2012年06月05日

遺伝子組み換え大豆の栽培は非組み換えに比較して13倍も労働効率が良い?

遺伝子組換え農作物に対する批判は色々なタイプがあるのですが、その代表的なものとしてモンサントの独占状態に対するものがあります。批判と言っても「モンサントばかり儲けやがって」という、批判なのか、妬みなのか、どちらなのか良くわからないものが散見されるのですが、それに関連してこんな記事がありました。

農家とモンサントの法廷闘争、遺伝子組み換え大豆の特許使用料で ブラジル
http://www.afpbb.com/article/economy/2881912/9052510

僕はモンサントに対してはニュートラルな立ち位置で、そもそも各国で裁判をやっているのだから、外野はとやかく言わず、各国の裁判の結果にだけ注目していれば良いと思うのですが、この記事で面白いなと思ったのはこの記述です。

「遺伝子組み換え大豆は穀物栽培で使用される土地の44%を占めているが、雇用では5.5%にしか満たない」と述べ、高度に機械化されたモノカルチャーでは多くの労働力を必要とせず、多数の農家が排除されることになると指摘した。


農業の近代化が進めば省力化は当たり前のことです。ただ、これも日本では、なので、ブラジルでは、農業は雇用対策の一環(=福祉事業)なのかも知れません。少なくとも日本や米国ではこの理屈は通用しないと思うのですが。

それはそれとして、この大豆に関する数字は興味深いです。対象がブラジルなのか、全世界なのかは不明ですが、恐らくは全世界で、でしょう。44%、5.5%という数字を利用して計算すると、こんな数値が導き出せます。

非遺伝子組換え 農地56% 労働力94.5% 労働効率(農地/労働力)0.59
遺伝子組換え 農地44% 労働力5.5% 労働効率 8

ここでは労働効率を「農地の広さ/労働力」で定義しましたが、この数値で比較すると、遺伝子組換え農作物は約13.5倍も効率が良いということになります。この記事で提示されている数字が本当なら、という但し書きつきですが、これはこれで凄い話です。

#実際には、農業が大規模化・近代化されている国ほど遺伝子組換え大豆の導入率が高い、ということが大きいと思います。遺伝子組換え大豆と労働効率に相関関係があることは容易に想像がつきますが、遺伝子組換え大豆のおかげ「だけ」で農作業が13倍以上も効率化されたということではないんじゃないかな、と想像します。

##逆に言えば、このセルジオ・シュレシンガー氏の主張も、そのあたりについて言及がないことが問題です。自分たちの主張が通りやすいように、都合の良いように数字をいじったり、ミスリードするように提示するケースは多々あるので、注意が必要です。

###仮に本当に13倍も効率化されるなら、どんどん大豆畑を作って、食糧難を解決すれば良いと思います。適した土地があるなら、ですが。  

Posted by buu2 at 11:17Comments(0)TrackBack(0)バイオ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月04日

楽天対横浜が凄いことになっている

rakutenyokohama


ネタじゃないぞ。オフィシャルサイトからだ。

http://www.baystars.co.jp/news/2012/06/0601_03.php  

2ちゃん対2ちゃんまとめサイトの戦い

2ちゃんのまとめサイトに対して2ちゃんが著作権(?)を主張し始めたそうで。

2ちゃんねる、一部まとめサイトを名指しで「転載禁止」に?
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1206/04/news035.html

まとめサイトには功罪あると思うのだけれど、何にしても、2ちゃんが明確な姿勢を打ち出したことによってネットの文化は一つの曲がり角に来た気がする。

僕は前から表明しているように2ちゃんのリードオンリーメンバーで、「総統閣下はお怒りです」(書籍)の中にも2ちゃんのパロディが散りばめられている。情報源としては2ちゃん>ツイッター>Facebookという順番で有効性が高いと思っていて、そのエッセンスがある程度濃縮されているまとめサイトはそれなりに便利だった。とはいえ、僕自身はそういうサイトに常駐しているわけでもなく、また、ライブドアから送られてくる「ドアブロ編集部」のメルマガなどを見ていると、注目トピックスや面白トピックスがまとめサイトへのリンクで埋め尽くされていて、実際に人気はあるんだろうけれど、ちょっとどうなんだろうなぁ、手抜きだよなぁ、とも感じていた。

まとめサイトが喧嘩上等としてサイト運用を継続する可能性もあるけれど、そのあたりは東浩紀さんのつぶやきの通りなのかなぁ。





でも、2ちゃんが著作者の代理として訴訟を起こすとも思えず、うーーーーん。

2ちゃんねるの著作権についてはどこに帰属するかが不明確で、注意書きには「2ちゃんねるのデータの利用に関して、原則的に自由ですが、 2ちゃんねるのデータ自体を利用して対価を取る行為はご遠慮下さい。」となっている。書き込まれた著作物の権利者は「調べようと思えばかなりのところまで調べられるけれど、通常は不明」である。その権利を2ちゃんねる自体が主張できるのかどうかは良くわからないけれど、2ちゃんの方針を認めた上で各人が匿名で記述している以上、まとめサイト側としても真正面から喧嘩を売りにくいところがあると思う。

所詮、僕たちは傍観者なので、とりあえずは名指しされた人たちの動向に注目しておきましょうかね?

