2013年08月05日

このサイトで2013年7月に売れたものランキング ベスト5

1位 総統閣下はお怒りです
おや?何が起きたのかはわかりませんが、爆発といって良いくらいに売れました(笑) 息が長いですね・・・。


2位 ラーメン屋絨毯爆撃 杉並区編
本当なら一番売れないと困る本なんですが、今月は2位でした。


3位 親と子のゲノム教室
中古が1円でかなりの数出ています(^^ これはお買い得です。ちょっと古い本ですが、内容はほとんどがまだまだ使えます。


4位 今日もかき氷
僕も参考にしているかき氷の食べ歩き入門書です。


5位 今宵、あの頃のバーで
先日の棋聖戦(だったかな?)のニコ生解説の際、僕の質問が読まれたんですが、中島みゆきの私的ベスト10を答えてもらいました(^^ よくスラスラでてくるなぁ、と感心。
  

Posted by buu2 at 13:51Comments(0)TrackBack(0)Amazon││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

生誕45周年 ウルトラセブン展

なぜ50周年ではなく45周年?という疑問はあるものの、関係者が年齢的に厳しくて前倒しで、ということなのかななどと思いつつ、日本橋の三越に行ってきた。

展示は8割方がDVDセットも、欠番ビデオも所有している僕にとっては常識の範囲内。それほど珍しいものもなく、30分ぐらいで見終わってしまった。まぁ、悪くないんだけれど、それほど良くもないかな、というレベル。例によって、ほとんどの展示が写真撮影不可だし。アイカードを使って無料で見たので、別に悔しくないけれど。

日本橋三越で、今日まで(笑)。





  

梅丘寿司の美登利総本店

いつも大行列なのは知っていたけれど、僕は行列が嫌いなのでずっと食べずにいた店である。今日はたまたま食べようと思っていた店に振られ続けてしまい、気候も悪くなかったので、のんびり待つことにした。行列の人数は10人程度だったと思うのだが、待ち時間は10分ほどで、開店は良い。

食べたのはまずホヤ。




歯ごたえが全くなく、かなりがっかり。刺身はあまり期待ができそうにないので、すぐに握りにチェンジした。まずは白身の魚。




これも、どうもネタの良さで勝負できる感じではない。むむむ、という感じなので、ちょっと手を加えて魚自体の味をごまかすことができる青魚へ。
















サバは関サバとのことだったけれど、パサパサで、〆加減もいただけない。アジは水っぽいし、コハダはかさかさである。そこそこ満足できたのはイワシぐらい。

看板の穴子はかなり味が濃く、魚自体の味を楽しむという感じではなかったけれど、こちらはなかなか美味しいと思った。




続いてタコ。これ、1カン52円というこの店では一番安いメニューだが、これが一番美味しいと思った。




ウニはくずれ落ちるくらいにたっぷりというのがウリなのかも知れないが、苦味が前面に出ていて、たっぷりであってもあまり嬉しくない。




こんな感じなのでほとんど期待していなかったのだが、マグロ系で赤身とネギトロの手巻きを注文。







京樽のネギトロ巻きよりはマシかな?というレベル。この寿司で満足できる人が一体どの位いるのだろう??

ただ、会計をしてみて驚いた。なんと、たったの3,000円程度である。これは、普通に寿司を食べたことを考えれば安い。コストパフォーマンス的にはまぁまぁだと思う。しかし、最近は味を落としたとはいえ、江戸っ子寿司の方がほとんどのネタで上だったと思う。結局のところ、

まともな寿司屋 > 町中の普通の寿司屋 > 江戸っ子寿司のようなカジュアルな寿司屋 > 美登利寿司 = あまり回転していない(注文して握ってもらうタイプの)回転寿司 > スシロー

ぐらいの位置づけなんだろう。多分、この店で食べることは、今後の人生で二度とないと思う。

店名 梅丘寿司の美登利総本店 銀座店
住所 東京都中央区銀座7-108 銀座コリドー街
営業時間 [月〜土]11:00〜22:00 (LO 21:30) [日・祝]11:00〜21:00(LO 20:30)
定休日 12月31日、1月1日  
Posted by buu2 at 00:13Comments(0)TrackBack(0)グルメー寿司││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月04日

朝霞の花火

最近、彩夏祭のの時期は大抵長野に出張中でしばらく見ることができなかった花火大会なんだけれど、久しぶりに見ることができた。なんか、どどーーーん、しーん、しーん、しーん、どどーーーんという感じで、ちょっとインターバルが開き過ぎな感じだった。横でやっていた戸田の花火のほうが玉数が多かったような。でも、予算を考えると仕方ないのかな?はやく景気が回復すると良いんだけど。























