2011年03月18日

シーベルト

総統閣下に「シーベルト」について4分間で解説していただきます。



本動画は「ヒトラー 〜最期の12日間〜」(2004年、ドイツ/イタリア)の1シーンを転用しております。「ヒトラー 〜最期の12日間〜」につきましてはこちらにレビューを載せました。

ヒトラー 〜最期の12日間〜

この映画はTSUTAYAでも置いてあると思いますが、もし「欲しい!」という方がいたら、こちらでどうぞ。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]
日活 (2006-11-10)
売り上げランキング: 3734



何か、1日1総統閣下になってるな。いや、計画停電のおかげで外に出られないからなんだけれど。そして、アカウントはもうすぐ強制削除されると思います(笑)。みんな律儀にチャンネル登録してくれてありがとうございます。  

今日の夕景

P1030649


P1030648
  

復活の「買い占めするならカネ送れ」

親切な人がニコ動にコピーをアップしてくれて、ギズモードでも紹介されて、ということですっかり僕の手を離れて行った「買い占めするならカネ送れ」ですが、寝て、起きてみて、ちょっと「うーーーん」という感じになりました。それは、動画だけじゃ伝えきれないものもあるのに、そういったバックグラウンドとすっかり切り離されてしまっているからです。このままじゃ、ただの面白い動画になっちゃいます。被災者の生の声や、元ネタへのリスペクトがなくなってしまうのは本意ではありません。ということで、またすぐに削除されちゃうと思いますが、どうせこの動画の賞味期限はせいぜい3日、アカウントも捨てアカウントだし、もう一度だけアップしておこうと思います。記事を紹介する人は付帯状況が色々ついているこのエントリーからリンクしてもらえると、僕としては嬉しかったりします。



動画についての付帯情報は次のとおりです。

まず、仙台在住の被災者からのメール。面識のない方からのメールでした。

元木一朗 様

初めまして。突然のお便り失礼します。私は○○○大学で助教をやっている○○○○と申します。

私は先週仙台で地震の被害に遭いここ数日避難所生活をしていたのですが、先ほどようやく実家のある○○○に帰ってきました。

帰省の際の移動中にツイッターからなんとか情報を発信できないか模索していましたが、正直なところ私の声はそれほど届かず、自分には正しいと思えない情報がいくつかあるのにかなりうんざりしました。

私の主張は”被災地で移動できる人間は遠くに避難あるいは帰省すべし。募金しろ、ボランティアはいらない”というものでした。

私がこの5日の間に被災地で体験したことはともかく物資が必要ということです。そしてそのためのお金こそが命を救う役に立つのです。でもその主張はツイッターを通じては届かなかったようです。自分のコミュニケーション能力の問題かもしれませんが、擬似的な善意を持っている人の考えを改めてもらうツールにツイッターはなりえないなというのが今回よくわかりました。

元木様のブログをざっと拝見しましたけどおそらくこの”ボランティアはいらない”という考えに賛同していただけるのではないかと思います。もし賛同していただけるのであれば、この趣旨の旨を元木様のブログで伝えていただけないでしょうか?身勝手なお願いかもしれないですけどよろしくお願い致します。


厳密には他人の名前を語っている可能性もありますが、そんなことやる意味がありませんし、念のため同姓同名の方が東北地方の大学の助教にいらっしゃることを確認してあります。このメールを頂いて作ったのがこの動画です。メールの送信者の方が強調しているのは、「今はとにかくお金が必要」というものでした。


続いて元ネタについて。本動画は「ヒトラー 〜最期の12日間〜」(2004年、ドイツ/イタリア)の1シーンを転用しております。「ヒトラー 〜最期の12日間〜」につきましてはこちらにレビューを載せました。

ヒトラー 〜最期の12日間〜

この映画はTSUTAYAでも置いてあると思いますが、もし「欲しい!」という方がいたら、こちらでどうぞ。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]
日活 (2006-11-10)
売り上げランキング: 3734



それから、このブログにおける関連エントリーです。

買い占めするならカネ送れ(拡散希望)

追悼「買い占めするならカネ送れ」


こちらはGIZMODOの記事です。

GIZMODO「あのお方が一部の方々の買い占めにお怒りのようです【追記あり】 #jishin
(どうせこの動画も削除されると思います。GIZMODOはニコ動の動画へリンクされているので、大丈夫かも知れません。僕はこれで削除されたらもう投稿しませんので、「削除されたー」という場合はこちらに行ってみてください。


以下、注釈。
#動画は、ちょこっとマイナーチェンジしてあります。

##僕も被災して家の中はメチャクチャ。会社は運営が滞って大変な状態です。もし良かったら、こちらの本も買っていただけると嬉しいです(笑)。

アゴラブックスより「Twitter後のネット社会」絶賛発売中!
売り場はこちら→Twitter後のネット社会
買い方はこちら→アゴラブックスで「Twitter後のネット社会」を買う! 〜楽天編〜
aftertwitter



2011/3/19 1:45 追記
あ、もう削除された(笑)YouTube、仕事早いな(笑)。静止画編がこちらにあります。↓

http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51239238.html

やっぱり、総統閣下シリーズはYouTubeじゃ難しいですね。ニコ動に引っ越すかなー。


2011/3/19 13:45 追記
ニコ動に引っ越しましたー。

2011/4/21
ニコ動が削除されてます(涙)。
  
Posted by buu2 at 12:11Comments(6)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

追悼「買い占めするならカネ送れ」

昨日(というか、ほぼ今朝)アップした「買い占めするならカネ送れ」の動画がうまく拡散してくれて、かなり大勢の人に見てもらえたようだ。言うまでもなくこの動画は著作権を侵害していたので、あっという間にYouTubeの運営者の手によって削除されてしまった。命はおおよそ24時間(笑)。前回の「ケツダンポトフ編」の時は、土曜日の夕方にアップして月曜日の昼に削除された。再生回数は9000回で、はてブは100ぐらいだった。今回の動画はそこまでの勢いはなかったと思うのだが、ちょっと早すぎた印象もある。どうせ消えてしまうにしても、あと1、2日はもって欲しかった。なぜなら、首都圏の「買い占め」は、おそらくはあと4、5日で解消するはずだからだ。計画停電は、実際に電気を作る部分に障害を抱えているので、なかなか改善されない。でも、物不足は、実際には不足していないのだから、買い占めをしたい人たちの家に商品が山積みになった時点で解消するはずである。その飽和点に達するまでに、長くて4、5日じゃないかな、と思うのである。もうすでに豆腐は回復しているし。だから、せめて日曜日ぐらいまでは、と思っていたのだけれど、YouTubeの中の人は思ったよりも仕事が早かった。

実はさっき、2時間ほどツイッターで動画に対するリアクションを読んでいた。早いペースの時は、1分で30ぐらいの投稿があって、結局そのペースは3時くらいまで衰えなかった。僕は動画のキャプションのつけ方を覚えてまだ2週間も経っておらず、「天才」だの、「ネ申」などと言われるような能力はこれっぽっちも持ち合わせないのだけれど、多くの人が「楽しめた」とか、「吹き出した」とか、「この一週間で一番笑った」とか書いてくれているのを読んで、作ってよかったなぁと思った。「Twitter後のネット社会」を読めばわかるけれど、僕はツイッターを万能だとは思っていないし、むしろ適度な距離をもって付き合ったほうが良いツールだとすら思っているのだけれど、「あぁなるほど、こうやってリアクションがあるなら楽しいよなぁ」と思った。これはブログでは味わえないものだ。そして、暗いニュースばかりの今の日本語圏の人達に、少しでも「笑い」を与えられたことが何よりも嬉しかった。

ただ、ちょっと危ない部分も感じたのも事実である。たまたま僕のリアルフレンドの一人が動画に対してコメントしているのを見つけたので挨拶したのだが、「あれ?元木さんだったの?」という返事が来たのである。でもまぁさもありなん。僕は動画の詳細に1.動画の背景へのリンク、2.転用元となっている映画のレビューへのリンク、3.「ヒトラー 〜最期の12日間〜」のDVD販売サイトへのリンクの3つを明記したのだけれど、多分、多くの人はそこまで調べないんだと思う。しかし、だとすれば、この改変動画はちょっと危険である。なぜなら、「ヒトラーは世界史の中でも突出した独裁者であり、ユダヤ人に対するホロコーストを指令したと言われている人物である」ということが共有されている必要があるからである。日本語の字幕が読める人であれば、ほとんどの人がその事実を共有しているはずだが、もちろん100%ではない。だからこその、映画レビューへのリンクであり、販売サイトへのリンクなのだ。この保険を完全にネグレクトされてしまうのは僕の本意ではない。

#ちなみに件の友人はきちんとした一般常識を持った人なので、別に背景の説明は不要なのだが。

この動画の面白さは、誰もが知っている人類史上屈指の悪人が、至極まっとうな正論をぶつところにある。いくつかの細かいユーモアは盛り込まれているが(関西人の納豆とか、花粉症とか、総統閣下シリーズ定番の空耳とか、さらにはタイトルも「同情するなら金をくれ」というセリフのパロディである)、一番のポイントは、言うまでもなくヒトラーが正論を展開するというギャップにあるのだ。だから、「ヒトラーは悪いヤツ」という大前提は、必ず共有されていないと困るのだ。