2012/06/04 15:00追記

全部がダメというわけでもないらしい。

5つのコピペブログが名指しされた経緯ログ

2012/06/04 18:30追記

こんな記事が。

2ちゃんねるによる「転載禁止」は有効か?
http://sohju.net/archives/14394

リードオンリーユーザーだったので知らなかったけれど、著作権が全部2ちゃんに無償譲渡されているのかぁ。

でも、そうすると、2ちゃんに書き込まれた違法情報の管理責任が2ちゃんにありそうだな(^^;  

はるお(IP:110.133.212.241)とかいうバカがコメントしてきた件

ちょっと前に「高血圧にトクホなんか効かないから、具合が悪いなら医者に行け」という内容のエントリーを書いたら、昨日、はるおとかいうバカが「自分にとって劇的に効果的だった高血圧対策であっても、それを他人に「これが決定的な高血圧対策です。こっちの対策は全く効果がありません」と喧伝し、特定の対策法に対する先入観を持たせることは、危険な行為だと思います。」とかコメントしてきたのであえて晒しておく(笑)。

高血圧にトクホとか、どうなの?
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51289947.html

「医者なんか行っても意味がない。トクホで十分」と書いたというのなら「なるほど」と思うけれど、「具合が悪いなら医者に行け」と書いたら「危険な行為」って、こいつはどんだけバカなんだろう(笑)?僕が書いた薬は処方箋が必要なもので、医者が診断して処方しなくちゃ使えない。当たり前だけど、合併症の有無などをチェックしながらきちんと処方するもの。対応方法を判断するのはこのエントリーを読んだどこかの誰かでもなければ、僕でもない。医者だよ。

トクホを批判されたのがよっぽど悔しかったのか、あるいは極度の医者不信か、いや、やっぱりただのバカだよね、多分。お気の毒です。  

ワールドカップアジア最終予選 日本対オマーン @サイスタ

サイスタでのオマーン戦、観てきた。

12_06_03_1192


12_06_03_1193


12_06_03_1194


12_06_03_1195


12_06_03_1196


12_06_03_1197


キックオフから2分で、「あ、今日は楽勝だな」という感じだったのだけれど、それは勝負事。何が起こるかわからないので、△のシュートが決まるまではちょっとドキドキしながらの観戦だった。しかし、それにしても本田さんはさすがだ。栗原の背番号を強奪し、一部のマリノスサポの顰蹙を買ったようだが、栗原は所詮ベンチだし、倉木麻衣に呼び捨てにされるぐらいだから仕方がない。

先取点を取ってからはちょっとパスの精度が落ちた感があったけれど、ピンチらしいピンチもなく、追加点は時間の問題だな、と思っていた。後半の早い時間帯に追加点がぽろ、ぽろっと取れてしまい、スタンドはすっかり楽勝ムード。香川のかっこいいところが観たいなーなどと思っているうちに非常に短いアディショナルタイムも終了し、あっという間のホイッスル。

初戦で確実に勝ち点3を取れたのだから、これ以上を望むのは贅沢というものかも知れない。

スタンドで観ていて思ったのは、攻撃の多くが長友、△、カガーの3点から展開されていて、起点がたくさんあって、これはオマーンもちょっと大変だな、ということと、長友、カガーが左サイドに固定されていて、どうしても左>右に比重がかかってしまい、加えてそこにパスをもらいに△が向かっていくので、ほとんど完璧に左サイドだけでサッカーをするようになっているな、ということ。ウッチーサイドで攻撃の厚みを感じることがほとんどなくて、オマーンなら良いけれど、オーストラリア相手だと大丈夫かなぁ、とちょっと心配になった。

遠藤のボールさばきはさすがといえばさすがだし、長友が前に行ったときはセンターバックのポジションを埋めてバランスを取っているあたりも地味に貢献していたけれど、攻撃部分では今一歩に感じた。ここ数年、日本代表はヤットのチームだったけれど、そろそろ長谷部のパートナーを探し始める時期だろう。

ウッチーはどうなのかなぁ。セルフジャッジして足を止めてしまうのは最悪。プレーの内容でも、僕は酒井の方が良いと感じた。酒井の出場時間は短かったけれど。

あと、カガーは左サイドにべったりとはリついていたけれど、右サイドで使ったら面白いのになぁ、と思った。カガーにはペナルティエリアでディフェンダーの裏に抜け出す動きを期待したいのだけれど、ザックの指示は違うみたい。チャンスメーカーとしてきちんと機能していたと思うけれど、カガーの魅力って、それじゃないよね(^^;?

