2015年11月05日

九谷陶芸村の紅葉

京都はまだ全然ダメだったけれど、石川はちょうどいい感じである。








  

Posted by buu2 at 16:30Comments(0)TrackBack(0)石川││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

福島武山さんと河端理恵子さんの工房を見学させていただいた件

以前から、福島武山さんに「一度見に来て下さい」と言われていた工房へようやくおじゃますることができた。

場所は九谷茶碗まつりの際にいつも泊まる「さらい」と九谷陶芸村の中間くらいで、知らないうちに何度も前を通り過ぎていたようだ(笑)。

今回は武山さんが富山出張中だったため、有生礼子さんに中を案内していただいた。

僕が行った時は林美佳里さん、河端理恵子さん、有生礼子さんの3人が作業中で、ほとんど無言で黙々と作品に向かっていた。

明るい電灯の下で、枕やタオルなどの柔らかいものや、エアクッションを重ねて台にして、持ち手を安定させて作業していた。




林さんの筆の持ち方が凄く柔らかいのが印象的だった。

机の上は筆が一杯である。




行く前は「家中、ありとあらゆるものが赤絵で埋め尽くされているのではないか」と想像していたのだけれど、意外とエアコンやら時計やら、ほとんどのものが素のままで、描き込まれているものを見つけるほうが難しかった(笑)。




一時間ぐらい色々と見学させていただいたあと、今度は河端理恵子さんの工房を見学させていただいた。河端さんは毎週木曜日に武山さんの工房で作業していて、他の日はこちらで作業しているとのこと。研修所時代の作品がずらっと並べてあって、今の河端さんのスタイルのルーツを見ることができた。

七宝紋などのいくつかの基本的な紋様を描いているところを見させてもらったり、練習方法を教えてもらうことができ、とても参考になった。参考になったというか、真似できないことがわかった(笑)。

  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)TrackBack(0)福島武山││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ガリガリ君 イタリア栗のクリーミーモンブラン味

セブンイレブンで発見して食べてみた。




普通に美味しいけれど、この価格なら、梨味を3本食べたほうが幸せだな。  

有磯海SA(サービスエリア) 上り

有磯海SAのフードコートで一杯。




名称:有磯海SAフードコート
種類:富山?
場所:有磯海SA上り(新潟→石川方面)
注文:入善ブラウンラーメン
評価:0/CCC
2015.11.05.
コメント:麺はやや細めの弱く縮れたもの。コシがなくてインスタントラーメンみたいである。

スープはお湯の味がするような薄っぺらいもの。業務用のスープで味噌を溶いただけじゃないかなぁ。

チャーシューは異常に不味い。

食べる価値は皆無で良いところはひとつも見当たらない。またつまらないものを食ってしまった。




店名 有磯海サービスエリア(上り線)
TEL 076-471-2601
住所 富山県滑川市栗山松ケ窪2913-10 有磯海サービスエリア(上り線)
営業時間 7:00〜21:00  

朝の妙高山










小学生の頃のホームゲレンデが妙高の池ノ平だったので、このあたりの景色には馴染みがあるのだけれど、信越本線の妙高高原駅ではなく、高速のサービスエリアから観ることになるとはねぇ。  
Posted by buu2 at 06:30Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月04日

今日の夕景・富士山





  
Posted by buu2 at 17:26Comments(0)TrackBack(0)今日の富士山││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都嵐山洛楽謹製 この辛さあきまへん 激辛一味唐辛子

京都のおみやげ屋で購入した一味唐辛子。




ちょうど八幡屋礒五郎で調合してもらった激辛七味が切れていたので、ちょっと釜飯に振ってみたけれど、なるほど、そこそこ辛い。とりあえず、色々と使ってみよう。  
Posted by buu2 at 13:13Comments(0)TrackBack(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

エール!

La famille Belier


ネタバレしちゃうとつまんないから最低限のことだけ書くと、この映画は歌声をはじめとして、色々な音に関する演出がとても効果的なので、立派なホームシアターを構築している人以外は映画館で観たほうが良い。

原題は「La famille Belier」で、ベリエ家の人々という意味。それがなんで「エール!」なんていう変な題名になったのか、相変わらず映画会社は馬鹿ばっかりだと悲しくなる。

それとエンドロールでちゃんと色々なことの顛末がまとめてあるので要注意。

あとはもう、騙されたと思って観に行くべし。これ、予告編だけでも立派にネタバレで興醒めなので、レビューは読まないほうが良い。「それでも読みたい」というオッチョコチョイだけ、ネタバレレビューをどうぞ。

評価は☆3つ。

  続きを読む
Posted by buu2 at 02:00Comments(0)TrackBack(0)映画2015││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月03日

ギャラクシー街道

galaxy


舞台はちょっと寂れた太陽系の僻地にあるハンバーガーショップ。そこに色々な客が来てコメディを繰り広げる、という趣向。

場面はほとんどハンバーガー屋の店内だけなので、非常に演劇的な作り。じゃぁ、それが面白いかと言われると正直全くつまらない。ひとつひとつのエピソードはところどころ笑えるのだが、それらが全く統一されていないし、関係性も希薄。一見無関係なエピソードが羅列されて、それが徐々に収束していって、あ、そうだったの!となるなら良いのだけれど、いつの間にか消えていたり、帰ってしまったりで、せっかく集まった人達はほとんど何も交差せず、そのまま発散していく。足元がいつも濡れているはずの設定がラストで変わっていたり、整合性が取れていないところもあった。

じゃぁ、人畜無害なダメ映画かというと、そうではなく、逆に不愉快な映画。主人公が凄く差別的だし、売春婦を意味もなく中国人っぽい訛りにしているのも意味不明を通り越して不愉快。ココらへんはフジサンケイグループの圧力でもあったのだろうか?