また、映画ファンの一人として、「ヒトラー 〜最期の12日間〜」という作品に対する興味も持ってもらいたいとも思っている。映画のレビューでそのあたりについては触れているけれど、この作品は役者たちの名演技によって素晴らしい映画に仕上がっている。もう観た人たちは、「あぁ、あの名画の、あの場面だな」とすぐにわかるはずだけれど、未見の人には、「この動画は映画のどんな場面なんだろう。今度、ビデオを借りてみようかな」と思ってもらいたいのである。僕自身、この作品に対するリスペクトがあるからこそ、こういったパロディ動画が多くの人に受け入れられたのだと思う。そして、動画の面白さをきちんと理解してもらい、楽しさを共有してもらうためにも、ぜひ映画を見てもらいたいのである。

たった4分の動画だけれど、僕としては、暗い話題ばかりの日常をちょっと忘れてもらうこと、日頃の困ったことに対するメッセージ、被災者から支援者へのメッセージ(今はボランティアは要らない、モノも微妙だ、まずはお金が欲しい)、そして首都圏に住む僕達の役割、そして、映画の面白さを盛り込んだつもりである。

「そんな面倒くさいことはどうでも良いよ、面白ければ」などと言わず、ぜひ仙台の被災者のメッセージと、映画のレビューを合わせて読んで欲しいと思う。今ならTSUTAYAで200円で借りられるのだ。

さて、どうしようかな。もちろんネタは手元にあるから、ニコニコにアップするのでも良いし、つべに再アップでも良いんだけれど・・・。

2011.3.18 6:02追記
そういっていたら、どこかの誰かがニコニコにアップしてくれた(笑)そういえば「著作権放棄するから好きにして」って書いたんだった。これじゃぁ、どうしようもないなぁ。アップしたの僕じゃないから、会社のinfoのメアド宛とかで「削除してください」とかメールしないでくださいね(笑)

ニコニコ版「買い占めするならカネ送れ」

2011/3/18 13:40 追記
色々あって、結局再アップしました。こちらをどうぞ。
復活の「買い占めするならカネ送れ」  
Posted by buu2 at 05:11Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月17日

ぱらぱら漫画版「買い占めするならカネ送れ」

諸事情により動画で閲覧できない方はこちらでどうぞ。サムネイルが小さくて字幕が読みにくいので、1枚目の写真をクリック、するとlivedoor PICSに行くので、そこで右側の「前後の写真」の「次の写真」をクリックしていくと吉。  続きを読む
Posted by buu2 at 15:56Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛用のD-77FXIIはもうダメなのか(;_;)

驚くほど高いわけじゃないけれど、20年近く使い続けていたお気に入りのONKYO D-77FXIIが地震でこんな姿になってしまった。

DSCN3423


こちらは酷いほう。もう片方もウーファーがやられている(こちらに比べれば軽傷だけれど)。これって、ウーファーだけ交換とかできるのかな。まぁ、出来ないってことはないか・・・バランスとかどうなるんだろう。ツィーターとスコーカーは無事っぽいんだけれど。

すげぇ重いから、送料と修理代を考えると新品を買った方が良いのかな。あるいは部品を買ってきて自分で修理する?でも、どちらにしても金欠になってしまって無理なんだけれどね。

地震のダメージでかし・・・。とりあえずメインはサラウンド用のBOSEにしないとだな・・・。  
Posted by buu2 at 12:50Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ず菅より始めよ

政府と東電すれ違い、作業員退避巡り押し問答
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000148-yom-pol

「撤退などあり得ない。覚悟を決めて下さい。撤退した時は東電は100%潰れる」と部屋の外にまで響き渡る声で幹部に迫った。


うむ、陣頭指揮は任せた。

一方で、自民党の石破政調会長が「日本の最高指揮官が現場に行って実情を知悉(ちしつ)しないまま発言するのは差し控えるべきだ」と指摘するなど、首相の過剰反応だという見方も出ている。


首相に万一のことがあれば、そこは枝野で。


ところでこちらもよろしくお願いいたします。↓
買い占めするならカネ送れ(拡散希望)  

今日の朝焼け

結局朝になっちゃった。

P1030644


P1030645


P1030647


そして、忘れられているスカイツリー。

P1030646


地震でもびくともしなかったのかな?  

買い占めするならカネ送れ(拡散希望)

一時間ほど前に、仙台に住む方からメールをいただきました。以下、主旨を変えない範囲で個人情報を隠したりして部分的に抜粋。

元木一朗 様

初めまして。突然のお便り失礼します。私は○○○大学で助教をやっている○○○○と申します。

私は先週仙台で地震の被害に遭いここ数日避難所生活をしていたのですが、先ほどようやく実家のある○○○に帰ってきました。

帰省の際の移動中にツイッターからなんとか情報を発信できないか模索していましたが、正直なところ私の声はそれほど届かず、自分には正しいと思えない情報がいくつかあるのにかなりうんざりしました。

私の主張は”被災地で移動できる人間は遠くに避難あるいは帰省すべし。募金しろ、ボランティアはいらない”というものでした。

私がこの5日の間に被災地で体験したことはともかく物資が必要ということです。そしてそのためのお金こそが命を救う役に立つのです。でもその主張はツイッターを通じては届かなかったようです。自分のコミュニケーション能力の問題かもしれませんが、擬似的な善意を持っている人の考えを改めてもらうツールにツイッターはなりえないなというのが今回よくわかりました。

元木様のブログをざっと拝見しましたけどおそらくこの”ボランティアはいらない”という考えに賛同していただけるのではないかと思います。もし賛同していただけるのであれば、この趣旨の旨を元木様のブログで伝えていただけないでしょうか?身勝手なお願いかもしれないですけどよろしくお願い致します。


被災者の生の声は非常に重いですし、正しいはずです。ということで、例によって総統閣下シリーズでビデオ化してみました。「買い占めするならカネ送れ」です。ぜひ、皆さんの手で拡散していただきたいと思います。ご協力、お願いいたします。

#本名で送られてきたメールだったので、念のため同姓同名の方が東北地方の大学の助教にいらっしゃることを確認してあります。

##最初から著作権違反が濃厚なので、僕はこのビデオの著作権は主張しません。どこに転載していただいても構いません。

###寄付に関する詐欺がちらほら報告されています。寄付をする場合は必ず信用のおける組織へお願いいたします。



関連記事
避難所目前なのに…燃料なく物資の山も運べず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110317-00000099-yom-soci
みんなの命を救う:災害と情報アクセシビリティ


2011/3/18 13:40 追記
動画が削除されたので再アップしました。こちらをどうぞ。
復活の「買い占めするならカネ送れ」


2011/3/19 13:45 追記
ニコ動に引っ越しましたー。

買い占めするならカネ送れ ver.3.1


2011/4/21
ニコ動、削除されています。まぁ、「買い占めするならカネ送れ」で検索すればどこかにあるんじゃないかと(笑)。  
Posted by buu2 at 03:29Comments(18)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の雑感

停電中にはiPadのどうぶつしょうぎが懐中電灯の代わりとして大活躍。明るい色の部分が多いからね(笑)。画面がでかくて電池が長持ちするので、iPadはマジで便利。どうぶつしょうぎもマジ便利(宣伝だけど、18日まで全部寄付します)。

エレベーターに閉じ込められちゃう人はどうしたって一定量出てくるよね。3日間で122件は意外と少ない気もする。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000882-yom-soci

信号も消えちゃうから、こういう事故も起きる。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000125-mai-soci

ただ、実際に信号が消えてみると、物凄く徐行するので、意外と安全かも知れない。運転技術があればね。

停電中は都市機能がほぼ完全に麻痺。夕方にこれをやられるとかなり辛い。僕はiPadを頼りに準備して、ジムに行ってトレーニングをやってきた。戻ってきたら停電が終わっていた。

ACのコマーシャル多すぎ(笑)東芝とか日立とか、原発関連のCMの差し替えかな?流すものが何もないならうちの商品のコマーシャル流してくれ(笑)。

少年マガジンを買いに行ったら売ってなくて衝撃。サイトで調べたら、今週号は明日発売らしい。

プロ野球の開幕についてもめているらしい。
セは予定通り開幕 パはCS中止も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000718-san-base

首都圏ナイター開幕とかは論外だと思うけれど、全部西のほうでやれば問題ないじゃん。球場に募金箱でも設けてガンガンやってくれって思うよ。娯楽がなくて暇です。大体、「野球をやっている場合じゃない」とか言うなら、お前ら宮城や岩手に行って炊き出しでもするのか?ってことであって、それぞれに役割があるんじゃないの?

