2022年02月28日

今日の刺身

ひらめとまぐろ。

IMG_0849


問題はわさび。

IMG_2418


今日のわさびは那須で買ったものだけど、イマイチだなぁ。すりおろしてみないとわからないのが残念。  

Posted by buu2 at 19:30Comments(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

澤谷由子陶展 露の絲

今や、最も入手しにくい陶芸家の一人になってしまった澤谷さんの個展が三越であったので、初日の朝イチに見て来た。

IMG_2361


販売は抽選なので、朝イチに行っても別にメリットはないのだが、こういうのは気分の問題である。初日の朝イチに見るのが一番楽しい。

今回の見どころは去年あたりから作り始めた「白黒」と、カラーのグラデーション、それと案内状に掲載されている大物(澤谷さんとしては)だろう。

どれも、完成品が素晴らしい出来栄えなのは当然なのだが、これらの価値は製作の難しさにある。見た目よりも格段に製作の難易度が高いというのは、実際に作ってみないとわからないので、コレクターにはなかなか理解してもらえない。

澤谷作品の難易度の高さは、いっちんの工程を含めて、成形段階が全部生土であるということによる。上絵であれば釉薬をかけてから描くことができるので、焼く回数は増えても、リカバリーが効く。下絵だと絵付のリカバリーは困難だが、器自体は素焼きしてあるので、土が乾いてしまって固くなったり、ヒビが入ったりということはない。ところが澤谷さんは素焼きしてない生土にいっちんで模様を描いていくので、その工程の中で器が変形したり壊れてしまうリスクがある。実際、作っていたら途中で壊れてしまったというケースは少なくないと思う。展示されている作品は、運良く完成まで行き着いた作品たちだ。

難易度とは違うのだが、澤谷作品のもう一つの凄さが、蓋物のフィット具合である。土は焼くと必ず収縮するので、水と土が均等に混ざっていないと変形する。また、均等に混ざっていても、釜の火の回り方でも温度にムラが生じて、その結果、器に歪みが生じる。蓋物に歪みが生じると、蓋をしたときにぴったりあわなくなってしまう。澤谷作品は、この歪みがとても少ない。

生まれ持ったセンス、卯辰山工芸工房で身につけたスキル、そして妥協を許さないこだわりの結晶と言える。

今回も抽選に外れたので、狙っていた作品は購入することができなかった。牟田陽日さんと同じで、もう今後は二度と購入できないかもしれない。人気が出る前に色々買っておいて良かった。

ところで今回の三越の抽選方法は非常にいただけないやり方だった。抽選方法がまずいので複数の作品が売れ残り、二次抽選に回ってしまった。これを買いたい人は二回、三越に行く必要があった。抽選での当選者の購入日は土曜日だったので、僕のようにスタート直後に行った人間は三回行く必要が生じかねない。僕は初日に行って、一次抽選でははずれて、二次抽選には用事があって行くことができなかった。コロナもあって、そもそも日本橋まで出かけるのは避けたい状況だったことを考えれば、三越の対応は最低だったと思う。

三越伊勢丹のスキーチームの一員として10年以上大会に参加して来ている僕ですらこう感じるのだから、外部の人ならなおさらだろう。もうちょっと頭を使って欲しい。  
Posted by buu2 at 13:44Comments(0)澤谷由子││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

インドカレー バターチキン

IMG_0848


これはなかなか良いかも。☆2つ半。  

今日のお茶

IMG_0846
  
Posted by buu2 at 09:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月27日

今日のお茶

IMG_0843


IMG_0844
  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月26日

今日のお茶

IMG_0841


IMG_0842
  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月25日

今日のイル・ソーニョ

IMG_0829


IMG_0830


IMG_0831


IMG_0832


IMG_0834


IMG_0835


ジェノベーゼは、次は頼まないかな。  

百貨店対抗スキー大会2022 @軽井沢プリンススキー場

大会で滑るのはこれが6年ぶり。コーチについての練習は3.11以降やっていないので、技術的には10年前のまま。

IMG_0814


IMG_0815


IMG_0816


大会バーンの雰囲気はとても良い。

IMG_0818


自分でペイントしたブーツもかっこいい。百貨店対抗は午前中に大回転、午後に回転二本というお子様ランチ的大会。以前はこれに加えて前日の飲み会とスキー後のボウリング大会があったのだけれど、今はスキーだけ。

スラロームはこんな感じ。

IMG_0826


実際の滑りはこう。

大回転


回転


やっぱり6年も何もしてないと、すっかり錆び付くね(^^; でも、久しぶりの大会で楽しかった。  
Posted by buu2 at 16:00Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶

IMG_2372
  
Posted by buu2 at 07:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月24日

軽井沢プリンスが安かったので泊まってみた

普段は軽井沢でスキーというと日帰りなんだけれど、試合は朝が早く、高速道路が渋滞したら出走に間に合わない可能性もあるので、軽井沢プリンスウェストに泊まってみた。

IMG_0810


家族三人で11000円ぐらいかな。温泉も新しくできたそうで、ゆっくりできて良かった。  
Posted by buu2 at 23:00Comments(0)長野││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

スキーブーツにペイントしてキュベレイ(ガンダム)にしてみた

使用中のロシニョールのブーツがかなり地味。

IMG_2384


IMG_2385


そこで、ガンダムカラーを使って色を塗ってみることにした。

まず、つま先。マスキングして、ロシニョールのロゴを消してピンクに。これはキュベレイのデュアルセンサー(目)。ロシニョールさんごめんなさい。

IMG_2386


IMG_2388


次に、目の周りを黒くペイント。

IMG_2387


IMG_2389


IMG_2390


次に足の内側。ロシニョールのロゴを青で塗りつぶして(ロシニョールさんごめんなさい)、あとピンクのラインを二本。

IMG_0807


F5F1889D-0AE4-4A3D-A511-81C7AC183C87


おお、これは良い感じだ。コロナの時代は引きこもりなので、こういう工作の時間がたっぷりあってありがたい。

  
Posted by buu2 at 16:30Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶

IMG_2371
  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月23日

ハングリータイガー 若葉台店

はまっこにとってハンバーグといえばハングリータイガー。狂牛病やら、食中毒やらで店を増やしては減らして、色々あったけれど、保土ヶ谷とこの店はずっと継続していて嬉しい。

久しぶりの訪問だったので、メニューをチェック。

IMG_0803


IMG_0804


この店の伝説的なメニューは普通のハンバーグよりもかなり高い「シュープリーム」だったのだけれど、今では掲載されておらず、ランクはひとつだけ。少々不安になったけれど、ハンバーグとステーキのセットを注文。

IMG_0805


「極上」とまでは言えないけれど、どこぞの爆弾ハンバーグ(あれはハングリータイガーのぱくりだと思うのだが)とは全くの別物。これは食べる価値がある。
  

明治安田J1 第9節 横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ

当たるの早すぎだろ、という川崎戦。本当は第9節なんだけれど、ACLがあるせいで前倒し。

IMG_0792


試合は早々に選手点を許して「またか・・・」という気持ちになったんだけど、今日はエウベルと仲川の大活躍で逆転。レアンドロダミアンのヘッドがオフサイドでなければどうなっていたかわからない試合だったけれど、ともかく優勝候補に勝ったのは良かった。

以下、写真集。

DSC_0555


DSC_0558


DSC_0567


DSC_0570


DSC_0573


DSC_0575


DSC_0578


DSC_0583


DSC_0588


DSC_0590


DSC_0593


DSC_0606


DSC_0641


連続写真でどうぞ。
DSC_0610


DSC_0611


DSC_0612


仲川さんのファインゴールはピンボケでごめん。
DSC_0664
  
Posted by buu2 at 16:00Comments(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月22日

極濃湯麺シントミ

軽井沢の帰りに富岡のシントミでタンメンを食べた。

IMG_0763


IMG_0764


IMG_0765


詳細はコロナなのでパス。ウリのはずの花椒がいまいち感じられなかった。  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンターマウンテンが地獄だったので今日は軽井沢

66719059907__C0A2EFD0-B9E8-4B53-A80B-F4333E853C4D


IMG_0758


軽井沢のなんと天国なことよ。

混んでるけど。

IMG_0759
  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月21日

とちおとめと、とちあいかの食べ比べ

IMG_2352


あーーー、僕は酸味のないとちあいかが良いな。でも1.5倍以上するのか。それならとちおとめでも良い。  
Posted by buu2 at 20:00Comments(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

那須のハンターマウンテンが地獄だった件

もうスキー経験が長すぎて、晴れか、頑張っても曇りじゃないと体が動かない。それで、朝起きた時点で天候をチェック。大丈夫、曇りだ。今日は金曜日にある大会のための貴重な練習日なので、ちょっと天気が悪いくらいなら行かないとならない。

ところが東北道を走っていたら、矢板のあたりですでに雪。西那須野の手前ではおしゃれに180度向きを変えて中央分離帯に突っ込んだと思われる車もあった。インターチェンジを降りて山を登り始めたら、道路は完全に積雪。

IMG_0734


雪がなければ40分ぐらいで着くのに、今日は全行程スノードライブなので、かなり時間がかかる。いつもならここで帰るのだけど、やはり試合前の練習は大事だ。頑張って登らないと。

で、ハンターマウンテンに着いたら雪。でも、天気予報は曇りと言い張る。

IMG_0735


曇りのわけねぇーだろ。雪だ、雪!ライブカメラも真っ白じゃないか!

