが金さんで、殴られないように殴ったのが金さんね。殴られたくなったら、普通は背中を押さないんじゃないのかなぁ。良くわかんないけど。夏休みもそろそろ終わりですね。


歌手の華原朋美さん、病院に搬送

この人はもう都会にいない方が良いんじゃないのかな。農村でも、漁村でも良いから、田舎に行って、畑仕事でもしながら太陽の光を浴びて、風を感じて生きたら良いと思うよ。他人事ながら。


岡ちゃんに農業関係者からオファー殺到!?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100829-00000036-dal-socc

かと思えばこんな話もあるらしく。良くわかんないけれど、「岡田監督が育てたバナナ」みたいな感じで売り出したいのかな?岡ちゃんが育てると育成スピードが3割アップとかじゃないよね?  
Posted by buu2 at 22:01Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

今日の夕景

P1020887


P1020888
  

バーミックスで作るケララカレー

ケララカレーが凄く美味しいのは既報の通り。ただ、にんじんやらしょうがやらセロリやらをおろしたりみじん切りにしたりと、面倒なのも間違いない。ということで、「そうだ、バーミックスで作ってみよう」ということになった。

やってみたら、確かに簡単。ただ、バーミックスは大きさとか、量とかが割とデリケートで、良いサイズにしてないと歯が空回りしてしまう。そのサイズもにんじん、玉ねぎ、しょうが、にんにく、りんごと、それぞれに微妙に違う感じ。にんにくとしょうがは小さくても大丈夫だったけれど、にんじんとか玉ねぎはちょっと苦戦した。小さくしすぎても駄目みたいだし、大きくても駄目みたいで、なかなか微妙。これは使い込まなとわかってこないかも知れない。

途中経過はこんな感じ。

DSCN1256


玉ねぎ、にんにくをみじん切りにして炒めて、そのあとセロリ、しょうが、りんご、にんじんを追加してさらに炒めたところ。

そして、完成品がこれ。

DSCN1262


今日気がついたけれど、このカレーが凄く美味しく感じるのは、僕がしょうがが大好きだからみたい。しょうが、美味しい(^^

評価は☆2つ半。もうちょっと、何か工夫してみよう。トマトを入れてみようかな?もうちょっと辛くても良いなぁ。あ、カシューナッツを入れてみても良いかも?  
Posted by buu2 at 18:12Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

CPUに素で普通に負けるんですが

現在、どうぶつしょうぎのアドオンを作成中なんですが、柱は二本あって、ひとつは効果音、もうひとつは強いCPU。強いCPUがようやく出来上がったので、ちょっとやってみたんですが、普通に負けました(笑)。これは強いぞ。一応、弱い(現行)、普通、強い、3バージョンになる予定ですが、「強い」だとiPad君は少し考え込みます。さくさくやりたい場合は「普通」を推奨。

僕は将棋は三段ですが、どうぶつしょうぎは五級ぐらいかな???

ad8ee890.jpg


あ、先に書いておきますが、強いCPUは有料アタッチメントとしての提供を予定しております。よろしくお願いいたします。  
Posted by buu2 at 16:42Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

2010年08月28日

今日の夕景

P1020847


P1020848


P1020849


こちらは家路に急ぐカラス。

P1020851


P1020852
  

今日の富士山

夏らしい夕方の富士山。

P1020857
  
Posted by buu2 at 18:44Comments(0)TrackBack(0)今日の富士山││編集

囲碁、将棋と麻雀、トランプ、その他もろもろの多くのゲームの違い

ライブログでは「どうぶつしょうぎ」というiPhone、iPod touch、iPad用のアプリを販売しているのだが、このゲームのレビューで「対戦用のCPUが弱すぎる」という批判が良く書かれる。実際、CPUは弱いのだけれど、ところが僕がこのゲームの普及で幼稚園などに行って子供たちとやってみると、CPU相手では子供たちはすぐに飽きてやめてしまう。なぜかって、弱すぎるのではない。強すぎるのである。人間、例えば僕がやっていると、相手の顔色を見ながら、子どもがマズイ手を指せばそれを分かりやすく咎めることもできるし、良い手を指せば「うひゃー」とかリアクションをしたりできるし、相手の状況によってこちらの行動を選択できる。ところが、CPUは相手に合わせることもできないし、リアクションもない。手加減なく容赦なく勝ってしまうし、負けてもあまり褒めてくれない。だから、子どもたちはすぐに飽きてしまう。人間相手ならいつまでも遊ぶのに、である。これは幼稚園だけではなく、小学生とかでも一緒だ。

ところが、将棋をやったことのある子どもだと話が変わってくる。将棋をそれなりに指したことがある子どもにとっては、今のどうぶつしょうぎは簡単すぎる。数回やってルールを理解したら、もう負けることはない。

将棋をやったことがある子どもと、やったことのない子どもの違いは、「次に相手が何をするか、予想して対応する」という考え方ができるかどうかである。僕がこうやる、そうすると相手はこうするだろう、そのとき僕はこうする。いや、もしかしたら相手はああするかも知れない。そのときはこうしよう・・・・。ということを考えるのが将棋というゲームである。そして、将棋の場合、そういった考察のためのデータがゲームをしている双方に完全に公開されている。将棋というゲームには偶然性というものがほとんどない。唯一、先手、後手を決める場面でのみ偶然性が発生するが、あとはそういう場面はなく、完全に論理的に進んでいく。

判断のための材料が完全にオープンにされている
偶然性がない

の2つが、囲碁や将棋、どうぶつしょうぎと、他のゲームとの違いである。

例えば麻雀だとどうだろう。まず、相手の手牌を見ることができない。これは判断の材料がオープンにされていないということだ。相手がリーチをかけても、相手の手の内を知ることはできない。それを想像して対応するところが麻雀のゲーム性である。それから、自分が何をつもるかもわからない。これは偶然性である。場に2枚でている「西」の単騎待ちのリーチでも、一発でつもるかも知れず、王牌に含まれていて絶対に上がることができないかも知れないが、それはリーチをかけた時点では誰にもわからない(誰かの手牌に含まれていれば別だが)。こうした、情報の公開性と偶然性というのは、ババ抜きでも、大貧民でも、トランプのほとんどのゲームに含まれている。トランプだけではなく、花札でも、モノポリーでも一緒だ。ところが、囲碁や将棋にはこの二つの要素が排除されている。

どうぶつしょうぎアプリのCPUを強く感じるか、弱く感じるかは、この二つの特徴を持つゲームに慣れているかどうか、ということで左右される。慣れている人にとっては、ルールさえ理解できてしまえば、あとは難しいことは何もない。だから、10回やったら10回勝ててしまう。逆に慣れていない人だと、その人にとっては相手の行動はあくまでも偶然だし、自分の手も偶然だ。「こうしたら勝てる」ではなく、「ゾウさんを動かしたい!」とか、「ひよこを捕まえて仲間にしたい!」と考えて手を指してしまう。だから、運良く勝てることもあるけれど、弱いとは言いつつも、一応考えて指してくるCPUには負けることが多くなる。