すっかり有名になった「シーベルト」だけれど、「通常の○○倍」とか言うのはあんまり意味ないよな。「健康被害が出ると言われている1シーベルトに対して○○分の1」とかにすれば良いのに。

あと、タバコのリスクとか、肥満のリスクとか、車を運転するリスクとか、バイクを運転するリスクとかも軒並みシーベルト換算にすると分かりやすいな、きっと。

厚生労働省、原発の作業員の被ばく線量の上限を2.5倍引き上げたらしい。せめて給料も2.5倍にしてあげて欲しい。本当ならもっとだけど。

岩手、宮城、福島の被災者で現地を脱出できる人はさっさと西日本に行ったほうが良い。ちなみに首都圏はダメ。この調子だと当分正常化しない。

菅首相は文句を言うばかり。「オレには責任がない」と言わんがばかり。枝野さんの方が首相に相応しい。官房長官の役割、首相の役割は確かにあるけれど、今は首相がどんどん出てきて、国民を鼓舞すべき場面だと思うのだよなぁ。そういう部分が全然感じられない。

あ、0時をまわった。マガジンが売ってないか、見てこようかな。マガジンが買い占められていたらどうしよう((((;゜Д゜)))?

次は買い占めについて総統閣下にご意見いただこうか?  
Posted by buu2 at 00:34Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月16日

計画停電の夜

P1030629


P1030630


って、なんにも見えないから、シャッタースピードいじってみる。

P1030632


P1030633


P1030635


P1030638


P1030641


P1030642


P1030643

11_03_16_119


11_03_16_120
  
Posted by buu2 at 21:46Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

生姜のスープリゾット

DSCN3417


生姜って好きな素材なので、食べる前から期待が高まっていたこの商品ですが、食べてみたらやっぱりナイス。これはいける。加えて、カロリーがたったの205キロ。これはダイエットにもナイス。価格次第でヘビーローテーション入り候補だな、これは。このレンジグルメシリーズって、底値は200円弱。高いところだと270円ぐらい。結構価格差があるんですよね。200円なら即買だな。評価は☆2つ半。  

もはや、東日本においては震度3ぐらいはデフォルト(笑)

jishin
  

本日の雑感(昨日の夜中にアップするつもりで、寝ちゃったよ)

意味不明の買い占めのおかげでスーパーの棚がすっからかんになったわけだけれど、喜んでいるのはスーパーばかり(?)。まぁ、折角だからどんどん儲けて。そして、今日、早速回復した品があって、それはお豆腐。多分、一番腐りやすいから(笑)。普通に供給されているのに買い占め需要のために品薄になっているわけで、半分パニックみたいにして買い占められたお豆腐は、冷蔵庫の中でなかなか消費されず、早速余り始めたようだ。一週間もしたら、ほとんどの品が普通になるんじゃないかな、と思っているのだけれど、楽観的すぎる?

カップラーメンをそんなにみんなが欲しいなら買わないでおく。本当に困ったら、福岡とか新潟とかの友達にお米を送ってもらうよ。多分そんなことにはならないけれど。

しかし、電車が使いものにならないのは本当に困りもの。「ヘアカットJP」も首都圏での販売は絶望的。もちろん東北も。ちょっと、名古屋、大阪、福岡あたりに行って来ようか。このままじゃ、うちの会社はマジでつぶれるよ。西日本の方!助けてください。

サッカーだけじゃなくて、パ・リーグも開幕延期になってしまったらしい。楽天の本拠地が仙台だから仕方ないかも知れないけれど、「東北楽天」なんだから、秋田で試合をやれば良いのに。バンバン試合をやって、お金をどんどん稼いでよ。募金箱でも置いて、お金をどんどん集めてよ。

無意味に需要が高いものは片っぱしから値上げして、増収分を災害復興にあてたらどうなんだろう。ちなみにうちのアプリは販売不振(涙)。全額寄付なのに。これじゃぁ、期間内の寄付額は1万円ぐらいになっちゃいそう。「何かできないかな」という方は「どうぶつしょうぎアプリ」をどうぞ。115円から貢献できて、お手元にはどうぶつしょうぎアプリが残ります。全額寄付は18日まで!
どうぶつしょうぎDX
どうぶつしょうぎ

ツイッターで、海外逃亡を図っている人たちに対して「もう戻ってくるな」とか言っている人がいたのでブロックした。怖かったら逃げるのは当たり前。出ていってくれたら電力消費も減るし、物資の消費も軽減される。日本(首都圏)にいたって役に立たないんだし、下手にパニックになったって困る。僕は、身の回りの人にはみんなに疎開(海外、あるいは西日本)を勧めている(これを読んでいて、心当たりのある人、たくさんいるでしょ(笑)?)。普通に戻ったら、また帰ってきてもらえば良いじゃん。「国のために一致団結して突き進め!敵前逃亡は許さん!」っていうのは戦時の感覚だよ。

高速道路を閉鎖するのは、極力短時間にして欲しい。確かに二次災害は怖いし、それによってさらに重度の障害を抱えてしまっては困るのだけれど、「速度低下」ぐらいで。道路を塞がれてしまうと酸素欠乏症じゃなくて、窒息しちゃう。

ツイッターを見ていても、ブログへのコメントを見ていても、ストレス耐性の低い人からだんだんパニクってきているのがわかる。パチンコ屋は営業停止しろとか、そんなこと言っている人からパチンコやってこいと思う(笑)。

計画停電に関するコメントを見ていると、「これだから計画停電以外はダメ」「あれだから計画停電以外はダメ」って一所懸命ダメな点を挙げてくるんだけど、どれもこれもシューティング可能なものばかり。不思議なのは、どうしてそうまでして計画停電したがるのかということ(笑)。計画停電をどうやったら回避できるのか、ということに頭を使いたくないのが理解不能なんだけれど、まぁ、どうでも良い。

「何かできることはないのかな?」という人にはこちらの節電ビデオをどうぞ。
節電ビデオ
目指せ、1000回再生

「計画停電でやることないぜ」という方は、「Twitter後のネット社会」をご購入ください。ちょうど停電の時間内に読み終わるぐらいの分量です。電子出版だから、ネットと充電さえ大丈夫なら、売り切れの心配なし!電子出版、素晴らしい。

アゴラブックスより「Twitter後のネット社会」絶賛発売中!
売り場はこちら→Twitter後のネット社会
買い方はこちら→アゴラブックスで「Twitter後のネット社会」を買う! 〜楽天編〜
aftertwitter
  
Posted by buu2 at 13:19Comments(5)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月15日

濃厚ポタージュリゾットえびトマトクリーム

僕は実はKAGOMEの方が美味しいと思っていたんだけど、なぜかS&Bに押されてしまい、最近はスーパーの棚でも肩身が狭い感じのKAGOMEのレンジグルメシリーズ。えびトマトクリームのリゾットなんていうのがあったのでちょっと買ってみた。

DSCN3415


お、意外と悪くない。海老の姿が残っていたらもっと良かったのになぁ。でも、贅沢は言えない。200円程度でこのクオリティなら満足だなぁ。また食べても良いと思う。評価は☆2つ。ごちそうさまでした。  

福島第一原発の原子炉別まとめ(0315 21:07更新)

東電プレスリリースより作成(随時更新)


1号機
3月11日
14:46 タービンおよび原子炉が自動停止
15:41 非常用ディーゼル発電機が故障停止

3月12日
0:00 原子炉の水位低下。半径3キロの住民に避難、半径10キロの住民に屋内待機指示
6:00 半径10キロの住民に避難指示
11:00 原子炉格納容器内の圧力降下操作実施
15:36 大きな音と共に白煙発生、安全確保作業担当者4名負傷
21:00 海水の注入、ホウ酸混入海水の注入
22:15 地震の影響で作業中止

3月13日
2:00 海水の注入、ホウ酸混入海水の注入

3月14日
3:00 海水ピットの水不足により、ポンプを止め、海水ピットに水を補給


2号機
3月11日
14:46 タービンおよび原子炉が自動停止
15:41 非常用ディーゼル発電機が故障停止

3月12日
0:00 原子炉の水位低下。半径3キロの住民に避難、半径10キロの住民に屋内待機指示
6:00 半径10キロの住民に避難指示
11:00 原子炉格納容器内の圧力降下操作準備

3月13日
2:00 原子炉隔離時冷却系で注水
12:00 原子炉格納容器内の圧力降下措置

3月14日
3:00 海水注入の準備
時刻不明 原子炉建屋から水素ガスを抜く処置を検討
23:30 原子炉隔離時冷却系の停止により原子炉水位低下、原子炉圧力上昇、原子炉格納容器内の圧力降下措置および海水の注水により水位と圧力は回復
23:30 原子炉に海水注入

3月15日
6:00 圧力抑制室付近で異音、同室の圧力が低下
6:00 海水の注入を継続、直接関わりのない作業者を安全な場所に移動


3号機
3月11日
14:46 タービンおよび原子炉が自動停止
15:41 非常用ディーゼル発電機が故障停止

3月12日
11:00 原子炉格納容器内の圧力降下操作準備
21:00 高圧注水系で注水

3月13日
5:30 高圧注水系が自動停止、原子炉へ注水不能
9:00 原子炉格納容器内の圧力降下措置、格納容器内スプレイ中止
12:00 逃し安全弁を手動で開き、原子炉の圧力を下げ、ホウ酸水を原子炉に注入
14:00 原子炉水位低下、原子炉圧力上昇に伴い、海水を注入

3月14日
3:00 海水ピットの水不足により、ポンプを止め、海水ピットに水を補給
5:00 原子炉への注入を再開
11:01 大きな音と白煙が発生、水素爆発の可能性
23:30 原子炉への海水注入を中断

