2020年09月10日

今日のTwitter







































































  

Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月09日

今日のTwitter





























































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月08日

今日のTwitter

















































































































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月07日

今日のTwitter

























































































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月06日

今日のTwitter





















































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月05日

今日のTwitter





















  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月04日

今日のTwitter

















































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

画像診断医kという馬鹿医者(自称医者かも?)

先日、Twitterで画像診断医kとかいう変な医者に絡まれた。これがそもそもの現場である。

スクリーンショット 2020-09-10 13.58.41


安倍を「仮病だ」「自業自得だ」と叩くのとコロナ感染で差別されることをまったく同根と書いているつぶやきを見かけて、僕が

別に「仮病だ」って叩かないし、コロナ差別はダメだけど、潰瘍性大腸炎は伝染病じゃないから「まったく同根」ではないよね。


と書いた。読んで字の如しだが、念のため詳細に意図を書くなら、

安倍晋三を仮病だと叩いているのは、もともと安倍が嫌いな層や、安倍晋三が重ねてきた嘘の答弁、コメントに飽き飽きとしているそうで、病気がなんなのかは本質的な問題ではない。すい臓がんだろうが、アルツハイマーだろうが、病気はなんでも良くて、安倍晋三のこれまでの行動に絡めて批判している。一方で、コロナ差別は、根底に「自分や自分の家族に移るかもしれない」という恐怖感がある。だから、基本的にコロナ差別は感染者の近隣で起きる。

新型コロナはある程度強い感染性があり、一方で安倍の病気は感染しない。したがって、安倍を叩くのと、コロナ差別は、病気に関係するという部分では共通点があるが、感染する病気と感染しない病気という相違があるので、「まったく同根」ではない。


という主旨だ。

また、僕はこれまでずっと反安倍晋三だが、安倍晋三を病気に絡めて批判したことはないし、賛同したこともない。だから、”「仮病だ」って叩かない”と明記している。

それに対してついた馬鹿な医者の引用リツィートがこれである。

スクリーンショット 2020-09-10 14.21.54


僕のTweetのどこが差別なのか全くわからない。そもそも僕は安倍晋三の診断書を見たわけでもないので、安倍が仮病なのかどうかも判断できない。再燃にしたって今回が初めてではないだろうし、その時と比べて今回がどうなのかもわからない。こういう個人的なことに僕は興味がないので、そもそも言及しない。とはいえ、きちんとした診断書の提示もなしに「具合が悪いので総理大臣を辞めます」と安倍晋三が言ったことに対して「仮病ではないか?」と考える人がいても何ら不思議ではないし、それ自体差別とは考えにくかったので、

「仮病ではないか?」と疑問を呈するのは、私の感覚では差別ではない。


と書いた。僕の中では話がどんどん明後日の方向へ向かっていてなんだかなぁという感じだったのだが、続いてこの医者が書いてきたのはこんなコメントである。

スクリーンショット 2020-09-10 14.38.58


なんだこりゃ。お前は安倍晋三の担当医なの?お前が専門家だろうがなんだろうが、関係ないよ。患者が大変なのはその通りだけど、今はそんな話をしているんじゃない。なんでもかんでも自分の土壌に持ち込みたいのかな。それで、

「仮病ではないかと疑問を呈するって。悔しい。」

もう、アホかと。僕は一度も疑問を呈していないし、疑問を呈することへの是非にも言及していない。ただ、安倍晋三に関しては、情報が提供されていない以上、「仮病なんじゃないの?」と考える人がいても不思議ではないと思っている。それで、仮病かどうかは客観的に判断可能なんだから、調べたい人が調べたら良い。了承が得られるなら、それを公表してしまうのも一つの手である。

どちらにしても、僕は安倍晋三の病気には全く興味がない。病気とは全く別に、安倍晋三には政権運営能力が決定的に欠けているから批判してきた。で、悔しいって、誰に言っているの?あんたが悔しくても僕には全く関係ないし、興味もない。安倍に仮病じゃないの?って疑問を呈している人に言えよ、馬鹿。

僕が興味があるのは、突き詰めたら「安倍晋三に対して仮病ではないか」と疑問を呈するのは差別かどうか、差別だとして、それはコロナ差別と構造的に全く同じか、ということである。どこの誰ともしれない自称医師が悔しかろうが、悔しくなかろうが、知ったことか。ということで、こういう自意識過剰な馬鹿はさっさとブロック。

ブロックしたらブロックしたで僕がツイートを消したと勘違いして自分のツイッターに画像をアップする間抜けっぷりである。誰が削除するか、馬鹿。

コロナの感染拡大にともなって、Twitterで馬鹿な医者が次々と発見されている。それで、萩野昇みたいなのはまだマシなのだ。ちゃんと実名でやっているので、「こんな馬鹿の世話にはならない」と医者を選択できる。困るのはこの画像診断医kみたいな匿名の医者で、友達の潰瘍性大腸炎の患者に「こいつは馬鹿だから医者を変えたほうが良いよ」とアドバイスできないのである。

医者がTwitterで馬鹿を晒すのは全く気にしないのだけれど、ぜひ、実名でやっていただきたい。

#こんな馬鹿が医者というのはにわかには信じがたいので、自称医者かもしれない。  
Posted by buu2 at 14:58Comments(2)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月03日

今日のTwitter

































































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月02日

今日のTwitter

















































































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年09月01日

今日のTwitter









































































  
Posted by buu2 at 23:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加