2019年11月30日

センター試験の記述式について

文科省が馬鹿、というよりは下村博文が馬鹿なんだろうけれど、まだゴタゴタやっている。現状のセンター試験はとても良くできた制度で、少なくともマーク式を見直す必要などこれっぽっちもない。

もし見直すとすれば、過去の受験実績の中で一番良い得点を利用できるようにするとか(浪人は二次試験に注力できる)、年間に受験できる回数を複数回にするとか(でも、問題を作る手間を考えれば非現実的だろう)だと思う。あと、サイコロを振っても確率的に当たってしまうという点については、「正答がひとつ」という形式をやめて、「正答がひとつないしふたつ」という形式にすれば良い。これだけで正当に行き着く可能性は格段に下がる。

それで、記述式について。採点者の主観によって点数が変わってきてしまうのが最大の問題。でも、ダメ、絶対、というわけでもなくて、条件をクリアできるなら、導入しても良いと思う。その条件とは、採点を人間ではなくAIが実施する、ということ。AIによって全国で100%同じ基準で採点できるようになるなら、導入もありだと思う。

今のマークシート方式は、人間の主観が入り込まないところが最大の特長である。その特長をそのままに導入できるなら、反対する理由はない。  

Posted by buu2 at 15:12Comments(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月29日

ピッツェリア ラジュゥ

足利市は老舗が川の北にいろいろあるけれど、川の南もラインナップ的には遜色ない。

今日はナポリピザの新店に行ってみた。










おすすめのピザを中心に注文。
















量の割には若干高いかな、という気もするけれど、足利なのに、というフィルターがかかっていると思う。これが池袋なら何の違和感もない。

店名 ピッツェリア ラジュゥ (Pizzeria Laggiu)
電話 080-7526-3453
住所 栃木県足利市朝倉町3-8-27 N3ビル 1F
営業時間 ランチ 11:30〜14:00L.O 14:30close ディナー 18:00〜21:00L.O 22:00close
定休日 水曜日  

今日のお茶

今日のお茶菓子は引き続き福うさぎ。





  
Posted by buu2 at 10:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月28日

アナと雪の女王2

前作に比較してかなり社会的なテーマを盛り込んだ、子供には難しい内容になっている。また、アナの彼氏のクリストフがほとんど活躍せず、それでいてラストであんなことになって(ネタバレにつき自粛)、何なんだよ、と思う。

エルサの役割を考えると、妹がいたから良かったものの、一人娘だったらどうするつもりだったんだ?と思わずにいられない。

楽曲も前作に比較すると難しい曲が多く、でも小さい子供なら何の苦もなく受け入れるのかなぁと思った。難しく感じるのはおじさんだからかな。

ディズニーランドにこの映画のウォーターライドを作りたいのかな、と勘ぐりたくなるシーンもあって、まぁ、そこはディズニーだからね、と思った。

評価は☆1つ。ところで、この映画の字幕は松浦美奈さんだった。こんなメジャーな作品にも起用されるんだね。スターウォーズも松浦さんで観たい。  
Posted by buu2 at 13:15Comments(0)映画2019││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月27日

今日のお茶







お茶菓子は船木大輔さんからいただいた「福うさぎ 能登産かぼちゃ」。かぼちゃ、美味しい。  
Posted by buu2 at 10:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月26日

今日の夕飯

IMG_0862


今日の夕飯は前日の鍋の残りで作った雑炊、はせがわで買ったほっけ、真鯛、シメサバ。そばが続いていたので、魚が嬉しい。  
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月25日

景気屋笑売ウエイブ

今朝は、ららん藤岡の景気屋笑売ウエイブで買ったシュークリームとモンブランを食べてみた。













うん、まぁまぁ美味しい。

店名 景気屋笑売ウエイブ ららん藤岡店 (ケーキ屋ショウバイ)
電話 0274-22-2407
住所 群馬県藤岡市中1131-8 ららん藤岡内
営業時間 10:00〜19:00
定休日 水曜  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)グルメ−スィーツ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンとニコンの苦境

キヤノンとニコンがふるわないというニュース。

キヤノン、ニコンともに惨敗のフルサイズ戦争この1年
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00146544-bcn-sci

僕はD850ユーザーだけど、このカメラを買ったのは、機能的にほぼ完成したと考えたから。ずっと買い時を探っていて、よし、今だ、と思って買った。その判断は大きく間違ってはいなかったと思う。

