2012年12月31日

ウエストパークカフェ 羽田空港店

正直に言うなら、ハンバーガーって、ある一定のレベルを超えていると、あとはどこがどれだけ良いのか、その差別化のポイントが今ひとつわからない。このハンバーガーも、一定のレベルは超えていると思うのだけれど、じゃぁ、ブラザーズ@人形町と比較してどうかと言われると、うーーーん。

今回はメキシカン サルサ バーガーというのを注文してみたんだけれど、ハラペーニョの存在感が希薄で、これならノーマルでも良かったかなぁ、などと思った。

12_12_31_2233


羽田空港ってあんまり食べたいと思う店がないので、無難といえば無難。でもちょっとコスパは悪い感じ。

店名 ウエストパークカフェ 羽田空港店 (West Park Cafe)
TEL 03-6428-8535
住所 東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル 3F
営業時間 7:00〜20:30
定休日 無休  

年末ですが

くまモンを狩りに行ってきます。探さないで下さい。  
Posted by buu2 at 15:12Comments(2)TrackBack(0)日記││編集

2012年12月30日

味の田や

年末にあんこう鍋を食べたいということになって、渋谷の東急プラザに行ってきた。

12_12_30_2086


12_12_30_2087


12_12_30_2088


12_12_30_2089


12_12_30_2090


ちょっと薄味かなー。評価は☆1つ。

店名 味の田や 渋谷東急プラザ店 (あじのたや)
TEL 03-3464-8990
住所 東京都渋谷区道玄坂1-2-2 渋谷東急プラザ 9F
営業時間 11:00〜22:00(ラストオーダー21:20)
定休日 無  
Posted by buu2 at 22:58Comments(0)TrackBack(0)グルメ−鍋││編集

今年の10大馬鹿死ね

年末特番「日の出テレビ政治の時間で総統閣下はお怒りです 今年の10大馬鹿死ね」は録画でお楽しみいただけます。まだの方は、
ぜひ観てね(笑)。



あ、一応、テキストで概要を書いておきます。


1.丸井前のC3入り口がどはまり。下って、上って、しかも遠い

2.止まっているエスカレーターがクラクラする

3.掃除機が壊れた!

4.iPod touchのnike+が機能しない、miniがretinaじゃない、新しいiPad寿命短すぎ

5.湘南新宿ラインが全部新川崎経由に

6.Facebookかぶれの武雄市長

7.池袋にまた新しいラーメン屋

8.ジャニーズもAKBも関係ないのに中山美穂の新しい靴を買わなくちゃがダメ映画

9.ニコンの純正リモコンが高過ぎる

10.電気炊飯器がアホ

11.続きは有料メルマガで

12.セ・リーグ4球団が弱過ぎる

13.スカイツリーの混雑

14.ペニオクのステマ  

2012年12月29日

シェフ

chef


最近、パリが舞台なのに登場人物たちがなぜか英語を喋る映画ばかり観ていたけれど、この映画はちゃんとフランス語(と、日本語)である。

抜群の才能を持ちながらアスペルガー症候群的な性格でなかなか定職に就けない料理家と、新しいアイデアが湧いてこなくてスランプに陥った三ツ星レストランのシェフが、利益重視のレストランオーナーと対決するという内容。

コメディのテンポが良く、尺も短めなので、気軽に楽しめる。

料理対決のテーマが「分子料理」という、新しいような、古いような、ちょっと微妙な位置付けで、かつあまり馴染みのないものだったあたりが今ひとつ盛り上がりに欠ける原因になっていた気がする。料理は、味覚、嗅覚、視覚で楽しむものだけど、映像で直接表現できるのは視覚だけ。そのハンデを背負いつつ、観客に「美味しそう」と感じさせることが料理映画の一つのポイントだと思うのだけど、観る側に「分子料理」を食べた経験がほとんどないと予想され、味覚、嗅覚の欠落を補完するのが難しかったのではないだろうか。

強いて言えば、結末がミエミエだったこともマイナス要素だとは思うけれど、ここは対決ものだから仕方がない。細かいことはすっ飛ばして、気軽に楽しむのにはうってつけ。

出てくる女性がみんな美人なので、フランスは良いなぁ、と思った。

評価は☆2つ。  
Posted by buu2 at 15:37Comments(0)TrackBack(0)映画もろもろ││編集

2012年12月28日

屯ちん

以前はBBCで3点をつけたこの店だが、食べたのは95年である。確認もせずに本に掲載するわけにもいかず、有名店なので掲載しないという選択肢もなく、仕方なしに食べてきた。以下、評価。

12_12_27_2084


名称:屯ちん
種類:東京とんこつ
場所:池袋
評価:0/CCC
2012.12.27
コメント:麺は中くらいの太さの縮れ麺。一見すると札幌系の麺のようにも見えるが、食べてみると非常に柔らかく、コシが感じられない。麺が絡んでしまっているところもあって、作りも雑である。どこかでこんなのを食べたなぁ、と遠い記憶を呼び起こすと、インスタントラーメンだった。

スープは豚骨ベース鶏ガラブレンドで野菜なども加えてダシをとっていると思われる。背脂が浮いていて、分類的には東京とんこつだが、店もそれを自称している。このスープ、コクがなく、味も足りず、出来は悪い。

チャーシューは異常にまずいので、食べる価値がない。

約20年の間に順調に味を落としてきたようである。またつまらないものを食ってしまった。

あと、どうでも良いけど、「コショー」か「コショウ」にして欲しい。「コショウー」は日本語としてイマイチな印象を受ける。

12_12_27_2085


店名 屯ちん 池袋本店 (とんちん)
TEL 03-3987-8556
住所 東京都豊島区南池袋2-26-2
営業時間 11:00〜翌4:00
定休日 年中無休  

2012年12月27日

武蔵家 池袋店

池袋ラーメン絨毯爆撃もいよいよ佳境である。佳境ということは、今まで棚上げにしていた店に足を運ぶわけで、だんだん気が重くなってくる。今日は山盛山だかの、二郎系の店が潰れた後にできた武蔵家である。以下、評価。

12_12_27_2083


名称:武蔵家
種類:横浜
場所:池袋
評価:3/CBA
2012.12.27
コメント:最近あちこちで勢力拡大中の武蔵家が池袋進出。なかには健闘している店もあるのだが、この店は残念ながらクオリティコントロールに失敗していた。原因は麺。

