2004年05月02日

白夜行

特にテーマが見当たらないので、とりあえずこれまでの読書感想を徐々にアップしていくことにする。
まずは「白夜行」。
有吉佐和子の「悪女について」や、「火車」@宮部みゆきのような 読後感だが、特に後者のような「暖かい視点」はほとんどない。ただ、とにかく早く 次のページが読みたい、という感じを持たせる。
エピソードの羅列によって、徐々に 主人公の人間となりが明らかにされるという構成(ここら辺が「悪女について」的) で、主人公の視点からの物語を極力排除している(ここら辺は「火車」的でもある)が、それぞれのエピソードがなかなかに面白く、「次は何?」と期待させる。昭和40年ぐらいから平成8年ぐらいまでにかけて 、推理小説としてはかなり長期にわたって展開する物語だが、それが自分の生きてき た時期と重なるので、一層親近感が沸く。
登場人物が多く、記憶力 の衰えた僕には伏線を覚えきれなかったりすることもあったが、それらの様々なエピ ソードによって主人公がうまく描き出されていた。ラスト、○○の×はちょっと気の 毒というか、あっけないというか、もう一工夫あったほうが良かった気もするが、そ のおかげで△△の●●●●さが強調されているので、きっと作者の意図はそっちにあ ったのだろう。お勧めだが、なるべく先入観を持たずに読んで欲しい本である。☆☆☆(満点)。

白夜行


この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
クロスファイア(上) | 宮部 みゆき クロスファイア(下) | 宮部 みゆき ★★★☆☆ パイロキネシス...この能力を持つがゆえに孤独に生きねばならなかった主人公、青木淳子。 なんていうんですかねぇ、もちろん内容もおもしろいのですが、個人的には、この青木
クロスファイア【鞄の中に文庫本】at 2004年07月06日 14:11
評価よろしく! ○:面白い!△:まぁまぁかな×:つまんない...:評価なし
白夜行【Liblog】at 2004年07月21日 03:04
この記事へのコメント
私の記事をトラックバックしてくださってありがとう。
といっても、「トラックバックってなんじゃらほい」状態なんですよね。(笑)

トラックバックというのは「自分の記事を書く際にあなたのサイトの記事を
参考にしましたよ〜」という事を
相手に通知する機能です。
一般的には、記事の文中にそのサイトのURLを書き込み、読者もそのサイトに
飛べるようにします。

でも、私自身、あまりトラックバックは使っていません。
利用価値もよくわかりません。
コメントの方がよく使います。

それでは、Blog作り、がんばってください♪

Posted by LIN at 2004年05月05日 12:10
コメント、ありがとうございますー。

なんか、色々使っていて、ようやくトラックバックの意味も分ってきました。多分、トラックバックしまくると、色んな人とネット上でコミュニケーションできるってことなんだと思います。で、当事者同士だけじゃなくて、第三者の人もトラックバックをたどってネットサーフできるって感じなんだと思います。
Posted by 魔人ブウ* at 2004年05月05日 23:02