2005年07月12日

Dolby Digital CinemaでEpisode 3、観た!(3回目)

050712_1631~01.jpg現在日本でドルビー・デジタル・シネマ版エピソード3を観ることが出来るのは8映画館。東京では日劇。ということで、今日見てきました。

日劇、今、日劇1と日劇3でエピソード3を上映しているんですが、DDCは日劇3のみ。日劇1の方が30分アドバンスで放映しているので、何も知らないとこちらで見る羽目に(^^; でもね、ほとんどどこにも書いてないんですよ、バージョンが違うって。あとになって「実は違うんです。もう一回観ませんか?」って作戦ですか?

で、それはそれとして、観てきました。まずフィルム版と最も違うと感じたのは「赤」の発色。爆発の時の赤とか、R2-D2の赤とか、赤いものじゃなくて赤く光ってるもの、これの発色が全然違う。それから普通の反射色の赤も濃く感じる。なんか、全体が赤味がかって見えるくらい。「へー、違うなぁ」と思って注意してみていると、自発色の青もきれい。戦艦とかの青く光っている部分とか。

で、色は鮮やかなんですが、個人的には良い所ばかりでもなかった。なんかね、明度の差がフィルムに比べて大きいんです。明るいところが凄く明るいせいで。それで、字幕は白じゃないですか。これで目が明順応しちゃってる感じ。おかげで暗いところが凄く暗く感じるんです。字幕の明度をちょっと落としたらどうなんだろうか。今のままだと、字幕を追っていると暗い場面がなんだか良く見えないです。あと、ジャパンプレミアを観た人の感想に「すごく細かく描写されていてどこを観て良いかわからなかった」というのがあったんですが、そうだったかなぁ。なんか、逆にピンボケみたいな。途中でまず自分の眼鏡の調子を確認し、次に右目、左目とボケ具合を確認しました。字幕すらちょっとにじんでいたような気が・・・・・寝不足だったからですか?

ちなみに音響は新座のシネプレックスの方が迫力があった気がする。あと、字幕、ちょっとフィルム版と違っていたかも。それからそれから、映画そのもののバージョンも違ってたりしますか?細かいところは良く覚えていないんだけど、例えば今日だと、パドメが子供を産んだとき、2度「ルーク」って言っていたけど、フィルム版では1回じゃなかった?あと、そのとき、フィルム版では医療ドロイドが「男の子です」(It's a boy)って言っていた気がするんだけど、今日は何も言ってなかった。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/27854301
この記事へのトラックバック
画も音もビミョーだった! グッドAV環境を求めて日劇3へ行こうというスター・ウォーズファン諸君、わたしゃ激しくオススメしないゾ(ToT 有楽町の日劇PLEX、日劇3で「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」(Tac史上2回目)を観てきた! ここ日劇3では「Dolby Digital C
オススメしない日劇3での「エピソード3」【Tac Log】at 2005年07月16日 22:22
この記事へのコメント
buu2さん こんにちは!
DLPで観た印象のイメージ画像を追加しましたのでよろしかったらご覧下さいm(_ _)m 私はこれくらいのボヤ〜っとさに感じました。もっとだったかな……!?
Posted by Tac at 2005年07月18日 10:16
うんうん、そんな感じです。っていうか、もっとだったかも。

なんか、日劇3はトラブッて、今はフィルム上映らしいですね。これを機にきちんとチューニングしなおしたりしないんでしょうか。
Posted by buu* at 2005年07月18日 19:23