やや太めの多加水麺は酒井製麺のもので、普通に調理していればそうそうまずくなるわけがないのだが、残念ながら麺硬めで注文しても麺の表面がヌルヌルしている。これは茹ですぎというよりは、打ち粉がそのまま麺にまとわりついている感じである。麺の質の問題ではなく、麺方の腕の問題だと思われるので、違うバイトならまともになる可能性も少なからずある。

スープは鶏ガラ、豚骨ブレンドの醤油味。いわゆる家系だが、系列の中ではやや鶏ガラ寄りの印象を受ける。以前食べた武蔵家はデフォルトでも味が濃いめだったので、警戒して味濃いめの指定をしなかったのだが、ちょっと薄味だった。これなら味濃いめ指定をオススメする。ベースのスープの出来は良いと思う。家系としては標準か、やや上というレベルである。これが関東地方以外なら「へぇ」と思うが、都内で食べる家系としては、再食はないかな、という感じ。

チャーシューはなかなか美味しいので、トッピングしても損はしないだろう。

テーブルの上には豆板醤やら、業務用のまずいにんにくやらがあった。

12_12_27_2082


店名 横浜らーめん 武蔵家 池袋店
TEL 03-3982-3588
住所 東京都豊島区西池袋3-23-8 平井ビル 1F
営業時間 11:00〜翌1:00 
定休日 年中無休  

2012年12月26日

かつぜん

銀座のかつぜんでヒレカツを食べてみた。

12_12_26_2074


12_12_26_2075


12_12_26_2076


セロリとカニのサラダ、つけもの、味噌汁、ご飯がついてお値段は4,500円。銀座の場所代が1,000円としても、3,500円。







ご飯は硬めに炊いてあって、なかなか美味しい。味噌汁とサラダも無難。漬物はもうちょっと塩分があった方が好みだけど、こんなものだろう。さて、ヒレカツ。




肉は適度にジューシーで、しっかりと肉の旨味を味わうことができる。衣はやや細か目のパン粉で、肉とはちょっと分離している。じっくりと揚げているのか、やや濃い目の色がついていて、食べると香ばしい。使っている油の質も良さそうな感じである。なるほど、高品質だ。テーブルにはソースとにんにく味噌があったけれど、どちらも肉の風味を損ないそうなので、カラシだけで食べた。それでも問題ないくらいに調理されていた。

同行者がリブロースかつを注文したので、こちらも一口食べてみた。




脂がかなり多く、手前半分は肉、向こう側半分は脂という感じ。肉はヒレ以上にジューシーで美味しい。ヒレよりも低温の油を使っているのか、揚げ時間が短いのか、ロースの衣の色はヒレほど濃くない。ちょっと胃にもたれそうではあるけれど、こちらもなかなか美味しいと思う。

味は納得。問題は価格である。これで4,500円か。豚組に行くくらいならこちらを選ぶけれど、3,000円ぐらいでも同じレベルのとんかつを食べることはできると思う。

店名 とんかつ割烹 かつぜん
TEL 03-3289-8988
住所 東京都中央区銀座6-8-7 交詢ビル 4F
営業時間 ランチ 火〜金 11:30〜14:30(L.O.14:00) ディナー 火〜金 17:00〜22:30(L.O.21:30) ランチ 土・日・祝 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー 土・日・祝 17:00〜21:30(L.O.20:00)
定休日 月曜日  

今日の朝焼け

12_12_26_2068


12_12_26_2069


12_12_26_2071


12_12_26_2072


12_12_26_2073
  
Posted by buu2 at 07:46Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000││編集

2012年12月25日

ホビット 思いがけない冒険

hobbit


ロード・オブ・ザ・リングの三部作は傑作だったと思うのだが、この映画はいただけない。全くリズムがないし、シーンが冗長。そもそも、冒頭で延々と状況説明をセリフでやっていく脚本が好きになれない。映画は朗読を聴かせるためのものではない。

出発前のドワーフの集合シーンも退屈なら、ガンダルフの決めつけっぷりも酷い。これがロード・オブ・ザ・リングと同じ監督、脚本ということに驚く。

あー、眠いなー、退屈だなー、と思いつつ観ていて、かれこれスタートから1時間が経過してもストーリーが全く進まないあたりで「え?もしかして、これ、前編、後編にわかれているの?」と気付いた。いつも、眠気覚ましにコーラを買っていくのだが、その後の30分で飲みきってしまった。それからさらに約30分が過ぎ、エルフの国でのやり取りが終了し、「ようやく終わりか!」と思ったら、岩の巨人たちが喧嘩を始めて絶望的な気持ちになった。結局、映画は3時間にも及ぶ睡魔との闘いだった。

結局何も解決せず、無駄に長いだけの映画だった。「うわー、これで後編も観なくちゃならないのか。憂鬱だなー」と思っていたら、なんと三部作らしい。これは拷問である(;_;)。評価は☆0。  
Posted by buu2 at 19:29Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

レ・ミゼラブル

lesmise


ミュージカルの舞台をそのまま映画化したわけだけど、映画の良さである場面変化や視点変化、役者の細かい表情による表現などはうまく活かされていた。また、実際にこのキャストで舞台化されていれば、生の舞台を日本で観ることは不可能だったと思うのだけれど、それが日本で観ることができるというのはありがたい。

ただ、演劇ファンとしては、やはりこの映画は生の舞台で観たかった。

ストーリーは原作に忠実なのかも知れないが、ジャベールの結末はどうにも解せない。小さな少年の顛末にも納得がいかない。名前を捨てたジャン・バルジャンがわずか10年足らずで市長になったのも良くわからないし、ヒロインが一目惚れされてしまうあたりも陳腐である。

役者たちの演技は見事だったと思うし、歌唱力も見せ場の一つだったとは思うのだが、どうせやるならミュージカル映画ではなく、普通の映画に仕上げれば良かったのに、と思う。

そして、一番おかしいのは、フランスを舞台にした映画なのに、全ての言葉が英語であること。フランス語でやれよ、と思う。

評価は☆1つ半。  
Posted by buu2 at 19:09Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

