2022年07月31日

カブトムシ飼育セット

おばさんが道でカブトムシを拾って、Holtby隊員にプレゼントしてくれたので、飼育セットをダイソーで買ってきた。

IMG_3289


ほんと、なんでも売ってるよね。  

Posted by buu2 at 18:00Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月30日

明治安田生命 J1リーグ 横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ

まずは前座のOB戦

DSC_3045


DSC_3046


DSC_3066


木村和司と水沼は来てたけど、鈴木正治は見当たらず。

続いて本番。といってもナイターなので良い写真はほとんどなし。

DSC_3072


DSC_3078


DSC_3139


DSC_3259


試合はマリノスの完勝。アントラーズってこんなに弱かったっけ?いつもこうだと助かるんだけどね。

今日は前座は背番号3の古いユニ、本番は宮市のユニで観戦したんだけれど、スタジアムに宮市が来ていて、みんなで励ますことができてよかった。



  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)サッカー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月29日

書斎

セットアップ中

IMG_2774
  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

と多゛食堂

予定していた飯能のお店が臨時休業で、プランBで行ってみた。

IMG_2769


名称:と多゛食堂
種類:東京西部
場所:東飯能
注文:煮干そば白+和え麺レギュラー
評価:9/AAB
2022.7.29
コメント:麺は細めのストレート。腰、スープの絡みともに良好。

スープは煮干しが強めの東京西部タイプだが、煮干そばを注文したから当たり前かもしれない。他のスープは売り切れだった。バランスよく、麺を食べさせる強さもある。

チャーシューは普通に美味しい。

生まれて初めて和え麺というのを食べてみたのだが、お腹がいっぱいすぎたので食べなくても良かったかも。

IMG_2770


IMG_2766


店名 と多゛食堂
電話 042-974-0422
住所 埼玉県飯能市下加治173-3
営業時間 10:30〜15:00
定休日 月曜・火曜  

コロナの影響?

IMG_2765


飯能って、大学スキー部の僕の代の主将が住んでいたんだけど、実際に来るのはこれがはじめて。一番美味しそうな店にきたら健康観察期間だそうで、食べられなくて残念。また来ることもあるだろう。  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業者に関するメモ

引っ越しにあたり、ネットで評判を調べて、最終的にサカイとアートに絞って見積もりを取った。両社は僕がアイミツを取っていることを知っている。サカイは訪問しての見積もり、アートはスマホのカメラを利用しての遠隔見積もり。

先に作業したのはアート。20分ほどで終了して、結果は後日とのことだった。

数時間後にサカイ。いきなり米5キロをいただいた。日本人には効果的な営業手法かもしれないが、生憎僕はすぐ忘れる。以後は引越し荷物の調査の前に営業トーク。「弊社は取り扱い数が日本一」「事故の少なさも日本一」とのこと。さらに紙を取り出して、A社とサカイの車両数及び作業員の数について説明があったのだけど、要はA社は車両数に比較して人員が多いということだった。結論はA社はバイトが多くて信用できないというもの。逆だと思うしバイトだってきちんと訓練されていれば問題ないと思ったけれど、早く見積もりして欲しいので適当に聞き流しておいた。内容のチェックが始まるとすぐに「有機ELのテレビを運べるのはサカイだけ」という名言が飛び出したので、こちらは忘れないように心のノートにメモ。「これは見せてはいけない数字です。クビになるので会社には絶対に言わないでください」という言葉の後に見積もりに関する数字を見せてくれたのだけど、そんな紙を軽々に外に持ち出させる会社も会社だし、営業マンも口が軽くて信用できないと感じた。こういう言葉に惑わされる人が多いのだろうか。最後に「今決めていただければこれだけ安くできます」という営業トークまで出てきたけれど、「アートの数字を見てから決める」と断った。

