2021年06月28日

豚骨ラーメン おかだ

桐生になかなか良い店があると聞いて行ってみた。以下評価。

IMG_1038


名称:おかだ
種類:福岡
場所:桐生
注文:チャーシューメン
評価:6/ABB
2021.6.28
コメント:麺は細めのストレート。ちゃんとコシがあって、スープも良く絡む。臭いもさほど気にならない。A評価はぎりぎり。

スープは豚骨ベースの濃厚福岡タイプ。なのだが、このあたりはだるま大使をはじめとして超濃厚豚骨スープの店が多いので、もしかしたら上州ラーメンの一つなのかもしれない。それで、濃厚なのは良いのだが、残念ながら味が足りない。机の上に辛子高菜がおいてあったので、これを大量に投入すればリカバリーできる。にんにくは保存料入りのおろしにんにくなので役に立たない。

チャーシューは九州系としては美味しい部類。

ベースのスープがちゃんとしているので、ちょっともったいない。テーブルの上に替玉用のたれと生にんにくを置くだけでも大きく改善できるはず。

IMG_1037


店名 豚骨ラーメン おかだ
電話 080-6819-1022
住所 群馬県桐生市新宿1-3-20
営業時間 11:00〜14:00 17:30〜20:00
定休日 火曜日夜、水曜日  

2021年06月27日

石臼びき手打そば 悠庵

佐野から足利にかけてはそばの美味しい店が多い。このあたりはラーメンで有名だが、実はそばの方がレベルが高い。

今日は悠庵という店に行ってみた。佐野のど真ん中あたりだと思う。
IMG_7277


メニューはこんな感じ。
IMG_1031


IMG_1032


とりあえず天ぷらと、
IMG_7278


鴨ざるそばの二種もり。
IMG_7279


IMG_7280


IMG_7283


IMG_7281


二八と十割の見比べ。
IMG_7284


どちらがうまいかと言えば、そばを細く打てる分、二八に分がある。

店名 石臼びき手打そば 悠庵 (You-an)
電話 0283-22-9272
住所 栃木県佐野市植下町1176
営業時間 [平日] 11:30〜15:30、17:30〜20:00 [土・日・祝] 11:30〜19:00 蕎麦が終わり次第終了
定休日 月曜、第3火曜日

  

2021年06月25日

とんかつ ひやまのカキフライセット

今のところ、僕の中でのうまいとんかつ屋さんの北限が宇都宮の「ひやま」である。それで、先日ここでヒレのセットを食べた時、カキフライを一つ試食させてもらった。こういう時はなるべく早くに本ちゃんのカキフライを食べておくのが礼儀なので、宇都宮まで行ってカキフライを食べてきた。

IMG_7261


IMG_7262


IMG_7263


IMG_7264


IMG_7265


IMG_7266


さて、いよいよカキフライである。

IMG_7267


IMG_7268


個人的な好みを言えばもっとパン粉が大きめで、口の中で溶けていくようなタイプが好きなんだけれど、そんな好みなんか大したことはないと思うような牡蠣のうまさである。この店の衣は、牡蠣のうまみを閉じ込めるツールなのだろう。そして、その企は見事に成功していた。これはうまい。ちなみに厚岸の牡蠣だそうだ。「何もつけずにどうぞ」と言うあたりに自信が感じられる。確かに、ソースなどで余計な味をつけてしまうのは野暮だ。

IMG_7269


IMG_7270


IMG_7271


ご飯、味噌汁、デザートも美味。  

2021年06月24日

ペヤング 激辛!やきそば 辛さレベルMAX!

IMG_1020


激辛ペヤングシリーズの第一弾。要は辛さくらべである。

普通に作って、
IMG_1021


いざ、実食。

あ、ちゃんと辛い。レトルトカレーだと、「最高レベル」とか、「40倍」とか書いてあってもあまり辛さを感じないことがあるのだけれど、このペヤングはちゃんと辛い。そして、食べることができないレベルではない。食べ物としてはちょうど良いかも?  