3月15日
2:30より海水の注入を再開


4号機
定期検査で停止中
3月15日
6:00 大きな音が発生、原子炉建屋5階屋根付近に心象
9:38 原子炉建屋4階北西部に出火を確認、鎮火活動
11:00 自然鎮火



周辺
3月11日
モニタリングカーによる測定で発電所構内(屋外)の放射性物質(ヨウ素)の測定値が上昇、モニタリングポスト(MP4)の測定値上昇(13日に公表)

3月12日 
20:00 モニタリングカーによる測定で発電所構内(屋外)の放射性物質(ヨウ素)の測定値が上昇、モニタリングポストの測定値上昇
21:00 半径20キロの住民に避難指示

3月14日
11:44 モニタリングポスト(MP6)の測定値は大きな変動なし(20μSv/h)
12:30 モニタリングポスト(MP6)の測定値は大きな変動なし(4μSv/h)
12:30 第二原子力発電所のモニタリングポストの測定値は大きな変動なし
13:55 モニタリングポスト(MP6)の測定値は大きな変動なし(15μSv/h)
15:00 第二原子力発電所のモニタリングポストの測定値は大きな変動なし

3月15日
10:00 3号機原子炉建屋内陸側で400mSv、4号機原子炉建屋内陸側で100mSvを確認
15:30 半径30キロの住民に屋内待機指示


東電
3月11日 4名負傷、1名被爆(100mSv)、不調2名、2名所在不明
3月12日
15:36 4名負傷
16:17 敷地境界の放射線量について特定事象発生と判断

3月13日
8:56 敷地境界の放射線量について特定事象発生と判断
14:00 1号機使用済み燃料プールの冷却方法について調整
14:15 敷地境界の放射線量について特定事象発生と判断

3月14日
11:01 11名負傷(3月14日23:30に変更)
12:00 6名負傷
13:30 負傷者7名に変更
23:30 負傷者11名に変更

参考資料1
福島第一原子力発電所モニタリングポスト測定値(情報統制中?)

参考資料2
福島第二原子力発電所モニタリングポスト測定値

東電プレスリリース  
Posted by buu2 at 18:37Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では報道されない写真

_51677677_011528523-1


BBCのサイトから。

#フル防備の係の人が無防備な生活者の放射性物質汚染状態を調べている写真

隠したっていくらでも伝わってしまうわけで、ネットでいくらでも広まる。そして、それがメディア不信、政府不信になる。  

2号機圧力抑制室が損傷(NHK)

  

本日の雑感

災害復興の基本は経済活動の援助。遠くからでもできることは、現地の物を買うこと。安いからとかの理由で安易に外国産を買うのではなく、三陸ものの魚とか、肉とか、農産物を買うこと。スーパーではきちんと「これは岩手産」とか書いて欲しい。飲食店でも、何でも一緒だけれど。

二次災害とかもありそうだし、寒いから、被災者の皆さんは米軍の飛行機で沖縄とかに運んでもらって、ひとまずそこで1、2ヶ月暮らしたらどうだろう。米軍基地とか、スペースありそうじゃん。

計画停電って、要するに政府は生活者の能力を信頼していないんだよ。全部トップダウンでやっちゃった方が良いって思ってる。行方不明者情報とか、原子炉情報とかが統制されていて、海外から入ってくるのも同じ。政府とマスメディアがグルになって国民を馬鹿にしている。こんな政府、こんなマスメディアが信頼できるのか?

まぁ、官僚に飼いならされていることに気がついていない人にはわからないのかな。官僚支配からの脱却を目指すのは、官僚叩きとは全く異質なんだけれど、その違いも、官僚支配の問題点も、理解出来ないのかも。僕は少なくとも官僚叩きをする気はない。

もう、津波の映像にはうんざりだよ。家族を探してあちこち歩きまわっている被災者にインタビューしている暇があったら、取材用のヘリで救援物資を運べよ、お前らは乗らなくて良いから。僕達はもう十分に現地の悲惨さはわかったよ。これからは、現地の人に情報を出せ。わかっているとは思うけれど、総統閣下もお怒りだから。

折角ルージュひいて頑張っている枝野の会見をなんで途中で終了するんだよ。

もう、燃料棒がどうとか、どうでも良いよ。何度も見たから良くわかった。僕が知りたいのは、そんな話じゃない。原子炉の周りで10分おきぐらいに定点観測した放射線量を教えろよ。それだけで十分だから。データがないわけないよね。  
Posted by buu2 at 02:34Comments(2)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月14日

なんで海外からしか情報が入ってこないの?



こういうのって、明らかな情報コントロールだよね。しかも全てのTV局で申し合わせている。行方不明者8万人というのも同じ。  
Posted by buu2 at 21:49Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターがもてはやされたの大昔でしょ

d254a368.jpg

今週号のスピリッツ「気まぐれコンセプト」より。

え?って思ったあなたはまずこれを買おう!↓

アゴラブックスより「Twitter後のネット社会」絶賛発売中!
売り場はこちら→Twitter後のネット社会
買い方はこちら→アゴラブックスで「Twitter後のネット社会」を買う! 〜楽天編〜
aftertwitter

  
Posted by buu2 at 18:55Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

計画停電で

838c0a62.jpg電車もストップ。これが慢性化するとヤバイよね。地域経済破綻しちゃう。電気が消えて薄暗いのは仕方がない。

飲み会ぐらいしかやることないな。
  
Posted by buu2 at 18:05Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今、カラオケって

66d9665e.jpgこんな値段なの?
  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)TrackBack(0)モブログ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

節電は計画停電ではなく、価格でコントロールすべき

ネットを見ていると、多くの人が緩やかにパニック状態になりつつあるのが良くわかる。「公的研究機関は震災対策には全く関係ないのだから完全閉鎖して被災者受け入れ所にしろ」ぐらいまでは理解可能なのだけれど(公的なものだから)、特定の私企業をあげつらい、「電気をたくさん使っていそうだから、節電のために営業を停止したらどうか」などという意見を見るにつけ、いよいよまともな判断ができなくりなりつつあると感じる。こうした状態はストレス耐性の低い人間から徐々に顕在化しつつあって、顕著ではないものの、危険な雰囲気になりつつある。こうした雰囲気作りには、ネットは大きな威力を発揮する。

まず、首都圏の人間はもっと落ち着くべきだ。停電なら本でも読んでいれば良い。

その上で、計画停電と言いつつ、無計画で場当たり的な停電計画を発表している政府と東電にはいささかがっかりしている。

節電を訴えるのはもちろん必要だが、「何とかなりそうなので第一グループは停電を見送る」といった(場当たり的な)対応をする余裕があるのなら、今のうちに供給サイドからの計画停電といった暴力的な手法ではなく、電気の価格設定によるコントロールを実施すべきだ。電力量を25%節約する必要があるのなら、一般家庭で使用する標準的な電力量の75%程度までを現状価格、それより増えた場合の料金を一定程度割り増し(例えば10割増し)にすれば良い。一般家庭よりも複雑なのは法人の利用料だが、ここも一律で構わないだろう。企業はそれをその会社が提供するサービス、製品に上乗せすれば良い。

突然エレベーターが止まってしまうのは市民生活に影響が大きいし、信号が消えていることによって交通に混乱が生じるのは好ましくない。地域・時間によって一斉に電気を止めてしまうのはあまりにも稚拙な対応だ。大事なポイントは、「電気の重要度は地域、時間以前に、個人、組織によってそれぞれ異なる」ということである。

断続的に通電しても役に立たないケースもある。例えば人工心肺のための電源はこういった断続利用にはそぐわない。このように、電気の重要度は、その利用形態によって大きく異なるのだ。計画停電はこういった背景を全て無視することになる。

電気を使うのか、使わないのか、その判断はトップダウンでやることではない。あくまでも利用している当事者の判断に任せるべきだ。「首都機能の維持は大事だから23区は対象外」などという判断は論外の対応の代表である。23区を維持しても、その会社の社員が会社に通えなければ話にならないし、その会社がサーバーを区外に置いていれば、IT機能は停止してしまう。

では、どうやってそれぞれの当事者に対応させるか。価格によるコントロールが一番手っ取り早いのではないか。利用量だけでは適切にコントロール出来ないなら、時間をパラメーターとして追加しても良い。例えば、電力需要の高まる17時〜20時については5割り増し、といった設定である。重要度が高く、どうしても使わざるを得ない人、組織は、その分のコストを負担することにすれば良い。

大事なことなのでもう一度書くけれど、電気の重要度は地域、時間以前に、個人、組織によってそれぞれ異なるのである。  

節電ビデオ

計画停電にあたり、総統閣下なりに節電を訴えてみました。



それにしても、23区だけ特別扱いとは・・・・。

うちは第3グループなので、今月いっぱいはこの時間に寝て、夕方に起きようかな。


3/15 03:30追記
参考記事:東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険


2011/3/19 13:45 追記
削除されたのでニコ動に引っ越しましたー。

東北地方太平洋沖地震二日目の状況 ver.2.1
  

2011年03月13日

本当の死者、行方不明者数

昨日の夜中に、行方不明者ってどうやって数えているんだろう、っていう話をつぶやいたんだけれど、





こっちのサイトによると8万人らしい。

Japan earthquake and tsunami: Hundreds dead and up to 80,000 missing

感覚的にはすごくぴったりとくる数字なんだけれど、テレビは未だに「死者・行方不明者3000人超」とか書いている(23:53 フジテレビのテロップ)。3000人のわけねぇだろ、と思うのだけれど、マジでどういうカウントなんだろう。なんでちゃんとした数字を報道しないんだ?NHKではようやく「宮城県内の死者ほぼ1万人単位」となっているけれど。

今回の地震は、被災者の多くは建物の崩壊じゃなくて、津波によるもの。津波にやられちゃったら、要は溺れちゃうわけで、不明者はほとんど手の施しようがない。医者が何かできるという話じゃなくなっている。そういう現実から、なぜマスメディアは目を逸らしているのだろう。そして、海外から「8万人」みたいな数字が入ってくる。どうなってるんだ?  
Posted by buu2 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

停電は良いんだが

朝霞が1と3と4に入っているんですが。

計画停電のPDF

これ、偽物ですか?

