2016年01月06日

角萬




名称:角萬
種類:熊本
場所:南熊本
注文:焼豚らーめん
評価:6/ABB
2016.1.6.
コメント:麺は細めのストレート。もうちょっと硬麺でも良いと思うけれど、コシを楽しめるし、スープの絡みも良好。

スープは豚骨白湯。500円しないラーメンのスープとしては上出来。豚骨ライトという感じで、素晴らしいコクがあるわけではないけれど、普通に美味しい。

チャーシューも九州ラーメンとしては良い部類。

昔ながらのラーメン屋さんで常連さんでいつも賑わっている感じだけれど、そういう店にありがちなよそ者に対する排他感のようなものは感じられない。八代に出かけるラヲタなら食べておくべき店だろう。

店名 ラーメン角萬 (らーめんかどまん)
TEL 0965-34-8740
住所 熊本県八代市塩屋町6-26
営業時間 11:00〜20:00(L.O19:00)
定休日 月曜日  

2016年01月05日

有田訪問

九州で行ったことがなかったのが佐賀と長崎。今回はこのふたつに足跡を残すことにした。目的地は有田。今右衛門窯は6日からオープンとのことだったので、深川製磁や柿右衛門と、周辺の店を見て回った。

それにしても、全然焼き物を感じさせない駅である。↓












定休中らしい↓



今日一日で佐賀と長崎をクリアしたので、日本でまだ行ったことがないのは和歌山、鳥取、島根、高知の4県になった。  
Posted by buu2 at 22:27Comments(0)TrackBack(0)佐賀││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

有田の鰻屋さんで昼ごはん。頼んだのはうなぎ定食。













普通に美味しかったけれど、うな丼かうな重にしておけば良かった。

店名 うなぎ専門店 味
TEL 0955-42-4010
住所 佐賀県西松浦郡有田町岩谷川内2-10-11
営業時間 [月〜金]11:00〜21:00 [土・日・祝]11:00〜21:00
定休日 不定休  

2016年01月04日

大将軍




名称:大将軍
種類:熊本
場所:南熊本
注文:焼豚らーめん
評価:6/BAB
2016.1.4.
コメント:麺は細めのストレート。もうちょっとコシがあっても良いかな、と思うけれど、スープの絡みは良好。

スープは豚骨ベースの白湯。マー油が効いたいわゆる熊本タイプ。ただし、ニンニクチップなどのトッピングはなかった。脂と塩気のバランスが良く、最後まで美味しく食べることができた。

チャーシューは角煮のような甘い煮豚で、まぁまぁ美味しかった。

店名 大将軍
TEL 096-364-6773
住所 熊本県熊本市中央区南熊本1-3-6
営業時間 11:00〜15:00 17:30〜20:00 ※チャーシューが無くなり次第終了
定休日 年末年始  

松葉軒




名称:松葉軒
種類:熊本
場所:藤崎宮前
注文:焼豚らーめん
評価:0/CCC
2016.1.4.
コメント:麺は細めのストレート。やや茹ですぎなのが残念。スープの絡みも今一歩だけど、これは麺だけのせいではなさそう。

スープは豚骨ベースの白湯タイプで、熊本においてもライトな感じ。脂が多めでちょっと塩気が足りない。揚げニンニクやゴマで風味づけしても本質的なところは変化がない。ベースの味は悪くないと思うが、脂分に押し負けている印象を受ける。

チャーシューは普通のレベルなのでトッピングするほどの魅力はない。

地元の人に愛されている感じで、一見のラーメンオタクがあーだこーだ言うのは野暮かな、と思う。

店名 松葉軒
TEL 096-343-7767
住所 熊本県熊本市中央区妙体寺町5-14
営業時間 11:00〜23:00
定休日 不定休  

2016年01月03日

小石原で窯元散策

昨年、富山で開催されていた伝統的工芸品月間国民会議全国大会に行った時、福島武山さんから「昔からのやり方で焼いている面白い場所」と教えていただいた、小石原へ行ってみた。三が日で休みも多かったのだけれど、いくつか見て回ることができた。このあたりは『飛び鉋』の技法が特徴で、それをベースにしてそれぞれの窯元が工夫した作品を生み出している。何軒か絨毯爆撃的に立ち寄ってみたのだけれど、どの窯も個性的で面白い。
















ちょっと買ってみたのはこんな器。













道の駅で食べた唐揚げ定食は普通に美味しかった。







小石原は道の駅やそのそばに集合販売所があって、主要な窯の作品をざっと一覧することができる。そこで、一番気に入った森喜窯というところに行ってみたのだが、やはりここの作品は面白かった。そこで、ビアジョッキっぽい器と茶碗を買ってみた。今年の最初の客ということで、お皿を一枚おまけしてもらった。

ビアマグ


















茶碗























どちらも飛び鉋ではないのだけれど、非常に面白い作品だと思う。

本当は隣町の小鹿田焼きも見たかったのだけれど、小石原が面白すぎて時間切れ。5月の連休に陶器市があるらしく、ちょっと気になるところである。  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)TrackBack(0)陶磁器││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月02日

REBECCA COMPLETE BOX 〜20th anniversary〜

cd


アンプをYAMAHA A-S1100に買い換えたら、しょぼい録音のCDはしょぼく聞こえるようになってしまったので、レベッカのCDを買い換えてみた。

Amazonでも売っているけれど、ソニーのミュージックショップの方がずっと安い。

REBECCA COMPLETE BOX 〜20th anniversary〜
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=DYCL-201

あ、確かに全然違う。さいたまスーパーアリーナから帰ってきて、CDを引っ張り出してきて聞いてみたら「あれ?」という感じだったんだけど、これなら満足。  
Posted by buu2 at 17:46Comments(0)TrackBack(0)音楽││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年01月01日

あけました?

年賀状2016


前回の年賀状企画は2001年の1月に完結する8年連続企画だったのだが、今回の企画は2005年1月1日から続いていた12年連続の企画だった。

参考:過去の十二支
2005 カニ
 明毛蟹ましておめでとうございます

2006 ウナギ
 明けましておめでとうなぎございます

2007 マグロ
 あけましておめでトロございます

2008 ダチョウ
 あけましておめダチョウございます

2009 シカ
     あけましてえ
       おめでぞう
          ごしゃいます
今年もよろしくおねかいいたします

2010 トキ
 明けましておめでとうございます
 こトキもよろしくお願いいたします

2011 クエ
 あクエましておめでとうございます

2012 ブタ
 あけましておめでとんございます

2013 クマ
 あくましておめでとうございます

2014 ウニ
 あけましておめでとうにございます

2015 カモ
 謹賀も新年


箱根駅伝のような、関東の大学しか出られないのに放送は全国に対して行われるような既得権者バンザイな企画が大嫌いな僕としては、十二支も既得権者バンザイな設定と思って、不幸にしてそこから漏れてしまった気の毒な動物たちにスポットライトを当てるべく開始した大型企画でした。

毎年動物を決め、それに即したダジャレを考え、さらにイラストを描くという三重苦はこの約10年間の年末恒例行事となっていましたが、それも本年を以って無事完結。「干支の動物が12個なんて、誰が決めたんだ」と、来年以降も継続する可能性もありますが、僕の中では今のところ来年は12年ぶりにカニ年になる予定です。その上で、常識を打ち破る「百年一首」のような大型企画を打ち出す可能性もありますが、とりあえずは本年もよろしくお願いいたします。

あ、今年は最終年ということもあって、ツルとカメのおめでたい二動物の年です。なので、すでに十三支。  
Posted by buu2 at 12:08Comments(0)TrackBack(0)イラスト││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加