2021年06月23日

名前はいまのところ伏せておく店

コロナの最中は評価の低い店を食べてもブログに書くのはやめていたのだけれど、そうすると今度は食べたかどうだかもわからなくなるので、名前を伏せてレビューを記録しておく。


注文:正油、チャーシュートッピング

麺はやや太めの全粒粉タイプ。コシはまぁまぁだけど、スープは絡んでこない。

スープは鶏ベースで、おそらく無化調。味がほとんどない。塩気があればまだ食べることができるのだが、塩分をあまり感じない。脂っぽくて味のないスープで麺を食べるのはちょっとつらい。写真でわかるように、角度のついた円錐形のどんぶりなので、スープにはお金がかかっているのだろう。努力の方向を間違えている。

チャーシューもそれほど美味しいとはいえない。

これはちょっと残念なラーメン。無化調で味のないスープよりは、化調で味を調整したスープの方が良い。  

2021年06月22日

佐賀牛のシャトーブリアン

自分で牛肉を買うことはまずないのだけれど、ふるさと納税で佐賀牛のシャトーブリアンを見つけたので納税してみた。

IMG_7249


IMG_1016


IMG_1015


なるほど、これは美味しい。また納税したくなる(苦笑)。  

一日100万回が聞いて呆れる

IMG_1014


それで、これから捏造が始まります(苦笑)。ヒントは、「後日増加することがあります」という文言。  
Posted by buu2 at 18:33Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月21日

シン・エヴァンゲリオン劇場版 3回目

3回観るほど面白かったわけではなく、3回目はテレビでも良かったんだけど、おまけをくれるみたいだし、ポイントも溜まっていたので、観に行ってきた。3回目でも「あれ?こんな場面あったっけ?」と感じるので、集中力が足りないのだろう。  
Posted by buu2 at 18:00Comments(0)映画2021││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月20日

鑁阿寺のカルガモ見物

足利の鑁阿寺にカルガモの親子がいるとのことだったので、見にってみた。

DSC_4590


みんな、すごく遠くからすごい望遠レンズで撮っている。僕はそんなお金はないので、これが精一杯。こんな遠くから写真を撮っても楽しくないし、せっかくだから鑁阿寺を見物することにした。

DSC_4599


紫陽花がみごろ。
DSC_4600


DSC_4601


DSC_4614


DSC_4616


DSC_4617


それで、紫陽花の写真を撮ってもとの場所に戻ったら、カルガモの皆さんは道路側に移動していて、望遠レンズで狙っていたみなさんはいなくなっていた。謎。でもまぁ、ありがたい。

DSC_4635


DSC_4667


DSC_4674


DSC_4683


やはり、近くから撮るのが良い。  
Posted by buu2 at 17:55Comments(0)栃木││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の香織茶寮

足利界隈では一番美味しいかき氷をだしていると思う。

IMG_7226


IMG_7228


このブルーベリーマスカルポーネは絶品。

今日はソフトクリームも注文。
IMG_7223


IMG_7222
  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)かき氷││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブーランジェリー パルク

僕は日常的にパンを食べない人間なので、このブログのグルメカテゴリーにも「パン」がない。

でも、非常に評判の良い店を教えてもらったので、買いに行ってみた。

IMG_7219


IMG_7220


なるほどーーーー。これは美味しい。

ちなみに14:20ぐらいに行ったけれど、残っていたのがこの二種類ぐらい。昼過ぎにはほとんど売り切れてしまうらしい。選びたければもっと早くにいかないとだめなようだ。

店名 ブーランジェリー パルク
電話 0284-44-5565
住所 栃木県足利市西砂原後町1188-3
営業時間 9:00〜18:00
定休日 月曜日・火曜日  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)グルメ−お店││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月19日

閃光のハサウェイ

内容以前に、この映画についてはポイントでの鑑賞も、割引での鑑賞もできず、1900円という世界的に見ても異例なほど高額な料金設定であることに不満を感じる。個人的には、本作につづく2作を鑑賞するかどうかは非常に流動的だ。

