2005年09月01日

泥縄の見本

b3ff029d.gif泥縄対応でまともなことができるわけがないという代表例。

これはlivedoor ニュースの経済面ページ。ちなみに「ホットニュース」でも同様。

まず、右上に注目していただきたい。「衆院選挙に関する弊社の報道姿勢について」だそうで。さて、そのリンクを辿ってみると、こんなことが書いてある。
今回の衆議院選挙では、弊社の代表者である堀江貴文が立候補を表明したという状況を踏まえ、公職選挙法に抵触する恐れのある行為は、公示前から投票終了までの選挙期間を通じて、一切控えることとします。

具体的な運営方針は以下の通りです。

・注目ニュースをピックアップし、コンパクトな見出しで要点を伝えてきたトップページのトピックスおよび国内カテゴリのトピックスでは、選挙期間中は、恣意性を排除し、中立性を確保するため、政治・選挙関連記事の掲載はしません。
(以下略)
ところが、選挙がとっくに公示された今日になっても、国内カテゴリのトピックスには相変わらず政治関連の見出しがあって、そこには選挙関連の記事が満載。kokunai何やってんですか?あなたたちは、という感じですが、まぁ極めつけは最初の画像の左下。これは厳密にはlivedoorの具体的運営方針の中で触れられている「トップページのトピックスおよび国内カテゴリのトピックス」ではないんだけど、まぁ似たようなものでしょう。以前livedoorニュースの経済面に「下痢が止まらない件について」だかなんだかの記事をアップして大爆笑させていただいた切込隊長さんの、「公明党が右旋回」という記事がリストアップされている。前回のは「livedoorのば〜か」って感じで済んだけど、今度のはちょっとシャレにならないんじゃないかなぁ。もちろん切込隊長さんが悪いんじゃなくて、ちゃんと対応しないlivedoorが馬鹿なわけだけど。

以下、追記はライブドア以外の別のブログに書きます(^^ 削除されたら困るからさ。ちなみに隊長さんの記事はこちら→「公明党が右旋回

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50042607