  
Posted by buu2 at 09:31Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロア・レギュームのイートインで食べるケーキセット

志木のケーキ屋さん、ロア・レギュームは遠くからも買いに来るお客さんがいるほどの有名店なんだけれど、このお店にイートインがあることはあまり知られていない。お店の奥にあるのに。それで、さらに知られていないのが、この夏限定で提供されているケーキセット。500円で、400円台半ばのケーキ、アイス、ドリンクがついてくる。750円のセットにすれば、ケーキが2つ選べる。これは超お得。




今回は480円ぐらいのブルーベリーのタルトを食べてみた。ブルーベリーには色々な種類があるけれど、このお店のは甘すぎず、酸味が抑え目で美味しい。他にもモンブランとか、個人的にはオススメ。

店の雰囲気もこんな感じで、なかなか楽しい。




志木でランチを食べたら、デザートはここに来るのが良い。ちょっと志木の中心地からは離れているけれど。7月19日から30日まで、夏休み。ケーキセットの提供は夏休み前まで。

店名 ロア レギューム (ROI LEGUME)
TEL 048-474-0377
住所 埼玉県朝霞市三原3-32-10
営業時間 10:00〜19:00
定休日 火曜(HPにて要確認)  

2013年08月03日

スンガリー

スキー界の重鎮と新宿で飲み会。重鎮が加藤登紀子さんと知り合いということもあって、常連のスンガリーへ。

注文は全て重鎮のオススメ。

ウクライナ風ロールキャベツ、ガルショーク(つぼ焼きビーフシチュー)、ペリメニ(手打ち水餃子のシベリア風)、シャシリーク(子羊肉の串焼きグルジア風)などなどをウォッカで楽しんできた。










今回はキャビアやビーフ・ストロガノフに行き着くことができなかったので、それらは再戦時に食べてみたいと思う。大体、飲んで、食べて、6,000円程度。

店名 スンガリー 新宿東口本店
TEL 03-3209-4937
住所 東京都新宿区歌舞伎町2-45-6 千代田ビル B1F
営業時間 月〜金 17:00〜23:30(L.O.22:30) 土 16:00〜23:30(L.O.22:30) 日・祝 16:00〜22:30(L.O.22:00)
定休日 年末年始


  
Posted by buu2 at 18:54Comments(0)TrackBack(0)グルメ−お店││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月02日

引責辞任・更迭・クビレース(グレード1)の最新状況

引責辞任・更迭・クビレースもそろそろ佳境ですが、ここへきて突如新しい馬が出走しました。

出走馬
1枠:イジゲンクロトン
所属:日銀厩舎
父:ザイムショー
母:トーダイホーガク
前走:アジアカイハツギンコーカップ優勝
短評:任期は6年と長いため、かなり不利。少なくとも安倍政権が継続する限り、辞任の可能性は低い。
参考:アベノミクスの今をグラフ一枚でまとめてみた

2枠:ジョイナスモリミチ
所属:名古屋竜厩舎
父:ミソカツドラゴン
母:ミスターシービーシー
前走:ペナントレース途中で棄権
短評:前監督が作り上げた膨大な資産を1年半で使い果たした浪費ぶり。「今日から20勝(6敗)だ!」とぶちあげた当日、あわやノーヒッターかという1安打10失点で完敗するなど、ファンサービスにも抜かりがない。現時点では本ブログの本命。

3枠:モントリオルウエムラ
所属:全柔連厩舎
父:ムサベツゴールド
母:コードーカン
前走:ジェーオーシーキョーカホンブチョーをレース途中で棄権
短評:水面下では様々な動きがあるようだが、意外と粘り強い。とはいえ、周辺事情を考慮すると対抗。

4枠:コミッショナーカトー
所属:エヌピービー厩舎
父:ガイムショー
母:トーダイホーガク
前走:ミツビシショージで静養
短評:管理職のくせに「知らなかった」で済まそうとするあたりで対抗としたいが、今のところまだ辞任への圧力が小さい様子。身代わりとなった下田事務局長はグレード2のレースに出走が決定。こちらは大本命。
参考:公表遅れ、おわび…「飛ぶボール問題」でNPB

5枠:イッセイコムーロ
所属:トーダイ医学部厩舎
父:ハンダイイガクブ
母:トーダイイガク
前走:バルサルタンレースで写真判定中
短評:過去の事例からすればとっくに辞任しているはずだが、膨大な政治力を駆使して乗り切るかも知れず、本誌の評価は穴。
参考:小室一成グループ 論文疑惑