見積もりの数字を見る前にほぼアートに決めていたけれど、一応数字を見てみたら当然のようにアートが安い。サカイは営業マンに賃金を払っているのだから当たり前。

実際の引っ越しにあたり有機ELを運ぶ段階でアートのお兄さんにサカイの営業マンが「有機ELを運べるのはウチだけ」と言っていた旨伝えると、それでは引っ越し屋は成り立たないとのこと。確かに。事前にテレビの機種名を伝えておいたら、それに適合するケースを持ってきていた。「これがあるのはウチだけかも?」とのこと。有機ELも無事梱包された。引っ越しは事故なく無事終了。アートのお兄さんたちはとても有能だったので、ペットボトルのジュースを一人2本と、新居で冷蔵庫の下に敷くマットを買ってあげた。

最後に見覚えのない米が残った。  
Posted by buu2 at 09:54Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月28日

フレッツ光の謎

引っ越しにあたり、転居先でのフレッツ光を発注。現場に作業員が来て工事する場合と、僕が作業する場合の二通りがあり、前者は高額とのこと。人を派遣するならそうだろうね。引っ越し先には光のアダプターがすでにあるので、僕が作業することに。それなら8月1日の工事とのこと。

今日になってNTT側で開通工事はできるのだが、僕の家に機材が届くのが8月3日になるとのこと。それでは1日に開通する意味がないと伝えると、作業員が訪問するなら機材を持っていけるとのこと。つまり、機材はそこにあるのだ。作業員が機材を持ってくるだけで高額請求になるのは馬鹿らしいので、じゃぁ僕が取りに行きますというと、それはできないとのこと。馬鹿なの?

こうやって高齢者を騙して高額請求につなげる作戦かもしれないので、「そちらの事情で1日に届かないのに、どうして負担が増えなくてはならないのかわかりません」というと、「少々お待ちください」とのこと。その間にNTT以外の会社を検討していたら電話があって「1日の午前中に届けられます」とのこと。

NTTって本当に謎な会社だよな。  
Posted by buu2 at 16:31Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりの亜茂礼(あもれ)

日本に戻ってきてわりとすぐに見つけたのがこの店なのだが、店内の分煙が不完全なので足が遠のいていた。引っ越して行きにくくなるかもしれないので、引越し前に再訪。

ポークを大根おろしで。
IMG_2763


IMG_2764


相変わらず美味しい。タバコの煙さえ排除できればとても良い店なんだけど、惜しい。  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)グルメー定食屋││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月27日

ラーメン厨房 ぽれぽれ

IMG_2757


名称:ぽれぽれ
種類:中華そば
場所:茂林寺前
注文:生姜しょうゆ
評価:9/AAB
2022.7.27
コメント:麺は太平手打ちタイプ。きちんとコシがあって、スープの絡みも良い。手打ち麺でも、太さにばらつきは少ない。

スープは鶏ベースの醤油味。生姜ラーメンなので生姜が強め。麺が太いので大丈夫かな、と思ったのだが、ちゃんと麺を食べさせる力強さがあって素晴らしい。スパイスがやや強めに効いているのも良い。

チャーシューは美味しいけれど絶品とまではいかない。

バランス良く、とても美味しいラーメンだと思う。

すぐそばに恵三という美味しい寿司屋さんがあって、この近辺には割と良くくるのだけれど、どうして今まで気がつかなかったのだろう。

店名 ラーメン厨房 ぽれぽれ
電話 0276-72-7774
住所 群馬県館林市緑町1-32-8
営業時間 平日11:30〜14:00 17:30〜21:00 土・日・祝 11:30〜14:30 17:00〜20:30
定休日 月曜日

IMG_2754


IMG_2755
  

2022年07月26日

ほっともっとの特製幕の内

IMG_3266


生姜焼きか唐揚げにしておけば良かった。  

今日のオズバーガー

IMG_3265


とうとう「いつものですか?」と言われてしまった。今週いっぱいで引っ越しちゃうので、これまでのようには食べに来れないと思うけど。  

2022年07月25日

今日の麺&cafe Coi.Coi.