今はミラーレスに変更していく人がそこそこいるので、レンズが中古市場に出てくるようになっている。大きさが気にならなければ、レフ機ユーザーにはありがたい状況だ。僕も状態が良さそうなレンズを二本、中古で購入して使っている。

現在、コンデジはRICOH GR、他はiPhoneを使っているが、これらのラインナップでこれといった不自由は感じない。

日本のデジカメ市場が縮小している一番の原因は人口減と景気沈滞で、これはカメラメーカーには対応が難しい。キヤノン、ニコンの両社は、日本の市場は飽和したと思って諦めて、海外の新興国市場を開拓するしかないのではないか。そして、その場合には、主戦場はミラーレスになるはず。

国内にレフ機ユーザーを大量に抱えていたキヤノン、ニコンの対応の遅れは必然でもあり、苦しい状況は続くと思われる。それは、サンスイ、パイオニア、オンキヨーといったオーディオメーカーの苦境、あるいは今後一層苦しくなると思われるカーナビメーカーと同じだろう。キヤノンやニコンの優秀な技術者は、ソニーへ転職するのが早道かもしれない。  
Posted by buu2 at 07:14Comments(0)ニュース││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月24日

相変わらずの不思議スポット、ららん藤岡

超ミニミニ観覧車に驚いたのはもうだいぶ昔だと思う。2000年ぐらいかな。

最初のうちは寒々しいSAだったけれど、地場野菜を売ったり、イベントを始めてからは結構それなりに集客していて、場所が良いからなのか、良い店も出店するようになった。観覧車に人が乗っていることもときどきあって、つぶれる心配はなさそうである。









売っている肉がわりと美味しいし、その場で揚げてくれる揚げ物も悪くない。軽井沢からの長い下り坂の運転に疲れるので、一休みの定番である。  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)群馬││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

第11回 鹿島槍そば打ち体験会 二日目

そば打ち体験会の二日目のレポート。

朝はとても良い天気。1時過ぎまで飲んでいても、きちんと早起きすると良いことがある。





二日目はランチタイムで終了なので、イベントはそば打ちだけ。


















今日はかもしかが登場。



お昼までたくさん手打ちそばを食べて、まだ蕎麦粉は残っていたけれど、もう食べられない。ということで、希望者に蕎麦粉をわけて、後片付け。



鹿島槍スキー場の皆さん、おかげさまで今年も楽しい時間を過ごすことができました。11年間、ありがとうございました。そして、来年からもよろしくお願いいたします。

帰り道は恒例のサルのお見送り。



今年の白馬は雪が遅いとのこと。スキーシーズンに間に合うと良いのだけれど。

  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)そば打ち体験会││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

第11回 鹿島槍そば打ち体験会 一日目

このそば打ち会も、なんだかんだで11回です。僕が米国に移住して継続が危ぶまれたりもしましたが、続けるのって割と得意なので続いています。

一泊二食にキャンプファイヤー、飲み会、そば打ち放題で、お土産のそばチョコまでついて1万円ぽっきり。いくらデフレの日本でも、これはお得ですよ。それで、今年も23人の参加者で賑わいました。

今年は久しぶりにコーチが、高価な捏鉢を持参して登場。



ほとんどがリピーターなので、打ち放題と言っても、それじゃぁ胃袋がもたないとわかっていて、みんな一日一回か、二回、そば打ちを楽しみます。









今はお金を出せば美味しい蕎麦を食べることができますが、自分で打った蕎麦が一番美味しいのは当たり前。












今年は第一回に参加してくれた、スキー場の元社長も参加してくれました。なお、彼は今、大町で「北アルプスブルワリー」というクラフトビールの店をやってます。






腕はやっぱり良い(^^










今年はそばまんじゅうを作ってくれた人もいました。



そば打ちが終わったら、希望者で大町の北アルプスブルワリーへ。



大学時代のスキー部の仲間たちと久しぶりにビール。



大学は違うのだけれど、スキー部って一緒に合宿したり練習したりするし、長期間宿泊しているのでなんだかんだ交流があって、30年経っても仲良しだったりします。

夕食もみんなで乾杯。



そして、キャンプファイヤーと花火。









子供たちの時間はここで終了ですが、大人たちはここからが長いです。



今回のスペシャルゲスト、船木大輔さんの作品を見ながら、1時過ぎまで飲み会でした。







  
Posted by buu2 at 01:00Comments(0)そば打ち体験会││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月23日

