2012年08月31日

最強のふたり

intouchables


予告編を見ただけでもかなり面白そうな予感があったので、試写会で見ることができてラッキーだった。事故で首から下が麻痺という障害を抱えた大富豪の障害者と、その介護に雇われた貧困層の黒人の交流を描いている。

全編笑いに溢れていて楽しい。別にお涙頂戴のシーンがあるわけでもないのに、そういった笑いの中でじんわりと感動が広がっていく。面白おかしいエピソードをつなぎあわせていくだけなのに、その背後にやさしさや本当の意味での気配りなどが感じられる脚本が素晴らしい。また、音楽の使い方が印象的で、ダンスとは縁のない生活をしている僕のような人間でも、ある場面では思わず体を動かしたくなる。

黒人と白人、貧乏人と大富豪、健常者と障害者、無教養人と知識人、ビバルディとアース・ウィンド・アンド・ファイア、若年者と高齢者といった、仲良くなるには多すぎるハードルを抱えた二人が、どんどん仲良くなっていくのだけれど、その根底にあるのは表面上の配慮ではなく、ストレートな感情表現やスキンシップだったりする。日本人が一番苦手とするところで、そういう意味では日本映画の対極にあり、また、日本人が憧憬する内容でもある。

フランス語の原題を英訳するとuntouchablesなのかと思ったらintouchablesだった。さわれない奴ら、ではなく、ふれ合わない人たち、という感じで、接点のない者同士といったニュアンスのよう。それを「最強のふたり」としてしまうセンスは真正面から否定したいけれど、映画の内容は素晴らしいのひとこと。

障害者となってから機能的でないという理由で使われず、埃を被るだけになっていたマセラッティがこの映画では重要な役割を果たしていく。

単一民族、ムラ社会といった独特の風土を持つ日本においても、国内的には世代間格差が拡大する一方で、国際的には隣国とのコンフリクトが顕在化しつつある。そうしたintouchablesにとっても、ちょっとしたヒントを提供してくれると思う。ユーモア、音楽、スキンシップと、ちょっとしたきっかけによって、世の中はうまく回り始めるかも知れない、そんな気持ちにさせられる作品なので、多くの人、特にプライドを抱えている側の「強者」たちに観てもらいたいと思う。  

Posted by buu2 at 23:50Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

2012年08月30日

初代田一

できては潰れ、できては潰れている場所にいつの間にか開店していたお店。たどたどしい接客の割には写真や貼り紙がちゃんとしているので、多分フランチャイズ。

PAP_0894


名称:初代田一
種類:東京西部
場所:朝霞台
評価:1/BCC
2012.8.28
コメント:麺は細めの縮れ麺。コシが弱いのが残念だけど、細麺なのでそこそこにスープは絡む。

スープはとんこつと鶏がらのブレンドっぽいベースに魚介系をやや強めに効かせた東京西部タイプ。ベースのスープが弱い上に味があまりないので、一言で表現するならまずい。

チャーシューは肉質は悪くなさそうだけど、味がない。味のないスープとのバランスは悪くないと思うのだけれど、「味がない」という悪い場所でバランスを取っているので意味がない。

チェーン展開ならこれでも良いのだろうが、多分フランチャイズ。それなら、もうちょっと良いフランチャイズを選べば良いのに、と思うのだけれど、それは大きなお世話かも知れない。場所も悪いし、残念ながらすぐ潰れてしまうと思う。

店名 つけめん 初代 田一 朝霞店
住所 埼玉県朝霞市膝折4-21-24  

2012年08月29日

馬鹿女に関する風評被害について

二週間ほど前に馬鹿女と飲む機会があったので、それについて個人的備忘録としてまとめておいたら、

珍獣と飲んだ件
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51354648.html

こともあろうにそのバカ女から「記事を削除して欲しい」とかわけわかんないオーダーが来たので、「嫌です」と即答した。すると、「個人が特定できる情報があるので、伏字にできないか」と言われた。僕はこのブログでは伏字を極力使わないように努力してきているので、本当ならそこも拒否しておきたいところだったのだが、大して意味のない部分だったりしたので、チョコチョコっと修正してあげることにした。本来なら「◯◯という会社の××という方から要請があったため」と書くべきところだけど、今回だけはその記述はしないでおいた。

それにしても、第三者が読んでもどこの誰のことかもわからず、例えば昨日は僕のブログへのアクセスが12,378あったけれど、そのうちの99.9%ぐらいは、♪「あぁ〜、日本のどこかにぃ〜、頭のオカシイ奴がいるぅ〜」と思っただけだと思うのに、馬鹿にはそういうところが気になるらしい。

違うだろうよ、馬鹿女が最初にやるべきは、「私は早稲田を出ているんだから、あんた達3人よりも学歴が上だから立派なのよ」と蔑んだ3人に謝罪することだと思うんだけどね。やっぱり、馬鹿はいつまで経っても馬鹿なので、接点を持たないようにするしかないようです。馬鹿がうつると困るので(笑)

#ちなみに彼女の名刺には「ジャーナリスト」と記載があって、その上に手書きで「フリー・アナウンサー」と書かれています(笑)

ジャーナリスト:ジャーナリスト(journalist)とは、新聞、雑誌など、あらゆるメディアに記事や素材を提供する人、または職業である。ジャーナリストという呼称自体が人物に対する社会的評価であるという見方もある。
(ウィキペディアより引用)


うむ、確かに素材を提供してくれたから、ウソではない。

  
Posted by buu2 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

2012年08月28日

キリストのフレスコ画をくまモンにしてみた

kumamon2
  
Posted by buu2 at 23:02Comments(2)TrackBack(0)イラスト││編集

パストール ぶなしめじ カルカッタカレー

レトルトカレーはほぼ見切ったというか、「このレベル」というのがわかったので、最近は全く購入することがなくなってしまった。

が、今回は友だちからいただいたので、食べてみた。

12_08_24_1566


ここで購入できるようなのだけれど、結構な価格である。というか、驚きの価格。こんなにするんだぁ、という感じである。

そんなことは今この記事を書くまで全く知らなかったんだけど、カレー自体はぶなしめじがたっぷりで、無難に美味しかった。でも、レトルトカレー独特のレトルトっぽい風味はやっぱりそのままで、それがどんな原料に由来するのかはわからないんだけど、うーーーん、という感じ。せっかく買ってきてくれた友だちには申し訳ないのだけれど、マイ・ベストなレトルトカレーの中村屋スパイシーチキンには及ばない、というのが僕の評価で、☆は1つ半。コストパフォーマンスはあまり良くないと思う。  

2012年08月27日

つるとんたん

蕎麦かうどんか、と聞かれればついつい蕎麦と答えてしまう元木ですが、六本木で昼時に「何か食べよう」という話になって行ってみたのがつるとんたん。なんか、カルボナーラうどんが食べられるらしい。

シネマート六本木で試写会を観た帰りだったので、すぐそば。15時と変な時間だったのに少し行列していてびっくりした。順番になって、「2階へどうぞ」と言われて2階に行ったら、あれ?これ、本当にうどん屋さん?という感じのおしゃれ具合(^^; すごいなぁ、六本木。

12_08_26_1565


前日、たらふく餃子を食べたので、「3玉まで無料です」と言われても「1玉で」と答えたけれど、食べ終わってみれば2玉でもいけたかな、という感じ。僕が食べたのは鴨のおうどんだったけれど、なかなか美味しかったです。次はカルボナーラにしてみようかなぁ。っていうか、一品料理とお酒もそこそこあって、夜中までやっているみたいだから、飲み会で使うんでも良いかも?