IMG_2749


IMG_2750


IMG_2748


冷やし煮干のラーメン。うーーーーん。これまでの人生で冷やしラーメンを美味しいと思ったことは多分一度もないのだけれど、今日もイマイチ。

そして、途中で投入しろと指示のあった煮干油を投入したら、一層ダメになった。苦いよ、これ。  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

澤谷由子さんのパラミタ陶芸大賞展2022大賞受賞に寄せて

澤谷さんの作品を最初に見たのは2016年1月、西小山のパルケという小さなギャラリーだった。当時の作品は染付けの下絵が中心で、いっちんの作品はメインではなかった。この時は高台のバランスが悪かったり、呉須の濃度にばらつきがあったりと、染付けというと中井理節さんと比較してしまう僕には少々物足りなく見えた。いっちんは呉須の作品に比べてキラリと光るところが見えたのだけれど、まだ澤谷さんの柱にはなりきれず、僕は澤谷さんの話だけ聞いて何も買わずに帰ってきた。受けた印象は作品よりも「背が高くて、陶芸が大好き」という人物像についてだった。

次に澤谷さんの作品を見たのは2016年の秋にあった企画展だった。僕は2016年4月から米国在住だったのだが、運良く訪日のタイミングと合致した。この時はいっちんが表看板のひとつになっていて、染付けといっちんを高いレベルで融合していた。それで迷わず一つ購入した。この時購入したゴブレットは、初期の澤谷作品の最高傑作だと思っている。なお、この頃に名門の卯辰山工芸工房を修了している。

三度目の出会いは2017年11月で、福島武山さんの工房に行ったついでに九谷の支援工房を覗いたら、なぜかエプロンを着てそこに澤谷さんがいた。卯辰山を出るタイミングで支援工房のスタッフに空きが出て、九谷で創作活動しているとのこと。そして、卯辰山の中腹にある山ノ上ギャラリーで開催中のグループ展の案内状をいただいた。綺麗な手書きの案内状をもらってしまっては見に行かないわけにいかない。本当は小松で高速に乗ったらそのまま埼玉へ直行の予定だったのだが、山ノ上ギャラリーに立ち寄った。ただ、この時はまだやりたいことが不明瞭なのか、残っていた作品から明確なメッセージを受け取ることはなかった。

澤谷さんは2019年の4月に大きな転機を迎える。森岡希世子さんとの二人展を開催したのだが、この時から透明釉薬をかけない作品に挑戦した。この発想の転換が超絶的に素晴らしく、澤谷さんの才能を開花させたと思う。まだ釉薬をかけた作品がメインではあったけれど、僕は迷わず釉薬のかかっていない作品を複数購入した。

それから後の活躍は多くの陶芸ファンが知るところだと思う。無釉薬の作品がメインとなり、コバルトの濃度を変えてグラデーションを滑らかにし、青だけでなく黄、赤などの色数を増やし、複数の色の融合にも成功した。直近のパラミタ大賞展では真っ黒な作品にも挑戦して、見事に仕上げてきた。

ここからは「自分でも作る陶芸ファン」として、見ただけではわからない澤谷作品の凄さを書いておきたい。

まず、澤谷さんは自分で下地を作っている。この造形の完成度が高い。茶碗の地を親指と人差し指で挟んで、高台付近から縁までなぞっていくと、地の薄さと厚みの変化を感じることができるのだが、薄くて均一なのだ。なので、実際に持ってみると見た目よりもかなり軽く感じられる。「見た目重厚持って軽い」が僕の理想で、まさにど真ん中である。また、蓋物を見ると造形の精緻さもわかる。蓋がピタッとはまって、緩みがない。九谷だと船木大輔さんの造形が見事だが、澤谷さんも決して見劣りがしない。

次の凄さは、色数の量である。土に顔料を混ぜて色土を作っていくのだが、この顔料の種類や量によって焼成した時の収縮率が変わってくる。土の水分量を適切にしないと、焼いた時に剥がれたりヒビが入ったりする。濃度を変える、色数を増やすと言うのは簡単だが、陶芸作品として完成させるためには沢山の試行錯誤による条件検討が必要になってくる。これは澤谷さんのノウハウであり、それゆえに唯一無二の作品を世に送り出している。