さて、映画。原作がある作品なので、ハサウェイが最後にどうなるかはガンダムファンの多くが知っている。それをどうやって3分割して、興味を持たせ続けるかが大きなテーマになっている。一作目を観た感じでは、展開のスピードは遅く、戦闘の数も少なく、ガンダムシリーズとしてはかなり間延びしている。しかし、人間模様の描写はかなり濃密で、脚色で見せているところは高く評価できる。つまり、ガンダムシリーズというよりアニメ作品として質が高い。

質が高いのは脚本だけではなく、まず美術面が素晴らしい。特に海の表現などはとても良かった。ちょうどエヴァの3回目を観たところなのだが、エヴァと比較しても物の質感はかなり良いと思う。CGも、宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダム・オリジンや新銀英伝あたりでは背景から浮いて見えたり、動きが不自然だったものだが、本作では「うわぁ、CGだよ」とがっかりするところがなかった。技術的にかなり進歩しているのだと思う。音響も手抜きが感じられず、良くできていたと思う。

本作だけで評価すれば、☆2つ半。ただし、1900円払う価値があるかと言うとかなり微妙。エヴァは3回観る気になったけれど、ハサウェイは1回で良い。

#なお、米国だと、たとえばAMCなら、毎月20ドルぐらいの会費を払うと、IMAXだろうがドルビーだろうが、週3本観ることができる。

#関係ないけれど、ここまで描けるなら、テレビ版のZガンダムを声優の声だけ残して全面的に作り直して欲しい。  
Posted by buu2 at 17:47Comments(0)映画2021││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月18日

激辛ペヤング大人買い

バリエーションはいっぱいありそうだけど、とりあえず4種類買ってみた。

IMG_7197


ソースの味を変えるだけだろうから、新製品の開発自体は簡単そう。  

2021年06月17日

ひやまのヒレかつセット

今のところ僕の中では北関東ナンバーワンのとんかつ屋、ひやまでひれかつ。

IMG_7201


IMG_7202


IMG_7203


IMG_7205


IMG_7206


IMG_7207


相変わらず美味。

でも、次はカキフライを食べてみる予定。  
Posted by buu2 at 16:47Comments(0)グルメ−とんかつ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

見せてもらおうか

河野太郎によると、今週中にも、ワクチン接種一日100万回を達成できる見込みらしい。

行革相、今週にもワクチン接種1日百万回
https://nordot.app/778056193971109888

最新のデータはこちら。
CE55929F-8162-408A-AC44-CE738667F77A

出典:新型コロナワクチン情報まとめ

僕の記憶が確かなら、今日は木曜日。今週は今日を含めてあと三日。シャアじゃなくてもいうところだね。「見せてもらおうか、政府の、ワクチン接種推進の実力とやらを」。


まさか、別の統計データを持ち出すわけではないよね?  
Posted by buu2 at 10:29Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月16日

いのちの停車場

原作未読。

以下、ネタバレを含む感想なので、ネタバレがいやな人はさようなら。観てから読んでください。

まず、編集が拙い。第一話、第二話という感じでエピソードがあっては終わり、あっては終わりしていく。実際には同時並行だったはずで、いちいち風呂敷を畳んでは次の風呂敷に移っていく様は何の工夫も感じられない。

設定もすごい。70代後半の救命医って、15分戦った後のウルトラマンみたいな非現実感がある。映画上では60歳前後かもしれないけれど。

脚本上もおかしいところが散見される。「オヤジ!」と叫ぶあたりは素で笑ってしまったし、「罪はありません」って、罪はあるでしょ。そこは「責任はありません」であるべき。余命訊かれて「永遠」はないだろう。明白な嘘はダメだよ。

金沢の街の観光映画にしたかったのか、場所のつながりがないのも違和感を持った。梅の橋界隈と主計町はすぐ近所だからおかしくないけれど、西茶屋街が出てくるのはどうなのだろう。

僕の記憶が確かなら、父親とご飯を食べていたところは割烹ではなく寿司屋の2階だと思う。

八郎すしで香箱ガニを食べた件
http://buu.blog.jp/archives/51556681.html

寿司屋は寿司屋として使うべきで、景色だけ拝借するのは行儀が悪い。まぁ、多分次に行った時は八郎すしには吉永小百合のサインが燦然と輝いているのだろう。

それで、肺がんなのに喫煙をやめず、それでもラストまで元気な芸者さんのエピソードも何だかなぁ、という感じだし、コメディになってしまった官僚のエピソードも変。それなりに時間を取っていたのに、セリフで片付けられてしまうエピソードもあった。伊勢谷さーん。痛くて眠れないなら鎮静剤入れようよ、と思う。