店名 麺匠の心つくし つるとんたん 六本木店
TEL 03-5786-2626
住所 東京都港区六本木3-14-12 秀和六本木 1F
営業時間 11:00〜翌8:00(L.O.翌7:30)
定休日 無休  

ピザパーティという名の皮からつくる餃子パーティの3回目

今年の餃子パーティもこれで3回目。ということで、すっかりとスキルがアップしました。元木は皮作り担当ですが、薄いのから厚いのまで、包み手のオーダーに合わせて自由自在に皮を作れるようになりました。肉まんみたいな餃子にも挑戦して、ほぼ餃子名人な感じです。皮もラー油も餡も全部手作り。これ、楽しい。ただし、お腹がいっぱいになりすぎるので、ダイエット中の方は注意が必要です。

12_08_25_1553


12_08_25_1554


12_08_25_1555


12_08_25_1556


12_08_25_1557


12_08_25_1558


12_08_25_1559


12_08_25_1560


12_08_25_1561


12_08_25_1562


友達と、家族と、餃子パーティをやってみたいという方はこちらをご参考願います。



ラー油についてはこちらをどうぞ。

宇宙戦艦ヤマト2199第二章公開を記念してデスラー油を作ってみた
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51347080.html  
Posted by buu2 at 14:15Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

2012年08月26日

つし馬

12_08_25_1563


名称:つし馬
種類:東京西部
場所:浅草
評価:6/BAB
2012.8.25
コメント:麺はやや細めで弱く縮れた平打ち麺。加水率がやや高めで若干茹で過ぎ。ということで、ちょっとゆるい感じで少々物足りない。スープの絡みはまぁまぁ。

注文したのが「バリ煮干しそば」ということで、強烈な煮干しスープ。ベースは多分鶏、豚骨ブレンドの醤油味で、煮干しを強烈に効かせたもの。煮干しで出汁をとったというよりは、煮干しをミキサーで粉々にしてその粉をごそっと投入したようなイメージ。スープは銀色だが、それは鱗のせい。微妙に苦味はあるものの、まとまりは良い。

チャーシューは普通に美味しかった。

12_08_25_1564


店名 中華そば つし馬 (ツシマ)
TEL 03-5828-3181
住所 東京都台東区浅草1-1-8
営業時間 11:00〜21:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 無休  

2012年08月25日

浅草サンバカーニバル

日の出テレビの「総統閣下はお怒りです」の金曜日キャスターでお馴染みの伊藤佳織さんが所属するICU LAMBSが浅草サンバカーニバルに出場するということで、生まれて初めて浅草サンバカーニバルを見に行ってみた。今年で31回とのことなので滅茶苦茶由緒正しいサンバカーニバルである。噂では50万人も観客が集まるらしい。

真夏の真昼間に開催されるイベントということで、ずーっと見ていると多分日射病や熱中症で倒れちゃう。ということで、サンバ・チームが練り歩く道路沿いの喫茶店で待機。伊藤秘書のチームが登場する約30分前に道路に繰り出した。5チームぐらいを見ていて、最後にLAMBSが登場したんだけど、僕のような初心者でも躍動感とか、楽しさを伝える力とか、音楽とか、見ている限りでは一番できが良かったと思う。中には「会社の命令で動員されました」という感じのチームもあって、それらとは一線を画していた。

サンバにはテーマがあるらしいんだけど、それは正直良くわからなかった(笑)。

12_08_25_1543


12_08_25_1544


12_08_25_1545


12_08_25_1546


12_08_25_1547


12_08_25_1548


12_08_25_1549


12_08_25_1550


12_08_25_1551


12_08_25_1552


他には高校生のチームとかもあって、高校生もおしりを出すのかなーと思っていたら、高校生以外の女子を動員して、おしりを出していた(笑)。やっぱりサンバは女子の装着している布の総面積の小ささも重要だよな、と思った。

#おしりを出す係がいるようです。  
Posted by buu2 at 18:36Comments(0)TrackBack(0)国内旅行││編集

燃費

c5849bf8.jpg3747
  
Posted by buu2 at 02:23Comments(0)TrackBack(0) ││編集

2012年08月24日

和@池袋

池袋でかき氷を食べようと思ったのだけれど、良さげな店に心当たりがなく、かわりにアイスクリームを食べることにした。行ったのはジュンク堂の裏にある「和」というお店。このあたりは雰囲気の良いお店が多いけれど、ここも雰囲気、味ともにナイス。

12_08_20_1541


12_08_20_1542


店名 和
TEL 03-3987-6300
住所 東京都豊島区南池袋2-17-11 後藤ビル105
営業時間 10:00〜19:00
定休日 日曜日、祝日  

2012年08月23日

中本の蒙古タンメン

久しぶりに中本で蒙古タンメンを食べてきた。

12_08_20_1540


中本、麺を変えたのかな?以前はもっと加水率の低いものを使っていた気がするんだけど・・・。  

2012年08月22日

タナカ90

12_08_21_1539


名称:タナカ90
種類:東京西部
場所:朝霞
評価:3/BCA
2012.8.21
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。コシがイマイチだけど、スープは絡む。多すぎて飽きるけれど、小を頼むという手もありそう。

スープは豚骨ベースの醤油味。スープの表面に脂の膜があるタイプで、この手のスープにありがちな味の足りないもの。というか、足りる、足りないというよりも味がない。無化調なのかも知れないけれど本末転倒。きちんとダシが取れてなくて、それでいて脂の膜があるので、塩気が全く感じられない。味を調整しようにもテーブルの上には胡椒と一味しかなくて、両方ともどっちゃり入れたけれど味は出てこない。せめて化学調味料か塩が欲しい。ゆずの千切りとかが入っていて多少の変化はつけられているものの、これだけ単調なスープでこれだけ大量の麺を食べさせるのはある意味で拷問に等しい。