しろうま荘の朝食







体重計がますます心配になる朝食だった。

朝風呂にも入って、すっかりリフレッシュした。  
Posted by buu2 at 09:00Comments(0)長野││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月22日

しろうま荘の夕食

八方のしろうま荘に宿泊するのはこれが初めて。飲み会にきたことは何度もあるのだけれど。

初めて泊まったけれど、お風呂も気持ち良いし、館内はワイヤレスランがあるし、何より食事が豪華。今日は夕食を写真で紹介。

























食べきれないような量だけど、食べることができちゃうのが不思議。体重計が怖い。  
Posted by buu2 at 19:30Comments(0)長野││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

倉科製粉所

IMG_2563


今年はここで捏鉢を購入した。これは良いものだ。  
Posted by buu2 at 16:30Comments(0)そば打ち体験会││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

奈川のそば粉

そば打ち会に欠かせないのがそば粉である。これまでは白馬の畑で獲ったそば粉を使っていたのだが、今年は畑の主の体調が不良ということで、奈川のそば粉を使うことにした。

で、行ってみたら、




やべぇ、今週末までの営業だった。ひとつ間違えたらそば打ち会じゃなくてうどん打ち会になるところだった。










ともあれ、今年も無事にそば粉を調達できて良かった。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)そば打ち体験会││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

櫻守

長野で一番美味しいと言われる櫻守に行ってみた。

店は結構秘境にある。







完全にバリアありまくり。若いうちに来る必要がある。

店の中はこんな感じ。古民具がいろいろでなかなか凝っている。










メニューはこう。




もちろん、特ヒレを注文。



まず、おしんことサラダと切り干し大根。






ご飯と味噌汁。






そして、ヒレカツ。






肉の旨味はそこそこあるのだが、下味が薄いので、素のままで食べるのはちょっと厳しい。しかし、塩はなく、ソースは、甘いのは良いのだが、苦味もある。ちょっと独特すぎる。個人的には積極的に嫌い。衣は標準的だが、肉との一体感が希薄。肉汁が多いことから、最初から肉と衣の一体感は放棄しているのかもしれない。

最後にデザート。



ご飯は標準、味噌汁は美味しい。漬物も良かった。デザートも美味しい。

カツは確かにレベルはそこそこだと思うのだが、本に載せるほどではなかった。

こちらは同行者の食べた特ロース。






感想はほぼ同じ。

店名 櫻守 (さくらもり)
電話 0263-27-0639
住所 長野県松本市並柳2-18-12
営業時間 11:30〜13:30 13時頃ラストオーダー(お客さんが途切れ次第終了)18:00〜20:00
定休日 火曜日  

おぎのやの釜めし

子供の頃、妙高高原に良くスキーに行ったのだが、そのときに利用したのが信越本線で、横川では急な坂道を登るために動力車を追加する必要があって、必ず数十分停車した。そのときに駅弁で買ったのがおぎのやの釜めしとお茶だった。

大学生時代になると、横川は車で通る場所になった。上信越道がなかったので、藤岡で関越道を降りて、碓氷峠を超えて、軽井沢を経由、長野界隈のスキー場へ向かった。そのとき、峠越えの前に立ち寄るのが横川のドライブインで、たくさんのスキーバス客にまざって、「子供の頃、良く買ったんだよね」と話した。

長野オリンピックのあとは、上信越道が開通したので、下道で碓氷峠を登ることはなくなって、かわりに横川サービスエリアに立ち寄るようになった。釜めしも滅多に買うことがなくなった。途中で腹ごしらえしなくても、一気に長野まで行けるようになったからだ。

今日はそば打ち会の準備で早朝に出発したので、朝ごはんを食べていなかった。そこで、数十年ぶりに、釜めしを買って食べてみた。







すっかり評論家になってしまい、懐かしいとかそういう感情ではなく、「これ、容器に入れて炊いてなくて、素材をそれぞれ調理して容器に投入しただけじゃない?」などと思ってしまった。

素直だった昔が懐かしい。  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)グルメ−お弁当││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月21日

