2006年02月11日

多分世界最速ブログ中継 男子ノルディック複合3位争い

8ab75d9c.jpg写真判定の結果です(^^

すげぇ僅差。ジャンプやって、距離走って、この差ですか。で、この微妙な差で銅メダルと4位入賞。雲泥の差だよなぁ。まぁ、とりあえず写真判定のことを考えて靴は白は辞めたほうがいいよ、と。あと、柔軟性も大事。ちなみにノルウェイの選手同士のメダル争いでした。

日本人選手は16位Kobayashi、32位Hatakeyama、43位Kitamura、棄権Takahashiという結果。

1 ドイツ ヘティッヒ 262.5点(1) 39分44秒6(18)
2 オーストリア ゴットワルト 9秒8 234.5点(11) 38分2秒4(2)
3 ノルウェー モアン 16秒2 237.5点(9) 38分20秒8(3)
4 ノルウェー タンデ 16秒3 262.0点(2) 39分58秒9(22)
5 フィンランド タルルス 17秒3 257.0点(3) 39分39秒9(13)
6 ドイツ ハゼネイ 51秒1 212.5点(28) 37分15秒7(1)
7 ドイツ キルヒアイゼン 1分10秒5 224.0点(16) 38分21秒1(4)
8 米国 ロドウィック 1分12秒0 232.0点(13) 38分54秒6(6)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50164456
この記事へのコメント
いやすごかったっすな。いったいどこで判定するのかと思ってたんですが、疑問氷解。ありがとうございます。
Posted by e- at 2006年02月12日 00:58
アルペンの場合、光電管を使うわけですが、センサー部分は3センチぐらいあるのでストックでは切ることができません。でも、手なら切れます。だからゴールのときは手を伸ばす人がいます。でも、最近はそういうことをすると逆にタイムが落ちるので、ゴール時に余裕があるときはスケーティング、余裕がないときはクローチングのまま突っ込むことが多いです。

で、ノルディックはどこで計るのかわかりませんが、これを見る限り体の一部ということみたいですね。
Posted by buu* at 2006年02月12日 01:11
トラバありがとうございました☆
写真判定は板の先かと思ってましたよ。
体の柔らかい人の方が得ですね。
Posted by まいころ at 2006年02月12日 17:21
ゴールのとき、股さきみたいにしてましたね(^^;

でもまぁ、それでメダルが取れるなら痔になっても仕方ないか。
Posted by buu* at 2006年02月12日 18:40