チャーシューは薄味の煮豚だけど、スープの味にはフィットしている。

これだけ味がないと、かなり苦戦すると思う。僕も多分再訪はない。

店名 タナカ90
住所 埼玉県朝霞市本町2-11-28 花月ビル1F
営業時間 11:00〜15:00 17:30〜23:00  

2012年08月21日

香川のデビュー戦での評価

プレミアも新シーズンが開幕。香川のデビュー戦の評価はこんな感じ。

De Gea 
Pulled off a string of brilliant saves
8

Valencia 
Severely tested in the unfamiliar right-back position
6

Vidic 
Some good defensive work
7

Carrick 
Beaten for the goal but adapted well out of position
6

Evra 
Didn't provide much attacking threat
6

Cleverley
Off '85 
Couldn't help his side take control in midfield
6

Kagawa 
An impressive debut. Never stopped looking for the ball.
7


Scholes 
Booked for a sloppy challenge
6

Nani
Off '78 
Didn't offer much
5

Welbeck
Off '68 
Couldn't contribute much to the attack
5

Rooney 
Not at his goalscoring best
5

Anderson
On '85 
Brief cameo
3

Young
On '78 
Couldn't inspire a comeback
3

van Persie
On '68 Struggled to make an impact on debut
4


http://www1.skysports.com/football/live/match/267515/ratings

  
Posted by buu2 at 09:01Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

2012年08月20日

シネプレックス新座 シネマ3で上映すべき映画

新座のシネプレックスの3番の空調が壊れちゃったようなのだが、

cinema3


3番で今上映しているのは「仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE/特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE」である。なんで「THE GREY 凍える太陽(字幕版)」をやらないんだよ、と思ったら、ちゃんと今日は1回、3番でやっている様子。明日は3回もやるみたいだ。すげぇ、わかってるじゃん、臨機応変なんだなー、と思ったら、明後日以降は3番でやるのは「BRAVE HEARTS 海猿」らしい。たまたまだったのか、あるいは、明後日以降は修理が完了しているということなのか、緊迫の水曜日を待て、という感じ。
  
Posted by buu2 at 19:12Comments(0)TrackBack(0)映画もろもろ││編集

美人すぎる画廊オーナーが教えるアートの買い方入門編 第一回

先週の金曜日に放送した「総統閣下はお怒りです」は、東京銀座の万画廊オーナー、伊藤愛氏をお招きしての「美人すぎる画廊オーナーが教えるアートの買い方入門編」の第一回でした。

現代アート作品の購入方法、アート作品購入にあたっての最初の一歩、画廊の種類、画廊の機能などについて語っていただきました。

お陰様で、放送直後のアクセス数としては歴代最高の数字となりました。今も数字は伸びていて、もうすぐ500に届くんじゃないか、という状態です。録画はこちらで閲覧できます。



反響が大きかったこともあり、次回は銀座の万画廊からの中継となることもほぼ決定しました。第二回を観る前に、ぜひ第一回を御覧ください。

#「こんなことが聞いてみたい」などありましたら、コメント欄でお知らせ下さい。  

2012年08月19日

二代目つじ田味噌の章

12_08_16_1535


名称:二代目つじ田味噌の章
種類:北海道
場所:小川町
評価:3/ACB
2012.8.16
コメント:麺はやや細めの札幌ゴム麺。北海道から取り寄せていると書いてあったので麺の箱を見たら小林製麺だった。北海道三大製麺所のひとつだけれど、その中では最弱。なぜここを選んだのかは不明。そうとは知らずに麺硬めで頼んだらゴム感が一層強くなっていたけれど、これは自業自得。

スープは豚骨ベースで動物性の油膜ができている純連タイプ。しかし、スープの味に深みがなくて、良くあるタイプの味噌汁ラーメンになっている。特に野菜系の旨みがないのが残念。

チャーシューは普通に美味しいけれど、脂身が多すぎるのが個人的にはバツ。これで評価を下げることはないけれど。

新なんじゃん桂として、なんつッ亭、つじ田は当確としてあと1つはどこかなぁ、などと思いながら店を出た。

店名 二代目つじ田 味噌の章
TEL 03-6659-7676
住所 東京都千代田区神田小川町1-1
営業時間 [月〜金]11:00〜23:00 [土・日・祝]11:00〜21:00
定休日 不定休  

2012年08月18日

アベンジャーズ

avengers


ずっと同じようなテンションで走り続けてしまうので、テンション高めだけど観ていて眠くなる。タンタンの冒険とかがこれと似た映画だった印象。もうちょっと抜くところを抜いてくれないと単調に感じてしまう。あと、ハルクが強すぎる。

登場していたヒーローの中でちゃんと映画を鑑賞してあったのはアイアンマンとソーだけだったけれど、そこそこ楽しめた。自分の意志で戦えない分、ハルクの戦闘能力を高めに設定してあるんだろうけれど、それにしてもちょっと強すぎで、加えて力学的におかしいだろ、という部分まであったのには苦笑した。

突き詰めていくとこの話はソーとロキの兄弟げんかで、そんなの地球を巻き込んでやるなよ、というのが正直なところだけれど、それじゃぁソー2になっちゃうから仕方ないのかも知れない。単なる兄弟げんかをここまでデカい話にしてしまった脚本力はそこそこに評価されるべき。あと、ハルクの強さは異常。

「日本よ、これが映画だ」というキャッチコピーは煽りすぎ。そこまでの映画でもないと思う。つまらなくはないけれど。というか、アメコミのヒーロにどのくらい愛着があるのかで受け止め方は変わってくるんだと思う。ルパン三世とコナンとパズーが、誘拐されたシータを助けるために結束して、ドーラの操縦するタイガーモス号で敵地に向かうと、箒にまたがったキキと紅の赤い豚とメーヴェに乗ったナウシカが合流して、ようやく敵にたどり着いたと思ったらそこにいるのは金魚で、「あれ?」と思った次の瞬間、それがトトロに変身、血で血を洗う戦闘を始めたら、そこにシシ神様が現れて・・・・「日本よ、これが宮崎だ」、みたいなノリだと思うので、僕みたいな「アイアンマンとソーは観たし、ハルクもテレビシリーズでは知っているけれど」という人間が心の底から楽しむのは難しいんだと思う。とはいえ、ハルクの馬鹿強さだけは強烈に伝わってきたけれど。

この手の映画を観ていつも思うのは、「ここまで下らない映画(もちろん褒め言葉)に、良くアカデミー賞を獲ったあの人が出るよなぁ」という類のことで、だけど、それを言うなら本作にはやっぱりナタリー・ポートマンにも出て欲しかった。妊娠中で難しかったんだろうけれど、テレビ電話で喋るとかならできたのになー、と思わないでもない。振り返って、日本で「実写版ドラゴンボール」を作ろう、となったとき、吉永小百合と高倉健と大竹しのぶが出演、とか、いかにもなさそうだし、そのあたり、海の向こうは懐が深いなぁと思う。あ、でも、高倉健が亀仙人なのは良いとして、吉永小百合と大竹しのぶには適役がないか。悟空が変身した大猿はハルクで良いとして。

続編ではウルヴァリンやスパイダーマンあたりも出てくるんだろうか。そうだとしたら、一層の脚本力が必要とされそうだけど。でも、やっぱり最強はハルクなんだろうけど。

そうそう、クスクス笑えるコネタが色々と配置されているのはナイス。ハルクとロキの顛末は必笑。

総じて言えば、すっげぇくだらねぇし、大味だけど、夏の暑さをふっ飛ばすだけのパワーはあると思う、ハルクに。  
Posted by buu2 at 00:28Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

2012年08月17日

プロメテウス

prometheus


続編を前提としているのか、演出意図が良くわからないシーンがいくつか盛り込まれていた。冒頭からして良くわからなかった。

未知の惑星の描き方、宇宙船のスタイル、天球儀のシーン、その他の映像美には目を見張るものがあったと思う。こういう部分だけで「映画館で観なくちゃ」と思わされる。あと、音響効果も良かった。

余計な描写がなく、すぐに宇宙船が出発するのも潔く感じた。

SFかと思ったらホラーに近くて怖かった。似たようなことが以前あったよなーと思ったら、アイ・アム・レジェンドだった。あと、プロメテウスというタイトルだけど中身はエイリアン・ビギンズなので、エイリアンを観てから鑑賞した方が良い。時間があるならアラビアのロレンスもどうぞ。

シェイムでの好演が印象的だったファスベンダーが本作でも非常に良い。彼の役名がディビッドで、A.I.の主人公と一緒なのは偶然?