IMG_0736


それでも、仕方ない。四日後に試合なのだ。

ゴンドラに乗って、山頂へ。山麓も結構寒かったけど、まぁ、スキーはやっても良いかな、試合が近いしな、という感じだった。でも、山頂は猛吹雪でホワイトアウト。2メートルぐらい先しか見えない。「おかしいな、ゴーグルが曇ったかな?」と思ってゴーグルを外して様子を見たら、その瞬間にゴーグルもおじゃん。別にゴーグルは悪くなくて、吹雪で見えなかっただけ。

山頂からはそこそこ急斜面で、つるつるのアイスバーンの上に10センチぐらいパウダースノーがパックしていて、それが表層雪崩みたいに崩れていく。そのせいで、競技用の板でも足を取られる。最初の100メートルぐらいはマジでやばかった。僕はゴーグルがやられちゃったので、かなり下まで横滑りで降りてきた。下から吹き上げてくる吹雪で目を開いていられない。これでは、どんなにスキーがうまくてもどうしようもない。時々厳冬期の富士山に登ってスキーをしようと考えるおっちょこちょいがいるけれど、まじ危険。

ほうほうのていで下まで降りて来て、レストハウスへ(笑)。

IMG_0741


ゴーグルを解凍して、オフィシャルとは別のサイトで天気をチェック。

IMG_0742


うん。これは正しい。山頂はもっと強風で地獄だけど。そして、今日は終日回復しないこともわかった。念の為、下の方で2本滑ってみたけれど、ほとんどてれんてれんの緩斜面で練習にならないし、寒い。これ以上いても意味ないので、帰ることにした。

IMG_0749


ハンターマウンテンと嘘の天気予報恐るべし。ここは冬に来るスキー場ではないかも。それか、絶対に晴れという自信があるときだけ。


  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月20日

ワクチンの効果を浜松市のデータから検討してみた

浜松市がコロナウイルスの感染とワクチン接種の相関についてのデータを公表していた。

新型コロナウイルス感染症 感染者動向
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/emergency/covid-19/index.html

ところが、一番欲しい年代別のワクチン接種回数と症状の相関についての表がなかったので、生データを利用して表を作ってみた。生データを見てもわかりにくいので、接種の状況別に症状が出ている状況の割合も計算してみた。

IMG_2346


少々悩ましいのは無症状と軽症の動向なのだが、ワクチンの主旨は「感染しても軽症で済む可能性がアップする」というものなので、中等症と重症についてのみ注目してみる。

すると、全ての年代で、未接種の層において中等症、重症になる確率が一番高いことがわかる。

サンプル数が不十分で精度が高いとは言えない検討だが、今のところ三回のワクチン接種は50代以上において重症化予防の効果が見込めるようだ。  
Posted by buu2 at 02:03Comments(0)新型コロナ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月19日

明治安田生命J1リーグ 第1節 横浜F・マリノス対セレッソ大阪

IMG_0721


IMG_0723


車で行って、試合が終わったらそのまま帰ってくるので、コロナが広がっていてもそれほど心配ない。途中で雨が降って来て、写真は思うように撮れなかった。

中央ラインで前田、扇原、チアゴが抜けて、左サイドバックもいなくなったので、心配したのだけれど、なんとか無難に初戦を戦っていた。66分から出場したアンデルソン・ロペスはでかくて存在感がある。これから対策されると思うけれど、結構期待できそう。最近ぱっとしない仲川が活躍したのも良かった。

セットプレイ対策は必要かも?あと、左のサイドバックが心配。中山雄太が欲しい。

それと、宮市、ベンチにもいなかったのだけれど、次の試合に備えて温存したのかな?