いつもの三谷作品らしく「俺って顔が広いからこんなチョイ役でも有名俳優が出てくれるんだぜ」的なカラーは強いのだけれど、本当にそれだけのダメな映画。三谷幸喜もこれで完全に終了かも知れない。

評価は☆ゼロ。今年は駄作の当たり年だな。  
Posted by buu2 at 16:49Comments(0)TrackBack(0)映画2015││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

青の洞門PREMIUM 魚介のトマトクリーム

ラーメンやそばに比較すると安定して美味しく食べることができるのがパスタの良い所。ソースも多種多様なので色々試しているのだが、今日は青の洞門シリーズの魚介のトマトクリームを食べてみた。




うーーーん、まぁ、悪くはない。でも、もう買わないかな。パスタソースって、高くなればなるほど、コスパが悪くなるというか、むしろ美味しくなくなる気がする。ペペロンチーノみたいな単純なものの方が美味しかったりしない?  

2015年11月02日

赤バル レッツェ

池袋西口にはかなりたくさんの欧州系ワインバーがあるんだけど、ここはイタリア系のビアレストラン。前からちょっと気になっていたので、入ってみた。



















まぁ、悪くない。魚金みたいな安くてそこそこの料理を出す店。でも、刺し身もピザも肉もパスタも、どれもそれなりで「これは美味しい」と感心するほどではない。このあたりは激戦区なので再訪はないかな。

店名 赤バル レッツェ 池袋店 (赤バル RETZE)
TEL 03-6914-0138
住所 東京都豊島区西池袋3-31-15 ロイヤルプラザ 1F
営業時間 ランチ 月〜金曜日 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー 16:00〜23:30(L.O. 22:30)
定休日 なし  

ニコンAF-S NIKKOR 35mmとAF-S Micro NIKKOR 60mmで、料理の写真を撮り比べ

「撮り比べ」というのは正確じゃなくて、撮ったのを比べてみるということなんだけれど、AF-S NIKKOR 35mmの作例はこちら。































それで、AF-S Micro NIKKOR 60mmの作例はこちら。




























うーーーん、好き嫌いはあるんだろうけど、やっぱり本気で撮るときはAF-S Micro NIKKOR 60mmだよなぁ。  
Posted by buu2 at 11:17Comments(0)TrackBack(0)Nikon D7000││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年11月01日

総統閣下はお怒りです 「ソーセージ作戦」

登場人物
nakama

総統閣下(左):日本征服を企む独裁者。堀北真希が結婚して、今は桐谷美玲ファン。ガンダムが好き。
モリタック(左から二番目):総統閣下の側近。給料が安くいつも貧乏。森永卓郎氏に似ている。
ノブポン(左から三番目):作戦室最若手。非常にまわりくどい言い方をする。池田信夫氏には似ていない。今、休暇中。
ヒロッコ(右):総統閣下の作戦室で統計・調査を担当する女性。荻原博子氏に似ている。


モリタック 総統!大変です!加工肉はタバコと同じくらいの発がん性らしいですよ!もうソーセージやハム、ベーコンを食べることはできません!!

ヒロッコ また何か拾って食べたんでしょ?だからあれほど、拾ったものを・・・

モリタック 違いますよ。今日は産経新聞を拾って読んだんです!!

総統閣下 産経新聞じゃ、犬のうんこと大差ないな。

モリタック とにかく、これを読んで下さい!!!

ヒロッコ 仕方ないわねぇ。東スポよりも発行部数が少ないなんちゃって新聞に信憑性があるとは思えないんだけど。

総統閣下 どれどれ

毎日ハム2枚 がん発症率18%UP WHO報告に食肉業界猛反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000533-san-hlth

ヒロッコ やっぱり、産経新聞クオリティねぇ(笑)

総統閣下 全く、酷いレベルだな。良くこんなので新聞社を名乗っていると感心してしまうぞ。

モリタック ええ?どうしてですか???

ヒロッコ とりあえず、WHOの出したリリースを読んでみなさい。

IARC Monographs evaluate consumption of red meat and processed meat
http://www.iarc.fr/en/media-centre/pr/2015/pdfs/pr240_E.pdf

モリタック 英語じゃないですか!!!

