2013年03月03日

渡なべ(再評価)

13_03_03_2414


名称:渡なべ
種類:東京西部
場所:西早稲田(高田馬場)
注文:らーめん
評価:10/AAA
2013.3.3
コメント:麺はやや細めでほぼストレート。スープが濃厚なことも手伝って、麺にスープが良く絡む。以前は麺の茹で時間が短いこともあってか、麺の臭みがごくわずかに感じられたのだが、今はそんなこともない。

スープは濃厚な動物系のベースに、魚系のダシを利かせた醤油味。個人的にはもう少し塩気がある方が好みではあるものの、レベルは高い。熱容量の大きな丼が加熱してあるせいで、ラーメンを食べ終わる頃になってもスープが冷めてしまうことはないし、麺がダレることもない。このあたりの細かい気配りが、良い意味でラーメンオタクの作るラーメンっぽい。

チャーシューはスープとのバランスではやや薄味だと思うものの、質は高いと思う。

群雄割拠の高田馬場においても、間違いなく最高レベルの店の一つである。

以下、余談。丼はちょっと小さめで食べにくい。一方で、椅子とカウンターはちょっと低めで座りやすい。

店名 渡なべ
TEL 03-3209-5615
住所 東京都新宿区高田馬場2-1-4
営業時間 11:00〜21:00
定休日 無休  

フライト

flight


「英雄か、犯罪者か」という宣伝文句と、背面飛行する旅客機の衝撃映像から、真の英雄の疑惑を晴らし、名誉を挽回するような内容かと思っていたらさにあらず。アル中のパイロットが飛行機の墜落に直面し、事件を通じてどうやって生きていくかを描いている。だから、映画の宣伝を真に受けていると「あれれ?」となってしまうだろう。旅客機の墜落シーンの衝撃は凄いので、このシーンだけでも十分に楽しめるのだが、それは「ヒア アフター」の津波のシーンと同じで、映画の本質ではない。アル中問題というかなり地味なテーマに、パイロットという花形職業を配置することによって、作品に対する興味をアップさせたような感じである。

凄いなぁと思うのは2点で、1つめは上にも書いた墜落シーンの迫力である。もう1つはデンゼル・ワシントンの演技で、観ていて腹が立つほどにダメな奴を見事に演じている。何人かの知人に感想を聞いたら、「主人公に全く共感できない」とか、「ダメな奴過ぎて観ていて嫌悪感しか持たなかった」などと言っていたのだが、そのあたりからも彼の演技が素晴らしかったことがわかる。

日本人にとってはアルコール中毒というのがそれほど一般的ではないので、映画のテーマそのものに馴染みがない。そういう映画に人を呼ばなくてはならないあたりに配給会社の苦労が察せられるのだが、映画のテーマを誤解させて観客を呼んでも、観た人に悪い印象を残すだけである。ここはやはり、きちんとアル中のパイロットの生き様を描いた人間物語、ぐらいで説明しておくべきだったと思う。

パニック映画でもなく、ミステリーでもなく、楽しい映画でもなく、もちろんエンターテイメントでもなく、ただアル中を描いただけ作品とわかって観るのなら、この映画はなかなか良く出来ていると思う。特撮を効果的に利用し、スパイスも利いている。人間の弱さを丁寧に描いていて、広げた風呂敷の畳み方も正統的だ。ラストは想定の範囲内ではあるものの、最後まで「どうなるんだろう?」と飽きさせない。

大事なことは、派手なパニック映画ではなく、かなり地味な人間ドラマであるということ。それを理解した上で鑑賞するなら、なかなか良い映画だと思う。ただ、正直にそうやって宣伝していたら、こんなにたくさんの上映館は確保できなかったと思うけれど。だから、多くの人が映画館を出たときに失望を述べることになると思う。

評価は☆2つ。  
Posted by buu2 at 13:15Comments(0)TrackBack(0)映画2013││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

さっぽろ純連東京店(再評価)

日本でも有数のラーメン激戦区、高田馬場に進出して数年、いつの間にか少しだけ場所が移って、店の形態がロングのカウンターになっていた。それで、問題の味なんだけれど・・・これは・・・。以下、評価。

13_03_02_2413


名称:さっぽろ純連東京店
種類:北海道
場所:高田馬場
注文:みそ
評価:3/ACB
2013.3.2
コメント:麺は中くらいの太さの札幌ゴム麺。製麺所が変わったという話は聞かないので、多分今も森住なんだと思う。高温のスープでもダレることがなく、スープも良く絡む良品。

スープはラードが表面に層を作っている味噌味。以前はニンニクや玉ねぎなどの野菜の風味がしっかりと出た逸品だったのだが、いつの間にかほとんど旨みが感じられない、脂っこいばかりのものに変容していた。「これがあの純連の味噌?」と思ってしまうほどの劣化具合で、テーブルの上にあった一味唐辛子を大量投入しても効果がなかった。

