2005年06月20日

ウグイ

050620_1407~01.jpg今日の食玩もいつものサントリーの天然水のおまけ。今日はウグイですよ。

日本各地で広く見られる、30cmほどのコイ科の魚。水中の藻類や昆虫、魚の卵まで、なんでもござれの雑食派。「ウグイ」の語源には「鵜が食べる魚」など諸説あり、地方によってはアカハラ、ハヤなどの名の方が、馴染みがある。凍るような雪解け水の中で釣り上げる「寒バヤ」は、美味。
一生を淡水で暮らす陸封型と、何年か川で暮らした後で海に下り、その後また川に戻る降海型がいる。産卵期には、体に3本の鮮やかな赤い縦縞の婚姻色が現れる。上流の、石が多い早瀬が産卵場所となり、群れで一斉に川を遡上する。小さな滝なら物ともせずに、水しぶきを上げて遡る。(解説書から転載)
だそうですが、これもダブってます(;_;)交換希望。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/25809492
この記事へのコメント
!! ハヤっすか!! 子供の頃 近所の川でよくつりました。
天然水のおまけシリーズ、目下カワセミばかり3連発です
Posted by か at 2005年06月21日 07:28