2004年06月29日

こんな野球が面白いわけがない

かれこれ25年ぐらい中日ファンである。だから、今シーズンは勝敗だけ見ていればなかなか楽しい。しかし、野球そのものはどうか。

まず、4番バッターばかりそろえた読売のいびつな野球が日本の野球をつまらなくさせている。

読売のホームラン数は他チームを大きく引き離している。中日の56本に対して139本だ。総得点も首位中日の288点に対して391点。普通に考えればそんなやつらを抑えて首位になっていれば「ざまぁみろ」って感じなんだろうが、実際はそうでもない。

なぜか。読売のつまらない野球を正当化させようとするナベツネというジジイがいて、そいつがわがまま放題、やりたい放題であるという背景があるからに違いない。

何か問題が起きると、「じゃぁ、俺達が出て行く。ついてきたい奴等と新リーグだ」と発言する。大体、お前のところは読売ジャイアンツだろ。どこに巨人なんて書いてあるんだ。他のところで竜だの、虎だの、ツバメだの、鯉だの、港星だの書いているところがあるのか?百歩譲って巨人にするにしても、巨人達、あるいは巨人群であって、巨人軍じゃないだろ(^^;もうちょっと譲ってやったとしても、きょじんじゃなくてきょんだ(太字にアクセント)。

なんで「勝手に出て行きなさい。誰もあんたのところにはついていきませんよ」とならないのか。1チームでは野球、できないじゃないか。

たった一人のジジイのせいでこんなにも野球がつまらなくなってしまって悲しい。Jリーグにこのわがままを持ち込ませなかったことがせめてもの救いである。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
浜星も忘れないでください(^^;

こんなページもあります。
http://3.csx.jp/nabetune/nabetune.htm
Posted by akiko at 2004年06月30日 11:05
ベイファン、および大ちゃんファンには大変失礼しました。早速投稿を修正しておきました(^^;

素晴らしいですね、このページは(^^
Posted by ブウ* at 2004年06月30日 11:57