22:50追記
福島の人たちは頑張ってくれていると思うけれど、こっちの事務方は相当使えねぇなぁ。ということで、停電の予定。

東京都の停電グループ
神奈川県の停電グループ
埼玉県の停電グループ
千葉県の停電グループ

なんか凄いモザイク状なんですけれど・・・・・信号も止めるらしいけれど、モザイク状って困るよね。飛び飛びに停電していたり、していなかったりって。あと、グループ1と2だけ、1日2回でしょ?しかも、グループ2って、9:20〜13:00と18:20〜22:00って、これじゃぁ、仕事は5時間しかできねぇじゃん(笑)。

これって、ちゃんと検討したんですよね?もちろん。

いや、してないよね。相当に頭が悪い。  
Posted by buu2 at 21:50Comments(8)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の夕景

P1030625
  

ニッチン食堂「太麺ソース焼そば」

DSCN3413


水を入れてレンジでチンすると出来上がり、という焼そばという名前の全然焼そばじゃないインスタント食品。ペヤングも焼いていないから別にどうでも良いんだけれど。

さて、味のほうですが、これが酷い。まずっ!カップラーメンが軒並み売り切れの状態でも売れ残っているのが良くわかる。理屈ではなくマズイので、もう二度と買わない。評価は☆ゼロ。  

原発をどこにつくろうか?

池田信夫さんが「今回の事故で立地がむずかしくなりそうだ」と述べている。

最悪の事態は起こっていない

今回の地震でわかったのは、原発の緊急対応にあたっては「水が大事」ということ。昨日、ちょっと雑感で述べたけれど、それなら、一つ目の案としては海底が挙げられる。海底に作ってしまえば、エマージェンシーの時は水浸しにしてしまえば良い。ただ、水圧の問題もあるし、非常時の安全性とトレードオフで平時の安全性に問題がある。海底では人間に対するプレッシャーが大きくなる。では、洋上はどうだろう。聞くところによるとロシアやフランスではすでに洋上原発を検討しているらしい。東京湾で作って、完成したら千葉県沖あたりに持っていけば良い。非常時のアクセスについては配慮が必要だけれど、いざとなれば遠くに運んでも良いし、最悪海に沈めてしまえば良い(深海廃棄ということではなく、水浸しにしておいて、あとで回収すれば良い)。

問題は送電コストだろうか?

もうすでに専門家が洋上原発の可能性については議論していると思う。推進派は、これを機に実現性について情報発信してみてはどうかと思う。  

Twitter後のネット社会 番外編 その2「自分ができることをやる」

拙著2−6「Twitterも衆愚化する」から一部抜粋します。

多くの日本人が、「みんなが私と同じ意見だから、私の意見は正しいと思いたい」し、「自分の意見はないけれど、みんながどう思っているのかは参考にしたい」し、「みんなに溶けこむことで安心したい」し、そして「みんなと一緒であることによって考えることから解放されたい」のだと思います。


今、Twitterの一部のコミュニケーションでこうした傾向が見られます。「国の一大事だから、国民が一致団結しよう」というのはそのとおりですが、受け止め方や貢献の方法は人それぞれです。みんながみんな同じ反応をする必要はありません。ですから、「どの局でも同じような番組を放送していても無駄だ。それくらいなら通常の番組を流して欲しい」という意見もあって当たり前です。昨日の夜、テレビ東京ではショウビズカウントダウンをいつもどおり放送していたと思うのですが、さっぱり要領を得ない原子力保安院の記者会見よりは、ショウビズカウントダウンの方が精神衛生上よっぽど良かったと思います。「他局も流しているからうちも」というノリで津波の映像を流したり、ある町では人口の半分以上(約1万人)が全く消息不明だというのに、「行方不明500人以上」などと流していることにどれだけの意味があるのでしょうか。もちろん、意味がないとは言いません。でも、通常番組を流しているテレビ東京には、一つの見識が感じられます。

また、別の例を挙げてみます。私たちの会社は、微力ながら製品の売上の一部を災害復興に対して寄付することにしました。今回の地震にあたり、私たちがどう考えたのかを紹介します。まず考えたのは、被災した子供たちが遊べるように、どうぶつしょうぎアプリを無料化することでした。しかし、実際の現場は電気が不足しているようです。また、ネット環境が存在しなければ、そもそもダウンロードすらできません。お父さん、お母さんのiPhoneで遊んでいて、緊急の連絡や安否の問い合わせに気がつかなくても困ります。こうしたことを考えてみると、ただただ無料で配布してみても、あまり意味はないんじゃないかと考えたのです。そこで、全ての利益を赤十字に寄付する(寄付先は正確には未定)ことにしたのです。

一方で、「家庭の医学」というアプリは無償化されています。
iPhoneアプリ「家庭の医学」が無料になっています(追記あり)

このアプリの場合は現場にいないと役に立ちませんから、無償化は英断だと思います。

このように、iPhoneアプリひとつ取っても、考え方も対応のやり方も色々あるのです。そもそもこういった活動をせず、普通に会社を営業し、その売上の中から「税金」という既存の「富の再分配システム」を利用するのも全く普通のやり方です。寄付をするから偉い、無償化するから偉い、ということではありません。こういった事態に遭遇したときこそ、みんながそれぞれに「何が出来るのか」を考えなくてはなりません。

多くのネット住民がTwitterやmixiや2ちゃんねるやFacebookで情報の共有と意見交換をしていると思います。そこで考えて欲しいのは、「みんなと一緒であることによって安心していないか」ということです。人と一緒であることが貢献ではありません。それぞれが、自分にしかできないことをやるのが貢献です。それが今まで通りに生活することであったとしても、それは決して間違ってはいません。そうやって普通に暮らしていても、被災した方々にはきちんと支援が行われるような社会システムが日本には存在します。ネットにいると、その事実を見失いがちです。

「被災者に対してできること」について情報を収集するには、ネットは非常に効果的です。その上で、「自分には」何ができるのかを考えてください。  

佐野元春さん、誕生日おめでとうございます

3月13日は佐野元春さんの誕生日。

昨日、今日と東京国際フォーラムではコンサートがあるはずだった。芸能生活30周年の記念ツアー「佐野元春30周年アニバーサリーツアー」の、今日は最終日だった。残念ながら、そのコンサートは中止になった。そして、彼からのメッセージが彼のウェブサイトに掲載された。

それを「希望」と名づけよう

佐野元春さん、誕生日おめでとうございます。

さて、僕たちは、僕たちが出来ることを頑張らなくちゃ。  
Posted by buu2 at 01:39Comments(0)TrackBack(0)音楽││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月12日

本日の雑感

スーパーは牛乳、卵、カップラーメン、納豆あたりが品薄。豆腐と野菜、魚はあった。供給がストップすれば品薄になるのは当たり前として、なぜ納豆が?「ごはんですよ」とかは普通に売っていた。

地震予知って今も頑張っているのかな。どうせ数時間前にしかわからないんだし、「パニックになるから内緒で」とかになりそうだし、「起きたらどうしよう」って考えたほうがずっと生産的な気がする。

津波でリセットされてしまった街はどうするんだろう。神戸みたいに、次は数百年後、というのなら良いけれど、三陸は30年とか、50年に一度は津波が来る。例えば3階ぐらいまでは鉄骨と駐車場にしておいて、居住領域は4階以上、みたいな中高層マンションにしたらどうなんだろう。

原子炉、奥の手は海水注入ということなら、最初から海底に作ったら?あるいは、海上で。いざとなったら沈没させる。

菅さん、「命がけで」とか言ってもなんか発言がカラ滑りする。本当に命がけでやってくれている警察官、自衛官、医師、そして原発関係者の存在の中では、政治家が「命がけ」と言ってもピンと来ない。

