2006年02月25日

多分世界最速ブログ中継 男子スラローム一本目

さて、一番の楽しみ、男子スラロームが来ましたよ!

23:01
大本命、ジョルジオ・ロッカ、一番スタートいきなり転倒!波乱の幕開け。

引退のビダルはDS。

23:02
カレ・パランダー、無難にゴール。さて、これが目安。

23:04
シェーンフェルダー、0.65遅れの2位。

23:05
ミレル、0.57遅れ。

23:06
ベンジャミン・ライヒ、良い滑り。ロッカなきあとの本命。コンマ01上回ってラップ。

23:09
さぁ、これまた絶好調のリゲティ。ちょっと板が暴れ気味。急斜面からは良い感じ。日が出てきて緩斜面のスピードが乗る感じ。あ、コンマ02差の3位。あれ?片反?

23:09
ラーソン、動きが良い。あ、でも体が浮いてる。あ、ダメだ、抜けちゃった。途中棄権。

23:11
フォグル、途中でラーソンと同じような感じで板が抜けちゃった。多いな、このパターン。しっかりおさえていかないと。

23:12
さて、期待の佐々木。いよいよですよ。

一旗門目でいきなり片反かと思った(^^;ドキドキする。どうだ、1秒遅れ。うーーーん、ちょっと離されすぎか?コンマ3ぐらいにつけておきたいところだったけど。

23:13
続いて皆川。・・・・賢太郎の方が佐々木より良いな。上下動が大きい。速い。中間計時も早い。ゴール。コンマ07差の3位。良いじゃないか!!!コンマ07なら遅いほうが絶対有利だ。賢太郎、やったな!!!

23:15
あ、誰?2旗門目で途中棄権。ティソか。

速報。リゲティも片反で失格。

23:16
コステリッチ、スタート。やや遅いか。ちょっとタイミングが取れてない。遅れ気味。1.06遅れの7位。

23:17
新鋭ヘルフスト、結構速い。コンマ16遅れの4位。調子良いなぁ。

23:19
トーマス・グランディが第一シード最後の選手。良いぞ。やや手が引けるのが気になるけど。コンマ27差で5位。

ここまでで賢太郎3位。良いところにつけてる。佐々木は8位か?

23:23
ボディ・ミラー、キタ。あーーー、片反。ミラー、得意の片反だっ!!!

23:25
さて、まだまだ来る。マリオ・マット。あーーーー、内倒していきなり途中棄権。

23:25
ロッカなきあと、イタリアの期待を背負うモエグル・・・・うわっ、これまた途中棄権。19人滑って途中棄権が8人。どうなってるんだ、これは。でも日本にはチャンス。

23:35
そろそろバーンが荒れてきた感じ。ちょっと日がかげってきたのが気になる。太陽が見えなくなると板が滑らなくなる。

23:38
ブロース登場。長野の金メダリスト。あーーーーーーーーーーーーー、転倒。注目選手が次々と消えていく!!

23:41
コース脇のステンマルクとトンバだ。イタリア選手が次々と消えてしまったのでトンバはなんか悲しそう。でも、観衆はトンバが映されたときぐらいしか盛り上がれないぞ。ということで第二シードまで終了。湯浅は39番スタート。太陽が出てくると良いんだけど。

23:50
さて、お待たせ、湯浅、スタート。
ややバーンがあれているが問題なさそうだ。良いぞ。急斜面がうまい。斜面の変わり目の対応もうまい。ゴール。1.39差。結構良いところにつけたじゃないか。さぁ、ラストの生田も頑張れ!

23:56
さて、4人目の日本人。去年の野辺山では前走をやってくれた人気者生田。ちょっとまわしすぎてるか。うーーーん。やや板に乗りすぎ。あーーー、途中でコースアウト。登ってる。急げ!急いで登れ。で、登ってゴール。20秒遅れぐらいか?まぁ、仕方なし。一本目の中継はここで終了。

Bib Name NOC Rank Time Diff.
6 RAICH Benjamin Austria AUT 1 53.37 0.00
3 PALANDER Kalle Finland FIN 2 53.38 +0.01
11 MINAGAWA Kentaro Japan JPN 3 53.44 +0.07
14 HERBST Reinfried Austria AUT 4 53.55 +0.18
15 GRANDI Thomas Canada CAN 5 53.64 +0.27
5 MYHRER Andre Sweden SWE 6 53.95 +0.58
4 SCHOENFELDER Rainer Austria AUT 7 54.03 +0.66
23 BROLENIUS Johan Sweden SWE 8 54.37 +1.00
10 SASAKI Akira Japan JPN 8 54.37 +1.00
28 BIGGS Patrick Canada CAN 10 54.38 +1.01
13 KOSTELIC Ivica Croatia CRO 11 54.43 +1.06
24 BOURGEAT Pierrick France FRA 12 54.45 +1.08
38 COCHRAN James United States USA 13 54.49 +1.12
25 HANSSON Martin Sweden SWE 14 54.50 +1.13
30 KNIGHT Chip United States USA 15 54.71 +1.34
41 TREJBAL Filip Czech Republic CZE 16 54.75 +1.38
39 YUASA Naoki Japan JPN 17 54.76 +1.39

Skix SNS

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
興奮したー!
すごいレースですね。
例の格安宿の研修室に集まり、みています。
Posted by mory at 2006年02月26日 00:30
2本目、ほんとに楽しみですねー。
あと、もう少しで始まりますね。
Posted by koyuski at 2006年02月26日 01:38
>moryさま

明日のトレーニング、大丈夫ですか(^^;?

>koyuskiさま

こんばんはー。って、N社のTさんですか?宮城から予選に出たM氏は今年は国体に行けなかったみたいですね・・・・
Posted by buu* at 2006年02月26日 04:26