なお、はまっこの真のシウマイ弁当の食べ方はこう。

IMG_0724
  
Posted by buu2 at 23:55Comments(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリノス 対セレッソ戦写真集

DSC_0405


DSC_0442


DSC_0449


DSC_0460


DSC_0480


DSC_0490


DSC_0493


DSC_0501


DSC_0524
  
Posted by buu2 at 18:12Comments(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月18日

豚しゃぶサラダ

IMG_2340
  
Posted by buu2 at 20:00Comments(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月17日

美食点心の焼き餃子

IMG_2336


IMG_2337


IMG_2338


作るのにお湯を沸かす必要があるのは面倒臭いのだけれど、味の素や王将の冷凍餃子よりは美味しいと思う。宇都宮界隈では色々な冷凍餃子を売っているのだけれど、そういう商品に比べても美味しいと思う。

ただ、焼くのに少し技術が必要。僕も最初は上手に焼けなかった。

  

2022年02月16日

キウイ食べ比べと、とちあいか

キウイって、作っている人によって味が違うのかな?と思って食べ比べてみた。

IMG_2330


収穫した時期によるのかもしれないけれど、確かに味は違う。櫻井栄作さんのキウイ、美味しくいただきました。また、イチゴは滅多に美味しいと感じないのだけれど、君島圭一さんのとちあいか、酸味がなくて美味しかったです。おすすめ。

どうせまたすぐ行くと思うので、また買ってこようと思う。  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)栃木││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月15日

那須の道の駅

那須は国会を呼びたいらしい。ぜひ実現していただきたい。

IMG_0705


買ったのは、こんなものたち。
IMG_0706


IMG_0709


IMG_0710


IMG_0711
  
Posted by buu2 at 20:00Comments(0)栃木││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

やま吉

スキーの帰り道にラーメン屋があると、仕事なので立ち寄らざるを得ない。

IMG_0704


IMG_0703


IMG_2329


スキー帰りには良いかも?  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のハンターマウンテン塩原

僕としてはわりと早起きして、10時には滑走開始。今シーズン初めてのスラ板。

IMG_0697


IMG_0698


寒いので、昼過ぎには終了(苦笑)。もうちょっと真剣にオフトレしないと、一日滑るだけの体力がない。

IMG_0700


IMG_0701
  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月14日

ドライブ・マイ・カー

上映館が少なすぎるだろ!と思っているうちに終わってしまった本作。日本より外国での評価が高くなるといういつもの現象のおかげで特別上映する館が増えて来て喜ばしい限り。

舞台俳優・演出家の男性が妻を亡くしてから再生していく様を描いている。劇中劇として「ワーニャ伯父さん」を取り入れている。原作は村上春樹の短編。なので、村上春樹の原作とワーニャ伯父さんを読んでおくと楽しみが増加するけれど、読んでなくても大丈夫、問題ない。

喪失と再生は村上春樹の定番だが、それをとても上手に映像化している。ここまで良く練られた脚本は邦画としては稀有。とにかく上質で、ここ数年の邦画の中ではトップだと思う。

「これはどうなの?」と感じるのは登場人物たちがタバコを吸いすぎなのと、冬に広島から札幌まで車で行ってしまうところぐらい。あとはすんなり頭に入ってくる。

とても静かな映画なのでハリウッド映画っぽいうるささが皆無。これでも海外の映画祭でちゃんと評価されたのは良かった。

脚本だけでなく、監督と俳優も良い。これだけ揃えば当然傑作となる。評価は☆3つ。  
Posted by buu2 at 22:32Comments(0)映画2021││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月13日

熟成玉ねぎとブイヨンのローストオニオンカレー

IMG_2323


IMG_2324


「ごちそう」は言い過ぎ。大して美味しくない。評価は☆半分。  

今日のお茶

IMG_2321


普通のモンブランと和栗のモンブラン。  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月12日

大怪獣のあとしまつ

ネットでの評判が最悪だったので、楽しみにして観に行った。

でも、わりと普通。この映画を観て何を怒るのだろう。確かに、大して面白くない。でも、この程度のつまらなさは邦画では普通。個人的には「翔んで埼玉」の方が好みではなかった。

役者は良い俳優を揃えている。二階堂ふみなんか無駄遣いレベル。土屋太鳳がすごい美人になっていて驚いた。

一番ダメなのは脚本だけど、こういう本をわざと書いているので仕方ない。細かいギャグ、しかも大して面白くないギャグでつないでいく。つまり、「くだらねぇなぁ」「馬鹿じゃないの?」という失笑を呼び起こすために作られている。この手のくだらなさって、僕の時代は小劇場の演劇で散々観て来ていて、この作品に出ている役者さんたちの中にも小劇場出身の人が何人もいて、要はそういうノリなわけだ。多分僕には免疫がある。

「なんでアキラのミヤコが出てくるんだよ」とかがあったので、色々パロディを盛り込んでそうだけど、僕にはちょっとわからないものが多そう。

映画の中できっちり完結していないので、色々な雑学知識が豊富だと楽しめるのかもしれない。評価は☆半分のところ、無駄遣いした大量の良い俳優におまけして1つ。  
Posted by buu2 at 19:22Comments(0)映画2022││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイゼリヤ

良く知らないけれど最近サイゼリヤがブームらしいので、食べてみた。多分これが人生初のサイゼリヤ。

入店したら「注文のやり方をご存知ですか?」。もちろん知らない。自分で書くらしい。

IMG_0678


頼んだのはハンバーグとドリア。イタリアンでなぜハンバーグ?と言われそうだけど、ハンバーグを食べれば大抵のレストランの実力は想像できる。白米は絶対まずいので、ドリアで。パスタも、家で食べる方が絶対うまいので、注文しなかった。自分で作るカルボナーラやペペロンチーノより美味しいパスタがここで出て来たら死ぬほど驚く。

参考:俺のペペロンチーノ
http://buu.blog.jp/archives/51570563.html
参考:俺のカルボナーラ
http://buu.blog.jp/archives/51571207.html


まずハンバーグ。

IMG_0680


これはまずい。ハンバーグも、目玉焼きも、ポテトも、コーンも、満遍なく不味い。

店の料理の良し悪しって、自分で作ってみて、その味と比較すればすぐわかる。ハンバーグなら、「調理以前の料理の常識」に載っているレシピに忠実に作ったら、スーパーで買って来た素材でもちゃんと美味しく作れるし、その味に比較して美味しい店はかなり限られてくる。普通は、手間をかけて美味しいものを作るか、手間を省いてそれほど美味しくないもので我慢するか、その比較なのである。僕の場合、「これなら、自分で作った方が幸せになれる」と思う店でしか食べない。この店のハンバーグはかなりひどくてカロリーの無駄摂りレベルなので、ただでも食べたくない。目玉焼きも、良くこんなにまずくできるなと感心した。厨房で焼いているのではないのかな。あと、ポテトとコーンがまたひどい。機内食レベルである。

参考:俺のハンバーグ
http://buu.blog.jp/archives/51248761.html

続いてドリア。こちらはハンバーグの不味さに反して、ちゃんと食べることができる。あと、温泉卵?はいらないな。良い卵を使ってない。

IMG_0681


ただ、量はかなり少ない。減量してコストカットしているのだろう。不味くはないけれどお得感は希薄。卵をなくして米の量を増やせば良いのに。

ということでお会計。

IMG_0682


二品で税込750円。もう二度と来ることはないだろう。またつまらないものを食ってしまった。

#不味いのでポテトとコーンは残した。  

2022年02月11日

北京五輪のスノボハーフパイプの採点について

このブログの読者なら僕が競技スキーヤーであることは知っている人が多いと思うけれど、長いこと競技スキーをやってきたおかげで、アルペンスキー以外にもジャンプ、距離スキー、スノボ、カーリングなど、いくつかのウィンタースポーツにも経験があって、五輪も夏季より冬季の方が好きだ。夏の五輪はほとんど観戦しなかったのだが、冬の五輪は観戦を楽しみにしている。

今日はスノボのハーフパイプをリアルタイムで観戦したのだが、このジャッジが酷かった。問題となったのは平野歩夢の2本目と3本目のジャッジである。ポイントは生データが表示されたので、それを転載する。

平野歩夢 2本目
SWE 96
FRA 92
CAN 90
USA 89
JPN 95
SUI 90

平野歩夢 3本目
SWE 98
FRA 95
CAN 96
USA 96
JPN 97
SUI 95

である。参考までに、銀メダルだったScotty James選手の2本目の採点も転載する。

Scotty James 2本目
SWE 92
FRA 93
CAN 94
USA 91
JPN 93
SUI 92

このデータを並べてみて、確実なのは平野の2本目より3本目の方ができが良かったということだ。全てのジャッジが平野の2本目より3本目を高く評価している。点数の差を列挙すると、
SWE +2
FRA +3
CAN +6
USA +7
JPN +2
SUI +5

である。では、2本目と3本目にそんなに大きな差があったのだろうか。また、平野の2本目は89〜96まで7点の開きがある。一方で、平野の3本目は95〜98、Scottyの2本目は91〜94で、両方とも3点差の中に収まっている。7点は、いささか開きすぎている。また、FRA、CAN、USA、SUI の4人のジャッジは平野の2本目よりもScottyの2本目を高く評価している。平野がジャッジへの怒りを力に変えることができたので3本目に逆転して優勝したのだが、このジャッジの不透明感は拭いようがない。

平野が見せた技はトリプルコークといわれ、縦方向に三回転する。コーク技の先駆者はショーン・ホワイトで、バンクーバーでダブルコークを披露して金メダルを獲った。ソチでも、平昌でも、コークはダブルが限界で、「ハーフパイプではダブルコークまでが限界」と言われていた。その常識を覆したのが平野である。五輪以外では平野が成功させたことがあったのだが、他には、正式な試合では世界中で誰も成功していない。それほどまでの大技を披露して、きちんと完走した。それでScottyに負けてしまうのでは、一体どうしたら良いと言うのか。

