2005年12月28日

Dr.コトー診療所 18巻

cf7ca475.jpgお医者さんものはどうしたって病気が足りなくなって行き詰る。

それは戦闘ものなら強者のインフレを誘発して喧嘩ものだったのが宇宙戦争になったりできるし、高校野球ものなら大リーグまで上り詰めることができるし、ナンセンスギャグならただだらだらと続けていれば良いのとはわけが違う。

ということで、ドクターコトーもそろそろ行き詰まりつつある感じ。特に僻地医療というあまりドラマのなさそうなところをベースにしてしまっているのでなおさら厳しい。それで、次はどうするのかな、というところでとうとう身内に手を出してしまった。まぁ、これはこれで別に構わないのだけれど、ブラック・ジャックで言えばピノコの病気を治すようなもの。いよいよもってネタ切れっぽい。大丈夫かなぁ。と、心配になりつつもさっくり読んでしまいました。評価は☆1つ半。

Dr.コトー診療所 (18)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/buu2/50210350