前田は良かったと思う。さすがは和製得点王。なぜこれまでも実績充分なのに代表で冷や飯を食ってきたのだろう。

まとめると、岡崎、カガー、長谷部、前田が活躍。長友、△が大活躍、一方でヤット、ウッチーはイマイチ。吉田や今野といった中央の守備的メンバーはあまり活躍の場面がなかったけれど、普通に頑張っていたと思う。

とりあえずは良いスタートが切れて何より。  
Posted by buu2 at 04:03Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月03日

旅館業に脱楽天のチャンス到来?

楽天トラベルが事後決済を始めたおかげでキャンセル料の徴収が難しくなったらしい。

事後カード決済、反発 楽天トラベル導入
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000011-kyt-l26

この件、ヤフーのヘッドラインの記事はちょっと誤解を招く内容なので、こちらも読んでいただきたい。

旅行新聞
取消料徴収の仕組みを、事後カード決済問題を協議
http://www.ryoko-net.co.jp/modules/headline/index.php?page=article&storyid=885

色々と協議は進んでいる様子だけれど、それでもちょっとなんだかなぁ、と思わないでもない。

実は僕の会社でも一時期旅館(ホテル)の申込みサイト構築を検討していたことがある。その時もやはり問題になったのがキャンセル料の徴収。実際のところ、観光地の旅館のドタキャンや無断キャンセルはそこそこの頻度で発生していて、しかもそのキャンセル料の徴収が非常に難しいという状況があった。キャンセルする客の側に非があるのに、イメージ商売の旅館業側はそれをきちんと追求できないでいた。さて、どうしましょうか、ということになったのだけれど、日本にはモンスターカスタマーのようなものが存在していて、その対応に追われていると本業がおろそかになりかねず、またドタキャンや無断キャンセルの頻度が決して低くないために、対応が非常に難しかったわけだ。そんな風に頭を悩ませていた時に現れたのが事前決済システムの導入である。これによって、旅館は無断キャンセルがあったとしても、きちんと契約通りのキャンセル料を徴収できるようになった。実は、旅館にとってはキャンセル料の徴収というのは非常に大きなメリットだった。

ところが、ネット申し込みの最大手、楽天トラベルが事後決済導入、加えてキャンセル料の徴収は旅館が対応、となると、困るのは旅館である。楽天の今回の改悪の根拠は非常に簡単で、「キャンセル料の徴収は面倒くさいし、イメージも悪くなるから、旅館に押し付けちゃえ」ということだろう。事後決済が可能になれば、宿泊客の利便性は向上し(表向きは選択肢の増加、裏にはキャンセルし放題、という、モラルを問われる形での利便性向上がある)、旅館の負担だけが一方的に増大する。システムを提供している楽天には取り立ててデメリットがない。

この変更によって利益を得るのは不良宿泊者である。「天気が悪いから旅行はやめにしよう」みたいな消費者行動が容易に想像できるけれど、その結果消耗するのは旅館だ。そして、その延長線上で旅館が疲弊し、潰れてしまえば、普通の宿泊者たちの選択肢が減少する。不良宿泊者たちは自業自得なので選択肢が減少しようとも別にどうでも良いのだが、とばっちりは弱者である旅館業者と、天気が悪かろうが勝手にキャンセルなどしないし、するのなら正規のキャンセル料を支払う善良な宿泊者たちである。

しかし、目の前にいる消費者に対して便宜を図ると楽天が言うのなら、旅館は旅館で対策を練らなくてはならない。たとえば、こんな感じだ。

高野山温泉 福智院 4月以降の予約受付について
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8108/8108.html

実はちょっと前にも、じゃらんでシステム利用手数料の値上げがあった(8→10%)。この時も負担を背負ったのは旅館で、システム利用者の僕たちにはほとんど何の影響もなかった。じゃらんや楽天が寡占状態のプラットホームとなってしまった今、意思決定をするのはあくまでもじゃらんや楽天なのである。