なお、ScottyはScottyでバックサイド(背中側から回転)のダブルコークを、メインスタンスとスイッチスタンスの両方で成功させているので、決して大したことのない演技ではなかった。だから、Scottyの技をトリプルコークよりも高く評価するというコンセンサスがあったのなら納得できる。しかし、そんな様子は3つのジャッジからは窺うことができない。フランス、カナダ、米国、スイスのジャッジはダブルコークと勘違いしたのではないか。

DAZNのサッカーコンテンツに「ジャッジ・リプレイ」という番組があって、元審判や元選手、サッカーファンによって判定の正当性を議論しているのだが、スノボのジャッジにも同様のコンテンツが欲しい。主観による採点競技には常にこういった不透明感がつきまとう。見る側が納得できる解説がないと、競技に対する興味を失いかねない。ジャッジは何を見て、何を評価するのか。これは観戦者のみならず、選手も興味があるはずだ。
  
Posted by buu2 at 15:30Comments(0)2022北京││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月10日

今日のオズバーガー

IMG_0671


IMG_0672


安定して美味しいオズバーガー。足利で食べる時のプランA。  

ワクチン接種三回目

コロナのワクチンの三回目を接種した。

IMG_0670


ワクチンを早く接種したい人は、一回目と同じで、とにかく接種券を入手する必要がある。役所はなぜか色々な制限をつけてくるのだが、年齢みたいなどうしようもないことはともかく、「大規模接種会場での接種を希望している人だけ」みたいな微妙な条件の場合は「はい、はい」と言っておけば良い。そんなの実際に確認したりはしないのだ。

そもそも、二回目の接種から7ヶ月とか、8ヶ月とか、飲み会でクラスター省は言っているようだが、こんなものに科学的な裏付けはほとんどない。どうせ、在庫がどのくらいとか、打ち手の数とか、感染拡大の状況とかを見て、気分で決めているのである。飲み会でクラスター省は僕が一緒に仕事をしていた2000年ぐらいから、もうすでに馬鹿だった。こんなくそな役所に従う必要は全くない。

接種券さえ入手してしまえば、身近な病院でキャンセルの状況を聞いておけば良い。僕も、今回の接種はキャンセル待ちだった。一つのワクチンで6人に接種しているのだが、今は感染が拡大傾向なので、「接種するつもりだったのに感染してしまった」という理由でのキャンセルが少なからずある。これは病院も困ってしまうのだ。

なお、今回は接種のために隣の県まで出かけたけれど、このぐらいの手間には目をつぶる必要がある。

コロナは命がかかっているし、運良く軽症で済んでも後遺症に悩まされる可能性がある。かからないのが一番なのだ。それでも、うちのように家に小さい子供がいる家は、家庭内での感染防止がとても難しい。ワクチンに頼らざるを得ないのである。同じように、ワクチンを少しでも早く打ちたい人は、まずどんな手を使ってでも接種券を入手して、その上で近所の病院のキャンセル待ちを狙うのが良い。

#どこの病院でも確実に打てるというわけではないので、知り合いがいる病院がおすすめ。もちろん大規模接種会場でも良いけれど、僕は未接種の人が大量に押し寄せる大規模会場は避けた。

ちなみに僕はワクチン接種を強要する気はさらさらない。自分で調べて、打ちたい人が打てば良いという立場だ。では、なぜ打ったのか。僕は、首都圏のクリニックで実際に診察にあたっている内科医と頻繁に話をしているのだが、彼らに話を聞いていると、「コロナ陽性の人たちで、悪化する人はほぼ間違いなくワクチン未接種。接種済みの人は『昨日の夜は発熱したんですが、今は下がってます』とかがほとんど」と口を揃える。科学的なデータではないけれど、現場で肌感覚として知ることができる情報がある。僕はそういう情報を信じて来たし、これからも信じる。

ところで今日は朝から雪だった。

これでも埼玉。
IMG_0665


屋根の上に雀がいっぱい。暖かいのかな?
IMG_0668


IMG_0669

  
Posted by buu2 at 10:30Comments(0)新型コロナ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

のみよし 干支ボトル2022

今年の焼酎。福島礼子さん監修の九谷焼ボトル。

IMG_2309


最近はお酒をさっぱり飲まなくなったので、一年かけてこのボトルを一本開ける感じ。  
Posted by buu2 at 00:00Comments(0)有生礼子││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月09日

