2005年11月05日

アランフェス

dfa658fc.jpg横浜のスカイビルにあるスペイン料理屋でランチ。

食べたのはサラダ、パエーリア、ポトフ、デザート、アイスティ、それにサングリア。昼間だけど(^^;

キノコのパエーリアは雰囲気はあるけど、ランチの小さなものだったので、あまり変化が感じられない。部分的に焦げていたりとか、そういうのがあるとアクセントになるんだけど、もちろんそういうことは期待できない。ポトフは普通。その他の食べ物もまぁ標準的。サングリアはちょっと薄くてジュースみたい。氷が多すぎるのかなぁ。

スペイン料理を食べた、という満足感はないんだけど、ランチならこんなものですか?こんなものかもしれませんね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50098146