ロアレギューム

志木の有名ケーキ店、ロアレギュームでシュークリーム、モンブランなどなどを買ってきた。

12_12_24_2060


12_12_24_2061


12_12_24_2062


12_12_24_2063


12_12_24_2064


12_12_24_2065


12_12_24_2066


ここのカスタードはうまい。

店名 ロア レギューム (ROI LEGUME)
TEL 048-474-0377
住所 埼玉県朝霞市三原3-32-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜  

かつみや

クリスマスイブということで、蕎麦を食べに行ってみた。行ったのはかつみや。これが4回目だろうか。

12_12_24_2056


12_12_24_2058


12_12_24_2057


12_12_24_2059


以前は蕎麦の評価のポイントが良くわからなかったので、「普通に美味しい」ぐらいの感想しかなかったのだけれど、自分で蕎麦打ちをやるようになって、長野や山梨の美味しい蕎麦を食べてみた今では、いくつかマイナスポイントがわかる。

まず、ちょっと香りが足りない。それから、蕎麦の水気が足りない。あと、わさびの効きが今一歩。同行者の温かいそばも食べさせてもらったのだけれど、こちらはちょっと茹で過ぎな印象がある。

もちろん、決してまずいわけではないのだが、そこそこ良い値段なので、コスパは悪いかな、と思う。

ただし、鴨は美味しい。

店名 かつみや
TEL 048-456-1505
住所 埼玉県朝霞市上内間木796-6
営業時間 11:00〜21:30(L.O.21:00)
定休日 1/1〜1/2  

2012年12月24日

for Nikon リモコン

D7000用にリモコンを買ってみた。純正品ではないけれど、送料込みでたったの380円である。



こいつ・・・動くぞっ!

良い買い物をした(笑)  
Posted by buu2 at 16:34Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000││編集

2012年12月23日

一風堂 池袋店

TOKYO豚骨BASEのラーメンが非常に不出来だったので、こんな店に看板を貸している一風堂は大丈夫なのか?と思って、一風堂も食べてみた。以下、評価。

12_12_22_2055


名称:一風堂
種類:福岡
場所:池袋
評価:5/ABC
2012.12.23
コメント:麺は細めのストレート。コシ、スープの絡みともにしっかりしていて、余計な臭みもない。

スープは豚骨ベースの醤油味。以前は濃厚なスープだったと思うのだけれど、今では万人受けするようなあっさりタイプである。注文したのは赤丸新味だけど、もうすでに「新味」の看板を掲げてから10年以上が経過し、すっかり定番になっている。

チャーシューは味は悪くないのだが、脂がかなり多めの肉で、食べるところがほとんどない。

営業時間が長いにも関わらず、店員の教育もそこそこで、店のオペレーションがあらゆるところでシステム化され、良くクオリティコントロールされている印象を受ける。一ヶ月ほど前に銀座でも食べたけれど、東京で食べる九州系のスタンダードになったと言えると思う。つまり、味にバラつきがなく、いつ、どこで食べても同じようなサービスを受けることができる。一風堂を超えるか、あるいは同等の品質や個性を打ち出せないのであれば、首都圏に九州系の店を出す意味がない。

#「安い」という軸はありうるけれど、僕は興味がない。

ちなみに銀座店で「からか麺」を食べたとき、「特辛」を注文したら「辛すぎて食べきれない人もいるので、辞めておいた方が良いです」と言われ、1ランク落としたものを食べたのだけど、全然辛くなくてガッカリだった。

一風堂で最初に食べたのは1994年8月で、恵比寿、西早稲田、大名本店など、主要な店は全部食べてきているけれど、どこもそれなり。唯一、横浜のクイーンズイースト店だけは酷いスープを出していたけれど、他ではちゃんと質を維持している。ただ、オートマティックに量産されるような店になってしまい、全く面白みを感じないので、もうよっぽどのことがない限りこの店で食べることはないだろう。卒業である。

店名 博多 一風堂 池袋店 (いっぷうどう)
TEL 03-6907-8305
住所 東京都豊島区南池袋2-26-9 アクアフォーレ南池袋 1F
営業時間 11:00〜翌4:00
定休日 年中無休
  

2012年12月22日

えるびす(再評価)

池袋の有名店だけど、食べずに批評するわけにもいかず、データが古すぎるのでもう一回食べてみた。

12_12_22_2054


名称:えるびす
種類:東京とんこつ
場所:池袋
評価:3/BBC
2012.12.22
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。スープの絡みは良好だけど、コシはイマイチ。

スープは豚骨ベースのあっさりタイプ。無化調というわけでもないのだろうが、味が足りない。以前は香月や丸富など、この方向のラーメンが少なくなかったのだけれど、最近は絶滅危惧種に指定できそう。

チャーシューは肉質が良くないので、300円も払うのはお金の無駄。

店名 えるびす 西口店
TEL 03-5396-3445
住所 東京都豊島区西池袋3-30-2 ロイヤルプラザ 1F
営業時間 11:00〜24:00
定休日 無休  

2015 FIFA WOMEN'S WORLD CUPのロゴ

2015fifawwcCanada
  
Posted by buu2 at 01:45Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

2012年12月21日

TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂 池袋店

店名から一風堂の別ブランドなのかと思って食べたんだけど、酷いラーメンでびっくりである。以下、評価。

12_12_21_2046


名称:TOKYO豚骨BASE
種類:福岡
場所:池袋
評価:2/ACC
2012.12.21
コメント:麺は細めのストレート。麺硬めで注文しても大きな弱点は感じられず、コシ、スープの絡みともに良好。十分に満足が行くものである。

スープは福岡系のトンコツスープ。背脂を乳化させたような見た目だが、「こってりしているのかな?」という期待は即座に打ち砕かれてしまうようなあっさり味。この手のスープをラーメンオタクは「トンコツライト」と称して蔑むのだが、まさにそれ。一風堂の名前を冠していてこのレベルのスープを出すようになるとは、すでに一風堂もオワコンなのかも知れない。ただですらベースのスープの質が低くコクがないのに、スープの温度がかなり高めに設定されているので、味のなさが一層顕著になる。このスープではたとえ100円であっても替玉は避けたほうが無難である。

チャーシューは九州系のラーメンだと考えれば標準的だが、美味しいわけではない。トッピングはお金の無駄なのでオススメできない。

またつまらないものを食ってしまった。

店名 TOKYO豚骨BASE MADE by博多一風堂 池袋店
TEL 03-3983-7921
住所 東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅
営業時間 [月〜土]7:00〜23:00 [日・祝]8:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日 無休  