映画としては突っ込みどころ満載。なんでみんなヘルメットを脱ぎたがるのか、とか、どうして生命反応をチェックしないのか、とか、宇宙船の目の前に来ちゃう前にモニタリングしておけよ、とか、知らない人(生物)に話しかけられても(寄ってこられても)相手をしちゃダメでしょ、とか、どうしてゾンビ化して暴れるの?とか、横に逃げろ、とか。あと、何で古代遺跡に招待状を残したのかとか、回収されていない謎もたくさん。
2001にしても、ブレードランナーにしても、観た直後は「全然わかんねぇ」となったけれど、後々色々とわかってきて評価が高まった。この映画がそういうステップを踏むかどうかはわからないけれど、もしそうなった時に後悔しないように、映画ファンなら映画館で観ておいた方が良いと思う。  
Posted by buu2 at 23:17Comments(2)TrackBack(0)映画2012││編集

マウリッツハイス美術館展

最近はもう何を観ていて何を観ていないのかすら良くわからなくなっているフェルメールだけど、2枚来ているというのでマウリッツハイス美術館展を観てきた。

12_08_16_1533


マウリッツハイスが大規模な改修中ということもあってか、良い絵をたくさん貸してくれていた様子。全部で48枚だったかな?なかなか良い展示だったと思う。

難点は2つで、1つはすげぇ混雑ということ。ルーブルのモナ・リザでもこんなに混雑してないぞ、というくらいの混雑。真珠の耳飾りの少女に至っては30分並んでさーーーーっと前をウォークスルーさせている始末。もちろん、僕はちょっと遠くからじっくりと観る方を選択したんだけど。

もう1つはこの立て看板。うーーーーん。

12_08_16_1534


東京都の文化施設の子供向け立て看板でら抜きって、馬鹿なの?知事が。  
Posted by buu2 at 16:41Comments(0)TrackBack(0)美術││編集

今晩の「総統閣下はお怒りです」は現代アート購入マニュアルの特番!東京 万画廊の伊藤愛氏がゲスト出演!!

最近ちゃんと告知をしていない僕の「総統閣下はお怒りです」ですが、ちゃんと毎週水曜日と金曜日の2回、夜11:15から欠かさず放送しています(^^

それで、今日なんですが、金曜日担当の伊藤佳織秘書が夏休みということで、普段とは構成を変えて、東京銀座で「万画廊」を経営されている伊藤愛氏をお招きし、「現代美術特集第一回 アートの買い方入門」を放送します。

万画廊
http://www.yawoyorozu.com/

自分の部屋にアートの一つも飾ってみたい、と思っている人は多いと思うのですが、その買い方とか、知らない人が多いと思います。また、銀座とかを歩いているといろんな画廊、ギャラリーがありますが、敷居が高くてなかなか足を踏み入れることができないでいる人も多いんじゃないかと。

でも、きちんと場所を選べば決して敷居は高くないし、お気に入りの現代アート作品をお手頃な価格で入手することもできたりします。そんな、現代アートのある生活への第一歩として、今晩23:15から、日の出テレビの「総統閣下はお怒りです」をぜひご覧いただければと思います。

日の出テレビ「総統閣下はお怒りです」
http://hinode.tv/channel_motoki.html

#最近の放送はこんな感じです(今日は全然違う構成ですが)。

8月15日


Video streaming by Ustream

8月10日


Video streaming by Ustream

書籍もあります!!本屋さんでは入手困難なので、ぜひAmazonで!
  

エクササイズホイール(コロコロ腹筋トレーナー)

ダイエットで一定の成果をあげたので、今度はバランス良く筋肉をつけることにした。と言っても僕は日常的にランニングとマシントレーニングをやっているので、これ以上は取り立てて必要がない・・・ということもなく、実はスキー用にトレーニングしているので、上体の筋肉が非常に貧弱なのである。レッグプレス、レッグエクステンション、レッグカールといったトレーニングはジムのマシンの負荷をかなり高くしても問題ないのだけれど、チェエストプレスとか、ショルダープレスとか、ラットプルとか、全然ダメで、普通の人がやっている負荷と全く変わりがない。ということで、ジムでの上体のトレーニングの負荷を上げつつあるのだけれど、合わせてエクササイズホイールを使ってみることにした。エクササイズホイールというのは統一名称ではなくて、呼び名は色々あるみたいだし、商品も色々だ。僕が今回買ったのはこれ。



#僕がおととい注文したときは1,099円だったのに、たった2日の間に1,488円に値上がりしている・・・(Amazonは結構価格変動があります)。ラッキー。

それで、さっき商品が到着したので、早速やってみた。と、こ、腰が痛い・・・・。僕はヘルニアまで行かないけれど腰痛持ちで、スキーをやるときとかは腰痛ベルトを必ず巻いている。なので、これもそういう感じのトレーニングなのかなぁ、と思いつつ、「シェイプアップローラー 腰 負担」ぐらいでぐぐってみたら、この動画を発見。



あー、なるほど、腰を丸めて、骨盤を立てるようにしてやれば良いんですね。ということでやってみたらばっちり。ジムに行くときはこれを持って行って、ジムで使ってみよう。  
Posted by buu2 at 12:03Comments(2)TrackBack(0)トレーニング││編集

2012年08月16日

2敗目

50bf14f9.jpgまだだ、まだ終わらんよ。
  
Posted by buu2 at 14:42Comments(0)TrackBack(0) ││編集

やられた

c8e6f64e.jpgプランBへ。
  
Posted by buu2 at 13:45Comments(0)TrackBack(0) ││編集

燃費

4d97419a.jpg5574
  
Posted by buu2 at 01:13Comments(0)TrackBack(0) ││編集

2012年08月15日

異常なまでにうまそうな白馬産とうもろこし

この間、白馬に行った時におみやげで買ってきたとうもろこしをレンチンしてみた。数枚の皮を残して皮を剥いて、レンジで4分加熱しただけ。

12_08_16_1532


こ、これは美味そうだ・・・。それで食べてみたけど、やっぱり美味かった。一本150円。これは良いものだ。  
Posted by buu2 at 16:32Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

2012年08月14日

珍獣と飲んだ件

世の中には色々な人がいるから面白いのだけれど、久しぶりに物凄い馬鹿と飲む機会があったので、備忘録的にまとめておく。

そもそもの発端は、彼女が「ずーーーっと以前から、知り合いの新聞記者と飲み会をしようと言い続けていて、最近になってようやく飲み会が実現できた。そのときに今度の土日にどこか行きましょう、とオファーを出したら、さっきメールで断られた」という話をしたこと。僕としてはそんな話はどうでも良くて興味もなかったのだけれど、携帯に送られてきたお断りのメールを見せてくれた。それは「土日は忙しいので無理です」といった簡素なもの。それで、「どうしたら良いでしょうか」とアドバイスを求められたので、「こんなの全く脈はないよ。もし相手にその気があるなら、『今週末はダメだけど、来週なら』とか、代替案を出すはず。それがないし、それ以前に飲み会もようやくまとまった、というのなら、彼は君のことを避けているんでしょ。これ以上追いかけるのは時間の無駄だから、さっさと諦めて次の男を探したほうが良いよ」と言いました。

