2005年05月23日

雁屋哲君、漫画を通じて適当なことを言わないでよ

今週号の週刊ビッグコミックスピリッツの美味しんぼ、BSEを取り上げている。先週からの続きなんだけど個人的に雁屋君の偏った主張は嫌いなので、あんまり期待せずに読んでいた。まぁ、健康オタクの雁屋君ならとりあえず反輸入解禁で描くのかな、と思っていたから。

ところが、驚くべきことに、登場人物に

「危険部位と指定された、脳、脊髄、眼球、脊柱、扁桃、回腸遠位部の他は食べても心配ないのです。」
「20か月齢までなら絶対安全です。」

とか喋らせている。そりゃあんたはオーストラリアでオージービーフを食っていりゃあ良いでしょうよ。自分に関係ないからっていい加減なことを漫画で描いて欲しくないねぇ。スピリッツが何万部売れているのか知らないけどさ。とりあえず小学館に抗議のメールでも送りつけておくかな。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/22877242