2005年06月05日

豚生姜焼定食

050605_2213~01.jpg吉野家の新メニュー、豚生姜焼定食を食べてみた。

衝撃的だった。

まず、肉。これはベーコンを生姜焼きにしたんですか?というようなうすっぺらで固い肉。本当にベーコンだったのかもわからんね。味付けはかなり濃くて、しょっぱい。次に肉の横にある野菜。今時ファミマのサラダだってここまでしおれてないだろう、って感じの、茶色や黄色に変色しかかったもの。もちろんみずみずしさなんてこれっぽっちもない。味噌汁は理由はわからないのだけれどなんか生臭かった。ご飯は水分が多めのべちゃべちゃしたものが時間が経って固くなってしまったようなもの。丼ものにしてあればあんまり気にならないのかもしれないが、定食のご飯では致命的。肉、野菜、汁物、ご飯と四拍子揃って劇的にまずかった。家畜の餌かと思ったよ。これで480円。ほっかほっか亭の生姜焼き弁当が390円だったと思うから、とても競争力があるとは思えない。

評価は☆ゼロ。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
朝:<B>アーモンドバナナカステラ</B>
吉野家の定食 食べ比べ(2005/8/26に食べたもの)【秋田食べ日記】at 2005年08月26日 23:26
この記事へのコメント
うっひゃー、それはひどかったですね。タレコミ主として、遺憾と反省の意を(以下略)
責任とって私も今週中には食べます...
Posted by e- at 2005年06月06日 17:43
肉はともかく、ご飯、味噌汁、野菜は店によって全然違うかも知れませんね。
Posted by buu* at 2005年06月06日 22:51
最近、吉野家は、方向性間違ってる様な気が・・・ 多少高くても、やっぱ牛丼でしょう!
これからは、山田うどんかな・・・・!?!
Posted by か at 2005年06月07日 07:39
吉野家の方針は「なんとか牛肉を安く仕入れる」ではなく、「なんとか牛肉の輸入再開を実現する」ですからね。この点もちょっと方向性が間違ってます。
Posted by buu* at 2005年06月07日 12:19