つい最近、とある合コンで全く同じ事例を見たので(笑)、内心、あーーーー、またこれかぁ、と思ったわけです。同じ、というのは、「ずっと以前から飲み会をやろうと言っていた」「次回を申し込んだら断られた」というあたりで、その前例では男サイドが腰が引けてしまっていて、イヤだなー感を前面に出していたんだけれど、女性の側はそういうことに全く気が付かないことがあるようです。

ということで、「可能性はないよ。あなたももう30代半ばであんまり時間が残されていないんだから、さっさと諦めて次の男を探した方が良いよ」といってあげたわけですが、この辺から風向きが怪しくなってきます(^^;

個人的にはこういう話は全く興味がなくて、僕としてはサッカー日本代表の話とかをしたかったのですが、この子は話題の中心に自分がいないと気が済まないタイプで、今度は「全然知り合う機会がないから紹介してくれ」と言い出しました。ちょうどその場に地元の市役所に知り合いの多い人がいたので、「じゃぁ、今度、市役所の人を紹介するよ。独身男性はいっぱいいるから、合コンやりましょう」と言ってくれたんですが、「市役所は嫌だ。中央官庁が良い、元木さん、経産省の誰かを紹介してくれ」と、せっかくのオファーを断って、僕に紹介をお願いしてきました。僕は「嫌ですよ」と即答(本当に、文字通り即答)したんですが(笑)、それから延々と、「なんでダメなのか」「なんで即答するんだ」と絡まれてしまいました。

こうなってくると泥沼です。彼女は自分を否定されることに慣れていないのか、あるいは自分のアイデンティティを否定されることが我慢出来ないのか、闇雲に自分を主張し始めました(彼女はいつもそうなんだけど)。彼女はどうやら早稲田卒が自慢だったみたいなのですが、僕が「早稲田って言っても別に普通で、取り立てて優秀とは限らないよね。僕も早稲田にはあえて行かなかったし」みたいなことを言ったら、その場にいた他の3人(5人で飲んでました)の大学を名指しして(っていうか、全部正確に調べているところが凄いわけですが。彼女にとっては、身の回りの人たちの出身大学というのは非常に重要なのでしょう。あぁ、こいつは中央だから大丈夫だ、こっちは成蹊だから安心、みたいに)、「東工大の元木には負けるけれど、他の3人よりは高学歴だ」とか(笑)始まってしまったのです。もうこの時点で、自分の立ち位置を確保するのに汲々としていて、人間関係などはどこかへすっ飛んで行ってしまったようです。言われた側がどう思うかなどは全く関係なくて、自分の立ち位置だけが重要、と。

さすがに僕もイラッとしたので、「あなたは大学は早稲田かも知れないけれど、僕は他のみんなのほうが好きだな」と言ったらブチ切れてました。「あなたみたいに私を不愉快にさせる人は初めてだ」みたいな(笑)。僕もあなたみたいな馬鹿は滅多に見ない、と言いそうになりましたが、隣のテーブルも、隣の隣のテーブルも、「一体何を口論しているのだろう」という感じで耳を欹てているので、辞めておきました(笑)。

僕は、「私はここにいるみんなより良い大学を出ているんだから、中央官庁の誰かを紹介してくれ。事務次官を目指す手伝いをしたい。あと、色々やるのは苦手だから、専業主婦が良い。官僚がダメなら政治家の妻でも良い」とか言ってる馬鹿に知人を紹介したりすれば、それこそ僕の良識が疑われるので、「嫌です」と即答したんですが(^^;

僕の出身校が早稲田よりも彼女的に格上だったのがどうにも気に入らなかった様子で、最後には「父は東大を出て●●(註釈1)に行ったから元木より上だ」と力説されてしまいました。仕方ないので、「あー、それはそうですね、東大じゃ僕の方が下ですね。スゴイスゴイ」と言っておきました。これで終わらせておけば良かったんですが、僕もついつい「それで、あなたは何なの?」と言ってしまったら、怒りで顔を真っ赤にしながら「その娘ですっ!!」だそうで(笑)。

飲み会のあと、「カラオケに行こう」と強力に僕“以外”のメンバーを二次会に誘っていましたが、失敗して、そのまま帰ったようでした(笑)。

この話をさっき知人にしたら、早稲田卒の友達は「早稲田の恥(笑)」と言い、東大卒の友達は「見聞を広めるために飲み会に参加したい」と言い、関西大学の友達は「凄く若くて美人さんで、世間を良くわかってないんでしょうね」と言いました。いや、早稲田を出ていて、もう30代半ばで、美人でもなんでもない(ただし主観)のですが・・・。

関連記事
総統閣下はお怒りです「ひとりぼっちの婚活女子」
総統閣下はお怒りです「侵略される若者たち」

●註釈1:当の馬鹿女から伏字にしてくれとオーダーがあったので別に必要ないと思うけれど伏字にしました。一部上場総合電機メーカーの名前が書かれていました。  
Posted by buu2 at 17:44Comments(6)TrackBack(0)日記││編集

G麺 ふじもり

箱根湿生花園まで来たので、せっかくだから帰り道で御殿場のラーメン屋に寄ってみた。

12_08_12_1518


12_08_12_1519


名称:G麺 ふじもり
種類:東京西部
場所:御殿場
評価:2/ACC
2012.8.11
コメント:二郎インスパイア系ということで普通のメニューを注文すべきなんだろうけれど、なんとなくこってり魚介とんこつというのを頼んでしまった。

麺は太めの縮れ麺。加水率が高めで、コシ、スープの絡みとも良好。

スープは豚骨ベースの醤油味で、和風だしのカエシの東京西部タイプ。「こってり」というにはベースがややこころもとない。もっと濃厚じゃないと「こってり」の看板は偽りあり、という感じ。

チャーシューは脂が多めの煮豚で、食べられる部分は半分以下。これだと正直嬉しくない。

同行者が炎の赤富士五合目(中辛)を頼んでいたのでちょっと食べさせてもらったけれど、全く辛くなかった。これを頼むなら十合目じゃないと話にならないだろう。でも、もう行かないかなー。

店名 ガッツリ麺 ふじもり 御殿場1号店 (G麺 ふじもり)
TEL 0550-81-1134
住所 静岡県御殿場市新橋2008-5
営業時間 11:30〜翌2:00
定休日 無休  

2012年08月13日

美味小家

ずっと長いこと宿題になっていた甲府の「美味小家」に行ってきた。銘柄豚を色々と揃えているお店で、今回頼んだのは鹿児島六白黒豚のヒレカツ定食。ヒレよりもロースに力を入れているメニュー構成だったけれど、注文の直前にふらっとヒレに心が動いてしまった。

12_08_12_1531


パン粉が凄く粗いタイプの衣で、サクサク感が凄い。肉は物凄くジューシーで、水っぽく感じるほど。旨みが上手に閉じ込められていて、ヒレの美味しさを堪能できる。これは良いものだ。近所にあったら、一通り全ての銘柄豚を食べてみたい。