チャーシューは普通に美味しいレベルで、トッピングするほどではない。

実は今度出版する本に掲載予定だったのだが、諦めざるを得ないようなクオリティだった。今度北海道に行くときは、本場の純連もチェックしてみる必要がありそうだ。

店名 さっぽろ純連 東京店 (さっぽろじゅんれん)
TEL 03-5338-8533
住所 東京都新宿区高田馬場3-12-8 高田馬場センタービル 1F
営業時間 11:00〜22:35
定休日 無休  

ガンコンヌードル

13_03_02_2412


名称:ガンコンヌードル
種類:東京
場所:駒込
注文:醤油ラーメン チャーシュー2種
評価:6/ABB
2013.3.2
コメント:麺は細めでほぼストレート。油断しているとのびてしまいそうな麺なので、モタモタせずにさっさと食べてしまった方が良い。スープの絡みは良好で、この手の麺にありがちな臭みなどはない。

スープは鶏ベースの醤油味で、オーソドックスな東京ラーメンである。そして、無化調ラーメンにありがちな、麺を食べさせるだけのパワーがないのも同様である。非常に丁寧に作っているのは伝わってくるのだが、ラーメンという食べ物をここまで繊細に作ってしまうと、どうしても力強さに欠けるものになる。これは多くの無化調ラーメンに共通の弱点だが、それを克服している店も少ないながらも存在することから、対策を考えて欲しいところである。スープ表面の脂は低温にしてあるようで、一口スープを飲むとぬるい感じだったのだが、良く混ぜたら適温になった。

チャーシューは二種類あるようだったのでトッピングしてみたら、普通のバラ肉と、低温処理されたロース肉だった。後者は最近都内で頻繁に見かけるのだが、この店のは噛み切れないようなことはなく、普通に食べることができた。しかし、ラーメンの丼の中では、調和こそ乱さないものの、特別な存在感を見せるわけでもなく、なぜわざわざこういう調理法を採用するのか理解に苦しむ。バラ肉のチャーシューは普通に美味しいレベルだった。  

2013年03月02日

磯野(再評価)

13_02_28_2411


名称:磯野
種類:東京
場所:淡路町
注文:醤油らーめん
評価:7/ABA
2013.2.28
コメント:麺は細めでほぼストレート。茹で時間がデリケートなはずだが、絶妙なタイミングで調理されて提供される。スープの絡みも申し分ない。

スープは鶏ベースの醤油味で、トッピングされた岩海苔の香りが食欲をくすぐる。スープの温度はやや低めに設定されていて、味を楽しみやすいように配慮されている。ただ、無化調ラーメンゆえの味の薄さと、スープ表面の脂の膜によって、どうしても味が足りない印象を受けてしまう。これはこの店が開店した当初からの弱点で、むしろ個性と考えるべきかもしれない。

チャーシューは薄口のスープを乱さないように薄味で調理されているが、素材が良く、肉の旨味だけで十分に勝負できている。

神田、神保町界隈には優良店がひしめいていて、池袋、秋葉原、新宿、高田馬場などと並んでラーメン激戦区だが、その中でも出色の店である。

店名 神田 磯野 (かんだ いその)
TEL 03-3256-2929
住所 東京都千代田区神田須田町1-3
営業時間 [月〜金]11:30〜15:00(スープがなくなり次第終了)17:45〜20:30(スープがなくなり次第終了)[土・祝]11:30〜17:30(スープがなくなり次第終了)
定休日 日曜日  

2013年03月01日

東京らあめんタワー

13_02_28_2410


名称:東京らあめんタワー
種類:東京
場所:浜松町
注文:醤油らあめん
評価:4/ACA
2013.2.28
コメント:麺はやや細めの平たいもの。加水率が通常よりも少し高めで、スープの絡みが良い。コシもしっかりしている。

スープは温度が高く、ラードの油膜が張っていて、味がボケボケである。ベースは多分鶏豚骨のブレンドだと思うのだが、正直よくわからない。甘みが強いのだが、これも野菜からの甘みなのか、別の調味料由来のものなのか、食べただけでは良くわからない。さすがに柚子だけはわかったけれど、総じて脂のせいで一つ一つの素材の良さが感じにくくなっている。

チャーシューは豚バラを炙ったもの。普通、炙り肉はスープの調和を乱してしまうものだが、この店に限ってはむしろ炙っていることによって肉の味がラードの膜を突き破り、存在感を見せていた。

油膜が最大の個性という主張なのだろうが、残念ながら、そのおかげでスープの質が2ランクほど落ちている印象である。食べ終わった頃にようやくスープの温度が下がってきて、少し味がわかるようになってきた。そして、少しぬるくなったスープを味わってみて、もったいないと強く思った。

店名 東京らあめんタワー 芝大門本店
TEL 03-3459-8139
住所 東京都港区浜松町1-27-4
営業時間 [月〜木]10:30〜15:00(L.O) 17:00〜22:00(L.O) [金]10:30〜15:00(L.O) 17:00〜22:30(L.O) [土・祝日]10:30〜15:00(L.O)
定休日 日曜