わざわざハンディカメラを使ったのに、これといって効果的なアングルで撮っていた感じもないし、頻繁にスモークがかかったような表現になっていたのはあれは何だったんだろう。マスクのせいで眼鏡が曇ったのか、元々眼鏡が汚れているのかと思って、予備の眼鏡にかけかえてしまった。

何日も話し合って結論を出したのに、雪で考えを変えてしまったのもちょっと説得力に欠けるし、そもそも痛みはどうなったんだ?

ラスト近く、金沢市内のあちこちに顧客を抱えていたようだが、訪問診療は訪問は16キロを超えると保険適用外になる。その外に広がっていなかった?ちゃんと測ってないけれど。

監督、脚本(脚色)、編集が下手で、役者の演技を無駄にしてしまった印象。「オヤジーーー」は今思い出しても笑える。「息子は俺のことをパパと呼んでいた。お前は詐欺師だな?」と問い詰められても文句は言えない。

客は僕を除くと全員高齢の女性。吉永小百合を見て「相変わらずきれいねぇ」と話してもらうのが主目的の映画なのかもしれない。

評価は☆半分。ただし、ツッコミどころ満載なので、ツッコミたい人には良い獲物である。  
Posted by buu2 at 16:38Comments(0)映画2021││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月15日

杏と桜 再訪

太田の「杏と桜」の印象がとても良かったので、間をおかずに再訪してみた。

杏と桜
http://buu.blog.jp/archives/cat_68912.html

今回注文したのは辛味噌。

IMG_0987


これも良い。とても良い。辛さも適度だし、辛いだけのスープにならないよう、きちんと濃厚なスープで支えている。大人気という雰囲気はないけれど、ここは良い店だ。  

イージー・ライダー

名作と言われている作品だが、これが初見。なんとも悲しい作品だった。

色々と過去に行ったことのある場所が登場していて、そこは楽しかった。

モニュメントバレーとか。
DSC_7596

マルディグラとか。
IMG_2613

ラスベガス、フロリダも行った。

しかし、それでも悲しいストーリーである。ハリウッドでコカインを売って儲けたお金で西海岸から東海岸へバイクで旅行するという話。ラストがねぇ。

ハリウッドの映画界で規制が緩和された時代の代表的な作品で、内容そのものより、いわゆる「New Hollywood」の先駆けという価値が評価されているのだと思う。

内容だけで評価すると☆1つ。  
Posted by buu2 at 16:24Comments(0)映画-2004││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月14日

リニューアルした小倉食鶏

個人的には栃木ナンバーワンの唐揚げ屋さん、小倉食鶏のリニューアルが終了した。リニューアルというか、移転。以前は「ここはちょっとわかんないぞ」という場所にあったんだけれど、今度はなかなか良い場所になった。

IMG_7190


でも、良し悪しで、目につきやすくなったので、いつも大混雑である。  
Posted by buu2 at 15:45Comments(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月13日

じゃがいも掘り

僕が子供の頃は、掘るといえばさつまいもだったんだけど、最近はじゃがいもらしい。なんか、じゃがいも掘りのイベントがあったので、Holtby隊員はどうせ何がなんだかわからないだろうと思ったけれど、参加してみた。

IMG_7158


これがじゃがいも畑。
IMG_7159


じゃがいも。
IMG_7160


IMG_7163


割り当ては2メートルぐらいですぐに掘り終わってしまった(笑)。少ないなぁー、と思ったのだけれど、家に帰ってあらためて確認してみたら、親子三人で食べるには十分すぎる量だった。

IMG_7192


それで、試しにポテトサラダを作ってみたんだけど、これがなかなか美味しい。これは良いイベントだ。  
Posted by buu2 at 18:30Comments(0)Holtby隊員││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月10日