どうぶつしょうぎをひとつの教育素材と考えた場合、このゲームは「論理的ゲームの思考法に慣れる」という場を提供する。こうした思考法に慣れていない人々(子どもだけではない)にとっては、今のどうぶつしょうぎアプリは十分に手強いし、「どうしたら勝てるだろう」と、階段をひとつ登るきっかけを与えることができる。

みんなに「弱すぎる」と言われても、今のところ「物凄く強いCPU」の開発に踏み切る予定はない。そもそも、やろうと思うなら、「先手は絶対に勝つことができない」「後手でも、悪手を一手も指さない限り負ける」というソフトを作ることができるのだ。そんなソフトよりも、論理的なゲームに慣れていない人たちに、「論理的ゲームの楽しさはこんなところですよ」というのを知ってもらったほうが良いと思っている。

だから、次にライブログがどうぶつしょうぎアプリに追加するのは効果音である。子どもたちがどうぶつしょうぎを楽しめるような、飽きないような環境作りである。物凄く強いCPUは当分導入されないので、ぜひ周りの人たちが強いCPUの代わりをやって欲しいと思う。多分、子どもたちもその方が楽しいと思うから。

効果音の追加は9月前半の予定。ベーシックな効果音は無料で、デラックスバージョンは有料で追加される予定です。  
Posted by buu2 at 13:01Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

2010年08月27日

小湘亭

銀座で飲み会。今日は友達が見つけてきた「小湘亭」というお店。鎌倉野菜と湘南の食材、というのがウリらしいのだが、子どもの頃から鎌倉のそばで育って、別にハレの場所でも何でもない鎌倉なので、イマイチありがたみも感じられない(笑)。っていうか、どうなの?銀座で鎌倉って、ちょっと近すぎない?湯沢で「寺泊のお魚!」とか、弘前で「大間のマグロ!」とか、ヴェトナムで「タイ料理!」とか、そんな感じでしょうか。微妙な距離感。

別に良いんだけれどね。さて、食べたものをざーーーーっと写真で紹介。

DSCN1267


DSCN1273


DSCN1275


DSCN1277


DSCN1287


DSCN1309


DSCN1313


DSCN1315


DSCN1323


DSCN1294


DSCN1292


DSCN1280


DSCN1302


DSCN1319


シェアしなかったものもあるので、僕は食べてないものもあるんだけれど。料理はそこそこ美味しい。中には「これはちょっとはずれかな」というものもあるにはあったけれど、無難に美味しいし、カロリーもあまり高くなさそう。塩分も濃くなくて健康的。お酒の値段は生で750円とかなので、銀座のハズレでもちょっと高めかなぁ。でも、驚くほど高いということはない。19時過ぎから23時過ぎまで飲んで、食べて、一人8000円程度。

ちょっと気になったのはタバコの煙。カウンターに座って飲んでいたんだけれど、どこかから煙が流れてきて不快。もうちょっと空調を何とかして欲しかった。

評価は☆2つ、遅くまでやっているみたいだから、また来るかも知れず、「でもさ、これなら鎌倉まで行って、鎌倉のお店で飲んだ方が良くないか?」というのもこれまた正論。東京駅から鎌倉って、すぐだからね(^^。

ところで、WiMAXとiPadを使ってネットサーフをしながら飲んでいたんだけれど、こういう飲み方はありだね。僕たちはもうすっかり記憶力が衰えちゃっているので、「あれって、なんだっけ!」みたいな失語症の症状が良く出るわけだけれど、そういう時にすぐにぐぐる様に教えていただける。「合コンやってよ」「どんな子が良いのさ」というときにも、例えばさーとか言って、堀北とか、竹内とか、そんな言葉をぐぐる様に入れて画像検索すれば良い。便利だなー。

ちょこっと見た読売対広島戦が延長線で7−5とかで読売が勝っていて、ちょっと不機嫌だったんだけれど、家に帰って結果を見たら広島が逆転サヨナラ勝ちしていて一気に回復(^^

店名 小湘亭 (コウミテイ)
TEL 03-3289-4753
住所 東京都中央区銀座5-9-5 田創館ビル 2F
営業時間 [月〜金]11:30〜14:30(L.O.14:00)18:00〜翌2:00(L.O.翌1:30)[土]12:00〜16:00 17:00〜23:00(L.O.22:00)[祝]12:00〜16:00 17:00〜21:00(L.O.20:00)
定休日 日曜日  

2010年08月26日

今日の夕景

P1020840
  

いち川

僕は常々、「とんかつを食べるなら2000円以上の店に限る。2000円以下でまともなとんかつを出す店などない」と言ってきた。すいません、謝ります。申し訳ありません。ちゃんとしたとんかつを出す店を見つけてしまいました。ひれかつ定食で1400円。これでご飯食べ放題(なのか、どうか。おひつに大量に出てきました。二人で行きましたがとても食べ切れません。帰るときに「若いのに全然食べないのねぇ」と笑われました)。キャベツも残り僅かと見るや「どうですか?」と勧めてくれます。豚汁も美味しいし、漬物もついて1400円って、どういうことですか?ロースなら1300円ですよ。

ない、ありえません。常識はずれ。

衣は、やや硬めでやや薄めのしっかりしたもの。パン粉は細かくて、普通なら衣がペラペラとはがれ落ちてしまうはず。ところが、一体感が全く失われない。肉はしっかりと熱が通っていて、でも、ジューシーさを残している。まさに絶妙な揚げ加減。肉質ももちろん上質。

行った時間が13時近かったこともあって、ご飯だけは「炊きたて」という感じではなかったけれど、これは当たり前の話。

店は油物を専門に出しているとは思えない清潔さ。べたつく感じが微塵もない。こじんまりとした店の隅々まで配慮が行き届いている。

あるんだねぇ、こんな店が。しかも、うちから歩いていけるところに。まさに灯台下暗し。

「また来ますね」と言ったら、「もうふたりともこんな歳だから、朝になって目が覚めなくても不思議じゃないんですよ。店に来てのれんがでていなかったら、「あぁーー」って思ってくださいね」などと寂しいことを言う。いや、もう、来週にでもまた来ます。いつまでも元気で頑張って欲しい。

駅からは凄く遠いから、なかなか大変だけれど、老夫婦が元気なうちに、ぜひ一度どうぞ。評価は☆3つ。

DSCN1249


店名 いち川
TEL 048-463-2042
住所 埼玉県朝霞市本町1-37-48
営業時間 [平日] 11:00 - 20:00[土曜日] 11:00 - 20:00[日曜・祝日] 11:00 - 20:00
定休日 月曜日

DSCN1464


  

月と木星(多分)

多分木星だと思うのだけれど。

ところで、月火水木金土日って並びは誰が決めたんですかね?って、ちょっと「曜日 並び順」でぐぐる様に質問したらすぐに教えてくれたけれど、面倒なので転載しません(^^; 大体、365日なんだから、一週間は5の倍数にすべきだよね。日月火水木でおしまいでどうですか?