麺屋ごとう(再評価)

このお店、前回行ったのは1998年の9月である。長野五輪の年かぁ。それで、ラーメン本を書くにあたって、有名店なのに15年近く食べてなくて、それでいて評価が低いので、さすがにきちんと食べなおさなくちゃだめだよね、ということで、食べてきました。以下、評価。

12_12_21_2045


名称:麺屋ごとう
種類:大勝軒(東京とんこつ)
場所:池袋
評価:4/BBB
2012.12.21
コメント:麺は太めで角が立ったタイプ。茹で時間が長いからだろう、表面がぬるぬるしている。これは食感を損ねることと、スープの絡みが悪くなることのダブルパンチである。最近は麺の品質がすっかり上昇したので、このレベルだと「うーーーん」という感じ。

スープは大勝軒系のややあっさりしたトンコツスープで和風だしのカエシである。香りは良いのだけれど、味が薄いのが残念。以前はもうちょっと魚のダシが効いていたと思うのだけれど、特徴のないスープになってしまったようだ。

チャーシューは普通に美味しい煮豚だが、部位によって味にムラがある。味のないところに当たってしまったら運が悪い。この肉質なら、一枚80円は妥当なところ。

店名 麺屋ごとう (メンヤゴトウ)
TEL 03-3986-9115
住所 東京都豊島区西池袋3-33-17 東武ビル B1F
営業時間 10:45頃〜20:00頃 スープがなくなり次第終了
定休日 日曜・第2月曜


ちなみに、このお店、味はほとんど覚えていなかったのだけれど、過去の評価を引っ張りだしてきたらこんな感じだった。

麺は太めでやや加水率が高いもの。表面が柔らかく、食感に対しては好みが分かれるところかもしれないが、コシはそこそこ。麺表面の水の膜によって、スープの絡みが悪いのがマイナスポイント。
スープはかなり豚骨よりのトリガラブレンドタイプ、しょうゆ味で、和風だしの香りがきつめ。大勝軒の流れを汲む店だが、同時にここ数年大流行の動物ダシ魚介ラーメンのルーツにあたる店のひとつでもある。味はスープだけで飲むと魚系のダシからか、化学調味料なのかは判らないけれど、酸味が強くてかなり個性的。そして、そのスープが麺に全然絡んでこないのが残念である。
チャーシューはほとんど味のない煮豚で、スープの味に押しがないために全く引き立たない。肉自体はそれほど悪くなさそうなのでちょっと惜しい。


お店もブレていないし、僕もブレていない(笑)。評価点も同じ。  

2012年12月20日

二郎 池袋東口店

12_12_20_2044


名称:二郎 池袋東口店
種類:二郎(東京とんこつ)
場所:池袋
評価:4/BBB
2012.12.20
コメント:麺はうどんのような極太タイプ。湯切りが悪いのか、スープの絡みが今一歩。麺が非常に太いので、味が足りなく感じてしまう。

スープは東京とんこつタイプ。「脂少なめ」で注文するぐらいがちょうど良い。ベースのとんこつがちょっと弱いので、「カラメ」で注文するとしょっぱいだけになりそうなスープである。二郎系列の中ではちょっとクオリティが低い印象を受ける。

チャーシューは比較的質の良い肉を薄味で煮た煮豚。肉自体は薄味だが、スープの味が濃いので、ちょうど良い味になる。

ラーメンの質とは別のところで、店員の質が低いのが気になる。接客態度は非常に悪く、命令するような口調で行列客に「ちょっとあけてくださいっ」と言ったかと思えば、注文を忘れてしまい何度も「ノーマルでしたよね?」「ニンニクでしたよね?」と聞き返し、そのたびに「違います、アブラ少なめです」と言われていた。水を出し忘れたかと思えば、同じ客に二杯目の水を出したりと、滅茶苦茶。こんな店員の店には頼まれても行きたくない。

店名 ラーメン二郎 池袋東口店
TEL 03-3980-0210
住所 東京都豊島区南池袋2-27-17 1F
営業時間 11:30〜23:00
定休日 月曜日  

勘之丞

肉は赤身に限る、ということで、最近は赤身の肉を美味しく食べることができる店を探して放浪中である。今日、やってきたのは新宿御苑の「勘之丞」というお店。イタリアンだけど、赤身の肉にこだわったお店である。

バーニャカウダと赤身肉、たたき盛り合わせをワインで。肉が少なかったので、次からはもうちょっと注文しようかな?

12_12_19_2049


12_12_19_2048


12_12_19_2051


12_12_19_2052


12_12_19_2053


店名 勘之丞 (カンノジョウ)
TEL 03-6905-7376
住所 東京都新宿区新宿1-18-9 パリアイルカテリーナ 1F
営業時間 [月〜金]11:30〜15:00(14:30Lo) 18:00〜23:30(22:00Lo) [土]12:00〜15:00 (14:30Lo) 18:00〜23:30(22:00Lo)
定休日 日曜  

2012年12月19日

ユニクロのヒートテックフリースモックネックT

ユニクロで買い物をしていて、「ヒートテックフリースモックネックT(長袖)」というのを見ていたら、知らないおばさんから「ちょっと良いかしら、余計なことかも知れないけれど」と声をかけられた。何かなーと思ったら、

1.この商品はろくでもない
2.買って、一週間程度でえりがぼろぼろになってしまった
3.返品に来たところである
4.ユニクロの店員も「苦情が多い」と困惑していた
5.買わないほうが良い

ということだった。

僕はこういうことは自分の目で確かめないと気がすまないので、「そうなんですかー、酷いですねー」と言いつつ、買い物カゴに入れて、買ってきた。

32_076530


一週間でえりがどうなるか、楽しみである。  
Posted by buu2 at 19:43Comments(0)TrackBack(0)買い物││編集

あかだも

12_12_19_2043


名称:あかだも
種類:中華
場所:池袋
評価:4/BBB
2012.12.19
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。噛むとつぶれるような食感が今一歩である。麺が細いこともあって、スープの絡みは良い。

スープは鶏ベースの清湯タイプ。中華料理屋なので当たり前だが、中華風の、チャーハンを頼むと一緒に出てくるようなスープである。鶏の他に野菜、生姜などで味を整えている感じ。非常に優しい味で、胃腸が疲れている時などには負担にならなくて良いと思う。

