2005年11月15日

W32Sよ、お前もか(誤植)

9e870adb.gif一昔前はソニーといえばなんかそれだけで注目しちゃうブランドだったけど、最近は何をやってもコケる。極めつけは例のウォークマンAシリーズで、会社の偉い人たちが逆さまに持って笑わせてくれたのはともかく、重いし、カラー液晶じゃないし、何がメリットって長所はバッテリーの持ちが良いだけというトホホな一品。iPodシリーズに完全にしてやられて、まだ発売前なのに既に旧世代モデル扱い。

そんなソニーのお仲間、ソニー・エリクソンがやってしまったのが今回のちょんぼ。なんと、「モバイルSuica対応」といって売っておきながら、使えないらしい。なんじゃ、そりゃ。一度預かって修理するんだろうけど、毎日使うものだし、利用者からは色々文句が出そう。いっそのこと交換しちゃった方が安上がりなんじゃないの?と思うけど、どうするんですかね。ま、良いんだけど、本題は誤植です。

出典はインプレスケータイWatchの「auのW32S、バージョンアップでモバイルSuicaをサポート」という記事です。まにあなポイント対象です。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
うーん、明か → 明らか かな?
Posted by ラフマニノフ at 2005年11月15日 12:16
”おサイフケータイ” という表記は
NTTドコモのiモードがつかう言い方ですよね。
au携帯に使うのはおかしくありませんか。

”日通の宅急便”というのがおかしいのと同じで。
Posted by まーどんな at 2005年11月15日 12:29
ていうか、バージョンアップしてもまだW32Sなの?
せめてW32SSとかW32S-Returnsとか(以下略)
Posted by e- at 2005年11月15日 18:34
ラフマニノフさまに1ポイント。

auはNTTと「おサイフケータイ」の利用について同意しているので、使ってもオッケーのはずです。

まぁ、順番からするとW32.1Sじゃないですかね?
Posted by buu* at 2005年11月15日 21:36
この場合のバージョンアップは、新機種のことではなく、端末内のソフトだけを更新することだと思います。
実は、携帯端末のソフトって新機種の発売後もバグ取りしてたりなんかします。
自分でネットワーク更新可能な機種もあるし、お店に持ち込んでやる場合もあります。
何かのついでにお店に持ち込んだら、コソッっとソフトの書き換えされている場合もあるかもしれません。
Posted by 日々礼賛 at 2005年11月16日 10:31
あぁ、ソフトウェアアップデートで済むんですか。
Posted by buu* at 2005年11月16日 12:14