P1020838


P1020827


ついでだから夜景も撮ってみた。

P1020834


P1020835


P1020836


P1020837
  

鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥鳥

ちょっとね、鳥が多すぎるんですよ。

DSCN0030


DSCN0028


DSCN0026


DSCN0024


DSCN0022


DSCN0020


DSCN0018


DSCN0016


DSCN0014


DSCN0012


道路、みんながいくら掃除してもこんな感じ。

DSCN0033


衛生上も良くないと思うのですよね。なんとかならないんですかね。焼き鳥屋をオープンするとか?  
Posted by buu2 at 03:05Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

新橋演舞場内 雪月花

新橋演舞場で昼に歌舞伎を観ることにしたので、雪月花で鰻を予約。幕間に食べられるように、一幕が終わった時点でちょうど食べられるように準備ができている。30分しか時間がないのでちょっと慌しいのが残念だけれど、それ以外には特に不満はない。

鰻は本当ならもうちょっと温かい方が好きだけれど、まぁ、こんなものか。ご飯も炊き具合はちょうど良いと思うのだけれど、少し時間が経ってしまった感じ。別にのんびりしていたわけでもないのだけれど。ベストコンディションというのはレストランの性質上、難しいのかも知れない。唯一、肝吸いだけはちょっと手抜きな感じ。あんまり風味が感じられなかった。

評価は☆2つだけれど、この質なら十分に満足。

DSCN1225


DSCN1227


DSCN1229


店名 お食事処 雪月花 (おしょくじどころ せつげっか)
TEL 0120-224-117
住所 東京都中央区銀座6-18-2 新橋演舞場
定休日 不定休(新橋演舞場に準ずる)  

金伝丸

DSCN1213


名称:金伝丸
種類:九州?
場所:渋谷
評価:1/BCC
2010.8.23
コメント:美味しい、マズイ、の2軸で評価するより、センスのある、なしで評価すべきスープ。店の能書きによると家系ラーメンからスタートして、今の豚骨鶏がらの黄金比率にたどり着いたらしいのだが、どう見ても家系の方が熟成度が高い。こちらの方がバージョンアップしていると考えてしまうところにセンスが感じられない。そもそも、ベースのスープは九州系としてもかなり薄い。家系と比較してももちろん薄い。花月とかと比較しても薄いんじゃないだろうか。とんこつベースの塩味だが、色々なものを受け止めるだけの余裕がないスープ。ところがそこに色々なものをつぎ込んでしまうので、支離滅裂になっている。デリケートな半紙にボールペンで書きなぐっているような滅茶苦茶加減。

麺はスープとはおおよそフィットしない北海道系のゴム麺。九州系や家系、東京とんこつといったスープに札幌ゴム麺を投入したラーメンって滅多にお目にかかれないけれど、つまりはこんな風になってしまうからなんだろう。異常なまでにバランスが悪く、スター・ウォーズの主題歌を田原俊彦が歌っているような違和感がある。いや、違和感というレベルではない。食べ物として成立していない。

チャーシューはまずい上に甘くて八角のような風味のタレがスープに染み出して、包容力のないスープをさらに滅茶苦茶にする。

テーブルの上にはさまざまなトッピングが用意されているけれど、スープに合うものはひとつとしてない。どれを入れてもスープは劣化する。ただ、最後に辛味トッピングをいれれば全部リセットされるので、取り返しのつかない状態になってしまったと思ったら、容器の中の辛味トッピングを全部投入すればオッケー。なんとか最後まで麺を食べることができるだろう。

こんな店でも系列店を出せるぐらいに繁盛するのだから、ラーメン店における場所というのは非常に(ラーメンそのもの以上に)大事なのだろう。まずいラーメン of the yearの最有力候補。

店名 らーめん金伝丸 おきやま (らーめんきんでんまる・おきやま)
TEL 03-5428-1541
住所 東京都渋谷区宇田川町24-6 鉄人門渋ビルヂング 1F
営業時間 月〜木・日 10時〜翌7時 金・土 10時〜翌8時
定休日 なし  

モス日本全国うまいものめぐり ポークソテーバーガー

昔はモスバーガーって、ハンバーガー屋を美味しいとマズイに2分類すると美味しいに分類されていたけれど、最近はすっかり落ちぶれてマズイに分類した方が良いかな、と思い始めている。そんなモスバーガーの前を通りかかったら、今日から始まった新しいキャンペーンがあるらしく、しかも「しょうが風味」などという煽り文句があって、しょうが大好きな僕としてはちょっと抗えないものがあった。仕方無しに入店して、ポークソテーバーガーと、あろうことか、とびきりハンバーグサンド「トマト&レタス」を注文してしまった。なんというハイカロリー。馬鹿すぎる。

ということで、仕方無しに食べてみました。

DSCN1218


DSCN1216


やべぇ、なんだこりゃ。

まず、ポークソテーバーガー。確かにしょうが風味のソース。それは良い。なんだ、この肉。不自然に柔らかいペラペラの肉。これ、成型肉ですか?なんだかよく分からないけれど、美味しくない。味付けは良いけれど、肉質が悪くて。もう食べない。

続いてとびきりサンド。うーーーーん、これもどうなんだろうね。いつからモスバーガーってこんなパテになっちゃったんだろう。あぁ、匠味が劣化したあたりからか。初代の匠味までは良かったんだけれど、あの手のハイエンドバーガーって最近は全然珍しくなくなったので、結局高校生とかのお金のないクラスターを狙うしかなくなっちゃったんだろうね。でも、そこはマクドとロッテリアの独壇場のような気もするんだけれど。

何しろ、マクド化してしまったモスバーガーにはもはや何の魅力もない。今日をもって、僕はモスから卒業することを宣言する。思い返してみると、君との出会いは今を遡ること、約27年前ぐらいじゃないだろうか。鴨居の忠実屋のそば、昔で言う若菜グループのゆうやけこやけがあったあたり。いや、たくぎんの向かいか。小学校の同級生で凄く可愛かった豊田さんがバイトしていたんだったっけ。あ、店の場所がそこになったのはもうちょっとあとだっけ?最初はチサンマンションの方にあったような気もする。でも、たくぎんも潰れ、いずみ書店もなくなり、忠実屋もつぶれ、ダイオーもなくなり、鴨居や東本郷も随分と変わったよね。だから、モスバーガーが変わってしまったのも仕方がない。っていうか、もう鴨居のモスバーガーもないのかも知れないね。