チャーシューは普通に美味しい。

ラーメンオタクは店構えを見ただけでスルーすると思う。かくいう僕も、これまで何度もスルーしてきた。多分また食べることもないと思うけれど、普通に美味しい中華系ラーメンである。

店名 支那そば あかだも
TEL 03-5992-5722
住所 東京都豊島区池袋2-65-14 第5嶺岡ビル1階
営業時間 11:30〜15:00 17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日  

2012年12月18日

桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通り店

ラーメン本をKDPで出そうと思っているので、宿題になっているお店を片っ端から食べているところ。こんな事情がなければ絶対に行かないであろう、桂花に行ってきた。以下、評価。

12_12_18_2040


名称:桂花
種類:熊本
場所:池袋
評価:0/CCC
2012.12.18
コメント:「なんじゃん桂」と馬鹿にしていたのももう10年以上昔のこと。それからさらに時間が経過して、いまどき珍しいくらいに不味いラーメンに劣化していてさすがに驚いた。

麺はほとんど何の特徴もない中細ストレート。加水率が低めの熊本らしさは微塵もなく、スープの絡みも今一歩。

最悪なのがスープで、ほとんど何の味もしない。メインのダシが豚骨なのか鶏ガラなのかさっぱりわからない。ほとんど塩気すらないのである。お湯の中に麺が浮かんでいて、キャベツがのっている。

ターロー麺を注文したので角煮がのってきたけれど、こちらも味がないし肉質も悪い。写真で見てもパサパサの肉質がわかるくらいである。

これが950円って、ボッタクリもいいところである。つぶれた桂花の経営を引き継いだのは味千だったはずだが、良くこんな味で継続しているものだ。ラーメン本のためとはいえ、またつまらないものを食ってしまった。

店名 桂花ラーメン 池袋サンシャイン60通り店 (けいからーめん)
TEL 03-3981-1871
住所 東京都豊島区東池袋1-22-13 第5中村ビル 1F
営業時間 11:00〜22:30
定休日 無休  

焼きプリン モンブラン

栗好きとしては見逃せない「焼きプリン モンブラン」、食べてみた。

12_12_18_2035


12_12_18_2036


意外とクリクリしてなくてちょっと残念。評価は☆1つ。  

2012年12月17日

二代目 げんこつ屋

かつての名店の一つで、「多加水麺」「ダブルスープ」を有名にしたげんこつ屋の二代目。倒産して失意のままに他界した先代を継いだ息子さんのお店。以下、評価。

12_12_16_2042


名称:二代目 げんこつ屋
種類:横浜(?)
場所:新横浜
評価:7/BAA
2012.12.16
コメント:先代は多店舗展開に失敗し、その末期では大きく味を落としていたげんこつ屋がラ博で復活。ということで、サッカー観戦の帰りに寄ってみた。正直、もうげんこつ屋の味はあまり正確に記憶していないのだけれど、頑張って思い出してみると、麺はこちらの方が柔らかい印象。多加水麺は同じだけれど、湯切りにちょっと難があるような気がする。

スープは先代に比較すると豚の比重が高いように感じられる。あまり似た雰囲気ではないと思うけれど、味はきちんと美味しい。先代と二代目で味が異なっていて悪い理由はなく、これはこれで新しい提案になっていると思う。

チャーシューは美味しい。トッピングする価値があると思う。

まだまだ伸びしろを感じさせるラーメンだと思う。ブラッシュアップしていくにはラ博はうってつけの場所なので、ぜひ、最好調時の先代を凌駕するようなラーメンに仕上げて欲しい。

店名 二代目 げんこつ屋
TEL 045-471-0503
住所 神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館 B1F
営業時間 [月〜金]11:00〜L.O.21:30 [土・日・祝]10:30〜21:30 or 22:00
定休日 無休  

2012年12月16日

FIFA Club World Cup Japan 2012 presented by TOYOTA

12_12_16_2039


観戦中に何度か写真入りでコメントしたんだけど、ネット回線が不安定でちゃんと送ることができていなかった。主なつぶやきは「白いほうが勝つわ」だった。  
Posted by buu2 at 21:02Comments(0)TrackBack(0)サッカー││編集

かもめ食堂

すげぇ久しぶりにラーメン博物館に来てみた。もうSLIPメンバーとか、なくなったのかな?ずっと無料で入場していたんだけど、優待入場がなくなってから行かなくなっていたんだけど、CWCのついでに。食べたのはかもめ食堂。以下、評価。

12_12_16_2037


名称:かもめ食堂
種類:塩
場所:新横浜
評価:6/BAB
2012.12.16
コメント:麺はやや細めの縮れ麺。麺硬めで注文しなかったからかも知れないけれど、若干柔らかすぎる印象がある。スープの絡みは良好。

スープは優しい感じの塩味。鶏ガラをベースにして、野菜と魚介系の素材を中心にダシを取っている感じ。少し甘みが感じられるのは野菜からの味だろうか?塩分が主張しすぎていないのが良い。ラーメン博物館では味濃いめ、脂多めが好まれる方向だと思うので、この立地ではちょっと苦戦するかも知れないけれど、他店に比較して遜色ないスープだと思う。

チャーシューは普通に美味しい。わざわざトッピングするほどではない。

12_12_16_2038
  

2012年12月15日

3度めのvote match

もう白票で、という感じなんだけど、もう一回だけ、vote matchを試してみた。

VOTE3


細かい順番は違うんだけど、今回特徴的なのは社民党が結構上に来ているということ。社民党以下はお話にならない、ということ(笑)。

あと、何度やっても、一番フィットするのはみんなの党なんだよね。みん党の公務員施策はちょっとおかしいなぁ、と感じるところがあるんだけど、ここなのかなぁ。  
Posted by buu2 at 22:10Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

2012年12月14日

iPod touch (遺伝子組換えでない)

高いお金を払って一発ギャグを飛ばしたのに、反応が乏しくて悲しい。

12_12_13_2027
  
Posted by buu2 at 14:03Comments(0)TrackBack(0)apple││編集

2012年12月13日

今日の夕景

12_12_13_2032


12_12_13_2031
  
Posted by buu2 at 17:42Comments(0)TrackBack(0)今日の富士山││編集

なぎさ君でおかゆを作ってみた

どうやら牡蠣にあたってしまったようでお腹の調子が悪い。ということで、我が家の最終兵器なぎさ君でおかゆを作ってみることにした。

といっても、それほど難しいことはない。

1.米を1合研いで、30分ほど4合の水にさらす
2.なぎさ君に入れて、中蓋をして、中火にかける
3.湯気が出始めたら弱火にして、5分後に火を止める
4.約10分蒸らす

