2006年02月13日

あさりと椎茸の深川風リゾット

192b2c3d.jpg和風リゾットってそりゃ雑炊じゃね?などと思うわけですが、まぁ何はともあれ新製品ですから食べてみないと。ということで、食べてみたのがあさりと椎茸の深川風リゾット。

あさりを使っていれば深川風ってことなのかなぁ。以前このブログで取り上げた深川宿とかと比べると雲泥の差というか、いやまぁそりゃ値段は全然違うから当たり前だけど、なんか「深川風」って名付けるのもどうなのかなぁ、と思わないでもないんですが、まぁ、いっか。

で、味ですよ。うーーん、この間の煮豚あんかけ飯とのりが同じで、どうも和風って感じがしない。じゃぁ、中華風かっていうとそういう感じでもないんだけど、なんなんだろ。とにかく和風でも深川風でもない。それで、酸っぱい。ちょっとカゴメさん、変な方向に走りつつあるんじゃないかな。アサリはそれなりに存在感があると思うし、きのこや野菜がたっぷりなのも良いのかもしれないけど、ベースの味をなぁ。

っていうかさ、一番最初に書いたけど、和風リゾットってどうなのよ。なんで雑炊にしないの?

評価は☆半分。リピーターになるにはちょっと厳しい感じ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50165055
この記事へのトラックバック
深川めしって、あさりとネギの味噌汁をご飯にぶっかけたものぐらいに思っていたわけですが、いやぁ、美味しいっすね。 なんか、すごい工夫があるわけじゃ全然ないんだけど。ちょっと味付けが甘めなので、七味...
深川宿【魔人ブウ*のラーメン中心データベース】at 2006年02月13日 00:41