さようなら、モスバーガー。  

2010年08月25日

コンピューターソフトによる合議

ようやく詳細が決まったようで。

女流王将 vs 将棋プログラム、10月11日に東大で開催決定

普通に考えれば激指でも、GPS将棋でも、Bonanzaでも、YSSでも、どれが単独で対戦してもソフトが勝つような気がするんだけれど、そんなこともないのかな。

それで、そのあたりは別にどっちでも良いんだけれど、個人的に興味があるのは「合議制」ってところ。どうやるんだろう。というか、ここのところが肝だよね。当然のことながら多数決なんていうレベルの低いことはやらないはず。だって、羽生名人と、僕と、僕の友達とで多数決でやったら、多分弱くなる。

いくつかのパターンが考えられるけれど、

1.ひとつだけが妙手を発見
2.ひとつだけが見落とし
3.みんなの意見が割れた
4.2派に分かれた

ぐらいがありうるから、「なぜ意見が割れたのか」ということを検証しなくちゃならない。合議って、こんな感じかなぁ。

激指君「ここは、7六歩ですね」
YSS君「え?それは考えてなかったな」
激指君「馬鹿じゃないの?こうでしょ、・・・・・・(延々変化手順)」
YSS君「いや、でもさ、ここでこうしたらどうするの?」
激指君「あ、それは読んでなかったな。GPS君はどう思う?」
GPS君「うーーーーん、僕はこういう手順は読みぬけが多いから、Bonanza君に聞いてよ」
激指君「Bona君、どうよ」
Bonanza君「うーーーん、ちょっと時間がないから読んでらんないかな」
激指君「じゃぁ、どうするんだよ!」
GPS君「あ、そんなときのためにさいころモードがあります。要はくじ引きです」
YSS君「時間がないから早く!」
激指君「じゃぁ・・・・・・右!」
GPS君「いや、上か下でお願い」
激指君「えーーーーーー、どうしよう。それを決めてくれるくじはないの?」
GPS君「もちろんあるよ」
Bonanza君「あ、時間切れ・・・・・・・・」

みたいな?  
Posted by buu2 at 22:30Comments(2)TrackBack(0)将棋││編集

ラ王詐欺

これは酷いな。

「ラ王」わずか1カ月で復活のお味 ファン怒りも

たとえて言えば、「機動戦士Zガンダム」の最終回でカミーユがおかしくなって終了して、さて、ZZが始まるのかと思ったら、「機動戦士Zガンダム」がまた始まって、カミーユの闘病生活を延々と描くとか、「スター・ウォーズエピソード6」でダース・ベイダーが死んで、さて、新シリーズお待たせしました、って思ってエピソード1になるのかと思いきや、やっぱりエピソード6で、天国でチャンバラをやっているダース・ベイダーとオビワンを延々と描くとか、「今日で閉店」という山岸さんの大勝軒に大行列したら、しばらくしてすぐそばに別の大勝軒が出来て、なぜか店頭に山岸さんがいるとか、まぁ、そんな感じの話。天下の日清がやることじゃない。  
Posted by buu2 at 22:10Comments(2)TrackBack(0)ニュース││編集

義経千本桜

歌舞伎もいろいろだけれど、僕みたいにあんまり歌舞伎を見慣れていない人間にはぴったりの「訪欧凱旋公演 義経千本桜」なんていうのをやっていたので観てきた。びっくりするような良い席。やっぱり歌舞伎は良い席で観たい。特に初心者の僕とかは。

DSCN1248


場所は新橋演舞場。東銀座からすぐ。

DSCN1246


DSCN1244


演目は義経千本桜では偽忠信ストーリーの「鳥居前」「道行初音旅(吉野山)」「川連法眼館(四ノ切)」の3つ。海外でやっても楽しんでもらえるものだから、当然日本人にもわかりやすい。ウリはラストの海老蔵宙乗り。

DSCN1242


DSCN1240


DSCN1238


海老蔵っていうと僕みたいなレベルの低い人間は「いつ離婚するんだろうなぁ」ぐらいしか連想できないんだけれど、実際に見てみたら彼もなかなかやるね。体が良く動くし、宙乗りはもちろんのこと、狐への早変りとか「えぇー」って感じだし、欄干渡りとかもきっちりやっていた。カッコ良い。そりゃぁモテるでしょうよ。

鳥居前とかも「これぞ歌舞伎だよね」っていうシーンがたくさんあって、歌舞伎初心者のためのお子様ランチみたい。

いやー、面白かった。また観たい。歌舞伎って、イイネ!!

この八月花形歌舞伎は8月28日まで。って、もうすぐ終りか!!!でも、今日も普通に当日券は売ってた。お薦めです。  
Posted by buu2 at 21:57Comments(0)TrackBack(0)演劇││編集

今日の夕景

P1020820
  

2010年08月24日

今日の夕景

P1020817


P1020816


P1020818
  

監督が決めないチームは「代表」とは呼べないだろう

協会迷走…原代行で新生JAPAN船出

なんか、随分ひどい話になってきたようだ。まだ代表監督が決まらないという異常事態。試合だけは組まれているので、「どうするの?」って感じである。南アフリカワールドカップ出場32ヶ国で新監督(継続を含む)が決っていないのは日本だけである。

日本においては代表監督の役割というのは今ひとつ評価されていない感があるのだけれど、実際には誰が監督をやって、どういう方針でチームを作るのか、というのはチームにとって非常に重要だ。成績が悪い時にクビにして選手の発奮材料にする、程度の役割ではもちろんない。特にどういう戦術を掲げるかは大事だということを、日本人は南アフリカワールドカップで良くわかったはずだ。それまで攻撃重視の戦術で戦って成績を残せなかった日本代表が、その戦術を捨て、守備重視の戦い方をしたことによって、一次リーグ突破という予想外の好成績を残したのは記憶に新しい。ただ、結果だけを見れば望外のものを残した岡田JAPANも、視点を変えればただの失敗例である。岡田さんは、オシムから引き継いだあとの2年半を全く無駄にしたことを忘れてはならない。攻撃重視の戦術を採用し、それにフィットした選手たちを選び、そしてワールドカップ直前にそれをリセットした。就任した最初からポゼッションを放棄し守備重視のサッカーを選択していれば、もっと上が望めたのかも知れない。結果が全ての勝負の世界だから、ベスト16という成績を残した岡田前監督を非難するのは間違いだが、反省すべきところは反省し、次につなげる必要がある。ワールドカップが存続する限り、過去の検証と新しいチャレンジは続けていかなくてはならない。