弱火にかけている間は結構吹きこぼれがでます。じっと我慢。

12_12_10_2028


それで、蒸らしたら、こんな感じ。

12_12_10_2029


アップにするとこんな感じ。

12_12_10_2030


美味しすぎて、食欲が無いはずなのにおかわりしてしまった(^^; さすがは我が家の最終兵器である。なぎさ君って誰?という方はこちらをご参照下さい。

汎用土鍋型決戦炊飯器「なぎさ君」登場
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51368237.html

#あ、もうお腹は治りましたので、ご心配には及びません(^^  
Posted by buu2 at 16:09Comments(0)TrackBack(0)料理││編集

iPod touchが到着

touchって、これで何個目だろう?でも、カラーバリエーションができてからは初めての購入。日の出テレビの放送をiPadじゃなくてこれでやってみようかと考えているところ。これがちゃんと機能するなら、iPhoneはやめて、HTC J butterfly HTL21にしようかと思っているところ。

で、今日は到着したtouchの梱包をとくところを画像で紹介!!

12_12_13_2020


12_12_13_2021


12_12_13_2022


12_12_13_2023


12_12_13_2024


12_12_13_2025


12_12_13_2026


12_12_13_2027
  
Posted by buu2 at 14:43Comments(2)TrackBack(0)apple││編集

ステルスマーケティングが思わぬ方向から炎上した件の整理

このブログでは随分前からステルスマーケティングの不当性を訴えている。下記はその一例。

血を吐きながら続けるマラソンの給水所(2011年01月24日)
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51188912.html
ペニーオークションとアメブロ芸能人ブログを批判

Twitterでもステルス広告禁止になる?(2010年03月12日)
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51000300.html
口コミ広告関連のリンク集と、ステマの事例紹介

ブログによる広告(2009年09月08日)
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50882514.html
アメブロの芸能人ブログが展開するステマを批判


こうやって地道に批判していても、ブログサービスの最大手、アメブロがステマで何が悪い、という姿勢だったことから、特にアメブロの芸能人ブログでは相変わらずサクラ記事が満開という印象だった。そんな中、あれ?こんなところから炎上するのか、と意外に思ったのが、件のペニーオークション詐欺事件である。

事件の経緯は記事を追っていただければ良くわかるはずだ。

ネットオークション突然閉鎖…「サクラ」指摘で(2012年11月17日)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20121119-OYT8T00324.htm

ネットオークション詐欺、落札不可能な仕組み…(2012年12月07日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121207-OYT1T00814.htm

ペニーオークション会員10万人 ほぼ架空(2012年12月08日)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121208-OYO1T00322.htm

ネット入札詐欺事件、女性タレントをサクラに?(2012年12月12日)
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20121212-OYT8T00348.htm

ペニーオークション詐欺 タレント「落札」うそ(2012年12月12日)
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20121212-OYO1T00253.htm

ほしのあき、落札装うブログ宣伝を謝罪 商品は「落札せずに受けとった」(2012年12月13日)
http://www.47news.jp/topics/entertainment/oricon/culture/121641.html


ちなみにこのワールドオークションのステルスマーケティングに加担したタレントについては、こちらで一覧することができる。

ペニーオークション運営で4人逮捕。しかし、実際に激安で落札したと主張する芸能人22人をまとめてみた
http://matome.naver.jp/odai/2135492729923700001


これらを見てぱっとわかるのは、ほとんど全ての関係者たちがアメブロを使っていることなのだが、当のアメブロは関与を否定している。

サイバーエージェント、ペニオクを宣伝する芸能人ブログへの関与を否定
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121212_578434.html


よりにもよって全部アメブロってどんだけ偶然よ、と思うけれど、このあたりの調査は警察に頑張っていただくとして、ちょっと面白いのは読売新聞みたいなサイトでもペニーオークションを紹介していたりすることである。

ぺにーおーくしょん【ペニーオークション】(2010年8月20日)
http://www.yomiuri.co.jp/net/column/yougo/20100820-OYT8T00413.htm


一応「くれぐれも熱くなりすぎず、予算をオーバーしないように注意しながら」と但し書きをつけてはいるものの、こんな、最初っから詐欺臭がプンプンするシステムを天下の読売新聞が紹介している点も興味深い。僕が上で紹介した「血を吐きながら続けるマラソンの給水所」というエントリーで、

このオークションが最も問題になるのは、主催者がサクラを配置した場合、参加者は絶対に落札できなくなるということだ。落札できなくても入札手数料は取られてしまうので、参加者はただただ手数料を取られるだけになる。では、そのサクラを排除できるのか、透明性を維持できるのかといえば、それは非常に難しい。国がやるとかなら話は別だが、一般企業で「うちは絶対にサクラを使っていません」ということを証明することは非常に難しい。というか、ほぼ不可能である。


と、その問題点を指摘したのが読売の記事の約5ヶ月後。もうちょっと早く書いておけば「読売新聞もアホだね」と馬鹿にできたのにちょっと残念である。それにしても、ネットの専門家がちょっと考えれば「これはおかしい」と考えつくようなシステムが、その後2年近くも存続していたということにまず驚く。とはいえ、今回のワールドオークションの件によって、ペニーオークションは大きなダメージを受けて、ネット上から淘汰されていくだろう。ここで考えなくてはならないのは、ペニーオークションではなく、それをきっかけとして再び日の目をみることになった「ステマ」(=ステルスマーケティング)である。

今回の一連のタレントによるステマは、ステマの中でもかなり筋の悪いもので、簡単にまとめれば「本当は落札が不可能であるにもかかわらず、ペニーオークションシステムを利用して非常に安価に希望の商品を落札したと虚偽の情報を発信し、加えてそのシステムの運用者から直接供与された当該商品の写真を掲載することによって、あたかもその情報が真実であると印象付け、閲覧者がそのシステムを利用する(=詐欺の被害に遭う)ように誘導した。その際、商品以外に30万円が支払われていた」ということだ。この中でステマとして問題となるのは、