ご飯茶碗

ご飯茶碗が欲しいという注文を頂いたので、作らせていただいた。







2つはひとつ8000円で納品させていただき、一つが自分の保管用。  
Posted by buu2 at 16:30Comments(0)元木屋銀一朗││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶








  
Posted by buu2 at 13:14Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

イエスタデイ

ちょっとしたイベントをきっかけに、世界中からビートルズの存在が忘れられた世界が舞台。ひとりだけ、その存在や楽曲を覚えていた売れないミュージシャンが、ビートルズの曲を自身の曲としてリリースすることによって起こることをコメディ調で描いていく。

設定が突拍子もないので、話が進むにつれて色々と設定上のおかしなことが生まれてくるけれど、細かいことには目をつぶって楽しむのが正解だろう。

ヒロインが可愛いので終始楽しむことができるのだが、終わってみて一番残念なのは、ビートルズの評価がその曲だけという点。ビートルズの魅力のうち、最大のものというのは間違いないのだが、それだけでもないのも確実だ。思想とか、ファッションとか。設定のとんでもなさから生じる齟齬は無視できても、ビートルズの偉大さに対する配慮不足は、ちょっとどうなのか。僕は別にビートルズのファンではないけれど、それでも違和感を持つ。

のんびり休日のひと時を過ごすには、悪くない選択肢のひとつだろう。特に、ビートルズを知らない世代には良いと思う。
  
Posted by buu2 at 12:19Comments(0)映画2019││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月20日

NODA MAP 「Q」2回目




一週間の間を置いて、2回目の観賞。前回は前の方だったけれど、今回は中央、やや後方。

中央だったおかげで、役者の声はちゃんと届いてきた。また、ベッド、白い布、紙飛行機といった象徴的な小道具による演出を楽しむこともできた。

一番大きいのは、ストーリーの全体像を把握しているので、細かい伏線を一つずつ把握できたことだろう。これによって、前半と後半のストーリーの乖離がずいぶん緩和された。僕以外の観客は、一度目の観賞からこうやって伏線とその回収に気がつくのだろうか。少なくとも、僕は一度の鑑賞では無理だ。ちなみに一度目の鑑賞で前半と後半の乖離が激しいと感じて、二度目で納得したのはこれがはじめてではなく、「逆鱗」でも同じ感想を持った。僕の読解力の問題なのかもしれない。

そうして、きちんとストーリーを把握して、全体像を俯瞰して思うのは、この芝居は松たか子のための芝居だったということである。「贋作・桜の森の満開の下」が毬谷友子の、「ロープ」が宮沢りえの芝居だったのと同じように。

遊眠社時代から野田秀樹の芝居を観てきた人間は、女優が彼の才能に惚れ込んでしまう場面を何度も見てきている。そして、時々、野田秀樹はそれに呼応するようにして、その女優にぴったりの芝居を書いてきた。今回は松たか子の番だったのだろう。「パイパー」は宮沢りえとのW主演のような感じだったし、「逆鱗」はとても良かったけれど、阿部サダヲの存在感も十分で、松たか子のための芝居という印象は持たなかった。本作は、歌舞伎との関連も含めて、正真正銘松たか子の芝居だったと思う。  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の美松

池袋でいきなりローテーション入りした美松でランチ。今日はアジとヤサイのフライ定食。







ランチとしてはちょっとお高めの1400円だけど、美味しい。アジも、ヤサイも。  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)グルメー定食屋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶





  
Posted by buu2 at 09:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月19日

今日のお茶










とらやの生菓子が、11月後半編にシフトした。  
Posted by buu2 at 09:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月18日

宮崎料理みやこんじょ

ワシントンDCの関係者飲み会をみやこんじょで開催。

この店の社長の次男が現在DCの寿司屋に勤務中。それで、今、DCに住んでいる人、DC育ちで、今日本で働いている人、DCで働いていたことのある公務員などが集合した。










結構食べて飲んだんだけど、ひとり4000円で、安くて驚いた。また食べに来たい。  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)合コン・飲み会││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

美松

池袋の定食屋、美松に行ってみた。













注文したのはこの時期の定番、カキフライ定食。

衣は少々硬めだけど、ちゃんと美味しい。ご飯と味噌汁も申し分ない。毎日食べるとなると、ちょっと高めだけれど、たまに贅沢するにはちょうど良い店だと思う。

つじ田の向かいぐらい。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)グルメー定食屋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月17日