Holtby隊員による恐竜の行列

先週、Holtby隊員はなんとか無事に三歳になることができた。好きなものは恐竜で、好きなことはいろんなものを整列させて並べることである。それで、こうなった。

IMG_0948
  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)Holtby隊員││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ざくろ

館林のざくろという店を教えてもらったので、食べに行ってきた。

IMG_7151


名称:ざくろ
種類:喜多方
場所:成島
注文:喜多方肉そば白じょうゆ
評価:7/ABA
2021.6.9
コメント:一番人気という喜多方を注文してみた。

麺は加水率が高めの太平麺。コシ、スープの絡みともに良好。

スープはかなり生姜が効いた清湯タイプ。ちょっと脂が多めで、麺を食べさせるだけのパワーに欠ける。スープだけで飲めば美味しいのでちょっともったいない。少し脂を控えたらずっと良くなると思う。

チャーシューはなかなか美味しかった。喜多方系は肉がたっぷりトッピングされているのに、質がイマイチという店が多いのだが、この店は質・量ともに満足がいく。

IMG_7148


IMG_7149


それはそうと、この店はかき氷でも有名らしい。次回はラーメンとデザートにかき氷を食べたい。

店名 麺屋 ざくろ
電話 0276-75-1119
住所 群馬県館林市大谷町1053-19
営業時間 [火〜金]11:30〜15:00 17:30〜21:30 [土・日・祝]11:30〜15:30 17:30〜21:30 ※祝日が月曜日の場合、夜営業なし
定休日 月曜日(祝日の場合昼のみ営業)  

2021年06月08日

ピノキオのテイクアウト

野洲山辺(やすやまべ?)にあるピノキオというピッツェリアを教えてもらった。テイクアウトできるとのことだったので、一枚テイクアウトしてみた。

IMG_0929


IMG_0930


僕の感覚だと純ナポリというよりはナポリ9割シカゴ1割という感じだけれど、おそらくこれがナポリピザなんだろう。ナポリで食べたことがないので、正確なことがわからない。

味は良かった。近所に来ることがあればまたテイクアウトしたい。  

ジャワカレー 大人の激辛

IMG_0928


昔食べたことがあるような気もするんだけれど、とりあえず食べてみた。

辛さはまぁまぁ。このくらいの辛さがあれば、辛さには不満はない。カレーの味は凡庸。でも、LEEよりは良いかな。評価は☆1つ半。  

2021年06月07日

じっくりコトコト 冷製 じゃがいものスープ

栗かぼちゃに続いてじゃがいものスープも飲んでみた。

IMG_0921


栗かぼちゃ一択。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

LEE 辛さ12倍 ガーリックキーマカレー

チキンカレーに続いて、LEEのキーマカレーを食べてみた。

IMG_0920


こちらの方が辛いし、味も悪くない。また食べても良いかも。でも、キーマカレーなら、もっと美味しいレトルトがあるのも事実。

評価は☆1つ半。  

2021年06月06日

LEE 辛さ8倍 スパイスチキンカレー

IMG_0912


LEEがチキンカレーを出していたので思わず買ってしまった。

「粗挽きスパイスと後引くジンジャー」らしいけれど、チキンカレーでもLEEはLEEなんだなぁ。ちょっと残念な味だった。辛さもそれほどではない。

評価は☆1つ。  

じっくりコトコト 冷製 栗かぼちゃのポタージュ

IMG_0909


これはなかなか良い。栗とかぼちゃのミックスだと思ったら、栗かぼちゃという品種だった(汗)。無知ですまん。  
Posted by buu2 at 00:00Comments(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月05日

練乳ソースたっぷり 練乳ミルクバー

IMG_7147


そうそう。いちごとかいらないから、なるべくストレートに練乳をアイスにしてくれるのが一番良い。

今日はロッテを買ってみた。次回は森永にしてみる。練乳といえば森永だものね。  
Posted by buu2 at 19:30Comments(0)グルメ−スィーツ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