1.情報が広告(=広告料が提供されている)であると明示されていないこと
2.システムを利用したというのが虚偽であること

の2点である。もちろん僕はこうした活動に対してネガティブな立ち位置だけど、じゃぁどうしたら良いのか、というのは難しい問題だ。一番良いのは、「ちゃんとした広告活動、正直な広告活動が、ステマのような不正な広告活動よりも高い効果をあげること」なので、まずは問題意識を持っている当事者たちが、ステマではない広告活動を展開するのが最初の一歩なんだと思う。早く、「ブログを使ったマーケティングなら、元木の経営しているライブログに任せておけば安心」となれば良いのだけどね(ステマじゃない)。  

僕の頭の中を見てみたい方へクリスマスプレゼント

数ヶ月前、トレーニング中に目が見えなくなるという非常事態が発生したので、MRIを撮った。これまでも色々体内を公開してきているのだけれど、今回は頭の中である。

MRI


いやぁ、スキーって、本当に体に悪いですよね。

関連エントリー
突発健康診断頭部MRI付き
治ってしまった前十字靭帯
いかにして肩が壊れたかを解説しよう!(ただし素人)  
Posted by buu2 at 11:48Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

2012年12月12日

今日の朝焼け

12_12_12_2017


12_12_12_2018


12_12_12_2019
  
Posted by buu2 at 12:27Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000││編集

政党マッチング パート2 日本政治.com編

この間は毎日新聞のサイトでやってみたけれど、今度はこちら。

日本政治.com 投票マッチング
http://nihonseiji.com/votematches/

結果はこちら。

vote2


ぱっとみて、ストレートに受け入れられるな、と思うのは、社民党が一番下に来ているから。なぜか、毎日新聞のボートマッチでは社民党は結構フィットしていて、あれ?という感じだった。

vote


社民、共産、公明といった、現状ではまず間違いなく投票しない党の評価が低い点は「お!」という感じ。みんなの党、日本維新の会がツートップですか、そうですか。参考にしよう。  
Posted by buu2 at 12:06Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

細い月

P1040959


P1040960


P1040962
  

2012年12月11日

米国EINの取得に関するメモ

Kindleで本を書くにあたって、米国EINを取得した。これは、そのメモ。Kindleでの出版を考えている人の参考まで(間違いがあっても免責ということでよろしくお願いいたします)。

1.原紙の入手
申請するにあたり、ファックス原紙が必要。下記の、二枚目に記入。
http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/fss4.pdf

2.申請用紙に記入
記入する必要があるのは次の各項目。

1 名前
4a 住所(町村以下)
4b 住所(市、県、郵便番号)
6 国(Japan)
7a 名前(Ichiro Motoki)
8a Noにチェック
9a Sole proprietor(SSN)にチェック
10 Compliance with IRS withholding regulationsにチェック
同 Other(specfy)にチェック、空欄にTo obtain a reduced rated of withholding imposed by section 1441 pursuant to an income tax treaty.と記載
16 Other(specify)にチェック、空欄にWritingと記載
18 Noにチェック
Signatureに直筆サイン、Dateにサインした日付を記載

3.ファックス
010-126-7941-1040にファックス(20121025、20:27)

4.番号交付
日付によると2012/11/16

5.IRSから郵便が到着
2012/12/11に手元に到着

6.所要期間
約1ヶ月半  
Posted by buu2 at 10:12Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

2012年12月10日

とら

12_12_10_2034


名称:とら
種類:東京
場所:池袋
評価:6/BAB
2012.12.10
コメント:豚骨ベースの醤油味で、この手のスープとしては珍しく、化学調味料が主張していない。おかげでちょっと味が足りない印象があるけれど、味の方向自体は良い。

麺はやや太めのストレート。スープの押しが弱いせいで、ちょっとスープとの一体感に欠けるけれど、コシはしっかりしているし、食感もいい。

チャーシューは普通。

店名 とら
TEL 03-6317-9657
住所 東京都豊島区西池袋3-19-5 寿マンション 101
営業時間 [月〜土]11:00〜15:00 18:00〜20:00 [日]11:00〜16:00
定休日 不定休  

2012年12月09日

クリパ

無宗教なのでクリスマスに何かやるということもないのだけれど、クリスマスパーティに招待していただいたので、スーツを着て参加してきた。ネクタイするのって、すげぇ久しぶり。

12_12_08_2006


12_12_08_2005


12_12_08_2007


12_12_08_2008


12_12_08_2009


12_12_08_2016


12_12_08_2001


12_12_08_2000


12_12_08_1999


12_12_08_1998
  
Posted by buu2 at 17:49Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

2012年12月08日

ふがいない僕は空を見た

しばらくご無沙汰だったタナダユキ監督の新作。「百万円と苦虫女」で蒼井優の良い演技を引き出していたけれど、本作でも俳優たちの良い所を上手に引き出していたと思う。

百万円と苦虫女のレビューはこちら
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50699717.html

彩度、明度を抑えた画像作りと音楽・間の使い方が正統的日本映画という感じ。特に音楽の使い方は特徴的で、基本的にBGMはほとんど使われていない。ところどころ、ポイントになるような場所でだけ、必要最小限の音楽を使っている。加えて「女性はたくましく、男性は情けない」「女の敵は女」というのが上手に描かれていて、女性監督っぽい仕上がりだったと思う。同世代の女性監督の西川美和監督の場合、女性に対してサディスティックな感じがあるのに対して、タナダユキ監督は非常に優しい感じなのが対照的である。

脚本は非常に凝っていて、演劇では良くあるものの、映画でここまで技巧に走った(=ひねった)ものは珍しいと思う。書いたのは「俺たちに明日はないッス」でタナダ監督と組んだ向井康介。作りが複雑で、前半、中盤、後半で全く見せ方が違うのが面白い。時系列をグチャグチャにした前半、なぜかそれまでと全く違う人物にフォーカスされて展開していく中盤を経て、きちんと風呂敷を畳んでいく終盤が親切。全体を貫いている一本の串は「命」で、登場人物たちの様々なエピソードが用意されたラストシーンに収束していく。