同行者のロースを一切食べさせてもらったけれど、こちらも脂の旨味、肉、サクサクの衣が渾然一体となった良品だった。

ごはん、味噌汁、野菜と、どれも手抜きがない。

お店に立っているお姉さんが江戸っ子のようなチャキチャキっぷりで、こういうのに慣れていない人はちょっとビビるかも(笑)。でも、お店のルール(ソースは使うな、塩で食べろ、とか、混雑しているときは相席でよろしく、とか、オーダーはこちらから聞きに行くからそれまでは黙って座っていろ、とか、ごはんを残すと生ゴミになるから食べきれないなら事前に言え、とか、ほとんどは当たり前のこと)をきちんと守っていれば、逆に凄く居心地の良い店だと思う。評価は☆3つ。

店名 美味小家 (うまごや)
TEL 055-252-7215
住所 山梨県甲府市湯村2-6-22
営業時間 11:30〜14:00 17:30〜20:30
定休日 火曜日  

2012年08月12日

箱根湿生花園2012 世界の食虫植物

箱根町立箱根湿性花園で「世界の食虫植物」展をやっていたので、観てきた。

伊勢丹の屋上の食虫植物売り場がなくなってしまったので、まとめて観ることができる貴重な機会である。

ところで最近フクロユキノシタをすっかり見なくなってしまったのだけれど、栽培のブームが去ったということ???

12_08_12_1506


12_08_12_1507


12_08_12_1508


12_08_12_1509


12_08_12_1510


12_08_12_1511


12_08_12_1512


12_08_12_1513


12_08_12_1514
  
Posted by buu2 at 18:56Comments(0)TrackBack(0)植物││編集

箱根湿生花園2012

今年の箱根の湿性花園の花たち。

12_08_12_1485


12_08_12_1486


12_08_12_1487


12_08_12_1488


12_08_12_1489


12_08_12_1490


12_08_12_1491


12_08_12_1492


12_08_12_1493


12_08_12_1494


12_08_12_1495


12_08_12_1496


12_08_12_1497


12_08_12_1498


12_08_12_1499


12_08_12_1500


12_08_12_1501


12_08_12_1502


12_08_12_1503


12_08_12_1504


12_08_12_1505


12_08_12_1515


12_08_12_1516


12_08_12_1517
  
Posted by buu2 at 17:21Comments(0)TrackBack(0)国内旅行││編集

2012年08月11日

トクホに関する松永和紀さんの記事を無断改変してみる

僕がとっても尊敬している(嫌味じゃないよ、本当に尊敬してます)松永和紀さんがトクホについて丁寧な記事を書いていた。

トクホは効くの? 効かないの?(前篇)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2112

トクホは効くの? 効かないの?(後篇)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/2113

「おお、さすが松永さんだな」と思うけれど、同時に「やっぱり、言いたいことを言ってないよね、なんか、奥歯に衣着せているような」という感じもあるので、僕が奥歯の衣を脱がせてみた。以下は松永さんの文章を無断で引用、改変したもの(要はパロディ)です。原典はぜひ上記のリンクを当たって下さい(^^


「キリンメッツコーラ」が、相変わらずの人気だってことだけど、昨日はじめて飲んだらイマイチ美味しくなかった。特定保健用食品(トクホ)として初めてのコーラらしいけど、だから何だって言うんだろう。

メッツコーラを売り出したキリンビバレッジは、あっという間に年間販売目標100万ケースを売り切り、7月初めに年間目標を当初の6倍、600万ケースに上方修正すると発表したそうで、キリンビバレッジは「国民はバカばかり」と笑いが止まらないはずだ。

一方で、サントリーが販売しているトクホ、「黒烏龍茶」は6月下旬、「消費者庁が、CMに改善要望」とニュースになった。マンガ「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造が登場して「脂肪にドーン」と叫ぶCMや吊り広告。これが問題となったみたいだけど、当たり前だ。

大手飲料企業2社の光と陰。ジョーはよくて喪黒福造はダメなのか? メッツコーラは効くけれど、黒烏龍茶は効かないの?いや、そんな話ではない。

トクホがどんなものか、説明しよう。トクホは、国が製品として有効性(効果)や安全性を評価し承認している食品で、これまでに約1000品が個別に審査を受けて認可されている。トクホは厚生労働省の天下り機関がお金を稼ぐために作った制度で、毒にも薬にもならないものについて国が「効くかも知れないよ、効いたら『イイね』」と認定しているものであって、基本的には効かない。

トクホと健康食品との違いは、後者は国が有効性や安全性を確認していないということ。でも、トクホが「国が確認した素晴らしい食品」かといえばそんなこともなく、「同種の食品を摂るよりは、トクホを同じ量摂った方が健康の維持増進に寄与できるかも知れない」という位置づけ。当たり前だけど、医薬品と違い、トクホに劇的な効果はみられない。

それに、トクホは食生活が原因となって起きる生活習慣病に「罹患する前の人」や「境界線上にいる人」を対象にしていて こういう人たちの健康が、トクホでない食品を食べるよりは少し改善される可能性がある、というもの。テレビCMでは、スマートな俳優や女優がさっそうと宣伝しているけれど、トクホを摂取したからといって、あのような体型になれるわけではもちろんない。

たとえば、メッツコーラの効果を示す論文を読むと、試験の対象者は「空腹時血中中性脂肪値が正常高値域からやや高め」の90人が対象でBMIの平均は26.1。この人たちに、メッツコーラと、関与成分の難消化性デキストリンが入っていない対照飲料を飲ませて比較したところ、メッツコーラの方が“わずかに”中性脂肪の上昇が抑えられたという結果である。こんなのは「気のせい」の領域であって、普通のコーラを飲むよりはマシかもしれない、程度のものである。

中性脂肪が気になるなら、トクホなんかに頼らず、バランスのよい食事に切り替え、運動をはじめた方が良いと断言できる。健康を考えれば、バランスの良い食事が一番大事なのであって、毎日トクホのコーラを飲むというのはそれだけでバランスを崩した偏食なのである。

トクホは、いわゆる健康食品よりは、国がしっかりと検証してくれている、という点でちょっとだけマシ(なような気がする)。でも、劇的な効果、医薬品的効果などまったく期待できず、その上承認されるための高額の費用が投入されていて、その費用は商品価格に上乗せされている。

こんなものを食べるのは馬鹿だ。でも、健康食品を食べるのよりはちょっとだけマシ(オツムの具合が)、ということである。



関連記事
総統閣下はお怒りです「超兵器R-1号」
高血圧にトクホとか、どうなの?  