6枠:シャラップウエダ
所属:人権人道厩舎
父:ガイムショー
母:トーダイキョーヨー
前走:初出走
短評:突然出走が決まったため、ノーマーク。資料が乏しく、予想が困難である。
参考:


7枠:シツゲンアッソウ
所属:アベナイカク厩舎
父:アッソウセメント
母:ガクシュイン
前走:ソーリダイジン杯で優勝するも、ソージショク
短評:失言で知られており、通常ならすぐに優勝するだけの脚を持っているが、なかなか勝ち切れない。ただし、今回は外圧が強く、一気にゴールを切る可能性がある。

総評
全体を俯瞰するとトーダイブランドの活躍が目に余る目に付く。レースを読むためには、馬が完走した際、次のレースに出走するための天下り先所属があるかどうかが重要なポイントになる。

レース経過
6月14日
シャラップウエダの動画がNHKで流され、「ネット住民が騒いでいる」フェイズから次元の違うところへと拡大した。突如彗星の如く現れたシャラップウエダだが、馬群を切り裂き一気に第三コーナーをまわった形である。

6月14日
新聞報道によれば、コミッショナーカトーへの苦情が殺到しているらしい。
「不祥事と思わない」NPBに抗議殺到
しかし、エヌピービー厩舎の馬は前走のコミッショナーネゴロも物凄い粘り腰を見せており、今回もなかなかゴールにはたどり着かないのではないか、というのが本ブログの読みである。

7月30日
モントリオルウエムラが8月中の辞任を表明。レースはいよいよ佳境である。

7月31日
レースも最終盤にさしかかろうというのに、突如シツゲンアッソウが出走。国内だけではなく海外からも批判され、モントリオルウエムラとのマッチレースの様相を呈してきた。モントリオルウエムラが逃げ切るのか、シツゲンアッソウが差しきるのか、いよいよ目が離せない。

おまけ
G2出走状況

1枠:ジムキョクチョーシモダ
所属:エヌピービー厩舎
短評:コミッショナーカトーによって詰め腹を切らされる可能性が非常に高い。

2枠:ツブヤキミズノ
所属:フッコーチョー厩舎
短評:Twitterが匿名だと思って好き勝手に書いていたらなぜかそれが特定されてしまい、あっという間にゴールを走り抜けてしまった。グレード2はレース展開が早すぎて、出走をお知らせする前にゴールしてしまったりするので侮れない。
参考:暴言「左翼のクソから罵声」 復興庁幹部がツイート

参考:前回のエントリ「引責辞任・更迭・クビレース(グレード1)」  
Posted by buu2 at 09:24Comments(0)TrackBack(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2013年08月01日

モンスターズ・ユニバーシティ

mu


一時の、飛ぶ鳥を落とす勢いがちょっと失われている感があるPIXARの最新作は、モンスターズ・インクの続編。

まず、冒頭、PIXARお決まりのショートムービーは雨傘の話。身の回りにある様々なものを「顔」に見立ててのショートストーリーだが、質の方はチョボチョボ、という感じ。ただ、やはり称賛すべきなのは、「アニメでここまでできるようになったのか」という感想を全く持たなくなったことである。この程度の表現は、PIXARなら当たり前、との合意が観る側の中で形成されているということで、そのことが一番素晴らしいことだと思う。

さて、本編。モンスターズ・インクに入社する前のマイクとサリーの出会いを描いている。他にも、モンスターズ・インクに登場してくるモンスターたちがチラホラ出演している。なので、前作を観ておいた方が楽しめる。かも知れない。というのは、この映画だけで評価するなら、そこそこに上質なアニメだと思うのだが、前作と比較した場合、ちょっと脚本やストーリーの部分で見劣りがするのである。だから、前作を観てしまうと、「あれ?」という思いが出てくる分、もしかして、と思わないでもない。場合によってはモンスターズ・ユニバーシティ→モンスターズ・インクという順番で観たほうが楽しめるかも知れない。

本作は、ストーリーがちょっと退屈なのだ。出会いの場面からその後の展開がありきたりだし、同時にいくつかのシーンでの必然性が感じられない。登場人物たちの行動原理が不明確なのは、それをきちんと映画の中で表現していないからである。その辺りの脚本の甘さがPIXARらしくない。

今までよりも一枚上を行く映像表現がなかったことも含め、ちょっと食べ足りない感じがした。評価は☆1つ半。  
Posted by buu2 at 21:37Comments(0)TrackBack(0)映画2013││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

街で見かけたアシカ

最近は路上でアシカを見かけたりする。今日は品川での移動の際に見かけた。この暑いのにアシカもご苦労様なことである。


  
Posted by buu2 at 18:18Comments(0)TrackBack(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加