2006年02月12日

多分世界最速ブログ中継 スノーボード ハーフパイプ 男子予選

とりあえず、ルール。
ハーフパイプ
5人によるジャッジによる得点で順位を決定する。
予選は2回行い、1回目の上位6人と2回目の上位6人の計12人が決勝に進出。
決勝は2回実施し、得点の高い方を採用し順位を決める。


18:06
成田、3人目に滑って31.5ポイント。アナウンサーは「意外に伸びなかった」と感想。ちなみに僕は専門がスキーなので、ボードの採点基準は良くわからん(^^; とにかく、2本滑って得点上位12名が決勝進出。

18:07
次の選手は40点台だった。成田、イマイチだったらしい。

あんまり関係ないけど折角だから昔岩岳で撮影した成田君でも載せておこう。
なりた

18:21
国母、失敗で大きく減点されて20点台。予選通過は難しそう???

18:36
中井、36.0でこの時点で5位。

19:24
村上、27.9。うーーむ。

19:38
おいおい、男子ダウンヒルはどうしたんだよ、もうスタートしてんじゃん、などと思いつつ、スノボハーフパイプの二本目。日本人が滑ったら速報します。

20:06
今、二本目を10人ぐらいが滑ったところ。最高点は37ぐらいかな?あ、今コスキが40.6です。

20:16
国母、来た。あーーーーー、4つめのナインハンドレッドで大ミス。完全に失速して以後、全く演技にならない。これはダメだ。31.7。現時点で7位。予選落ち決定。

20:22
村上、すげぇ良い演技。高い。最後に手をついちゃって、これがどう減点されるか。どきどき・・・・

20:23
31.1、8位。ダメだ。最後のランディングミスが大きく響いちゃった。これで予選落ち決定。厳しい競技だなぁ。

20:31
成田、大失敗。14.7。予選落ち決定。

20:44
日本人最後の中井。ほぼノーミスだが。あとは演技の質。36.8。7位。全員予選敗退が決定(;_;)

20:49
ショーン・ホワイト、45.3で予選通過。まぁ、当たり前(^^;

Start Bib Name NOC Rk Score
38 8 WHITE Shaun United States USA 1 45.3 Q
28 11 ZEBROWSKI Gary France FRA 2 43.3 Q
17 30 KOSKI Markku Finland FIN 3 40.6 Q
34 9 LUEPS Vinzenz Germany GER 4 39.5 Q
33 36 KELLER Markus Switzerland SUI 5 38.3 Q
15 35 LIPSCOMB Crispin Canada CAN 6 37.9 Q
9 15 KRATTER Giacomo Italy ITA 7 37.0
36 17 NAKAI Takaharu Japan JPN 8 36.8
35 5 MICHAELIS Jan Germany GER 9 36.3
24 34 MARTIN Brad Canada CAN 10 34.7
37 1 CREPEL Mathieu France FRA 11 34.2
21 44 LEMAY Hugo Canada CAN 12 34.1
31 40 SIMMEN Gian Switzerland SUI 13 33.8
3 2 KORPI Janne Finland FIN 14 33.5
4 22 LAMOUREUX Justin Canada CAN 15 31.5
25 43 MURAKAMI Fumiyuki Japan JPN 16 31.1
22 10 KOKUBO Kazuhiro Japan JPN 17 31.0
13 37 KALBERMATTEN Frederik Switzerland SUI 18 30.8
12 29 BROWN Mitchell New Zealand NZL 19 28.3
10 19 WAKEHAM Dan Great Britain GBR 20 27.8
32 31 LUNDMARK Micael Sweden SWE 21 27.2
23 32 FERNANDEZ Iker Spain ESP 22 27.0
5 38 LIGOCKI Michal Poland POL 23 26.9
20 6 LUNN Halvor Norway NOR 24 26.4
26 33 ALLAN Mitchell Australia AUS 25 23.7
11 23 BURTON Andrew Australia AUS 26 21.8
14 27 CERNIK Martin Czech Republic CZE 27 20.1
18 12 HOFFMANN Xaver Germany GER 28 18.7
30 3 NARITA Domu Japan JPN 29 14.7
16 39 SANDY Mikael Sweden SWE 30 14.0
1 13 PODLADTCHIKOV Iouri Russian Fed. RUS 31 13.6
27 14 AUSTBO Frederik Norway NOR 32 13.0
19 18 BRUNNER Therry Switzerland SUI 33 9.2
6 42 KARLSSON Stefan Sweden SWE 34 8.7
29 28 CHRISTIANSEN Kim Norway NOR 35 5.1
2 16 MATES Ben Australia AUS 36 5.0
8 41 PIETROPOLI Manuel Italy ITA 37 4.1
7 24 LIGOCKI Mateusz Poland POL 38 4.0

Skix SNS


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50164815
この記事へのコメント
ここの速報が頼りです。ありがとうございます。
Posted by mika at 2006年02月12日 20:26