朝霞のいち川は本日も健在なり(豚組とか食って満足している人はさようなら)

僕もトンカツ評論家として相当な数のトンカツを食べてきているけれど(もちろん、ラーメンほどではないけれど)、このお店のヒレカツ定食のコストパフォーマンスは多分間違いなく日本一。

12_08_10_1484


豚組とかを食べてバブル感を満喫している人はそのままでどうぞ、でも、美味しいヒレカツを最高のおもてなしで食べたい、という人は、ちょっと遠くても、絶対にこの店のヒレカツ定食を食べておくべき。

僕は、この店のヒレカツを食べずにトンカツを語る人を認めません。ちなみに定食で1,400円です。信じられない。

店名 いち川
TEL 048-463-2042
住所 埼玉県朝霞市本町1-37-48  

生活に忍び寄るくまモン

すでに新しいiPadがやられた・・・・。

12_08_11_1481


12_08_11_1482


12_08_11_1483
  
Posted by buu2 at 12:41Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

ロンドン五輪のサッカーの感想

男子は4位、女子は2位ということで、結果だけ見るなら非常に良いと思うのだけれど、どちらも惜しかったなぁ、という感じである。

負けの構図はどちらも一緒で、パワーとスピードにまさるチームに対して組織力とパスワークで対抗して、一発にやられた、という感じ。

ボクシングで喩えるなら、一発で試合を決めるパンチを持っているボクサーに対して、細かくポイントを稼いでいくスタイルで挑んで、一発をもらって負けてしまった、という感じである。

それぞれ見ていくと、女子は「決勝進出は意外ではないが、決勝戦は意外に健闘した」というのが僕の感想で、決勝に至るまでの試合はポゼッションこそ奪われたものの、危なげなく勝ち抜いた印象が強い。国際ランキングで3位のチームなので、このくらいはできるだろうな、と思っていた。一方で、決勝戦は米国のパワーとスピードが半端ないことから、一つ間違えれば5−0といった一方的な試合でも不思議ではない、と思っていた。実際、2−0まではそんな感じで進んだのだけれど、そこから先が予想外に素晴らしかった。連戦による疲れから米国のスピードが落ちたということだったのかも知れないけれど、試合を支配したのは間違いなく日本女子で、ハンドの判定次第では勝者が変わっていても不思議ではなかった。米国のパワーが女子サッカー界で頭ひとつ抜けているのは間違いがなく、コーナーキックひとつとっても、米国だけはファーサイドまで届くけれど、他のチームはニアかショートコーナーにならざるを得ない。キック力が違うということは、パスが届く距離やそれに付随する展開力(サイドチェンジなど)のみならず、パススピードの違いにもつながるわけだけれど、それらにおける圧倒的不利な立場を、組織力で挽回して、五分の試合を展開したのは素晴らしいの一言に尽きる。

一方で男子。メキシコに力負けし、同じアジアのライバル、韓国との3位決定戦に回ったのだけれど、こちらは女子とは違い、勝てたのになぁ、という内容だった。勝てる試合だったのはメキシコ戦も同じだったのだが、メキシコ戦はミスで負けたのに対して、韓国には一発で負けたのが異なる点。スーパーシュートが決まって先取点が転がり込んで、「あれ?これは勝てるんじゃないの?」と思ったところから生まれた隙につけこまれたようなメキシコ戦だったけれど、韓国戦は「良いリズムで攻めているから、この調子ならそのうち点が取れるだろう」と思っていたらカウンターでやられちゃった、みたいな。しかも、2度。このあたりはU23ということを考えると経験不足もあって、仕方ないんじゃないかなぁ、と思うところもある。フル代表でこれをやったら「バカ、死ね」という感じだけど、まだ経験が不足している選手たちである。この経験を、フル代表で生かしていってもらわないと、と思うべきところだろう。

男子、女子ともに共通しているのは監督力の高さで、開幕前の関塚監督などはマスコミに「意図不明の采配」などと批判されたりしていたけれど、実際には「マスコミごときに理解できるわけがないだろう」というところで、西野を含めた3人は、日本人としてはトップの監督力を持っていると思う。勝てる試合、惜しい試合を落としたという感はあるものの、監督の采配によって、現時点で望める最良の結果を得たとも言えると思う。一番の問題点は男女ともに走りまわるサッカーなので、五輪のような試合ごとのインターバルの短い大会ではコンディションの維持が難しいということ。逆に言えば、選手層の厚さが求められるわけで、でも、そのあたりは今の日本の育成スタイルを考えれば、解決できるんじゃないかなぁ、と思う次第。

サッカーという競技で、男女ともにベスト4以上に残り、五輪の最終盤まで国民を楽しませたということは、非常に高く評価されるべきだと思う。  
Posted by buu2 at 11:31Comments(0)TrackBack(0)オリンピック││編集

2012年08月10日

闇金ウシジマくん

試写会で鑑賞。

数年前に連載していたシリーズの映画化。ストーリー、演出ともにできは決して悪くない。主人公のチャラ男君は「人脈を資産にしてのし上がる」と頑張っているけれど、人脈だけじゃねぇ(笑)、というのがちゃんと伝わってくる。

俳優陣の演技も概ね違和感がない。黒沢あすかとか、普段はおっぱいに注目しちゃうけれど、今回はおへそ周りの表現力というか、説得力が見事。しかし、最大の欠点はヒロインの女の子が下手くそな上に可愛くないってこと。彼女って、AKB?って思って調べたらやっぱりAKBだった。同じ可愛くない女優でも、苦役列車のマエアツはまだ演技力があったからマシだったのだが。ルックスがいけてなくて、演技力がなくても、客を呼べるからという理由で彼女がヒロインだったのなら、日本の映画界はまだまだ当分の間、衰退を続けると思う。これまでそういう「がん」はジャニーズだけだったのだけれど、AKBが邦画において「がん化」して、しかもジャニーズと両立しない(ジャニーズの出ている映画にAKBが出ない)のなら、発がん率は2倍である。

「スマグラー」のような痛い映画が苦手なので、同じ監督が撮っているこの映画も苦手な部類だけど、ウシジマっぽさはちゃんと表現できていたし、チョットしたユーモアが洒落ていたと思う。映画としては及第点の☆2つ。でも、ヒロインで☆半分減で☆1つ半。

それにしても、ジャニーズやAKBを出さないとエンターテイメントとして成立しないという現状は残念でならない。政治がダメなのは国民が悪い、というのと同じで、映画の質を規定しているのはそれにお金を払う側である。逆説的ではあるけれど、西川美和、園子温といった、観客に阿ることのない監督たちの今後の活躍に強く期待したくなるような映画だった。  
Posted by buu2 at 22:18Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

2012年08月09日

メビウス

小学生の時分、親の経営する美容室のスタッフに頼まれて自販機で買ったのがマイルドセブンだったような気がする。そういえば、タバコの箱を分解すると出てくるいくつかの数字(製造ナンバーだったのかな?)を組み合わせるとあたりがある、などというデマに踊らされて空き箱を拾って回ったのも新発売になった頃のマイルドセブンだったような気がする。

ともあれ、全くタバコを吸わない僕も、子供の頃からマイルドセブンだけは知っていた。その銘柄が、メビウスになるそうだ。

JT、「マイルドセブン」を「メビウス」に名称変更
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE87702N20120808

今後も、「タロウ」とか「エース」とか「Q」とか「レオ」とか「ゾフィー」とか「帰ってきたマイルドセブン」とかが発売されることを期待したい。

タバコの煙は嫌いだけど。  
Posted by buu2 at 14:53Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

愛宕

12_08_06_1480


名称:愛宕
種類:東京西部
場所:新橋
評価:5/ABC
2012.8.6
コメント:麺は細めで何かを練りこんである。ザラザラした食感は嫌な人は嫌だと思う。コシはしっかりしているし、スープの絡みも良好。