そしてもう一つ見逃せないのが、焼成まで全部生土で作っていくという点である。土は焼くと10%程度収縮する。絵付けの場合は上絵でも下絵でも最初に素焼きして、下地を完成しておく。一方でいっちんは土の上に土でデコレーションしていくので、下地だけ素焼きするということができない。一緒に焼かないと、必ず剥がれてしまう。「焼かなければ良いだけ」ではない。生土は素焼きしたものと違って柔らかく、放っておけば水分が蒸発してひび割れるし、水分を十分にすればカビが生えるし、間違って触れれば変形する。生土はとてもデリケートなのだ。澤谷さんの作品はいっちんで飾り付ける全行程を生土で扱うので、途中で不具合が生じる可能性がとても大きい。

澤谷さんの作品はパッと見ただけでもデザインセンスが良く、誰でも楽しむことができる。その上で製作過程を知れば、誰にも真似ができない超絶技巧の結晶と理解できる。僕は、澤谷さんが陶芸分野で女性初の人間国宝になると思っている。今回のパラミタ大賞展は、そこまでの道のりの一歩になると良いと思う。
  
Posted by buu2 at 12:16Comments(0)澤谷由子││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月24日

今日の田村家

IMG_2746
  
Posted by buu2 at 19:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のブルーアップル

IMG_3244


IMG_3246
  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)かき氷││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月23日

今日の中華ビストロ 粋圓

IMG_2728


IMG_2729


IMG_2730


IMG_2731


IMG_2732


IMG_2733


安定の美味しさ。  
Posted by buu2 at 21:00Comments(0)グルメー中華││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

鶏そば・ラーメン Tonari

IMG_2723


IMG_2726


名称:Tonari
種類:独自
場所:神泉
注文:牡蠣ラーメン
評価:9/AA -
2022.7.23
コメント:スープは牡蠣で出汁を取った醤油味。きちんと麺を食べさせる良品。

麺は細めのストレート。雑味がなく、コシがあり、スープの絡みが良い。これも良品。

豚のチャーシューはトッピングされてなかったのでチャーシューの評価はなし。

行列店でもないのにちゃんと美味しい。渋谷恐るべし。

店名 鶏そば・ラーメン Tonari
電話 03-6416-3960
住所 東京都渋谷区円山町14-3 日興パレスビル渋谷 1F
営業時間 Open 12:00 close 22:30(LO22:00)
定休日 日曜日・祝日  

2022年07月22日

今日の豚のげんこつ

家が引っ越しモードに突入して外食が増えている。今日は昼もラーメン、夜もラーメン。夜は豚のげんこつ。

IMG_2712


IMG_2713


IMG_2715


IMG_2716


IMG_2717


麺硬めだと食べ始めこそかん水臭さがあるものの、すぐに気にならなくなる。ちゃんと美味しい。  
Posted by buu2 at 20:30Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のつるる

佐野ラーメンに魚介系の出汁を強めに効かせているのが面白い。足利では一番だよなぁ。

IMG_3234
  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月21日

大豆のお肉で作った牛丼の具

先日はキーマカレーを食べたけれど、今日はもっとストレートに牛丼の具である。

IMG_3229


IMG_3230


これも牛肉と言われたら納得いかないけれど、よくわからないものだけど毒ではないと言われれば問題なく食べてしまうと思う。  

2022年07月18日

今日のブルーアップル

IMG_2686


マンゴーカルピス。美味しい。  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)かき氷││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

大豆のお肉で作ったキーマカレー

IMG_2675


肉に似ているかと言えばそんなこともなく、「なんだかよくわからないもの」が入っているキーマカレーなんだけど、別にまずくはない。肉のカレーと思えば「?」だけど、大豆のキーマカレーと言われたら別に文句なしに食べると思う。  

2022年07月17日

今日のひやま

とんかつひやまでカキフライ。

IMG_2670


IMG_2672


あいかわらず絶品。

なおこちらは同行者のロースカツ。

IMG_2671


こちらもなかなかの味。なかなかというか、トップクラス。  

土浦れんこんカレー

去年「土浦ツェッペリンカレー」というれんこんカレーを食べたけれど、今年はダイレクトにれんこんカレー。

IMG_3217


あ、まぁまぁ美味しい。評価は☆1つ半。  

2022年07月16日

今日の麺&cafe Coi.Coi.