役者では、まずベテランの銀粉蝶が良い。ブリキの自発団や、最近は野田地図の芝居で良く観るけれど、その存在感はスクリーン上でも遺憾なく発揮されていた。河原の長い1カットのシーンは見せ場のひとつ。「北の国から」で変人教師を演じた原田美枝子が新人類教師と対峙しているのも面白かった。おっぱい丸出しで頑張った田畑智子の「パラレルプリンセス・バージョンアーーーップ」は映画が終わってもしばらく耳から離れないし、べらんめぇな感じの女性を演じた梶原阿貴も良かった。全体的に、女優陣の奮闘が光るけれど、男優では窪田正孝が良かった。

ところどころで、「しょーがねーなー、全く」と苦笑してしまうようなシーンがあって、そのたびにちょっと冷めた感じになるのだけれど、ラストでは背筋を伸ばして観たくなるように持って行くところがさすが。

主要な登場人物たちの全ての命に対して残酷でありつつ、それぞれの存在意義を明らかにし、「とりあえず、生きていかなくちゃしょうがないじゃん」と生きていく様を丁寧に表現していたと思う。今年二回観た邦画はこれが初めて。  
Posted by buu2 at 18:31Comments(0)TrackBack(0)映画2012││編集

2012年12月07日

Newsジャンクション特別番組「遺伝子組み換え食品のほとんどすべて」

  

一秀

12_12_07_2033


名称:一秀
種類:東京とんこつ
場所:池袋
評価:6/ABB
2012.12.7
コメント:麺は中くらいの太さの縮れ麺。麺かためで注文すればコシ、スープの絡みともに良好。

スープは豚骨ベースの醤油味で、異常なくらいに大量の背脂が入ってくる。いわゆる東京とんこつの典型例。「良くかき混ぜて食べて下さい」という指示に従ったけれど、かき混ぜようがなにしようが、やっぱり背脂が多すぎる。おかげで味がすっかりぼけてしまった。

チャーシューは無難に美味しいが、こちらも脂が多過ぎる。

食べ終わって約20分で腹を壊した。

店名 韃靼ラーメン 一秀 (だったんらーめん・いっしゅう)
TEL 03-3985-3349
住所 東京都豊島区池袋本町2-1-1
営業時間 【昼】11:30〜14:00【夜】19:00〜翌2:00
定休日 年中無休(年末年始を除く)  

東池袋 大勝軒

12_12_06_1991


名称:東池袋 大勝軒
種類:東京とんこつ
場所:東池袋
評価:4/BBB
2012.12.4
コメント:麺はやや太めで弱く縮れたもの。コシはあるけれど、スープの絡みは今一歩。

スープは豚骨ベースの醤油味。少しだけ背脂が浮いている感じ。無難に美味しいと思うけれど、ちょっと苦味があるのが残念。その苦味が魚から来ているのか、豚骨から来ているのかはわからないが、多分魚だと思う。この苦味が雑味となって、スープのランクをひとつ下げている。

チャーシューは見た目に反してかなり柔らかい煮豚。肉質は標準的だけど、味は悪くない。

店名 東池袋 大勝軒
TEL 03-3981-9360
住所 東京都豊島区南池袋2-42-8
営業時間 [月〜土]11:00〜23:00 [日・祝]11:00〜22:00
定休日 なし  

目黒屋

12_12_04_1988


名称:目黒屋
種類:東京西部
場所:馬込沢
評価:4/BBB
2012.12.4
コメント:麺は中くらいの太さのストレート麺。コシはあるけれどスープの絡みは悪い。麺の表面に水の膜ができていて、これがスープの絡みを悪くしている感じがある。

スープは豚骨ベースの魚介強めの醤油味。濃厚タイプのスープにもかかわらず無化調ラーメンにありがちな味の足りないもの。実際に無化調なのかは不明だけれど、ここまで濃厚なら味をもっと強くする必要があると思う。

チャーシューは半生の豚肉。火がしっかり通っていないので歯で噛み切るのに苦労する。これはこれで構わないけれど、それならもう少しサイズを小さくして欲しい。肉は味がほとんどついていないので、これはうまいと褒めるほどではないが、肉が大好きなら悪くないかもしれない。

ところで、この店が面白いのはラーメンではなく、つけ麺。驚いたことに、お湯に入った状態で提供される。

12_12_04_1989


普通に考えると麺が伸びてしまうのだけれど、意外と麺の劣化はそれほど感じられない。ただ、当然のごとく、つけダレは薄まる。こちらはさすがに弱点をクリアできないようだ。それにしても、みんな色々考えるねぇ。

店名 つけ麺目黒屋
TEL 047-430-5005
住所 千葉県鎌ケ谷市馬込沢3-22
営業時間 [月〜金]11:30〜14:00 18:30〜21:00 [土・祝]10:45頃〜15:00
定休日 日曜日  

2012年12月06日

日の出テレビに出ていても、やっぱり自民党の公約にはフィットしない

毎日新聞のサイトでボートマッチが公開されていたので、やってみた。以下、結果。

vote


自民党の公約はどうもフィットしないよなー、と思っていたんだけど、案の定全くフィットしていないことがわかりました(笑)。っていうか、新党改革という舛添要一ほぼワンマン政党ぐらいしか下がいないっていうか、民主党はもちろん、社民党や共産党や幸福実現党よりもフィットしていないという(^^;。

ということで、僕は自民党に投票するのは辞めることにします。同じく全くフィットしていない未来の党にも投票しません。っていうか、社民党よりも下の党はありえないよな(笑)  
Posted by buu2 at 20:13Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

キャリア官僚経験者が官僚支配の構図を3秒で理解できる絵を描いてみた

kanryo
  
Posted by buu2 at 12:14Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

2012年12月05日

最新版ポリコン

選挙のたびに自己診断として実施するポリティカル・コンパス、やってみました。

policom


小さな政府志向、弱めのリベラル志向で、いつもと同じ(笑)。

やってみたい人は、こちらでどうぞ。

政治ポジションテスト  
Posted by buu2 at 19:38Comments(0)TrackBack(0)選挙関連││編集

健康第一

中村勘三郎さんの芝居を観たのはこれが最後。

表に出ろいっ!
http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/51074594.html

以前、野田さんの舞台の観客席で見かけたことも。

http://blog.livedoor.jp/buu2/archives/50351248.html

武田信玄の今川義元役が今でも印象的。

まだまだやれることがたくさんあったはずなのに、時間がなくなってしまったのでは仕方ない。タバコを吸わなければねぇ。  
Posted by buu2 at 11:30Comments(0)TrackBack(0)日記││編集