2005年12月12日

ALWAYS 三丁目の夕日

294b2416.jpg昨日はザスーラで外したわけだけど、今日はALWAYS 三丁目の夕日。あんまり期待していなかったんだけど、予想外に面白かった。

僕が子供のときよりも時代は15年ぐらい前かなぁ。でも、僕の家は横浜の片田舎だったから雰囲気は良く似ている。今と比べるとものは全然なかったんだけど、暮らしは豊かだったような。こういう映画を観て面白いなぁと思うようだともう良い歳だってことなんだろうけどねぇ。

ただ、ラストシーンはちょっと気になった。あれは冬。ということは太陽はかなり南寄りの西側に沈むはず。その夕陽と東京タワーが一直線に並ぶ場所と言うと新橋、汐留あたり。もうちょっと離れれば両国あたりになるんだろうけど、あの夕日町三丁目は一体どこにあるんだ?あ、でも上野から出発する電車を追いかけて行ったんだから、あれは夕日町じゃなくて千住のあたり?東北線に並走して、あっち側に太陽があって・・・・うーーーーむ。微妙。まぁ、いっか。

ということで評価は☆2つ半。ザスーラ観るならこっち観とけ、って感じ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50122142