自分の家はめちゃくちゃだけれど、掃除をすれば人が2、3人なら寝泊まりできる。家を失って行くところがない人のうち、1家族ぐらいはステイできると思う。

地震にはすっかり慣れた。もともとあんまり地震は怖くないタイプなんだけれど。

カシマスタジアムは破損が酷いらしい。良いスタジアムっぽいのに・・・。

緊急地震速報は役に立つようで微妙に役に立たない(笑)。確かに揺れる前にわかるのは凄いんだけれど(今も、新潟の地震の速報があったけれど)、事前に準備ができる場所は震源から遠くて大して揺れない。凄く揺れるところは震源から近くて事後報告になる。あ、今度は岩手県だ。
→「ちゃんと役に立った」というコメントあり。コメント欄参照願います。

このGIFを見ていると、時々駿河湾にも震源がある。
東大本郷原子核グループ(多分)のGIF  
Posted by buu2 at 23:47Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitter後のネット社会 番外編 その1「情報拡散は公式RTを利用しよう」

拙著「Twitter後のネット社会」2−4において下記のような記述があります。

デマに対しては2ちゃんねるですら「ソースを出せ」というオーダーがでるものですが、Twitterの場合は「誰が言い始めたんだ」という部分がわかりにくく、結果として「デマに弱い」状況が生まれています。特に多いのが「助けてください」と人情に訴えるものなので、注意が必要です。Twitterの情報に触れたときは、常にその信頼性に気を配る必要があります。(要約)


今、まさにこの状況が生まれています。現時点では、Twitter、mixi、Facebookは、それぞれデメリットよりもメリットが生かされている状態です。特にTwitterは、公式RTを上手に活用し、必要以上の情報の増殖が抑制されています。しかし、そんな中でも、徐々に不確実な情報が現れてきています。例えば、この情報です。

【拡散】友達のお父さんがコスモ石油に勤めていて教えてもらいました。首都圏の方へ。千葉の製油所、製鉄所の火災の影響で首都圏では、科学薬品の含まれた雨が降ることが予想されます。 傘やレインコートの使用をお願いします!雨にあたらないようにしてね!


この情報はまず間違いなくデマです。こうした情報が「善意」によってどんどん増幅してしまうのがネット社会の脆弱性です。しかし、もちろん、対策はあります。Twitterを利用している方は、「拡散希望」と言われ、その情報を拡散する場合には、必ず公式RTを利用してください。これによって、情報発信拠点の固定化が可能になります。もし初期情報提供者が自身の発信した情報について間違いであると認識した場合、大元の情報を削除することによって、Twitter上の情報は全て削除されます。情報伝達の途中で誰かが非公式RTを実施した場合、その情報は削除が不可能になります。

また、Twitter上の情報を他所(例えばmixi)に転載する場合は、「拡散希望」といったやり方はやめてください。あくまでも、自分のマイミクまでにとどめてください。情報の発信拠点の固定化が必要ないのは、情報の信頼性が担保されている場合のみです。今回の例で言えば、「友達のお父さん」という情報源に全く信頼性がありません。また、もしその情報が重要なものであれば、インサイダー情報としてではなく、必ずオフィシャルな形で報じられます(例えば、NHKの番組で告知されるなど)。

ただ、緊急の情報というのも間違いなくあります。ですから、情報を拡散する際は、必ずTwitterの公式RTを利用してください。今は誰もが「デマ」を流してしまう時代です。そして、それが社会を混乱させます。誰もが情報を容易に発信できるからこそ、それぞれが発信する情報に対して慎重である必要があります。Twitterの場合は、「公式RTを利用する」というだけで、かなりのリスク軽減が可能になります。

ただし、もちろん何でもかんでも公式RTをすれば良いというわけではありません。必ず、「これは本当だろうか」と一度考えるようにしてください。また、流してしまったデマは削除せず、修正するようにしてください。削除してしまっては、デマだったことが周知されず、拡散に歯止めが効かなくなります。

17:04追記
朝日新聞のサイトにデマであると掲載されました。
コスモ石油が否定 「火災で有害物質降る」のメール連鎖  

「どうぶつしょうぎ」アプリからお見舞い

どうぶつしょうぎ ONLINE 公式ブログより転載します。

3月11日午後に発生いたしました東北地方太平洋沖地震により、被災されました方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。

なお、株式会社ライブログでは、本日より1週間(3月12日―18日)の「どうぶつしょうぎ」および「どうぶつしょうぎDX」(Apple版)による利益(最大で価格の約70%)を全額、被災された方々に寄付させていただきます。現在日本赤十字社のサイトがアクセス困難になっておりますので、寄付の方法につきましては後日ブログで報告させていただきます。


どうぶつしょうぎ ONLINE公式ブログ:「お見舞い」

大変微力で恐縮ではありますが、少しでも力になれたらと社員一同考えております。  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

海外ニュース



Visit msnbc.com for breaking news, world news, and news about the economy

  
Posted by buu2 at 12:16Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月11日

ただいま、掃除中・・・・(被害甚大なり)

ええい!被害状況の報告急げ!!

まさかこれ程のダメージを受けることになろうとは!

11_03_11_117


アップ・・・

11_03_11_118
  
Posted by buu2 at 18:27Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

地震の時の動画

車の中にいました。埼玉県。柳瀬川からみずほ台に向かう途中でした。信号が消えちゃってます(涙)。

  
Posted by buu2 at 18:05Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

街の様子と家の中

ここ10年ぐらいでは最も被害の出た地震だと思います。

地震直後から信号が消えてしまい、交通は大混乱です。

DSCN3393


30分後ぐらいでしょうか。警察官が交差点に立って、交通整理をしてくれています。

DSCN3395


壊滅状態の家の中、その1(台所)
DSCN3397


壊滅状態の家の中、その2(台所2)
DSCN3399


壊滅状態の家の中、その3(パソコン机周辺)
DSCN3401


壊滅状態の家の中、その4(オーディオルーム)
DSCN3403


壊滅状態の家の中、その5(テディベア)
DSCN3405


家にいなくて良かった。ブランデーの瓶が割れて、部屋の中が二日酔いっぽい(涙)。  
Posted by buu2 at 17:38Comments(4)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

災害用伝言板

3月11日14時46分頃、東北地方で最大震度7を記録した地震の発生に伴い、携帯電話・PHS各社は災害用伝言板の運用を開始している。PCからの閲覧は以下のURLから。

【各社伝言板URL】

* NTTドコモ:http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
* KDDI:http://dengon.ezweb.ne.jp/
* ソフトバンクモバイル:http://dengon.softbank.ne.jp/
* イーモバイル:http://dengon.emnet.ne.jp/
* ウィルコム:http://dengon.willcom-inc.com/dengon/Top.do

また、NTT東日本では、災害用ブロードバンド伝言板(web117)の運用を開始した。  
Posted by buu2 at 17:12Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

地震に関する情報(志木、朝霞界隈)

結構な揺れでしたが、みずほ台、柳瀬川、志木、朝霞台界隈では、今ところ火事や家屋の倒壊は見当たりません。救急車、消防自動車の出動も確認していません。

みずほ台、柳瀬川、志木あたりは信号が消えてしまい、ウラトコバイパスなどは地震直後からかなり混乱していましたが、徐々に警察官が出てきて、交通整理にあたり、徐々に改善されてきていました。

朝霞台周辺は大きな混乱もなく、コンビニやサミットなどは通常通り営業しています。電車は止まっているらしく、北朝霞の駅周辺にはかなりの人がいました。

僕が住んでいるマンションはエレベーターが停止していました。

朝霞は電気○、ガス○、水道○、携帯メール×(受信不能、au)

とりあえず、朝霞〜みずほ台の情報でした。  
Posted by buu2 at 17:00Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

先ず委員長より始めよ

大相撲 夏場所開催を協会に要請 横審が臨時会合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000026-maip-spo

それ以上、調べようがない。エンドレスの問題に関わっていては前に進めない。


うみを出し切るまで再開しないんじゃなかったっけ?

多くの国民が再開を待望しており


具体的に、誰だっちゅうねん。少なくとも僕は待望していない。

まずは鶴田委員長のクビを切れ、と思う。

  
Posted by buu2 at 06:22Comments(1)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月10日

キュベレイ

だいぶ前に買ってあったんだけれど、なかなか時間がなくて作れないでいたキュベレイをようやく作った。

最近のプラモデルは、接着剤がいらないんだね。パチ、パチってはめていくだけ。こういうのをデザインしちゃうのって、凄い才能だよなぁ。

全然見えないところにすげぇこだわっていて笑える。そして、完成品はカッコ良い!