僕などは、もういっそのこと、じゃらんや楽天のシステムを使うのをやめてしまったらどうかと思う。ソーシャルメディアがそこそこに充実してきた今、旅館業とは、ソーシャルメディアを上手に利用したら非常に効果が上がりそうな分野なのだ。もちろん、Facebookなどのメディアを全面的に信頼出来るわけではない。利用者もまだまだ少ないし、また、今後爆発的に増加するとも思えない。しかし、それでも、ストレスを抱えながら、楽天に好き勝手にやられるよりはずっとマシなんじゃないかと思う。

大体、これだけ楽天トラベルに登録している旅館が増えてしまったら、あとは消耗戦。儲かるのは楽天ばかり、という状態なんじゃないですか?違いますか?Facebookに旅館のFacebookページを作り、宿泊客の皆さんに「いいね!」をしてもらう、というのは決して悪くない戦略だと思うのです。

僕はFacebookの商用利用に対しては非常に慎重な人間なのですが、旅館業については結構いけるんじゃないかな、と考えています。もし興味がある方がいらっしゃれば、一度ご相談ください(^^  

一本気@みずほ台の鶏塩スペシャル

名古屋からお客様が来たので、折角だからみずほ台の一本気にお連れした。僕自身も三ヶ月ぶりくらいかなぁ。いや、もっとかも??

知らないうちにスープの作り方が変更になっていた。

12_06_02_1189


僕は鶏塩スペシャル(1,000円)というのを注文してみたんだけど、おお、という感じでとても美味しくいただいた。これは良いなぁ。あ、麺は細麺で注文してみました。

12_06_02_1190


考えてみると、ほとんど太麺って注文したことがないんだよな。今度やってみます。  

ポンデュガール ドゥジェーム

万画廊のレセプションでたっぷりご馳走になっていたにも関わらず、近所に飲みに行ってしまいました(;_;)

お店は新富町の駅の真上にある「ポンデュガール ドゥジェーム (Pont du Gard 2 ème)」。最初、万画廊の目と鼻の先にあるポンデュガールに行ったら満席だったので、姉妹店のこちらへ。こっちも凄い混雑だったけれど、なんとか3人分の席を確保。

そこそこお腹が膨れていたので、野菜とワインのボトルを一本。3人で6,000円強と非常にリーズナブル。僕はダイエットのこともあって、野菜ばかりモグモグ食べていたので、ちょっと味の評価はできないんですが、雰囲気の良い店で、接客も凄く丁寧。今度はお腹をすかせて行ってみたいと思いました。

12_06_02_1187


12_06_02_1188


12_06_02_1186


店名 ポンデュガール ドゥジェーム
TEL 03-6280-3200
住所 東京都中央区新富2-2-8 榎本ビル1F
営業時間 [月〜金]17:30〜翌1:00(L.O.24:00)[土・祝]16:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日 日曜日(不定休)  
Posted by buu2 at 13:21Comments(0)グルメ−フレンチ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

万画廊移転・開廊記念 古澤洋子 日本画展 FUNADE−船出−

先日、吉島信広さんの作品を見に行った万画廊ですが、移転記念の個展をやるとのお知らせをもらったので、見てきました。初めて見る画家さんでしたが、なかなか良い絵だったと思います(^^ 画廊の伊藤社長が撮影・ウェブ掲載を快く許可してくださったので、ざっと写真で紹介します。日本画ということで、絵の具が特殊でキラキラしているのですが、そのあたりも含め、写真では作品の良さがなかなか伝わらないと思うのですが。

12_06_02_1158


12_06_02_1159


12_06_02_1160


12_06_02_1161


12_06_02_1165


12_06_02_1166


12_06_02_1167


12_06_02_1168


12_06_02_1169


12_06_02_1170


12_06_02_1171


12_06_02_1172


12_06_02_1173


12_06_02_1174


12_06_02_1175


12_06_02_1176


12_06_02_1185


12_06_02_1177


12_06_02_1178


12_06_02_1179


12_06_02_1180


12_06_02_1181


12_06_02_1182


12_06_02_1183


12_06_02_1184


12_06_02_1162


12_06_02_1163


12_06_02_1164


6月10日まで。お近くの方はぜひ見に行ってみてください。ちなみに初日の今日でもすでに半分ぐらいの作品の買い手が決まっていたようです。一緒に行った僕の友達も一枚買っていました。良いな〜。  
Posted by buu2 at 01:04Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年06月02日

明日の朝、BSフジで再放送

0930からだよ!見逃すな!  
Posted by buu2 at 21:45Comments(0)TrackBack(0)テレビ番組││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