そんな中、日本代表はまだ新監督が決まらないでいる。監督が決まらない以上、戦術も決まらない。戦術が決まらないのであれば、チーム編成の方針も決まらない。こんな状態で代表戦などをやったとしても全く意味が無い。選手からすればただ疲れるだけの話である。ヘタをしたらけがをする可能性もあるわけで、Jリーグが後半の正念場に差し掛かっていることを考えれば、選手たちは「できれば呼んで欲しくない」と考えるのが普通である。代表に呼ばれる可能性のある選手たちは、当然のことながら所属チームでは主力選手達なのだから、チームとしても迷惑な話である。

アジアの端っこで場所が悪いこと、スポンサーの意向が強く反映され圧力がかかる状況など、ネガティブな要素があることは否定出来ないから、それなりに難しい作業なのは理解できるのだが、差別が少なく、治安が良く、食糧事情も問題なく、衛生状態も良いというポジティブな要素もあるはずだ。あとは提示する条件の問題なんじゃないかと思う。要は「カネ」である。JFAの資金が潤沢で使い道に困っている、という話は聞いたことがないが、逆に首がまわらないような状態という話も伝わってこない。W杯の賞金も入ってくるはずだし、それなりの資金は存在するんじゃないだろうか。だからといって札束を積めばそれだけで良いという話でもないのだが・・・。

ちょっと不思議なのは、技術委員会が物凄くスペインにこだわっていること。確かにスペインサッカーはワールドカップで成績を残したし、バルサのサッカーも魅力的だ。しかし、あの手のポゼッションサッカー、パスサッカーは日本代表には無理、というのがこの4年間の答えではなかったのか。希望と現実のギャップはきちんと埋めなくてはならないはずだ。スカパーの解説などではオシムもフィンケも異口同音に「もっと攻撃的なサッカーを、見ていて楽しいサッカーを」と述べていたけれど、それを実現するには日本代表はかなりタレント不足だと思う。

今、名前が上がっているビクトル・フェルナンデス(スペインスタイルの攻撃サッカー)、ペケルマン(南米スタイルの攻撃サッカー)あたりは才能的には素晴らしいものがあると思うのだが、今の日本代表にフィットするかと言われるとやや疑問だと思う。

前レアル監督の超大物ペジェグリーニも守備的サッカーを見たことがないのでかなりギャンブルだと思うし、エメ・ジャケ(全盛期のフランス代表を指揮。高齢なのがネック)、リッピ(イタリアサッカーの申し子。ただし、イタリアから出たことが一度もない。英語もしゃべれない)あたりも難しいだろう。

現実的なところでは、日本を知っているフェリペ・スコラーリ(元ジュビロ監督、守備的なチーム作りが得意だが、チェルシーではポゼッションサッカーを標榜、選手のポジティブな部分を伸ばす考え方)などはかなり良いと思うし、同じように大分を長年率いて日本を知っているシャムスカ(元大分監督、ただしカタールのクラブチーム監督就任の噂あり)なども良さそうだと思う。また、ブラジルでの評価はイマイチのようだが、ドゥンガ(元ジュビロ磐田、元ブラジル代表監督)もありだろう。

個人的なことを言えば、サッキ(元イタリア代表監督、守備的サッカー、高齢のため監督業を引退)が良いのだけれど、オシムで一度痛い目にあっているJFAにとってはちょっと取りづらい選択肢かも知れない。

無理やり引き剥がす、ということなら、オリベイラ(現鹿島監督)、ストイコビッチ(現名古屋監督)といった線もなくはないはずだ。

今、新監督に期待されることは、ひとつに能力の高い選手のピックアップ、ひとつにその選手たちを有効活用できる戦術を考え出すこと、ひとつにその戦術にもっともフィットする選手を配置すること、ひとつにその方針を明確に打ち出し、Jリーグ各チームに提示すること、である。どこかよそでやっているサッカー、バルサのサッカーやモリーニョのサッカーをそのまま真似することではない。このことを考えれば、ギャンブルをするならフェルナンデス、ペケルマン、ペジェグリーニ(どれも賭け金は高い)といったところ、安全を取るならフェリペ、シャムスカ、ドゥンガ、オリベイラ、ピクシーといったラインナップだと思う。後者を選ぶなら、パラグアイ戦にも間に合う。ただ、もちろん「パラグアイ戦に間に合うから」という理由で採択すべき選択肢ではない。間に合う、間に合わないはあくまでも結果である。

ギャンブルをするのでも良いし、安全策を採るのでも構わないのだが、とにかく早く決めて欲しい。次のワールドカップまで47ヶ月しかない中で、すでに1ヶ月を無駄遣いしたのである。

せっかくパラグアイ戦をやるなら、もういっそのことワールドカップで出場できなかった控え選手たちを使ったらどうか。コンソレーションである。監督が決まらないなら、そのくらいしか、意味のある試合にする方法を思いつかない。  
Posted by buu2 at 15:23Comments(2)TrackBack(0)サッカー││編集

自宅に放火した住所不定

「ガンダムは相棒」放火初公判で検察指摘

自宅に放火したのに住所不定というのが良くわからないんだけれど、自宅に放火しちゃって、住むところがなくなって住所不定になったということですか?  
Posted by buu2 at 15:16Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

2010年08月23日

エビのレッドカレー改め、チキンカレー

レッドカレーに入れたえびが小さかったこともあって、エビだけ全部食べちゃった(笑)。スパイスたっぷりのカレーだけ残ったので、今度はチキンカレーにしてみた。まぁ、一緒だよね。

具はえびだけだったので、えびを整理したところに鶏のむね肉350g程度を一口サイズに切って投入。15分ほど焦げ付かないようにかき混ぜながら中火、弱火で加熱してできあがり。

DSCN1207


うん、普通に美味しい。

しかし、市販のルウを一切使わずにカレーを作ってみてわかったけれど、カレーの本体というのはトマトとか、カシューナッツとか、玉ねぎとか、そういう野菜や木の実であって、このカレーに旨味を足すのは動物性の油脂であって、そして味を整えるのはあくまでもスパイスだけれど、それだけだと味がシャープになりすぎるので、はちみつとか、塩とかが必要になる、ということ。それで、僕は体重を増やしたくないから脂分を避けるし(バターを減らすとか、あるいは肉ももも肉じゃなくてむね肉を使うとか、カシューナッツみたいに脂肪分が多そうな木の実は減らすとか)、あと血圧が気になるから塩分も控えるわけだけれど、そうすると、全体としてはどうしてもまとまりに欠けた味というか、スパイスと甘みが前面に出たものになる。これが美味しいかというと、僕はいつもこういう味を食べているから問題ないけれど、美食家の舌にはちょっとどうかなぁ、と思う。

要は、うまいものは体に悪い(塩分が多かったり、脂分が多かったり)ということなんだろうな。一般論として。  
Posted by buu2 at 15:23Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

揺るぐことはない?