鶏ガラと鯛兜のラーメン 醤油を注文。

IMG_2636


IMG_2637


ちょっと魚臭いけれど、味は良い。  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月15日

さや娘

IMG_3172


最近はえだまめにも品種があるらしい。これはさや娘。確かに美味しい。  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)グルメ総合││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月14日

今日のマグロ丼

マグロの刺身を魚屋で500円で買って、酢飯に乗せるだけ。

IMG_3178


十分美味しい。  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)料理││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月13日

今日の東京ディズニーランド

DSC_2969


DSC_2971


DSC_2983


DSC_2987


DSC_2997


DSC_3002


DSC_3020


IMG_2623


雨の予報だったけれどあまり降らず、おかげでそれほど混んでいないディズニーランドを楽しめた。なお、今は花火はないらしい。  
Posted by buu2 at 21:00Comments(0)千葉││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

グランマ・サラのキッチン

本当は伊勢丹に行くはずだったけれどとても腹立たしいことが起きたので(伊勢丹は悪くないです)急遽目的地をディズニーランドへ変更。

ランチで食べたのはグランマ・サラのキッチン。

IMG_2617


IMG_2618


うーーーーん・・・。

ランドにしてもシーにしても、美味しい店ってあるのだろうか。仮にあるとしたら大行列になってしまうので、やっぱりないんだろうな。  
Posted by buu2 at 13:30Comments(0)千葉││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月12日

今日のアメノオト 生姜醤油ラーメン

IMG_3175


スタッフSAKUの生姜醤油らーめん。実は少し前にこのSAKU氏のラーメンをけちょんけちょんに貶したのだが、

今日のアメノオト
http://buu.blog.jp/archives/51621074.html

今日は生姜醤油ということで食べてみた。なぜなら、生姜醤油ラーメンはラーメンとしては比較的難易度が低く、美味しい可能性が高いからだ。

で、実際に食べてみて、やはりできは良かった。もちろん美味しい生姜醤油ラーメンを誰でも作れるわけではなく、SAKU氏にもきちんと技量が身についていることは良くわかった。イマイチだったのは難しすぎるところに挑戦していたのだろう。このラーメンならレギュラーメニューに見劣りすることなく、誰にでもお勧めできる。

新しいこと、難しいことに挑戦するのは大いに結構。ただし、その際には外してはいけないポイントをちゃんと押さえておく必要がある。その辺がわかってくると新メニューの打率も上昇してくるはず。

とはいえ、志木にあった有名店「うえだ」もどちらかと言えば空振りの多い店だったので、試行錯誤は仕方ないのかも?ともあれ、今日の生姜醤油は看板にしても恥ずかしくない味だったと思う。  
Posted by buu2 at 14:30Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月11日

新種の蜘蛛?

IMG_2581


なんだこれ。  
Posted by buu2 at 14:00Comments(0)日記││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月10日

我が家の冷蔵庫はもう紙が張れない

IMG_3146


磁石が多すぎます。  
Posted by buu2 at 11:30Comments(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

新宿中村屋純欧風ビーフカリー

IMG_3145


あ、これはなかなか良い。ただ、辛さが足りない。甘くもなく辛くもなく、なんともいえない味。これで辛ければ☆2つ半だったのに。評価は☆2つ。でも、本当に悪くない。  

2022年07月09日

今日のブルーアップル

IMG_3143


シンプルな氷ミルク。400円。体は冷えて心は温まる。  
Posted by buu2 at 17:30Comments(0)かき氷││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