石田食堂

邑楽にすごい定食屋があると聞いて行ってみた。

普通に、ちょっと田舎の定食屋の様相である。
IMG_7133


そして、問題のメニューがこれ。
IMG_7134


こちらも気になる。
IMG_7135


他にも、ラーメン評論家の心をくすぐるメニューも。
IMG_7136


店内はこんな感じ。
IMG_7137


IMG_7138


朝食を抜いて開店ダッシュをかけたので、先客はゼロ。

で、利根川丼。
IMG_7139


IMG_7141


こっちは油淋鶏。
IMG_7142


IMG_7144


IMG_7143


とにかく量が暴力的。朝飯抜きでも食べきれない。でも、常連と思しき高齢者三人組もそれぞれ利根川丼を注文。邑楽の老人の胃袋はどうなっているのだ?

結局、ご飯を食べきれず。異常にお腹が空いている時には良いかもしれない。胃カメラのあととか。

店名 石田食堂
電話 0276-86-5095
住所  群馬県邑楽郡千代田町舞木2081-2
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日 火曜日  
Posted by buu2 at 12:00Comments(0)グルメー定食屋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月03日

今日のアメノオト

IMG_7125


IMG_7126


IMG_7127


いつも「つけ麺は構造的な問題があっておいしく食べることはまず不可能なので、滅多に注文しない」と表明しているのだけれど、この店に来るのはかれこれ7、8回ぐらいになる(僕としては破格に多い数字である)ので、意を決して「昆布水醤油つけそば」を注文してみた。

つけ麺の構造的問題とはつけだれが食べるに従って薄くなることと、温度が低くなることの二点である。特に味が薄くなることは深刻で、舌が味に慣れてだんだん濃い味が欲しくなるのに、つけだれは味が薄くなって、最後まで楽しむことができなくなる。超濃厚タイプのつけだれで提供するのがひとつの解決策なのだが、これで成功した店は数えるぐらいしかない。昔だと志木のうえだ、朝霞の一本気だろうか。また、日本そばのように「濃口で作ってあります。少しだけ麺をつけてお召し上がりください」という手もあって、この成功例として桐生の芝浜をあげることができる。しかし、こうした成功例は滅多にお目にかかることがなく、つけ麺は味噌ラーメンと同様、プロ的にはとても難しい食品ということができる。

さて、アメノオトは、既存の成功例と一部に通じるところがあるものの、新しい提案で、それは麺を昆布のだし汁につけておくというものだ。このおかげで、つけだれにはだんだんと昆布だしが追加されていくことになって、味が変容していく。これがなかなか面白い。

メニューには「美味しい食べ方」が解説してあって、”まず藻塩で食べて、次につけだれに麺を半分ぐらいつけて食べて、途中でレモンや穂紫蘇で変化をつけて、締めは残った昆布水でつけだれを割って飲んでくれ”という旨が書いてある。この順番で食べてみると、確かに最後まで変化を楽しめる。

個人的な好みは藻塩で食べることだが、つけだれにつけて食べても美味しい。ただ、やはり麺を食べさせるには少々力不足で、ついついどぶんと麺をつけだれに沈めてしまいたくなる。というか、後半はやってしまった。そうすれば、なかなか美味しいつけそばである。塩分が薄くなる問題は麺に藻塩をぱらぱらとふりかけることでクリアした。

ということで、つけ麺の構造的な問題点をクリアする手段としては、万全ではないものの、とても興味深い提案と受け止めた。これを実現するためには昆布水に長時間浸かっていても麺の表面が劣化してこないような工夫があるはずで、単に昆布ダシにつけてみました、ということではないだろう。

夏の暑い時期などは特に良いと思う。

IMG_7122


IMG_7123


IMG_7124
  
Posted by buu2 at 18:28Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸山寿一さんの思い出

丸山寿一さんと初めて会ったのは2007年か、2008年だろう。場所は八方の大根館で、伊勢丹に勤務している一橋スキー部の後輩に紹介された。

それまで白馬方面に行くことはほとんどなかったのだが、神戸大スキー部OBの氏家さんが鹿島槍スキー場を購入、経営しているので遊びに行こうという話になって、「それなら知人の宿が八方にあるから、そこに泊まることにしよう」と連れて行かれた。