落合監督「たまたま」 岩瀬で逆転負けも信頼揺るがず

昨日のテレビ放送でも途中まで「これで3チームが0.5ゲーム差」みたいな感じでやっていたのに、まさか、まさかの逆転負け。解説の小松辰雄は「名前で投げているところもある」などと言っていたけれど(笑)、岩瀬で負けたら仕方がない、というのが中日ファン。

ところで、「揺るがず」はそのとおりだけれど、「揺るぐことはなかった」っていうのはどうなんですかね?  
Posted by buu2 at 07:00Comments(0)TrackBack(0)誤植││編集

梨元勝氏が亡くなったようだが

このニュース、この時間になってもまだYahoo!のトップに載らない。新聞も首都圏ではトーチュウの単独スクープ。

21日早朝に亡くなられていたらしいが、中日スポーツ、トーチュウのサイトにすら掲載されていない。ここまで独占スクープになるのも珍しい。
  
Posted by buu2 at 06:28Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

2010年08月22日

恐怖!心霊写真

これはとても気味の悪い写真です。地平線の上に女性の顔がはっきりと写っています。

おそらく、ふられて自殺したセミロングの女性でしょう。女性はタレ目で号泣しているのがわかります。太陽の方を向いているのは、彼女にとって相手の男性が太陽のような存在だったということでしょう。写真は全体的に赤いですが、これは女性の悲しみを表しているものです。現世に残した思念が雲となって現れたのです。

kyofu0


kyofu1


いやぁ、心霊写真って、本当に怖いですね(;_;)  

今日の夕景

なんか、人の顔みたいな雲がにょきにょきと。

P1020805


P1020806


P1020809


P1020811


P1020812


P1020813
  

いつもの坐唯杏

最近は池袋で飲むっていうと、楊かおまたか楽旬堂坐唯杏という感じ。特徴は、どこもメニューのバリエーションがあまりないということ(笑)。

一通り、全部食べちゃっているとは思うのだけれど、安心して注文できるからなぁ。保守的なのかな。

この店のいいところはワイヤレスLAN完備なところ。おかげでみんなが揃うまで、iPadで中日戦を観戦できた。

DSCN0037


DSCN0041


DSCN0047


DSCN0053


DSCN0057


DSCN0061


DSCN0065


DSCN0067


DSCN0073


DSCN0077


DSCN0083


DSCN0087


DSCN0093
  

ちょっと、鳥が多すぎないか?

  
Posted by buu2 at 17:53Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

バーミックスを使う練習を兼ねたえびのレッドカレー

我が家に昔から「ある、ある」と伝えられていた伝説の料理器具、バーミックスが発掘されたので、早速使ってみることに。実施事例はえびのレッドカレー。レシピはTBSのチューボーですよのサイトをベースにしてみる。カスリメティが手に入らないので、玉ねぎで代用。

TBSチューボーですよ「エビカレー

まず、カシューナッツピューレの作成。レシピでは(生カシューナッツ 200g / 水 280cc)って書いてあったんだけれど、カシューナッツはなんか高いので、自主的に100グラムに減量(笑)。

DSCN0094


カシューナッツをバーミックスのスーパーグラインダーで粉砕。水を150ccぐらい加えて実行したら大洪水に。これって、水気があるものを使うのはダメなんですね(^^; まぁ、いいや。

DSCN0098


良くわかんないけれど、ぐちゃぐちゃになったので良しとする。

続いてしょうがとにんにく。しょうがは皮をむいて1センチ角ぐらいの大きさに切る。重さを量ったら60グラムだった。

DSCN0102


これをカシューナッツと同様、スーパーグラインダーで処理。

DSCN0106


つづいてにんにく。皮を剥いて、大きいものは半分に切って下準備完了。

DSCN0108


これも同じく処理。しょうがと混ぜちゃう。

DSCN0110


次は玉ねぎ。中くらいの大きさの玉ねぎを半分、1センチ角ぐらいに切って、これまたバーミックス。

DSCN0112


うわ、大根おろしみたいになっちゃったぞ(笑)。

さて、調理開始。レシピでは油150ccとか書いてあるんだけれど、それはちょっと多すぎじゃないですか?ということで、自主的に大2に減量。って、減量し過ぎかな?まぁ、良いや。フライパンに油を入れて、にんにく、しょうが、玉ねぎの粉砕済みのものを炒める。

DSCN0118


水分が飛んで狐色になったあたりで炒めるのを終了。続いてカシューナッツピューレーを追加。中火で炒める。

DSCN0120


全体が混ざってちょっと硬さが出てきたところで弱火にして、ガラムマサラ大3、パプリカ大1、レッドチリ大1を追加。って、ガラムマサラ大3って、S&Bのビンを一本そのままじゃん!そんなに使うんですか!

DSCN0122


弱火でよーく混ぜたらこんな感じ。

DSCN0126


続いて塩大1/3、ハチミツ110グラム(レシピには130って書いてあったけれど、それは破壊的に甘すぎるだろう、と思って減量)、無塩バター70グラム(レシピには80グラムって書いてあったけれど、それじゃぁデブまっしぐらだろ、ということでちょっと減量)、生クリーム120ccを追加。

DSCN0128


無塩バターを使って別途塩を入れるってどういうこと?と思わないでもないけれど、ここはレシピどおりに。水を300cc加えて混ぜながら中火でひと煮立ちさせる。さらにカットトマトの缶詰を2缶、バーミックスのミンサーを使って粉砕、追加。

DSCN0132


この時点でわが軍のフライパンは一杯になってしまった。仕方なく、カレー鍋に全部を移動。中火で焦げ付かないようにかき混ぜながら5分ほど煮込む。

さて、続いて海老の処理。ベトナムの方の養殖海老(解凍)とかいうのを使ってみた。殻を尻尾のところひと節だけ残して剥いて、尻尾のとがったところを取り除いて、背中を開いて背わたを削除。背わたを取るのって、楽しい(^^ おなかにも似たようなのが見えるけれど、こっちは取らなくて良いのかな?ま、いーや。

