2005年06月20日

多分世界最速ブログ中継 F-1アメリカGP

サッカーを観終わってF-1にチャンネルを変えたら車が6台しか走ってない。スタート直後なのに。

大クラッシュでもあったの?と思ったら、違うらしい。なんでも、ミシュランのタイヤがこのサーキットではもたないらしい。それで、ミシュランタイヤを使っているチームが全部出走を放棄してしまったらしい。なんじゃそりゃ。

スタンドでは暴動が起きているそうで。当たり前だよな。サーキットにペットボトルが投げ込まれて、フェラーリがこれを踏み潰していく。なんか、殺伐としているぞ。このまま続けるの?折角の生放送なのになぁ。

あらら、観客も帰り始めちゃった。プロスポーツでこんなことってあるの?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/25778420
この記事へのトラックバック
衝撃のUSGPです、F1 55年の歴史で最低な出来事が起こりました。 ...
衝撃のUSGP【はびのすブログ】at 2005年06月20日 04:07
うわぁ、6台のスタート、 しょぼ(汗 この、ミシュランタイヤの欠陥って 金曜ぐらいから言ってたんでしょ? う〜ん、FIAが話聞いてくれないのもねぇ・・ とにかく、観客の方々帰りはじめてるし、 残念なレースになりましたね。。 ポイントも有効にしたみたい
は〜い、前代未聞っす【Ko-un/Ryu-sui】at 2005年06月20日 04:24
巷でミュージックバトンというものが流行っているようだけど、アタシにも回ってきたようです。 これから何日か、すごく悩みながらいろいろと決めたり対処しないといけないことがあるので、そのことでひと段落つくまでは、そのことで頭がいっぱいで他の事が考えられませ...
バトン【考えていること☆】at 2005年06月20日 05:32
なんじゃこりゃ!? ミシュランのタイヤ問題でシケインや対策タイヤを認めなかった事で、ミシュランユーザー全車がフォーメーションラップでピットイン。 スターティンググリッドに並んだのはフェラーリ、ジョーダン、ミナルディの6台のみ。 当然フェラーリが逃げる。 …こ
F1第9戦 アメリカ 決勝【ryuuの雑記帳】at 2005年06月20日 08:46
F1レギュレーションが最高の技術を使った最高峰の自動車レースを運営するためのレギュレーションというよりも、エクレストンの集金のためのレギュレーションとなっているように思われるの残念である。
F1レギュレーションの問題点【1喝たぬき】at 2005年06月21日 13:10
この記事へのコメント
ミシュランは、タイヤが持たないのでシケイン作れーってFIAに言ってたらしいですねー BSも同じ条件だから言い分は認められないのは当たり前だと思うのですが、出走しないってのは、どうかと思います。
F1にしろ、WRCにしろ昔から、いろいろ有りますねー
Posted by か at 2005年06月20日 07:54
シケイン作れ、が認められないのもわかるけど、ラルフのクラッシュとかを見ているとミシュランが「安全を保証できない」とリリースするのもわかります。

一番悪いのは「タイヤ交換禁止」というレギュレーションでは。
Posted by buu* at 2005年06月20日 10:57
最近F1は、下らないレギュレーションだらけでツマラン!!
タイヤ交換禁止って、坊主のタイヤで雪道走れって言ってるようなもの!?
Posted by か at 2005年06月21日 07:36