11種類のスパイスと国産鶏のスパイシーカレー

IMG_3124


あぁ、これはなかなか良いね。☆2つ。  

2022年07月08日

Holtby隊員作「ケーキ」

ケーキが完成した。

IMG_3122
  
Posted by buu2 at 22:00Comments(0)Holtby隊員││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月07日

Holtby隊員、はさみにはまる

はさみで折り紙を切るのが大好き。

IMG_3118


ケーキらしい。でも、まだ完成品ではないらしい。  
Posted by buu2 at 21:30Comments(0)Holtby隊員││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月06日

鳥羽周作監修 ご褒美フレンチのビーフカレー

チキンがなかなか良かったので、同じシリーズでビーフを試してみた。

IMG_2575


あ、これはビーフとしては健闘している。なかなか良い。評価は☆2つ。  

今日のブルーアップル

食べたのは梅ミルク。梅干しのしょっぱさがなかなか良い。

IMG_3111
  
Posted by buu2 at 15:00Comments(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の麺&cafe Coi.Coi.

鶏と節の昆布水つけ麺 醤油

IMG_2567


IMG_2568


つけ汁の温度が下がらないように、蕎麦を食べるようにして麺の下半分ぐらいに汁をつけるようにして食べてみた。

こうすると確かに汁の温度低下は多少防げるし、薄まるのもちょっと改善する。でも、今度は味が薄すぎる。アメノオトのように麺に塩を振るだけで食べてみたのだが、これはこれでシンプルすぎて飽きてしまう。やはりつけ麺は難しい。  
Posted by buu2 at 12:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月05日

今日のお茶

IMG_3107
  
Posted by buu2 at 08:30Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶

IMG_2557
  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月04日

今日の麺&cafe Coi.Coi.

鯛煮干のラーメン。

IMG_2561


IMG_2562


かなり繊細な作り。もうちょっと味が濃くても良い。今はちょっと魚臭さが前面にでてしまっている印象。とはいえ、ダメなわけではない。

こちらは同行者の鯛煮干の昆布水つけ麺。

IMG_2563


IMG_2564


ラーメン以上に弱点が出てしまっている。つけ汁は食べ終わる頃には冷めて薄くなっている。これはつけ麺では構造的欠陥なので仕方ない。食べる側で工夫すればもう少し良くなる可能性もある。明後日試してみよう。  
Posted by buu2 at 13:00Comments(0)グルメ−ラーメン││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のお茶

IMG_2556
  
Posted by buu2 at 08:00Comments(0)お茶││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月03日

ポーク・ビンダルー 再食

レトルトカレーをリピートすることは滅多にないのだけれど、今日はポークビンダルーを再食。

IMG_3105


やっぱりなかなか美味しい。  

今日の伊藤商店

前回食べたのは3年前かな。

IMG_2554


IMG_2553


悪くはない。チャーシューがめちゃくちゃしょっぱい。  
Posted by buu2 at 11:00Comments(0) ││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月02日

シンガポール・シーフード・リパブリック東京

IMG_2540


IMG_2541


IMG_2542


IMG_2543


IMG_2544


IMG_2545


IMG_3099


IMG_3100


IMG_3101


IMG_3102


IMG_3103


IMG_3104


一ヶ月前に予約した時、一番大きいカニをお願いしてあったのだけれど、入荷しなかったらしく、三番目の大きさだった。これだと身が少ないので、カニを満喫できない。残念。  

今日のNECO

今日は8辛にしてみたんだけど、全然辛くない。

IMG_2528


IMG_2529


妻の2辛を食べさせてもらったら、全く辛さがかわらない。スパイスを入れ忘れられちゃったかな。  
Posted by buu2 at 12:30Comments(0)グルメ−カレー││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年07月01日

今日のブルーアップル

かき氷のプレミアム価格化がすごい。ラーメンが1000円の壁を越えるのに苦労しているのが嘘のよう。

IMG_2520


IMG_2521


IMG_2522


IMG_2523


IMG_2526
  
Posted by buu2 at 15:30Comments(0)かき氷││編集

このエントリーをはてなブックマークに追加