ヒロッコ そのくらい、ちゃんと理解しなさい。

モリタック わかんないですよ。説明お願いします。

ヒロッコ 仕方ないわね。要すれば、赤身肉はIARC発がん性リスク一覧のグループ2Aに、加工肉はグループ1に分類された、ということよ。

モリタック そのくらいは私にもわかります。

総統閣下 モリタックは、IARCの発がん性リスクについてわかっていないんだろう?

モリタック もちろん・・・

ヒロッコ わかってないのよね。

モリタック はい・・・

総統閣下 IARCの発がん性リスクは日本看護協会のこの資料とかがわかりやすいかもな。

国際がん研究機関(IARC)による発がん性リスク
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/jikan/pdf/02_02_05.pdf

モリタック あれ?アルコール飲料と喫煙が同じグループなんですか?

ヒロッコ そして、そのグループに加工肉も追加されたということよ。

モリタック お酒と、たばこと、加工肉ですか。私の感覚では、たばこは凄く危険で、お酒はそういうこともあるかなぁ、飲み過ぎれば肝臓がんになるかもなぁ、でも、加工肉は良くわからないなぁ、という感じですが。

ヒロッコ モリタックにしては珍しく普通の感覚ね。

モリタック えへへ。私は常識人ですから。

総統閣下 一件落着だな。

モリタック ちょ、ちょっと待って下さい。まだ何も解決してないです。

総統閣下 どうしたんだ?何がわからないんだ。さっき、日本看護協会の資料を教えてやっただろう?

モリタック えーーーーーーーと・・・・

ヒロッコ 資料の文字を良く読みなさい。グループ1は、「発がん性がある」もので、グループ2Aは「発がん性がおそらくある」よ。

モリタック はい、私も日本語はそれなりにわかります。

総統閣下 10回ぐらい繰り返して読んでみたらどうだ?ヒロッコ、カウントしてやれ。

ヒロッコ はーーーい。いーち、にーい、さーん・・・10回!どう?わかった?

モリタック 全然わかりません。

総統閣下 仕方ないな。「関係性の強さ」と、「結果の重大性」は違うということだ。例えば、歩道を歩いている人と、高速道路の路肩を歩いている人の交通事故について考えてみろ。

モリタック はい。

総統閣下 どっちがより危険なのかはわからないが、事故の危険性はあるよな?

ヒロッコ 少なくとも、家で昼寝をしているときに比較すれば、歩道も、高速の路肩も、交通事故にあう可能性はあるでしょ?

モリタック それはそうですね。

ヒロッコ それが、関係性の強さよ。今、閣下が例示しただけだから資料がなくて感覚的だけど、多分、交通事故にあう可能性は、

歩道、高速の路肩 > 家

なの。IARCの「発がん性リスク」を「交通事故リスク」に置き換えるなら、歩道と高速の路肩はグループ1の「交通事故のリスクがある」に分類されて、家はグループ4の「交通事故のリスクはおそらくない」に分類されるのよ。

モリタック なるほど。

ヒロッコ じゃぁ、同じグループ1になった歩道と高速道路の路肩の、事故が起きた時の重大性はどうかと比較したらどうなるか、ということ。

モリタック 言葉が多くてわかりません。

ヒロッコ 一般道の歩道で事故にあうのと、高速の路肩で事故にあうのと、どっちが大変そう?

モリタック そりゃぁ、スピードが出ている分、高速の方が危険ではないでしょうか?

ヒロッコ 実際はどうかわかんないけど、私もそう思うわね。

総統閣下 その、事故の重大性がたばこと加工肉の違いだ。WHOやIARCは「加工肉が発がんと関係あるのは、たばこと発がんが関係あるのと同じで確実だ」と言っているだけで、加工肉を食べることとたばこが同じように危険である」と言っているわけではない。

ヒロッコ 「危険性」と「危険度」は違うとも言えるのかも知れず、産経新聞はそのあたりをきちんと使い分けているのかも知れないけど、

IARCは発がん性を5段階で評価しており、加工肉を最高レベルの「グループ1」に分類した。たばこやアスベストのほか、ディーゼル車の排ガスやホルムアルデヒドといった発がん性物質と同じレベルだ。


と書いてしまうのは大問題ね。たばこやアスベストと、加工肉が同じぐらいがんになりやすいと誤解しちゃう可能性が高いわ。

モリタック じゃぁ、加工肉を食べても良いんですか?

ヒロッコ だって、あなた、毎日歩道を歩いているでしょう?

モリタック はい。

ヒロッコ 歩道を歩いているときのリスクと、加工肉を食べた時のリスクの違いはわかんないけど、私は同じように「そんなに神経質にならなくても良いんじゃないの?」とは思うわね。

総統閣下 大体、日本人は今の生活習慣で世界でもトップレベルの平均寿命なんだ。

モリタック そうですね。

総統閣下 あまり神経質になる必要はない。あれが体に良い、これが体に悪い、と気にするよりも、バランスを考えるべきだな。いつも加工肉ばかり食べていたら大腸がんになりやすいから、ちゃんとバランスの取れた食生活を送りなさい、というとてもありきたりな話だよ。

ヒロッコ 閣下は塩分の摂り過ぎにご注意願います。

総統閣下 御意。