スープは豚骨ベースで魚介のダシが効いたいつものあれ。もうすっかり食べ飽きた感があるけれど、その中では突出したものが感じられない。またか、という感じ。別に質が低いわけではないけれど。

チャーシューは肉の質が低くてまずい。こんなものにお金を出すのは単なる無駄遣い。

店名 京鰹節つけ麺 愛宕 (きょうかつおぶし つけめん あたご)
TEL 03-3437-3515
住所 東京都港区新橋5-8-3 代市ビル 1F
営業時間 [月〜金]11:00〜15:00 17:00〜22:00[土]11:00〜15:00
定休日 日曜・祝日  

2012年08月08日

燃費

e1735d7c.jpg4449
  
Posted by buu2 at 21:28Comments(0)TrackBack(0) ││編集

麺者我楽

12_08_05_1479


名称:麺者我楽
種類:東京とんこつ
場所:安茂里
評価:1/BCC
2012.8.5
コメント:麺は太目で弱く縮れたもの。コシはあるけれど、スープの絡みは悪い。

スープは豚骨ベースの醤油味。ダシが薄く、美味しいとは言えない。加えて大量のもやしですっかり味が薄まっていて、食べるのが苦痛になってくる。

チャーシューは質の悪い豚肉で、散々茹でて出しを取り尽くした出がらしみたいなもの。これまた食べるのが辛い。

出来の悪い二郎インスパイア系という感じ。長野あたりならこの程度でも満足してもらえるのかも知れないけれど、首都圏では全く通用しないレベルだと思う。二度と行かない。

店名 麺者我楽 (メンジャガラク)
TEL 026-284-9722
住所 長野県長野市青木島町大塚1021-1
営業時間 11:30〜21:00
定休日 無休  

2012年08月07日

太平燕 春雨スープ チキン味

イケダ食品の太平燕のチキン味を食べてみた。

12_08_03_1453


ほほう。僕としては白湯とんこつ味の方が一枚上手に思えるけれど、これはこれで悪くない。何より、1食あたり56kcalというのが素晴らしい。☆1つ半。  

紀伊國屋の闇鍋商売

これは面白い。

本の闇鍋状態…!紀伊國屋の思い切ったフェアが凄い
http://matome.naver.jp/odai/2134423642552309101

ということで、僕の知っている本の冒頭を紹介します。

テレビなどを見ていると印象操作を狙ったグラフによく出くわして、俺はイヤな気分になるんだ。


この出だしにピンときたら、こちらをどうぞ(^^

  

2012年08月06日

「2番じゃダメなんでしょうか」というお国柄

8月6日現在のメダル数に関するアレコレ

金メダル数ランキング
1位中国、2位米国、3位英国、15位日本

銀メダル数ランキング
1位中国、2位ロシア、3位米国、4位日本

銅メダル数ランキング
1位米国、2位ロシア、3位中国、4位日本

メダル数ランキング
1位中国、2位米国、3位ロシア、6位日本

金メダル率(金メダル取得36ヶ国中)
1位カザフスタン(6/6)、2位グルジア、ベネズエラ(1/1)、35位日本(2/27)

  
Posted by buu2 at 11:56Comments(0)TrackBack(0)オリンピック││編集

2012年08月05日

白馬のブルーベリー、トマト、りんご

今の季節はブルーベリーとトマトが旬。ブルーベリーは色が濃いものをつまんでそのまま食べる。トマトは川で小一時間冷やして食べる。

米とナメコはまた次回に・・。ここで採れたナメコ蕎麦は美味しそうだなぁ。

12_08_05_1469


12_08_05_1470


12_08_05_1471


12_08_05_1472


12_08_05_1473


12_08_05_1474


12_08_05_1475


12_08_05_1476


12_08_05_1477


12_08_05_1478
  
Posted by buu2 at 18:40Comments(0)TrackBack(0)長野││編集

収穫

c6c1a372.jpg完了
  
Posted by buu2 at 17:03Comments(0)TrackBack(0)長野││編集

ブルーベリー

b21933dd.jpg収穫中
  
Posted by buu2 at 16:06Comments(0)TrackBack(0)長野││編集

長野オリンピックの公式ピンズ

ほとんど持っているピンズなんだけど、1個600円のピンズが3個100円というのはちょっと悲しい。交換用にゲットしておいて、ソチに持って行くという手もあると思うのだけれど、今は僕もお金がないんだよねー(笑)。

12_08_05_1468
  
Posted by buu2 at 15:25Comments(0)TrackBack(0)ピンズ││編集

白馬の野菜

今週は半ばに友達が遊びに来るので、色々作ろうと思う。ということで、食材をゲット。

12_08_05_1465


12_08_05_1466


12_08_05_1467
  
Posted by buu2 at 15:22Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

八方美人

ラーメン不毛の地、白馬に新しいラーメン屋ができたので、早速食べてみた。

12_08_05_1463


12_08_05_1464


名称:八方美人
種類:東京
場所:白馬
評価:0/CCC
2012.8.5
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。コシがなく、スープの絡みもイマイチ。麺に温泉が練りこまれているらしいけれど、そのせいもあってか全然美味くない。特色を出す前にまず最低限のところをクリアして欲しい。

スープは鶏ベースの醤油味。ダシが薄く、何の旨味もない。無化調っぽい味のなさだけど、とにかく全然味がないので、これは重症。何かでこんなのを食べたことがあるなぁ、と思い返してみたら、ダシを取らずに作った味噌汁だった。

チャーシューは250円でトッピング可能だが肉質も悪ければ味付けも悪い。チャーシュー麺を頼むのはお金をドブに捨てるようなもの。

というか、チャーシュー麺のみならず、普通のラーメンでもお金の無駄。わざわざ八方まで来てラーメンなど食べている場合ではない、ということ。このあたりには蕎麦、鰻など、うまいものが色々あるのだから、こんなものを食べる意味がない。

またつまらないものを食ってしまった。

店名 温泉ラーメン八方美人
TEL 0261-85-0363
住所 長野県北安曇郡白馬村北上5696
営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜日  

そばまき2012

今年も11月にそば打ち会を開催するので、そのためのそばを育てるべく、そばまきをやってきました。このそばまき、毎年やることが変わるという不思議なイベントです。なので、「そばまきって、何をやるんですか?」と聞かれても、「農作業です」としか言えません(^^; でも、今年はちゃんとそばを蒔きました。

白馬と言えども、太陽が高くなってくると日差しがきついので、6時から作業開始です。

12_08_05_1457


12_08_05_1458


去年は雑草が茂っていたんですが、今年はなぜかちゃんと畑になってます。

12_08_05_1459


ここに30センチ間隔で紐を渡して、紐に沿ってそばを蒔きます。

12_08_05_1460


そばはこんな感じ。

12_08_05_1461


最初のうちは要領がわからずに時間がかかったんですが、途中からコツがわかってきて、2時間ほどで終了。

12_08_05_1462


9月の半ばぐらいに日程が合えば、そばの花を見に来たいと思います。  
Posted by buu2 at 11:07Comments(0)TrackBack(0)長野││編集