2005年10月20日

ファンタスティック・フォー

f9b957de.jpgエピソード3を何回も観たおかげでこの映画の予告編も腐るほど観てしまい、仕方がないからちょっと観てきました。

くだらねーーーーーーーー!!!!!!フォー!もう、サイエンス・フィクションですらない、フォー!分子生物学の基礎的なところとか、物理学の基礎的なところを完全に無視、フォー!それならそれで良いけど、いかにもSFみたいな台詞が配置されていて、そのバランスの悪さが苦笑を誘いますよ、フォー!せめて運動量保存則とか、エネルギー保存則ぐらい勉強しておけよ、フォー!

もう、理由はわからないけど観ている途中で腰痛になってきましたよ、フォー!20世紀フォックスさま、こんな映画を上映する暇があったら、エピソード2のデジタル上映とか、やってくださいよ、フォー!マジで、時間の無駄とお金の無駄で、「あぁ、海の向こうの馬鹿どもはこんな映画を作って喜んでるのか、どうしようもないな」という感想しか出てきませんよ、フォー!

で、ファンタスティックって、日本語訳すると「くだらねぇ」とか、「くそ」とか、「ばか」とか、「アフォ」とか、そういう意味ですか?フォー!

最後の「フォー」は、あのHGさんの「フォー!」ですよね?

あぁ、つまらなかった。評価は☆ゼロ。ゼロの下にマイナスがないのが残念。この映画に100点満点で30点以上つけている人とは基本的に映画を語れないと思います、フォー!ここ数年で観た映画の中で最悪、フォー!もちろんデビルマンやキャシャーンより下ですよ、フォー!映画には「観たことのない画像を観せてくれること」を期待しているわけですが、映像的にはありきたり、それでいて内容はぺらぺら、ということで、超駄作ですよ、フォー!これを観ちゃうとステルスは非常におもしろかったですね、フォー!チョコレート工場だって馬鹿にできませんよ、フォー!

まぁ、一言だけ書いておくと、宇宙線を大量に浴びて体中のDNAに変異が生じたら、ゴム人間や岩男や透明人間や火の玉人間になるんじゃなくて、皮膚がずるむけになって、髪の毛は全部抜けて、粘膜もぼろぼろ、小腸から出血して、血だるまになって死ぬんじゃねぇか?

#どうせネット内の評価もくそみそだろうと思ったら、結構評価高いじゃん。そういう人にこういう内容をトラックバックするのは申し訳ないので、評価していないブログにだけトラックバックしようっと。って、ほとんど見つからない(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50085884
この記事へのトラックバック
「敵は一人お前も一人、何を畏れることがある?」by斬月 (BLEACH8巻参照) どうも。 時間が合わなくて見れてなかった映画。が、が、が今週で終わりと言う事
ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]をみてきた。【今日も明日もカエラと映画とマンガ】at 2005年10月21日 10:35