11_03_10_112
  
Posted by buu2 at 16:47Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほおずき

中野ブロードウェイの入り口を右に行ったところにあるお店。坦々麺のお店なので、ラーメンではなく坦々麺を食べてみた。以下、評価。

名称:ほおずき
種類:中華
場所:中野
評価:6/AB-
2011.3.6
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。意外ときちんとコシがあって、スープの絡みも良い。中華系では非常に良質な部類だと思う。

スープはゴマの効いた良くあるタイプの坦々麺。ベースのスープがしっかりしているので、なかなかの良品だと思う。海老の風味を前面に出しているところが特色だけれど、個人的にはちょっと余計な印象を受ける。かえって海老の風味はない方が美味しいんじゃないだろうか。ただ、このあたりは好みの問題なので、一概にはなんとも言えないのだが。

チャーシューはなかったので未評価。トッピングは可能だったのかも知れない。

全体的に非常に良くまとまった一品で、また食べてみたいと思わされた。

11_03_06_115


店名 担々麺 ほおずき
TEL 03-3388-4265
住所 東京都中野区中野5-52-1
営業時間 11:00〜15:00 17:00〜23:00  

一度は食べたいあの店の湘南ドライカレー

DSCN3376


だいぶ前に一度食べているんだけれど、棚卸セールで凄く安かったので買ってみた。

まぁ、相変わらず悪くはないけれど、良くもない。これを食べてしまうと、珊瑚礁にも行きたくなくなってしまう。「生クリームと挽肉の絶妙な調和 コク深き一皿」なのは、七里ガ浜のお店のことなのかなぁ。少なくとも、この商品からはそれが感じられない。

評価は☆1つ。  

雑文:日本のシンクタンクとは

友達がツイッターで「シンクタンクへの就職も選択肢」みたいに書いていたので、ワンポイント。前にも似たようなことを書いたと思うけれど、探すより書いたほうが早い。

シンクタンクの仕事は大きく分けて3種類ある。一つは企業のアドバイザー的な役割。二つ目が看板付け(箔付け)。三つ目が小間使い。

多くの人は一つ目の、アドバイザー的な役割がシンクタンクのメイン業務だと勘違いしているけれど、実際にはこの業務はあまりない。なぜなら、ちょっとした企業なら、シンクタンクに相談なんかせず、自前で検討して答えを出すからだ。だって、シンクタンクの無責任なアドバイスに従って何か間違った経営判断をしてしまったらどうする。結果的に損害が発生してもシンクタンクは責任を取ってくれないのだから。真の実力があるなら別だけれど、そんな実力があるシンクタンクが国内にあるのは今のところ見たことがない。

二つ目の看板付け。実はこの仕事はそこそこある。要は、クライアントの社内的な調整において、「○○総研さんもこう言ってます」という、担当者の自説の正当性を補強する目的のものだ。特に半ば官僚組織的な旧態依然とした大企業では、この手の書類のニーズがまだあるようだ。

三つ目の小間使い。これは圧倒的にというか、ほとんど全部役所からの仕事である。まず、事務局みたいな仕事。この仕事はついこの間まで、役所の天下り法人が担当していた(バイオで言えばバイオインダストリー協会とか)のだけれど、その手のお金の流れに対して2000年ぐらいからチェックが厳しくなって、仕事を出しにくくなった。それで、財団法人やら社団法人やらにこの手の仕事を出せなくなって、でも、忙しいし、こんな仕事やりたくないよね(中央の官僚)、というのをチョロチョロとシンクタンクに出すようになった。面倒くさいだけで馬鹿でもできる仕事だ。それから、財務省説明などに使う資料の作成。これなんかは、入り口と出口が決まっていて、中身をなんとかしろ、という仕事。喩えて言えば、「出演する役者は里見浩太朗と東幹久と的場浩司です。登場人物は黄門様と助さん、格さんです。ラストは助さんが印籠を見せて、みんなが土下座して、黄門様が大笑いして終わりです。間のストーリーを考えてください」という感じ。クリエイティビティ(繰り返しますが、「クリエイティビティ」です。調査能力とか、分析能力ではないです)を全く要求されないものではない。ただまぁ、「バイオ市場を試算してください。結果は2010年で25兆円にしてください」というオーダーが出て、それにぴったりと合うような試算をすることが楽しいかどうかは正直微妙である。さらに、色々な資料で「○○総研の試算によると」と書かれてしまう。「おいおい、2010年のニューバイオ市場は3兆円ぐらいなんじゃないの?酷い計算間違いだな、25兆円って、脳みそ大丈夫か?」みたいなことになって、責任を取らされるのもなんとなくすっきりしない(笑)。まぁ、それなりにお金は貰っているのだし、その責任料も込みではあるんだけれど。

それで、シンクタンクの質は?ということになると、当然のことながら、1の仕事の割合が多いほうがレベルが高いということになる。だから、シンクタンクがまともな会社かどうかを判断しようと思ったら、そのシンクタンクの受注実績における産官の比率を調べれば良い。

官僚は、間違ってもシンクタンクの出した数字を鵜呑みにしたりなんかしない。だって、自分たちのほうが最新のしかも良質なデータを持っているんだから。僕は三菱総研から経産省に行って、彼此の差に唖然としましたよ。  
Posted by buu2 at 14:52Comments(2)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

著作権者の不信感

先週末、ネットでちょっとした炎上騒ぎが発生した。ダダ漏れで有名なそらのさんが放送した番組内での、ある女性の取り上げ方に関する問題だったのだけれど、その件に関してそらのさんがツイッターで謝罪をしていたのは土曜日の午後だった。別に僕は直接の関係者じゃないのでただのやじうまだったのだけれど、ちょうど「総統閣下シリーズ」の作り方のワンポイントアドバイスの記事を書こうと思っていたので、ちょっと参考までに、と思って、その件(土曜の午後のそらのさんの謝罪も含め)に関する雑感をまとめて「「そらの的あさのニュース」の謝罪について総統閣下の見解 」という動画を作成、YouTubeにアップしてみた。

ブログに記事を書いたのが18時過ぎだったのだけれど、動画には夜からブックマークが付き始め、素人がやっつけ仕事で作ったとは思えないほどの閲覧数になった。僕が最期に見たのは多分月曜日の昼頃で、アクセス数は9000を超えていたと思う。しかし、このあと、動画はYouTubeによって削除されてしまった。原因は恐らく著作権の侵害である。

僕自身、「この動画って、著作権上どうなんだろう」と思いつつ作っていたので削除されたことについてはそれほどの驚きがなかった。確かに僕が作った動画は、元ネタの意匠を全く無視した動画だったから。でも、元ネタを馬鹿にしたわけではないし、見かけたはてなブックマークのコメントの中には「あのシーンは実際はなんて言っていたんだ」というものもあった。つまりは、元ネタへの新しい興味を喚起もしていた。その一方で、「この改変動画を見て笑っている人は元の映画に敬意を払っているのだろうか」という指摘もあった。僕は自身のブログで映画レビューをそれなりの数書いている映画ファンでもあるので、そうしたことを言われるまでもなく、日曜日のうちに「ヒトラー 最期の12日間」をレンタルしていた。

月曜日の夜中に「ヒトラー 最期の12日間」のDVDを観て、普通に映画を観るのとはまたちょっと違った楽しみ方ができた。改変動画を作るに当たって何度も観ることになったあのシーンが劇中に出てきた時の「あぁ、これこれ」という感じはもちろんだが、見慣れた顔が何人も出てきて、「あぁ、この人が、あのシーンの・・・」という感じで、全く見ず知らずの俳優が演じるよりも、ずっと分かりやすい映画になったのである。そこで、映画を見終わってから、ふたつのことをやってみた。一つは、映画のレビューを書くこと。もう一つは、件の動画を再度アップすることだ。ただ、普通にアップするのでは、同じように削除されることになる。今回は、自分が書いたレビューへのリンクと、Amazonへのリンクを動画の紹介コメントに記載してみた。

映画がつまらないものであれば、こうしたこともできなかったはずだ。でも、「ヒトラー 最期の12日間」はレビューにも書いたように役者たちの素晴らしい演技によって、見事な映画となっていた。そして、件のシーンは、彼らの役者力を典型的に提示するシーンでもあった。僕がそうであったように、この改変動画がひとつのトリガーとなって、新たにこの映画を観る人間が生まれるのであれば、製作者にとっても利があるのではないかと思う。

今回、懲りずにほぼ同じ動画をアップしたのだが、YouTubeはこうした背景をあまり考えずに削除してしまう可能性は高い。管理する側とすれば、いちいち細かいことなど考えないで削除するのが普通だ。また、僕の意図を斟酌した上で、それでもやはり削除するという判断も十分にあり得ると思う。

それでも、である。この映画におけるこのパートは、使っている言語がドイツ語であること(日本語はもちろん、英語であっても、何を言っているのか想像がついてしまう)、中心人物がヒトラーであるとほとんど全ての人が一目で理解すること、役者達の演技の質が非常に高いことなど、様々な視点で奇跡的のように「改変にフィットしている」のである。

可能性は非常に低いけれど、何とか著作権者との相互理解が実現しないだろうか。ネットを上手に使えば解決の可能性もあるような気がするのだが・・・

・・・・ということを書いていたら、ちょうどこんな場面に遭遇した。smashmediaの河野さんがブログにアップした、星野リゾートの星野さんの講演に関する記事が、事務局からの要請によって削除されてしまったのだ。

【削除済】星野リゾート・星野佳路さんの講演を聞いてきた

河野さんとは3年ほどのお付き合いだけれど、先日出版した「Twitter後のネット社会」でも言及させていただいたりしていて、大変お世話になっているし、勉強もさせていただいている方である。彼が先日、星野さんの講演を聞きに行ったときのレポート記事がブログに掲載されていたのだけれど、運営から削除する旨の連絡があったそうで、記事は削除されてしまった。僕は削除される前の記事を読んでいたけれど、星野さんのファンであるという河野さんの思いが良く表現された記事で、星野さんや、この講演の価値を下げるようなものではなかったと思う。事務局とすれば、「ひとつの事例を許可すると、他の事例を許可せざるを得なくなる」とか、「事前に撮影禁止としてしまった手前、ここで許可したら不公平になる」という立場なのだろう。そこは理解可能だ。ただ、そもそもなぜ撮影禁止なのかが良くわからない(これは、日本の美術館などでも一緒だけれど)。