クライ・マッチョ

寿命が尽きるまで撮り続けるのだろうけど、それが一体いつなのか、と思ってしまうクリント・イーストウッドの最新作。

両親が離婚していて、メキシコに住む母親の元で暮らしていた子供を米国に住む父親が取り戻すことにして、イーストウッドに頼むという内容。

最近のイーストウッド作品と同様、物語は淡々と進んでいく。子供を見つけて、車に乗せて米国に戻る途中でトラブルが発生して、といった感じ。

普通に面白いストーリーが続いて、一旦のクライマックスを迎える。しかし、イーストウッドの怖いところは普通に楽しく終われば良いものを、そこから30分や1時間、さらに物語が続いて、なんとも言えない気持ちになって映画館を出ていくことになるところである。さぁ、これからどんな展開になるのだろう、と心の準備をして待っていたら、意外な結末が待っていた。どんなラストかは、映画館でどうぞ。

評価は☆2つ。

なお、映画館はおひとりさまで快適でした。
IMG_0661
  
Posted by buu2 at 19:00Comments(0)映画2022││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

中島みゆき 劇場版ライヴ・ヒストリー2007-2016

すでにBlu-rayが発売されているライヴビデオの総集編を映画館で鑑賞するといったおもむき。上映を楽しむのはもちろんだけど、映画館のようなかなり環境の良い場所で鳴らすとどういった音になるのかを知っておくことができる。これを覚えておけば、自宅でのオーディオ環境を整備する時に参考になる。

IMG_0658


思ったのは、中島みゆきがセンターにいるのは当然なんだけれど、意外と各楽器のポジションが明確でないこと。もっと、コーラスは舞台の右、ストリングスは舞台の左、などが耳で聴くだけでもわかるんじゃないかと思っていたのだけれど、そうでもなかった。  
Posted by buu2 at 11:30Comments(0)中島みゆき││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月08日

今日のアメノオト

IMG_0657


えびわんたん塩そば、チャーシューを煮豚にチェンジ。  

2022年02月07日

冷凍餃子、ぶり、トマト

Amazonで買った冷凍餃子は焼き方にコツがいる。ようやく慣れてきた。もちろん手作りの方が美味しいけれど、手抜きできるのが良い。味の素の冷凍餃子よりも美味しいと思う。

IMG_2266


IMG_2267


IMG_2268


あとは鰤とトマト。

IMG_2269


IMG_2270
  
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶

IMG_2248


今日は普通のモンブラン。  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月06日

和栗のモンブラン

IMG_0654


店は調査中。  
Posted by buu2 at 15:30Comments(0)グルメ−スィーツ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月05日

まぐろのあら汁とししゃもと牡蠣とフライ

魚屋さんで買い物をしたら、会計も支払いも済んだ帰りがけに、いつもは店の奥で魚を捌いているお店の人がわざわざ出てきて、「良いマグロのあらがあるけど、どうですか?」と声をかけられた。僕が良くあらを買っているのを知っている。もちろん購入。350円。そのままぶつ切りにしてまぐろ丼にしても良いけれど、今日はあら汁。

IMG_2234


いっぱいアクが出る。これを取るのが面倒なので、あまり売れないのかもしれない。でも、美味しい。

IMG_2235


やっと澄んできたので、ネギときのこを投入。

IMG_2236


仕上げに生姜を入れて、最後に味噌。

IMG_2237


できあがり。

IMG_2238


アクさえ取るのが面倒でなければ、別に難しいことはひとつもない。

あとは、ししゃもと、牡蠣と、フライ各種。

IMG_2239


IMG_2240


IMG_2241


お腹いっぱいで死ぬ。

  
Posted by buu2 at 20:00Comments(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

エリアの騎士 一気読み

連載していた時に全部読んでいたけれど、一気読みしてみた。

まぁ無難なストーリーだけど、ラストはかなり駆け足で打ち切り感がある。とはいえ、リーグ戦を全部描いていくのは大変だし、スーパープレイにも限りがあるので、スポーツものの漫画としては描き切った部類だろう。

思うのは、まず、漫画家の画力がちょっと不足している。もうちょっと上手だったら良かった。

ストーリーはあだち充の「タッチ」みたいにかなり早い段階で超絶優れた兄が亡くなって、残された弟と共通の幼馴染のヒロインがラブストーリーを展開するあたり、既視感が強い。とはいえ、お兄さんが弟に憑依してスーパープレイを繰り広げるところはタッチとの違いを見せている。どうせなら、ヒーロー物のように、弟が困難にぶち当たって絶体絶命になるたび、お兄さんが降りて来て超絶ゴールを決める内容にしていけば良かったのに、と思う。