立体作家吉島信広さんがゲスト出演

瀬戸在住の立体作家、吉島信広さんをゲストに迎えての「総統閣下はお怒りです 第拾四話」の放送があった。



吉島さんは納品直前の「龍」を持ってきてくれた。

12_06_01_1155


この良さは、やっぱり現物をみないとわからないと思う。首都圏在住の方はぜひ銀座一丁目の万画廊へ足をお運びください。

万画廊
http://www.yawoyorozu.com/

放送後にみんなで記念写真。

12_06_01_1156
  
Posted by buu2 at 01:24Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

おがわ

青葉台はそこそこ美味しい店があって侮れない。今回は食べ残していた最後の店、「おがわ」で一杯。以下、評価。

12_06_01_1154


名称:おがわ
種類:東京
場所:青葉台
評価:6/ABB
2012.6.1
コメント:麺は細めの縮れ麺。食べ始めてすぐにだれてきてしまい、コシが足りなくなってしまった。これだけデリケートな麺だと、もうちょっと色々と工夫が必要なはず。

スープは鶏がらベースの醤油味。旨みが前面に出ていてわかりやすい。薬味の葱もなかなか良くバランスがとれている。

チャーシューは普通に美味しい。

特にマイナスポイントがあるわけでもなく、かと言ってプラスポイントも目立たない微妙なラーメン。近所の「しかた」の方が美味しいと思う。

しかた、丸玉に比較するとワンランク下な感じ。

店名 らーめん おがわ
TEL 045-983-4284
住所 神奈川県横浜市青葉区 しらとり台1-4
営業時間 [月〜金]11:30〜15:00 17:30〜25:00[土・日]11:30〜24:00
定休日 木曜日  

銀座立田野 東横西館店

渋谷の立田野でランチのあなごめし(あんみつ付き)を食べてみた。

12_05_29_1150


12_05_29_1151


無難に美味しいと思うけれど、特筆すべきものは特になかった。

店名 銀座立田野 東横西館店 (ぎんざたつたの)
TEL 03-3477-4588
住所 東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急東横店 9F
営業時間 10:00〜22:30
定休日 不定休(東急に準ずる)  
Posted by buu2 at 00:54Comments(0)TrackBack(0)グルメ−丼物││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッチン Oh!Way

池袋のキッチン Oh!Wayでハンバーグ、メンチカツ、ステーキ、ポークジンジャーを食べてみた。

12_05_28_1146


12_05_28_1147


12_05_28_1148


12_05_28_1149


メンチカツとポークジンジャーは結構美味しかった。ハンバーグは普通。ステーキは全くイマイチなので、頼まないほうが良いと思う。トータルで見れば、普通に美味しい洋食屋さん。気取らないデートとかなら使えると思うけれど、素晴らしく美味しいというわけではないと思う。

店名 キッチン Oh!Way (キッチンオーウェイ)
TEL 03-5951-3665
住所 東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモス東池袋 1F
営業時間 11:30〜14:30(LO) 18:00〜21:00(LO)
定休日 日曜日  

2012年06月01日

総統閣下はお怒りです 第拾四話「アート、魂の座」 予告

  

フェイスブック、激重(;_;) 佐賀県武雄市はどうするの?

なんか、まともに動いてないっぽいですね。凄く重い。

こういう時、佐賀県武雄市はどうするんですかね???

そういう疑問を、Twitter後のネット社会 番外編 その9 自治体までFacebookというエントリーの一丁目一番地で書いたんですが。

Facebookは、ときどき「閲覧できない」とか、「なぜかメッセージが読めない」といったトラブルに見舞われます。そのシステムは決して強固ではありません。そういうトラブルの最中に災害が起きたらどうするのでしょうか。何かが起きたときに「現在、定期メインテナンス中です」とか、「原因不明だけどアクセス出来ない」ではお話になりません。


あ、直ったかな?まー、やっぱりオススメしないですね、自治体のサイトの軸足をFacebookに移してしまうのは。武雄市の場合、「Facebookが嫌な人はこちら」って避難所を用意しているけれど、それなら従来型のサイトだけで十分だよねぇ(笑)。  

最大の魅力が失われた楊@池袋

名古屋から知人が東京にやってきたので、池袋の楊で迎撃飲み会。餃子や麻婆豆腐を中心に、定番料理を満喫。

しかし、非常に残念なのはずっとバイトをやっていた可愛いお姉さんがいなくなってしまったこと。辞めちゃったのかなぁ。残念だなぁ。

12_05_31_1152


12_05_31_1153
  
Posted by buu2 at 01:02Comments(0)TrackBack(0)グルメー中華││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加