このあたりにも、著作権者の、それを見るものに対する不幸な不信感があると思う。  
Posted by buu2 at 14:06Comments(4)TrackBack(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに米国産牛肉のニュースがあったと思えばこれだ

Yahoo!のトップに出てこなかったので「面妖な」と思いつつ、ツイッターでは昨日書いていたんだけれど、

2011/03/09 13:58:24
どうしてこいつらはこうやって馬鹿なんだ(笑)僕は米国産牛肉を使っているセブンではもう食べ物を買ってないよ。 →「牛肉輸入制限緩和が条件」日本のTPP参加で米議員 米大統領に書簡 - MSN産経ニュース http://t.co/nJJBYcd


今日になってようやく掲載された。

牛肉市場開放で圧力強める米国、TPP絡めた揺さぶりも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110310-00000508-san-int

TPPと米国産牛肉の安全性は全然別の話じゃないのかね。  
Posted by buu2 at 14:02Comments(0)TrackBack(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

「どうぶつしょうぎDX」Apple版がいよいよ本格的にネット対戦対応へ

弊社(株式会社ライブログ)の「どうぶつしょうぎDX」Apple版がネット対戦に対応しました。

これまでも、BluetoothやWi-Fiを利用したP2P対戦は可能となっておりましたが、今回の更新により、世界中のどうぶつしょうぎファンとの対戦が可能となっております。

なお、対戦にあたってはApple Game Centerの機能を利用いたします。したがいまして、ご利用にあたっては、次の条件を満たす必要があります。

利用可能デバイス
 iPhone 3GS 以降
 iPod touch (第 2 世代) 以降
 iPad Wi-Fi または iPad Wi-Fi + 3G
iOS 4.1 以降
インターネット接続

詳細につきましては下記サイトをご参照ください。

iOS 4:Game Center を使う  
Posted by buu2 at 13:21Comments(0)TrackBack(0)将棋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年03月09日

京大カンニング事件(?)のその後

ネットを見ていると、色々な意見があって面白い。記憶に残っているところだと、

たかがカンニングで大騒ぎしすぎ
いい加減な試験監督が悪い
カンニングできるような試験が悪い

といった、カンニング受験生を間接的に擁護するものが多い。この中には「そうだよな」と思うものもあれば、「それは違うでしょ」というものもあるのだけれど、最も単純に首肯できないのが、「カンニングできるような試験が悪い」という意見だ。この主張の意図するところは「検索や、得意な人に聞けばわかるような試験で何がわかる」というものだが、果たしてそうだろうか。

例えば人と話をしていたときに、「情に棹させば流される」というフレーズが出てきたとき、それを書いた作家の名前がぱっと頭に浮かばなかったり、あるいはその作家の他の著作がわからない、といった、いわゆる「教養のない奴」は、やはり問題があると思う。もちろん、こんなフレーズはグーグル様に問い合わせれば答え一発である。しかし、それが頭に入っているのか、いないのか、というのは、人間の価値として大きな差が生じる。これはあくまでも一例だが、そういったものの蓄積をテストするのが大学入試であり、「もっと頭を使う問題を設定しろ」などというのはちょっと的が外れていると思うのだ。

では、入試問題をもっと物凄く難しくしたら良いのか?ということにもなる。例えば、「夏目漱石の思想について思うところを書きなさい」としたら良いのか、ということである。こういった問題は「客観性」という面で大きな問題を抱えることになる。採点に当たって、採点者の主観がどうしても混じることになるのだ。回答者が太宰治の思想に傾倒していたらどうなるのか、ということである。いや、太宰治も夏目漱石に傾倒していた時期があるし、「お伽草子」のような著作もあるから、接点が全くないわけではないだろうし、また、太宰の視点から漱石を論じることも可能だ。しかし、太宰視点の漱石論と、漱石視点の漱石論では、どちらが良い、というのを決めるのは難しい。あくまでも「文章のフォーマット」(=文法)として正しい方を高く評価する、という手はあるけれど、そういった文体評価であればもっと簡単に試験することができてしまう。「難しい」とか、「考えさせる」問題は、採点時に採点者の主観が混じってくる危険性が非常に高いのである。

「カンニングされてしまうような試験でスクリーニングしているのはナンセンス」という考え方から導きだされる試験方法は、「偏差値によって極力客観的にスクリーニングしよう」という思想の対極にあって、結果的に良い学校に通っていたり、良い家庭に育っていたりする人間が有利になる。もちろんこういう考え方もあって良いし、例えば慶應幼稚舎などは父母の面接などを通じて、子供の所属しているクラスを判定したりしているようだが、少なくとも国公立大学において、主観の混じる試験を実施するというのは、僕の感覚ではピンとこない。

では、大学入試とはどうあるべきか。僕は、大学入試は普通にセンター試験だけでオシマイにしてしまえば良いと思っている。このブログにも何度か書いたけれど、僕は三菱総研の会社としての質に失望して、医学部を再受験したことがある。当時もう30歳を超えていたが、Z会の通信教育を利用して、センター試験では821/900を取った。二次試験で東京医科歯科大学を受験して落ちたのだが、その時の試験科目は小論文と面接だった。僕はこの試験結果に納得がいかず、再受験を断念して理研に出向に出してもらったのだけれど、今でもなぜ落ちたのかはわからないでいる。小論文とか、面接といった主観的な手法(当時、僕はもう三菱総研の副研究員で、報告書などは普通に自力で書いていた。つまり、文章のフォーマットの部分で問題があったとは思えない)によって試験で落とされることは、甚だ適正さにかけると思ってもいる。

そもそも、大学とはそこまで試験で学生をスクリーニングすべきなのか、ということもある。確かに医学部のように、学生の育成に時間とお金がかかる一部の学部では、慎重であるべきかも知れない。しかし、そういったごくわずかな例外を除けば、大学などは特別な試験など行わず、センター試験一発で合否を決めてしまえば良いのだ。その学生をどうやって教育するのかが大学の真価の見せどころのはずではないか。大学は本来教育機関なのだから、「このレベル以下ではうちの大学では教育できない」という人間をスクリーニング出来れば試験としての機能は果たしている。ところが今は、「うちの大学の卒業生を名乗りたかったら、この試験に合格しろ」というものになってしまっている(もちろん、看板に足りうる大学だけだが)。難しい試験問題を出して、それに対する解答能力によって優秀な人間をスクリーニングすることに血道をあげている現状は、教育機関としての矜持を放棄しているように見えるのである。

現在の大企業における就職試験においては、ほとんどのケースで「大学で何を勉強したのか」は問われていないと思う。問われているのは、大学入試でどの大学に受かったのか(つまり、卒業した大学)と、大学時代に何をやったか(主に体育会活動とアルバイト)である。なぜなら、大学ごとに教育のカラーがなく、「東大ならこういう学生」「京大ならこういう学生」というものがさっぱり見えてこないからだ。あるのは、「東大に受かっているなら頭が良い」「京大に受かっているなら、東大よりはちょっと落ちるかも知れないけれど、頭が良い」といった程度のものである。

最近はどうなのか知らないが、共通一次試験が導入された前後、「マークシートの試験で画一的に受験生を評価するのは良くない」という主張があったと記憶している。しかし、中学や高校で受けた教育によってカラーがある方が珍しいのではないだろうか?また、高校で頭角をあらわすような才能であれば、別に大学なんか行く必要もないし、どの大学に行こうともきちんとその後も活躍できるはずだ。「教育機関」としての大学に与えられた役割は、その他大勢の学生たちをどうやって個性的で魅力的な人間にするのか、のはずである。

もういっそのこと、二次試験なんか辞めてしまって、その代わりにセンター試験を2度やってやったら(受験生にチャンスを与えるという意味での複数回実施)どうなのか、と思う。「ネットで問い合わせれば答えが得られるような試験」になるのは仕方がない。カンニング防止は「試験当日は衣料品等以外持ち込み禁止、筆記用具も含め実施者が提供、試験中のトイレは禁止(どうしても行きたいならその場で解答用紙提出)、衣服以外の私物が発見された場合は失格」ぐらいをやれば十分対策ができるはずだ。

学生のカラーは、入試で決めるものじゃない。大学の4年間の教育で決めるものだ。なればこそ、大学入試などはネットで質問したら回答が得られるようなものであっても何ら問題はない。改善されるべきは、大学の教育の質である。

関連記事:
記憶重視の入試は機能している - 宮本佳昭
(東大、一橋と青学を並列に述べちゃうのは酷いけれど(笑))

日本の入試制度が持つ「機会の平等」機能 - 東郷航平

宣伝:アゴラブックスより「Twitter後のネット社会」絶賛発売中!
売り場はこちら→Twitter後のネット社会
買い方はこちら→アゴラブックスで「Twitter後のネット社会」を買う! 〜楽天編〜
aftertwitter

  
Posted by buu2 at 13:20Comments(6)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加