名作とは思わないけれど、ただなら全巻読んでも後悔しないと思う。  
Posted by buu2 at 16:28Comments(0)読書││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

中島みゆき 2020 ラスト・ツアー「結果オーライ」【初回盤2CD+Blu-ray】

中島みゆきのライブCD(おまけのBlu-rayつき)が発売されたので、当然購入した。



このツアーについてはこのブログで紹介していたけれど、全24公演を予定していたのに、コロナのせいで8公演で打ち切りになってしまった。僕は小学生からファンなので、ここ10年ぐらいは「お互いに何があるかわからないので、観ることができる機会は全部観る」というスタンスである。そのおかげで、8公演のうち、3公演を観ていた。大阪公演のチケットも持っていて、大阪に行く準備をしている最中に中止が決まってしまった。

3回の感想はこちらなど

新宿の感想
中島みゆき 2020 ラスト・ツアー 結果オーライ
http://buu.blog.jp/archives/51596929.html

金沢の感想
中島みゆき 2020 ラスト・ツアー 結果オーライ 本多の森ホール
http://buu.blog.jp/archives/51597212.html

NHKホールの感想
中島みゆき 2020 ラスト・ツアー 結果オーライ NHKホール
http://buu.blog.jp/archives/51598172.html

ということで、あと4、5回は観たいと思っていたコンサートなので、CDとBlu-rayが出たのはとても良かった。良いステレオで聴くことができたのも良かった。

Blu-rayの歌唱シーンは新宿、石川のあたりではちょっと画像と歌があっていないような気がしたのだけれど、大阪ではちゃんとあっていた。と思ったら、歌の後半でやっぱりずれているような気がしてちょっとモヤモヤしたのだけれど、音はとても良かった。

#うちのAV環境はゼンハイザーのサウンドバー(AMBIO)を使用

このツアーでキーボードを担当していた小林信吾さんは数年前にがんを患っていて、ツアー中断後約半年でお亡くなりになった。「In Memory of 小林信吾」の文字が悲しい。やはり、何が起きるかわからないので、日々を後悔しないように過ごすのが大切だと思う。  
Posted by buu2 at 16:15Comments(0)中島みゆき││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月04日

今日のマーケット112

IMG_0640


IMG_0641


IMG_0642


IMG_0644


IMG_0645


IMG_0646


IMG_0649


この店で牛肉を食べたのは初めてかも?美味しかった。  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)グルメ−洋食一般││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにハンターマウンテン

10年ぐらい来てないかも?前に来たのは開発中だったワックスの滑走テストだったかも。その関連は思い出すと腹が立つことばかりなので、とりあえず封印。

で、ハンターマウンテンだけど、久しぶりに天然雪で滑ったかも。

IMG_2232


IMG_0629


IMG_0631


IMG_0636


例によって滑走については2つのソフトで記録しているのだけれど、

IMG_0652


IMG_0653


色々食い違っている(苦笑)。とりあえず、Snowayの方がsnowwよりも安定している印象を受ける。

ところで、ハンターマウンテン、いくつかリフトを止めていて、その一つ一つが競技スキーヤーにとっては致命的。競技用とも言える第四リフトと、プランBとも言えるハンタークワッドを両方とも止めている。おかげでポールをやろうと思ったら、ゴンドラで山頂まで行って、スタートまでかなりの長距離を滑らなくてはならない。春スキーのかぐらみたいな状況。これは非効率すぎて話にならない。止めるならゴンドラを止めてくれよ。ゴンドラの何が不便って、まずいちいちスキーを脱がなくてはならないのが面倒臭い。次に、板を運ぶのが面倒。あげくに、ゴンドラの階段は金網になっていて、ここにスキーが刺さる。なぜか山頂はちゃんとゴムのマットが敷いていあるのだが、乗り場はその配慮がない。ポールをしに来たけれど、これじゃぁやってらんないので、終日フリー滑走した。それなら誰かと一緒に来て撮影会にすれば良かった。

リフト券は軽井沢よりだいぶ安くて良いんだけどね。

  
Posted by buu2 at 15:38Comments(0)スキー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶 信玄餅

IMG_2231


僕の中では信玄餅といえば桔梗信玄餅なんだけど、今日は信玄餅。

いわゆる信玄餅はもともと桔梗屋が先に作ったんだけど、商標は後発の金精軒が取ってしまった。それで桔梗屋は桔梗信玄餅として販売している。  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月03日

今日のお茶 和泉屋傳兵衛 ころころくるみ

IMG_2207
  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年02月02日

今日のお茶 五郎兵衛米 豆塩大福

IMG_2196
  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加