今日のお茶














  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月16日

今日のお茶










パイナップルケーキらしい。

パイナップルファンとしては、パイナップルは余計な加工をせずにそのまま食べるのが一番、といういつもの結論に落ち着いた。  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月15日

かつら木の京鰆そば

かつら木の中華そばの印象がとてもよかったので、あまり間をおかずに期間限定の京鰆そばを食べてみた。







あーーー、なるほど。

丁寧な仕事だと思うけれど、ちょっと魚の生臭さが残っている。鯛ラーメンとか、鰤ラーメンとか、いろいろな魚のラーメンがあるけれど、どれもこれも、生臭さを消せずにいる。この店の鰆も、かなり良いところまでいっているけれど、やっぱり完成形ではない。まだ、未完成。これなら、断然中華そばをお勧めする。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

吉島信広 個展 play

最近、僕が日本にいるのと、吉島さんの個展のタイミングがあわず、しばらく個展の初日に観に行けずにいたのだけれど、久しぶりにタイミングがあって、初日に行けた。

今回はクラシカルな色よりは赤と青緑の色彩が中心。造形は植物と動物のキメラなど、有機物同士の複合が多い感じだった。全体から受ける印象は可愛らしさや愛嬌。

何でも作れてしまう人は、自分の頭の中のイメージをそのまま立体にできてしまうので、夢の中にでてくるような奇妙ないきものを具体化できて凄い。ところどころに小さい立体が隠されているので、実際に観て、触ってみるのが良い。

銀座一丁目の万画廊で、24日まで。







































  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)吉島信広││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶








  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルディのパスタソース カルボナーラ

カルディのインスタントパスタソース、今日はカルボナーラ。






インスタントのカルボナーラソースはそこそこ成熟している感じで、どれを食べてもそこそこ美味しい。このソースもそう。最終的には価格の競争なんだろう。

もちろん、自分で手間をかけて作るカルボナーラの方が美味しいけれど、さくっと作れてしまう魅力は確かに大きい。特に朝食では、時間がかからないのは貴重。  

2019年11月14日

今日のうおいち





  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)グルメー定食屋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶








  
Posted by buu2 at 09:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月13日

ニャーヴェトナム・フォー麺 新宿タカシマヤ店

ワシントンDC界隈ではラーメン屋以上にあるので珍しくも何ともないフォー屋さんだけど、どういうわけか日本ではあまり見かけない。タカシマヤにあるのを見つけたので、食べてみた。




え?フォーだよね?ずいぶん強気な価格設定。
















うーーーん。麺も、スープも、トッピングも、全部いけてない。この内容だと、米国のフォー屋さんの中でも下のレベル。しかも、価格は米国の1.5倍か、それ以上。

やはりある程度の軒数ができてきて、市場競争が起きてこないと、レベルは上がってこないのだろう。タイ料理も、30年前はなかなか美味しい店が見つからなかった。今では、新宿を中心にいくつも良い店を挙げることができる。ヴェトナム料理屋さんも、もうちょっと増えてくれると良いのだが。美味しい店は、本当に美味しいのだから。  

NODA MAP 「Q」

野田地図の「Q」を観てきた。クイーンの「オペラ座の夜」を下敷きにして書いた新作。




二度観る予定でチケットを確保してあるのだが、一度目の印象は、第一部と第二部の橋渡しが不十分ということと、志尊淳の実力不足が激しくて気になって仕方なく、厳しく言うなら芝居がぶち壊しだったということである。

橋渡しについては、たった一つの台詞で全く違う場面へ誘導された印象を持った。野田秀樹はこの10年ぐらい、戦争や天皇制をテーマにした戯曲を書いているので、それ自体はなんの違和感もないのだが、第一部と第二部の独立具合が激しい。これが、例えば「小指の思い出」のように、複数の場面を行ったり来たりするなら、それらが混合して相関に理由付けができるのだが、本作は第一部がそれだけで完結している印象を受けた。そして、後半で表現される内容はすこぶる重い。そのため、後半で言いたかったことへ無理やりこじつけているような印象を持ってしまった。また、前半、後半ともストーリー展開そのものは平板で、奥に隠された主題が後になって主張してくるような重奏感は希薄だった。