DSCN0134


さて、このえびをカレーに投入。

DSCN0136


見えない・・・・・・

えびに火が通ったところで完成でーす。

DSCN0140


ちょっと、見栄えがしませんね(汗)。

早速食べてみました。ほう。やっぱり結構甘い。甘すぎるまではいかないけれど。スパイスの味がストレートに来るので、若干味が足りない感じもする。このあたりは玉ねぎの量を増やすか、レシピどおりにカスリメティを使えば良いのかなぁ。どうも、まだ全体がコーディネートされてないように感じる。もうちょっと煮込むのも一つの手だし、最初のところでにんじんとか、セロリとかをすりおろして使うっていう手もありそう。あと、使うスパイスの量が凄く多いので、S&Bみたいなブランド品じゃなくて、スパイス屋さんの安いスパイスを使ったほうが良いかも。今回はえびで作ったけれど、チキンでもおいしそう。というか、チキンとかでしっかり煮込めばそれはそれで味が出そう。

バーミックスは凄い便利。これから有効活用しよう(^^

bamix バーミックス M250 ベーシックセット ホワイト

ところで、蜂蜜とか、バターとか、生クリームとか、結構ダイエットの敵的な物質がてんこ盛り。そのあたりが懸念事項ではある。

評価は☆2つ。今後、色々とオリジナリティを出していきたい。

追記。見栄えがしないので、完成写真を撮りなおしました。

DSCN1197
  
Posted by buu2 at 16:47Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

えびのレッドカレーの事業計画書

Twitterで友達がレッドカレーを作っていたので、自分も作ってみようかと思う。ちょっと前にチューボーですよでやっていたので、番組サイトをチェックしたら、これだ。

2010年8月7日放送 エビカレー

TBSという放送局は嫌いだけれど、チューボーですよだけは見ちゃうんだよな。

さて、このレシピをざっと見てみたら、まずカスリメティがない。ネットの食材屋を探したら普通に売っているんだけれど、もちろん今日、明日には届かない。池袋とか中華街まで行けばあるだろうけれど、それも面倒だ。ということで、これは玉ねぎで代用する(笑)。いや、だって、油で炒めて香りを出すなら、玉ねぎでも良いでしょ?よし、カスリメティ大3は玉ねぎ1/2個をみじん切りで代用だ。

次の問題はカシューナッツ。これをペースト状にしなくちゃいけないらしいのだが・・・・と思っていたら、家にバーミックスがあるのを発見。これ、ある、あると言われていた伝説のアイテム。とうとう見つけた。じゃぁ、カシューナッツはこれで砕いてしまえ。

トマトも2缶をこれでピューレ状にしてしまえ。

コリアンダーは見つからないからパスで。

ということで、レシピはこんな感じ。

(1)熱した油で、ニンニク数片・ショウガ適量、玉ねぎ中1/2をみじん切りにして炒め、香りを出す
(2)香りが出たらカシューナッツピューレを加え、混ぜ合わせる(中火)
(3)全体が混ざり、ある程度の固さになったら、弱火にし、ガラムマサラ、パプリカ、レッドチリを加える
(4)全体が混ざったら塩、ハチミツ、バター、生クリームを加える
(5)水を加え、一煮立ちさせる(中火)
(6)一煮立ちしたらホールトマトを加え、煮込む(沸いたら中火で・約5分)
(7)とろみが出たら味見をし、エビを加える
(8)エビに火が通ったら器に盛り、生クリームを添えて完成

よし、計画は万全だ。  
Posted by buu2 at 10:42Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

2010年08月21日

今日の夕景

P1020804
  

2010年08月20日

ネペンテス マキシマ×(フスカ×ビーチー)

うちのネペンテスの紹介。

フスカとビーチーはボルネオ島の標高の高いところに分布している高山性ウツボカズラ。低温乾燥性グループに属するらしい。その交配種をマキシマというスラウェシ島、ニューギニア島なんかの高山に分布する種と掛け合わせたのがこれ。

全体像はこんな感じ。

DSCN9992


成長してややくたびれた捕虫嚢はこちら。

DSCN9996_01


できたてほやほやの捕虫嚢はこちら。

DSCN0007
  

おい、ガストって何年ぶりだ?

下手をしたら理研にいたとき以来、ガストに来た。8年ぶりぐらい?というのも、どうしてもカキ氷が食べたかったから。池袋ジュンク堂そばの西村の店で昼ごはんを食べて、デザートは完全にカキ氷モード。ところが、カキ氷を食べさせてくれる店が全然ない。もしかして、カキ氷って絶滅危惧種ですか?目白まで食べに行こうという案もあったんだけれど、そのあとの打ち合わせがジュンク堂そばのスタバだったので、じゃぁ、もうガストで良いや、と。

DSCN9975


これが313円。大抵のものは食べられたものじゃないガストだけれど(って、最近の味は良く知りませんが)、このカキ氷は普通だった。これで313円なら・・・・・いや、もう来ないかな(^^; まずいわけじゃないけれど、なんとなくガストって、イヤなんだよな。  

Cuvee 西村の店のランチプレート

「こんだけ暑いとラーメンとか食べたくないよね」ということで、打ち合わせの合間にフレンチ(なのかな?イタリアンのような気もするけれど)のランチプレートを食べることに。

行ったのはいつもの西村の店。チキンソテーをヴィネガーソースで。美味しかった。

DSCN9961


DSCN9965


こっちは同行者が食べたパスタ。味の方は不明。

DSCN9963


店名 Cuvee 西村の店
TEL 03-5396-2696
住所 東京都豊島区南池袋2-14-3 池袋東宝ビル 2F
営業時間 11:30〜15:00(L.O.14:30) 17:00〜24:00(L.O.23:00)
定休日 月曜日(祝日・祝前日は除く)  

処刑人II

ブロガー限定の試写会に応募したら当たったので観てきました。この試写会に応募した理由は一つめにソニー・ピクチャーズの特別試写室での鑑賞だったということ。もう一つがブルーレイを使った上映だということ。

どこの特別試写室に行っても音響は良いし画像もなかなかなので、ちょっと行ってみたかったのと、ブルーレイの映像ってどのくらい細密なのかなぁ、というのに興味があった。ということで、映画の内容にはそれほど興味がなかったのだけれど、結構楽しみだった。

さて、映画の評価なんだけれど、日本の定番アイテム「必殺仕事人」を現代の米国に持ってきた、というお話。それにミッション・インポッシブルの風味をプラスした感じなんだけれど、どこがどう、と詳しく書くとネタバレになるから自粛。そんなお話をコメディタッチで描いていく、というものなんだけれど、最初はともかく、途中から完全に内輪受けモード全開。「俺達のやっていることのおかしさ、わかるよね??」という感じなので、「わかるよ、わかるよ!」という好意的なお客さんには受けるんだろうけれど、僕は好意的なお客さんじゃないので、あんまりわからない(笑)。

バンバン拳銃をぶっ放すシーンとかも、スローでたっぷり見せるだけでは足りず、わざわざ「スロービデオでもう一度」というサービスっぷり。「ほら、良くみて。こうだったんだよ」って、裏でソニーの人がスローで再再生したんじゃないよね(笑)?で、そのぶっ放すシーンがあんまり格好良くない。