白馬界隈は関越道周辺に住んでいる人間にはちょっと不便な地域で、スキーの大会でもないと行くことがない場所だったけれど、これからあと、毎年何度も、特に雪のない季節に白馬に行くことになったのは間違いなく寿一さんのおかげである。

出会いの頃のエピソードのひとつを創作落語にしたのがこちらである。

創作落語「鹿島槍」
http://buu.blog.jp/archives/50534201.html

寿一さんはその頃ちょうど伊勢丹を定年になって、「何か面白いことはないかな」と考えていた時期だった。寿一さんの埼玉の自宅から近くに住んでいて、平日の昼間からお酒が飲めて、フットワークが軽く、何よりスキーが大好きな僕をとても気に入ってくれて、それからは平日の真昼間に「もときーーー、今、暇だろう?ちょっと出てこないか?面白い話があるんだよ」と電話をかけてきてくれるようになった。

思い出はいっぱいあるけれど、現在まで続いていることは、白馬でのそばまきである。「使ってない土地があるから、そばでもやろうかと思うんだよ。手伝ってくれねーか」と言われて、後輩を引き連れて手伝いに行った。寿一さんの畑で穫れた蕎麦粉を使って、氏家さんのスキー場の施設を借りて蕎麦打ちをするイベントが、今も続いている「鹿島槍蕎麦打ち体験会」である。

そばまきとは、種をまく前の雑草取りと、種まきである。ただ、そこは寿一さんのやることなので超適当である。せっかく僕たちが「今年はただまくだけだったけれどあれではだめだ。ちゃんとロープを張って、そのロープ沿いにまこう」と提案して、次の年にそれをやってうまく行っても、その次の年には「あれは面倒だからやめにして、ちゃちゃっとまいて終わりにしよう」となってしまう。ところがそこが寿一さんの人間力。どういうわけか、「寿一さん、寿一さん」と慕ってくる召使いがいっぱいいて、船頭は適当なのに、秋になるとどういうわけかいっぱいの蕎麦粉が穫れて、みんなで蕎麦打ちを楽しめてしまう。

話をスキーに戻す。寿一さんが話す現役当時の思い出は、スタートが怖かったという話が多かった。僕もスピード系の試合で靭帯を切る大怪我をしていたので今でもスピード系の競技は好きではないのだが、寿一さんも前の夜から怖くて眠れず、スタート直前まで恐怖心と戦っていたと話していた。そして、「仁也さんは、あれはバケモンだよ。怖くねぇんだろうなぁ」とも話していた。仁也さんとは、丸山仁也さん。丸山庄司さんとならぶ白馬の重鎮で、グルノーブルオリンピックでは男子滑降で仁也さんが59位、寿一さんが64位だった。

寿一さんは八方リーゼンで昔からのライバルと競走するのが何よりの楽しみで、「今年は10秒勝った」などと嬉しそうに話していた。僕は寿一さんが競技にでているところを一度しか見ていない。一緒に滑りに行っても、2、3本滑ったあとは黒菱のカフェの前に椅子を引っ張り出してきて、ビールを飲んでいた。八方界隈では寿一さんを知らない人は誰もいないので、なんでもありだった。

寿一さんのもう一つの楽しみはゴルフで、毎年開催される「オールスポーツマンゴルフ大会」にスキー代表で参加することを楽しみにしていた。飲んでいてスキー選手の話をしていても、いつの間にか「岡部のてっちゃんは、とにかく飛ばすんだよ。飛ばす、飛ばす。やっぱり、下半身が違うんだろうな。あれにはかなわないよ。でもな、元木、俺だろ?群馬の林のたっちゃんだろ?それで仁也さんだろ?枠がねぇんだよ」と、ゴルフの話になってしまう。スキーヤーの評価もなぜかゴルフだった。スキーはオフシーズンの長いスポーツなので、ゴルフをやる一流選手も少なくない。それで、「あいつはゴルフがうまい」「あいつは飛ばす」という話に良くなった。