志尊淳については全く知識がなかったのだが、第一声で「これはダメだ」となって、その後も良いところのないままに終わってしまった。松、上川、そして広瀬がそれぞれの持ち味を発揮していたことで、惨敗っぷりが際立ってしまった。今、演劇界には若手の良い男優がいないのかもしれない。いない役者は、いくら野田秀樹でも演出できない。

と、どうしても野田秀樹の芝居はマイナス評価から入ってしまうのだが、プラス部分はもちろんあった。最大のものは松たか子の安定っぷり。早口のセリフも全くよどみがなく、聴き取りやすさも抜群だった。松に支えられた広瀬の芝居は、年齢なりの今しか表現できないみずみずしさだった。広瀬については映画「海街Diary」で他の3女優が霞むくらいの演技を見せていたので大きく驚くことはなかったのだが、場所を舞台に移しても、何の問題もないことを示していた。宮沢りえ、松たか子、蒼井優、黒木華と、どういうわけか野田地図に出演する女優たちは喫煙者が多いのだが、広瀬にはそうなって欲しくない。

上川の演技も、抑えすぎず、出しゃばらず、絶妙なバランスだった。中心の四人の背後で芝居に味付けした脇役たちも、立派にその役を果たしていたと思う。

#だからこそ、志尊の一人負けになってしまったのだが。

他にも、簡易ベッドやシーツを使った演出と、歌舞伎を連想する小道具はとても効果的だったと思う。

ところで、この芝居は「Q」というタイトルにしている以上、クイーンのアルバムとの関連がとても大切になってくる。初見で思ったのは、オペラ座の夜の各曲について、観る側が英語で歌詞を理解しておくことが望ましいということだ。英語の歌詞を聴き取って、頭の中で和訳して、内容を理解しているのでは舞台のスピードについていけない。英語が苦手なら、「この曲はこういうことを歌っている」と、おおまかな内容を把握しておくのでも良いかもしれない。その場面でなぜその曲が使われているのか、これを理解するだけで楽しみは増えると思う。

ところで本作、チケットの転売対策でかなりの不便を強要されることになった。チケットが取りやすくなったのは良いことなのだが、もう少し柔軟性のあるやり方はないのだろうか。突き詰めると、チケットが安すぎるということなのだが。最前列中央なら5万でも完売するはず。お金のない人にはサイドシートや二階席を用意すれば良いだけのことだ。米国のチケッティングはこういうやり方で、大きな問題は生じていない。  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)演劇││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつら木

このところぱっとしなかった池袋のラーメンだけど、久しぶりに良い店ができた。



名称:かつら木
種類:東京
場所:池袋
注文:特製中華そば
評価:10/AAA
2019.11.13.
コメント:麺は細めのストレート。コシ、スープの絡みともに良好。

スープは鶏ベースの醤油味。やや脂が多めだが、味がボケないように濃い口にバランス調整されている。麺との相性もとても良く、弱点が見当たらない。

チャーシューも美味しい。

年中無休の業態でこのレベルは素晴らしいの一言。この場所に何のバックもない店が出店できるとは思えないが、母体となっている店もそれなりのレベルの店と想像できる。



店名 麺 かつら木
電話 03-6912-9554
住所 東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビル1F
営業時間 11:00〜23:00
定休日 無休  

東京国立近代美術館 鏑木清方 幻の《築地明石町》特別公開

鏑木清方の築地明石町がようやく見つかったとのことで特別公開されていたので見てきた。







美人画の大家らしい一品。これは見ておきたい作品である。これまで盗まれて行方不明だったのかな?ほんと、美術品が所在不明になるのは勘弁してほしい。ところでこの特別公開にあわせて鏑木清方の作品をたくさん見ることができたけれど、なぜか撮影禁止。海外なら、フェルメールだって、ダ・ヴィンチだって、普通に撮影できるのに。どういう絵を見たかの記録でもあるので、撮影ぐらいはさせて欲しい。

ちなみに所蔵品の展示もやっていて、個人的には川瀬巴水の版画をたっぷり見ることができてよかった。











































そして、奈良美智も。

  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)美術││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

地下鉄で見かけた現代アート




なかなかのものである。大手町。

IMG_2451
  
Posted by buu2 at 10:40Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶










お茶菓子は、今日もとらや。  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルディのパスタソース ウニクリーム