そもそも、出てくる悪役たちの悪役っぷりが全然描かれないので、「えーーーー???これで蜂の巣にしちゃうの???」と感じちゃう。やっぱ、「お主も悪よのう〜」みたいなのがないと、「そりゃ、仕方ないよね」って思えない。

処刑人側のキャラがそこそこに面白くてぶっ飛んでいるのはナイスなんだけれど、ドリフのコメディは20分で終了するから飽きないのであって、映画で2時間観させられるのは正直つらい。寝不足だったら多分寝ちゃうレベルだと思う。

とりあえず、ブルーレイを購入するなら一作目とセット販売の奴が良いと思う。じゃないと、登場人物たちの人間関係が全然把握できなくなると思う。

評価は☆半分。

ついでにインフラについての雑感。ソニー・ピクチャーズ特別試写室はなかなか良い感じだった。今度はブルーレイじゃなくて、普通のデジタルシネマを観てみたい。最近だと、ソニー・ピクチャーズの映画だとソルト、ベスト・キッドあたりを観たけれど、ああいうのをここで観ることが出来ていたらナイスだったなー、と思う。いや、ソルトはつまんなかったけれど。今度来る「食べて、祈って、恋をして」とか、観せて(笑)。ブルーレイなら、アイアンマンシリーズとか、クレイマー・クレイマーとか、スパイダーマンシリーズとか(ブルーレイ未発売だけれど)、未知との遭遇ファイナルカット版とか(これもブルーレイ未発売だけれど)、ここで観たい。ディスクを持っていったら観させてくれるとかなら良いのになー(笑)。

本音で言えばこちらの映像オタクさんが褒めているディスクを観てみたいんだけれど、ソニーの商品ってあんまり取り上げられていないんですよね・・・・。

映像オタクの日記帳

いや、このブログのブログ主さんはソニー大好きな方で、ソニーのプレイヤーとかは色々言及されているんですが、ソニー・ピクチャーズの製品があんまり・・・・。あとでよーく調べてみよう。

ブロガー限定の試写会ということで、もちろんプロモーションも兼ねているイベント。「下のバナーをブログに貼ってね」とのオーダーあり。多分、「ブロガー試写会って、こんなに効果があるんですよ!」という代理店(あるいはライブドア)の宣伝資料になるはずなので、この映画のディスクを買う予定の人は是非以下のリンクからどうぞ。効果があれば、また試写会やってくれるからねー(^^

shokeinin_lvd

amazonで処刑人IIを買う

ライブドアは、以前川崎のIMAXのときも当たったんだけれど、その時はどうしても抜けられない用事が入ってしまって観に行くことができず、すげぇ残念だった(今や、3Dは川崎以外では観ない僕ですが)。あれ?96時間の試写会もライブドアだったっけ?新橋のスペースFS汐留ホールでやった奴だけれど、あれも凄い良かった。またこんなのやって欲しい。お世辞じゃなくて。

#映画は褒めてないな(苦笑)  
Posted by buu2 at 14:46Comments(0)TrackBack(1)DVD││編集

大斗

以前は旭川ラーメンの老舗「旭王」が入っていた場所に大勝軒系のお店が入っていた。他の店を探すのも面倒なので、入店。以下、評価。

名称:大斗
種類:東京西部
場所:新橋
評価:3/BCA
2010.8.19
コメント:麺はやや太めのストレート。コシはしっかりしているけれど、スープの絡みは悪い。麺の食感もあまり良くない。なんか、ぼそぼそした感じで、でも加水率が低いとか、熊本系の食感を狙っているとか、そういうわけでもなく、ただ、なんとなくいまいちな食感。

スープはとんこつベースの醤油味で魚系のダシを強めに打ち出したもの。魚粉がかかっているのでかなり魚が前面にでている。ベースのとんこつがやや薄めで力強さが足りないのが気になる。かなりライトな感じ。食べ終わる直前に辛そうな薬味を入れてみたら案の定辛いだけのスープになった。味の方向自体は悪くないと思うが、「美味しい」とうなるほどのものでもない。

チャーシューは意外と美味しかった。でも、このチャーシューを食べることを目的にこの店に来て、このスープと麺じゃぁちょっと悲しいのが正直なところ。多分もう来ない。

DSCN9977


店名 西新橋 麺屋 大斗
TEL 03-3581-3582
住所 東京都港区西新橋1-15-7 曽根ビル1階
営業時間 11:00〜スープ終了にて閉店(通常23:00)
定休日 日曜日  

日比谷公園の蟷螂

新橋でご飯を食べて、桜田門まで徒歩。他の帰り方は色々あるんだけれど、昔からこのあたりに来るとついつい桜田門まで歩いちゃう。

途中で見かけた蟷螂の写真を撮ったのは良いんだけれど、暗くてシャッタースピードがかせげず、何枚も撮ったのに役に立ちそうなのはこの1枚だけというありさま。脚を何箇所も蚊に刺されてしまった、という感じ。

DSCN9987
  

2010年08月19日

こんな注意書きが必要なトイレ

d41e1709.jpg虎ノ門タワー
  
Posted by buu2 at 18:53Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

2010年08月18日

我が家の東南アジア

怪しい雰囲気になって大変よろしい。

DSCN9950


DSCN9952


DSCN9954


DSCN9956


DSCN9958
  

2010年08月17日

カフェ・ハイチ

新宿で仕事の相談をするにあたり、放っておくと僕はすぐに新宿三丁目界隈を選択してしまうのだけれど、今日は相手が西新宿のハイチカレーのお店を指定。ハイチって、どこよ?という感じだったのだけれど、ものは試し。

DSCN9949


「何がお勧め?」って聞いたら、ドライカレーということなので、迷わずそれを注文。

ほー、面白い。食べてみると、たまねぎとひき肉と・・・・・あとはなんだ(笑)?辛くはないけれど、スパイシーでなかなか美味しかった。このあたりで仕事をするときはまた来ようかな。

店名 カフェ・ハイチ 新宿センタービル店 (Cafe HAITI)
TEL 03-3342-3674
住所 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル MB1F
営業時間 [月〜金]8:00〜22:00[土]11:00〜22:00[日・祝]11:00〜20:00
定休日 不定休(新宿センタービルに準ずる)  

2010年08月16日

郵便局への道行き

会社から郵便局に行く用事があったので、ふと思いついてカメラをポケットに入れて出かけた。

カメラがなかったら気が付かなかった景色って、あるんだよね。ポケットにコンパクトデジタル。それだけでいつもと同じはずの景色が特別な景色になる。小さいデジカメでもこれだけの写真が撮れることに感謝。

DSCN9932


DSCN9928


DSCN9924


DSCN9938