八方で夕方になれば毎日飲み会である。「今日はめえだ(前田という蕎麦屋)にしよう」「今日はこいやが良いな」「あたらしい店ができたんだよ。いってみねぇか」という調子で、大根館の夜ご飯は食べたことがない。飲み屋から帰ってきても、大根館で続きである。おかげで風呂に入るのは毎日朝になる。

寿一さんは2015年ごろから段々と酒の量が減ってきて、自作のそば粉を使った蕎麦会も2016年には「10年やったから、今年はやらないでおこうと思う」と言い出した。また、同じ年に手首を痛めて、それ以後は大好きだったゴルフも滅多にやらなくなった。2018年からは岡部哲也さんがオールスポーツマンに出ることになった。

2016年の4月に僕は米国に引っ越して、それ以後、これまでのように頻繁には寿一さんと遊べなくなってしまった。それでも年4回ほどは日本に来るので、スケジュールを調整してランチに行ったり、伊勢丹や三越の美術イベントに行ったりした。陶芸のイベントに行くと、「八十吉さんは酒と釣りが大好きでねぇ。よく遊んでもらったよ。昔は、今みたいな売り方じゃなくてさ、『ここからここまで全部売ってくれ』って言われるんだよ。客一人で全部買ってっちゃう。楽な商売だったなぁ。今は、陶芸家は大変だろうな」などと昔話をしてくれた。

体調不良が決定的になったのは2017年だと思う。蕎麦会の予定を聞いたとき、「今年もやめておこうと思う。12月に2週間検査入院する」とのことだった。その頃に難病の特発性肺繊維症と診断された。遊びに誘っても出てくることはなかった。それでも2019年の11月には「普通の生活に問題なし、スキーゴルフはまだ諦めていないけどどうなるか?はがゆい!努力する!ありがとう」と言ってきてくれた。

最後に会えそうだったのは2019年11月18日だったのだが、この日は丸山家のお墓参りで、スケジュールが調整できなかった。そして、コロナである。呼吸器系の疾患とあって、コロナに感染するのは致命傷になる。結局、顔を合わせたのは2017年の6月5日に要町のもり山で飲んだのが最後になってしまった。また、電話で話したのがいつだったのか、寿一さんの親戚が事故で亡くなった話と、大根館のひろみつさんが結婚した話をした。「大根館もこれで安心だから、よろしく頼む」と言われた。寿一さんはともかく面倒見の良い人で、「愛子はずっと心配していたけれど、立派になって良かった」などと話すことも多かった。

6月1日の夜に「寿一さんが亡くなったらしいという話を聞いたけれど本当か」という連絡が来て、寿一さんの親戚に問い合わせたところ、「五日前に亡くなった」とのことだった。地震をはさんで、色々大変な時期を、面白おかしく過ごせたのが寿一さんのおかげだったことは間違いない。賑やかな飲み会が大好きだった人なので、まずはコロナで中断している鹿島槍蕎麦打ち体験会が再開できるように頑張ろうと思う。

IMG_0900


IMG_0904


e7eef0a58c02989d2704


IMG_0903


7be278758df38d733f16


742c4bb29cbec1670950


00ebdce0bba9637d7039


776cbef99ea10f5ebeb4
  
Posted by buu2 at 16:21Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年06月01日

杏と桜

IMG_7114


名称:杏と桜
種類:独自
場所:太田
注文:特製醤油ラーメン
評価:9/AAB
2021.6.1
コメント:麺はやや細めで弱く縮れたタイプ。腰、スープの絡みともに良好。

スープは鶏メインで脂を乳化させたタイプ。ぱっと思い出すのが百麺のような鶏寄り濃厚家系タイプやげんこつ屋のようなダブルスープタイプである。良い具合に濃厚で、味付けも良い。久しぶりに美味しい濃厚スープのラーメンを食べた気がする。

チャーシューは肉質がイマイチのようで、まぁまぁ。

具にもこだわりが感じられるし、スープはそれに負けないだけの力強さがある。良い店だと思う。

店名 杏と桜 (Anzu To Sakura)
住所 群馬県太田市浜町43-5
営業時間 11:30〜15:00、18:00〜22:00

IMG_7112


IMG_7111


IMG_7110