カルディのパスタソースのトリュフがまぁまぁだったので、ウニクリームも試してみた。







想定の範囲内。

ウニって、どうやって加工してもイマイチで、そのままが一番な素材だと思う。もう買わない。  

2019年11月12日

ペンキぬりたて

なんか、良い。


  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶








  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

カルディのパスタソース、トリュフクリーム







結構高いチーズを削ってトッピングして食べてみた。なかなか良いね。  

ユナイテッド・シネマのマナー啓蒙動画

ユナイテッド・シネマでは映画の前に携帯のスイッチを切れとか、べちゃくちゃ喋らずに静かに観ろとかの啓蒙動画が流れるんだけど、今のバージョンは過去の名画をイラスト化している。それで、

2001年宇宙の旅、ET、ティファニーで朝食を、???、タイタニック、ロッキーの順番ででてくるのだけれど、???のイラストが何の映画なのか、なかなかわからなかった。黒い帽子にちょび髭の人物が、両手にフォークを持って、スナックを食べようとしているイラスト。それがようやく何のイラストなのかわかった。

ネタバレが嫌な人がいると困るので、正解は追記へ。  続きを読む
Posted by buu2 at 07:30Comments(0)映画││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月11日

ターミネーター ニュー・フェイト TERMINATOR: DARK FATE

原題「ダーク・フェイト」をなんで「ニュー・フェイト」に変更したのかは良くわからないのだが、ともあれターミネーターの続編。

アクションシーンはなかなか面白いのだが、物語自体は特に新味がない。いつものおきまりのごとく、未来から良いもんと悪もんが時間転送されてきて、現代でドタバタを繰り広げる。

だいたい、将来のAIがめちゃくちゃ賢いはずなのに、いつまで経っても人類を滅亡させようと企図するところがどうも納得いかない。レジスタンスの抵抗が激烈で手に負えないなら、やっぱり仲良くしましょう、とするか、有無を言わさずに殲滅しちゃうようなすげぇ武器を開発すれば良いのであって、なぜ人型ロボットをちまちま開発して、苦労して過去へ送り込むのか、その辺の設定がいかがなものかと思う。

いや、ターミネーターやT2は面白かったと思う。でも、これだけ繰り返していると、寅さんみたいに何度も同じことをやっているように感じてしまう。マンネリ。「前回うまくいかなかったから、今回はもうちょっと前に送り込もう」みたいな。

後半のアクションシーンは確かに見所ではあったと思うけれど、それ以外は退屈で、眠くなる映画だった。

評価は☆1つ。  
Posted by buu2 at 18:20Comments(0)映画2019││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月10日

佐野で良い魚屋さんを発見した

栃木県民に「良い魚を買いたい時はどこへ行ったら良い?」と質問すると、千葉へ行けとか、茨城に行けとか言われて、頑張っても「高崎へ行けば新潟から良い魚が届く」と教えられるのが関の山だった。

ところが、探せばあるものだね。







佐野のはずれ、ほとんど足利という立地の、川が氾濫したらひとたまりもなさそうな場所にある「お魚の店 はせがわ」。

〒327-0041 栃木県佐野市免鳥町1010−3

アジの開きも、スーパーで買うよりずっと品質が高く見える。カツオ、マグロ、タイ、カンパチなどの刺身も売っていて、どれもなかなかの鮮度。こういう店があるととても助かる。  
Posted by buu2 at 17:00Comments(0)栃木││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のBistro Fujiyama (ビストロ フジヤマ)

行田のBistro Fujiyama (ビストロ フジヤマ)でランチ。一番高い葡萄牛フィレステーキを食べてみた。
















なかなか美味しいけれど、ランチで3500円ほどのありがたみは感じなかった。これなら、国産ビーフハンバーグで良かったかも。



行田では、今のところランチだとこの店一択。  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)グルメ−フレンチ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶 CHOU CHOUのおいものモンブラン





  
Posted by buu2 at 08:44Comments(0)グルメ−スィーツ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年11月09日

CHOU CHOUのモンブラン

このところスイーツといえば和菓子だったので、たまには洋菓子を、と思ってシュシュのモンブランを食べてみた。




うん。なかなか良い。これで約500円。そうして考えてみると、虎屋の生菓子は決して安くない。もうちょっと噛み締めて食べるようにしよう。


  
Posted by buu2 at 00:00Comments(0)グルメ−スィーツ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加